2017年 02月 12日

マウント・マウンガヌイ=刺身

今朝は出かける気になり、いつも通り遅くなりましたが、11時頃に出発。
こちらへちょうどランチタイム到着でした。

e0133780_17493045.jpg


e0133780_17494511.jpg
ミルズリーフ。

e0133780_17500112.jpg
さすが日曜、大勢の人達。
でも、予約無しで大丈夫でした。
e0133780_17503502.jpg
そのせいで端っこですけど、建物の屋根の下でちょうど良かった。
ロゼのスパークリング、昨年9月の思い出の味です。
日本にも持ち帰りましたね。お土産に渡したような?


今日のお魚、鯛ってことなんですが、
e0133780_17515125.jpg
思いっきりサーモンです。
鯛はといえば、白の小さいのが鯛…。

こちらのフィッシュ・アンド・チップスの方が美味しかった。
e0133780_17523116.jpg
Gurnard、ホウボウです。

e0133780_17551982.jpg

ランチだけで71ドル、ワインも買って、2万円弱ふっとびました。

e0133780_17553323.jpg
ワイナリーには初めて見る女性店員。
イギリス出身でオークランドに住んでて、昨年こっちへ来たそうです。
美人なのに感じいい人、一緒に写真撮っておけば良かったなーと、いったん店に戻ったんですけど、他のお客さんと忙しそうだったので機会逸しました。

e0133780_17561798.jpg

新商品もありました♪

e0133780_17574984.jpg
1時45分になって、さらにお客さん。
日曜日、それにリッチな人の多い地区、みんなよく食べよく飲んでました。
こちらは食べる分が、お土産ワインと変わりました♪





e0133780_18000059.jpg
そしてマウント・マウンガヌイ。
まずは港の方から。


e0133780_18002609.jpg
アイスとカモメ。
後ろには、
e0133780_18004369.jpg
EUROPEと書かれた客船です。
大きいんですけど、プリンセスクルーズの半分程度にしか見えませんでした!


e0133780_18013166.jpg
海岸も大勢の人達です。


e0133780_18015042.jpg
カモメも大勢。

なんと初めて見る、カロロの夫婦?
e0133780_18020860.jpg
セグロご夫妻です。


e0133780_18022869.jpg
こんなすぐ近く。



e0133780_18025127.jpg
さて、今日はここを一周しよう。
さすがにもう、頂上までは歩けそうにありません。
高尾山の頃の元気があれば登れたんですけど…。


e0133780_18034780.jpg
港方向。


e0133780_18040663.jpg
まだ元気です。

ちょっと陽射しが出てきて暑くなってきました。

e0133780_18042813.jpg

e0133780_18044338.jpg

e0133780_18045609.jpg
黙々と歩きます。

e0133780_18051442.jpg
コンテナ船が出港。


e0133780_18053773.jpg
Tシャツになりました。
まだ1/4程ですけど、すでに疲れてきた様子…。


e0133780_18060874.jpg



e0133780_18062073.jpg
この辺りで両親と写真を撮ったのを、このブログにも載せてると思いました。
確か、Oystercatcher、ミヤコドリの写真も一緒に載せたような?



e0133780_18083726.jpg
こちら、Pied Shag、和名は、マミジロウですって。
真美次郎じゃないですよ、マミジロ・ウです♪
羽根を広げると80cm以上あるようです。


e0133780_18154350.jpg
いったん休憩。

e0133780_18160026.jpg




スタート。

コンテナ船が入港です。
e0133780_18161467.jpg



e0133780_18171174.jpg
波は穏やかです。


e0133780_18173037.jpg


e0133780_18174299.jpg
南太平洋。
こっちの方角に9千キロ行くと日本です。




e0133780_18181152.jpg

もうこの辺りでは、母がしがみついてるので、写真をちゃんと撮れません。
岩に砕ける波の写真を撮りたかったんですけど。




e0133780_18190372.jpg
何度目かの休憩。
この辺りから車に戻るまで何人かに、「大丈夫?」と聞かれました…。

歳月は悲しいもんです。
e0133780_18195831.jpg
こんなボートに乗る人生も選択肢にあったはずなんだけどなぁ。




e0133780_18203152.jpg
何か採ってる人も大勢。
何やら怪しげな振る舞いの地元民も数名居ました…。




e0133780_18210870.jpg
休憩後、しばらくはもちます!



e0133780_18212930.jpg

e0133780_18214121.jpg
少し長めに休憩して、出発、
もうビーチは間近です。




e0133780_18220237.jpg
遠くに見えるのが、いつも渡ってる、自称ミニミニ江ノ島。



e0133780_18222718.jpg
先端によく立ちましたよね。
この時は、カップルが居るようです。





e0133780_18230009.jpg
ビーチを前に再び休憩。
下り坂では、足が先に出て、転びそうになります。


e0133780_18234860.jpg
ビーチが見えてきました。やっぱり大勢の人達。






e0133780_18241146.jpg
キャンピングカーもたくさん。
みんなまだ夏休みですね。


e0133780_18244468.jpg
今日はミニミニ江ノ島は眺めるだけ。


e0133780_18251064.jpg


e0133780_18252152.jpg



いったん道路に出て、港側の道路へ歩きます。
以前なら、両親をビーチに置いて、自分だけ車を取りに行って、2人を乗せたんですが、母だけ置いて、さらに、乗せるための場所が車いっぱいで無い状態。
仕方ないので、ゆっくり歩く間にも、NZ人夫婦から「大丈夫?」と聞かれました…。




車の20m程手前でもベンチで休憩して、やっと出発。
メインビーチへ戻り、いつも停めてビーチへ降りる場所で。
e0133780_18253465.jpg

山頂の人を、ズームで。
e0133780_18275533.jpg
こっち向いて撮ってます♪






すでに5時を過ぎてるので、フィッシュマーケットは閉まってるだろうな?と、ダメ元で行ってみると、
e0133780_18281588.jpg
カモメがたくさん。

そして、
e0133780_18285464.jpg
こんなにいっぱい!
もう5時40分ですよ。
しかも日曜日。リゾートしてます。


e0133780_18294104.jpg
この漁船が、さらなる新鮮さを演出してます。


e0133780_18301103.jpg
左側に大行列、最初、レジの順番待ちかと思い、待つのが面倒なので帰ろうかと思ったんですが、よくよく見てみると、フィッシュアンドチップスの調理待ちなんです。
レジはガラガラなので、持ち帰りで切り身をそのまま注文。
しかし、自分の希望サイズには切ってくれないので、一枚全部買う必要があります。

鯛とヒラマサ。合わせて20ドル。


帰り道は、去年話題にした、新しい有料道路を通りました。
e0133780_18323996.jpg
ネットで支払いです。


e0133780_18330273.jpg
この先でカメラにナンバーを撮られます。
Nシステムみたいなもんですよね。

で、早速車のナンバーを入力してみると、

e0133780_18413404.jpg
ちゃんと出てます。
クレジットカードで、たったの2ドルの支払い終了です♪




さて、刺身。
e0133780_18423353.jpg
こんなにたくさん!


e0133780_18425942.jpg
まだこんなに余るので、明日ムニエルにでもしよう。


e0133780_18432003.jpg
ということで、とっても美味しい、刺身で満腹でした。


by masaya-iwata | 2017-02-12 19:07 | 日常の景色 | Comments(0)


<< これも強運?      9歳の誕生日 >>