カテゴリ:鳥と景色( 98 )


2015年 06月 30日

昨日のロトルア景色、ファンテイルの日

今日のロトルアは曇りです。
午後、久し振りの友達の家に行ってきましたけど、絶景のロケーションでも太陽が足りない!
e0133780_16271418.jpg
色の少ない景色です。

なんだか空気がぺたっと冷たい一日でした。


昨日の続きです。
e0133780_16305507.jpg
タラウェラ湖畔でランチ。
ここへ初めて、マオリのお父さんに連れて来てもらってから20年。
あれから何度、ここへたくさんの日本の方達をご案内したか分かりませんけど、景色はまったく変わってないです。
ほんとのロトルア観光は、湖と森、そして鳥達の景色なんですが、なかなか旅行社ツアーはそのようになりませんよね。

e0133780_16352534.jpg
だーれも居ない湖畔、2匹のメスを従え、3羽のカモがスイスイ。
e0133780_16361163.jpg
実に平和な眺めです。
e0133780_16363039.jpg
これで、山の上の雲が無ければ、もっと良い写真を撮っていただけたのでしょうが!

e0133780_16371943.jpg
羊達の牧場でストップ。


いつもの、こちらもお見せしないと。
e0133780_16374166.jpg
通常のご案内なら、ここ最近の天気では、万々歳の景色なんですが、カメラマン的にはもうちょっと太陽が欲しかった!

さて、ここで、ファンテイルの思わぬ歓迎を受けました。
e0133780_16395568.jpg
2羽のファンテイルがまとわりついてきました。
e0133780_16404117.jpg
ファンテイルが近づくことは良くあるんですけど、この時はすごかった。
e0133780_16410204.jpg
周りをちょろちょろ、なかなか離れません。
e0133780_16413500.jpg
こんなすぐ近くなんですよ。

e0133780_16415554.jpg
キーキー、なんか欲しいのかな?
ファンテイルは、パンは食べないですもんね。

e0133780_16422951.jpg
湖畔から離れても、まだついてきます。
e0133780_16425842.jpg
2羽どころか、ここで4羽に増えたんですけど、まったくじっとしてないので、全部を一緒に撮れません!

e0133780_16434106.jpg
尻尾を広げて全開アピール♪

もう湖に帰るかなと思ったら、まだまだついてきます。
e0133780_16442139.jpg
2羽で追いかけっこしながら。

e0133780_16445744.jpg
駐車場まで来ちゃうのかな?

e0133780_16451381.jpg
30mくらいあるかな?
結局湖畔から駐車場までずっと、最初の2羽がついてきました。
このまま車に乗ったかも!?

こんなに長いことまとわりつかれたのは初めてでした♪

e0133780_16463503.jpg
高台からのこの景色。
ここも20年、まったく変わってないです。
シダが伸びたり刈られたり、その違いはありますけど!


e0133780_16472997.jpg
そしてこちら、オカレカ湖。
今回一番ご案内したかったこの場所で、太陽が一番顔を見せてくれました。
e0133780_16481025.jpg
ロトルアですがロトルアらしからぬ景色。
こういう顔も持ってるロトルアです。

e0133780_16492750.jpg
ここでも2羽のファンテイルがまとわりついてきました。
さっきのが飛んできたんじゃないです!
今回は、通常通りそんなに長くはついてこなかったです。


e0133780_16504364.jpg
木道の下では、黒鳥が繁殖期です。
e0133780_16511689.jpg
もう子供が生まれてましたけど、1羽だけです。
お母さんにくっついて、餌探しです。

e0133780_16564644.jpg
グーグー、湖から低い鳴き声。
e0133780_16571826.jpg
カナダグースの大群です。
以前より増えてるみたい!

e0133780_16574823.jpg
まだ紅葉が見られました。
ちょうど日が当たって、カメラマンのおじさんも大満足♪
e0133780_16584761.jpg
ポプラの枯れ木、牧場と森の緑、青い空と雲、とっても良い眺め。
e0133780_16594648.jpg
カメラを構える姿がかっこいいです!
さすが本職。

これで、牧場に羊がたくさんいれば、完璧過ぎますね!

e0133780_17003326.jpg
この広い眺め、パノラマにしました。

e0133780_17015313.jpg
お父さんもやって来て、親子3羽の黒鳥でした。


日が傾きすぎない内に、レッドウッドの森へ。
e0133780_17022414.jpg
木漏れ日はどうかな?
e0133780_17032101.jpg
最後のロトルア観光、ここでもたくさんの写真でした。

e0133780_17035245.jpg
恐竜時代の景色♪

e0133780_17041905.jpg
輝くシダの葉。

e0133780_17045424.jpg
エネルギーをたくさん吸収。

この辺りで戻ろうかと思ってましたが、お二人とも森の様子をとても気に入ってくださいました。
車を、ビジターセンターまで回して、赤コースを歩いていただきました。
久し振りに森を走って、反対側からお出迎え。
早くに合流して、こちらの広場もご案内したかったので!
e0133780_17070570.jpg
シダに岩肌にユーカリ。
この広場の雰囲気をカットしちゃうガイドも多いんですけど、忘れずにご案内して欲しい場所です!


日が傾いても大丈夫な、最後の最後の観光場所は、スーパーマーケット♪
たくさんお土産のお菓子を買っていただき、ロトルア空港へ。

オークランド行きの飛行機は、ビーチクラフトではなく、ボンバルディアでした。
e0133780_17091772.jpg
とっても楽しい2日間でした。
お勧めの場所をご案内して、カメラマンの方がシャッターを押し続ける姿を眺める。
ガイド冥利に尽きます♪

e0133780_17131160.jpg
オークランド空港へ。

今朝の便で日本へ、
そろそろ日本到着の時間ですね。
どうもありがとうございました。
またいつかお会いする日を楽しみに、お元気で!




by masaya-iwata | 2015-06-30 17:17 | 鳥と景色 | Comments(0)
2015年 06月 29日

タウポからロトルアまで、鳥の当たり日

今日の予報は、晴曇雨。
7時過ぎの気温は8℃、凍結の心配も無く、タウポまで行ってきました。
e0133780_18172641.jpg
9時前、昨晩お送りしたお二人のお迎えです。
道中より雲がやや厚い。
予報より悪くなるのか?
やや心配なスタートでしたが、まずはいつものタウポ湖畔へ。

昨日用意していて忘れたパンを、今日はちゃんと持って行きました。
e0133780_18184182.jpg
鳥達はこの袋を分かってるんですよね。
すぐに反応して、朝ご飯を待ちかねてます。

カメラマンのご主人はともかく、奥さんにパンを渡そうと思ったら、二人揃って撮影です!
自分でパンやりをしながら、撮影でした♪
e0133780_18195502.jpg
手からパンを食べるカモメです。
e0133780_18204273.jpg
クチバシの黒いカモメ、Black-billed Gull:和名 ハシグロカモメ ですね。

もう、この何倍ものカモメが上空に集まってました。
e0133780_18250235.jpg
さすがにパンをやりながらの撮影は無理です!
だって、足元にもたくさん集まってるんですから。
e0133780_18255645.jpg
カモを蹴散らしパンを独り占めの黒鳥でした♪

分かりにくい人用に、もう一枚!
e0133780_19575896.jpg

写真でご紹介できないのが残念!
お腹を空かせたたくさんの鳥達に、上下両方から囲まれていました。
この体験を、皆さんにも楽しんでいただきたいです!

そうそう、トンガリロは、ルアペフの雪がかすかに見えてました。
NZ富士は雲の中。
今度は、トンガリロをご案内してたくさん写真を撮っていただきたいです。

e0133780_18295135.jpg
フカ滝へ繋がる水路は、一昨日と違ってたくさんの水量です。
今日は水門を開放していたよう。
e0133780_18315786.jpg
行く所、ちゃんと日が当たってくれます。
日差しで色が、より一層鮮やかになりますものね。
当然、カメラマンのおじさんは、シャッター押しまくりです♪
e0133780_18332295.jpg
いや、お二人揃って撮りまくり♪

e0133780_18335267.jpg
いつものご案内より、滞在時間が長いです!
こちらもいろいろ撮りまくりました。
e0133780_18342955.jpg

そうそう、さっきタウポ湖畔で鳥にパンをやってる最中、デジカメを砂浜に落としちゃったんです。
拾ってすぐに使ったのがまずかった…。
砂がレンズのスライド部分に入ってしまい、スイッチオンでスタンバイが出来なくなりました。
歩きながら何度もスイッチを入れたり切ったり、砂を払ってみたりで、なんとか調子は戻ってきました。
帰宅して、掃除機で吸い取って、開け閉めはスムーズにはなりましたけども。
いずれにしろ、レンズに付いた埃も湿気で固定してしまってるようですし、ズームで動画スイッチもすぐに入ってしまうなど、いろいろと不具合も多くなってきたので、そろそろ買い替えか、クリーニング・修理か…。
まあ、これだけ使ってるので、仕方ない事かな…?

e0133780_18403987.jpg
バッチリの水量、一昨日ご案内した旅行社の方も、今日がこの状態で喜んでる事でしょう!

さて、おじさんは、太陽と雲の様子を常に気にしながら、突然走ってまた、滝の方向へ戻って行きました!
e0133780_18412816.jpg
その間、こっちもいろいろ撮ってみよう。
シャッター速度落として露出を絞り、一番明るい場所は避けて水の流れを撮ってみました。
、と思ったけど、いまいち流れの止まった写真にしかなりませんでした。


おじさんは。満足の写真を撮ることが出来たよう。
今度は上から眺めてみます。
e0133780_18443006.jpg
これまた良い具合に日が差し込んでくれました。
e0133780_18450039.jpg
今日は3人カメラマンです!


e0133780_18452257.jpg
道中、いい感じの景色で止まってみます。
運転席から手を伸ばして撮るも、ぼんやり写真。

こっち方向も綺麗だと思ったんですが、
e0133780_18462936.jpg
トウモロコシの跡地なんか入ってしまった。
もっと緑の牧草地があったのに。

きっとおじさんは、素敵な写真をお撮りになった事でしょう!


e0133780_18472411.jpg
ワイオタプの川温泉。
水量が多く、ややぬる目のお湯でしたが、入ってる人達も居ました。


時間は12時前、レディーノックスガイザーはとっくに終わってますけど、近くまでとりあえずと行ってみたら、なんと門が開いていて、中に入れました。
e0133780_18485491.jpg
さらに、2時間近く経つのに、まだ少し出てました。
e0133780_18503224.jpg
タダならこれで十分って事で♪



e0133780_18505879.jpg
泥の池も、雨続きのせいで、池の面積のほうが多い状態でした。
でも、
e0133780_18520902.jpg
ゲボゲボっと、ちゃんと楽しめます。

e0133780_18523314.jpg
若いヨーロピアンをたくさん乗せたバスも、同時に見学でした。



e0133780_18530421.jpg
いつもの温泉の湖、いつもと逆の順番ですよね!
昼過ぎのせいか、湯気はあまり見えないです。
ツバメがたくさん水面を飛び回り、近くにはファンテイルがキーキー何羽も飛び回ってます。

e0133780_18541458.jpg
ちっとも落ち着きのないファンテイル。
すぐ近くまで来て、ひらひら行ったり来たりを繰り返します。

e0133780_18545436.jpg
常にこっちを気にしてますね。
ちゃんと分かってるようです。
e0133780_18553424.jpg
飛び回る合間にちゃんとおめかしも。
e0133780_18555905.jpg
そしてこっちに挨拶して、
e0133780_18560412.jpg
お尻を向けて飛び去ります。
e0133780_18560906.jpg
いったい何枚撮ったんだ!
e0133780_18574598.jpg
3人合わせてかなりの枚数を、ファンテイルに費やしました!
今回のこのファンテイル撮影が、思わぬ結果を後ほどもたらします♪

その様子は、また明日ご紹介ですよ。

e0133780_18590428.jpg
ロトルアに入ってすぐに、カフェでランチを購入し、
e0133780_18593237.jpg
タラウェラ湖畔へ一気に向かい、午後1時20分、やや遅めのお昼をバンの中でとりました。
外は暖かそうな日差しなんですけど、冷たい南風がピープー吹き荒れていたんです。

さすがに疲れてしまったので、今日はこの辺で Zzz...




by masaya-iwata | 2015-06-29 19:17 | 鳥と景色 | Comments(0)
2015年 01月 19日

手乗りホシムクドリと星空

寝室の屋根裏でホシムクドリが巣作りをしていて、今朝は餌をやりに来る親鳥の足音と、子供達のギャーギャー鳴き声で、早くに目が覚めちゃいました。
遅寝早起きで、ぼーっとした一日、3時頃まで曇り空でしたが、それからどんどん空は晴れ、またしても暑い西日の夕方から夜、扇風機が欠かせないです。

ガレージの屋根裏でも巣作りをしていて、やっぱり朝からギャーギャー声が聞こえてました。
4時過ぎ、なんだかやけに大きな声が、ガレージから聞こえてきます。
また中に入ったな、とドアを開けたらやっぱり、
e0133780_19434437.jpg
居ました…。
ここに越してきた時から、ガレージは未完成。
ほんとは自分で内装工事しないといけないんですけど、もう18年そのまんま。

e0133780_19450238.jpg
天井のベニヤが沿ってきて、この隙間から中に入ってくるようです。
日本から戻ってきた日も、その数日後も中に居ましたからね。

バタバタ飛んで、洗車タオルの上に止まります。
e0133780_19460198.jpg
子供といっても随分大きいですね。
Starling、スターリング、ホシムクドリです。
e0133780_19471869.jpg
右顔も。

巣を作るだけにしておいてくれると良いんですが、屋根瓦を壊してますからね。
困ったなーと思いながらも、こうやって相手にしてるので、大人になったらまたここに戻ってきて、巣作りをしちゃうんでしょうね。

e0133780_19491308.jpg
乗ってみるか?

e0133780_19493169.jpg
ギャー、と文句を言ってます。

外に出してやろうと、ガレージを開けたんですが、
e0133780_19500400.jpg
出口が分からないのか、逃げません…。
ガレージは壊れたままなので、手動で開けてます。

e0133780_19510138.jpg
開いてるじゃない、ほら。

e0133780_19512360.jpg
超接近の後ろ姿。

e0133780_19514238.jpg
乗ってみるか?

e0133780_19520371.jpg
片足ずつ。

e0133780_19522504.jpg
怖くないよ。

e0133780_19530397.jpg
手乗りホシムクドリ。

e0133780_19532843.jpg
このままそーっと外に出て、外の世界へ飛び立ちました。


午後8時43分、今日も晴れの夕暮れ空。
e0133780_20522917.jpg
北の空も綺麗です。
e0133780_20525538.jpg
これなら今晩も星空が見えそうですね。

フェイスブックで星空撮影のリクエストがありました。
カノープスを見たいって事で。
昨日オリオン座を中心に撮ったので、範囲が狭かったです。
そこで、深夜12時にデッキで真上の空を撮ってみました。
壊れた三脚で、軽いコンパクトデジカメでも固定しにくく、範囲も広いので少々手こずりましたが、12時10分に何とか成功しました。

横長にしましたので、左側が北、右側が南です。
e0133780_20562285.jpg
一番右上で光っているのがカノープス。

Google画像検索で勉強しましたので、そこにあった画像を見て同じように線を引いてみました。
e0133780_20573221.jpg
カノープスからさらに南へ行くと、ニセ十字や南十字星へとつながっていきます。
ほんとはそっちへの繋がりもご紹介したかったのですが、まだ晩ご飯を食べてないので、その写真はまた次の機会に!

友達曰く、伝説では見ると長寿が叶う星なんだそうですよ。

さ、牛挽きのカレーを食べようっと。




by masaya-iwata | 2015-01-19 21:07 | 鳥と景色 | Comments(0)
2014年 06月 08日

雨と鳥

今日は一日雨でした。
こんな日でも、外は賑やかです。
e0133780_1882055.jpg
ぶるぶる、水滴を弾きながら、オリーブの木と往復のブラックバード君。

e0133780_1884136.jpg
暖炉の煙と桜の花。

e0133780_18105015.jpg
オリーブの木を順番待ちしてるブラックバードのメス。

e0133780_18114165.jpg
似たようなブラックバード君が追いかけっこをしながら、オリーブの実を争ってます。
たくさんあるのにね。

e0133780_18114952.jpg
ソングスラッシュは、一時デッキへ待避。
木の下にはブラックバードのメス。

e0133780_18124173.jpg
デッキから柵へ移動して、体ぶるぶる。
e0133780_18131653.jpg
まだ若そうなソングスラッシュ。
なんとなく、メスっぽい感じかな?

e0133780_1814239.jpg
こちらは、やや中高年っぽい、ブラックバードのメス。
e0133780_1814262.jpg
水弾きは良いです♪

また別のブラックバードのメス。
e0133780_18164397.jpg
オスと違って、メスはそれぞれ色に違いがありますね。

夜になって雨は止みましたが、月は薄雲の中。
午後8時37分、
e0133780_1816012.jpg
ぼんやり光ってました。

日曜の夜、ごゆっくりお過ごしください。

by masaya-iwata | 2014-06-08 18:33 | 鳥と景色 | Comments(2)
2014年 06月 06日

こちらもブラックバード君

今日もまたパッとしない天気、寒いです。
あらら。天気予報によると、明日も同じような天気、明後日からずっと雨の予報です。
日本も梅雨、こちらは寒い雨季みたい。

牧場では、羊たちがバラバラに散らばっています。
e0133780_18363314.jpg
たまには、お互い距離を置きたいのかな?

水をやると、近くに集まってきました。
e0133780_1840571.jpg
桜はまだ花をつけているようですね。


オリーブは食べ頃なんでしょう、落ちてる実もあるようで、いつも鳥達が集まっています。
そんな中に、このブラックバード君も居ました。
e0133780_18424879.jpg
以前も来ましたね。
前は、毛の生え変わりなのかな?なんて書いた気もしますが、最近知った言葉、アルビノなのかも。
そう思って、ネット検索で調べてみると、Partially albino blackbird male(部分的なアルビノの、ブラックバードのオス)という写真がありました。
写真の方は、体のあちこちが、まだらになってますが、こちらは主に顔中心が白いです。
部分的なので、こういう事もあるのかも?

そういえば、昔は、「白子」って呼んでましたね。
今では差別的な意味合いが含まれているという見方もあり、あまり使わないようにしているそうです。なんとなく、そんな気もしてましたよね。
代わりに、英語で「アルビノ」、発音を聞くと、アルバイノって聞こえますけど、横文字の方が語感に抵抗感が無いですよね。
遺伝子疾患で、先天的にメラニンが欠乏する症状です。

e0133780_18494287.jpg
もう一羽、ブラックバード君もやって来ました。

e0133780_18495495.jpg
こちらは全部黒い、ブラックバード君。
目も黒いです。

アルビノは、目も赤っぽくなるようですが、こちらは部分的なので、そうでも無い。
e0133780_18514059.jpg
でも、良く見てみると、完全に黒ではなく、少し赤色が入ってる感じもします。
クチバシも目の縁取りもやや薄くて、オレンジよりも黄色っぽいですし、足も黒くないですね。

e0133780_18521179.jpg
『いちいちうるさいよ o( -ェ-)』

確かに。
失礼しました。
いずれも同じ、ブラックバード君ですね♪


水を飲んだ後、ごろんとお休み中の羊たち。午前11時。
e0133780_1859538.jpg



午後3時、
e0133780_1931754.jpg
お尻を向けて草を食べてる羊たち。
あ、左側にまだ、さっきのブラックバード君がいます。
e0133780_1963348.jpg
この後、庭に下りて、オリーブの木の下を歩きまわってました。
すると、ソングスラッシュ、他のブラックバードもやって来ました。
木の下に入り込んで、写真撮っても分からないので、撮りませんでした。
これからしばらくの間、いつも鳥達が集まってくれそうです。

午後5時、雲に隠れて夕日も暗いです。
e0133780_1982561.jpg
今日は上弦の月ですけど、これからしばらく、月は見られそうにないですね。

今週もお仕事お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-06-06 19:37 | 鳥と景色 | Comments(0)
2014年 06月 04日

今日もパクパク

羊たちがこちら側に来ると、水やりが日課になります。
e0133780_19351828.jpg
今朝も寒かった。
良い天気です。

ちょうどお昼、雲が鳥の形に見えたんですけど、デッキに出た時には変わっちゃいました。
e0133780_19361682.jpg
真ん中ら左に何羽か連なっているように見えたんですけど。

e0133780_19381011.jpg
こちらはパンに群がる本物の鳥達。

e0133780_19384536.jpg
ブラックバードは何度もやって来て、オリーブを食べてます。

e0133780_19392558.jpg
ソングスラッシュもやって来て。
e0133780_19401146.jpg
オリーブをぱくりと。
e0133780_19395332.jpg
飲み込んじゃいました。

e0133780_19402635.jpg
何羽がいるので、どれがどのブラックバード君か分かりません。
e0133780_19404877.jpg
パクっと加えた後、スルッと飲み込んじゃいました。

午後4時55分、今日も夕方前から雲に覆われてます。
e0133780_19422111.jpg
そろそろ夕日が沈んでいくところ。

今晩も寒いです。

by masaya-iwata | 2014-06-04 20:03 | 鳥と景色 | Comments(0)
2014年 06月 02日

鳥とオリーブ

パソコンに向かって座っていたら、突然羊たちが牧場のこちら側を通りの方へ走り下りていきます。
おじさんが来たんだな?と思って、キッチンの窓から見たら、
e0133780_19423438.jpg
おじさんとお孫さんでした。
e0133780_19451793.jpg
今日はクイーンズバースデーで祝日、ホリデー中のNZです。
お孫さんと牧場のんびり散歩のおじさんでした。
デッキへ出て、しばらく話をしますが、こちらの男の子はとても恥ずかしがり屋で、話しかけても
、もじもじはにかんで、なかなか答えてくれません。

場所を移ってしばらく走り回っていた羊たちも、すぐに落ち着いてまた草をもぐもぐでした。
e0133780_1951232.jpg


オリーブも食べ頃。
e0133780_1951201.jpg
ブラックバード君はもちろんのこと。

e0133780_19524685.jpg
ブラックバードのメスも。

e0133780_19534688.jpg
パクリと食べてます。

何やら小さいのが動いてます。
デジカメのズームも最高に、でも、小さすぎて厳しい。
e0133780_200450.jpg
同じ色して隠れてます。
ニンニンの、忍者ハットリくんみたい。

e0133780_2004164.jpg
メジロ君にはいくらなんでも、食べられないんじゃない??

e0133780_2034872.jpg
うーーん…。

e0133780_204239.jpg
どうしよう…?

e0133780_2054220.jpg
この辺からつついてみるかな?

e0133780_2061048.jpg
ちょんちょん。
って、やっぱり無理でした♪


e0133780_208021.jpg
こちらは最初からパンにしか興味なし。


午後4時50分、今日も沈む前に、夕日は雲に隠れていきました。
クリックの大きな画像でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_2082432.jpg


今日も庭と牧場は平和な眺めでした。

by masaya-iwata | 2014-06-02 20:17 | 鳥と景色 | Comments(0)
2014年 03月 28日

 ローストチキン食べ損ね、鳥の写真に変わりました

今日もまたお見事な天気。
今年度最後の観光ガイドの予定だったのですが…。
支度を始めようと思っていた頃、オークランドの旅行社から電話です。
NZ航空がクイーンズタウンで機材故障のため、フライトキャンセルですって…。

そう、今日は、以前が最後だと思った、いつもの大手旅行社団体ツアー、テプイアでマオリのショーや、なんちゃってハンギランチを食べるあのツアー、もう1本頼まれて、今日がほんとの最後のはずでした。

お客さん達は、オークランドへ飛んでいき、そこからロトルア空港へ、第1グループ8名が17時25分着、第2グループ5名と添乗員さん1名が19時55分着でやってくることに、予定が変わってしまいました。

とても良い天気、ご案内のやる気満々だったのですが、とっても残念。
前回の時と違って、出かける前に予定変更が分かったのが何よりですけども。

ぽっかり時間が空き、仕事モードの頭で、さくさく勉強しようと思ってましたが、結局、いろいろな連絡事項で、そんな間もなく、時間が過ぎちゃいました。

連絡の合間に、デッキにパン撒き、昨日かなり時間経ってやって来たので、今日は覚えていたようです。
e0133780_16263056.jpg
日差しから良いお天気と分かりますでしょ?

e0133780_16285679.jpg
満足気に食べてます。

こちらは、なんちゃってハンギの、ローストチキンが食べられると思ったのに、無くなっちゃいましたから、何かお昼を作らないといけないんですけど、大して食材がありません…。


今日は珍客もやって来ました。
e0133780_16321279.jpg
殿様ちょんまげした、カリフォルニア・クイル、カンムリウズラです。

デッキでパンを食べるのは、
e0133780_16343048.jpg
お母さんのよう。

庭にごちゃごちゃいるのは、
e0133780_1635659.jpg

スズメみたいに見えますけど、
e0133780_16351844.jpg
大きな図体。

e0133780_16353383.jpg
子供です。

カンムリウズラ一家もパンを食べにやって来てくれました。


4時過ぎ、早めに出かけて、バスドライバーの泊まるモーテルにも寄って、ホテルで手続き、バスで飛行場へ向かいました。

17時21分、早めに、オークランドからNZ航空機が到着。
そう、
e0133780_16373327.jpg
ビーチクラフトです。

お客さん達、今日は大変でしたけど、このサイズの飛行機に乗れるってのは、良い経験でしたよね。

数年前にブログでご説明しましたけど、このビーチクラフト機、わざと1席潰して、座席数をNZ航空法に合わせ、客室乗務員無しで運行できるようにしています。

そのため、こうやってお客さんのお世話をするのも、
e0133780_16393329.jpg
副機長なんですよ。
うちのお客さんです。
杖をご利用のため、手をとってご案内でした。
良い光景ですね♪

彼も、より上の大きな飛行機のパイロット目指しているのでしょうが、このサイズの飛行機で、こうやってお客さんと接して仕事をするのが、本当は一番幸せなんだと思います。


今年度最後のご案内、しかも、やる気満々なのに、今日は短すぎます。
空港からホテルまでの区間、バスガイドはとても楽しく、笑いも起こりながらのご案内となりました。

添乗員さんがいらっしゃらないので、到着後、チェックインもご案内、そしてご夕食もホテルのレストランにご案内。

お客さんと一緒には食べられず…。
旅行社、予算ケチらないでよ!って感じですが?

メニュー選択と、飲み物のご注文をとって、仕事終了。

そう、本当は、この後の、第2グループもご案内の予定だったのですが、ホテルロビーで、旅行社から電話があり、日本の旅行社と相談の上、第2グループは、添乗員さんだけで、ホテルまでという事になったそう。

「どうせ手持ち無沙汰で中途半端なので、ご案内するの問題無いですけど、事務所の都合もあるでしょうからねぇ…」って事で、不完全燃焼のまま、今年度の仕事納めでした。

そう、早い話、ガイド料金節約って事ですもんね。

そして、今日出来なかった観光は、明日の予定に無理やり組み込むことになりました。
これも、添乗員さんが、自分でご案内を不安に思われてるそうなので、「明日空いてるので、テプイアのガイド出来ますよ」なんて事にはならず、経費削減で、ガイド無し。
添乗員さんが、明日は長丁場お一人で、ロトルア観光3ヶ所、そしてオークランドって、大仕事になりました。

ほんと、大したことないガイド料金なんですから、仕事させてよーって感じでした!


帰り道、最初は、夕闇のビーチクラフトも撮る予定だったのが、2回目のご案内が無くなっちゃいましたけど、ちょうど日が沈み、赤く変わった空を撮っておこう。
空港に寄り道しました。

7時20分、夕日は沈んで、ノンゴタハ山の上の雲が輝いています。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16591662.jpg
BPの航空燃料タンクローリーも。

もう一枚、タラップと、NZ航空の貨物コンテナも。
こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1715379.jpg


あっという間の金曜です。
今週もお仕事お疲れ様でした。

さ、今晩は照り焼きチキンにするか。

by masaya-iwata | 2014-03-28 17:07 | 鳥と景色 | Comments(4)
2014年 01月 15日

綺麗な水で

今朝は曇り空でした。
キッチンから外を眺めると、レモンの木の傾きが気になりました。
e0133780_17523653.jpg
落ちてるレモンもあります。
太陽の北側にばかり実がなっているので、こちら側が重すぎるみたい。
無農薬無肥料の我が家のレモン。
たくさん採っておきました。
e0133780_17564631.jpg
どんどん育ってます。

ついでに、水飲みもブラシで擦って水垢を取り、綺麗にしました。
鳥もやっぱり、綺麗な水飲みでないと飲まないみたい。

パンを撒くと、たくさん集まってきます。
e0133780_17583113.jpg
スズメのメスも。

e0133780_17584413.jpg
ホシムクドリも。

e0133780_17585763.jpg
マイナはこっち見ながらモグモグ。

e0133780_17591537.jpg
ブラックバードのメス。

e0133780_17593341.jpg
あれ?
これは内股だったスズメの子供ですよね。
考えながら自分でゆっくり食べてます。
成長してます。

ソングスラッシュはパンを食べないので、後からのんびりやってきて、周りをキョロキョロ。
e0133780_181101.jpg
雲も切れ、陽射しが見え始めました。

水飲みの縁でしばらく考え中のスズメさん。
e0133780_1835392.jpg


やっと顔をつけます。
e0133780_1842666.jpg


さあ、入ろうかどうしようか?
e0133780_185044.jpg
まずは顔と胸に水をかけて、

e0133780_1855480.jpg
やっと入りました。

もうこの後は、バシャバシャっと。
e0133780_1862770.jpg
スズメの行水、時間がかかりました♪


会計作業は2月まで進みました。
そろそろ終わるかなと思った頃、間違いを発見!
時期的にちょうど昨年の3月にまとめた辺りですので、やっぱり落ち着かなかったのかな、凡ミスがありました。
これがまた、非常に運良く、帳尻合わせのし易い収支状況、仕事状況でしたので、なんとかミスをカバー。
2月まで無事まとめた時には午後7時半過ぎちゃいました。

お昼過ぎくらいから、両太腿と付け根辺りの筋肉が心地良い張りと軽い痛さです。
まだ筋肉は蘇るかな?
住宅地へGO。

e0133780_1872855.jpg
アルパカ・フォー・ブラザーズ。

住宅地の奥の方では、新築中でした。
e0133780_18125690.jpg
ここのロケーションはとっても良いです。
午前中は東側の丘の方の景色を楽しめますし、
e0133780_18142284.jpg
午後は湖、西側の景色も。
北側も南側も、全方向に開けてますものね。
どんな家が出来るんでしょうか。

e0133780_18153641.jpg
ちょっと離れた所に馬達でした。
e0133780_1816105.jpg
長い顔。
いつもいい景色を眺めてます。

e0133780_18174317.jpg
高台のアルパカ達も、毎日いい景色を楽しんでます。
アルパカの寿命ってどのくらいなんだろう?
子供の頃から見てますもんね。

ちょうど西日が雲に隠れました。
午後8時3分、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_18193886.jpg


平穏に一日が終わりました。

by masaya-iwata | 2014-01-15 18:37 | 鳥と景色 | Comments(2)
2013年 12月 31日

仕事納めは病院で

昨日一昨日と雨続きでしたが、今日は良い天気です。
朝はベッドでごろごろ、スマホでメールをチェックしたら緊急連絡でした。
夕方、お客さんを病院へご案内する仕事が入りました。

せっかくの晴れなので、今年の内に、洗濯物を済ませます。
e0133780_1917040.jpg
アガパンサスは満開。
e0133780_19181615.jpg
洗濯物もすぐに乾きそう。
牧場と庭は、タンポポも咲いてます…。

久し振りにデッキへパンを撒きましたが、なかなか鳥達はやって来ません。
その内にやっと、スズメが数羽集まりました。
e0133780_19183856.jpg
分かりますか?
右上が、先日柵の上に、内股で座っていた子供です。
少し大きくなったみたい。

庭のパンを食べたら、オリーブの木に移って、こちらの様子を伺ってますけど、
e0133780_19195617.jpg

まだまだ餌をねだってます。
e0133780_19203587.jpg


やっとデッキのパンを食べに来ても、
e0133780_1920567.jpg
まだまだお母さんに甘えてます。

こちらは大きなサイズにしました。クリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19213054.jpg


結局、怠くて調子の出ないまま午後も過ごして、3時過ぎに出かけました。

私書箱を確認したら、日本から荷物です。
e0133780_19234798.jpg
今日見に行って良かった。
今晩は食べませんでしたが、お蕎麦も入ってましたし、元旦に欠かせない毎年恒例の物も入ってました。
近々、何が届いたかは、こちらですぐに分かりますよ♪
いつもいつも、本当にありがとうございます。

お客さんとお会いする前に、自分の用事。
今月、血液検査を忘れていたので、ロトルア病院へ行ってきました。
e0133780_19251343.jpg

外来病棟の鍵が閉まっていて、血液検査の人だけ、受付で連絡して、中から鍵を開けてもらって、検査室に入りました。
4時ちょっと前でしたが、終了間際、ギリギリセーフでした。
ドラキュラおばさんが、『あと少しで帰るところだったわよ』って。

明日明後日は、ラボも休みですから、結果が出るのはしばらく後になります。

そして、待ち合わせ場所のテプイアへ。
e0133780_19274830.jpg
今日はプジョーです。
午前中、さっと汚れた部分だけ洗車しました。

お客さんはウェリントンからバスでロトルアへ移動の、大手旅行社団体ツアーの方です。
ガイド無しが主体の、某大手旅行社。
NZ国内手配会社から事前に受けた連絡では、虫さされで、体と目に発疹が出来て、とても痒いとの事です。
とりあえず病気ではありませんが、ひどく無ければ良いのです。

予定より15分ほど遅れてバスが到着。
27名のお客さんと添乗員さんは、テプイア観光です。
ご夫婦だけ、ツアーを離れて病院へ。

せっかくいらしたテプイアを見られないなんて可哀想。
具合が悪いわけではありませんので、テプイアを出て、後ろを気にしながら車を走らせると、間欠泉が出てる様子が見えました。
さっと、いつもの覗き見の場所へ寄って、
e0133780_19312989.jpg
お二人にミニ観光をしていただきました♪
e0133780_19335917.jpg
この状態をご覧いただけたので、良かったです。

病院は、レイクス・ケア。
e0133780_1935928.jpg
町中の救急病院です。
ロトルア病院へ行っても良いのですが、こちらの方が待ち時間が少なくてすみます。
混んでるかと思いましたが、3人くらいしか待合室にいませんでした。
でも、先生も少ない、なので1時間は待ってないと思いますが、それなりにかかりました。

e0133780_19364770.jpg
こちら、薬局側から、待合室の様子。
奥にはクリスマスツリーです。

患者さんは奥さんの方ですけど、お話によると、26日の夜、クイーンズタウンのホテルでお休みの際、どうも、ベッドにBed Bug、いわゆる、トコジラミがいたようで、寝間着で隠れていない部分、腕や足、首の前と後ろ、そして頬と左まぶたが、あちらこちら、腫れて、水ぶくれにもなっていたんです。
連泊の初日だったそうで、ホテルに伝えて、2泊目は、部屋を消毒したくれたそうで、大丈夫だったんだそうですけども…。

最初は虫さされ痕も小さかったそうで、すぐに治るかと、薬局で塗り薬を買って様子を見てましたが、もう、それを通り越した、ひどい状態になっていたので、帰国3日前ですけど、病院へという事だったんです。

見るからに、アレルギー反応を起こしてました。

一昨年からさんざん病院体験をしてますから、こういったご案内は、まさに打ってつけの仕事になりましたね。
今回も、診察前からお客さんの様子を拝見して、おそらく、虫さされによるアレルギー反応を抑える、抗ヒスタミン薬の飲み薬と、塗り薬は、炎症と痒みを抑えるためにステロイド剤が処方されるでしょうねとお話したら、その通りの処方になったので、通訳も簡単に出来ました。

保険関係の書類も貰って、なんだかんだで2時間半くらいかかったかな?
ホテルへお送りして終了でした。

帰りは、連絡をくれたいつものガイド友達の家へ、ガイド料金を持って行き、そこで友達が料理しててくれたローストポークで、軽く乾杯の、お疲れ様ディナー。

9時半過ぎに帰る頃、湖の方から打ち上げ花火の音、僅かだけ、数年ぶりに、生の花火を見られました。
満天の星空の中、人工衛星の移動する明かりを眺めていたら、友達と二人揃って流れ星を見ました。
男同士で眺める流れ星…。
これはでも、大晦日に縁起がいい。
来年はきっと、二人でがっつり儲かるねって♪

あと数分で、カウントダウン後、新年の打ち上げ花火の音だけは聞こえてくるかな。
ここからだと、花火は見えないんです。
こちらの打ち上げ花火は、高度がとっても低いですからね。

あ、文章読み直してる間に、年が変わりました。
ちょうど花火の音も聞こえてます。
日本の皆さんは、良いお年をお迎えください。
NZの皆さんは、もうお休みかもしれませんが、今年もよろしくお願い致します。

by masaya-iwata | 2013-12-31 20:03 | 鳥と景色 | Comments(2)