カテゴリ:南島( 14 )


2014年 03月 18日

クラウンレンジロード、以前の写真と動画

今日は曇りの午前、午後から晴れてきました。
昨日なんですが、帰宅したら、羊たちが居ませんでした。
出かけた日は、いつも、「今日もいるかな?」と、不安に眺める牧場なんですが、昨日はその不安通りに、寂しい牧場でした。

晴れたお昼、
e0133780_1924268.jpg
牧場の真ん中には、柵が作られてました。

飼い主のおじさんと話をしていませんが、多分、一昨日までの雨でたっぷり水を吸った牧場から草が伸びてくるので、ちゃんと育つまで休ませておくんだと思います。

早く戻ってこないかな、戻ってきても、同じのが来るのかな?


これだけたくさんいると、そんな思いも無くなるんでしょうけどね。
クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_19302037.jpg
こちらはクイーンズタウン、しかも、撮影は2008年12月8日です。
両親と旅行した時に撮った写真でした。

さて、今日は、ワナカとクイーンズタウンの間にある、クラウンレンジロードのご紹介です。


ご興味ない方もいらっしゃると思いますけど、こちらは、「マッド・マイク」こと、マイク・ウィデット、ニュージーランドのプロドライバー、ドリフト競技選手が、750馬力4ローター・レッドブルRX-7を駆って、クラウンレンジロードを「マッド」(狂ったように)に攻める映像です。
今日、たまたまYouTubeで見つけました。

道路を走ってる様子には、ピンと来ないかもしれませんけど、一番最後の場面で、『あー、ここだ!』って、今までご案内した方達は、きっと気が付くと思いますよ。

まずはこちらをご覧ください。
せっかくの景色なので、右下の❏をクリックして、大画面でご覧くださいね。
戻る時は、また同じ場所をクリックするか、キーボードのescキーで小さくなります。

(3分15秒)


いかがでした?

最後の山頂の駐車場が、こちらですね。
e0133780_19454751.jpg
ちょうど一年前、2013年3月14日に撮った写真です。

ここから、クイーンズタウンへ下る道、それを、この映像では、逆に上ってきていたんですよ。
こちらが、その、上ってきた道です。
クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLIK on photo)
e0133780_19464857.jpg


この向こう側には、クイーンズタウン空港が見えます。
e0133780_19481031.jpg
以前にもご紹介してますね。

南風の日は、この谷間を飛行機が降りてくるですよ!

こちらは、少し下った場所で。
上を向いて撮ってます。
こちらも大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1949160.jpg
ここを上に向かって爆走してたんですね。

もう一枚、ここからクイーンズタウン方面の景色です。
こちらもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19494958.jpg



次はもっと前の写真、一年前の更新時も書きましたが、この時の旅行は、2008年に両親と旅行した時の跡を辿っていました。
2008年12月10日、両親の写真です。
e0133780_19522682.jpg
山頂での写真。
父にとっては、この時が最後のNZとなりました。
母とまた、ここを旅行したいです。

この左側の石碑には、こんな事が書かれてます。
読めるように、大きな写真にしました。クリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_195457.jpg
この説明によると、標高1076m、ニュージーランドでの舗装道路としては、最高地点になるそうです。
あれから5年半近く経ってますが、今でもそうなのかな?
なんて、考えてはいけないです!
トンガリロ国立公園、ルアペフ山のファカパパ村は、標高1157m、ここよりさらに高い位置ですし、さらにその上に位置するイウィカウ・ビレッジは1770m、ブルースロードはそこまで舗装道路ですものね。
この石碑は、随分昔の情報になりますね。


少し下った場所で。
e0133780_1957155.jpg
この時は、この車、トヨタRAV4で、両親と南島旅行をしてました。

クイーンズタウンへ向かって。
こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19573270.jpg
先程の動画は、この道路を、下からこちらへ、爆走していたんですよ。


こちらは、ここから下り道を撮影した動画です。
安全運転にて撮影♪
短い動画ですが、2008年12月10日の様子、ご覧くださいね。

(37秒)



良い写真、良い思い出がたくさんです。

by masaya-iwata | 2014-03-18 20:17 | 南島 | Comments(2)
2013年 03月 15日

クイーンズタウンからロトルアへ

今日はちょっと一休みの空模様。
もう十分かな。
ハシグロカモメ君も一休みの朝。
e0133780_1933185.jpg


8時39分、朝日に光るワカティプ湖。
e0133780_1953591.jpg


e0133780_19212628.jpg
のどかな朝。

e0133780_19222130.jpg
日常生活。

e0133780_19225212.jpg
南島の景色は荒涼とした中での、一時の安らぎ、非日常の中の日常を感じさせてくれます。

e0133780_19253688.jpg
停泊中の船。

e0133780_19281188.jpg
向こう側には蒸気船。
e0133780_19391230.jpg
クイーンズタウンとも、クイーンズタウンのブラックバード君とも、これでお別れ。
e0133780_19395393.jpg


e0133780_1940330.jpg
お疲れ様でした。

e0133780_19403373.jpg
クイーンズタウン空港。
到着したこの飛行機で折り返し、クライストチャーチへ向かいます。
その後、ロトルア行きに。

e0133780_1941171.jpg
左側にはタラナキ山。
e0133780_19413844.jpg
右側にはナウルホエ山。
e0133780_19465846.jpg
その前に、ルアペフ山。

雲がだんだん厚くなってます。

e0133780_1949235.jpg
ロトルア空港に到着。
今日はクイーンズタウンから、大手旅行社団体ツアー、2グループが一緒でした。
一人は、以前にガイドした、新人添乗員君。久し振りの再会でした。

お客さん気分で到着ロビーに入ると、
e0133780_1950392.jpg
待ち構えるガイド君♪

団体さんはアグロドームへ、こちらは?
e0133780_19513180.jpg
グワァっグワーグァーと、大慌てで走り寄るガチョウ軍団。

e0133780_19525516.jpg
家から持って来たパンをやります。

e0133780_1953328.jpg
橋の上からも。

e0133780_19535864.jpg
こちらも日常生活。

e0133780_1956186.jpg
オケレフォールズ。
e0133780_19562771.jpg
激流を横から眺めます。

ウォークラリー、ロトルアで毎年開かれる、世界ウォークフェスティバルの受付会場で登録を済ませ、宿へチェックイン。

その後、市役所で開かれる、市長からの歓迎式典へご案内。
e0133780_19564945.jpg
ここでNZ人の友達親子とも会います。
お客さんの一人とも、偶然の、共通の友達です。

式典途中、他のお二人をご案内して、スカイラインゴンドラへ。
e0133780_2011227.jpg
午後6時34分。
快晴ばかり見てきたので、ここでの雲はなんだかほっと一休みの感覚です。
e0133780_2022697.jpg
広くて近い空。

夕飯は町へ。
e0133780_2031524.jpg
こちらのレストラン。
e0133780_2034958.jpg
石焼ステーキ。
e0133780_2041560.jpg
ひっくり返した後、端から少しずつ切って、ジュッと焼いて食べます。
とっても美味しかった。

お客さん達は、明日8時から21kmウォーク、レッドウッドの森の中で。
こちらは明日は一日家です。

とても疲れました。
なんとか今日のご紹介終了。
病気後初の旅行と仕事、無事に楽しくご案内でき、ありがとうございました。
まだ、明後日の送迎もしっかり勤めないと。

by masaya-iwata | 2013-03-15 20:07 | 南島 | Comments(0)
2013年 03月 14日

今日も感謝のハウェアからクイーンズタウン

昨晩の天気予報では、晴れてはいるものの、雲も多い天気のはずだった今日。
朝からとてつもない天気です。

ハウェアのホテルは、以前はモーターインでしたが、改装後にホテルと変わりました。
ほとんど以前と同じなんですけどね。
部屋はメゾネットタイプなので、本棟にレストランがあり、こんな所で昨晩と今朝、ネット作業しました。
e0133780_19223144.jpg


お客さんと部屋で朝食後、日の出を撮りに行きます。
元気な頃の父も、早起きしていつも日の出を撮りに行ってました。
e0133780_19245895.jpg
稜線に遮られているので、午前8時13分、まだ日が差し込んでいません。

2008年12月、出発の朝、ここで両親と写真を撮りました。
e0133780_19271777.jpg


今日の更新も、お客さんには申し訳ありません・・・。
ご案内記録でもありますけど、今日は特に、両親、父との思い出の旅となってしまいました。
こんな内容でお許しください。

今朝の写真に戻って、
e0133780_19284765.jpg
8時15分、朝日が顔を出しました。

部屋に戻って、
e0133780_19331150.jpg
すっかり明るくなりました。

ここでも両親と一緒に。
同じ部屋だと思っていたら、ちょっとずれてました。
でも同じ棟です。
e0133780_1934038.jpg


すごい天気の中を、ワナカへ。
昨日も行ってますけど、今日も通り道。
e0133780_1936612.jpg
大勢の人の写真もありますけど、またの機会にご紹介しますね。
e0133780_1937137.jpg
カモ君だけは載せておこう。

峠を越えて、クイーンズタウンへ向かいます。
天気予報では雲マークもあったんですよ。
それがこの天気です。
e0133780_19373116.jpg
ずっと車を運転しながら、父が頑張ってこんな見事な晴れにしてくれたのかなぁ、と、嬉しい反面、ここまで頑張らなくても良いのに、って、なんだかとても寂しくなってしまいました。

今日はずっとこんな調子です。
お客さん達、楽しい事ずくめでした。

ここでも両親の記念写真。
e0133780_19433113.jpg
この時もいい天気ですが、少し雲が見えてます。
これもまた、良い雰囲気だったよね。

e0133780_19431068.jpg
お客さんとも記念撮影。
羽織っていた上着のボタンを、冷たい風で留めたら、一段ずれちゃってました・・・!

e0133780_19453286.jpg
アロータウン。

ここでも両親と。
e0133780_19462894.jpg


砂金の採れた川。
e0133780_19515499.jpg


ここでも両親と。
e0133780_19521845.jpg
なんだかこうやって写真を見ていると、時間の感覚が無くなります。
すぐにまた、両親とこうやって旅行が出来るような気がしてきます。

ご案内中は、もちろん、そんなに気を散らせてはいませんよ。
ちゃんとお客さんにも集中しています。
でも、こうやって今日を振り返り、更新をしていると、以前のことばかり思い出されます。

この後、クリントン元大統領も泊まられたミルブルックリゾート前で、やはり以前と同じように、というか、今日書いてる内容は毎度の事ですけどね、写真を撮って、コロネットピークへ。
e0133780_1955305.jpg
山に登り甲斐のある天気。
e0133780_19583012.jpg
もう、お見事過ぎ。

今日はパラグライダー。
e0133780_2012838.jpg
以前は、ハンググライダーが飛んでました。
ブログに紹介したかも。

やはり両親と。
e0133780_2021742.jpg


そして、いつものように、ジェットボートへ。
ただ、今回いつもと違うのは、なんと、お客さんがお乗りになったんです!
e0133780_2010091.jpg
お二人が参加。
e0133780_20104091.jpg
ショットオーバージェット。有名な景色です。

e0133780_20105932.jpg
お客さんも余裕で手を振ります。

e0133780_20111837.jpg
一番最後の360度ターン!
大満足でした。

午後3時過ぎ、予定より遅れましたけど、スカイライン・ゴンドラへ。
車が多すぎて、駐車スペースがまったくありません。
うろうろ探して3回目、もう混んでるから諦めましょうか?と、お客さんから声の出た時、突然、乗り場前のとっても近い場所がスーッと1台空きました。
坂道の場所ですからね。離れて止めると、歩くのが大変ですから。
e0133780_20115078.jpg
なんとなく、そんな予感はあったんですけど、ここまでやってくれて、どうもありがとう。
そう、ここのすぐ後ろがお墓なんですよね。
賑やかな場所で、ここに入ってるNZ人はいつも楽しいでしょう。
父にとってはまさに「アウェイ」な場所です。英語も分からないし、おそらくNZ人に遠慮して、なかなか車の空きを作れなかったんだと思います。
最後になんとか、念じてくれたんですね。

嬉しいけどなんだか余計に寂しくなっちゃうよ。
もう十分です。本当にありがとう。

e0133780_2015655.jpg
とても混雑のゴンドラ乗り場前。

ここでも両親と。
e0133780_20153471.jpg


クイーンズタウンの眺め!
e0133780_2016139.jpg


ここでも両親と。
e0133780_20162059.jpg


またこうやって来たかったな。
今日も本当に居てくれたのかな。
こんなに見事な景色をお客さんに見せてあげることが出来、ご案内も大成功です。
どうもありがとう。

e0133780_20175543.jpg
モーテルの部屋からの眺め。

先程のお二人は、この後、蒸気船遊覧へ出かけました。
とってもお元気!

もう一人のお客さんと留守番。途中で、スーパーへ水のボトルを買いに行きました。
ちょっとこの部屋の水にカルキ臭があったので。

出港の際を見逃し、戻ってくる時に、テラスから手を振ってお出迎え。
e0133780_20195381.jpg


午後8時、夕日が稜線に反射しています。
e0133780_20204918.jpg


もうこちらは、深夜0時半を過ぎちゃいました。
明日は出発日、ロトルアへ戻ります。

まとまらない更新で、写真ももっとたくさん、綺麗にご紹介したいのですが、これで精一杯。
とっても疲れちゃいました。
こんなんでごめんなさい。
今日も楽しい一日にしてくれて、どうもありがとう。
また一緒に旅行に行きたかったな・・・。

by masaya-iwata | 2013-03-14 20:37 | 南島 | Comments(0)
2013年 03月 13日

ハウェアも晴れ☆

ネットが繋がらないと思っていた、ハウェアのホテルは、レストランの片隅からWi-Fi接続出来たので、大急ぎでハウェアの写真をご紹介します!

晴れのテカポでしたが、途中は霧、雲の中。
峠を越えて、ワナカへ近づくにつれ、どんどん雲が晴れ、ハウェア湖も見事な天気になりました。

大幅に省略して、ハウェアのホテルに落ち着いてから、同室のお客さんと散歩に出かけたところから。
e0133780_17134854.jpg
ものすごく綺麗な水と空!

おばあさん2人とワンちゃん、のんびりです。
e0133780_1714428.jpg


水がこんなに透明。
e0133780_1715111.jpg
綺麗な石がたくさんです。

さっきのワンちゃんが、興奮して走って行く先は?
e0133780_171527100.jpg

枝を投げて、泳いで取りに行く犬たち。
e0133780_17162838.jpg
一生懸命泳いでます。

ぶひぶひ鼻を鳴らしながら、楽しそうに泳ぐワンちゃん。
e0133780_17164940.jpg

飼い主も一緒に泳ぎます。
e0133780_17172251.jpg
羨ましい光景です。
2008年12月に来た時は、ゴールデンが泳いでました。
それもご紹介しましたね。
あの時は母と一緒に散歩、父は部屋で休んでいたんでした。
今回は、この眺めも見に来たかな?

ホテルへ戻って、レストラン前での写真。
e0133780_17351083.jpg
ここも綺麗に変わりましたね。
これが、あの時の写真。一晩過ごして、出発の朝に撮った写真です。
e0133780_1736011.jpg
覚えてるかな?

父はここで休んでましたね。
e0133780_17191824.jpg
あの頃からリフォームされましたね。
テレビも液晶になってます。
ベッドも豪華になったかな!
メゾネットの2階もこんな感じ。
e0133780_1722497.jpg
ここも以前より新しくなったね。

2階の窓からの眺めは同じ。
e0133780_17233381.jpg


午後8時14分、夕暮れ景色も同じだね。
e0133780_17241100.jpg


今日も元気。
あの時はレストランで3人で食事。
今日は各部屋で、カップ焼きそばとおにぎりの夕飯。

あの時のレストランも美味しかったよね!

今日も良い一日、どうもありがとう。

by masaya-iwata | 2013-03-13 17:37 | 南島 | Comments(0)
2013年 03月 13日

テカポ出発の朝

今日は昨日とまったく違う、快晴の朝!
午前7時39分、お客さんの部屋へ朝ご飯へ行きます。
西側の稜線に朝日が当たってきました。
e0133780_504327.jpg

まだ東側の稜線に遮られ、朝日は見えません。
e0133780_512171.jpg


8時8分、朝日が見えてきます。
e0133780_513526.jpg

すーっと登場です。
e0133780_521741.jpg


皆さんと朝ご飯終えて、8時37分、
e0133780_522855.jpg

とっても良い眺め!

e0133780_535562.jpg
テカポのブラックバード君。
パンを撒きましたが、あまり慣れてないのか、なかなか気付かず、遠慮がちでした。

昨日書き忘れましたが、今晩宿泊場所で、ネット接続出来ないかもしれませんから、朝から更新でした!

昨日と同じ場所のバラ。
e0133780_552850.jpg
父も東京とこっちを行ったり来たりしてるかなぁ。

今日もたまには、こっちに来てね。
前に泊まった、ハウェア湖に行ってきます。

のんびりで、10時に出発。
今日もお元気で!

by masaya-iwata | 2013-03-13 05:07 | 南島 | Comments(0)
2013年 03月 12日

父へ-テカポ、マウントクックから

お客さんのご案内中ですが、このブログは仕事でもあり、自分を異常に表に出した、多分ちょっと変わった存在でもあります。
いつもの通りに、常識外とは思いますけど、私的内容と、ご案内の日記を一緒に綴ります。
お客さんには申し訳ありません、後程気付かれるかそのままか分かりませんが、事後承諾でご了承お願いいたします。
そして、この機会を与えてくれて、どうもありがとうございます。

一昨日から、入院中の父の状態が悪く、昨晩は妹からメールで、危篤の知らせ。
それでもまだきっと大丈夫だろうと思っていたら、今朝起きて受信すると、訃報メール。
日本時間深夜1時過ぎのメールで亡くなったとの知らせ。

まだ現実感がありません。母と電話で話してやはり現実。
寝顔はとても穏やかだったそうです。
もうちょっと頑張って欲しかったですし、もう十分頑張ったのかな。

今日は心の中で父を連れて、マウントクックへ行ってきます。

今朝は曇り空。
道中ずっとどんよりです。
両親と2008年12月に来た時も、ここはずっと曇でした。
マウントクック到着でも、まだこんな感じ。
e0133780_1828189.jpg
ヒラリーさんの指し示す先で、マウントクックは雲の中。

こちらは以前もブログで紹介していますが、両親との写真。
e0133780_18302490.jpg
あの時もこんな感じ。
1999年12月にも来ていて、その時はマウントクックが見えたと思います。

ただ、今日はすごいですよ。
途中、プカキ湖のサーモン売り場で店のおばさんに天気を聞いたところ、ここ最近いつも朝は曇、それが昼前から晴れてきて、最高気温も27℃だよ!と。

実際雲が切れていく気配です。

フッカーバレーウォークへと向かいました。
皆んなで散歩です。
e0133780_18324195.jpg
雲はどんどん晴れていきます。
雨用具も持ってましたが、これは完全に不要です。
上着も綿シャツだけにして、
e0133780_18341420.jpg
テクテク散歩開始。
ハミテージの売店で買った帽子。
2008年にも買いました。

e0133780_18351018.jpg
慰霊碑から。
父はマウントクックで亡くなっていませんけどね。
ご覧の通り、マウントクックが姿を現してます。
e0133780_1836631.jpg
見てる?
元気に歩いてるよ。
父は面倒だからと歩かないかもね。
でも、昔はトンガリロも歩いたんだから、10年前なら歩いたかな?
e0133780_18372072.jpg
もう、完璧過ぎです。
このトラックは、2003年3月にも、今回の3人のお客さんの内の1人と歩いたんです。
その時も晴れでしたが、今日はもっといい天気。

e0133780_18382635.jpg
一番目の橋。
渡って向こう側の高台で、
e0133780_18385662.jpg
またパチリ。
どう?すごい天気でしょ。
氷河の景色もとても綺麗。
e0133780_18394785.jpg
薄い緑色に光ってます。

e0133780_18401445.jpg
2番目の橋。

e0133780_18411783.jpg
木道を歩いて、ずっとマウントクックが見えてます。

湖には氷河が浮いてます。
e0133780_18413899.jpg
アップにすると、
e0133780_18421248.jpg
すごいでしょ。
今日はぼくと一緒に歩いて、楽ちんで良いよね!

e0133780_1843616.jpg
マウントクックの眺め。

e0133780_18433492.jpg
山頂はここよりさらに奥の方です。
大分岩場が見えてますね。

ここでサンドイッチのランチ。
お客さんの手作りです。

この流れで申し訳ないですが、一人で写っている写真が無いので、お客さんと一緒に♪
e0133780_18471045.jpg
こういう場所で食べるランチは格別な味。
両親とも、よく、お弁当を持って、日本でもNZでも、ドライブでランチしました。

e0133780_18484522.jpg
雲の景色も、今日は本当に綺麗でした。
天国が父の到着を待っているよね。

今日もたくさんの写真があるんですけど、ご紹介しきれないですし、この古いノートPCで写真処理が今ひとつですから、他は省略して、帰り道です。

e0133780_18502872.jpg
プカキ湖とマウントクックの眺め。
ここの道路は、日本の車のCMで何度も紹介されている場所なんですよ。

e0133780_18515122.jpg
ここにも両親と一緒に来ました。

e0133780_18523121.jpg
プカキ湖の下端まで戻りました。
朝は雲に隠れていた山々が、はっきり見えてます。
e0133780_18534528.jpg
マウントクックもはっきりと。
空には、複葉機が。
e0133780_18542012.jpg
気持ちよさそう。
e0133780_18544687.jpg

あれは、1996年だったかな?
初めて両親と妹がNZへ来た時、父も乗せてヘリでロトルアの空を飛びました。
結局自分は陸に降りちゃいましたが、父はそれで安心したかもしれないね?

今日はすごすぎでした。
帰り道もずっと、マウントクックが見えてるんです。
e0133780_1859028.jpg
ここまで父へ晴れをプレゼントしてくれたのかな?
神様どうもありがとう。

あんまりにもいい天気ですので、明日朝の予定だった、マウント・ジョン、ジョン山!へ、帰りに寄ってきました。
明日朝、また曇ったらがっかりですからね。

国立天文台もある、マウント・ジョンの頂上。
e0133780_1911752.jpg


ここからテカポの眺め。
e0133780_1924581.jpg
善き羊飼いの教会もはっきり。
e0133780_1941916.jpg

ほんと良い景色。
e0133780_1945429.jpg

皆さんと記念撮影♪
e0133780_1953779.jpg


ここへは、2003年3月にも、今日のお客さんの一人、その他大勢で、その時はガイドの案内で登ってきたんです。
e0133780_1963535.jpg
今日伺ったのですが、この中のお一人も3年前にお亡くなりになられたそう。
自分も若い、帽子無し!

e0133780_1975956.jpg
ここも両親と来た時は、こんな感じ。
今日はすっかり景色を堪能出来たよね?

こちらは今日の写真。
e0133780_19141548.jpg
スズメさんが、マタゴウリ、トゲトゲの葉っぱの上に止まってます。
e0133780_1915791.jpg
よくこんな高い所までやってくるよね。

モーテルへ戻って、夕飯支度。
白米を買ってきて、お客さんが持っていらしたお赤飯も。
鍋のサイズの関係で、3個に分かれましたが、火加減見ながら完璧調理!
e0133780_1918486.jpg

買ってきたサーモンも一緒に。
e0133780_19172140.jpg
出来た。
お客さんのお一人が明日誕生日。
それと、私の1ヶ月と一日遅れの誕生祝いをしてくださいました。
とても美味しかった!

こちらは、2008年、両親との夕飯。
これ、以前にブログ紹介してると思います。
e0133780_19195493.jpg

両親と一緒に。
e0133780_19202142.jpg
今日はまた父と一緒に食べました。
サーモンの味、覚えてるかな?

1999年、2008年と、両親と2回泊まったこのモーテル。
今、自分の居る部屋はここではありませんけど、父にも思い出の部屋がここ。
e0133780_19215442.jpg
父もまた来たかったんだね。
それで、このタイミングで逝ってしまったのかな。
明日は、以前と同じく、ハウェア湖に行くからね。

今週の土曜がお葬式と連絡が入りました。
海外に住むと言うことは、こういう事ですね。
父も分かって、このタイミングを選んだのかもしれません。

ちっとも親孝行が出来ませんでした。
自分の我が儘でNZまで来て、何も達成できず。
孫の顔を見せられず。
本当に申し訳ないです。
昔から家族思いで、しっかりしていて、皆んなに一切迷惑をかけず、今回もこんなに早くに一人先立ちました。
昨年の10月24日に81才になったところ。
癌も克服し、糖尿病もインスリンの注射が必要無くなる程、元気に過ごしてました。

以前はHPも読んだ後、訂正なども伝えてくれました。
ブルース・ウィルスと書いていたのを、ウィリスの方が良いんじゃない?ウィルスって違う意味思い出させるからって。
もうこの数年は、読むことも無かったと思いますが、今は、ちゃんと読んでくれてると思います。

以前はネットも今程情報もありません。
NZ関係の書籍、自分の持っている物、ガイドの勉強をした本、ほとんどが父が買って、読んで、こちらに持ってきた物です。
もちろん、参考になるだろうからと、そのようにしてくれたんだと思います。

今まで本当に、どうもありがとうございました。
生きてる内に良いところを見せられなかった。
子供の頃、少年野球のピッチャーで、遠くから眺める父に、やはり良いところを見せられなかった。
今も変わってないかな。
でも、いつも遠目に見守ってくれていて心強かったです。
どうか、これから、天国で楽しく、のんびり過ごしてください。
懐かしい皆んなが迎えてくれるよね。
お葬式でお別れが出来ませんけど、その日は、父が気に入って買った、ロトルアの家をしっかり守り、こちらから祈っています。
長いこと、お疲れ様でした。
どうもありがとう。

by masaya-iwata | 2013-03-12 19:37 | 南島 | Comments(2)
2013年 03月 11日

晴れのクライストチャーチとテカポ♪

テカポのモーテルでもインターネット出来ました。
急いで今日のご報告です。

朝は曇っていたものの、お昼前からぐんぐん晴れ間が広がりました。
午前中用事を済ませ、12時25分到着の皆さんをお迎えです。
e0133780_189767.jpg
クライストチャーチ空港はこんなにいい天気。

e0133780_18103024.jpg
晴れると景色が何でも映えますよね!
昨日と同じバラももっと綺麗。

昨日パラダイスダックが泳いでいたエイボン川。
e0133780_1811358.jpg



池には蓮の花。
e0133780_18113081.jpg


サイン・オブ・タカヘからアンテナ塔もこんなに良い眺め。
e0133780_18115475.jpg


山から街への眺めは、ちょっと曇り空。
e0133780_18123119.jpg


でも、リトルトン港への眺めはとっても綺麗。
e0133780_1813347.jpg


いい天気で、出発も遅れちゃいました。
3時過ぎにクライストチャーチを出て、テカポへ向かいます。
外はどんどん曇り空。
霧雨もたまに降ってます。

途中、ジェラルディンでの教会。
e0133780_18135958.jpg
こんな曇り空。

ここからの峠道、霧の中に入りました。
途中で止まる必要もなく、ひたすらテカポへまっしぐら。
そのおかげで、6時過ぎにテカポ到着。
最後の峠を越えたら、見事に晴れの景色。
モーテル到着時は、こんなすごいテカポの眺め!
e0133780_1830495.jpg


部屋からの眺めも!
e0133780_18165866.jpg
両親ともお客さんとも何度も泊まったテカポの定宿。

3年前に内装を一部改装したそうで、キッチンは新しくなり、窓も二重サッシのフィルム入り。
e0133780_18182055.jpg

e0133780_18183488.jpg


こちらはキングサイズのベッド。
e0133780_1819787.jpg


こちらはツインルーム
e0133780_18193391.jpg

懐かしいですか?

善き羊飼いの教会。
e0133780_18195521.jpg
午後7時6分、夕日を浴びて綺麗な眺め。

e0133780_18214614.jpg


モーテルへ戻って、7時48分の空。
e0133780_18225050.jpg
夕焼けには変わりませんでしたけど、綺麗な雲。

本当は、日本食レストランの店でサーモン丼を皆さんと食べたかったのですが、皆さん日本からの持参の食材をモーテルで召し上がりたいって事で、サラダだけ買い物して、モーテルで料理です。
うどんがメイン。
せっかくですから、準備中、また街へ出て、サーモン丼をお持ち帰りで買って、食卓に加えました。
e0133780_18251452.jpg
サラダも美味しかったですし、この後、うどんにお餅も入れて、これまた美味しかった。
サーモン丼も!

日が暮れたところで、皆さん庭に出て、寝ころびます。
e0133780_18261493.jpg
9時14分。

ものすごい星空!
e0133780_18311142.jpg
南十字星分かりますか?
真ん中にありますよ。
人工衛星も4回見られました。

ビールも飲んで眠い。
自分の部屋の写真を忘れたのでさっき急いで撮りました。
e0133780_18322589.jpg


大急ぎの写真整理なので、もうちょっと丁寧にやり直したいところ。
文章もささっとですが、様子をお楽しみいただけたでしょうか?

シャワー浴びて早く寝ないと。
明日は朝食7時との事なので・・・!

さ、マウントクックの眺めは!

by masaya-iwata | 2013-03-11 18:37 | 南島 | Comments(0)
2013年 03月 10日

元気なクライストチャーチ

ロトルアの朝はものすごい天気でした。
空港にアイを駐車。
e0133780_17352554.jpg
日除け対策万全に。
e0133780_17363646.jpg
9時10分発クライストチャーチ行き。
飛行機に乗るのも久し振りです。
懐かしい空からの景色。
たくさん写真を撮りましたけど、多すぎるので今日ははしょります!
それでも、今日の写真は39枚ですから、覚悟して読んでくださいね♪

空から眺める間欠泉。
e0133780_1737129.jpg
なんだ、結構出てるじゃない。
乾燥はあまり関係なかったのかな・・・?

e0133780_17383918.jpg
トンガリロ山群の向こう側にはタラナキ山もくっきり見えてます。

ウェリントンもとっても綺麗な景色でしたが、南島に入り、ブレナムを超えた辺りからだんだん雲が。
カイコウラ上空は雲海。
e0133780_17412829.jpg
全く見えず。

e0133780_17422652.jpg
クライストチャーチはどんより空。

11時過ぎに到着し、レンタカーを借りて、いざ出発。
e0133780_17425517.jpg
今日はいろいろ下見をしておかないと。

久し振りにやってきた、モナベール。
e0133780_17433552.jpg
バラはやや終わりかけでしたが、まだ綺麗。
建物が修復中で、カフェもクローズ。
でも、エイボン川にはたくさんのカモ達。
そして、この2匹も。
e0133780_17442116.jpg
パラダイスダック夫婦です。

町の中心街へ。
ニュースでは見ていましたけど、生で見ると、やはりショッキングな景色。
e0133780_17452137.jpg
大聖堂がこんなになっちゃいました。
周りはまだまだ荒れ地のままです。

この写真なら、ピンと来るでしょうか?
e0133780_17455352.jpg
この警察署、以前からありましたものね。
賑わっていた建物も崩壊したまま。
少し下がって、正面から。
e0133780_17465379.jpg
コロンボストリート、この両側は確かお土産物屋さんとか、とても賑やかでしたよね。

e0133780_17472440.jpg
こんな景色が続きます。

e0133780_1748235.jpg
ここは図書館前。
いつもごちゃごちゃしていた所。
94年、クライストチャーチに居た頃、友達と待ち合わせしたり、良く歩いた場所です・・・。
読んでくれてるかな?
こんなになっちゃいましたよ・・・。

周囲をうろうろ歩きましたので、東、北、西と、いろいろな角度からです。
e0133780_1749224.jpg
これは西側から。
このまま右に進むと大聖堂。
両親ともお客さんとも歩いた道。
e0133780_1751691.jpg
トラム(路面電車)が走っていた所。
ここもお店で賑わってましたよね。

歩いていると寂しくなりますけど、クライストチャーチの人達は元気です。
Re: START、再出発という、コンテナの並ぶショッピング街は大賑わいでした。

いきなり、アイリッシュダンスのパフォーミング。
e0133780_1755945.jpg
脚をじたばた、かんかん鳴らすダンスです♪

e0133780_1756356.jpg
以前のアートセンターを思い出す、出店の数々。

e0133780_1758496.jpg
とにかくお店がたくさん、人も大勢。

e0133780_17584386.jpg
ここは、レコード屋さん。
DJが、しゃかしゃかレコードを回してました。

さらにビックリしたのが、この建物。
e0133780_1759664.jpg
中は?
e0133780_180019.jpg
立派なデパートです。
ロトルアのファーマーズより、高級感ありそう・・・。
e0133780_1821234.jpg
もちろん化粧品売り場も。

すぐ隣は先程の大聖堂広場ですからね。
外と中のギャップがすごいです。

ほんと、逞しい。
e0133780_1831947.jpg
QUAKE CITY(地震の街)ですって。
クライストチャーチは、ガーデンシティー(庭園の街)ですからね。
新ネームです。

さらに、
e0133780_1844524.jpg
RED BUSですって。
何が赤いバスだと思います?
レッドゾーン、赤い地区、つまり、立ち入り禁止地区の中を廻るバスツアーです。
この写真、柵の上から、背伸びしてカメラを出して撮った写真です。
この中は一般の人は入れないですから。

観光の国ですからね。
稼がないと。

思ったより長い時間、歩き回りました。
2時過ぎに、サブウェイでサンドイッチを買って、モーテルにチェックイン。
e0133780_188645.jpg
リカトンにあるモーテルです。
ネットで安くて綺麗な所で選んで、大正解の場所でした。
ちょっと中心部から離れてますが、それが安い理由だったのかも?
中もとても綺麗。
e0133780_1893437.jpg
入り口から。
反対側から、
e0133780_1895914.jpg
ヒーターを付けた方が良いよって。
やはり南島ですね。
バスタブは無く、シャワーだけです。

ネットも繋がりました!だから更新出来てます。
容量は500MBまで。
この更新とメールくらいなら問題なしでしょう!

しばらく後にカシミア・ヒルズに向けて出発。

サイン・オブ・タカヘ。
e0133780_18124462.jpg
建物は修復中ですけど、外観の景色はもう大丈夫ですね。

少し下がって、
e0133780_18132553.jpg
これから、さらに上のアンテナの麓まで行きます。
後ろに街の景色が見えてますけど、ご紹介は上にて。

e0133780_18145261.jpg
街の景色・・・
ああ、残念。
ロトルア、北島はあんなに晴れていたのになぁー。
まあでも、懐かしい眺め。
e0133780_18154983.jpg
中心部の様子。

e0133780_18162069.jpg
ここへ最初に来たのは、94年の8月、9月だったかな?
ヘリの勉強、座学の試験勉強を続けて、初めての休憩で、おにぎりを作ってここへやってきて、当時はメールなんてありませんから、実家や友達へ、ここで絵はがきを書いてました。
すると、横から、メーって羊の鳴き声。
今日は居ませんでしたが、この山で放し飼いしてますから。

以前とちっとも変わらない景色です。

もうちょっと先まで行って、
e0133780_18184832.jpg
リトルトン港の眺め。

尾根沿いの道路は、途中でクローズでした。
この先、地震で崩れたんでしたものね。
確かニュース映像の写真をブログでもご紹介しました。

行き止まりまで行って写真を撮りましたけど、今日は省略です。

モーテルへ戻って、少し写真整理をして、買い物へ出かけました。
近くのパックンセーブへ。
e0133780_18205445.jpg
今回お客さんとモーテル泊まりですから、少しは自炊の用意と思って、いくつか持ってきて、パンやジャム、卵なども買っておこうと、夕飯に行く前に寄ってみたんですが。
なんだか見ていたら、夕飯もモーテルで作ろうと思い始め、しばしうろうろ。
e0133780_18223198.jpg
サニーレタスをばら売りしてるんです!
これは、旅行者に最適ですよね。

いろいろ悩んで、挽肉は多すぎて買えず、代わりにツナ缶を買って、
e0133780_18234954.jpg
レジはセルフサービスです。
これ、ハミルトンやオークランドのスーパーで見てましたけど、まだ使ったことが無かったです。
今回挑戦してみました。
バーコードのあるものは、そのままガラスにかざし、先程のレタスばらとか、バナナとかってのは、載っけてから、画面上で自分で選択します。
一応、係のお姉さんが居ますけど、全体を見渡してるだけなので、基本的にこれ、「正直」が前提ですよね。

やってみると、とても簡単。
便利ですけど、おそらくロトルアには導入されないだろうなぁー・・・!

e0133780_1827777.jpg
エコバッグも買っておきました。
全体に、ロトルアよりも値段が安いです。
意外でした。バッグもこっちの方が安かったです。

ブルーチーズも安いのを買って、上に溶かして載せて、
e0133780_1829240.jpg
ツナ缶でボロネーゼスパでした。
これがとっても美味しかった!

明日はお昼過ぎにお迎えです。
テカポまで行かないといけないので、クライストチャーチはどこまで廻るか、まだ思案中。
3時間かかりますからね。

明日は今日より晴れ間が見えて欲しいなぁ。

明日からネットが繋がるか分からないので、また数日後?に!
実家では父も今、頑張ってるところ。
皆んな頑張れ!

by masaya-iwata | 2013-03-10 18:37 | 南島 | Comments(0)
2010年 08月 04日

蔵出しビデオ☆最南端への道

今日もひどい天気・・・!
e0133780_14421823.jpg
午前9時、霧雨です。
でも、まだこの時の方が「良い天気」・・・。
この後ずっと雨、止まずに一日降り続いています。
午後4時15分、
e0133780_14443359.jpg
よく降る雨だね・・・。

煙突からの雨漏りはどうやら大丈夫そうですが、屋根裏に染みているんじゃないかとやや不安・・・。

さすがに今日は写真がない!
と思いましたので、以前からご紹介し損ねていた動画をYouTubeにアップしてみました。
Lumixのデジカメで撮った動画はMOVファイルで保存されるので、このままですとWindowsムービーメーカーで編集できません。
撮った動画が、短くてぶつ切りでしたので、それを繋げて1本にしたかったんです。
検索していたら、Squared 5 - MPEG Streamclip というフリーソフトと、その使い方を丁寧に紹介しているブログがすぐに見つかりました。
ほんと、感心するネット社会です。

という事で、2008年12月13日「南島最南端!」でもご紹介した、NZ最南端の町-インバーカーギルから南島最南端-スロープポイントでの出来事をご紹介します。
編集といっても、単に数本繋げただけのものですけど・・・!

まずはこちらから。
e0133780_1533548.jpg
初夏の南島ドライブ、良い気持ちで走っていると、前方で渋滞です。
北島ではもう滅多に見なくなりましたが、羊が道路をふさいで移動中です。
動画でご覧くださいね。

(1分9秒)

http://www.youtube.com/watch?v=s57MOIYGP3M

さらに東へ移動中。
e0133780_15124099.jpg
あと29km。

未舗装路、これも北島では大分少なくなりました。
道路標識を見逃すと一大事!
e0133780_1525675.jpg
あと6km。
南に向かって、スロープポイント・ロードです。

(2分16秒)

http://www.youtube.com/watch?v=CWFleEgShOU

道路の突き当たりに到着です。
左側に、この標識。
e0133780_1529377.jpg
そう、ここからは歩いて行きます。
あと20分!

この先は牧場ですから。
e0133780_15312618.jpg
門の開け閉めは自分たちでしっかりと♪

前は海!
e0133780_15321835.jpg
ここは牧場!
なので、足元にも気をつけないと・・・ね。

羊と海♪
e0133780_15325717.jpg


風が冷たい!
何しろ、南極からの風ですから。
e0133780_15335586.jpg
テクテクいい眺め。

でも、見てるだけの方が良さそうな海・・・!
e0133780_15384651.jpg


SLOPE POINTです。以前とちょっと違う写真をどうぞ。
e0133780_1537443.jpg
拡大写真は、上記2008年12月13日の記事を参照くださいね。
左、赤道まで5,140km。
右、南極まで4,803km。
まだまだ遠い南極、地球は大きい。

多分・・・?こちらの彼方に南極です。
クリックして大きな画面で見ると、南極が見える・・?訳ないですよね。
e0133780_15414037.jpg



ただいま冬のニュージーランド。
午後6時50分で、ロトルアは14℃。
同じく、インバーカーギルは6℃!
やっぱり向こうは寒いですね。

南島にもまた行ってみたくなりました☆

by masaya-iwata | 2010-08-04 16:03 | 南島 | Comments(0)
2008年 12月 21日

南の灯台

今日は予報通り、良い天気で暖かい一日になりました。
最近天気予報が良く当たる気がします。
カーテンを洗濯して、部屋から外の眺めが綺麗になりました!

昨日、レインガ岬の灯台、北島最北端の灯台をご紹介しましたが、南の灯台はまだでした。
ブラフや南島最南端のスロープ・ポイントに灯台はありませんが、スロープ・ポイントより北東、ダニーデンに向かって少し走ったナゲット・ポイントという場所に灯台があります。
11日木曜日、午後3時頃の様子です。

岬の先端に灯台があります。
クリックして大きな画面でご覧ください。
e0133780_12145819.jpg
手前にはカラーの花がたくさん咲いていました。

駐車場に到着。ここから灯台まで歩いて行きます。
e0133780_12563841.jpg


だんだん近づいてきました。
これもクリックすると大きくなりますよ。
e0133780_1218158.jpg


下は断崖絶壁。
カモメがたくさんいます。
e0133780_12191853.jpg

海の中に泳ぐ物体を発見!
この辺りはアシカ、オットセイやゾウアザラシ、それにイエロー・アイド・ペンギン(黄目ペンギン)の生息地だそう。

e0133780_12195561.jpg

横になったりお腹を見せたり。
e0133780_12221765.jpg

さっきまでイルカだと思っていたのですが、良く見るとなんだか違って見えます。
アシカ?アザラシ??
うーーん・・・。
ずっと悩んでましたが、尻尾の形がゾウアザラシに良く似てます。
これ、肉眼ではかなり遠い景色なんです。
10倍きみまろズームのデジカメでもまだ遠い。
望遠鏡を持って行っておけば良かったなぁ・・・。

e0133780_1251485.jpg

1870年7月4日に最初の明かりが灯ったそうです。
1989年に無人制御になり、なんとウェリントンからコンピューターで監視されているんですって!
新旧取り混ぜた南の灯台でした♪

by masaya-iwata | 2008-12-21 13:17 | 南島 | Comments(0)