2017年 05月 11日

タ〜カたか高1万歩♪・7日の高尾山風景編

今朝は爽やかな良い天気、お昼を過ぎてニュースで言ってるほど暑くはならず、少し陰ってます。
今回なぜかBS-TBSで再放送されてる「ぽっかぽか」もすでに3作目の後半放送中。
DVD全巻持ってますけど!、録画したり直接見たりで毎日楽しんでますが、今日は横目で見ながら頭半々の更新、テレビに気を取られてます♪

7日の日曜日も良い天気。
早起きしてお弁当を作り、先月と同じく朝一番到着と思いながら、結局1時間近く遅れて駐車場到着¬、
e0133780_13075060.jpg
登山姿もばっちりです♪

e0133780_13093737.jpg
もう8時38分。
先月はこの時間、ちょうど薬王院の迂回コースを歩き始めた頃でした。


e0133780_13153679.jpg
高尾599ミュージアムの前は、先月と同じくガラガラでした。


e0133780_13190543.jpg
これがタカオスミレ。
探しながら歩きましたけど、結局この日は見つけられませんでした。

e0133780_13202032.jpg
どてーっとデブ猫♪
こうやって、家でごろごろ栄養いっぱい飼われてるネコの方が、ただ飼われて外を徘徊し、他所の池の鯉や籠の鳥にいたずらするネコより見ててずっと気分良いです。


さすが1時間違うと、ケーブルカーは混雑してました。
でも、並んでびったりの時間に乗れ、ロスタイム無しにあおば号で高尾山駅へ。
e0133780_13265048.jpg
8時53分。
先月はもみじ号で8時ピッタリに到着でした。

e0133780_13324662.jpg
都会は春霞。

e0133780_13360632.jpg
ドラマでお馴染み、十一丁目茶屋前を快調に歩いてます。

e0133780_13383052.jpg
浄心門を元気よく。


e0133780_13402582.jpg
今日は男坂、女坂、どっちにする?

階段でも距離の短い男坂を今回は行きました!
これが実は、帰り道で判明しますが大正解だったんです。


e0133780_13414460.jpg
「鼻」を撫でながら修行大師にご挨拶。

百八段上る前に栄養補給。
e0133780_13522124.jpg

すると、どこかで見たような光景が♪
e0133780_13525979.jpg
なんとゴールデンがやって来ました。
階段を前にして進むのを拒んでます♪
ジョンだったら抱っこで上ることになっていたでしょう。


ジョンよりちょっと濃い毛で体もがっちりしてました。
e0133780_13550548.jpg
でも、女の子が好きなのは一緒です♪

e0133780_13564515.jpg
半分以上上りました。

e0133780_13573033.jpg
無事登頂成功。
まだまだ元気いっぱいです。

e0133780_13575583.jpg
四天王門。
薬王院へ入ります。

入ってすぐに、サブちゃんです。
e0133780_13591234.jpg
先に聞いてたおじさんが去り際に「ほれ!」と言って右側の手形を押して、歌をまた聞かせてくれました。

大天狗と小天狗。
e0133780_14060911.jpg
高尾の小天狗ポーズ♪



e0133780_14122774.jpg
先月と同じく、仁王門前の階段を右手にまっすぐ進み、客殿横を通ります。
もうすっかり葉桜へ変わりました。


e0133780_14160834.jpg
有喜閣横の道、ここにもシャガがたくさん咲いてました。

e0133780_14175546.jpg



自然研究路を進みます。
e0133780_14180307.jpg
新緑が眩しい。
先月の写真より、圧倒的に緑の量が多いですよね。
ずっと先を上る母。
今回は余裕があるのでのんびり休憩をたくさん入れて上るつもりでしたが、あまり先月と変わらぬペースで歩いてます。

e0133780_14202846.jpg
先月は話す余裕はありませんでしたが、今回は笑顔で歩いてます。
かなり調子が戻る、というより元気になってます。

e0133780_14210580.jpg
ウグイスの声に混じって、アカゲラが木を叩く音もよく聞こえてました。


e0133780_14231403.jpg

e0133780_14232985.jpg
良いペース。
もう五号路に合流しました。

e0133780_14251658.jpg
難なく一号路へ、山頂はすぐそこ。

e0133780_14463567.jpg
頑張りました♪

e0133780_14465719.jpg
山頂標識前は長蛇の列でしたので、後ろからささっと記念写真。


e0133780_14512533.jpg
10時15分、先月より50分遅い時間、倍以上の人数ですね。
50分遅れてスタートして、結局同じ時間で山頂までやって来られました。
のんびりランチタイムをとります。


e0133780_14550517.jpg
唐揚げは前日の晩ご飯、お握りと卵焼き、レタスは朝に支度しました。

e0133780_14560690.jpg
富士山もうっすら見えてます。
写真だと分かりませんね。

なので、
e0133780_14563373.jpg
分かりやすく、こんな感じ。

1時間ちょっと、たっぷり時間を過ごして、下りです。

e0133780_14565506.jpg
11時45分、本堂前へ脇道から。

e0133780_15002380.jpg
まっすぐ伸びた杉の木。

e0133780_15014868.jpg
常香炉、胸と頭にたくさんかけます♪
無事でありますように。

振り向いて仁王門。
e0133780_15070537.jpg
厄除小天狗、
そして今回はちゃんと。

e0133780_15085334.jpg
開運大天狗。


e0133780_15092603.jpg
淡いピンクのツツジ。
ここはちょうどサブちゃんの後ろ側です。
e0133780_15100255.jpg



この後、帰り道は階段でなく坂道にしようと、男坂でなく女坂を下ったんですが、そんなに大した下り道でもないのにつんのめるように歩き、口数も少なく調子が一気に悪くなりました…。
前日の百草園の坂の方がずっと急ですし、直前まで調子も機嫌も良く歩いていたのにどうにも解せないです。

ふと気がつきましたが、どうやら母か、自分と母両方か、この女坂とは「気」が合わないようです。
先月もこの手前までとても元気に歩いてましたが、この坂の途中で急に調子崩れました。
やはりその数日前、家の近所の散歩で、もっと急な坂を続けて歩いていてなんともなかったのに。

健康ならなんでもないことでも、弱いところがあると邪気は図々しく入り込んできますものね。
早いところ、振り切ろう!
天狗の腰掛、蛸杉をさくさく歩いて、今回もちょうど発車のケーブルカーへ乗り込みます。
e0133780_15101266.jpg
やはり近くの人がすぐに席を譲ってくださいました。

これから高尾山へ行ったら、女坂は避けるようにしないと。
免疫抑制剤飲んでますしね!

e0133780_15164654.jpg
e0133780_15294663.jpg
あおば号とすれ違います。

e0133780_15302470.jpg
もみじ号到着。
e0133780_15304426.jpg
ばっちり調子は戻りました。

15分前に到着。
百草園に続き、岩崎愛子さん再び。
e0133780_15311107.jpg
コンサート第一部、午後1時スタート。
e0133780_16004751.jpg
昨日と同じく、コンサートの様子はまた別更新に回して、


e0133780_16013477.jpg
ステージ終えて、嬉しい記念写真。
いつもいつも、ありがとうございます。


第二部は3時スタート。
この間に自然薯そばを食べる予定でしたが、愛子さんが初挑戦し、美味しいとお薦めの栄茶屋、「つけ天狗の耳たぶそば」。
e0133780_16094688.jpg
冷たい方を頼んでも、つけ汁は暖かいです。

e0133780_16151065.jpg
これが天狗の耳たぶ!
こんな大きなキクラゲは初めて。
肉厚で歯ごたえたっぷり。
他の具といえば、写真の通り、水菜と長ネギ、赤唐辛子の千切りとちくわに白ごまくらいです。
とても奥深い味、さすが天狗様の名に恥じない逸品です。
ぜひお試しを。


3時前に清滝駅前へ戻ります。
e0133780_16230740.jpg

e0133780_16234373.jpg
いつものようにムササビと。

なんて、のんびり写真を撮っていたら、座席は端っこしか空いてませんでした!


e0133780_16244153.jpg
第二部はピンク色のドレスです。

e0133780_16251520.jpg
この様子はまた後日♪

e0133780_16253740.jpg
またまた嬉しい顔でパチリ。
いつも本当に感謝です。

この日は、とうとう1万歩を超えました!
e0133780_16345426.jpg

まだ続きますが、昨日作っていた写真だけですでに57枚。
とりあえず今日はここまでで。

水道工事は、昨日配管は完了、今日は外の仕上げ作業です。
普通に水が使えるのは、電気ガス共々、とてもありがたい事ですよね。


by masaya-iwata | 2017-05-11 16:37 | 日本 | Comments(0)


<< 高尾山にジョン現る      都会の片隅百草園♪・6日の風景編 >>