カテゴリ:長距離走( 14 )


2014年 05月 03日

電池切れ

今日はマラソンの日でした。
タイトルにロトルアマラソンと書くと、検索ですぐに引っかかってしまうので、わざと外したタイトルにしました。

あ、そんな事はなかった…。
すでに、「ロトルアマラソン」とGoogle検索すると、昨日の更新が2番目に登場してます…。
もし、本日優勝の日本人選手を目的にこの記事を引っかけてしまった方、大した内容書いていませんから、時間の無駄をスミマセンです。


HPによると、フルマラソンのスタートが8時20分となっていました。
ハーフマラソンは8時スタートです。

ロトルアマラソンのHPが、少々内容を探すのに不便な作りになっていて(と、自分では感じたのですが!)、ハーフマラソンのコースが分からなかったので、一昨年と同じかな?と思って、少し早めに通りへ出ましたが、9時を過ぎて、誰も居ません。
もしここがコースなら、中間地点ですから、もう大勢いるはずですものね。

という事で、ハーフはもう、こちらを走らないんだなーと、いったん帰りました。
再度HP調べたら、ハーフもスタート・ゴールはガバメントガーデンズ、もっと町に近い、いつもの私書箱の郵便局辺りで戻るコースになってました。

もうちょっと早く出て、そちらを見に行っても良かったな。

昨年も、そういえばそうでした。
今、スタート地点の様子を思い出しました!

とりあえず、パンとコーヒーにして、9時45分頃、歩いても15分くらいの所ですけど、再びアイで行ってきました。

e0133780_1527456.jpg
曇の朝でしたが、太陽も顔を出してきました。
危ないけど、綺麗な雲だったので、直撃撮影です。

e0133780_1533527.jpg
こちらは大丈夫。
日が当たると、体もぽかぽか気持ちいいです。

右から左へ選手たちが走り抜けます。
e0133780_15332374.jpg
この辺りで、28-9kmくらいになるんだと思います。
1時間半経過してるので、そろそろ先頭グループがやって来ても良さそうかな?

それにしても、この向こうに、こんな岩肌の山があったんだ。
e0133780_15344997.jpg
なんだろう?
ホロホロなのかな?

そろそろ10時になりますが、ロトルアマラソンの優勝タイムは大体、2時間25分前後になるので、もうちょっとかな?

その内、パトカーもやって来ました。
e0133780_1536561.jpg
椅子持参のおじさんも居ます。
この人は、私とほぼ同じ時間に、後ろに車を止めたんです。

おばさんも観戦参加です。
e0133780_15372949.jpg
さらに、赤いパトカーもやって来ました。
e0133780_1537236.jpg
こんなパトカー、見たこと無かったです。
イベント用なのかな?

なんて、ランナーの来る前に、パチパチ写真を撮り過ぎました…。

10時3分、先導の自転車がやって来て、いよいよ先頭グループがやって来た!
e0133780_15394341.jpg
と、この写真を撮った途端、虚しく、

「ピー、ピー」と、電池切れの音。

あーあー、肝心の選手が写せませんでした。

この写真を拡大したのがこの写真。
e0133780_15405065.jpg
右側の選手、どう見ても日本人です。

家に帰って確認して、ショックが倍増でした。

しばらく後に、ロトルアマラソンHPで、結果を検索してみたら、優勝は日本人。
Masataka Uchino
内野雅貴選手です。
Gun(ピストル)タイムで、2時間27分45秒

さすがに優勝ですからね、きっと日本でもニュースになっているでしょう?
少なくとも新聞では出ているはずです。
富士山マラソンと姉妹提携のロトルアマラソンですから、日刊スポーツでは大きく掲載されるはずですよね!

って、ネット検索すると、やはり、すでに登場してますね。
そちらでは、タイム、2時間27分44秒になっていました。
ミズノグループ所属なんですって。


って、しまった。これだけ書くとまた、検索で上位になってしまう…。
本業の観光では、ちっとも検索に反映されない当ブログとHPですけど、関係ない話題では、もう多くの話題が上位検索ヒットしてますから。
試しに、「カメラの黒いシミ」ではトップページに、「ブルーノート東京 服装」でも、もう5年前の記事なのに、まだ2ページ目に登場しますよ。
「ポカレカレアナ」でもお見事な結果!
その割に、訪問者数はほとんど横ばいで、人数が少ないのも大きな特徴な、当ブログです…。
常連さん、いつもご訪問ありがとうございます♪

あ、話がそれましたが、内野選手を目当てにこちらを訪れた方、大変申し訳ありません…。
この1枚しか撮れませんでした。
とっても残念です…!


それにしても変なんです。
今までの経験から、電池はまだ持つはずでした。
しかも、今回変なことが起こりました。
今まで、一度電池切れになったら、電池をこすっても何しても、決して復活しなかったこのLUMIXなんですが、今日は、復活しました…。

もう5分過ぎちゃってますが、
e0133780_1556026.jpg
皆んな早いです。
この辺りの人達で、2時間45分くらいになるんでしょうか?

この後、また電池切れ、そして、また復活…?

女性トップ選手を撮れるかな?と、シャッターチャンスでしたが、撮ろうとしたら、また、「ピー、ピー」

今年は、女性トップも撮れませんでした。


そう、この電池なんですが、昨年の今頃、修理で日本に送った際、電池は規制が面倒なので入れずに送ったので、amazonで、Lumix互換製品を買ったんです。
純正の1/3くらいだったかな?の値段。
中国製なんですけど、Panasonic純正の電池にも、中国製と書かれていたので、結局同じ製品なんだろうと、ずっと思ってました。
やはり、同じ中国製でも違ったんですね。
価格の差が、こういう所に出ました!
油断大敵でしたね。


なんだか力も抜けましたが、いったんアイに戻ってスマホを取り出し、数枚撮っておきました。
e0133780_1642723.jpg
女性ランナー。
時間がはっきりしませんが、多分、10時15分。
3時間切ってそうですよね。
多分上位のランナーだと思います。

e0133780_16443497.jpg
18分。
集団で通り過ぎました。

e0133780_16454494.jpg
20分、車と競争!

e0133780_1646071.jpg
25分、おまわりさんも。

見ていると、そんなに速く感じない人達も多くて、なんだか自分でも走れそうな気になるんですが、この辺りだって、3時間プラスで入るんでしょうから、絶対無理ですもんね。
走り方でそう見えるのかな?

もうちょっと居ようか迷いましたが、電池切れのショックもあり、今年もまた見ているだけという虚しさもあり、なんだか悲しくなってきたので、ここで終了。
一昨日のお客さんは、あと1時間後くらいに通過だったのかもしれないんですけどね…。
まあ、今は、いろいろ気にかかることも多いし、とぼとぼアイに戻って、3分で帰宅しました。

午前中で燃え尽きた今日の顛末でした。

by masaya-iwata | 2014-05-03 17:07 | 長距離走 | Comments(2)
2013年 05月 26日

レッドウッドの緑コース

今日はまた良い天気です。
昨晩はあまりに寒いので、オイルヒーターとタイマーで快適に、11時半頃にベッドに入りました。
そのままぐっすりなら良いんですが、4時前にトイレに目が覚めたら、そのまま眠れなくなり…、TVをつけたら、「ロード・オブ・ザ・リング」を放送してました。
何年ぶりかの懐かしい画面。
タイマーにして寝ながら聞いてましたが、結局それから2時間くらい眠れず、再び寝てから起きたら9時でした…。

今日はスーパーで買物、それから森です。
e0133780_15105128.jpg
さすがに日曜日、駐車場の手前から車でいっぱいです。

寒さのせいか、体調いまいちですけど、こういう時こそ頑張らないと。
今日は初チャレンジ、いつもの3.4km青コースの途中から山登りを含む長いコース、4.8kmの緑コースを走ることにしました。
そのため、反時計回りの順コースで走り始めます。

e0133780_15161461.jpg
ここはいつもの景色。
昨晩大雨でしたので、森の中はしっとり艶っぽい感じ。
ロード・オブ・ザ・リングの世界ですね。

e0133780_15202517.jpg
ここで左に行けば、いつもの青(赤)コース、これを右、緑コースへ。

e0133780_15212874.jpg
道は狭くなり、上り坂が続きます。
地面は、プラタナスの大きな枯れ葉が敷き詰められてます。

e0133780_15214449.jpg
さらに急になり、この先から階段が始まります。

e0133780_1522472.jpg
気分は走ってますけど、実際はどうだろ…?

周りはユーカリの木です。
e0133780_1524113.jpg
息はゼーゼー、吸い込む空気は、ペパーミントの爽やかな香り。

e0133780_15244373.jpg
景色が開けてきましたが、まだ上り道。
日も差してきて、汗が目に染みます。

やっと緑コースのてっぺん。
e0133780_15452424.jpg
ここで右に上れば紫・黒コース。
紫コースは11.5km、黒コースは34kmです!
緑コースよりも、利用する人は少なく、さらに狭い道でしょうから、トレーニングに適してるか分からないですが、次のチャレンジは紫かな?

ここから下り道です。
e0133780_15474383.jpg
でも、こんな道や階段なので、やはりのろのろです。

e0133780_15491977.jpg
キノコ発見。
食べられるんでしょうか??

e0133780_1549185.jpg
そろそろ寿命のユーカリも多いので、倒木も良く見かけます。
あちらこちらで、バキバキって音も聞こえますから!

下はいつもの青・赤コース、レッドウッドの木、そして
e0133780_15503278.jpg
ロトルア湖の眺めです。
ここの眺めも、もう10年近く振りになるのかな?
忘れちゃいました。

そろそろ緑コース部分も終盤、
e0133780_15515478.jpg
倒木をくぐって下り道。
以前にもありました、そのままです。
e0133780_15522810.jpg
さらにもう1本。
これは前からあったかな?
この後、もう1本倒れてました。

e0133780_15531030.jpg
これが下ってきた階段です。
そして前方は、
e0133780_15542258.jpg
いつもお客さんをご案内する広場です。

この広場の先、左に曲がって、
e0133780_15545273.jpg
真っ直ぐ下りたら赤コースで駐車場へ、青の順コースはここを右へ曲がります。

この後は、いつもの通りの青コースを走って、駐車場へ。

1周目は45分でした。

さあ、2周目、カメラをアイに置いて走りました。
今度はタイム縮んだかな?と思ったら、同じ45分、あれれ?
階段がさらに時間かかったのかな。

最初は、3周目は青コースにしようと思ってましたが、緑コースにしました。
緑コース部分を終わって、駐車場へ向かう坂に差し掛かった頃、両膝が痛くなりました。
このまま駐車場へ下りようかと思いましたが、青コースの平坦な道を走りながら治そうと思って走ったら、無事治りました。
以前も試した、走りながら治す方法、今回も成功です。
夜になっても大丈夫。

そして、結果は46分。
合計、2時間16分、14.4kmでした。遅い!!
e0133780_1639031.jpg
でも、でかした!

e0133780_16393625.jpg
こちらがレッドウッドの森。
左側の赤丸が駐車場です。
緑コースを太く塗りましたので、赤コースと青コースが潰れちゃってます。
駐車場から下へ向かい、折り返して右上に向かいます。
途中から赤で囲っている部分が、緑コースのみの部分、山です。
右側の、少し黒いのが見えてる辺りが、緑コースのてっぺん、紫と黒コースの分岐点。
そして、赤枠の左部分で、通常の青コースと合流です。

帰宅してシャワーを浴び、遅いランチ。
その後、少し休憩で、ソファに寝転んで、ブルーレイ録画のドラマを小さなボリュームでかけながらうとうとしてました。
やがて1時間後、修理で戻ってきたばかりの、サブウーファーから突然大きなノイズです…。

ああ、やっぱり直っていませんでした。
せっかくいい気分が、一気に落胆。

さあ、ここからが問題。
再度音楽をかけてみると、問題なしです。

そこで、またドラマをかけて、この更新作業をしながらつけっぱなしにしていたら、また1時間くらい後にノイズ発生。
良かったというかなんというか、これで再度の修理依頼確定です。
この辺りの状況を、クライストチャーチの修理サービスへメールしておきました。
明日の朝、返事があると良いですが、今度の送料は向こうに持って欲しいですしね。
とはいっても、20kgの重量、また重労働です…。
保証期間はとっくに過ぎてるので、今回、こちらから送った送料の他に、250ドル支払いましたが、この故障は、修理後すぐなので、保証期間になります(3ヶ月まで保証だそうですので)。

そういえば、新品で送っていただいたあのパナソニックのLumix、保証で修理出来たようで、まだ日本で預かって貰っていますが、あれも中国製なんですよね。
今度のサブウーファーの修理も、3ヶ月も待たされた部品というのは、おそらく中国から調達したものじゃないかと思うのですが…。

これから大きな買い物があるかどうか、分からないですが、メーカーが良くても、製造国へのこだわりは必ず持った方が良いですね。
後ろは振り返ず、前向きに考えよう♪

by masaya-iwata | 2013-05-26 17:07 | 長距離走 | Comments(0)
2013年 05月 17日

$5で買った名誉♪

予報通りにどんより空の朝、午後3路を過ぎて雨に変わり、6時過ぎの今は、雨音が結構部屋に響いてます。

昨日の動画で、肝心のサラ・ブライトマンのは、日本からも再生出来なかったようですね。
今朝、代わりの、2本の剣が分かる写真を載せて、更新の訂正をしておきました。

もう金曜、まだ金曜?って感じですが、先日の血液検査結果も私書箱に届いてるでしょうし、一昨日電話機も壊れたので、お昼前に町へ行って来ました。

昨日ネットで電話機の下調べをしたところ、電気屋さんのDicksmithでは、$49.90〜、いつもの文房具屋さんでは、セールで$49.90のが$39.90ってなってました。
この同じ製品が、Dicksmithには載ってなかったですし、コピー用紙やバインダーなどの文具も買うつもりだったので、最初から文房具屋さんへ寄りました。
e0133780_15155227.jpg
今にも降りそうな空。
紅葉も綺麗、駐車場はいっぱい、皆んな買い物に出かけて、景気良いなぁ。

これがネットに載っていた製品、
e0133780_1518693.jpg
Uniden、ユニデンのコードレス。
忘れてましたが、ユニデン、このいかにも日本的な英語名、Uniden、どこの国のメーカーって、日本だったと思い出しました。
東京本社で国内開発、海外で製造、世界で販売という、通信・電気機器メーカー。
壊れたのはPanasonicで、これの新しいのにしようかな?と思ってたんですけど、これなら良いかな?と。

ただ、一昨年壊れたFAXに留守電も付いていたので、それ以降ずっと留守電なしの生活。
留守電機能付きにしようかな?とも悩みましたが、100ドル近くするので、やはり諦め…。
もっと稼いだら、憧れの留守電にするか?!

決めてたんですけど、すぐ横にこんなのが。
e0133780_15241156.jpg
パナソニック、コードレスが2個セットで、$59、$30引きのセールです。
ああ、どうしよう。
これがあれば、寝室にも置いておける。
うーん、必要ないかなぁ、やっぱり。
悩みながら、コピー用紙と、バインダーを選んで、再び電話機コーナーの前で悩みます。

そういえば、Dicksmithにも、値段比較で行かなくいいかな?と、ちらっと思ったんですけど、こっちの選択の方に気を取られて、すぐ近くのDicksmithへは様子を見に行きませんでした。

結果として、パナソニックの箱の裏を見たら、
e0133780_1527472.jpg
中国製。
ユニデンは、ベトナム製。
もはや避けられない中国製品でも、避けられれば避けよう、って事で、めでたくユニデン決定でした。

さあ、寝室にもコードレス、留守電まで付けられるのはいつのことになるかな?
なんて思いながら、パソコンの値段調べでもしようと、Dicksmithに寄ってみました。

ついでに電話機コーナーへ行くと…、
e0133780_1675012.jpg
え?
同じ製品、5ドルも安い…!
しかも、通常価格より5ドル安いだって。
ネットではこれ載ってなかったのに!

430円も違う。
ああー、ショック。
もちろん買ったばかりでもありますし、領収書もあり、箱も開けてないので、返品して、こっちを買い直すことも可能です。

しかしね、昨日の言葉が思い出されます。

「得をしたか損をしたかではなく、名誉の問題だ」

そう、a question of honour です。
こんな理由で返品買い直しなんて出来ません。

さあ、どうこの落とし前をつけよう?

5ドル安く買ったと思って、お腹も空いた所で、カツビランチや、寿司ランチを買って、さらに出費したと思って、諦めるか?

うーん、車にバナナ持って来て、1本食べてから森を走って帰ろうと思っていたので、どっちにしろ買わないよな。

なかなか気持ちを清算できないまま、森へ行って、1周目を走り始めました。
ああ、お腹空いた…、相変わらずきついなーと重い足を動かしながら、

そうだ、今日は3周しよう。
さっきの5ドルで名誉を買ったと思えば良いんだ♪

1周目は、きつくても、今日のブログの話題はこれだな、なんて考え事しながら楽しく走りましたが、2周目はきつかった。
それでも頑張ろう。

名誉は安い。
名誉は苦しい。
e0133780_16205195.jpg
でも、名誉は気持ちいい♪

1周目、25分
2周目、24分50秒、
そして、3周目、心臓がバクバク、このまま倒れないかな?、まあ、自分に限って大丈夫だろう?と、最後は、船越英一郎走りでラストスパート、めでたく、24分10秒。
1時間14分で3周、10.2kmを走りました。

実に、2年と3ヶ月ぶりの森3周。
タイムは遅すぎでも、見事走り切れた。
e0133780_1626198.jpg
5ドルで買った名誉♪

そう、一度3周を走ると、次回からはもう3周が規定値、これより下げられないです。
今度は誇りにかけて、これを続けないと。

5ドルが壮大な話となりました♪

e0133780_16265418.jpg
家に帰ってシャワーを浴び、充電開始。

一応、ネットでもう一度確認したら、Dicksmith にこの製品が加わっていて、$34.99、HOT なんて赤丸が付いてました。
今日出かけに確認しておけば良かったですし、そもそも、ちゃんと店を回って値段比較してから買えば良かったんです。

どんな時も、ルールを曲げてはいけない、これも5ドルで再確認した教訓だなぁ。

そうそう、血液検査結果、CK値は、
75
まったく問題なし。

ただ今回は、Neut segの値がちょっと低い。
何だろうと調べると、好中球。
白血球の一種だそう。
やはり、アザチオプリン・免疫抑制剤を飲んでるので、リンパ球の少ないのと同じく、仕方ない事かな?
まあ、異常なら、ペイトリ先生から連絡あるでしょうし、心配無さそうです。

今日はかなり背筋使って走ったので、背中が痛いです。
股関節がまだ硬いままなのに、大丈夫なのかな?って気もしますけど、のんびりペースで故障に気をつけて走っていれば良いかな?
ストレッチを一人でコツコツってのは、とても難しいですもんね。
しかし、ストレッチもちゃんとやっていかないとな。
他にもやることやってかないと。

とりあえず、今日一日、繋げました♪

by masaya-iwata | 2013-05-17 17:03 | 長距離走 | Comments(7)
2013年 04月 22日

再始動

今日も予報通り、午後からだんだん明るくなり、夕方は晴れました。

昨年末からずっとサボっていた運動を、思い立って、再開しました。
トレーニングウェアに着替えて、住宅地へスタート。

最初は早歩き、まだアスファルトの上を走って良いのか分からないので、なるだけ路肩の土の上をゆっくり走り始めました。

e0133780_1701359.jpg
いよいよ高台への坂です。
さすがに苦しくて走れない。
ステロイド切れでパワーが出ないのか、4ヶ月以上の?運動不足のせいなのか、今までで一番ゆっくり、苦しいウォーキング+スローランニングとなりました。

e0133780_1722719.jpg
汗びっしょりで、高台からの気持ち良い眺め。
いつものアルパカ達はいませんでした。

帰りもとぼとぼ走ります。
e0133780_1731152.jpg
トイトイ(パンパスグラス)が夕日に輝いてます。

きつくてもちゃんと走れていた過去が懐かしい。
また振り出しというより、マイナスからのスタート。
いつ実現するか分からない、フルマラソン目指して、頑張ろう。
体力よりも、今後の不安で気力がまったく出ないここ最近でしたが、「病は気から」、気持ちを新たに、出来る事をこつこつやっていこう。

今晩はハヤシライスだ。

by masaya-iwata | 2013-04-22 17:17 | 長距離走 | Comments(0)
2012年 04月 28日

ロトルアマラソン速報&続報

昨晩はジョンの事でSkypeで実家と話をして、寝たのは2時過ぎでした。
今朝は8時過ぎからうとうと。
そろそろ見に行かないと遅れる!と起きてきて、9時過ぎに着替え、アイで家の近くの33号、30号線の交差点まで行ってきました。
e0133780_11391695.jpg
最初に出迎えてくれたのは牛さん達。
ジャージー君が可愛いです。
ロトルアマラソンのHPによると、ハーフマラソンのスタートは9時。
この辺りは、多分フルマラソンで30km手前くらいですから、ハーフだと8kmくらいになるのかな。
先頭は20分ちょっとで来るかな?と思って、急いでアイで出てきましたけど、9時半になってもやってきません。
いったん車に戻って待っていたら、急にワサワサッと人影がミラー越しに見えました。
スタートが遅れたんでしょうね。
集団が過ぎると、ランナーがバラけて徐々にやって来ました。
e0133780_11455771.jpg
何のイメージからなのか?
以前見た箱根駅伝の映像が頭に残っているからか?
そんなに早く見えないです。
写真を拡大して、ぼやけながらもなんとなく読めたゼッケンから検索すると、この人はオークランドからのUrseth選手、1時間18分42秒で8位です。

その6分後にピンクの女性ランナー。
e0133780_11484288.jpg
やはりゼッケンからおそらく、オークランドからのTeys選手、1時間33分23秒、女子5位、総合33位でした。

ハーフには友達が出ているので、やってくるかな?と思いながら見てました。
e0133780_11565289.jpg

まさか先頭集団にいたんじゃないだろうなーと、不安になった頃、なんとなくそれらしい人物が。
とりあえず撮っておこう。
e0133780_1157126.jpg
あ、向こうもこちらを見てる。
手を降ったら間違いなく彼でした。
先程の8位の選手に遅れること8分、総合33位の女性ランナーに遅れること4分、結果は1時間39分50秒、総合85位(1092名中)、いやー、見事なタイムです!
本人は多分、1時間30分を狙っていたのかも!
でも、すごいタイムですよ。おめでとう!お疲れさまでした。

ハーフの1位は、ウェリントンからのKemei選手、1時間6分31秒
女子1位は、オークランドからのForlong選手、1時間25分1秒でした。

フルマラソンのスタートは9時半ですから、ここにやってくるのは、11時を過ぎるでしょう。
まだ10時前、
e0133780_1275731.jpg
お見送りはラフティング。
ここを右折して、カイツナ川、オケレフォールズでの滝下りですね。

いったん家に戻って、パンとコーヒー。
11時前にウォーキングの服に着替えて、今度は歩きと小走りで見に行きました。

昨年は病院の敷地入口まで歩いて行き、スタート数分後の様子を見てました。
一昨年はここに来て見ていたかな?
その前は、マラソンツアーお客さんのご案内で、あちこち密着取材だったと思いました。
ハーフマラソンが始まったのは去年からだったと思いますが、去年見ていた場所はハーフと関係ないので、コース中で眺めるのは今回初めてでした。
ハーフマラソン、ウォークの人達がいるので、コースには人が、まばらながら動いてます。

毎年オートバイの警官が先導していたはずなので、今回もそれを目安に眺めてましたが、パトカーが一台、スーッと通り過ぎました。
これがそうかな?と、思いながらも、それらしい選手がすぐ近くにいません。
その内、少し早そうな2人がやって来ました。
e0133780_1220134.jpg
撮った時には、多分この2人が先頭争いだろうと?分からないままでしたが、帰ってから調べたら当たってました。
先頭は昨年の優勝者、今回ロトルアマラソン最後の挑戦、6度目の優勝を狙うDale Warrander選手だと思ったのですが、ゼッケンが確認出来ずに分かりません。
もしかすると、2時間28分44秒で2位だった、クライストチャーチからのBlair Mcwhirter選手なのかもしれないです。写真情報が少ないため確認出来ません。(29日に追記)

後ろに付けているのは、今回1位だった、ネルソンからのPhilip Costley選手。
タイムは2時間28分26秒でした。
完走者1,299名との結果です。

そう、Warrander選手ですが、なぜか結果に登場していません。
リタイアしたんでしょうか。
まだニュース報道されていませんので、謎のままですし、この写真がほんとに彼なのか?確実ではありませんけど…!

***
ネット記事によると、Warrander選手は前半、先頭集団でレースしていたそうですが、その後徐々にペースを落とし、怪我でリタイヤしたそうです。
その後、Costley、Mcwhirter両選手が集団を抜け、デッドヒートの末、残り3kmで1位のCosley選手が引き離していったようです。
写真の地点は30km手前くらいですから、この時のオレンジ色ユニフォームは2位だったMcwhirter選手の可能性大ですね。
ロトルア地元紙のDaily Postを取っていれば写真特集がその内に出て、Mcwhirter選手やWarrander選手のレース時のユニフォーム姿も分かると思いますから、判明すると思いますけど、新聞購読していないので分かりません…。
以上、29日に追記でした。
***

e0133780_12325824.jpg
遅れること5分、この人はウェリントンからのStephen Day選手。
結果は4位で2時間38分24秒。

e0133780_12352618.jpg
遅れること8分、ウェリントンの隣、ローワー・ハットからのBRIAN GARMONSWAY選手。
8位で2時間45分20秒でした。
拍手で応援している、マオリのおじさんです。

おそらくこちらが、女性ランナー1位かな?と思って撮っておきました。
e0133780_1237417.jpg
ゼッケンも見えませんけど、おそらく、オークランドからのLiza Hunter Galvan選手。
ロトルア地元紙の速報写真ですと、この人のようです。
女子1位、総合10位で、2時間46分23秒。

e0133780_1238632.jpg
2分後の女性ランナー。
オークランド近郊、ラマラマからのLisa Robertson選手、結果は、女子3位、総合22位で、2時間59分22秒。

3分後、自転車に先導されて女子ランナー、
e0133780_12394567.jpg
何台か、このような自転車スタッフがランナーの合間で走っていました。
e0133780_12405762.jpg
写真を拡大して見たら、ぼやけてはっきり分かりませんけど、マラソン女子3位と書かれているように見えます。
1位2位にもいたのかな?
e0133780_1244021.jpg
こちらがその選手。
ウェリントンからのGABRIELLE O'ROURKE選手、女子2位、総合17位でした。

この辺りで、先程のマオリのおじさんが、こちら側にやって来て話しかけてきました。
以前走っていたそうで、マラソン好きみたいです。
ハーフマラソンの時からずっとここで待っていたんですからね。
先程の写真を見せたら、やはり、1位2位争いで間違いなかったようです。
女子1位もそうでした。

彼曰く、今回日本人ランナーも鈴木といういい選手が来てるんだけど、その時で調子は変わるから今回まだみたいだねー、なんて話です。
まったく調べずに来てしまったので、今回の招待選手が誰かも分かっていません。
今年48回目のロトルアマラソンは、河口湖マラソンと姉妹レース提携していますから、河口湖マラソンの上位入賞者が毎年招待選手として走ります。
ずっと日本人を探していたのですけど、なかなかやってこないな、と思ってましたので、おじさんの話から、今回不調なのかな、なんて思っていたら、アジア人ぽい人がやってきます。
一応一枚撮っておこうと、
e0133780_1250188.jpg
おじさんがいろいろ話しかけてくるので、これしか撮れませんでした!
家に帰って調べたら、そう、この選手が招待選手の、時谷勇介選手でした。
ネットの写真からおそらくそうだと思い、この写真を拡大してみると、ゼッケンではなく、胸の所にぼんやりと、名前が書かれているのが読めました。
NZのネット新聞では、Yosukeって名前を間違って書かれてますし、河口湖マラソンの優勝者とも書かれています。
昨年の河口湖マラソンで、2時間22分28秒(グロス)、2位の成績だったようです。(1位と6秒差)
おじさん、鈴木じゃないよ…!
鈴木和成選手は2008年大会で6位の成績でしたね。

見た目にも、とても調子悪そうです。
おじさんに気を取られて、応援出来ませんでした…。
10時間以上も飛行機に乗って、毎年早くても一昨日、もしくは昨日?やって来て、知らない土地でいきなり走る日本人選手、それだけでもかなりのハンデですよね。
お疲れさまでした。
明日は観光出来るんでしょうか?
ゆっくりNZ景色を楽しんでお帰りくださいね。

***
日刊スポーツのネット記事によると、
 『昨年の河口湖マラソン男子2位の時谷勇介(26=西予市体協)がひざの痛みに耐え、3時間30分29秒の122位で完走した。10キロ地点からアップダウンが続く厳しいコースに大苦戦。「今大会に向けてハードな練習をし過ぎて左ひざの筋を痛めてしまった」と反省した。「前半は抑えめに走ったが、30キロ付近から痛みがひどく棄権も考えた」というが、「最低でも完走はしたかった」と気力を振り絞った。今回が自己ワースト記録。「今度の河口湖マラソンに出場して、来年のロトルアマラソンで雪辱する」と誓った。』
という事です。
是非来年、頑張ってくださいね!
29日に追記
***

e0133780_134879.jpg
しばらく後に、また日本人ぽい選手。
あ、この人は一般参加かな?
オーストラリア在住の日本人、カザマさんのようです。
3時間17分19秒、61位は立派です!

あ、風船ランナーがやって来た、と思ってパチリ。
e0133780_1343692.jpg
風船より、ムキムキマッチョお兄ちゃんの方が目立ってますね。

しばらく見た後、雨が降ってきたので、小走りで帰りました。
午後になって雨も止み、晴れ間が出てきました。

公式記録、最高/最低気温17℃/13℃、南西の風19km/h(秒速5.3m)、湿度74%でした。

眺めていると、なんだか自分の今の状態でも走れる気がしてきます!
実現するのはいつのことになるのかな。
昨年は首も座らず、病室からヨタヨタ歩いて、歩道の縁に座って眺めていたマラソン、それに比べたら、今年は大きな進歩です。
走って見に行けただけでも、十分に嬉しいことでした。

お昼過ぎ、日本時間で9時半頃に母からSkypeがありました。
獣医さんから電話で、今朝のジョンはとても元気だと、嬉しそうに言っていたそうです。
昨日は初の長距離ドライブで疲れたジョンですけど、今日は回復して良かったです。
まだ歩けるようになったとは言ってないようですけど…、獣医さんの声がとても明るかったので、安心できたそうです。
今日は午前中手術があるそうなので、お見舞いは夕方になるそうです。

ジョンも早く歩けるようになって、また、大好きな電車の発車風景を見られるようにしないとね。

夕方から、恒例のチャゲアス君がやって来て、映画鑑賞です。
前回のバック・トゥ・ザ・フューチャー3を見たら、オーロラの彼方へを見たくなったので、今晩はその鑑賞。
この更新は夕方には書き終わったんですけど、なかなかロトルアマラソンHPで、フルマラソンの結果が表示されません。
データ表示を待って、後から追記しての更新です!
来客中で見直し出来ないままの更新、誤報があればまた明日!

そういえば、昨日のペイトリ先生の話で、4月5日の泌尿器科での診察の件、CT画像をブログでも載せましたが、あの時の石は1つではなく2つが重なっていたそうです。
もう、CT撮影からも2ヶ月近くになってしまいますし、痛さもまったくないので、問題ないですけども。
ただ、この状態だと、エアラインパイロットの身体検査では引っかかるだろうとの事でした!
上空3万フィートでいきなり尿管結石だ!ってなったら大変だからって事だそうですが…。
そうなると、ヘリコプターのコマーシャル(事業用)ライセンスの身体検査も通らないって事だったのかも?
まあ、今更もう良いですけど!

62.6kg

ついでにもう一つ、YouTubeで、「2011年ロトルアマラソン公式ビデオ」というのを見つけました。
1年近く前にアップされた昨年大会の物ですけど、まだ閲覧回数が1,111回しか無いようです。
音楽のボリュームが大きいので、ご覧の際はお気をつけ下さいね。
またいつか、今年のを見つけたらご紹介します。

(4分5秒)



来年ロトルアへ走りに来てくださいね☆

by masaya-iwata | 2012-04-28 16:03 | 長距離走 | Comments(0)
2011年 02月 08日

エネルギー不足

今日は雨の予報。
でも、なんとか大丈夫そうな空なので、洗濯です。
e0133780_17302144.jpg
それにしても、もうタンポポです…。
夜になってコオロギも鳴きはじめました。
秋に向かってタンポポのサイクルが短くなってきたよう…。

銀行その他用事で、夕方町へ。
e0133780_1734181.jpg
芝刈り機用タンクとアイの両方に給油です。
レギュラー1リットル、$1.999。限りなく2ドルに近い。
高いよー!

e0133780_17353574.jpg
空気圧もチェック。
いい天気。
予報はまた外れたようです。

e0133780_17361443.jpg
お土産物屋さんで買い物後、雲の間から陽の光が射し込みます。

帰りに森へ。
去年は走り過ぎ、今年は練習不足。
とてもだるい体を鞭打って、1周目19分半、2周目21分、3周目22分半、今日は3周目で挽回できず。
e0133780_17465799.jpg
1時間3分。
午後7時前、大勢の人が走っていました。
皆んな「目指せロトルアマラソン♪」なんでしょうね!

シャワーを浴びて、エネルギー補給。
e0133780_17502043.jpg


これから夕飯を作らないと。
エネルギーが足りない…。

by masaya-iwata | 2011-02-08 18:03 | 長距離走 | Comments(0)
2011年 01月 24日

雨上がりに

今日は降ったり止んだりがお昼過ぎまで続きましたが、とにかくよく降る雨でした。
お昼前、霧雨の時に、ゴミ出しです。
昨日の嵐で、キャベツの木から、葉っぱがこんなに散らかりました…。
e0133780_17122547.jpg
ほんと、この葉っぱは後始末が大変です。
何年かかっても土に帰りそうにない、繊維質の葉っぱですしね。

いったい、昨日でどのくらいの雨が降ったんでしょう。
NZ気象サービス、metservice.com の情報からです。
e0133780_1764619.jpg
18日のトンガリロ観光の日も雨だったのですが、その記録を大幅に上回る降水量です。
棒グラフが、1日の降水量を示しています。
昨日は、193.6mm。
1時間あたりに平均すると、8mm/hも降ったんです。

さらに時間帯ごとに見てみると、
e0133780_1710926.jpg
午前9時から12時までの3時間で、43.2mm.
3時間で4.3cmも降ったんですよ!

当然、デッキの水置きも満杯。
e0133780_17165625.jpg


牧場の水入れも溢れています。
e0133780_17175631.jpg
それにしてもすごい傾き方。
ずいぶんと雑な作り方…。

夕方遅くになって雨は完全に止みましたので、住宅地を走ってきました。
午後7時13分、家を出てすぐの所では、羊たちが雨上がりのディナータイム。
e0133780_1801711.jpg


住宅地の高台へ。
いつものアルパカ達は、今日も遠くから眺めるだけ。
クリックして大きな画面でどうぞ。(CLICK)
e0133780_181226.jpg

筋肉が落ちてしまい、足がきつかったです。
去年は欲張って記録を目指したので、練習で故障、断念しました。
今年は無理をしないで、徐々に練習を重ね、完走目指してロトルアマラソン初挑戦。
雨上がりに誓います☆彡

by masaya-iwata | 2011-01-24 18:07 | 長距離走 | Comments(0)
2010年 05月 01日

羊と応援

今日は憂鬱な日だったんですけどね・・・。
5月1日土曜日。ロトルア・マラソンの日です。

本当なら、今頃走っていたのになぁー・・・。

去年、一昨年と張り切って更新していた話題でしたが、今日は忘れておこうと思っていました。
でも、先頭集団くらい、「ブログネタ」で撮っておこうかな、と思い直して、10時半頃慌ててカメラを持って、交差点まで走っていきました。
昨日のニュースで、昨年1,2位の選手が紹介されていたからです。
そう、昨年、2位の選手は、ゴール直前で転倒してしまったんですよね。

e0133780_928217.jpg
あー、やっぱり遅かった。
ここは30kmちょっと手前地点。
午前10時44分。
9時スタートのはずなので、この時点で1時間44分経過。
おそらく先頭集団は、ちょっと前に行ってしまったでしょう。

e0133780_9325674.jpg
選手がやってきました。
思ったより、ランナーがばらけていて、なかなかやってきません。
この辺りは、多分2時間後半から3時間辺りの人達だと思うのですが。

10時49分。
e0133780_9362191.jpg
2人やってきました。
前の選手を写してみると、
e0133780_9364532.jpg
アジア系だなぁーと、撮った時は思っただけでしたが、帰って拡大してみたら、日本人選手ですね!
今年はいつものガイド事務所からマラソン関係の仕事が入っていませんし、まったく情報がありませんので、どんな人だか分かりません。
「くらなし」って?書いているように見えるんですけど。
調べるのも大変なので、たまには知らないままにしておきます・・・。

e0133780_9385437.jpg
この辺りの人達は、すごそうですよね。

1分おいて、選手2人並んでやってきました。
e0133780_9403099.jpg
羊と一緒に応援です。

e0133780_9451562.jpg
仲間同士のようですね。

e0133780_9455293.jpg
足並みピッタリ。
それにしてもすごい格好。
横で走って、気になるのか、燃えるのか!?
多分、女性では上位の選手だと思います。
e0133780_9481145.jpg
見とれる羊たち。

さて、あまりに人が少ないですし、小雨も降ってきたので、またしても走って家に帰りました。
あー、たったこれだけ走っただけでも、まだ少しだけ足に痛みが。
悲しいなぁー、と、先程の選手の情報などをネットで調べている内に、上に書いたように諦めて、写真の準備を始めました。

でも、やっぱりもっと人のたくさんの写真も載せたいなーと、今度はアイで行ってきました。

e0133780_9533159.jpg
12時ちょうど。

e0133780_1012272.jpg
クラシックカーも応援にかけつけました。

e0133780_1014869.jpg
今度は続々とランナー達が通過してます。
4時間台の人達ですね。
e0133780_1024239.jpg
女性ランナーも多いです。

e0133780_1034145.jpg
この人達は、そろそろロトルアの町に入った頃でしょうか。

マラソンデーのロトルアでした。

by masaya-iwata | 2010-05-01 10:07 | 長距離走 | Comments(0)
2010年 03月 23日

完全治癒♪

今日もまたどんより空。
昨日さぼった会計仕事を進め、午後3時は病院へ。
e0133780_14451598.jpg
いつもここで撮る写真はどんより空です。

e0133780_14453825.jpg
まずはレントゲン撮影。
今回は、救急病棟じゃなくて通常の場所です。
受付でカードを渡して10分ほど順番待ち。
そして、レントゲン室へ。

以前と違って、ちゃんとしたレントゲン室っぽい所でしたが、なんかやっぱり・・・。
e0133780_14475329.jpg
30年以上前に、日本の病院で行ったレントゲン室の方が、「近代的」な記憶があります・・・・!

ただ、以前と違うのが、全部デジタル化されているとのこと。
撮影後、「写真の出来を見に行く」と、技師の方が居なくなった隙をみて撮影!

e0133780_16204858.jpg
もう一枚。
なんだか隠し撮りをしてるようで、ドキドキしながらの撮影・・・。

これで昔なら、レントゲン病棟から、封筒に入ったレントゲン写真を片手に診察室に戻るところなのですが、デジタル化されてるので、手ぶらで戻ります。

診察室前で待っている間に撮影。
e0133780_16231765.jpg
ほとんどの時間、車の後部席に置いたままだった、クラッチ(杖)。
返却するつもりでしたので、「最後の写真」を撮っておきました。

しばらく椅子に座って待っていたら、なんと停電!!
さすが?病院ですからね。
停電と言っても、2秒程で回復しましたが、すぐ横に置いてあるパソコンも全てが落ちました。

デジタル化・・・。大丈夫でしょうか!?
(それ以前に、患者さんは大丈夫なんでしょうか・・・)

そのせいではないでしょうが、待つこと45分。
途中何度か女性技師の方が、肩を叩きながら、「あと少しだから」と声をかけてくれました・・・。

結果は、It's cured.
治ったよ!と言われました♪

パソコン画面に映る左足のレントゲン写真を見ながら、「完治してるよ」と。
それにしても綺麗な骨でした!

まだ走れませんけど、とりあえず良かった☆

診察は2分で終わり・・・、杖を返す手続きをしました。
保証金$40が戻ってくるのですが、返金場所は別の建物との事。
しかも、午後4時半までなので、明日以降に来てくれますか?との事でした。
その時4時23分。

仕方ないなと・・・、とりあえず、場所の確認で、駐車場から車を走らせ、そちらの建物に寄ってみました。
e0133780_1634528.jpg

時間は4時29分。
ここまで来たので、2階の窓口へ行ってみると、優しそうなご年配のおばさんが、まだ仕事中。
用紙を見せたら、すぐに返金してくれました。
その時4時31分。
あー、良かった☆

という事で、帰りに給油。
e0133780_1639587.jpg
レギュラー1リットル、$1.809 (約116円)
高くなりました・・・。-☆*

by masaya-iwata | 2010-03-23 17:33 | 長距離走 | Comments(2)
2010年 03月 02日

病院

今日は朝からどんより空。
また、洗濯物は部屋の中です。

そろそろ10年前に更新したパスポートが有効期限になるので、手続きを開始しました。
まずは写真の準備です。
町で撮っても、「前科何犯」みたいな変な写真になるので、自分でデジカメで撮りました。
玄関入ったところが、スタジオに変身です。
e0133780_1251734.jpg
今日は曇っているので、ドアを開けてもそんなに明るくなりません。
ライトの加減が難しかったのですが、何枚か撮って、写真加工して、まずまずの写真が出来上がりました。
今のパスポートの写真は、10年前どころか、もっと前の写真を使っています・・・。
一気にパスポートが老けますね・・・!

そんなこんなでバタバタしていたら、電話です。
先日のプジョーの整備工場から。
3年点検の最後で、無料だと思っていたのですが、3年の期間が2月16日で過ぎてしまっていたそうで、プジョーNZ本社が支払いを拒否したそう。
なので、取りっぱぐれないように、慌ててこちらに電話してきたという訳です。
請求書を送るそう・・・。
プジョーと整備工場に文句を言っても良いんですけどね。
もう、いちいちこの手の事でNZ人と戦うのも疲れましたので・・・、290ドルくらいかな?
会社経費にプラスとなります・・・。

やれやれと思いながら、病院に出発。
あれ?アイの後部座席のクッションが無い・・・?
しまった・・・。多分一昨日、日曜日にお客さんを、ついでの足で、温泉までお送りしましたが、その時一緒に滑って落ちてしまったかも・・・。
温泉の周りや、三菱にも寄ってみましたが見つからず。
うーん、今日はなんだか不調です。

郵便局で、オークランド総領事館へ、申請書請求の封筒と、現パスポートのコピーを送り、先月14日以来のロトルア病院へ。
e0133780_12144424.jpg
前回と天気まで良く似ています。
e0133780_1215329.jpg
ちょっと違うのが、今日は平日。
前回は気が付きませんでしたが、入り口右側に、外来がありました。
e0133780_12155919.jpg
外来入り口。
全予約制なので、人は多かったですが、混雑するほどではありません。
受付で、予約用紙を見せ、午後2時35分、予定通り診察室に呼ばれて、今日は専門医の人が診てくれました。
といっても、足をぐいぐい押してみて、「痛くない?」
「痛くない」と返事すると、
「じゃ、大丈夫だ」
って事で、このまま、静かに様子見です。
次は2週間後に診ましょうとの事でした。

はて、なんだったんだろう・・・?
跳んだり跳ねたりしなければ大丈夫ということなので、ま、いいかって感じです。

そんなこんなな、どんより一日です▲

by masaya-iwata | 2010-03-02 12:33 | 長距離走 | Comments(0)