2017年 04月 16日 ( 1 )


2017年 04月 16日

タ〜カたか高、9,300歩、高尾山♪

つい数日前まで曇りの予報でしたが、昨日の予報では快晴、今朝も見事な天気。
5時半、早起きで支度して、6時50分に家を出発。

あ! しまった。
5分ちょっと走った所で、ウォーキング・ポールの忘れ物に気がつき…、急いで戻って再度出発。
薬王院駐車場に7時35分過ぎに到着。

e0133780_21143781.jpg
元気よく歩き始めます。


e0133780_21175852.jpg
7時45分、気温12℃。


e0133780_21200129.jpg
すごーい天気。
曇りのままでしたら、10時頃に来ようかなと思っていたんですけど、快晴の予報に早起きをして、山頂登山決行でした。

無謀かも?
なんせ、11時までに清滝駅へ戻る必要があります。
ケーブルカーの始発8時に乗って、8時10分頃に山上駅を出発したとして、10時45分発の下りに乗る必要があるので、山頂往復2時間35分です。
山頂で15分休憩したとして、残り2時間20分。
通常の人なら十分余裕がありますけど、軽く作ったお弁当休憩が15分では済まないですし、トイレ時間もかかります。

まあそれでも、なんとかなるかな?と、決行、強行した訳でした。

e0133780_21312909.jpg
桜も綺麗ですしね。

e0133780_21314250.jpg
清滝駅。
前方にはステージ♪

昨年の春、秋に続いて、今年の春もやって来ました。

早く来たおかげで、ケーブルカーの列は短く、始発も早められているようで、7時50分過ぎの出発に乗れました。
e0133780_21335168.jpg

一番最後に乗ったので、外の景色は確保出来ず、桜の写真は撮れませんでしたが、ツツジ?は見事。
e0133780_21341229.jpg



8時ちょうど、山上駅到着です。
e0133780_21350905.jpg

幸先のよいスタートです。



e0133780_21370134.jpg

春霞、富士山は見えるかな?
e0133780_21491029.jpg


蛸杉。
e0133780_21493352.jpg
まだ笑顔です。

e0133780_21495879.jpg
ひっぱり蛸。

e0133780_21502332.jpg
六根清浄、全部撫でていこう。
大事な「身」。


e0133780_21533296.jpg
浄心門をくぐりました。
ここから3号路で、階段を避ける道を行こうかと思いましたけど、スタート後しばらく山道を下りますし、いったん随分下まで行きそうな感じ。
薬王院までとにかく歩こう。


e0133780_21545993.jpg
耳は問題なし。


e0133780_21553962.jpg
男坂、女坂の分岐点。
もちろん108段の階段を避けて、女坂へ。

e0133780_21570660.jpg
ここは、鼻。


e0133780_21572760.jpg
ここで思わぬトラブル発生。
これくらいの坂は、自宅近所で歩いてましたし、なんとも無いと思っていたんですが、ここでかなり堪えた様子。
ここからスピードががくっと落ちました。


e0133780_21584579.jpg
それでも、まだ休めば大丈夫。
「身」、丈夫にしてくださいね。

e0133780_21593000.jpg
ここは、天狗の腰掛杉でした。



e0133780_22000147.jpg
北山たけし発見。

e0133780_22001837.jpg
お義父さん発見♪


e0133780_22004581.jpg
四天王門へ。

e0133780_22005778.jpg
まだまだこれから!


e0133780_22012092.jpg
「意」、これも大事だ。


e0133780_22021427.jpg
六根清浄石車を「身」にして、隠れちゃいましたけど、天狗様もバックに記念撮影。


何やら、サブちゃんの声がしてきました。
振り向くと、こんな歌石碑がありました。
e0133780_22044093.jpg
その名も、高尾山。
良い歌でしたが、高尾山の歌といえば、やっぱり、「ターカタカタカ」から始まらないと♪


e0133780_22070281.jpg
まだまだ人は少ない。
きっと帰る頃は大混雑でしょう。

e0133780_22074031.jpg
今回は、仁王門への階段は上らず、このまま左へまっすぐ。
本堂、本社へも寄らずに、階段無しコースを選びました。
つい先週に放送された番組で紹介されていたコースです。

e0133780_22123585.jpg
客殿へ向かいます。

e0133780_22132218.jpg
飯盛杉。


e0133780_22141152.jpg
スノーフレークがたくさん咲いてました。


e0133780_22114096.jpg
桜と客殿。

e0133780_22145503.jpg
客殿から有喜閣へは、狭い路地。
どうみても湯沸かし器だな?と思って、見上げてみたら、お風呂場のガラス戸全開の横を歩く道でした。



e0133780_22175528.jpg
自然研究路と呼んだかな?
森の木立を歩いて、やがて3号路と交わります。

関係車両や緊急車両は、こんなルートで山頂まで上れるようです。


e0133780_22315449.jpg
ほぼ無口になりました…。
ひたすら前へ前へ。
何度か追い越していった車に乗せてもらいたかった!

e0133780_22332069.jpg
頑張ってます!



e0133780_22341796.jpg
3号路と合流しました。
あと700m、これがまだ結構長い。


e0133780_22353536.jpg
e0133780_22360440.jpg


e0133780_22364896.jpg
やっとテレビでも紹介されていたU字路。
道は5号路へとつながります。

e0133780_22373754.jpg
右上30mちょっとかな?
山頂が見えているんですけど、はるか彼方の感覚…。



e0133780_22382202.jpg
1号路に合流し、昨年何度か歩いた道。
あと僅か!!


e0133780_22384872.jpg
到着です!
ほんとは母ひとりを撮ろうとカメラを構えていたんですが、まっすぐ立てずに前に倒れそうな母の様子を心配して、すぐ近くの男の人が、「一緒に写真撮ってあげるので、お母さん支えてて」って写してくれました…。
って、ほんとは、順番待ちを早くしたかっただけの感じでしたが!


e0133780_22413587.jpg
山桜もまだまだ綺麗です。


e0133780_22423124.jpg
後方には富士山も見えてます!


e0133780_22424897.jpg
富士山♪

昨年12月、NZに持っていくのを忘れた、いただきものの富士山海苔、ここでついに初登板となりました。

e0133780_22434228.jpg
これで万事OKでしょう。


e0133780_22441682.jpg
スタミナ回復です。
愛知万博の時に、モンベルで買った帽子、今日は母に使ってもらいました。



山頂到着が9時20分、45分頃まで休憩して、トイレにも寄ってから1号路を戻ります。
多分もう、11時に間に合わないかな?

とりあえず、無理ない程度に急ぎます。

e0133780_22463710.jpg
急がないといっても、下り坂に足が止まらず、前のめりで早足になっちゃいます。
それでも、まわりにはどんどん抜かれていきますけど。

e0133780_22492447.jpg
やはり、本社をパスして本堂前に出る楽な階段を下ります。

e0133780_22495257.jpg
10時15分、思ったよりも遅れてません。

e0133780_22504373.jpg
天狗様、無事を感謝します。
鳥のくちばしをした、厄除小天狗。
次回は、反対側の開運大天狗にお願いしないと。


ここから先は、つんのめりそうな体を支えて、なんとか歩いていたので写真がありません。
腕時計も見られる体勢じゃなかったので、山上駅へ着いて出発の案内を聞き、まっすぐ乗車してみたら、なんと10時45分!


e0133780_22534640.jpg
寄りかかって休んでいる内に元気回復してきました。

e0133780_22544863.jpg
ツツジを見る余裕もできました。


e0133780_22580034.jpg
10時50分、清滝駅到着。
なんてぴったりなんでしょう!


開演前のステージ裏、岩崎愛子さんともお話しできました。
席について、11時過ぎ、コンサートが始まりました♪
e0133780_22584966.jpg
タ~カタカタカ高尾山♪
「高尾山に登ろう」で開演。

この後の様子はまた次回☆彡


by masaya-iwata | 2017-04-16 23:07 | 日本 | Comments(0)