カテゴリ:工作( 13 )


2012年 04月 09日

リハビリ工作第3弾完成

最高のお天気でホリデー最終日を迎えました。
午前6時で11℃、午後3時で23℃の気温です。

爽やかな朝、スズメ達はなぜか隠れています。
e0133780_15594914.jpg

彼のせいでした。
e0133780_160949.jpg
一人悠々と朝ごはんのカササギ君。

午前9時前、すでに日差しは強烈です。
e0133780_1621737.jpg
ボロボロになるまで頑張ってもらった郵便受けの取り外しです。
今まで本当にお疲れさまでした。

杭にヤスリがけをして、着色ニスで塗ります。
e0133780_1625287.jpg
色よりも木の保護の意味ですね。
まだまだたくさん余っている着色ニスですから、タップリ染み込ませるように塗りました。

せっかく着色ニスを使う日なので、以前から計画していた作業も開始です。
e0133780_1653593.jpg
スピーカーユニットを外して、前にカットしておいた三角柱の木を用意します。
e0133780_1664487.jpg
長さを合わせて、ボンドを塗って、スピーカーの中、天井の角の部分にはめます。
e0133780_1674349.jpg
こんな感じで、角が滑らかになるようにしました。

エージングも大分進んで、元気に鳴っているスピーカーなのですが、なんだかやはり、中域の音が暴れている感じがして気になります。
これでどれくらい効果が出るのか分かりませんけど、隅に音圧が集中しないよう、滑らかにしました。
また、右側半分にも軽く吸音材を貼り、隅が見えないようにしました。
あまり使いたくない吸音材ですけど、単純なバスレフ構造なので、必要になってきますね。

前以上に、中に着色ニスをベタベタと塗って、
e0133780_16205168.jpg
植木と郵便受けも揃って日光浴。
郵便受けは、昨日の白い塗料を乾かしました。

ぽかぽか雲、日本も10月、体育の日辺りにこんな天気になりますね。

午後2時過ぎ、いよいよ取り付けです。
e0133780_1622574.jpg
電動ドリルなど、道具を準備して、
e0133780_16233422.jpg
台座はすっぽりはまり、L型金具で固定しますが、あれれ?
せっかく金具を緑に塗装したのに、塗る面を間違えました…。
向こう側をしっかり緑に塗ってしまいました。
あー、ほんと、いつもなんて間抜けなんだろう…。
e0133780_1626278.jpg
またしても、緑の塗装です。
せっかくなので、しっかり塗りたくっておきました。
乾くまで待っていられないので、少し置いただけで、着色ニスを上塗りしました。
緑と混じってしまいますが、下側ですし、気にせずベタベタしっかり塗装。

午後3時半、リハビリ工作第3弾、郵便受けの完成です。
e0133780_1629585.jpg
煙突のワンポイントが、なかなかいい感じ。
e0133780_16312697.jpg
覗き窓からも、光が溢れてます。
作業途中で、近所のおばさんが見に来て、『嫉妬しちゃうわ♡』と褒めてくれました。

塗装に入ってからは、乾くのを待って空き時間も多かったですけど、立ったり座ったり、しゃがんだり寝転んだり、腕にも力が入りますし、とても良いリハビリもなりました。

片付けをして、スピーカーユニットも元に戻して、そのまま休まず、ウォーキングに出ます。

4時45分、
e0133780_1638269.jpg
郵便受け君、行ってきます!

5時5分、もう、お見事過ぎる天気です。
e0133780_1638596.jpg
アルパカ達は、今日もどこかに行ってるよう。

e0133780_16403288.jpg
5時25分、ただいまー。
のんびりストレッチ気分で歩いてきました。

63.7kg、住宅地ウォーキング40分

今晩から一人外で過ごす郵便受け君、これから福をたくさん呼び込んでね。
どうか今度は誰からも攻撃を受けること無く、無事に過ごすことが出来ますように。
祈平和☆

by masaya-iwata | 2012-04-09 17:07 | 工作 | Comments(0)
2012年 04月 08日

復活、しよう

今日は復活祭でしたね。
入院から一年経過したちょうど今日のこの日、元気良く更新し、「闘病カテゴリー」も終了しようと考えていました。
ところが、上手くいかないもので、体調は悪くないものの、午後辺りから気分が沈みこみ、ウォーキングも運動もしないまま、夕方は少し眠りました。
いつも通りの更新にしようと思いましたが、だんだんと気力も復活。
これからウォーキングは出来ませんけど、今晩は寝る前にリハビリ運動もして、更新も元気良く、闘病カテゴリーも封印することにします。

今日の話題は、工作。なので、カテゴリーは工作にしました。
さあ、復活しよう、しないと!

e0133780_17223525.jpg
ね、ソングスラッシュ君!

さて、昨日完成したはずの郵便受け。
e0133780_17284990.jpg
今日は朝からリビングに置いて、眺めて過ごそうと思っていましたが、気になる所を発見してしまいました。

e0133780_17293335.jpg
取っ手の取り付けボルトが上のように出っ張り、これを、本体の下の部分に付けた金具で、音を出そうと思ったのですけど、分厚いボルトの存在を忘れていました…。
e0133780_17302161.jpg
扉を閉めると、これだけ浮き上がっちゃうんです。
ほんと、いつもどこかが抜けてます¬。

ああ、妥協しようかどうしようか、いや、妥協はしたくないって事で。
e0133780_1732257.jpg
削りました。
ボンドでも表面を覆って錆止めのつもりでしたので、剥がして引っこ抜き、ノミで削って。

とても大変な作業の感じですけど、とっても簡単。
秘密兵器があるからです。
e0133780_17333557.jpg
こんな作業はトリマーで一発です。
e0133780_1734331.jpg
あっという間に座ぐりが出来ました。
不安定な場所でトリマーを使ったので、上手く真っ直ぐには出来ませんでしたし、うっかりするとどんどん大きく削ってしまいます。
もう少し形を整えて、良しとしました。
e0133780_17393159.jpg
取り外した金具と釘をもう一度打ち込みます。
ポンチも使ってこんな感じで。

e0133780_17401334.jpg
そして、塗装。

e0133780_17403224.jpg
さらに、塗装。

塗装は本当に手間がかかります。
お昼過ぎまで曇り空でしたが、午後3時半、こんなに西日が差し込んできました。

ボルトや金具にも塗料を塗っておきました。
両方ともステンレスでは無いので、そのままだと錆びちゃうからです。
ヘルズゲートから硫黄の空気も吹いてきますしね。
結局、こうしたら、「小気味いい音」は出ないでしょうけど、錆びるよりは良いかなという事で、ちょっとだけの雰囲気を期待します。

完成を見るのは明日になりました。
明日も祝日、外のボロボロになっている郵便受けを外して、台座取り付け準備をして、午後には外に取り付けかな?
それともしばらく部屋で眺めていようかな!?

午後6時8分、
e0133780_17454739.jpg
すっかり日は沈み、快晴の西の夕暮れ空。
明日は朝から快晴の予報です。

今日から薬の量も、変化のあった時だけ書くことにします。
体重と運動は、自分の記録のために、まだしばらく続けます。

62.7kg、2セット夜

復活しよう!
前進あるのみ☆

by masaya-iwata | 2012-04-08 18:07 | 工作 | Comments(0)
2010年 08月 23日

青空工作♪

今日も良い天気になりました。
午前中は少し風も冷たい感じでしたが、もう春の日差しです。
芝の伸び具合がとても心配になります・・・。

近所の黒猫とブラックバード君。黒同士、平和に過ごしています。
e0133780_1439298.jpg

e0133780_13501060.jpg
ぼくら仲良しだから大丈夫だよ♪

帰省前に少しは作っておこうと、青空工作開始です。
e0133780_13563289.jpg


こっちにもお客さん。
e0133780_1433836.jpg
ほんと人間以外はいろいろやってくる我が家です。
e0133780_145663.jpg
そこにいると、丸鋸動かせないんだけどね・・・。

木の香りがよっぽど気に入ったのか、何度もやってきます。
e0133780_146426.jpg
体長は1.4cmかな?

テーブルソーも出して、両方で作業。
e0133780_1473941.jpg


うーむ、出来はまあまあといった感じ。
昨日作った丸鋸レール、切り終わる最後の所の木ねじの頭が引っかかって、そこで丸鋸の動きが悪くなりちょっとずれちゃいます。
これはやっぱり、レールの上に敷居滑りを貼り付け、平らで滑りよくしておかないと。

それと、アルミ板って結構柔らかいもので、真ん中を止めていないので、力を入れると少したわみます。
なので、レール全体を木ねじで固定しないといけないです。
さらにやっぱり、敷居滑りが必要です。

それにしても、板をカットするだけで大仕事です。
日本に居る時なら、東急ハンズで切って貰うのが当たり前だったのですけど。

e0133780_14131221.jpg
いくつか板をカットしたところでやめておき、もう一つ試し作業をしてみます。
昨年帰省した時買った、自由錐。
丸い穴を、余った板に開けてみます。
まだ一度も使っていなかったので・・・。

切り始めたら、電気ドリルの充電が切れちゃったので、遅いランチで休憩です。

e0133780_14151374.jpg
空にはもくもく雲が湧き出ています。
クリックして大きなサイズでご覧くださいね。(CLICK)
e0133780_14181855.jpg
なんだかバルタン星人が飛びかかってくるみたい・・・(V)o¥o(V)

作業再開。
e0133780_14233100.jpg
便利な工具ですけど、なかなか大変、時間がかかります。
こんなのも、昔は東急ハンズで切って貰っていました。
自分でやるってなかなか・・・ですね。

貫通。
e0133780_14244266.jpg

今日は早めに作業を終えて、片付けです。
次はこちらに戻ってから。

やっぱり去年日本で買ってきて、まだ使っていないスピーカーユニットをはめてみました。
この丸い穴の上からスポッと、
e0133780_1444159.jpg

e0133780_14321170.jpg
入りました。

あー、いったいいつになったら音が出るんだろう・・・♪♪

by masaya-iwata | 2010-08-23 14:37 | 工作 | Comments(0)
2010年 08月 22日

工作準備完了、かな?

すっきり空の日曜日になりました。
e0133780_16111531.jpg


しばらくほったらかしだった作業の再開です。
ちゃんと日曜日に日曜大工です。
e0133780_1617347.jpg
テーブルソーを初運転してみました。
向こう側に掃除機を繋げる穴があるのですが、周りにものすごい粉が飛び散ります!
e0133780_16181978.jpg
こんな短い試し切りでも、後ろのプジョーが粉だらけになりました・・・。
だから、皆さん、工作室の中をしっかり集塵処理されてるんですね。

これはもう、外でやろう♪
e0133780_1622143.jpg
木屑は自然に返します♪
e0133780_1623384.jpg
とっても簡単カットです。
e0133780_16232870.jpg
寸法もバッチリ♪

材料も切り終わったので、丸鋸で真っ直ぐ切る道具の作成開始です。
e0133780_16255094.jpg

とにかく、直角が取れていないと作る意味がありません!
e0133780_1627156.jpg
何度も定規を当てながら、指先で確かめます。

先日切っておいたアルミ板のレールを取り付けます。
これも直角を確認して、ドリルで穴開け。
e0133780_16284850.jpg

あ、その前に、ポンチで「パンチ」して凹ませておきますよ♪
e0133780_1630333.jpg

いよいよ反対側、最後の木ねじ止め。
ここで曲がると、やっぱり作った意味がありません。
e0133780_16311716.jpg
緊張です。
e0133780_16314315.jpg
出来た♪
丸鋸で真っ直ぐ切る、ガイドレールが出来ました。

部屋に戻って一休み。
ネコが午後の陽射しを浴びています。
e0133780_16323868.jpg
ネコ君も心配顔。
e0133780_16331720.jpg
ちゃんと出来たかなぁ・・・?

さあ、試し切りです。
作業台を外に出して、余りの板に線を引きます。
e0133780_16342556.jpg
ほんとはこのくらいの幅なら、テーブルソーでカットできるんですけど、試しですから。

ガイドレールをセットします。
e0133780_1635952.jpg
試す板が小さいので、隠れちゃいました。

e0133780_16354033.jpg
サーッと、とりあえず切るのはとっても簡単♪
アルミ板の上に「敷居滑り」を貼れば、もっと楽に丸鋸が滑りそうです。
帰省した時、買っておこう。

e0133780_1638068.jpg
うん、とりあえず真っ直ぐ切れたようです。
ただ、丸鋸の歯の取り付けが、ちゃんと直角になっていなかったので、切り口が少しだけ斜めになっちゃいました。
もうテストするのも板が勿体ないので、あとはぶっつけ本番かな。
e0133780_16395328.jpg
一応、真ん中の寸法もちゃんと揃っていたので、大丈夫そうです♪
なんだか、目盛り線とアスファルトとの錯覚か?少しゆがんで見えちゃいますが、実際は真っ直ぐですよ!

のろのろ今日の作業は、神経を使って、体より頭が疲れちゃったので、住宅地を走ってきました。
e0133780_16411833.jpg
ちょうど高台で、夕日が沈んでいきました。
午後5時35分。
どんどん日が長くなっています。
e0133780_16431317.jpg
今日も挨拶です。
ちゃんと2頭いますよ。
e0133780_16435167.jpg


やっと工作のための工作の完了です☆彡

by masaya-iwata | 2010-08-22 17:03 | 工作 | Comments(0)
2010年 08月 12日

チャイルドシート

濃霧の朝
e0133780_162304.jpg

午前9時の、
e0133780_163392.jpg
満月じゃなくて、
e0133780_1631866.jpg
お日様ですよ♪

10時半頃になって、やっと霧が晴れてきました。

e0133780_1652345.jpg
さて、この家はなんでしょう?

NZでは、5歳までの子供の乗車はチャイルドシートが義務づけられています。
レンタカーなら、オプションですぐに借りられますが、そうでない場合はどうやって借りるのだろう?
昨晩、ネット検索してみたら、すぐに分かりました。
e0133780_16524999.jpg
Plunket(プランケット)とは、5歳までの子供全般に関してサポートする、NPO:非営利団体になります。
ここでレンタルが出来るって事でした。
50ドルの保証金で、返却時に返してくれますが、シート1つに対してレンタル料は15ドル。
短期で借りる場合、日数に関係なく、それ以上はかからないと、とてもお得な値段です。

チャイルドシート、少し大きなお子さんには、ブースターシートという、車のベルトと併用のシートですね。こちらには、在庫が今ありませんでしたけど。
e0133780_16592116.jpg
ね!
看板にもレンタルと書いていました。
ほんと、今まで何度も通っている道路ですが、こういう事がないとまったく気がつかずに素通りしちゃってました。

ロトルアに住んでいて、ロトルアのことをインターネットで調べられる訳ですが、これはつまり、日本からも調べられると言うことです!
なんかすごい世の中になっていますよね。

便利ではありますけど。
ただ、今までは、おそらくこういう場合、近所の人に聞いたり、誰かNZ人に聞いたりして解決したと思いました。
今は、それが、このパソコンで出来ちゃう。
誰とも会話しなくなってしまったと・・・、ある意味、寂しいことだなーという気もしますね・・・。

そしてまたこちら・・・。
e0133780_1754050.jpg
ホームセンター・・・。
アルミ板です。
そう、テーブルソーは便利なのですが、やっぱり大きな幅の板は切れませんでした!
もっと高い品を買えば、作業台が横にスライドして、横幅を拡張できるのですが、そういう便利な仕組みは付いていませんでした。
憧れの目で見ていただけで、よく調べませんでしたからね・・・。

もしかしたら?って期待してましたけど、やっぱり無理なことでした!

e0133780_1774048.jpg
そんな訳で、また買い物。
のこぎりとポンチ、板も。

そう、ポンチですけど、行く前に、英語でなんと呼ぶのか調べ忘れたので、店の人に、「ドリルでアルミの板に穴を空ける時、ドリルの歯が滑らないように、トンカチでこつんと叩いて、くぼみをつけておく道具ありますか?」なんてややこしい説明をしたら、「あー、パンチね」と言われました。

e0133780_17135212.jpg
Punch
これの事です!

確かに英語で発音したら、パンチですし、そのまんまの「パンチ!」って使い方ですよね。
なんで日本ではポンチって言うんでしょう!

最初おじさんが、700円くらいする方を渡してくれましたが、一人になった時に探して、400円くらいのにしました♪


本当はもっと薄い板を買いたかったんですけど、ちょうど良い長さがありません・・・。
結局いつもと同じ厚い板。
カット1つは無料なので、さっと切って貰いました。
e0133780_1720677.jpg
今度はパネルソーの横にある、名前が分かりませんが、丸鋸が上からぶら下がって手前に出てくる優れ物。
あー、こんなのが家にあったらなー!

で、結局ここで。
e0133780_1721428.jpg
なんだか作業場になってるデッキ・・・。
のこぎりも中O製400円くらいの安物です。
安すぎて、すぐ歯が外れて手間がかかりました・・・。

e0133780_17233086.jpg
作業台の上。
まだまだ、工作のための工作が続いています。
いったい、いつまで続くんだろう・・・。

e0133780_17243473.jpg
午後5時50分。
西、タスマン海から低気圧と前線が押し寄せてくるようです。
明日明後日、また雨続きになりそう。

e0133780_17254324.jpg
彼らも明日はびしょ濡れでしょう・・・。

e0133780_1726278.jpg
ライトアップされた滑走路。
ここからの眺め、自分でランディングするようで、とても好きな景色です。
大昔のナイトフライト訓練を思い出します☆

by masaya-iwata | 2010-08-12 17:33 | 工作 | Comments(0)
2010年 08月 11日

テルメのお風呂

晴れのロトルアです。
今朝もすごい結露・・・。
日差しと共にデッキの霜が溶けていきます。
e0133780_17134665.jpg


ガレージを少し整理してから、テーブルソーの組み立て開始。
e0133780_17143670.jpg
とりあえず中身を出すのは簡単ですけど・・・

e0133780_171564.jpg
付属ネジの種類がとても分かりにくく書いてある工具類。
そして、上が説明書。
これが、ものすごい不親切。
e0133780_1716823.jpg
そもそも、図解では本体を足組に載せて作業を進めているのに、説明書の順番では、一番最後に足組を作るように書いてあります。
この位なら分かりますから、大したことはないのですが。

e0133780_17173534.jpg
既に付いている歯を、取り付けするように説明されていますし、付いていない部品なのに、付いているかのごとく書かれています。
文章だけじゃ足りないので、絵と箱の写真を見ながら想像して・・・。

e0133780_1719627.jpg
プジョーとアイは見てるだけで、手伝ってくれません・・・♪

「工作のための工作」が、長い時間かかってやっと終わりましたが、付属ネジが2つ不良品でした・・・。

e0133780_17201690.jpg
ホームセンターに行ったら、展示品現物とネジを交換してくれました・・・!

まだ使ってないテーブル台に、ひっかき傷も付いていたのですが、これを取り替えて貰うのはもう面倒です。
どうせ作業してると傷は付くでしょうから、このままで良いでしょう。
ちゃんと電源入って動くかな?
こちらの買い物は、いつもハラハラドキドキです♪

帰りがけ、年明け早々のお客さんの予約をしに、テルメリゾートへ寄ってきました。
e0133780_17231260.jpg
何度かご紹介していますが、日本人ご家族経営のモーテル(モーターロッジ)です。

何よりここの目玉はこれ。
e0133780_1724381.jpg
露天風呂♪

露天風呂を作られる時に、資材搬入や諸手続のお手伝いをさせていただいたことを思い出しますが、なんとそれからもう10年・・・。
あっという間でびっくりします。
ミレニアムなんて話から、もう10年経っちゃったんですものね・・・。

e0133780_17273559.jpg
京都で庭師をされていた方による手作りの露天風呂。

e0133780_17294046.jpg
ここのお風呂は、裸で入れるんですよ。
やっぱり日本人はこうでないとね♪

e0133780_1731154.jpg
源泉掛け流し。
地下160mより汲み上げたお湯の温度は110度。
3つに流し込んで、42〜43度の温度にさましています。

こんなお風呂に毎日入れるご家族が羨ましいですね♪

さらに、寄り道、またレモンをいただいてきました。
e0133780_17343025.jpg
先日をさらに上回る大豊作のレモンです。
この冬はたくさんビタミンC補給が出来ます。

午後8時半で3℃。
また寒い夜です☆彡

by masaya-iwata | 2010-08-11 17:37 | 工作 | Comments(0)
2010年 08月 10日

憧れの買い物

とうとうやってきた高気圧。
今日は朝から見事な天気。
e0133780_1642262.jpg
晴れた日は、結露拭きと洗濯。

庭には、せっせとお昼ご飯に鳥たちが訪れています。
チャフィンチもやってきました。
e0133780_16432416.jpg
すばしっこいチャフィンチ君。
正面向いた顔を撮れませんでした。

ブラックバードもオス・メス揃ってやってきました。
e0133780_16445436.jpg
オスはメスを気にしながら、追いかけるように地面を突いていますが、メスはすました顔で知らんぷり。
e0133780_16584955.jpg
セレブなヨーロピアン、ブラックバード嬢♪

さて、やっとスピーカー工作の、板取図面作りを終わったので、いよいよホームセンターへ行ってきました。
そして、とうとう買っちゃいました!
e0133780_1765830.jpg
テーブルソー♪
半年以上前から、憧れの眼差しで眺めていた$299。
これを使わずに、アルミ板を買って丸鋸で加工できるようにしようかとも思ったのですが、いずれにしろ持っておいた方が便利ですし、何よりお買い得。
値段なりに小さいんですけどね。
先日、残り4台だったので在庫が無くなるかと思ったのですが、また増えていました!
いよいよ我が家にテーブルソーがやってきた♪

ちなみに、隣の$219コンプレッサーもほんとは欲しい・・・。
これがあれば、スプレー塗装なんて出来ちゃいますし・・・。

肝心の板です。
車に入るようなサイズに切って貰いますが、この寸法を考えるのに苦労しました。
一昨年と同じおじさんが切ってくれました。
e0133780_17135182.jpg
やっぱり1mmは軽く誤差が出て・・・。
それを見越して考えていたので、問題なしです♪
この機械、パネルソーですが、これがあれば言うことなしです。
ほんとは、ここで全部(自分で)材料を切りたいんですけどね!

思ったより、板代が安く上がりました。
プジョーに積み込みです。
e0133780_17184142.jpg

ピッタリ入りました。
e0133780_1719616.jpg
明日は使い方覚えないと・・・。

帰りにロトルア湖畔へ。
e0133780_17194251.jpg
今日は黒鳥がたくさん。
昨日今日、人も大勢出てきて、「栄養補給」なんでしょうね。

午後3時50分のロトルア湖。
クリックして大きな画面でご覧くださいね。(CLICK)
e0133780_17214071.jpg
写真だけだと暖かそうな景色ですけど、外は結構寒かったです。

カモメもスイスイ。
こちらもクリックして大きな画面でどうぞ。(CLICK)
e0133780_17225147.jpg


ガイド事務所に寄って、やっぱり工作好きのガイド仲間と話していたら、遅くなってしまいました。
スーパーで買い物終わった頃は、もう夕日が沈んで、東の空が赤く反射しています。
e0133780_17234971.jpg
あー、またしても食費で出費、今日の板、半分也$
赤字の日々が続きます☆

by masaya-iwata | 2010-08-10 17:33 | 工作 | Comments(0)
2010年 08月 09日

馬と夕日とレア

先程テレビの天気予報が終わりましたが、いよいよ良いお天気になってきたようです。
夜中は土砂降りでしたが、明け方には止んで、午前11時には気持ち良い空。
e0133780_16322100.jpg


お昼頃から雲が出てきて、冷たい風になりました。
午後2時頃、また雲が晴れてきます。
e0133780_165923.jpg


今日なんかロトルアにいらっしゃれば、くるくる変わる空の景色だけで楽しめたと思いますよ♪

午後3時過ぎ、また少し陰って冷たい風ですが住宅地を走ってきます。
e0133780_1673573.jpg
馬好きの方、久し振りの登場。
e0133780_168015.jpg
新入り君もすっかり落ち着いたようですが・・・。
e0133780_1684753.jpg
なんだかやけに迷惑そうに、また干し草に戻っていきました。
短い間に、随分態度が大きくなったようです・・・

見てると気になる様子♪
e0133780_169474.jpg
ブヒブヒ文句言いながら3時のおやつ中でした。
額には、「天下御免の向こう傷?」
e0133780_16111419.jpg
うーむ、彼にいったい何があったのでしょうか・・・?
おっと、邪魔してゴメンねぇ。

e0133780_1612440.jpg
高台からも綺麗な雲。
アルパカ達も、いつものように。
e0133780_16123779.jpg
呼んだら来そうでしたが、すぐバイバイ。

夕方、西の空が、いかにも綺麗になるぞ!という雰囲気に満ちていました。
午後5時27分、期待通りの景色で、夕日が沈んでいきます。
e0133780_16343830.jpg


2分後、見えなくなりました。
e0133780_16352061.jpg


沈んだ後の輝きがとっても綺麗です。
e0133780_163673.jpg


この色合い、
e0133780_16364212.jpg
着物や屏風絵が思い浮かびますが、こういった自然の景色の色なんですね。

さらに2分後、
e0133780_16393251.jpg
徐々に淡い色に変わっていきます。

南西の方、町の上空辺りは、さらに淡い赤色の雲です。
e0133780_16405061.jpg


今はもう、外は真っ暗。
明日が新月でしたね。
いっぱいの星空です。
今晩はとても冷え込みそう・・・。

あ、もう一つ話題がありました。
昨日の続き、スケッチアップの完成です。
MDFの板っぽい色にしてみました。
e0133780_16441150.jpg
昨日でこつが分かったので、すいすい残りは進みました。
長岡鉄男氏設計、D-168 スーパーレア。
レア(Rhea)って南米に生息するダチョウのような鳥なんですって。
なんとなく、その形に似てるからって事ですが、詳しく書くと、このスピーカーの前に、もっと有名な、「スワン」という名前のスピーカーがあるんです。
10cmのフルレンジユニットを利用する「スーパースワン」です。
スワンより大きいので、レア。
本当は、20cmのフルレンジユニットを使う、「モア」ってスピーカーもあります。
モアとは、NZに居て、絶滅した大型の鳥です。
こちらに住んでるからには、そちらを作るべき(?)なのですが、いくら何でも大きすぎるので、16cmのフルレンジユニットを使うスーパーレアにしました。

・・・と、知っている人にはすごく当たり前の話、知らない人にはまったく興味の無い話を数行に渡って書きましたが、説明するのがガイド業ですから、一応ご了承願います♪

スケッチアップ、いろんな事が出来ます。
まずは、透かしてみましょう。
e0133780_1655553.jpg


次に、頭と首の横側、胴体の前とこちら側を外して、斜め下から覗いてみます。
e0133780_1657642.jpg


音が進んでいく道が分かりますよね!

頭のてっぺんの板も外して、下から覗いちゃいます。
e0133780_1659641.jpg


超アップにして、頭から覗いてみます。
e0133780_170819.jpg


ね?面白いでしょ・・・?
遊んでいてもきりがないので・・・。
いろいろ他にもやってみたくなりましたけど・・・。

そうそう、慣れていない方は、「これがスピーカー?」って思われる事と思います♪
だから、昨日の本のタイトルは「こんなスピーカー見たことない」なんです♪

スピーカーユニットと言って、スピーカーの箱じゃなくて、音を出す部分、これは日本から持ってくるしかなく、大がかりな物は運べません。
なので、「フルレンジ」と言って、1本で全部の音域の出るユニットを使う訳ですが、このタイプに最適なスピーカーは、あまり一般的ではない、「変わった」形になるんです。
他にも代表的なタイプがあるのですが、きっとまた数ヶ月後くらいにご紹介できると思います♪

by masaya-iwata | 2010-08-09 17:17 | 工作 | Comments(0)
2010年 08月 08日

スケッチアップ♪

今日は朝からとても良いお天気になりました。
低気圧が去ってはまたやってくるという、ちょうど狭間になっているようです。
午前9時の西の空。
e0133780_1862323.jpg
遠く西の方の雲はとても厚いです。
20分後、ふと外を見たら、雲が綺麗♪
e0133780_1875258.jpg

どちらの写真を大きく載せようかと思いましたが、こちらのアップの方にしました。
クリックして大きな画面でご覧くださいね。(CLICK)
e0133780_1884737.jpg


お昼前から空が暗くなってきました。
e0133780_1812766.jpg
小雨もぱらついています。
良いお天気も、午前中だけでした。
最近毎日登場の、ブラックバード君。
e0133780_18131215.jpg
ぽつぽつ雨の中でお昼ご飯中。
この後、ころころ外の様子が変わり、夕方になって西日が差し込んできました。
外にはやはりブラックバード君。
e0133780_1815159.jpg
夕日を浴びるブラックバード君。
毎日の生活で、一番良く顔を合わせているのは、誰でもない、このブラックバード君でしょう・・・。

あれ?よく見たら、お昼の時と違っているようにも見えます?
きっとそれは気のせいでしょう♪

午後4時50分の空。
こちらもクリックして大きな画面でご覧くださいね。(CLICK)
e0133780_18201597.jpg


今日は一日、スピーカー工作の準備でした。
もちろん、自分で設計出来る訳じゃありません。
こんな優れ物の本があります。
e0133780_18233157.jpg
昨年帰省した時に買った、「長岡鉄男のオリジナル・スピーカー設計術②」
故長岡鉄男氏は数々の独自スピーカーを設計されたオーディオ評論家。
私も、学生時代からいくつか、氏の設計を元にスピーカーを作ってきました。
こちらは日本のように「東急ハンズ」や「秋葉原」はありません・・・。
簡単に作れる環境がないので諦めていましたが、いつかはやりたいと思っていたスピーカー工作。
去年はパソコン故障でくじけましたが、いよいよその時がやってきたんです♪

本に図面があるので、普通はそのまま使えば良いのですが、同じ厚さの板がありません。
厚さを変えると、図面も変わってきます。
まずは、せっせと、紙とペンで寸法合わせです。
e0133780_18343744.jpg
厚さが変わると、内径を同じにしても容積が変わるし・・・。
と、考え始めると、まったく作業が進みませんが、結局、その差は、作り方で何とでもなると分かりました。
そんな訳でせっせと、コピーを取った紙に赤を入れて、寸法を書き出してと、とってもアナログな作業でした・・・。

HPを検索していると、とても便利なツールを使って、いろいろな工作図面を紹介している人がいました。
そのツールが、Google SketchUp(グーグル・スケッチアップ)
http://sketchup.google.com/intl/ja/ ここから無料でダウンロードできます。

これ、3Dでモデル作成や編集ができる、ものすごい「デジタル」なツールです!
なんだか先程の紙とペン、それもフリーハンドの雑な絵じゃ、情けないので、なんとかこれを使ってやろうとチャレンジしました。

これがなかなか難しい。
こういう頭を使わなくなってしまったので・・・、脳が退化してきています。

説明ビデオを見ても今ひとつ分からないので、とりあえず適当にいじりながら、ようやく分かってきました!
e0133780_18484142.jpg
こうやって、板を作って。
e0133780_18493724.jpg
すーっと移動させて、くっつけます。
実際の工作と同じです。
e0133780_18504224.jpg
こんな形の板も、線を組み合わせて簡単にできると、やっと分かりました。
e0133780_185296.jpg
この、移動させるのが、今ひとつこつが分からず時間かかりますが、なんとか要領が分かってきました。

スケッチアップの便利なところは、3次元ですから、組み上げた物を、ぐるぐる回していろいろな角度から眺められる事なんです。
e0133780_18541147.jpg
違う角度から見て、寸法も確認することが出来ます。
小さな四角には数字が表示されているんですよ。

これで、寸法間違いが無いか確認できますし、何より、複雑な形を簡単に理解することが出来ます。
このくらいの使い方は、初歩の初歩なんでしょうけど・・・、それにしてもすごい便利な時代ですね!

今日はここで疲れたので終了。
スローな作業が続きます☆

by masaya-iwata | 2010-08-08 19:07 | 工作 | Comments(0)
2010年 08月 05日

現場100回

今日の予報は、先週から晴れマーク。
昨晩も晴れマークが表示されていて、その通り、今朝は青空、窓は「やや」結露。
そんなに寒くはありません。
予報も調子良いなと思っていたのですが、その後どんどん曇っていっこうに晴れる気配がありません。
e0133780_1629377.jpg
お昼前になっても、こんなにどんより。
今日もまたダメかな・・・?
e0133780_1553121.jpg
ブラックバード君も首をかしげる空模様です。

作業台を作ったところで、次の作業が進まなくなりました。
そうそう、最初から読んでくださっている方はお分かりかと思いますが、何を作ろうとしているかというと、スピーカーなんです。

切断方法は、やはり機械に頼る方が良いという方向に傾いてきましたが、それ以前の材質をどうするか?を悩み始めました。
さらに塗装の問題もありと・・・。
そんな訳で、お昼過ぎに、久し振りに出かけてきました。

出かけた時は、やや雲が切れてきたかな?と思った空模様でしたが、午後4時20分、ロトルア湖畔はこんな良い天気に変わりました!
e0133780_15575299.jpg
湖畔に寄る前に、ガイド事務所に顔を出し、久し振りにガイド仲間と話し込んでしまいました。
日本人観光客、見事に少ないです・・・。
旅行社ツアーもぱったり状態。
来週少しは忙しくなるようですけど。

その後、別の旅行業関係の友達の所に寄ると、やはり日本からのお客さんはさっぱり。
景気の悪い話続きで、湖に寄るのがすっかり遅くなってしまいました・・・。
e0133780_1605873.jpg
首が回るのはカモメ君だけのよう・・・。

e0133780_1632250.jpg
ブラックスワン君も、「こんにちは」じゃなくて、「ニーハオ」と呼ばないと寄ってこないようです・・・。

写真を撮ってから、やっとホームセンター。
「迷った時は現場に戻れ。」

せっかくNZに居るのだし、ラジアタパイン(松)の合板を使った方が良いかな?と思い始めたんです。(ラジアタパインは、NZの林業を代表する木材です)
以前はあまり置いていなかった合板が、最近よく並ぶようになったんですよね。
あ、「合板」とは、薄い板を数枚重ね合わせて圧着した板で、「ベニヤ板」なんて言うとお分かりの人も多いと思います。

e0133780_1652238.jpg
このように、表面は綺麗なんですけど。
e0133780_1661283.jpg
裏側は節だらけだし汚い・・・。
うろうろ歩いていたら、店員のおじさんが気さくに話しかけてくれたので、ちょっと質問をしてみました。

「インターネットによると、最近日本でも、NZのラジアタパインの合板が質も良いし話題になっているみたい」と。
するとおじさんは、「自分らは、良い物は全部海外に送って、こっちに残っているのはがらくたばかりだからね・・・!」との事。

うーん、確かに。
ガイドネタでもよく話していることですが、合板にも当てはまるなんて。

「スピーカーを作る予定なんだけど」、とおじさんに話すと、こちらに連れて行ってくれました。
e0133780_16174568.jpg
ちなみに、こちらは大分以前からも置いている合板です。
「これはとっても質が良いけど、当然値段も『良いよ』」って事。
そう、これ、倍以上しますからね。
ただし、これはラジアタパインではないそうで、おじさんも何の木かは知りませんでした。
でも、堅い木材ということで、良さそうなんですけどね・・・。

あ、写真を拡大してみて分かりました。
メランティ
フィリピンから積み出されるのがラワン、インドネシアから積み出されるのがメランティだそうです。

そんな訳で、やっぱり元に戻って、MDFと呼ばれる、木材チップを固めて作った板で作るしかないかなー、という感じでした。

e0133780_1621145.jpg
MDFは塗料をどんどん吸収してしまうようで、塗装も工夫がいりそう。
パネルを見ながらいろいろ研究です。

なかなか先に進みません。

e0133780_16223687.jpg
午後5時25分、赤く染まる雲が、窓ガラスに写っています。

e0133780_1623346.jpg
明日は快晴マーク。
また寒い朝になりそうです☆彡

by masaya-iwata | 2010-08-05 16:37 | 工作 | Comments(0)