カテゴリ:日常の景色( 217 )


2017年 07月 15日

美しきタラウェラ♪

今日は見事な天気です。
洗濯干して、おにぎり作り、遅い出発、午後1時半過ぎにプジョーで出かけました。
e0133780_16153106.jpg
残雪、じゃなく、新雪?かどうか分かりませんが、タラウェラ山頂に雪です!
美しきタラウェラ♪
猪苗代もタラウェラも、日本もNZも関係なし、良いものは良い、音楽も景色とぴったりです。


ちょっと遡って、お昼過ぎの我が家。
e0133780_16201608.jpg
洗濯物が気持ちいい。

バッテリー充電も終わり、プジョーで出かけました。
e0133780_16215038.jpg
こちらも空気から。
かなり抜けてました。

e0133780_16223569.jpg
西の空から少し雲がやって来てるので、まっすぐタラウェラ湖畔へ向かいます。
右隣のブルーレイクは通過、ホリデーパークには大勢の人達、家族連れで自転車も。
土曜日ですもんね。

e0133780_16233858.jpg
見上げるとシダ。
1995年2月だったかな、初めてマオリのお父さんに連れて来てもらってから、景色はまったく変わっていません。
変わらないのも良い事です。
e0133780_16262226.jpg
早いところ雪を眺めよう。

e0133780_16273065.jpg
このサイズだと、まだ分かりにくいですよね。

e0133780_16280138.jpg
羊がいっぱい。
停まって窓を開けたらお尻を向けて逃げ腰です。
ちなみに、この前からずっと、母はさっきの岩崎愛子さんの、「美しき猪苗代」CDジャケットを手に持って、お写真に景色を見せてました♪

で、一枚目の写真でした。

タラウェラ湖畔到着。
e0133780_16300265.jpg
e0133780_16302838.jpg
これだけでも、そんなに見られる景色じゃないんですよ。
こんな近くで、貴重な経験でした!

e0133780_16313760.jpg
うっかりジョンはダウンジャケットの下です!

e0133780_16321510.jpg
おにぎり♡

e0133780_16323260.jpg

パノラマ写真にしました。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16324588.jpg

パノラマにしちゃうと、タラウェラ山が小さいですね。
今度はワイド画面で通常撮影、こちらもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16342596.jpg

e0133780_16351396.jpg
日差しは暖かですけど、陰ると寒く、風も冷たいです。


e0133780_16355775.jpg
黒鳥親子がやって来ました。
子供2羽です。

e0133780_16361807.jpg
後ろにお母さん。


e0133780_16364090.jpg
今日は釣り人が多い。

e0133780_16365720.jpg
前回は夏でしたから、ここは水遊びの人で大勢でしたものね。
今日は、
e0133780_16374969.jpg
ワンコでいっぱい。



e0133780_16390485.jpg
冬は日が短い。
タラウェラ・ランディング。

こちらもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16413218.jpg
こちらの湖岸は完全に日陰になってました。


e0133780_16435971.jpg
スズガモ。

この数日の雨のせいか、大きな岩壁の亀裂から湧き水が滝のように流れてました。
e0133780_16441789.jpg
とっても綺麗な水です。
e0133780_16445677.jpg


もうちょっと奥まで入ってみたいですね。
e0133780_16451535.jpg


e0133780_16452847.jpg
もうこの時間から、オカレカ湖へ行くのは無理そう。
冬のドライブは朝から出ないとだめですね!



e0133780_16461858.jpg
ブルーレイク。

e0133780_16463834.jpg
グリーンレイク。


e0133780_16465314.jpg
ダックツアーズを追い越します。



我が家の羊達。
e0133780_16471916.jpg
パンをちぎって撒きますけど、
e0133780_16475197.jpg
e0133780_16480474.jpg
ちらっと見るだけでまったく無視。
同じ羊達だと思うんですけどね、さすがに5ヶ月は覚えてないかぁー。

また時間がかかりそう。



e0133780_16485800.jpg
5時15分、夕日は随分と右側に沈んでいきます。



そうそう、
e0133780_16510482.jpg
良かった♪
ひよっこが無事に見られました。
パソコンからですけどね。
e0133780_16513915.jpg
Flybuysのポイントで交換したChromecastで、テレビで見られます。
ちょっと苦労しましたけどね。
そもそも、地デジ・BSで受信料払ってるんですから、オンデマンドとか国内のみとかややこしいケチな事しないで、アカウント作って、ネットで1回のみのストリーミング可能とかにすれば良いんですよね。
海外に住んでると、中韓人に助けられるんですよ、こういうところで…。


ということで、そろそろ晩ご飯支度しないと。
昨日の晩ご飯は、サーモン焼いてクリームソースをかけました。
ワインはVilla Mariaのソーヴィニヨン・ブラン♡
e0133780_16592768.jpg
今晩はタラキヒをムニエルにしようっと。


by masaya-iwata | 2017-07-15 17:17 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 02月 12日

マウント・マウンガヌイ=刺身

今朝は出かける気になり、いつも通り遅くなりましたが、11時頃に出発。
こちらへちょうどランチタイム到着でした。

e0133780_17493045.jpg


e0133780_17494511.jpg
ミルズリーフ。

e0133780_17500112.jpg
さすが日曜、大勢の人達。
でも、予約無しで大丈夫でした。
e0133780_17503502.jpg
そのせいで端っこですけど、建物の屋根の下でちょうど良かった。
ロゼのスパークリング、昨年9月の思い出の味です。
日本にも持ち帰りましたね。お土産に渡したような?


今日のお魚、鯛ってことなんですが、
e0133780_17515125.jpg
思いっきりサーモンです。
鯛はといえば、白の小さいのが鯛…。

こちらのフィッシュ・アンド・チップスの方が美味しかった。
e0133780_17523116.jpg
Gurnard、ホウボウです。

e0133780_17551982.jpg

ランチだけで71ドル、ワインも買って、2万円弱ふっとびました。

e0133780_17553323.jpg
ワイナリーには初めて見る女性店員。
イギリス出身でオークランドに住んでて、昨年こっちへ来たそうです。
美人なのに感じいい人、一緒に写真撮っておけば良かったなーと、いったん店に戻ったんですけど、他のお客さんと忙しそうだったので機会逸しました。

e0133780_17561798.jpg

新商品もありました♪

e0133780_17574984.jpg
1時45分になって、さらにお客さん。
日曜日、それにリッチな人の多い地区、みんなよく食べよく飲んでました。
こちらは食べる分が、お土産ワインと変わりました♪





e0133780_18000059.jpg
そしてマウント・マウンガヌイ。
まずは港の方から。


e0133780_18002609.jpg
アイスとカモメ。
後ろには、
e0133780_18004369.jpg
EUROPEと書かれた客船です。
大きいんですけど、プリンセスクルーズの半分程度にしか見えませんでした!


e0133780_18013166.jpg
海岸も大勢の人達です。


e0133780_18015042.jpg
カモメも大勢。

なんと初めて見る、カロロの夫婦?
e0133780_18020860.jpg
セグロご夫妻です。


e0133780_18022869.jpg
こんなすぐ近く。



e0133780_18025127.jpg
さて、今日はここを一周しよう。
さすがにもう、頂上までは歩けそうにありません。
高尾山の頃の元気があれば登れたんですけど…。


e0133780_18034780.jpg
港方向。


e0133780_18040663.jpg
まだ元気です。

ちょっと陽射しが出てきて暑くなってきました。

e0133780_18042813.jpg

e0133780_18044338.jpg

e0133780_18045609.jpg
黙々と歩きます。

e0133780_18051442.jpg
コンテナ船が出港。


e0133780_18053773.jpg
Tシャツになりました。
まだ1/4程ですけど、すでに疲れてきた様子…。


e0133780_18060874.jpg



e0133780_18062073.jpg
この辺りで両親と写真を撮ったのを、このブログにも載せてると思いました。
確か、Oystercatcher、ミヤコドリの写真も一緒に載せたような?



e0133780_18083726.jpg
こちら、Pied Shag、和名は、マミジロウですって。
真美次郎じゃないですよ、マミジロ・ウです♪
羽根を広げると80cm以上あるようです。


e0133780_18154350.jpg
いったん休憩。

e0133780_18160026.jpg




スタート。

コンテナ船が入港です。
e0133780_18161467.jpg



e0133780_18171174.jpg
波は穏やかです。


e0133780_18173037.jpg


e0133780_18174299.jpg
南太平洋。
こっちの方角に9千キロ行くと日本です。




e0133780_18181152.jpg

もうこの辺りでは、母がしがみついてるので、写真をちゃんと撮れません。
岩に砕ける波の写真を撮りたかったんですけど。




e0133780_18190372.jpg
何度目かの休憩。
この辺りから車に戻るまで何人かに、「大丈夫?」と聞かれました…。

歳月は悲しいもんです。
e0133780_18195831.jpg
こんなボートに乗る人生も選択肢にあったはずなんだけどなぁ。




e0133780_18203152.jpg
何か採ってる人も大勢。
何やら怪しげな振る舞いの地元民も数名居ました…。




e0133780_18210870.jpg
休憩後、しばらくはもちます!



e0133780_18212930.jpg

e0133780_18214121.jpg
少し長めに休憩して、出発、
もうビーチは間近です。




e0133780_18220237.jpg
遠くに見えるのが、いつも渡ってる、自称ミニミニ江ノ島。



e0133780_18222718.jpg
先端によく立ちましたよね。
この時は、カップルが居るようです。





e0133780_18230009.jpg
ビーチを前に再び休憩。
下り坂では、足が先に出て、転びそうになります。


e0133780_18234860.jpg
ビーチが見えてきました。やっぱり大勢の人達。






e0133780_18241146.jpg
キャンピングカーもたくさん。
みんなまだ夏休みですね。


e0133780_18244468.jpg
今日はミニミニ江ノ島は眺めるだけ。


e0133780_18251064.jpg


e0133780_18252152.jpg



いったん道路に出て、港側の道路へ歩きます。
以前なら、両親をビーチに置いて、自分だけ車を取りに行って、2人を乗せたんですが、母だけ置いて、さらに、乗せるための場所が車いっぱいで無い状態。
仕方ないので、ゆっくり歩く間にも、NZ人夫婦から「大丈夫?」と聞かれました…。




車の20m程手前でもベンチで休憩して、やっと出発。
メインビーチへ戻り、いつも停めてビーチへ降りる場所で。
e0133780_18253465.jpg

山頂の人を、ズームで。
e0133780_18275533.jpg
こっち向いて撮ってます♪






すでに5時を過ぎてるので、フィッシュマーケットは閉まってるだろうな?と、ダメ元で行ってみると、
e0133780_18281588.jpg
カモメがたくさん。

そして、
e0133780_18285464.jpg
こんなにいっぱい!
もう5時40分ですよ。
しかも日曜日。リゾートしてます。


e0133780_18294104.jpg
この漁船が、さらなる新鮮さを演出してます。


e0133780_18301103.jpg
左側に大行列、最初、レジの順番待ちかと思い、待つのが面倒なので帰ろうかと思ったんですが、よくよく見てみると、フィッシュアンドチップスの調理待ちなんです。
レジはガラガラなので、持ち帰りで切り身をそのまま注文。
しかし、自分の希望サイズには切ってくれないので、一枚全部買う必要があります。

鯛とヒラマサ。合わせて20ドル。


帰り道は、去年話題にした、新しい有料道路を通りました。
e0133780_18323996.jpg
ネットで支払いです。


e0133780_18330273.jpg
この先でカメラにナンバーを撮られます。
Nシステムみたいなもんですよね。

で、早速車のナンバーを入力してみると、

e0133780_18413404.jpg
ちゃんと出てます。
クレジットカードで、たったの2ドルの支払い終了です♪




さて、刺身。
e0133780_18423353.jpg
こんなにたくさん!


e0133780_18425942.jpg
まだこんなに余るので、明日ムニエルにでもしよう。


e0133780_18432003.jpg
ということで、とっても美味しい、刺身で満腹でした。


by masaya-iwata | 2017-02-12 19:07 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 02月 09日

アイとオカタイナ

今日は予報よりも早めに晴れ間がのぞきましたけど、予報よりは晴れになりませんでした。

午前9時に三菱へ。
e0133780_15491140.jpg
雨はまったく降ってません。

e0133780_15493415.jpg
アイもプジョーと同じく10年経ちました。

WOF、自家用車車検は50ドルでした。

e0133780_15533645.jpg
こちらパジェロスポーツ。
お客さんは点検サービスばかりで、セールスはガラガラでした!


10時前に予定通り終了し、お土産物屋さんのアオテアへ。
2時間半も過ごしちゃいました。

今回初の、カツビでお弁当を買って、いったん家に帰って水筒を持って、東へ向かいます。
家から18km、18分のオカタイナ湖へ、何年ぶりだろう?

e0133780_15544949.jpg
昔々とまったく変わらぬ道。
両脇はトレッキング道になってます。
これぞほんとのロトルアの自然です。

e0133780_15591934.jpg
湖が見えてきました。


e0133780_15594080.jpg
マヌカじゃなくて、カヌカの木陰でランチ。


e0133780_16000769.jpg
だーれも居ません。
オカタナイ湖と、
e0133780_16004389.jpg
カツビのランチ。
10ドルずつで20ドル、1,700円。
なんでも高いNZですが、これが結構美味しいです。
左側の唐揚げ丼は、アジア系じゃなくて、NZ人が並んでどんどん買ってますからね。
右側のは新しいメニュー。
e0133780_16020699.jpg
サーモンを軽くあぶって、マヨネーズ。
これがとっても美味しかった。


e0133780_16025101.jpg
ちゃんと半分ずつで母も食べられました。


食後の運動。
e0133780_16032197.jpg
オカタイナ湖、散歩に出発。


e0133780_16034692.jpg

誰も居ない湖、贅沢空間です。


e0133780_16045548.jpg
ボートの上には、
e0133780_16051048.jpg
3羽の鳥?

左側は、
e0133780_16053017.jpg
作り物です!

e0133780_16055062.jpg
右側はカオジロサギでした。


e0133780_16060775.jpg
右側の岸を目指します。

砂浜がとても歩きにくく、波打ち際の硬い所を選んで歩きます。

e0133780_16071032.jpg
ひたすら歩きます。
海じゃないのでぎりぎりを歩いても大丈夫なんですけど、怖いようで、どうしても砂地を歩いてしまいます。
そのせいか、レッドウッドよりずっと短い距離ですけど、すぐに疲れてしまった様子。


e0133780_16080589.jpg
もうちょっと頑張ってみよう。


e0133780_16082795.jpg
このままずーっと西側の方まで続いているんですけど、さすがに無理ですね…。

とりあえず途中まで走って行って、
e0133780_16091374.jpg
振り返って撮ってみます。

e0133780_16093999.jpg
頑張ってます♪



e0133780_16095405.jpg
戻って、南側を向いて。
そう、ここは南に面してるので、冬は寒いですね。
周りに牧場も無いですから、水はとっても綺麗です。



さあ、戻ろう。
e0133780_16112287.jpg

かなり息があがってます。

なんとか頑張って戻り、ベンチで休憩。
e0133780_16115248.jpg
スマホ忘れたので、何歩歩いたか分かりません…!

しばらく景色を眺めて帰りました。



e0133780_16134859.jpg
行きに通過したロトイチ湖も撮っておこう。

e0133780_16141370.jpg
アハハシギンカモメがこちらを気にしてますが、


e0133780_16150466.jpg
黒鳥は水草の方が気になるようです。



e0133780_16154721.jpg
一昨日の夜は熱帯夜のように暑い夜、昨晩から今日は半袖だとちょっと寒い。
ころころ気温が変わってます。





帰宅して着替え、コーヒーにでもしようかなと思ったら、リビングの窓に向かって羊達が催促です。


e0133780_16165956.jpg


e0133780_16174673.jpg
手から食べる4匹です。



羊に食べられて一度は枯れかけたレモンが復活してました。
e0133780_16180654.jpg
たくさん実がなってます。


e0133780_16184782.jpg
でも、これを食べる機会は今年あるかなぁ?




by masaya-iwata | 2017-02-09 16:33 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 02月 04日

ロトルアの休日

今日はとーっても良い天気になりました。
6日の月曜日がワイタンギデーの祝日なので、連休のNZです。
いつもこんなにホリデーだったかな?と思うほど、今日も大勢の人達が森や湖で楽しんでました。

紫外線疲れで、更新は無理そうなので、ダイジェストで5枚のみご紹介です。


11時過ぎ。
e0133780_19104225.jpg
この時間はまだ、上空の雲が秋のよう、爽やかな陽気でしたが。


お昼過ぎから真夏日に変わります。

午後12時半。
e0133780_19125162.jpg
森の中は気持ちいい。



午後2時50分。
e0133780_19112587.jpg


午後3時40分。
e0133780_19140521.jpg
こっちも泳ぎたい!



午後5時。
e0133780_19141926.jpg
紫外線でサングラスしてても目が痛い。


疲れましたが、とーっても良い一日でした♪

続きはまた今度。


by masaya-iwata | 2017-02-04 19:17 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 01月 30日

今日も良い天気

またまた暑い一日でした。
こういう日は、冷たいうどんが美味しい。

e0133780_17014056.jpg
昨年12月に白馬のロッジでいただいた紫米うどん。
これが美味しかった!


その前に、午前10時半頃、ガイド事務所の車置き場に向かい、バンに乗り換えます。
予定に無かった、急に頼まれた仕事でした。

倉庫のある工場街、どこもかしこもしまってます。
あ、そうでした。今日も祝日でした。
毎年不意打ちを食わされながら、いつも忘れている、オークランド記念日という祝日でした。
ですから、夏休みはまだ続いてました!
全国的ではないですけど。



e0133780_17013096.jpg
ホビトンです。
良い天気ですけど、外は爽やか。
まだ暑いという感じではなく、とても気持ちいい。

でも、今日のロトルア、このお昼頃に最高気温27℃だったようです。


e0133780_17053647.jpg
今日も大混雑、商売大繁盛のホビトンです。


こちらでお客さんを待ちます。
e0133780_17061513.jpg
やって来ました。
ここ何回か、ロトルアのホビトンオフィスへ送迎を行った外人客の旅行社、今日はホビトンからロトルアのホテルへ送迎です。
お客さんは4名。

マイクロバスからお客さんを引き継ぐと、なんと美女4名です。
これがまた、ホラー映画の冒頭シーンに更衣室やシャワールームで殺されちゃうようなアメリカ美女3人、サスペンス映画のバーのシーンで銃で撃たれちゃうダンサーのようなブラジル人美女。

このメンツだと、私の英語の通じ方も悪く、ヘイリーの音楽のウケも今ひとつでした。

でも、ノボテルホテルへ送り、荷物をトロリーカートに載せてあげたら、笑顔でハグ、は無かったですけど、お別れに握手してきてくれました♪




e0133780_17140320.jpg
ロトルアは暑かった。
帰宅後すぐに、うどんです。
うどんはやっぱりこのスタイル、生姜醤油にネギと花かつお。
ご覧のように、お蕎麦のような紫米うどん、この細さで乾麺でも、すごいコシで歯ごたえバッチリ。
とっても美味しかったです!




さて、夜ご飯、昨日4枚600gが15ドルのスペシャルで買ったサーロインステーキがあります。
母は食べられるだろか?
フェイスブックに友達がコメント入れてくれ、叩いて薄くすれば良いと。

ちょうどありました。
もう一昨年になるのかな?
友達の元シェフのお父さんを家にしばらくお泊めしていたときに置いていかれたこの道具。
e0133780_17163090.jpg
薄くして、って、自分のまでする必要なかったですけど、故障を刷り込むのに良かったかな。


e0133780_17211278.jpg
小さい1切れの2/3ですけど、小さく切ってなんとか美味しく食べられました♪
スジが多かったので、自分のもそうですけど、硬いのは残してますけど。
とりあえずほっとしました。





アイスは喉にスルッと入るようなんですけどね。
e0133780_17222266.jpg

さて、これからアイスコーヒーとアイスにするか。


by masaya-iwata | 2017-01-30 17:33 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 01月 29日

夏休み最後の週末

今日は曇りの朝です。
長袖長ズボンでちょうど良い部屋の中。

そうそう、昨晩日本では、世界ふしぎ発見でロトルアも登場したそうですね。
番組HPを見たら、「ジャパン・箱根xニュージーランド・タウポ」と出ていて、宣伝動画にタウポの温泉が出てました。
ここのスパは20年ちょっと前に何度か行った所、中の様子が随分変わってました。

世界ふしぎ発見では昨年12月にも、ワイトモが紹介されましたよね。
せっかくブログ友達がYouTubeにアップされてるアドレスを教えてくれていたんですが、ばたばた見ないで過ごしてる内に、先程確認したら、もう削除されてました…。残念!

昨年も今回のも、同じ時にロケしたもんだと思って番組HPの情報を確認すると、それぞれミステリーハンターが違う人ですね。
昨年12月のは、11月頃にロトルアのガイド事務所が撮影隊の案内したようなんですが、今回はそのような話を聞いてないので、誰が案内したんでしょう?
もしくは、単に自分が知らないだけかも…。
昔からよくあることです。


と、話がそれました。


ものの見事な快晴の昨日、綺麗な写真をたくさん撮りましたのでご紹介です。


お昼過ぎに母をプジョーに乗せて町へ向かう時、タラウェラ・ロードへ向かうラウンドアバウトが、尋常ではない車の数で、街へ向かう道路が渋滞でした。
天気が良いから湖へ行くんだろうなと思いながら、そういえば、夏休み最後の週末だと気がつきました!


少し遅れましたが、母をお土産物屋さんのアオテアに下ろす余裕があったので、今回は一人で町のホビトンオフィスへ。
e0133780_05480220.jpg
1時出発のホビトンバスへ大勢の人達が向かってるところです。
手前のダックツアー、最後にも登場しますよ!


e0133780_05513232.jpg
という事で、今回はガンダルフのみの写真でした。


e0133780_05515660.jpg
ほんとはこの、本物の景色を母にも見せたいんですけども。



昨日もアメリカ人でした。
女性2名、短い移動時間、話をしたら、多分?ワシントン州から来た人達。
オレゴンにもしょっちゅう行ってるそうで話が弾みました。
英語上手ね、と、明らかなお世辞言われましたけども…。

e0133780_05522336.jpg
ほんとはもっと豪華な宿で、写真載せられると思っていたら、多分予算削減でしょう!
こちらのモーテルへ予定変更したそうです。
場所はここの反対側なんですけどね。



アオテアに母を迎えて、どこへ散歩に行こうか。

e0133780_05543830.jpg
とりあえずここに。


e0133780_05561055.jpg
サルファーポイント。
カモメが急接近。


e0133780_05563792.jpg
風は気持ちいいんですけど、陽射しが強烈過ぎます。
日陰の森へ散歩に行こうかと思いましたけど、せっかくの良い天気、眺めを見られないのももったいないので、湖ドライブにしました。




e0133780_06001920.jpg
一気にタラウェラ湖へ。
とんでもなく大勢の人達。
最初の湖、ブルーレイクですけど、そちらも今まで見たことない大混雑で、車を停める場所がまったくない状態。
こちらも、苦労してやっと1台空きスペースを見つけて停めたんです。



e0133780_06014523.jpg
ジェティ、ボートランプも常にボートの出入りで、桟橋に立って写真を撮れません。


e0133780_06023088.jpg
父もこんな混雑は経験してないですから。


e0133780_06025541.jpg
眺めはとっても平和なタラウェラ山。
でも、常にエンジン音が聞こえてきて、静寂を楽しむ雰囲気ではないですよね!

e0133780_06040818.jpg
皆んなの楽しむ声と、


e0133780_06042956.jpg
ジェットスキー、浮き輪の子供を引っ張ってます。
このエンジン音が賑やかですね。



e0133780_06065813.jpg
よくお弁当を食べた方の湖畔。
バスタオルと荷物が置いてあり、親子連れが楽しんでいます。


e0133780_06074734.jpg
お父さんと2人の子供。

e0133780_06081579.jpg
マスの稚魚が泳いでるんでしょう。
男の子が怖がってる様子♪
お母さんの姿は見えなかったです。



e0133780_06092630.jpg
こちら、おじさん3人、釣りの雰囲気でも無さそう。
エンジンも1個だけですし。
何してるんだろう!?



e0133780_06102811.jpg
老人3人♪
右側のご夫婦、旦那さんはサングラスでのんびり腰掛けうたた寝、奥さんは本を読んでました。
木陰は涼しく、昼寝に最適です。


e0133780_06113612.jpg
お父さんと息子のよう。
右側のお父さん、というより、おじいちゃん、元気です!


e0133780_06122362.jpg
家族連れが多いです。




e0133780_06145943.jpg
帰りがけに撮りました。
普段がらがらの駐車スペース、昨日は満車でした。



ランディングカフェ前です。
e0133780_06154125.jpg
こちらも満車、駐車スペースがありません。
一番奥まで行って、写真だけ撮りました。
右側の赤丸の場所が、いつも「プライベートビーチ」といい加減に呼んでる、まったくひと気の無い場所ですけど!、昨日は完全パブリックの状態。

e0133780_06172132.jpg
こんなに賑わってます。


e0133780_06174978.jpg
泳ぎたいですね!
まだ泳いで遊べる年齢ですし…。



面白いのがこちら。
e0133780_06184243.jpg
混雑のほとんどが地元の人達なので、景色を眺めるだけの場所は誰も居ません!


e0133780_06200003.jpg
いつもはだーれも見えない景色でも、昨日はボート数台見えてました。


e0133780_06203153.jpg
ここへも、もう何度来たでしょう。
まったく変わらない景色。




そしてこちらがブルーレイク湖畔。
e0133780_06210141.jpg
ホリデーパークがありますから、普段でもホリデー中や週末に賑わってる様子は見ますけど、昨日の混雑はその比ではなかったです!




そのままオカレカ湖へ。
いったん湖畔を通り過ぎてから。
ここも車はびっしりでした。

e0133780_06271538.jpg
右奥の離れた場所にもビーチがあるんですけど、そちらも遠目に、人がいっぱいの様子が見えました。




e0133780_06283062.jpg
こちらも空いてました。
子供を連れて歩こうという人は少ないです!


e0133780_06290499.jpg
去年の冬は、かなり寒かった木陰ですけど、昨日は気持ちよかった。
木道に出ると、太陽直撃。

e0133780_06293914.jpg
父はここへは来たことないので、写真だけ。
この景色を見せたかったです。
e0133780_06304858.jpg


e0133780_06310195.jpg

e0133780_06311577.jpg
NZ人夫婦とすれ違います。
母は、昨年もすれ違ったと言ってますけど、ほんとかな?


e0133780_06314613.jpg
遠くの牧場には羊がたくさん。


e0133780_06320695.jpg




e0133780_06322110.jpg
以前からたまに見かけるこの、「屋形船」。
個人の持ち物かと思ってたんですが、違うのかも?
ティータイムクルーズみたいですね!



e0133780_06332804.jpg
帰り道、ちょうどダックツアーがやって来ました。
Uターンして、車の窓からカメラを出して撮影です。

e0133780_06344586.jpg
実にあっさりと、水面に浮かびました。

e0133780_06350586.jpg
ボートを横目にまっすぐ湖へ。

e0133780_06352486.jpg

e0133780_06353652.jpg
かなり下まで入るんですね。


e0133780_06361620.jpg
オカレカ湖の雰囲気、とっても良いんですよ。
ダックツアーに乗ったのはもう7−8年かな?
確かHPからご連絡の、個人客のご案内で一緒に乗ったんですけど、もうどのお客さんだったか思い出せない…!


e0133780_06380247.jpg




昨晩8時17分。
e0133780_06382333.jpg




10時半を過ぎて、外は晴れてきました。
昨日は、日向を歩いていたらなんだか疲れてしまい、スーパーに戻るのも面倒だったので買い物がまだです。
そのため、何度も羊にメーメー催促されましたが、パンは無し。
今日は買い物に行ってこないと。

昨年買った洗濯機が快調に動いてます。
新しい洗濯機、とても気持ち良いです♪
良い日曜をお過ごしください。




by masaya-iwata | 2017-01-29 07:03 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 01月 14日

昨日のハンナズベイと今日の鳥

昨日は早朝から小雨のようで、7時過ぎに霧雨に変わり、8時45分、西の空に虹がかかりました。
e0133780_09191099.jpg

このまま涼しい一日かなと思ったら、午後からまた強烈な陽射しです。
パソコン前で昨年度の会計処理を進め、午後6時半、そろそろ歩けるかな?という時間になって出かけ支度をして、町へ買い物に出ました。

その前に、今年初めてのハンナズベイへ寄りました。
e0133780_09212365.jpg
午後7時、に見えない空。


e0133780_09221664.jpg
砂を入れて海水浴場みたいにしてる湖畔です。

e0133780_09230128.jpg
上空は冷たい空気、風も爽やかでとても気持ちいいです。

夏休み中で、湖畔も公園も家族連れでまだ賑わってました。

海坊主のおじさんが奥さん?乗せて、ジェットボート。
e0133780_09234529.jpg




e0133780_09244231.jpg
e0133780_09250840.jpg
海みたいです。


e0133780_09252282.jpg
昨日は母のスマホを忘れず持っていったので、1、300歩くらい歩いた道路にぶつかる辺りでUターンしました。


e0133780_09264093.jpg
7時半過ぎても、まだまだ大勢の人達。
写してませんが、右側にある公園も、子供連れが大勢でした。


e0133780_09272095.jpg
何か考え中のカモメ。



e0133780_09300857.jpg

もうちょっと先まで歩くかな。


e0133780_09315726.jpg
さっき後ろに乗っていた奥さんかな?



e0133780_09322133.jpg



e0133780_09324025.jpg
夏休みを満喫してます。


1.7km、3千歩弱で散歩終了、昨日は今年初のパックンセーブへ買い物へ。

e0133780_09335225.jpg
こんなビールを発見したので買ってみました。

とんかつに美味しそうな豚肉が売っていたので買いましたが、帰宅後9時からとんかつを作るのは面倒なので、やはりパックンセーブで買ったS&Bゴールデンカレーにしました。
ゴールデンカレーなので、辛口で良いかなと思ったんですが、母には辛すぎた…。


e0133780_09341379.jpg
こちら、スタインラガー・トウキョウ・ドライ。
スーパードライをイメージして飲んだら甘い!
まあでも、頭から外して飲んだら、これもまた美味しい。
急いで作ったじゃがいもころころカレーですけど、辛くて食べられない母に、トマトを潰してまぶしたら、辛さが抑えられて食べられました。


今朝はトマトを茹でて皮剥きし、しばらくフライパンで煮込んでからカレーに混ぜ、少し牛乳を入れたら、お昼前に無事食べられました。


そう、昨日の帰り道に私書箱チェックしたら、スロバキアから封筒が届いてました。
e0133780_09391334.jpg
元駐日スロバキア大使から、カレンダーです♪
母用に、ワンちゃんカレンダーも送ってくれました。

そうそう、スロバキアと日本との時差は8時間、時差8時間といえば、スペインもそうなんです。
スロバキアとスペインって、東西に随分離れてるのに時間は一緒??って思って、あらためて地図を眺め、日本と当てはめてみると、北海道知床の斜里町辺りと、沖縄県石垣島くらいの経度差でした。
日本って東西南北、かなりの距離ありますよね。





今日はお昼を過ぎてもまだ雲が多いです。
このまま涼しい午後になってほしい。
e0133780_09422415.jpg
昨日からデッキにパン撒き開始、今日もまた。

e0133780_09430678.jpg
スズメに続いて、パンを食べにやって来たいつものブラックバード君。

e0133780_09435520.jpg
ソングスラッシュも。

e0133780_09440886.jpg
羊も忘れずに。



さて、会計作業始めないと、もう午後2時半。
メールの返事も溜まりっぱなし、大晦日にいただいてるスロバキアからのメールにも、早く返事書かないと…。
先にコーヒー作らないと!


by masaya-iwata | 2017-01-14 10:37 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 01月 08日

ハムラナの休日

今日も良い天気です。
午後3時過ぎにハムラナへ行ってきました。

e0133780_16155786.jpg

夏は日が高いので、この時間でも綺麗。
冬に来た時は、途中まで行って引き返したので、母にとっては久しぶりのハムラナ1周です。


e0133780_16172380.jpg

もう、餌やり禁止の札が立ってしまったので、楽しかったパンやりは出来ません。


e0133780_16194522.jpg

鳥達を眺めるだけになりました。




e0133780_16200267.jpg



e0133780_16201647.jpg

ハムラナのレッドウッドの森。



e0133780_16203782.jpg

森と川と両方眺められるいい場所です。


e0133780_16210226.jpg



e0133780_16212470.jpg

夏休み中の日曜日、家族連れがたくさん歩いてます。



e0133780_16220155.jpg

レッドウッドの木も、触ってみると結構硬いです。
これなら建材にもできそうな感じがしました。



e0133780_16225719.jpg
双子のレッドウッド。





e0133780_16231570.jpg

太陽の出待ちで、しばらく鳥達を眺めてます。

e0133780_16233746.jpg

幸せな鳥達です。


e0133780_16235521.jpg

プケコは泳げないので、周りをちょろちょろ。


やっと雲から顔を出したお日様。

e0133780_16242740.jpg


e0133780_16245627.jpg


森を抜けると、まだ若いポフツカワの木が何本か。

e0133780_16260234.jpg



e0133780_16263542.jpg





源泉に向かいます。
e0133780_16264792.jpg
前方は、高校生と大学生くらいの姉妹と両親の家族連れ。
この後、前後に離れたりくっついたり、最後まで一緒になりました。
この年令で、家族で楽しむのがNZライフ、良いですよ。

e0133780_16282351.jpg

源泉の中に、ニジマスが2匹。
e0133780_16285673.jpg

カモもスイスイ。
e0133780_16291759.jpg



やっと母がデッキへ。
e0133780_16294163.jpg

e0133780_16300262.jpg



e0133780_16301303.jpg
ダンシングサンドへ向かいます。

e0133780_16302669.jpg
ボトルを持ってくれば良かった。
次回は忘れずに持ってくることにしよう。




e0133780_16495782.jpg

e0133780_16512739.jpg


遠くの方では、鵜が羽の虫干しです。

e0133780_16515384.jpg




e0133780_16521004.jpg
この時間の陽射しはとても強い、眩しいです!




e0133780_16523427.jpg




e0133780_16524725.jpg



e0133780_16530110.jpg






e0133780_16531758.jpg
前方から2匹のワンちゃんを連れて夫婦連れです。
しばらくワンちゃん達と遊びました。





e0133780_16540057.jpg
すぐ横はゴルフ場。
もう何年も前、両親ともプレーしました。




e0133780_16542892.jpg
後ろから抜かれて、前方にさっきの家族連れです。



e0133780_16545371.jpg
夏真っ盛りでも、アジサイがとても綺麗。





e0133780_16552085.jpg
そろそろ1周です。



e0133780_16554010.jpg

腕を回しながら歩いてる横で、ソングスラッシュがちょろちょろ。

e0133780_16561670.jpg




母に先に行ってもらい、橋の上で立っている様子を撮ろうと思ったんですが、
e0133780_16564680.jpg
こちらを見ないまま、橋を渡っちゃいました…。
大急ぎで走って迎えに行って、また戻って、もうちょっと橋に近い所から、

e0133780_16573407.jpg

ハムラナの休日でした。


by masaya-iwata | 2017-01-08 17:03 | 日常の景色 | Comments(2)
2016年 09月 19日

最後に見られたオケレ滝

今日はお昼到着の飛行機をプジョーでお迎えでした。
e0133780_15310495.jpg
家から5分、途中100km/hの道路、やっぱりプジョーの乗り心地は良いです。
これで長距離なら疲れも半減なんですけどね。
e0133780_15324293.jpg
11時半定刻が、12時7分到着、クライストチャーチ空港の離陸が40分も遅れたようです。

スディマ・ホテルからサルファーポイントを。
e0133780_15331918.jpg
仕事は単に、ホテルへお送りするだけ。
いつもの映画友達からの仕事で、ありがたい収入です。感謝♪


すぐに帰宅、ずっと留守番の母を連れて、まだ今回行ってない、オケレ滝を見に行きました。
ちょうどカイツナ・カスケードの事務所/倉庫前で、参加者2艘が準備体操中です。
まだ時間ありそうですし、これなら先に軽く食べておこうと、カフェへ。
e0133780_15351276.jpg
パイとコーヒー、母の手元はアイスコーヒー。

e0133780_15364054.jpg
なんだこの容器は!
瓶の使い回しですね。
こちらのアイスコーヒーは、コーヒーの上にアイスや生クリームがのってます。
今回のは最初から混ぜてもらったもの。
甘いコーヒーです。

e0133780_15375169.jpg
いつも良い商品を置いてます。
そしてお客さんもいつも多い店。

と、ここで計算違いをしました。
母の食べる速度を考えてなかった。
とても時間がかかって、ラフティングが行ってしまった…!

それでも、早足でメインの滝壺へ行きましたけど、
e0133780_15391883.jpg
時すでに遅し。
歩いてる時に、笛の音や歓声が聞こえてましたので…。

それでもカヤックがいたので、まだ誰か来るかと思ったんですが、しばらく後に行ってしまいました。
e0133780_15401922.jpg

今回は滝を見るだけにするしかないなと、記念撮影。
e0133780_15403386.jpg

またテクテク階段を上ります。
e0133780_15410837.jpg
あ!
すると、また大声が聞こえてきました。
急いで戻りますが、もう遅い。
3艘のカヌーがちらっとだけ見え、母はまったく見られませんでした。

うーむ、残念。
また今度の夏だなーと、駐車場へ戻ります。
e0133780_15424257.jpg
帰りはゆっくり。でも、にわか雨にやられました。
e0133780_15425646.jpg
原生林の森です。

e0133780_15430969.jpg
駐車場近くの、昔発電所のあった、滝の連続。
今日の水量は多いです!

父と母がドライブして発見した場所へ。
e0133780_15440299.jpg
以前は両親2人で下りていったんですが、今は母の手を取ってゆっくり下ります。


e0133780_15451017.jpg
e0133780_15452285.jpg
物凄い音ですよ。
写真へ簡単に音が載ると良いんですけどね。


もうちょっと近づいて、
e0133780_15453777.jpg

e0133780_15461436.jpg
母はこわごわ。


ジオラマで撮ってみます。
e0133780_15465140.jpg
雰囲気出てますね!

e0133780_15505866.jpg
日が差し込んできました。
綺麗です。


あ!
ラフティングがやってきました!
e0133780_15515102.jpg
e0133780_15530605.jpg
e0133780_15531822.jpg
先導ラフティングのようで、一人だけです。

後ろからお客さん達がやってきます。
e0133780_15535947.jpg
e0133780_15541330.jpg
e0133780_15544805.jpg
e0133780_15545833.jpg
大成功。


興奮して、もう怖くありません♪
e0133780_15551349.jpg
一番間近で見ることが出来ました!

e0133780_15554026.jpg

e0133780_15555303.jpg
強い陽射しで、アスファルトから湯気がもうもうと立ちこめてます。

ついでに、ラフティングの終点へ行ってみよう。
e0133780_15562535.jpg
プジョーを走らせて、トラウトプールへ。
良い眺めなんですが、狭いカーブで下りて撮れないので、写真は今ひとつです。



e0133780_15572324.jpg


e0133780_15573924.jpg
ちょうど、先程の3艘のカヤックがやってきました。
e0133780_15580404.jpg
今度は撮れました。

e0133780_15581618.jpg
ファンテイルも満足です。


e0133780_15583185.jpg
母も満足です。

e0133780_15585472.jpg
懐かしい景色でしょう?

e0133780_15591295.jpg
ここで顔にばしゃーっと水を浴びせられ、写真に撮られるんですよね。


しばらく待って、やっと来ました。
e0133780_15594330.jpg
e0133780_16001149.jpg
この女性が、会社のカメラマンです。

e0133780_16003479.jpg
大きな一眼レフでお客さんの写真を撮ります。

e0133780_16005781.jpg
手を振る母。

e0133780_16011194.jpg
ここでしばらくグルグル。


e0133780_16013892.jpg
近づいて、
e0133780_16015062.jpg
ここでパチリ♪


e0133780_16020511.jpg
ロトルア・ラフティング、ちょうど良いところで来てくれてありがとう。

ここから担いで上がるんですよね。覚えてますか?
この会社は、お客さんは担がずに、スタッフ一人で担いてます!

e0133780_16031048.jpg
後ろから早足でやってきた!

e0133780_16032621.jpg
急がないと轢かれます!
重いので急いでるんですよね。


e0133780_16035147.jpg
もう1艘も出てきました。

e0133780_16040656.jpg
トレーラーに載せて終了です。

最後に見られて良かった。良い時間過ごせました。
夕方は休もうと思ってましたが、写真が多くて、結局明日の準備と更新で、もう午後7時。
晩ご飯支度をしないと!




by masaya-iwata | 2016-09-19 16:07 | 日常の景色 | Comments(2)
2016年 08月 29日

昨日の間欠泉とハンナズ・ベイとクイラウ公園

ころころ変わる天気で、今日は霧雨の朝。
羊達はもう起きたい組とまだ寝ていたい組で、木陰の中と外、分かれてました。
e0133780_08392549.jpg
この後、クライストチャーチから到着のNZ航空ATR機が上空を通過したタイミングで、皆んなぞろぞろ外へ出てきました。




昨日は早朝から見事な天気。
2名のご夫婦をハミルトンへお送りしました。

ワイカト川の景色を撮ってる時間無く、すぐにロトルアへ。

そうそう、1号線のバイパスが完成していて、もうケンブリッジの町に入ることは無いんです。
e0133780_08411211.jpg
おかげでロトルア・ハミルトン間、1時間半を切ります。

こういう新しい真っ直ぐな道路にはパトカーもうようよしていて、昨日も1台が朝から餌食になってました。

e0133780_08443477.jpg
ティラウのシャクナゲもだいぶ咲いてきました。



テ・プイアに10時20分到着、フリーWiFiで家とスカイプの時間もあります。
いろいろと便利になったNZです。

その内に、ミニバスでお客さん到着。
夏休み中の中学生のホームステイツアー、朝ファカタネを出てオークランドへ行く途中のスピード観光です。

10人の生徒さんと2名の先生。
間欠泉は静まり返っているので、一番最後にして全部をじっくり回り、それでも50分程でここへやって来て、僅かにプリンス・オブ・ウェールズ・フェザーズ・ガイザーが出てきてます。
とっても微妙なタイミング。
e0133780_08464408.jpg
出発時間まであと10分、オークランド旅行会社のドライバー社長も一緒でしたので、ちょっとだけなら遅くなっても大丈夫と、とりあえず先にバスへ戻り、こちらは待つことにしました。

e0133780_08540405.jpg
ホットシートでホトトギス。

ポフツがちょこちょこ出てきた頃に、皆んなをうながして、橋へ戻ります。

e0133780_08543120.jpg
爆発しそうでなかなかしない。

生徒達はがやがやおしゃべり始めたので、「ちゃんと見てないと、間欠泉が出てくれないよー」と注目させて、
e0133780_09004509.jpg
やっと出始め、

そして、
e0133780_09010695.jpg
スロースタートながらも、

e0133780_09012910.jpg
ドカンと出ました。

e0133780_09014332.jpg
あー、良かった。
絶好調のポフツ間欠泉、中学生を楽しませてくれました。
皆んなに、ちゃんとお礼言ってお別れだよーと。

バスまで全員ダッシュ!
e0133780_09023514.jpg
女性の先生が一番後からゼーゼーと♪

とても素直で可愛い中学生達でした。
この内、何人かが、またNZに来ることでしょう!


車倉庫で洗車後、買い物がありましたけど、母が留守番ばかりですから、急いで帰宅。
おにぎり残り1個を食べてから、町へ出ます。
晴れてるのに森に行くことはないかな?と、飛行場を通り越してすぐにハンナズ・ベイへ。

手前のデイリーで買ったミートパイを食べます。
e0133780_09083144.jpg
そうそう、通り沿いのデイリーなんですが、もう20年以上前からインド人経営で、今でもそうでした。
まだヘリコプターのハンガーがロトルア空港にあったその頃、マオリ家族がここで買ってきてくれたパンやケーキを皆んなでハンガーで食べました。
自分のケーキに緑色の粉がかかっていたので、粉砂糖に着色してるのかな?と思って食べていた時、ふとそれがカビだと気づき…、もう手遅れ。
すぐ家に戻って正露丸飲んだことがありました!

なので、とても久し振りに寄った昨日も、パイの日付をまず確認して、9月まであるので大丈夫と食べた訳です。


そう、パイを食べてると、カモメ達が近づき、ジトーっと。
e0133780_09140140.jpg
これ、ズームじゃないですよ。

ジオラマモードでもう一度。
e0133780_09161281.jpg
ブリキのカモメ♪


e0133780_09165136.jpg
ぞろぞろ。
ヒッチコック・サスペンス♪

e0133780_09172490.jpg
ジーっと注目です。


パイの欠片をたくさん残しておいて、空中にパーッと。
e0133780_09181188.jpg
キャッチ!
太陽直撃してしまった!

e0133780_09185232.jpg
左手でパンを投げて右手で撮ってます、難しい!

e0133780_09192360.jpg
母は地面にパラパラ。


ちょっとシャッターが早かったですけど、左上にパンくずが写ってます。
それをしっかり見つめるカモメ2羽、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_09194717.jpg

2羽で空中戦、こちらもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_09212614.jpg


散歩開始。
e0133780_09215968.jpg
父もジョンも一緒です。


e0133780_09231742.jpg
キラキラ。


優雅に飛ぶカモメ。
こういうのは、一眼レフじゃないと難しい、でも、偶然雲とのバランスも良いので、そのまま大きく載せてます。クリックでご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_09242831.jpg




e0133780_09274062.jpg
ここら辺りで戻ります。


e0133780_09275874.jpg
ジョンは、ヘッピリ腰で歩いてるかな?


e0133780_09292141.jpg
何度もカモメが横切るので、無駄写真が多いです!
羽ばたく直前の写真なので、これだけ載せました。


e0133780_09301233.jpg
こういう湖岸は日本でなかなか見つからないですもんね。
ジョンを連れて歩きたかったなぁ。

e0133780_09310937.jpg
楽しい散歩でした。




e0133780_09315686.jpg
こちら、もうマヌカ。

やはり地熱地帯は温かい。
e0133780_09322580.jpg
クイラウ公園、母は久し振り。

e0133780_09325698.jpg
ラッパスイセンも満開でした。
ここだけでなく、あちこちで咲いてます。

e0133780_09332699.jpg
さすがに藤の花はまだですけど!


e0133780_09334762.jpg
e0133780_09340182.jpg


e0133780_09341057.jpg
前方にはロトルア病院、もう5年前なのかぁ、2011年は合計2ヶ月半、ここが我が家でした。

e0133780_09350262.jpg
この辺りは、以前も両親と来た所。
でも、その頃は、多分この柵が無かった頃。

e0133780_09353739.jpg
2001年の1月末までは、この岩の山に上って写真撮ったりできたんですよ。



e0133780_09361473.jpg
活動活発な地熱公園。


e0133780_09363974.jpg
温泉の池。

反対側から、
e0133780_09365631.jpg

良い天気の日曜午後、家族連れも大勢でした。

e0133780_09372531.jpg

e0133780_09373975.jpg
ここはもう、すっかり春ですね。


e0133780_09380394.jpg
ぐるっと回るずっと前から、橋の上でアジア系カメラ女子が大きなカメラを構えていたので、ここに来たら声をかけられるかな?と思ったらやはり、「写真撮ってくれますか?」と英語で。
キャノンの一眼レフを渡され、パチリと。
香港からの人でした。

e0133780_09401871.jpg

e0133780_09404191.jpg


ロトルア湖畔の公園では、世界一高い風船滑り台。
e0133780_09405438.jpg
手前はなんだろう?
たくさん子供遊具が揃ってました。


昨日はパックンセーブへ。
e0133780_09423601.jpg
とっても寒いビールコーナー。
やっとライオンレッドを買いました。

e0133780_09431754.jpg
またしてもたくさんの買い物。
エンゲル係数が突出してる我が家、やれやれ…。



e0133780_09444649.jpg
空でもゼーゼー。

この雲、しばらくして車を走らせてる頃、形が崩れて、キリンビールのマークみたいに変わりました。


e0133780_09472724.jpg
帰宅すると待ちかねてる羊達。



e0133780_09474544.jpg
ライオンレッド、一番すんなり飲める味かな?

今年はビール係数も大きくなってます。




by masaya-iwata | 2016-08-29 10:03 | 日常の景色 | Comments(2)