2017年 04月 28日

春季大祭国宝まつりの岩崎愛子さん

今日は朝からとってもいい天気になりました。
午前中は今週月曜日から始まった、母のリハビリ2回目。
病院通い疲れもあるので、ぎりぎりまで寝て、朝ごはんをしっかり食べてから出かけたので、2回目にして遅刻してしまいました…。

母が運動の間、いったん帰って洗濯を干し、再び戻って、施設管理者と契約書にたくさんのハンコ作業です。
先日のケアマネとの契約書もたくさん、今回もたくさん、冊子の裏表のとじ目に割り印までするんですからね。
日本のお役所仕事、実に複雑怪奇です!

お昼を食べて、再びお出かけ。
歩いて行こうと思ったら、またしても遅刻しそうなので、多摩動物公園駅から京王線に乗って高幡不動へ。

e0133780_23303378.jpg
参道を歩いて、高幡不動尊へ。

昨年に続いて今年も、春季大祭国宝まつりのイベントです。
五重の塔下ホールで行われる岩崎愛子さんのステージを見に行きました。

e0133780_23335859.jpg
昨年と同じくこんな様子です。

昨年は歌の様子を数枚撮ってアップしたと思いましたが、今年は写真無しです。
ステージ前、司会のお坊さん、僧侶でしたっけ、「携帯電話をお切りください」に続いて、「撮影もご遠慮ください」と、ふと思いついたように話されたので、さすがに撮れません。

そんな訳で、録音だけしておきました♪

e0133780_23385329.jpg
こんなにいい天気、大勢の人達、出店も賑わってます。

e0133780_23391366.jpg
愛子さんの歌に続いて、昨年と同じく、柳家花緑師匠の落語会がありますが、今日はすぐに出てきちゃいました。
この五重の塔の下がホールになってます。

録った音声にスライドを載せようと思い、写真撮影に境内奥へ進み、ぱちぱち撮っていると、「ちょうど良かったー」という声が聞こえてきました。

なんと、岩崎愛子さんとスタッフの方達とバッタリ出会ったんです。

愛子さんに、録音したので、スライド付けてYouTubeアップしますね♪
と話をして、お別れした後、あ、しまった!

e0133780_23470409.jpg
写真を撮らせていただかないと!

急いで追いかけ、
e0133780_23472734.jpg
記念撮影♪

スタッフの方が、五重の塔も入れて下からもう一枚!
との事で、
e0133780_23480479.jpg
もう一枚♪

そして、スライド用に、愛子さんだけの写真を、
e0133780_23483587.jpg
パチリ。

e0133780_23484711.jpg
パチリ。

e0133780_23485616.jpg
いい笑顔。

着物姿もとっても素敵ですね。

e0133780_23493244.jpg
今度こそお別れ。
お坊さんともご挨拶。

e0133780_23494939.jpg
お不動さんの景色をたくさん撮りましたので、それらの写真は、YouTubeでどうぞご覧くださいね♪

ただ、今回の音声、広くて反響する会場の、大勢のお客さんの中に入って録ったこともあり、マイクを目立つ位置に上げてれば、まだ上手く録れたかもしれませんが、今ひとつ、予想よりも良い音ではなかったです。
でも、歌はいつも通りとっても良いですしね。
景色の様子と共にお楽しみください。

(17分38秒)




帰りは歩きです。
e0133780_23534736.jpg
ハナミズキが綺麗です。

e0133780_23543236.jpg

e0133780_23544181.jpg

高幡十字路を動物園へ向かうと、ツツジが綺麗。
e0133780_23544811.jpg
歩道のも綺麗ですけど、分離帯の真っ赤なツツジもとっても綺麗でした。

e0133780_23553593.jpg



e0133780_23554267.jpg
ほどくぼ川は菜の花がたくさん。

e0133780_23560669.jpg
気持ちいい散歩です。

e0133780_23562113.jpg
でもちょっと、母にはまだきついよう。
息は切れませんが、胸が重い感じになるようです。
あまり無理はできないですね…。

セブンイレブン手前、ポピーも咲いてます。
e0133780_23570439.jpg

セブンイレブンでおやつを買います。


e0133780_23573199.jpg
家の前の坂。

e0133780_23574488.jpg
とってもかわいい、青のサクラソウ。

昨日の続きはまた明日に回しました。
大急ぎで今日中に、今日の更新でした♪


by masaya-iwata | 2017-04-28 23:57 | 日本 | Comments(0)


<< 26日梅の花と27日西国分寺散歩      検査続き >>