カテゴリ:森と湖( 39 )


2017年 09月 03日

レッドウッド青コース

今日もまたいまいちの天気。
今年の冬って晴れ日は数える程ですよね。


午後1時、レッドウッドの森へ。
とにかく運動しないと!
e0133780_17530520.jpg
日曜日ですから駐車場も車でたくさんでした。


e0133780_17550256.jpg
出だし快調。
ポールの動きもバッチリですし、このペースなら他の人とも普通に歩けます。



e0133780_17554705.jpg
平らな道で距離を伸ばす方が良いんですけど、上手い場所を見つけるのは難しいですよね。



e0133780_17584741.jpg
上り道で少しペースが落ちますけど、今までで一番調子良いです。



e0133780_17593361.jpg
森のエネルギーをたくさん吸収。



e0133780_18013925.jpg
パワースポット。




e0133780_18020582.jpg
これだけ分厚い皮に雨が染み込んでますから、まず燃えないですよね。



e0133780_18024710.jpg
最高地点に上ります。
結構な坂道です。


e0133780_18031431.jpg
まだまだ調子良い♪




e0133780_18033465.jpg
このまま駐車場へ下りずに、青コースへ入ります。



e0133780_18040492.jpg
ペースは落ちてきてます。
でも、頑張ってみようか。


e0133780_18044186.jpg
いつもは、ここを下ってました。
今日は青コース完全制覇へ。
前回歩いたのは、昨年の冬、来た最初の頃だったと思います。



e0133780_18080001.jpg
ちょっときつくなってきましたが、挑戦あるのみ!


e0133780_18082800.jpg
上り道、雨で泥が流れて、木の根っこがあちこちむき出しです。


e0133780_18085398.jpg
もうちょっとで青コース最高地点。

e0133780_18091975.jpg
ちょっと余裕の休憩♪
見事ですよね。

e0133780_18094733.jpg






e0133780_18095897.jpg
さあ、下り道へやって来ました。
そろそろ、前につんのめりそうになってきてます。


e0133780_18103912.jpg
下り道。
楽になると思ったんですけど、やはり下りは腿の筋肉が無いと、厳しいですね。



e0133780_18111202.jpg
写真では分かりませんが、だいぶふらつきながら、なんとか歩いてます。



e0133780_18114688.jpg
足場も悪い。
かなり下ってきました。



e0133780_18120655.jpg
駐車場へ曲がる道へ来ました。
このまままっすぐ下りて、車道まで出て平らな道を歩こうか、コース通りに行こうか悩みましたが、コース通りにしました。



e0133780_18125339.jpg
道へ入りましたけど、こちらの方が歩く人の数が少ないので、下がかなりぬかるんでます。
これはやはり、車道へ出れば良かった…。


なんとか歩いて、
e0133780_18133574.jpg
いつものショートカットの管理道路へ出ました。
ここで、コースを外れて、車道へ出ることにします。
ただ、考えたらここから元のコースは、歩く人も多いのでそんなに下もぬかるんでなかったと思うので、返って歩く距離が長くなりましたけど!

e0133780_18144020.jpg
車道を歩きます。
止まると、前につんのめるので、支えるのが大変!






e0133780_18151337.jpg
よく出来ました♪
今日は母のポケットにスマホを入れていたので、母の歩数で正確に、10,200歩。
距離は7.6kmになっていたので、通常の半分の歩幅なんでしょうね。
1時間40分かかって走破でした!







e0133780_18185729.jpg
帰り道、私書箱のショッピングセンター入り口にあるガソリンスタンド、もう20年以上もここにあるCaltexですけど、なんと売りに出てました。
過去何度かオーナーが変わってるでしょうけどね。
誰か買う人いますか!?





昨日から、昨年見ようと思って、まだきつかったこのドラマ。
昨日今日で、最終回まで来ました。
e0133780_18204939.jpg
ディロン。
番組設定で13歳、視力も衰え耳も遠いとの事、ジョンは14歳8ヶ月でまだここまで年老いてませんでしたが、このドラマの中で、一番このシーンが、ジョンを思い出してジーンと来ます。

e0133780_18225927.jpg
この顔もよく似てます。
11年前は、ジョンもまだ若かったし両親も70代前半、まだまだ元気でしたので、ドラマは純粋に中身のみを楽しんでました。
今見ると、全部が現実、あの頃には分からなかった事もたくさん。
人生、そんなもんなんでしょうね。



午後5時53分、
e0133780_18260541.jpg


57分、
e0133780_18264614.jpg

日曜の夜、ごゆっくり。


by masaya-iwata | 2017-09-03 18:33 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 31日

ロトマ湖ドライブ

今日はまた良い天気になりました。
ご飯を炊いておにぎりを作り、支度をして家を出たのが12時45分頃。
西の空が少し暗くなってきてしまいました…!
東に向かう方が晴れていそうなので、オカタイナ湖にしようか、ロトマ湖にしようか考えながら、ヘルズゲート前の坂を上ります。

e0133780_16021798.jpg
進行方向、夏みたいなモクモク雲です。

ロトイチ湖通過中に、オカタイナ湖はまた次にしようと決め、そのままロトエフ湖を通過し、ロトマ湖到着。1時15分頃。
もうちょっと近いかと思ったら、家から30km弱ありました。
でも、70−100kmの道路ですから、30分のドライブ。
東京の実家でしたら、新宿までの距離を30分ですからね!


e0133780_16031674.jpg

お腹が空いてるので、先にお弁当タイム。
ロトマ湖畔には、いつもファカタネや、タラウェラの滝に向かう途中の寄り道ですから、ここが目的地なのは初めてかな?


そう、以前日本で書いてて、まだアップしてなかった内容。
e0133780_16092734.jpg
今日のおにぎりの中身はツナ缶です。
7月に静岡ドライブに行った時にいただいた、由比のツナ缶。
ちなみに塩は、佐渡島で買ってきたもの。
お米はスーパーですけど、これも日本から持ってきた新潟産コシヒカリ。
とっても贅沢なおにぎりなんですよ♪


e0133780_16144948.jpg
今日も貸し切り状態、誰も居ない贅沢なランチタイム♪



e0133780_16154231.jpg
雲の景色がとっても良いです。


e0133780_16161024.jpg


e0133780_16170435.jpg
ちょうど食べてる目の前の景色、ずーっと遠くに鳥影です。
e0133780_16174235.jpg
パラダイスダックと鵜、お昼寝、羽繕いと、「羽干し」中♪



e0133780_16185796.jpg
とっても綺麗な水。


e0133780_16192488.jpg
日が差し込むと、ちょっと暑い。


すぐ前方の立て看板が、鳥のひと休み場みたいです。

e0133780_16200512.jpg
ツバメが止まりました。

e0133780_16204329.jpg
ウェルカム・スワローです。

しばらく後に飛び立って、また次のグループが止まりました。

そーっと反対側、日が当たる方向に移動。

e0133780_16211503.jpg


e0133780_16223443.jpg

いつも、高速飛行で撮るのが難しいツバメですが、今日は何枚もばっちり撮れました。

e0133780_16232613.jpg


e0133780_16233658.jpg






e0133780_16235995.jpg
お次に登場は、


e0133780_16244888.jpg
またしても、
e0133780_16252470.jpg
Wind is blowing from the Aegean ♪♪♪」
リトル・シャグに魅せられて♡



食後の散歩です。

e0133780_16290704.jpg
さっきのパラダイスダックと鵜に近づきました。

e0133780_16303626.jpg
安息タイムを破ってしまいました。
パラダイスダックは逃げる体勢。


e0133780_16312009.jpg
リトルシャグも同じく。



e0133780_16322700.jpg

e0133780_16324202.jpg
スイスイ、平和です。



e0133780_16331112.jpg
ウォーキングポールを忘れてしまいましたが、持たない方がリズムよく歩けてますね。


e0133780_16340661.jpg
一番奥までやって来ました。
ここまで来たのは初めて。

この奥に、トレッキング道でもあるかと思ったんですが、
e0133780_16344671.jpg
ここで行き止まりでした。
もっと湖面が低ければ、湖岸を歩いて行けそうですですし、

e0133780_16353583.jpg
歩こうと思えば、奥へ入り込めそうです。
綺麗な水が湧いてました。



e0133780_16361002.jpg
結構良い距離歩けてます。



パラダイスダックはまだスイスイ泳いでます。
e0133780_16373449.jpg



湖と反対側の藪の中、覗き込んでみると、沼がありました。
e0133780_16380691.jpg
ここも歩けたら、かなり良い雰囲気ですね。

車を停めた近くの方が、奥の景色が開けてました。
e0133780_16390545.jpg

e0133780_16391564.jpg


ちょっと黒い雲からポツポツ雨です。



せっかく今日は時間あるので、一度も入ったことのない道へ向かってみました。
e0133780_16395382.jpg
原生林の森、左側に入り込めたら、先程の沼なんですけど、道は無さそうです。
このまま進むと、景色が開けて牧場地帯になりました。

e0133780_16413092.jpg
ずっと遠くはロトマ湖です。
すごい田舎の牧場景色。
昔のNZの様子です!




道路左側の丘の上に、羊がたくさんでした。
e0133780_16424562.jpg
子羊もいっぱい。
e0133780_16434258.jpg
こんな所から覗き込む人間は初めてなんでしょう。
全員こちらに注目、この2匹はメーメー鳴きながらお母さんの元へ歩いていきました。




e0133780_16445599.jpg
羊の毛刈り小屋です。
こういう景色もほんと少なくなりました。



ロトマの反対側へ向かう道では無さそうです。
このままずーっと進むと、南太平洋、2号線に出る道路です。
e0133780_16452998.jpg
左の道路も、湖へは行けません。
大回りすれば行けるようですけど、
e0133780_16484388.jpg
砂利道をプジョーで走る気はなれず!
こういうドライブ用に、もう一台SUVがあれば良いんですけどね!



戻り道、
e0133780_16492185.jpg
七面鳥とサフォークです。


e0133780_16502489.jpg
顔黒、サフォーク。七面鳥の横でおやすみ中。
このサフォークを見てると、3年前の顔黒お母さん、子供を産んで数日後に死んでしまった顔黒お母さんを思い出します。


e0133780_16534354.jpg




e0133780_16540811.jpg
丘の上には、
e0133780_16542590.jpg
子羊とお母さん。


e0133780_16544968.jpg
おっぱい飲んでます。





帰り道、行きに通過したロトイチ湖畔。
e0133780_16551339.jpg
またちょっと散歩です。

e0133780_16555860.jpg
ここにも軽石がありました。
タウポ湖畔でいつもお客さんにお見せしてるんですけど、ここにもたくさんあったとは知りませんでした。
e0133780_16564839.jpg
浮いてます♪



さて、早速カモメ達。
e0133780_16571223.jpg

e0133780_16573658.jpg

なぜかというと、
e0133780_16580077.jpg
ここにテーブルがあるので、パンをねだりに来てるんですね。
カモメだけでなく、遠くから、
e0133780_16582771.jpg

e0133780_16591110.jpg
黒鳥夫婦までやって来ましたから。

e0133780_17003550.jpg





e0133780_16594410.jpg
スーッと前を通過し、テーブル方向へ。

e0133780_17005392.jpg
前がオス、


e0133780_17010809.jpg
後ろがメス。

たいてい黒鳥は、三歩下がってついていきますから♪



e0133780_17041212.jpg
そして、パンをねだってます!



e0133780_17044061.jpg
家の庭に、大型トラックと、丸太山積みトレーラー。
このトラック、覚えておいてくださいね(ひよっこナレーション風)。


e0133780_17053825.jpg
またカモメです。

e0133780_17055844.jpg
最近また、お客さんに説明中に忘れてしまっているので、復習です。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull

でしたね。


e0133780_17081710.jpg
仲間も一緒にギャーギャー。




e0133780_17085529.jpg
先程のログ・トラック、ここにトレーラーをもう一台駐車中です。
さすがにこれを盗める人は限られてますものね!


黒鳥でも引っ張るのは無理です♪


久しぶりの年輪ショット。
e0133780_17095280.jpg
幅広いでしょ!
樹齢20年ですね♪


70kmのドライブでした。
歩数は1,900歩、ちょっと足りなかったか!




by masaya-iwata | 2017-08-31 17:33 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 23日

カモと湖

今日はぽかぽか、春の陽気でした。
だんだん母の留守番が増えてくるので、少し疲れてますけど散歩に出かけることにしました。
最初はカツビで巻き寿司弁当買って、センテニアル・パークへ行こうかと思ったんですけど、今日は違うパターンにしてこちらへ。

e0133780_20101104.jpg
オカレカ湖。



e0133780_20103250.jpg
ハンバーガー♡
今年の夏に、新人ガイドさんを連れてドライブに行った時以来の、バーガーフュエル。

ちょうど20分前、注文を待ってる時です。
e0133780_20133165.jpg





だーれも居ない静かな湖、って感じですけど、遠くから威勢のよい掛け声が聞こえてました。
そして、最初は湖で泳いでいたのに、いつの間にやらこちらへトコトコ。
e0133780_20134899.jpg


e0133780_20145565.jpg
カモでした。
オスの子供かな?


e0133780_20151182.jpg
そろりそろり。

e0133780_20152730.jpg
ポイと投げて、パン屑にありつくカモ。



それにしても、良い眺め、独占です。
パソコンの方、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_20155687.jpg





e0133780_20170622.jpg
まだねだってます。

e0133780_20172596.jpg




良い眺め過ぎて、また撮りに行きます。
e0133780_20173791.jpg


e0133780_20182800.jpg
オスの親ガモがスーッと通り過ぎていきます。


e0133780_20184702.jpg
美味しいパン屑で喉が渇いたよう、泳ぎ去るかと思ったら、水を飲んでまた戻ってきます。

e0133780_20192979.jpg
じーっと待ちます。

そうそう、上の写真、ずっと左奥に黄色のジャンパー着てるおじさんが居ますが、この人、工事の人です。
とてもおしゃべりで、ドイツ人の観光客相手にずっと話をしていて、なんでも湖の水位は50cm上昇していて、そのためウォーキングトラックはまだ閉鎖中なんですって。
あの木道のトラックもまだ閉鎖中とか…。

あとで念のため寄ってみましたけど、やはり前回同様、柵が閉じてました。


e0133780_20194223.jpg
近くに投げて、


e0133780_20200368.jpg
こんな近くまで。
カモにならないように気をつけてね!


こちらが威勢のよい掛け声の正体。
e0133780_20210900.jpg
カヌーですけど、双胴船、両方に漕手がいます。

そして、マオリのカヌー教室のよう。
e0133780_20222274.jpg

e0133780_20225977.jpg
どうやら女性が多いようですね。


しばらくしたら、マオリのおじさんが出てきました。
e0133780_20232697.jpg
背中にインストラクターと書いてます。
彼が右脇にぶら下げてるのは、パン袋なんですよ。
子供達にあげるパンではないでしょうね!


e0133780_20235835.jpg
先生の前を通過。


e0133780_20245620.jpg
カメラ撮影の先生、手前のカヌーは伴走かと思ったんですけど、まったく関係ない人でした。


こちらもクリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_20254003.jpg


e0133780_20263914.jpg
しんがりが男の子のようですね。



e0133780_20272734.jpg
先生が、何で右を向いてるかというと、さっきのカモにパンをあげてるんです!




e0133780_20275975.jpg
再び前方通過。



e0133780_20281508.jpg


最後にまるごと1枚あげて、嬉しそうに食べてるカモ。
もうこちらのパン屑には戻ってきません!


e0133780_20284806.jpg
そして、去る前に一言挨拶でした♪








e0133780_20292068.jpg
カモの夫婦がおやすみ中。
こちらは次の場所、ブルーレイクです。



とっても静かな景色。
e0133780_20323377.jpg




e0133780_20334296.jpg
前回と同じく、ここで歩きました。



ブーンと大きな音。
e0133780_20340668.jpg
ロトルア湖畔の遊覧水上飛行機です。

e0133780_20343496.jpg
デ・ハビランド・カナダ DHC-3 、愛称「オッター」。




そしてまた静寂。
e0133780_20393368.jpg

e0133780_20402588.jpg




こんないい景色を独占状態で歩きます。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20403569.jpg



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20412240.jpg




今日はちょっと森の中を歩きました。
e0133780_20421755.jpg
前回両親と歩いたのは、もう10年前位になるのかな。


e0133780_20431402.jpg
森の中は、寒くはないですけど、ひんやり冷たい感じ。


e0133780_20435003.jpg
湖を見ながら歩きます。


時間があれば合成するんですけど、もう深夜になるので、フラッシュ無しと、
e0133780_20440822.jpg

フラッシュあり。
e0133780_20444849.jpg

ここでUターンしました。



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20450895.jpg
さっきと同じ雲がくっついたのか、また次の雲なのか?
午後2時40分でした。

この後、パックンセーブで買い物して帰宅。







午後5時40分。
e0133780_20463520.jpg
徐々に日が長くなってきています。




by masaya-iwata | 2017-08-23 20:57 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 07月 31日

冬のブルーレイク散歩と動画、月がいっぱい

昨日の続きからです。
オカレカ湖で散歩できなかったので向かったブルーレイク。

e0133780_16175197.jpg
南に面して、寒い南風、夏でも水の冷たい湖ですけど、ホリデーパークですから大勢の人が集まります。

e0133780_16211520.jpg
鳥も集まります♪
こちら、カオジロサギ、ホワイトフェイスヘロン(ほんとは White-faced heron)、の夫婦です。

メスはじっとこちらを見たまま、
オスは、
e0133780_16255416.jpg
ちょろちょろ動き回って首を伸ばし、

e0133780_16261318.jpg
2人でこっちを見ています。
他にも大勢の人なんですけど、注目してるのは私達だけですから!

目の前をさーっと、ウォーキングポールでさっそうと歩く中高年の女性お二人♪
e0133780_16270533.jpg

後期高齢者も頑張ります♪♪
e0133780_16283858.jpg

夏休みなら大勢の人達が泳いで遊んでますけど、冬はさすがに空っぽの湖。

e0133780_16291934.jpg
カモの夫婦はすいすい。


e0133780_16294976.jpg
日向は暖かいですけど、日陰に入ると寒い。
それにまだ、霜柱が残っている所や、解けてぐしょぐしょの場所も多いです。


e0133780_16330309.jpg
プレイグランドは日差しぽかぽか、家族連れで賑やかです。




e0133780_16334414.jpg
あ!
ちょうど、ダックツアーズがやって来ました。

e0133780_16341207.jpg
水陸両用車、このままブルーレイクに入ります。
もう何年も前に乗った時には、ミッション・インポッシブルのテーマ曲をかけてました。
でも、007をかけるべきだと思ったんですけどね!

この時は静かに入っていきました。

e0133780_16373261.jpg
この様子は動画にしてますよ!


e0133780_16380774.jpg
とても静かにすいすい。


e0133780_16384442.jpg
その様子を眺めるワンちゃん達。
しかし彼らの見てるものはこちら!

e0133780_16420290.jpg
火曜サスペンスではありません、遊んでるんです。


e0133780_16423757.jpg
びっくりして様子を見に来るアヒル船。


カモと女の子達とダックツアーズ、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16432612.jpg


e0133780_16442992.jpg
まだ水の中で遊んでます…。
船もそろそろ戻ってきました。
その前に、何を見てるかというと、
e0133780_16452684.jpg
こちらは冬でも泳ぐでしょう♪

e0133780_16455696.jpg
嬉しそうです。

e0133780_16460924.jpg
ジョンも連れてきたいです。

e0133780_16464051.jpg

という事でお待ちかね、ダックツアーズ離着水の様子をYouTubeにアップしましたのでどうぞ。2人も映ってますよ。

(1分48秒)





さらに奥へ進みます。

e0133780_16465552.jpg

e0133780_16503772.jpg
ここから先は、ブルーレイク1周のトレック道です。
5.5kmで1時間半。
こちらはきっと、3時間かかるでしょう!

10年前だったかな?
もっと前の時だったか、両親と3人で1周しましたが、最初は張り切っていた父が、途中で長過ぎると文句言いながらも完歩しました。
懐かしいです。




e0133780_16530047.jpg
戻ってきました。
また名前を忘れたのでカモに聞いてみました。
スタンドアップパドルボード、SUPでしたね!


プジョーの隣に古い車です。
e0133780_16550471.jpg
フォードのゼファー、1961年ですって!
56歳。
e0133780_16561397.jpg
まだまだ頑張ろうね♪


という事で、この後にパックンセーブでした。


昨晩の更新後は晩ご飯。
サーロインがセールだったので、久しぶりのステーキ♡
e0133780_16563229.jpg
茨城土産の、干し椎茸の万能ソース♪

e0133780_16583215.jpg
今度はエールで。


そして深夜0時10分、西の空に低く、上弦の月です。
e0133780_17034697.jpg
もうほとんど半月になりましたね。


そして数分後、
e0133780_17045837.jpg
沈んでいきます。

e0133780_17052228.jpg
モコイア島に隠れていきました。




こちら、午後4時20分過ぎ。
e0133780_17061634.jpg
今日は午前中雲が多く、午後になって晴れてきましたけどやはり薄雲です。
シルクのベールのよう、って見たことないですけど。


空の真上に、
e0133780_17085118.jpg
半月を過ぎました。


そして5時12分、
e0133780_17091595.jpg
夕日が沈んでいきます。

そう、明るい内に、
e0133780_17094977.jpg
夜中の月は、この正面にあるモコイア島に沈んでいったんです。
その手前の枯れ木の枝が月に写っていたんですね。

こんな感じ!
e0133780_17104491.jpg
面倒なので雑に合成しました!

午後5時43分、
e0133780_17111161.jpg


そして、午後6時23分。
e0133780_17113850.jpg

雲が出てきているので今の内に南十字星を今晩も。
e0133780_17132704.jpg
少し明かりが残ってる内の方が綺麗に撮れますね。
うっすら天の川の様子も写りました。




by masaya-iwata | 2017-07-31 17:17 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 07月 30日

贅沢なおにぎりと夜空のさそり

今朝はとても寒かったです!
午前6時の気温は−3℃だったよう。
5時頃トイレに目が覚めたら、水道管凍結でした。


e0133780_16140262.jpg
窓も結露、外は霜。

e0133780_16154981.jpg
日の当たっていないデッキはまだ白く、


e0133780_16161847.jpg
おなじみのこの氷。

高気圧にすっぽり覆われ、雲一つないぽかぽか日和。
朝昼ご飯でおにぎりを作って、12時過ぎにオカレカ湖へ向かいました。
いつもの場所ではお昼を食べるところがないので、反対側の湖を探していい場所発見。

e0133780_16202311.jpg
12時20分、あれ? 家を出たのは12時前だったかも?


車が数台停まっていますが、子供連れの家族は皆んな、遊具広場で遊んでいてテーブルは空いてます。
いい場所まで荷物を持って歩いていこう。


カモ達も付いてきました。
e0133780_16272338.jpg

e0133780_16282992.jpg
追い払う子供達。


e0133780_16285046.jpg
今回最初の黒鳥です。

e0133780_16291045.jpg
シャッター押す時に首を傾けちゃいました。
通称エイリアン体勢。

e0133780_16322050.jpg
夫婦一緒です。


e0133780_16330935.jpg
まさにエクスクルーシブ♪
このおにぎりはプライスレス。

正面にはタラウェラ山まで見えてるんですから!

パノラマにしましたので、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16363872.jpg

やはりこのサイズだと景色が小さくなるので、普通のワイド画面で、こちらもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16394026.jpg



e0133780_16404135.jpg
そろそろと近づいては、ちろりとこちらを見るカモ夫婦。



e0133780_16411968.jpg
オオバンの集まりに、新たに参加のオオバンです。
水面下は、足を必死で漕いでるんでしょうね。
e0133780_16421227.jpg
皆んな集まってるので、何か良い物あると焦って来たんでしょう。

e0133780_16424412.jpg
草をつっついてます。


e0133780_16430522.jpg
こんな良い天気の日曜のお昼でこんなに空いてるんですから、平日は誰も居ないでしょうね。

ちょっと奥の様子を偵察です。
e0133780_16434917.jpg
アウトリガー・カヌーがたくさん。
ここで作ってるのか、クラブがあるのか?


こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16454302.jpg


e0133780_16464018.jpg
トレック道があるんですけど、

e0133780_16470286.jpg
あれれ、冠水のため通行止めです。
ここしばらくの雨で、湖の水位がかなり上がってます。



e0133780_16473701.jpg
車に戻って、もう少し奥まで走ってみよう。
子供達、結構大勢遊んでますよ。
裸足の子も多いです。


ずっと奥まで走って、湖畔へ、

e0133780_16484512.jpg
さっきより綺麗な水。

またパノラマにしました。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16494234.jpg



e0133780_16503176.jpg
ちょっと歩くとトレック道です。
e0133780_16505914.jpg
でも、太陽を背にしてるので、森の中は日陰で暗く寒そうです。
ここは夏に来る所ですね!


いつもの木道のトレック道なら日が当たってて暖かいでしょうから、そちらに行こう。
e0133780_16520789.jpg
おなじみのこの景色。
木道ウォーク楽しみ♪

e0133780_16532465.jpg
うわ!
なんてこった。
こっちも通行止めです。
理由は分かりませんが、工事中のよう。
やはり冠水なんでしょうか…。

これだけだと運動にならないので、少しは歩かないと。

とりあえず、記念撮影。
e0133780_16552565.jpg


センテニアル・パークへ行くか、レッドウッドの森を歩くか。
この良い天気で森の中ももったいないし、センテニアル・パークはまたの機会でもいいので、ブルーレイクにしよう。

と、考えながら道を戻ると、
e0133780_16555470.jpg
プケコとご対面。

今回写真は初めてなので、順光で撮りたい。
いったん通過して振り返ってパチリ。
e0133780_16561711.jpg
ちゃんと車の通過を待ってから、道路を渡るプケコです。

e0133780_16572733.jpg
奥さんも後ろを付いていきます。
プケコの夫婦・家族の絆って、とっても強いんですよ。
人間よりもずっと偉いです。


そんなところで、ブルーレイクはまた明日♪


ブルーレイクの後に、パックンセーブで買い物。
e0133780_17221582.jpg



午後5時12分、夕日が沈んでいきます。
e0133780_17231443.jpg
上下別々の露出で撮って合成したら綺麗に出来ました。
パソコン、なかなか上出来です。

この時間、北の空に、もうちょっとで上弦の月。
e0133780_17241982.jpg


今晩は、さそり座を撮ってみました。午後7時過ぎです。
東向きで、家の真上です。
e0133780_17244019.jpg
さそりがいるの、分かりますか?


西の空には、あと僅かの上弦の月。
明日の月の出では、もう半月過ぎてるので、今晩でも明日に撮っても同じかな?
e0133780_17261983.jpg

お風呂で暖まらないと、足元から冷えてきます!




by masaya-iwata | 2017-07-30 17:37 | 森と湖 | Comments(0)
2016年 12月 27日

ロトルアの夏、自然の夏

今朝も出発と同時に、雲がどんどん晴れてきました。
昨日の7名を午前9時ホテルにお迎えし、まったくの自由プランなので、得意のドライブ観光としました。
旅行社ツアーや、現地を知らないと行けないような、ほんとのロトルアです♪

まずは、通り道、町からも近いレッドウッド森林公園。
e0133780_16105357.jpg
森の中は肌寒い。

e0133780_16122789.jpg

続いて、プケポトヒルを越えブルーレイク、グリーンレイク。
e0133780_16155783.jpg

e0133780_16160910.jpg
20年以上前、初めて訪れたときとまったく変わらない景色。
変わっているのは木の高さ。
この夏は、高いシダを切ってくれてるので、景色がよく見えました。

e0133780_16172065.jpg
遠くにこんな白い切れ目が見えました。
ズームにすると、岩肌のよう。
この辺りも、火山活動の影響で出来上がった地形なんですね。


e0133780_16180907.jpg
タラウェラ湖畔。
あまりにのどかな景色を前に、全員無言でじーっと佇んでます。

e0133780_16184773.jpg
雲のかかり具合がちょうど良い、これなら焦げずにすみます。
タラウェラ山。

一番のホリデー中ですから、人も大勢。
e0133780_16193678.jpg
もっと多いと思ったんですけど!


e0133780_16203908.jpg
カモの親子がスイスイ近づいてきました。

e0133780_16205954.jpg
随分大胆に近づくヒナです。

e0133780_16212594.jpg
こんな近くまで来ました。
パンを待ってるんでしょう!

e0133780_16214828.jpg
自然と鳥、動物が主役のNZです。

e0133780_16222223.jpg
黒鳥親子もスイスイ。



e0133780_16201274.jpg
浮き輪に子供達を引き連れ、おじいさんの操縦でボートが戻ってきました。
親子3代の家族連れがとっても多いです。

e0133780_16232452.jpg
こちらも親子3代、親戚も一緒です。
皆さん仲良し。
お孫さんのお嬢さんは、代わる代わる、おじいちゃんの手をとって歩いてました。
これが正しい家族の姿ですね。

左のボートも、車を運転していたのがおじいちゃん、ボートの操縦席にはその息子、そして奥さん、おばあさん、子供達の親子3代でした。


e0133780_16251562.jpg
こちらはヨットです。
夫婦でセッティング中。
ボート自体は古そうですから、そんなに高価ではないでしょうね。
こちらの人達、というかNZは、人生を楽しむ敷居がとっても低くて良いですよ。


タラウェラ・ランディングへ行って、いつもの自称「プライベートビーチ」にもご案内しましたけど、カメラを車に置いてきちゃいました。

なので、戻ってここから。
e0133780_16265460.jpg
おじいさんを待ってるおばあさんがボートの横に。

もうこの数年、どんどん太って、5年前にブカブカになったジーンズが、ぴったりになってしまってますから、お客さんから、「岩田さんもアイス?」と聞かれて、断ったんですけどね。
e0133780_16285369.jpg
買ってきてくれちゃいました♪
美味しい♡


各場所で、超のんびり行動ですから、時間オーバーになりますけど、この景色もお見せしたかったので、
e0133780_16301868.jpg
オカレカ湖へ。

おじいさんとお話ししたら、初めてのNZが、息子さんの事故後に駆けつけた時でしたからね。
たっぷりNZの自然をご覧いただき、息子さんが好きだったNZの自然を感じていただきたかったです。

e0133780_16331842.jpg
e0133780_16333059.jpg
遠くにいるのは、
e0133780_16335908.jpg
カナダグースと、

e0133780_16341227.jpg
パラダイスダック。
この後、お昼寝から目覚め、クワークワ~賑やかに飛んでいきました。


e0133780_16345231.jpg
予定時間を20分位オーバーして、お昼ご飯に、ショッピングセンターのフードコートへご案内して、お別れとなりました。
また遊びに来てくださいね!



さて、こちら、昨晩のステーキ。
e0133780_16355964.jpg
12月9日、茨城へ行った時にいただいた、干し椎茸の万能ソースです。
常陸太田市のヨネビシ醤油。
とーっても美味しいので、写真載せました!

やっぱり咳から来る風邪をひきました。
原因は、おそらく成田リムジンバスで、後ろの席に座っていた東南アジア系女性しか考えられないんですけども…。
その時、もうひとりの友達女性と、息子達とで、里帰りだったのかな?
たまーにしか咳をしてないので、あまり気にしなかったんですが、その時以外、咳をしてる人と遭遇しませんでしたし、日本人ならマスクしてる人多かったですからね。
成田到着時に、うがい手洗いを徹底的にしておけば良かった…。
たった何度かの咳でも、免疫抑制剤飲んでるので、イチコロです。なんて弱いんだ¬、

ステーキで栄養とって、汗をかいて寝ましたけど、今朝は目がトロンと赤く、測ってないけど熱もあった感じ。
でも、気が張ってるので、今もなんとか凌げてます。
咳も、出そうになると、黒豆茶をガンガン飲んで抑えているので、無事にご案内できました。
家では母に移らないようにしないといけないですが、母は病気知らずなので、大丈夫でしょう!


で、昨晩8時半過ぎ、
e0133780_16441660.jpg
さすがにカメラでは暗すぎますけど、ソングスラッシュの右側にウサギの耳です。


ウサギの写真撮れなかったなと思っていたら、ちょっと前、午後7時半頃に撮れました。
e0133780_16451853.jpg
オリーブの木の下辺りがお気に入りの様子。
ガラス戸開けようとしたら一目散に逃げましたけど、しばらくしたらまた戻ってました。
e0133780_16460290.jpg

そうそう、それと、ほんとは昨日食べようと思っていた、スペインからの贈り物。
e0133780_16463882.jpg
日本でいったん開封したのでちょっと破けてます。

e0133780_16465889.jpg
上の方から食べよう。

e0133780_16471368.jpg
甘くて美味しい。
また太る!


羊の様子を見にデッキへ出ると、外へ出てるのに気にせず、ブラックバード君がやってきました。
e0133780_16475205.jpg
この数年、飛んできても姿を見るとすぐ逃げちゃうブラックバードでしたが、彼は逃げません。
くちばしの根本の黒っぽいのが、数年前にしょっちゅう遊びに来ていたブラックバード君を思い起こします。
また戻ってきたの?
それとも何代目かな?
野鳥の寿命サイクルってどのくらいなんでしょう。


e0133780_16500588.jpg
羊も気づいてやってきました。
レモンの木には、羊のおじさんがちゃんと柵を作ってくれてました。
そしてまた見つけたのは、
e0133780_16504630.jpg
ハリネズミ、ヘッジホッグです。


さあ、お待ちかね。
e0133780_16515015.jpg

e0133780_16520399.jpg
この一番慣れたのに続いて、もう1匹も手から食べるようになりました。
牧場がさっぱりしてますが、ご案内から戻ってシャワーを浴び、遅い昼ご飯を食べた後、ソファで寝てる間に、羊のおじさんが大型トラクターで芝刈りしてくれてました。
羊はあまり長い牧草は食べられないからです。

炎天下でおじさん、タフです。
ありがたいなーとも思いますし、考えたらほんとの牧場生活をされてる頃から比べると、この程度の敷地の管理なんてちっとも大したことないんだろうーとも気づきました!

そう、子羊4匹はいなくなっちゃって、以前と同じ、8匹に戻りました。
やっと外が暗くなりました。
晩ご飯にしないと。


by masaya-iwata | 2016-12-27 17:07 | 森と湖 | Comments(2)
2016年 08月 31日

やっとタラウェラ湖

今日の最高気温も16℃、今晩も暖房なしで大丈夫、もう春かな?
仕事だと良い天気になります。
午前10時到着のNZ航空、20分遅れて着陸です。
e0133780_18295890.jpg
お客さんご夫婦をホテルまでお送りするタクシー運転手です。

e0133780_18325764.jpg
そう、タラウェラ湖でオフロードのマラソン大会があるんですね、11月の中頃のようです。
トレイルランと50Kなんて書かれてますが、山道を50km も走るのかな!

e0133780_18350913.jpg
こんなに良い天気、風も穏やかロトルア湖ですから、タクシーと言えども、ご案内せずにいられません。
降りて記念撮影でした。
バス停のご案内や、町をちょこっと走って、ロトルア湖の西側へ。


リゾートホテルのように書かれてる、初めて訪れる場所、
e0133780_18354837.jpg
ベストウェスタン系列の、こちらで言うモーテルですね。
お客さん、ネットで調べて、各部屋コテージになっていて、プールがあるのに惹かれたってお話。
なるほど、そうなるのか。
こちらのモーテル、モーターロッジ、こういうパターンはごく一般的によくあります。
旅行社手配の個人旅行ですが、ここの宿を扱ってはいても、希望の部屋はその旅行社では取り扱ってないそうなので、ご自身でネット予約されたんですって。
そう、もう今の世の中、日本にいながら海外の予約はなんでも出来ちゃいますもんね。


e0133780_18394969.jpg
スカイラインのゴンドラが間近に見えます。

貴重なフリータイム、有効に使っていただきたいので、帰り道ですから町へお送りしました。


お昼前に帰宅、良い天気なので、羊にパンを終えてから、母を連れて、まずはこちら。
e0133780_18402414.jpg
この左奥が、いつも血液検査をしているメディカルセンターのある、レッドウッド・ショッピングセンターです。
随分と、店舗が充実してきました。

こちらは、まだセンター建設中から営業始めてたハンバーガー屋さん、
e0133780_18435457.jpg
バーガーフュエルです。
ちょっと高いですけど、美味しいんですよ。

そしてびっくり!
e0133780_18442510.jpg
こんなものが付いてきました。

原宿に店舗があるのかと思ったら、原宿チキンって事で、日本行きの航空券が、しかも自分と友達3人分当たるとか、その他いろいろ景品書かれてます。
e0133780_18494697.jpg
店員の女の子に、原宿に店舗あるの?って聞いたら、そう、って言っていたけど、なんか違う気もしますが…。
調べるの面倒なので、ご存知の方、コメントください♪


って事で、ハンバーガーを持って、タラウェラ湖へドライブ。
e0133780_18523754.jpg
前回はオカレカ湖からブルーレイクを回って戻りました。
今回は、ブルーレイク東側を走ってタラウェラ湖方面へ。

e0133780_18534086.jpg
22年前訪れた時からちっとも変わってない、南国のような景色。



e0133780_18541988.jpg
懐かしい景色でしょ?
たくさんの思い出があります。

e0133780_18544886.jpg
母はチョコレートシェイクを飲みながら♪


そして、タラウェラ湖畔。
e0133780_18551216.jpg
昔はこの奥にテーブルがありました。
ここで両親とも何度か、お客さんとも何度も、おにぎりを食べたりサンドイッチを食べたり。

テーブルは左側に移動し、手前にも2つ増えてます。
e0133780_18562105.jpg
穏やかな湖。

e0133780_18564067.jpg
ここも何度写真を撮ったかなぁ。

左側に移動した、一番湖に近いテーブルでランチです。
e0133780_18570363.jpg
これで25ドル、まあでも、美味しいしお腹いっぱいになるので、こんなもんかな?

e0133780_18580160.jpg
今度日本に帰った時、三脚を買わないと。


こちら、パノラマにしてます。クリックの横長画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_18582741.jpg


e0133780_18591964.jpg
だーれも居ません。
今日も抜けるような青い空。

e0133780_19001727.jpg
この桟橋、95年の雑誌「ミセス」でも、モデルさんが立って巻頭特集で数ページ載ったんですよ。

e0133780_19014168.jpg
静かなタラウェラ山。

e0133780_19021029.jpg
クリスマス・新年のホリデー中は人でいっぱいになります。



次に、ランディングカフェへ。
e0133780_19024688.jpg
女子高生軍団が課外活動の様子。


e0133780_19033478.jpg
とっても静かなプライベート状態ビーチ。


e0133780_19040637.jpg
ここもたくさんの思い出の場所。

e0133780_19042601.jpg
自分より背の高い杭の上にカメラを載せ、タラウェラ山も入るように広角で撮影!
ほんと、三脚必要だ…。


e0133780_19052902.jpg
オオバンがたくさん泳いでます。
そう、こちらのオオバンは、Australian Coot、オーストラリア・オオバンです。

e0133780_19055337.jpg
赤目してました。

そして、さっと潜っては浮かび上がるって、何度も繰り返してました。


e0133780_19090133.jpg
鵜が羽を虫干し中。


e0133780_19092789.jpg
とっても平和な景色、心洗われます。


e0133780_19102861.jpg
マガモも忘れずに。


デジカメが電池切れ。
久し振りにスマホで撮影です。
e0133780_19105169.jpg
ここも懐かしい場所です。
ちっとも変わってないでしょ?


e0133780_19113314.jpg
ブルーレイク。

振り向けば、
e0133780_19115209.jpg
グリーンレイク。


e0133780_19120662.jpg
イエローダック、水陸両用車が上陸です。

e0133780_19124217.jpg
最高のツアーでしたね♪


今晩はニブル、手羽先と手羽元一緒になってる鶏肉たっぷり、お鍋でした♪
e0133780_19174257.jpg
お腹いっぱい、温まりました!



by masaya-iwata | 2016-08-31 19:17 | 森と湖 | Comments(2)
2016年 08月 10日

8日のオカレカ湖散歩とブルーレイク、そして鳥達

一昨日月曜日は、その前の日曜夜からですけど、一気に天気回復、一昨日昨日と晴れ続きでした。
そして今日はまた曇の一日となりました。
日曜夜の星写真も撮ったんですけど、写真が多すぎちゃうので、その写真はまたにして、8日朝の写真からスタートです。
なかなかパソコン前でゆっくりする余裕が無いので、更新できずに写真が溜まってしまってます…。


e0133780_19284068.jpg
水道管は凍結、水飲みは氷、一年ぶりのこの写真です。

見事な天気なので、オカレカ湖へ行ってきました。
両親が来てる頃は、まだこの散歩コースを知りませんでしたので、母は初めて歩きます。

e0133780_19291626.jpg
オカレカ湖の湖畔を通り過ぎるとき、男連中が並んで湖岸に立っていたので、釣りにしても、お互い近すぎるよな?と思っていたんですが、横から眺めて何をしてるか分かりました。

e0133780_19330111.jpg
ラジコンヨットでした。

e0133780_19331687.jpg
本物に見えるかな?
月曜昼過ぎ、優雅です。


駐車場に停めて、懐かしいこの景色。
e0133780_19334277.jpg
そうそう、母の写真は載せてますけど、「岩田さんの写真は?」と何度か聞かれたので、今回はタイマーで撮りました。
e0133780_19350066.jpg
暖かいので、セーターだけで十分でした。

この時、周りをちょろちょろ、キーキー、いつものファンテイルです。
e0133780_19355369.jpg
追いかけっこしてました。

e0133780_19361256.jpg
相変わらず、ちっともじっとしてないので、なかなか撮れないです。

e0133780_19363650.jpg
こんなすぐ近くに来るんですよ。

e0133780_19365740.jpg
やっと撮れました。

そして、枝ではちょこっと休憩していたので、
e0133780_19373672.jpg
撮れました。
もうちょっと綺麗に、
e0133780_19375649.jpg
顔が逆光か。

しばらく木陰を歩きますが、日向はぽかぽかでも、木陰は寒かったです。

やっと湖畔に出て、
e0133780_19383163.jpg
久し振りのプケコ写真。

e0133780_19391527.jpg
草を咥えてるので、巣作りかな?

e0133780_19393744.jpg
木道に入ります。

e0133780_19400021.jpg
とっても良い眺め。
前方左側奥に、鳥見小屋があります。
この建物が景色と合ってます。

e0133780_19404587.jpg
テクテク歩いてます。
午前中から出てくれば良かったんですが、午後からでしたので、太陽がもう斜めです。まだ1時半なんですけどね。

e0133780_19420974.jpg
ずっと向こうの牧場には牛がたくさん。
e0133780_19425735.jpg
毎日この景色を眺めてる牛達。

40倍ズーム+デジタルズームでアップにすると、
e0133780_19432284.jpg
お肉になっちゃう牛さん達でした…。


e0133780_19440885.jpg
鳥見小屋の中です。
中に入らなくても、鳥は近くでたくさん見られるんですけど!

e0133780_19444230.jpg
この辺りからずっと父の写真を持って歩く母です。
ジョンはキーホルダーで胸にかかってます。

e0133780_19454126.jpg
これはジオラマモードで撮りました。

e0133780_19460282.jpg
これは何かというと、前方に鳥がたくさんなんですよ。

e0133780_19464615.jpg
こちら黒鳥。卵かかえてますね。

e0133780_19471088.jpg
そしてカナダグース。
あとどのくらいで子供達が見られるかな?

e0133780_19473303.jpg

とっても古そうな木。
e0133780_19490689.jpg
そして大きいです。

e0133780_19492842.jpg
前方に黒鳥夫婦。

e0133780_19494394.jpg
近づくとめんどくさそうに横断しました。

e0133780_19501437.jpg
そして、黒鳥ロードを通って湖へ。
e0133780_19502711.jpg

e0133780_19504662.jpg
こちら人間ロードをテクテク。

e0133780_19510896.jpg
ひろーーい。

e0133780_19513153.jpg
さっきの牛達をジオラマモードで。

e0133780_19515439.jpg
こちらもジオラマモード。
半分、サンダーバード2号の道っぽい?
e0133780_19523395.jpg
さ、この辺りでUターンすることに。

e0133780_19530643.jpg
あ、またプケコです。

e0133780_19532135.jpg
そしてさっきの黒鳥夫婦がやっと湖へ漕ぎ出しました。


e0133780_19534871.jpg
もう一回さっきの大木、下から上を。

グーグー鳴きながら賑やかにカナダグースが飛び立ちました。
e0133780_19541305.jpg
コンデジなので、シャッターがなかなかおりない!

e0133780_19554660.jpg
逆Vの字編隊飛行、映画を思い出しますね。

ぐるーっと大きな弧を描いて、また湖に着水しました。
この間、まったくシャッターおりなく、写真無しです。

e0133780_19570125.jpg
テクテク。

e0133780_19574161.jpg
パラダイスダックがブスブス、カーカー。

e0133780_19583567.jpg
もう夫婦みたい、最初オスが追いかけてるように見えたんですが、今度はメスから近づいてます。

e0133780_19590885.jpg
ぽかぽか陽気なので、何組かの人達とすれ違いました。
その間、母は写真を手に持ったままでしたけど!
e0133780_19595501.jpg


e0133780_20000738.jpg
とっても平和な眺めです。
こういう景色をずっと眺めていたら、変な欲も無くなるんでしょうけどね…。

e0133780_20010787.jpg
パラダイスダック夫婦とマガモです。


駐車場に戻ってきました。
e0133780_20013466.jpg
前方右下に、何か茶色い塊です。
ズームで見ると、
e0133780_20020512.jpg
ウサギでした。
この距離でも、向こうはこっちを警戒してます!
まあ、この距離なら簡単にズドンとやられちゃいますもんね…。


また晴れた日に、今度は一番奥まで歩いてみようかな?と、母も楽しみました。

良い天気なので、ブルーレイクを回って帰ろう。
e0133780_20024844.jpg
久し振りのブルーレイク。
ここは南風が冷たいです。

e0133780_20034115.jpg
ここは両親とも何度も来た所。
この日は、グリーンレイク、タラウェラ湖には行かず、次に取っておきました。

e0133780_20042007.jpg
カモ達も休んでます。


e0133780_20044776.jpg
と~っても綺麗な水。

やっとここまで更新できました♪




by masaya-iwata | 2016-08-10 20:07 | 森と湖 | Comments(4)
2016年 07月 23日

22日の夕方、ジョンとレッドウッド

昨日の夜から頭痛がひどく、晩ご飯も作ってほとんど残しましたが、もしかしたら超音波にやられたのかも?

朝から頭が重かったですけど、昨日も寒い曇り空、洗濯物も溜まっているので朝から薪を焚いて洗濯物を干し、3時過ぎに街へ向かいました。

先にレッドウッドの森へ。
e0133780_15150166.jpg
ジョンと散歩です。

e0133780_15185176.jpg
落ち葉でいっぱい。
葉っぱの種類が違いますけど、枯れ葉の散歩は長池公園を思い出しますね。

e0133780_15194398.jpg
楓の葉っぱの上でジョンも一緒に。
いつもの散歩と同じです。

e0133780_15240123.jpg
こんなシダは、長池公園にも小山内裏公園にも、薬師池公園にも里山公園にもありませんけど!
あ、しまった。
キーホルダージョンは持ってきましたが、父を忘れてきちゃいました…。
今回は家で寝てるって事ですね。

e0133780_15261403.jpg
ジョンもてくてく良いペース。

e0133780_15265423.jpg
箱根で、レッドウッドの森みたいと書きましたが、こっちの方が歴史ずっと浅いのに、古代から残る森みたいですよね。
e0133780_15280081.jpg

e0133780_15282009.jpg


まだ歩けると言うので、赤コースから青コースに入りました。

e0133780_15285306.jpg
今度のキャノンは、前のLumixみたいな、マス目が画面に出てこないので、水平が取りにくいです。
これ、コメントいただき、MENU画面からグリッド入って設定できました!

午後4時の森の中は薄暗い。

e0133780_15303613.jpg
ちょっとシダの葉っぱで一休み♪


e0133780_15313435.jpg
夕日が差し込んでます。
やや天気が回復かと思いましたが、昨日の夜中から明け方は土砂降りでした。


e0133780_15323077.jpg

e0133780_15325443.jpg
長い下り坂。
早くーと、母を待つジョン。

e0133780_15332632.jpg
分かりにくいですけど、木の上の道です。
正月にも撮ってるんですけど、そのアップはいつになるんだろうか¬、

e0133780_15354569.jpg
上を歩くのも面白いでしょうね、でも高いけど。

e0133780_15363834.jpg
フラフラになって到着。
7年半前は難なく歩いていたんですけど、年というより運動不足だな。

e0133780_15373789.jpg
車は奥の駐車場なので、ここでしばらく待ってて貰います。


気持よく散歩の後、後日書きますがある用事を済ませて、2日続けてのホームセンター、バニングスへ。
e0133780_15383957.jpg
一昨日こっちで無いと思い、ウェアハウスで聞いたらやっぱり無く、ホームセンターにあるんじゃない?と言われて、こっちで聞いたらあっさり見つかりました、殺鼠剤。
ついでに、この超音波撃退装置も見つけたので買っちゃいました。19ドルくらいだったかな。
3個セットもあったんですけど、試しにこちらの1個。
右側は殺鼠剤、もう17−8年前に買っていた殺鼠剤はちょうど良い大きさだったのが、もうほとんど無くなったので。
残り少ないのをガレージに撒いていたら、母がゴミと思って捨てちゃいましたから。
今度のは大きいのしかなく、この中に18個だったかな?
まだ頭が重くて怠いので確認は無しです。

そしてスーパー。
なんと、
e0133780_15441686.jpg
アサヒスーパードライの330ml小瓶12本が22ドル、1,600円ちょっとです。
これは安い!
いつものアルプスで、確か350ml缶6本が1,100円弱だったと思ったので。
凄い安さですよね。
日本で高く売って海外で安く売ってるのかな??

そしてサッポロも。
e0133780_15481700.jpg
こちら、小瓶6本で13ドル、980円くらい。
これも安いですよね。

スーパードライ買おうかなと迷ったんですけど、日本で飲んでましたからね…。
なので、今回はコロナ。
e0133780_15503657.jpg
映画見てると飲みたくなりますね。
といっても、最近ビールは母しか飲んでなかったので、これも試しに1本くらいにするかな。
しかし、今晩もまだだなぁ。

そう、昨日は買い物も調子よく、帰りの車でやや頭が重かったんですが、帰宅後すぐに薪をくべ、ハサミで超音波のパッケージを開けて、ガレージのコンセントに差し込みスイッチオン。

そのしばらく後、異様に頭が痛くなり、胃袋もかき回される感じ、気持ち悪くなりました。
寒いせいかな?と思い、しばらく経って、あれ?超音波??と思ってスイッチオフ。
ここから後は気分の問題なので、原因が何か分かりませんけど、スイッチ切ると少しは良くなった感じ。
でも、それがほんとかどうかは分かりません。

晩ご飯も残して、その後コーヒーの時に、スーパーで買ったドーナッツを食べる頃はパラセタモールが効いてきたのか、ちゃんと食べられ少し落ち着きました。

今日も母は散歩に行こうとしてましたけど、こっちが調子悪いので、一日家でした…。

昼にネット検索したら、知恵袋や教えてに、超音波はネズミよけに全然効果ないって書かれてましたね…。
20ドル無駄にしたかなぁ。
今日はスイッチオンが怖くてオフのままですけど、頭痛の犯人は誰なんだろう?
それとも、これも病人だから仕方ないのかなぁ…。

また元気にジョンと散歩しないとな。




by masaya-iwata | 2016-07-23 16:07 | 森と湖 | Comments(2)
2015年 07月 23日

こんな日に観光なら

今日もとっても良い天気。
羊達は、動くのが面倒なよう。
e0133780_18044283.jpg
牧場へ水足しに入りましたが、座ったまま眺めてます。

e0133780_18053258.jpg
午前11時、お見事過ぎる天気です。

こんな日に観光出来たら、どんなに良い事か…。
でも、この高気圧もとうとう東へ抜けてしまいます。
明日から徐々に下り坂の様子…。

e0133780_18074220.jpg
庭に戻っても、すぐ横でまったく無視の羊達。
日陰ですけど、ぽかぽか良い気持ちなんでしょう。


私書箱へ郵便物を見に行くのと、帰省してる友達の車の調子を見に出かけました。
日本からの荷物は予想通り到着、タイミング良かったです。
すぐ近くの友達の家に置いてある車も、バッテリーは問題なし。空気圧もOK。
ハンドルがきしむのが気になるので、バッテリーの充電がてら、すぐ近くのホールデンズ・ベイへ。

e0133780_18090977.jpg
久々の、ワイオラ・リゾート前。
この数日間泊まってる人は、最高の眺めだったんでしょうが、
e0133780_18135586.jpg
この施設、部屋がひとつも湖に面してないんですよね。
部屋数増やすなら、こうしないで、2階建てにすれば良かったのに、そんなに予算不足だったのかな?

せっかくのこの景色を部屋から眺めたいですよね。
e0133780_18183581.jpg
ノンゴタハ山方向。

e0133780_18204285.jpg
モコイア島と、桟橋。
ここから、モコイア島にボートで行きましたね。
6年前の誕生日だったかぁ。
あの時の新婚さんには、もうお子さん居らっしゃいます。
新築の家へ遊びにも行きました。ご実家に泊まって、猪鍋に生しらす丼、美味しかったなぁ。

カモメ達が一斉に移動し、
e0133780_18245830.jpg
パンをねだってます。

友達のバンの調子は、しばらく乗ったら直りました。
寒いせいだったのかな。

e0133780_18260586.jpg
空にはカロロ、セグロカモメ。
この鳥って飛んでる時は首が短くなる感じ。
悠々と美しい姿です。


嬉しい荷物はいつもの人から。
e0133780_18355655.jpg
先週忙しかったので、すぐに食べられるようにと、お手軽食品の数々♪

嬉しいなぁ。
e0133780_18364358.jpg
早速食べました。
冷ご飯でチャーハンも。
美味しかったぁ。

あー、今晩も寒い。
外は1.5℃!
部屋もあまり変わらず?


by masaya-iwata | 2015-07-23 18:37 | 森と湖 | Comments(0)