カテゴリ:観光( 528 )


2017年 02月 05日

最後にトンガリロ♪

予報通りの天気になりそうな朝です。
e0133780_18092382.jpg


今日もお弁当を作って、家を出発。
e0133780_18211535.jpg
長い留守番、不安そうに起きてきましたが、元気に手を振る母です。
昨日、とても楽しい一日を過ごしたので、今日はきっと元気に過ごしてくれるでしょう。


今日はいつもと違うガイド事務所からの仕事でトンガリロ観光です。
車も、友達のフラットに寄って乗り換えました。

スディマホテルで旅行社ツアーのお客さんご夫婦をお迎えして出発です。
e0133780_18221799.jpg
完璧すぎる今日の天気。
タウポのずっと手前から、雪をかぶったルアペフの勇姿が見えてました。
タウポ湖からも、絵葉書よりも綺麗な景色。
ただ、カメラ好きのご主人いわく、今日の天気は晴れすぎで、写真を撮るには難しいそうです。
光が入り過ぎちゃうんです。



e0133780_18251654.jpg
タウポからツランギへの道中も、ずっと見えてたトンガリロ山群。

北に回り込み、トンガリロ山とロトアイラ湖を道路脇から眺めます。
テマアリ火口からの噴煙も、ずっと遠くから見えてました。



いつもの場所で、パノラマ写真、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18265159.jpg
ハラケケも満開のトンガリロ国立公園。



今日のプログラムはいつもと違います。
こちら、タファイ滝コースを歩きます。
e0133780_18281476.jpg
こちらも、くっきりナウルホエが見えてます。


e0133780_18290648.jpg
滝の上から。


e0133780_18291994.jpg
夫婦揃って撮影です。



e0133780_18293858.jpg
泳いでみたいですよね。


e0133780_18300148.jpg
ルアペフもばっちり。

そう、今日のプログラムは、トンガリロショートバージョン。
ここを歩いた後は、シャトートンガリロを少し通り越したカフェで軽食ランチ、そして帰り道でタウポ観光なんです。
ロトルア到着が午後4時半予定。
つまり、午後5時発のインターシティーバスに乗ってオークランドへその日の内に帰れるという趣旨なんです。

でも、今日のご夫婦はまだロトルア滞在、特に急ぐ必要もなし。
本人達も、あまり分からずにこのプランを選んだご様子でした。




e0133780_18323418.jpg
とにかく、写真をたくさん撮っていただこう。



e0133780_18330748.jpg
ニュージーランド富士。
おっと、まだ早い、出番はもうちょっと後ですよ♪



カフェにご案内し、ランチを選んでいただきます。
予算があるのですけど、お二人ともあまりお腹が空いてないとの事¬、
でも、使わなかったお金は返金出来ないんです。
予算目一杯使っていただこうと、持って帰れるジュースや水、クッキータイムも選んでいただき、ばっちりお釣りなし、予算ピッタリでご注文いただきました。

ほんとは私も一緒にここで買ってランチにしても良かったんですけど、どうせ作るお弁当ですし、これが今期最後の仕事ですからね…。


ブルースロードの入り口からルアペフ山の写真を撮って、
e0133780_18334521.jpg

いつもの場所へ向かい。

e0133780_18371310.jpg
NZ富士♪
次回は雪をかぶったNZ富士だな。

もっと仕事したかったなぁー…。

e0133780_18380618.jpg
しばらく新人さんと一緒のランチが続いたので、一人のランチはわびしいです…。
やはり、一緒に食べるご飯が一番美味しいですよね。



ここでもパノラマにしてみよう。
現実的でない、あり得ない構図となってます。(CLICK on photo)
e0133780_18391791.jpg
正面にルアペフ山、ナウルホエ山は、首を左に向けないと見ませんからね。
こんな平面上にはならないんです!

ということで、ほんとの構図はこのルアペフ山のみで。
e0133780_18411439.jpg


お客さんをお迎えに、ビジターセンターへ。
e0133780_18412988.jpg
先日は何も見えなかった場所、なんて違いでしょう!



ビジターセンターで10分位世間話になってしまい、そろそろ出発かなという時、お二人が、今日の目的地はまだ先ですか?と、すでにご説明済みなのに、やっぱり分かってらっしゃいないご質問でした。
どうせ時間あるんですし、余計にご案内してしまおう。

ネイチャーウォークをさくっと。
e0133780_18420803.jpg
いつものファカパパヌイ川の上流です。
久しぶりにこちらへ来ました。



e0133780_18450987.jpg
前回ここを歩いたのは、名古屋からの団体客をご案内した、3年位前になるのかな?



e0133780_18455207.jpg
川原に下りて撮影です。
日本とよく似た景色、お二人も、北島から始まった今回のご旅行、海外に来た気がしないと話されてました。
明日から南島ですから、そこで外国気分に変わるでしょうか!

e0133780_18473302.jpg
こういう日に、母と新人さんを連れて、ルアペフ山のリフトで上りたいもんです。



e0133780_18481505.jpg


e0133780_18484733.jpg
ずーっと見えてるルアペフ山でした。


e0133780_18490899.jpg
マウンテンデイジー♪






e0133780_18493234.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔。

e0133780_18494757.jpg
何気ないこの写真の真ん中に、

e0133780_18500855.jpg
軽石ですよ♪
とても大きな軽石を見つけたので、投げ込んでみました。


e0133780_18504557.jpg
カモがスイスイ。

e0133780_18513723.jpg
思ったよりも暑くなかったタウポ湖畔。
ここでのんびり過ごしたいですね。






e0133780_18521594.jpg
こちらは今日も大勢の人達。

e0133780_18523935.jpg
鳥と人が一緒に泳ぐタウポ湖。



e0133780_18531568.jpg
ずーっと見えてるトンガリロ。

e0133780_18533940.jpg
良い仕事納めになりました。


e0133780_18540387.jpg
人間は日向で遊び、

e0133780_18541918.jpg
鳥は木陰で寝てます。



e0133780_18545397.jpg
女の子達を横目に、黒鳥がすいすい。
平和でしょ。
こういうところに住みたくなりませんか?




e0133780_18553596.jpg
今日は水量が少ない、でも、そんなの関係ない♪

e0133780_18555845.jpg
たっぷり楽しめちゃいます。


e0133780_18561369.jpg
ジェットボートも来たし。


e0133780_18562920.jpg
濡れても気持ちよさそう。





午後5時にホテルにお送りし、今晩のマオリ・ハンギコンサートの予約確認とチケット発券手配をして終了でした。


終わりよければすべてよし♪



帰宅後洗車をして、母を乗せて、まだ仕事中で留守の友達フラットへ車を返しに行きます。
帰り道に、ハンナズベイに寄って散歩。

e0133780_18564939.jpg
昨日、とても良い気分転換になったようで、今日は一人で羊にパンやりもして、庭も歩いていてくれました。
こちらも元気に歩きます。

e0133780_18592498.jpg
午後7時を過ぎても、家族連れがまだやってきてました。

e0133780_18594934.jpg
後ろのワンちゃん、母がずっと気になるようで、近くまで来てはすぐに戻りを繰り返してました。
首からぶら下げてるジョンなんですけど、やっぱり一緒についてきてるみたいです♪


e0133780_19005141.jpg



e0133780_19010437.jpg
NZ航空ボンバルディア機が離陸でした。


e0133780_19013485.jpg
良い一日でした。
お疲れ様でした。




by masaya-iwata | 2017-02-05 19:07 | 観光 | Comments(0)
2017年 02月 03日

午前中のロトルア観光

今朝は曇り空。今にも降りそうな天気、予報だと午前10時から12時までの間に0.8mmの降雨予想です。
しかし、午後は晴れ、しかも最高気温28℃ですって。

e0133780_19491393.jpg
そんな中、一応傘も持って、ロトルア湖畔へ。
ガチョウ一家が通過です。


e0133780_19530848.jpg
雲の隙間から朝日が差し込んでいます。
静かなロトルア湖畔、なんで朝からこんな所に居るかというと、

e0133780_19540631.jpg
レイクランドクイーンクルーズで朝食を終えたお客さん達をお迎えでした。

ここから観光スタートです。

ぐるっとガバメントガーデンズを回って、アグロドームへ。

e0133780_19552059.jpg
追いかけられるアヒル達。

羊はぐっすり、
e0133780_19560317.jpg
隣の角にもたれて寝てます…。

メリノもぐっすり。
e0133780_19564354.jpg
どこに目があるんだろう?


e0133780_19570100.jpg
ショーは無事終了。

そうそう、お客さんは、旅行社ツアー16名と添乗員さんの団体旅行です。
今回2回目の団体ガイド、それもごく普通のロトルア観光、なんだか懐かしいです。
昔喋っていたセリフが、久しぶりでもスラスラ出てきました。


e0133780_19582852.jpg
ドッグトライアルも終了。
ショーマンのシェーンも貫禄がつきました。



少々忙しいツアー。
テ・プイアが1時間ちょうどしか持ち時間ありません。
間欠泉は出てくれるか?

e0133780_19592689.jpg
バッチリです。
やっぱり雨が良かったんでしょうか。
とても良い子のポフツです。


e0133780_20001933.jpg
そして、予報よりも早く、雲が晴れ、強い陽射しが照りつけてきました。
橋に戻って青空バックにもう一度、
e0133780_20010728.jpg

しっかり全部をご案内して、レストランへ。
e0133780_20013471.jpg
今日はご案内だけで終了です。
お客さんのお飲み物の注文も終わり、お客さん、バスドライバーと添乗員さん全員とお別れ、ステーキは食いっぱぐれましたけど、早く家に帰れるので安心です。




e0133780_20024277.jpg
全員木陰にぺったり休んでました。
午後1時。

母はもうおにぎりを食べいたので、少しランチ作ってもう一度母も食事です。




なんだか疲れてしまい、ちょっと休んでからいろいろと作業。
終わって午後8時、牧場を歩きます。
e0133780_20035003.jpg
パンをあげるまえに、まず歩きます。


早く食べたくてべったり。
e0133780_20050334.jpg
空をブーンとボンバルディア。

e0133780_20052673.jpg
NZ航空機。



e0133780_20054078.jpg
パンから目を離しません。



e0133780_20055655.jpg
随分と太ってきました。

他の羊達も羨ましそう。
e0133780_20062116.jpg
もうこっちもたくさん食べてるんですけどね。

e0133780_20064127.jpg
午後から干した洗濯もすぐに乾きました。
平和な一日が終わりました。


by masaya-iwata | 2017-02-03 20:07 | 観光 | Comments(0)
2017年 02月 02日

視界20m?

今朝のロトルアは曇り空でしたが、トンガリロは雲の中。

e0133780_17580403.jpg
トンガリロ山もナウルホエ山も、ルアペフ山も何も見えません。
ここまで完全に雲に隠れたトンガリロは初めて?か、とにかく今日はワースト3に入る天気でした。


e0133780_17592491.jpg
ファカパパヌイ川もご覧の様子。


e0133780_17595474.jpg
傘とポンチョで、元気に?行ってらっしゃい。
2人と3人の2組、それぞれ違う旅行社ツアーの方達の、いつものトンガリロ観光でした。
今日は新人さんにすべてガイドはまかせて、運転手役。
ガイド歴まだ1週間ちょっと、たった2回目のトンガリロガイドですが、行きはずっと会話が途切れず、見事なガイドっぷり。
これはあっという間に追い抜かれそう、教え甲斐のある優等生の新人さんでした。




こんな天気ですけと、新人さんにタラナキウォークのスタートだけ見せておこう。
e0133780_18025082.jpg
とても懐かしいタラナキウォーク入り口。
トンガリロ国立公園は、今がマヌカの満開時期です。


e0133780_18035819.jpg
しばらく歩くと前方にナウルホエが見えるんですけど、今日は白い景色のみ。


e0133780_18044070.jpg
マウンテンデイジーも咲いてます。
すぐに新人さんから、「マウンテンデイジー」と返事がします♪



ハイキングの終わったお客さん達をレストランへご案内し、こちらは車でお弁当。
e0133780_18080918.jpg
いつものNZ富士写真、今日は無し…。
食べ始めてからいい加減に撮ったので、全容は撮れてません!




e0133780_18095203.jpg
帰りに期待です。
タウポ湖方面はお天気回復の様子。
予報は一日雨なんですけど!




e0133780_18102511.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔、黒鳥親子です。


e0133780_18104918.jpg
お母さんと子供。

e0133780_18110681.jpg
お父さんは他の黒鳥を追い払うのに大忙し。



e0133780_18113713.jpg
カナダグースもやって来ました。
渡りを忘れてないかな?


e0133780_18121095.jpg
やっと景色を楽しむことができました。





e0133780_18124140.jpg
今日は誰も泳いでません、鳥達のみです。


e0133780_18131882.jpg
ここにも黒鳥。



e0133780_18133523.jpg
あー、眠い。
e0133780_18135327.jpg
Zzz...



e0133780_18141239.jpg
えーと、スタンドアップパドルボード、SUPでしたね。



e0133780_18152010.jpg
優雅です。




e0133780_18153595.jpg
この雨なので、ものすごい水量です。


e0133780_18155315.jpg
ちょうどジェットボート。


e0133780_18160947.jpg
しぶきでびしょ濡れじゃないでしょうか!


e0133780_18162702.jpg
大迫力のフカ滝。

e0133780_18164212.jpg
満足いく写真がたくさん撮れて笑顔のお客さん達でした。



ついでに久しぶりの、オハアキ発電所、冷却塔です。
e0133780_18171072.jpg


倉庫にバンを戻し、洗車掃除。
長い一日でした。


by masaya-iwata | 2017-02-02 18:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 02月 01日

ラッキー♪

今日は久しぶりの、普通のロトルア観光です。

飛行機は25分遅れて到着予定。
e0133780_18311683.jpg
クイーンズタウン、クライストチャーチ経由で、12時5分にお客さんご夫婦2名到着。


自宅に仕事のバンを持ち帰っていたので、飛行場までたったの5分。
楽ちんだったんですが、飛行場手前で財布を忘れたことに気がつきました。
ぴったりに出てきたので、戻る時間はありません。
ガイド中にお金を使わないので、それは良いんですけど、帰りにスーパーでちょこっと買い物をしたかったんです。
明日のお弁当、おにぎりの中身用のおかずをちょこっと…。

誰かに借りる訳にもいかないので、もういいかなーと諦めてました。


さて、とても旅行慣れしたお客さん、機内持ち込みの小さなスーツケースのみです。
なんでも、海外30カ国以上旅行されてるそうで、日本国内は仕事で飛び回っているそう。
畜産関係のお仕事だそうです。

札幌から初めてNZにいらして、南島は緑と羊のイメージと違う国だったとか。北島は北海道に似てますしね。
札幌の友達よりも、長いこと会ってない北見の友達の喋り方とよく似た懐かしい響きでした。


という事で、まっすぐテ・プイア。定番パターンです。
新人ガイドもこういう仕事を1ヶ月くらいやってからだと、トンガリロ観光もスムーズに行くんでしょうけども!

e0133780_18320196.jpg
間欠泉も慣れてます。
いきなり大噴火でした。

e0133780_18392698.jpg
あまりにあっさりでしたので、時間目一杯使うため、風下でも高台へやって来てしばらく眺めてました。



カモと遊ぶご夫婦です。
e0133780_18430076.jpg
ガバメントカーデンズは車でいっぱい。まだ今週末のホリデー利用して、長期休み中の人も多いようです。



アグロドームにちょっと早く向かい、子羊にミルクやりです。
e0133780_18435686.jpg
でも、角が生えてます。
アンゴラヤギなんですって。

そう、アグロドームにはびっくりニューフェース登場でした。




e0133780_18443793.jpg
アグロドームは今年も何度か来ましたけど、ショーは久しぶり。
勢揃いの様子です。


e0133780_18450899.jpg
カット前。


e0133780_18452304.jpg
カット中。


e0133780_18453778.jpg
出来上がり♪



e0133780_18455522.jpg
追いかけられるアヒル達と、ぐっすり眠る羊達。



e0133780_18462697.jpg
大忙し。


e0133780_18464788.jpg
羊達も慣れたもん。


e0133780_18470646.jpg
アグロドーム名物でした。




e0133780_18472435.jpg
追いかけられる羊達。


e0133780_18473994.jpg
入りました。


という事で、観光終了。

さあ、ここで幸運が訪れます。
ホテルでチェックイン、ご案内終わってお部屋でお別れする際、なんとチップをくださいました。
旅行社ツアーの個人客の方からチップをいただくことは滅多にありません。
女性ガイドなら、その機会も多いんですけど。

そんな珍しい機会に恵まれ、なんとこれで、明日のおかずの買い物が出来るじゃないですか♪
なんてラッキーなんでしょう。


また2回目NZ旅行もいらしてくださいね。
どうもありがとうございました。




さくっとカウントダウンで買い物をして、帰宅です。

e0133780_18475130.jpg
我が家の羊達。
e0133780_18521536.jpg
犬に追いかけられることもなく、平和な羊達。


e0133780_18523719.jpg
甘えん坊の羊です。


by masaya-iwata | 2017-02-01 19:03 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 28日

26日のハミルトンガーデンと昨日の話題

ここしばらく、朝は寒く、お昼前から強烈な陽射しで暑い午後という毎日が続いています。
今日もとっても良い天気。

e0133780_08034015.jpg
木陰で寝ていた羊達が、洗濯物を干してる間にメーメー鳴きながら集まってきました…。
でも、パンは昨日夕方、全部あげてしまったのでありません。
これから、一本タクシー仕事で町に行くので、その時に買い物です。

更新も大急ぎで、一昨日26日の朝の様子をご紹介です。

って、書き始めましたが、結局間に合わず、今は夕方、もう洗濯を取り込んでシャワーを浴びてから続きを書いてます。
更新溜まってしまい、全部載せるのが無理なので、今日の話題は明日にしますね。


という事で、26日のお話から。

26日朝は、旅行社ツアー2名と、同じくトンガリロもご案内していた2名、2組の新婚さんを乗せて、ハミルトンまで行ってきました。
いつもの、インターシティーバスへ見送りする代わりに、ハミルトンまでご案内し、そこでワイトモーオークランドとご案内のガイドにバトンタッチです。

7時15分にロトルア出発、9時に中継地点のハミルトンガーデンで終了。
短い車中でしたが、楽しいご案内でした。


そう、新人さんも居るので、せっかくのハミルトンガーデン、さくっと中を歩きました。
e0133780_13405295.jpg
ほんとはこれを1枚目にしたかったですね。
日本庭園です。
e0133780_13395995.jpg
亀の代わりにカモ夫婦がスイスイ。


e0133780_13464563.jpg
インド庭園、の、この花はインドなのでしょうか??


e0133780_13470930.jpg
イタリア庭園、この狼像、双子の幼児に乳を飲ませる雌狼、ローマの有名な像ですよね。


e0133780_13513112.jpg
朝の9時から庭園散歩♪


e0133780_13515805.jpg
滔々と流れるワイカト川。
ワイカトで、流れる水という意味、そのまんまです。


e0133780_13534307.jpg
不思議の国のアリス。
If you don't know where you are going, any road will take you there.
ルイス・キャロルと彫られています。



e0133780_13581259.jpg
家庭菜園にやってくると、ソングスラッシュです。


e0133780_13585265.jpg
玉ねぎです。


e0133780_14012645.jpg
グリーンフィンチです。
最初、緑色の細長い鳥に見えたので、ベルバードかと思ったんですが、こんなところに居るわけないし、よく見たらくちばしも短い。

e0133780_14024068.jpg
グリーンフィンチでしたね。


e0133780_14030344.jpg
こんなに大きなヒマワリの中で種を食べてました。



e0133780_14033378.jpg
オズの魔法使いのカカシ。



e0133780_14050104.jpg
という事で、ハミルトンガーデンで1時間ちょっと過ごしました。
この門の形はなんでしょう?





e0133780_14060442.jpg
ケンブリッジも寄り道してみます。
ゴールデンエルムがとっても綺麗。

e0133780_14063932.jpg
青と白が良いですね。
これで仕事って、恵まれてます。




e0133780_14071847.jpg
とっても久しぶりのカラピロ湖。




e0133780_14080358.jpg
これまた久しぶりの、ワイカト川岸の公園。

e0133780_14085750.jpg
高校生の男女グループが日向ぼっこしてました。


e0133780_14093136.jpg
こちら家族でボート。

浮き輪で引っ張られていたのは、
e0133780_14095024.jpg
女の子でした。



e0133780_14100996.jpg
こちら水上スキー。

e0133780_14102797.jpg
もう一人増えてました、こちらは大きくなった女の子達。

人生エンジョイのNZライフです。羨ましい生活ですね。



e0133780_14110088.jpg
いい景色でしょ!




e0133780_14113386.jpg
ティラウでもストップ。

e0133780_14115504.jpg
新しく加わったメリノの角に色がついてました。


e0133780_14122850.jpg
ウィンドウショッピングもしたいところでしたが、このままロトルアへ戻りました。

洗車掃除して、数日ぶりにアイに乗り換え、そのままロトルア病院へ行って血液検査する予定でした。
そのため、帰り道では大量の水を飲んで準備していたんですけどね。

ちょっと家に電話してみると、まったく出ません。
携帯にも家の電話にも出ないので心配になり、病院はやめて急いで帰りました。

部屋に入ってみると、寝室のカーテン前で母が仰向けで寝転んだまま立てなくなってます。
そんなに長いことその状態じゃなかったということですけど、町から電話してから15分経ってますから、それ以上なんでしょう…。
早く帰って良かったです。

この日は、午前中に帰るつもりでしたので、何も作らずに出て、バナナでも食べておいてくれるかなと思っていたんですけど、何も食べずに過ごしていたみたいで、帰宅も2時過ぎでしたからね…。
寝室のカーテンをちゃんと開けようとした時にふらっとして床にヘタったまま、起きられなくなったようです・・・。

その後、ちゃんと食べ、水分たくさんとって、回復しましたけども…。




昨日、27日。
タイマーでセットした炊きたてご飯でおにぎりを作り、7時過ぎに家を出ます。
多分ロトルアに戻ってきた時に、一番最初に下りられるホテル周辺の道路に駐車して、観光局へ。

e0133780_14461049.jpg
7時半、インターシティーバスがスタンバイ中。
新人ガイドさん独り立ち、しっかり仕事をしてました♪



e0133780_14440252.jpg
昨日はちょっと遅れて、7時45分になってやっとグレートサイトがやって来ました。
インターシティーバスも出発し、新人さんとお別れです。
この後、タウポ観光のガイドも一人で行います。
頑張って!と、見送りました。
上手く行ったかな?


グレートサイトに乗り込み、お客さん2名にご挨拶。
あれ、また新婚さん!
神戸からの可愛いご夫婦でした。
ご主人は幼い容姿と相反する、とっても固いお仕事、海外旅行に出るのも書類手続きがたくさんだそう。
バスで個別に利用できる、日本語案内装置が調子悪いので、後ろの座席から頭越しに、ずっと話しながらワイトモまで楽しく向かいました。
この方が、お客さんと話す時間が長くて良いですね。




e0133780_14515313.jpg
お二人とも生還です。
もっとご案内したかったですね。
これからの人生、とても楽しみな可愛らしいお二人でした。




e0133780_14543629.jpg
ワイトモ洞窟、ご案内終了でした。

母にワイトモのWiFi利用してSkpeで話してみると、ちゃんとおにぎりを食べたようで元気にしてました。
やっぱり朝からちゃんと食べないとだめですよね…。



e0133780_14554693.jpg
何やら作業中。


e0133780_14560382.jpg
大きなタイヤ4本、トランクにしまってました。
こんな場所でホイールからタイヤを外せるはずがないので、何の作業だったんでしょうか。
それにしても、大きなタイヤです。
一人で持てないですね。




先週と違って、今回はスムーズにロトルア到着でした。
速攻で病院へ。
e0133780_14570973.jpg
ロトルア病院、とっても久しぶりですね。
ずっとメディカルセンターで採血してもらってましたが、そちらは午前中だけ。
今回疲れもあったので、なるだけ休養十分、水分十分で行きたかったので、こちらに行きました。

e0133780_14591316.jpg
これまた久しぶり。
もう5年と2ヶ月前になるんですね、2011年の12月に、ここへ2回目の入院だったんでした。
その後、2012年は、この1階の外来診察へよく通ってました。
採血もこの1階にあります。

ここで思わぬ人と再会。
ずっとメディカルセンターで採血してくれていたおばさん、ジョンの写真を毎回見せていて、昨年1月に、一昨年ジョンと行った静岡旅行でのお土産を渡そうとメディカルセンターへ行ったら他の人だったんです。
町の採血センターも探してみましたが見つからなかったので、もう居ないのかな?と会うのを諦めていたら、こっちに来てました。

聞いてみたら、メディカルセンターへもまだ行ってるそうで、たまたまタイミングが悪かっただけのよう。
来週お土産渡しにまたまた行ってこないと。
今回も、私を見るとすぐ、「ジョンは元気?」と聞いてきてくれたんですけども…。




e0133780_15122550.jpg
昨日の午後3時、とっても良い天気、でも、暑いです!

羊達は全員揃って、
e0133780_15130536.jpg
食事中。
多分お隣の緑色が美味しく見えてるでしょう。



e0133780_15134789.jpg
いつもやってくるソングスラッシュ。
さっきも来てました。




部屋は暑いんですけど、外の風は冷たい。
陽射しが落ち着いてからと思っていたら、少し出るのが遅くて、Tシャツ一枚じゃ寒かったです。
e0133780_15141053.jpg
大急ぎでやって来ます。

e0133780_15152157.jpg
午後7時半。


e0133780_15154622.jpg

e0133780_15160768.jpg
牧場散歩。
ふと気づきましたが、先週よりも母の足取りがしっかりしてます。
今日も、町へ母を連れて行って、送迎仕事終わってから湖畔を歩きに行きましたけど、少し前みたいにうなだれて歩くことなく、足取りも少し軽かったです。
このまま回復してくれること願ってます。

e0133780_15175907.jpg
まあ、そんな事情は知らず、なんでいちいち歩くんだ?と、不満そうに立ち止まる羊。

e0133780_15182407.jpg
しぶしぶながらも付いてきます。


e0133780_15191286.jpg
一番下まで。


e0133780_15192787.jpg
そしてまた戻ります。

e0133780_15194183.jpg
冷蔵庫に残ってるパンを全部あげちゃいまいた。


今日の写真もたくさん載せたいんですけど、そろそろ晩ご飯を作らないと。
良い写真たくさんありますよ☆




by masaya-iwata | 2017-01-28 15:33 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 25日

ハネムーンパワー

昨日の朝、5時に起きると窓が曇ってます。
夏が終わったか?と思える寒い朝でしたが、それは好天の前兆でした。

そう、これが無いと落ち着かない、
e0133780_09322412.jpg
写真のタイミングで雲がかかっちゃいましたけど、ご存知NZ富士♪
朝に慌ただしく作ったおにぎりなので、海苔のギザギザがずれてますけど、いつもと違いますでしょ?
後ろが緑のゴルフ場じゃなくて、溶岩ゴロゴロです。
なんでかは、この後に♪



7時前に家を出発、朝一番の仕事はいつものお見送りでした。
e0133780_09354564.jpg
いつもと違うのは、新人ガイドさんも一緒です。
お客さん対応はまかせて、のんびり撮影。


e0133780_09365265.jpg
いつものグレートサイトもやって来ました。
2人揃ってお見送りは、旅行社ツアーの女性客2名でした。



e0133780_09380338.jpg
時間つぶしにサルファーポイント。
朝からカモメが賑やかです。

そういえば、最近カモメの説明をお客さんにしていて、自分でも名前がうろ覚えでしたので、ここでもう一度書いて覚え直します。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull
セグロカモメ ー Black-backed Gull、カロロ
間違えてなかった。

あ、でも、New Zealand Falcon、ニュージーランド・ハヤブサ、鷹じゃなくてハヤブサでした。
マオリ語でカレアレア
なんだかずーっと鷹と言ってたような気が…。
といっても、違いが良く分からないですけど。
同じく、オーストラリア・ハリアーってのも居るようです。
ハリアー。車じゃなくて、チュウヒ、タカ目タカ科チュウヒ属に分類される鳥類ですって。へ~。



もとに戻して、お客さんは、一昨日タウランガへお迎えにあがった新婚さんです。
NZ到着2日目でトンガリロ、さすがハードな日本のサラリーマン、結婚休暇と週末を駆使して、9日間の休暇をやっと取って5日間のNZ旅行なんですって。


新人さんの予習の目的もあって、行きに寄り道いくつか。
ここにももちろん寄りました。
e0133780_09570278.jpg
右後ろの写真の外に、おじさんがスイスイ泳ぎながら温まってます。
でも、前日の大雨の影響もあって、いつもより水も多く、お湯はぬるめだった様子。



天気予報は晴れ・曇・雨マーク再び。
でも、トンガリロは「ほとんど晴れ」の予報。
その通りに、タウポ東岸からずっと、トンガリロやナウルホエが見えてました。

少し時間押してますけど、せっかく良い天気の内に撮っておこう。
寄り道です。大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_10011275.jpg
見事な眺め。
前日までの天気がウソのようです。
自称晴れ男、それを奥さんに茶化される旦那さんでしたけど、まさに新婚パワー炸裂ですね。
気温もぐんぐん上昇中。




ロトルアでは咲き終わったマヌカも、トンガリロでは満開です。
e0133780_10040928.jpg



今回もいつもの旅行社プランのトンガリロツアー。
e0133780_10044148.jpg
ファカパパヌイウォークを寄り道して渓流写真スポット。


e0133780_10052129.jpg
行ってらっしゃい♪




お客さんのお昼ご飯確認です。
シャトートンガリロホテルで、ちょっと遅れる旨も伝えて、見事なナウルホエを眺めます。
e0133780_10054374.jpg



いつもなら、しばらくここでのんびりですけど、新人さんに見せるため、タファイ滝へ。
e0133780_10062886.jpg
上から眺め、


e0133780_10071425.jpg
いい景色。
一年前も新人さん連れてやって来ましたね。
覚えているかなぁ。

e0133780_10140790.jpg
陽射しは強く、長袖が汗ばんできます。
泳いだら気持ちよさそう。



遅れないように、お客さんのお迎え。
駐車場から逆コースを辿って、木道へ。
ちょうどやって来て、写真撮影。

e0133780_10150288.jpg
少し雲のかかったルアペフ山。

駐車場ではもうちょっとはっきり見え、ナウルホエもバックにポーズを決めて写真撮影でした。



お二人をシャトートンガリロのランチへご案内。

再び1年前と同じく、こちらへ向かいます。
e0133780_10160468.jpg
そう、ここに至る前、ブルースロードを上ってる途中の、ナウルホエをちょうど正面に見るチェーン装着エリアに停めて、1枚目のおにぎり富士を撮ったんでした。

スキー場のイウィカウ・ビレッジ。
e0133780_10192766.jpg
ここからリフトに乗って上ったのは、もう3年前になるのかな?
一昨年だったかな?
また上りたいし、母も連れて行きたいです。
e0133780_10230474.jpg
このリフトなら母でも大丈夫そう。



e0133780_10232850.jpg
ちょっと下って、広い駐車スペース。
ルアペフ山もくっきりです。


e0133780_10240457.jpg
下界の眺め。
この正面の岩に座って、
e0133780_10242271.jpg
お弁当でした♪

今朝5時起きで作ったお弁当。
e0133780_10005951.jpg
唐揚げは前日のもの。
おにぎりは、先週末作ったサーモン味噌焼きを冷凍にしておいたものを混ぜたのと、おかかと、高尾山の明太高菜の佃煮です。
トウモロコシも茹でました。
母にも同じもの。

ほんとは母もこの景色を見ながら食べるともっと美味しいんですけどね!


e0133780_10273015.jpg
すぐ近くにはマウンテン・デイジー。

e0133780_10280652.jpg
楽しいランチタイムでピース(^o^)v


e0133780_10285617.jpg
高山植物、Parahebe、パラヘーベ。





お二人をお迎えして、ホテル前で記念撮影。
e0133780_10315485.jpg
頑張って撮影の新人さん。

e0133780_10324145.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔でも頑張ってます。
先に構図を思案中♪




e0133780_10330310.jpg
夏休み中、今回も泳ぐ人達。
e0133780_10333466.jpg




e0133780_10334590.jpg
黒鳥と戯れる旦那さん。
理系人間のご様子、25歳差ありますけど、話題に共通点が多く、帰り道も話しっぱなしでした。
ついうっかり、新人さんを差し置いて喋ってしまい、反省です…。


e0133780_10370975.jpg
黒鳥ファミリーの前に、カモメもスイスイ。

e0133780_10373514.jpg
そう、カモメは水かきありますもんね。
これは、ハシグロカモメですね!





こちらもいつものタウポ湖畔。
大勢の人達と、
e0133780_10381260.jpg
たくさんのカモ達。
木陰で昼寝でしたけど、おじいさんがパンをやり始めると一気に集まります。

e0133780_10391653.jpg
新人さんファイト!



e0133780_10395066.jpg
もう、陽射しで肌がヒリヒリしてました。
日本人でもこの時は泳げそうです!


e0133780_10403472.jpg
老若男女、子供達まで、安心して遊べる湖畔。
これがNZの良いところですね。





e0133780_10411698.jpg
タウポ湖を見晴らします。



ここでもまた新婚パワー、
e0133780_10414246.jpg
ワイカト川は水量目一杯です。

e0133780_10420469.jpg
爆音のフカ滝。

そう、この新婚さん、前夜のテ・プイア、マオリ・ハンギコンサート:テポの後、全員でトレーラーに乗って間欠泉を見に行った午後8時過ぎに、大迫力のポフツをご覧いただけたそう。
あの、前回団体ツアーで苦労した間欠泉ですよ。
実に良いタイミングでご覧になれましたし、昨日の朝、道路からですけど、かなり盛大な蒸気が見られましたし、ロトルアに戻ってきた午後6時前にも、やっぱりモクモク湧く蒸気を見られました。

パワースポットを求めたNZ新婚旅行のようですけど、十分ご自身達がパワスポットでしたね♪





e0133780_10454670.jpg
帰宅後、すぐにパンを持って母と牧場へ。



e0133780_10464709.jpg
お待ちかね。



部屋で座ってばかりでしたから、牧場を歩きました。
e0133780_10471142.jpg
遠くからこちらを眺める羊です。

昨日は、一気に夏日に戻った一日でした。
さすがに夜は眠く、今朝も眠かった!


今朝は7時15分に家を出て、すぐ近く、ハムラナヘ向かう手前のラマダリゾートへお客さんのお迎えです。
以前と同じ、NZ旅行社から委託の、タクシー仕事です。
通常は外人のお客さん、この日の名簿は、名前は英語名ですけど苗字は典型的な日本名。
日本人奥さんとご家族かな?と思ってお迎えしたら、全員日本顔。
でも、日本語はまったく話せず、英語のみですって。

日系アメリカの3世、お父さんは2世でしょうし、お嬢さん2名は4世でしょうけど、全員日系アメリカ人でした。

お話ししてみてびっくり!
25年前に住んでいた、アメリカ・オレゴン州、ヒルズボローの隣町、ビーバートンからお越しだそう!
あの当時、ビーバートンにある日本食店、ANZEN(安全)へ買い物へよく行きました。
そのお話をしたら、もうオーナーが定年のため、お店は無くなったそう。
でも、ローズフェスティバル、ローズ・パレードの話などをして、ヘイリーの歌もご紹介。
いったん家の近くを通過する、町まで20分の道のりですけど、中身の濃い時間となりました。


e0133780_10541096.jpg
お送りしたのは町のホビトンオフィスです。


e0133780_10552447.jpg
ちょうど新婚さんもいらっしゃいました。
今日はお二人、ご自身で申し込まれたホビトンツアーに参加なんです。
母とも撮った、ガンダルフの前でお二人の記念写真、そして、オレゴンからのご家族4名もガンダルフの前でお撮りしてお別れでした。

帰宅後洗濯を干しますけど今にも降りそう。
しばらく後に霧雨で、大急ぎで取り込んで部屋に干し、その後またやや晴れ間、デッキへ今は洗濯を干してます。
今日はでも、涼しくて、長袖長ズボン、昨日のあの夏日はなんだったんでしょう!

早く更新しようと思ったら結局3時を過ぎちゃいました。
さすがに眠いので、もうちょっと作業したら、ちょっと休憩しよう。




by masaya-iwata | 2017-01-25 11:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 23日

ロトルア・オークランド・タウランガ、空港3つ

昨日は朝6時前に家を出発。
夜中はひどい雨、天気予報は例のごとく、晴れ・曇・雨、全部書かれてます。

研修中の新人ガイドを乗せてオークランド空港へ向かいます。

e0133780_18101745.jpg
久しぶりの、とてつもない土砂降り。
この雨で、乾燥した牧草が一気に潤うでしょうか。

途中朝日も顔を出し、西の空には虹も何度か見えました。


日曜日でしたから渋滞はまったくなし。
飛行場には9時前には着きましたが、到着便案内板を見て愕然としました!
なんと、スケジュール変更で、9時到着予定が11時35分となってます…。

タイミング良くガイド事務所から電話です。
2時間半以上も遅れますから、その日の行程に変更が出ます。
今の予定通りに来てくれれば、なんとか観光地はまわれますけど、お昼抜き…。
せっかくの、ローズランズレストランBBQランチが…。
新人ガイドさんには、手痛いお預けとなりました。


飛行場で待っていると駐車料金が無駄にかかります。
近くのショッピングセンターへ。
e0133780_18112363.jpg
カフェでブランチ。
このハンバーガーは私のじゃないですよ、育ち盛りの新人ガイドさん♪
朝からダイナミックなので、写真撮っておきました!
かぶりついてるところも撮ればよかったか!?



e0133780_18154552.jpg
もうちょっと遅れて、11時44分に到着。
12時10分頃には通関手続きに変わりました。
これなら、早めにロトルアに戻れそう。

と思ったのですが、思った通りにはいきません。
とってものんびり、ほんわかムードの新婚さん、見事に一番最後、ほんとにいらっしゃるのか?と焦っていた時にやっと現れました!
出発が12時50分、やっぱりロトルアには遅刻ぎりぎりです。


前日夜に成田出発のNZ航空機、ターミナルを離れて、タキシング中に貨物室の扉が開いたという警告が出たそうです。
ほんとに開いたのか、警告灯かは定かではありませんが、またターミナルに戻って3時間以上も機内に缶詰だったそう。
地上に居る間に、映画1本見終わってしまったとか…。

でも、お疲れの様子はまったくなく、車中質問もあり、楽しく話しながらのワイトモ超特急でした。



e0133780_18201619.jpg
さすがの雨効果。
以前撮った写真と比べて、水量多いですよね。


でも、まだボート不可までは余裕たっぷりです。
e0133780_18204963.jpg
新婚さんと新人ガイドさん、地上へ生還。


またすっ飛ばしてロトルアへ。
大急ぎでホテルチェックイン。
そして、本来は送迎付きの、夜のマオリコンサートですけど、遅刻ですから、こちらへもご案内。

e0133780_18214609.jpg
テ・プイアのテポ。
マオリコンサートです。
儀式には間に合いませんでしたが、コンサートスタート同時に参加できました。
久しぶりのショーの写真ですね。

ほんとは、このまま中に残って、新人ガイドにも見せてあげたかったんですが、なんといっても留守番の長い母の様子も心配でしたし、本来ガイドは予定に入っていませんので、次の機会に見てもらうとして…、長い一日終了でした。




今日の朝は、いつもの送迎仕事から。
大学卒業生くらいなのかな?お嬢さんとご両親の家族旅行。
e0133780_18250802.jpg
いつもの、インターシティーバスへお見送りでした。
午前7時半。この後ちょっと遅れて、グレートサイトバスもやって来ました。


お別れ後、買い物して家にいったん帰ります。
ご飯を炊いて、母用におにぎりを作っておきました。
ついでに(育ち盛りの)新人ガイドさんも食べるかな?と、ちょっと余分に持って行きます♪


まずは昨日の新婚さんをホテルにお迎え。
なにしろ、昨日はホテルとテ・プイア直行ですから、ロトルアをまったく見ていません。
出発時間を30分早くして、サービス観光でした。

e0133780_18270491.jpg
ロトルア湖畔。
とてもおしゃれなご夫婦です。
奥さん、夏のNZと思って、薄着ファッション。
初めての海外旅行ですから!
嬉しいNZの選択ですね。

でも、旅行社の人、出発前にNZでの服装のアドバイスをしてあげれば良かったのにね。
南島はさらに寒いですから、到着後に暖かい服装をお買いになる予定。


e0133780_18282730.jpg
湖畔には、黒鳥一家です。
子供達が加わってました。


そして、ガバメントガーデンズ。
e0133780_18312426.jpg
花が綺麗です。

e0133780_18314238.jpg
一生懸命写真撮影の新人ガイドさん。
ちょうど一年前も同じような光景ありましたね。

あの頃と同じく、今年もガイド事務所のメンバーがバケーションで南国の島へ行ってるそう。
なので、こちらに仕事が回ってきて、嬉しい忙しさとなってます♪


e0133780_18330623.jpg
時間ぎりぎりですけど、レッドウッドもご紹介。
ロトルアは1週間滞在しても、見るところに困らない場所ですから。
是非またいらしてくださいね!


ロトルア空港へご案内。
e0133780_18340364.jpg
ほんとは離陸までお見送りしたかったのですが、かけもち仕事ですので、早めにお別れでした。
幸いなことに、飛行機は予定通りの運行です。
助かりました!



いったん家に戻りたいところですけど、その時間はありません。
母が気になりますが、我慢して、タウランガ空港へ直行です。


そうそう、以前話題にした、有料道路を通りました。
あの、Nシステムみたいに、カメラで通過車両のナンバープレートが登録され、後ほど支払うというものです。
往復で使い、先程、VTNZ、NZの国土交通省のサイトで、クレジットカード支払いをしました。
2ドルが2回で4ドルで、随分と大ごとです。
なんでもネット手続きになったNZ、便利なのかどうなのか?




e0133780_18345601.jpg
こちら、タウランガ空港のターミナル。
ロトルア空港よりずっと小さいです。

オークランドから予定通りに到着でした。
e0133780_18384308.jpg
以前でしたらビーチクラフトでしたけど、今はボンバルディア。
そう、オークランドーロトルア便、昼はあまり飛んでないんです。
昨年12月にこちらに戻った時は、ちょうど便のある日を選びましたから。

つまり、お客さんは、昨晩成田を出発して、今朝オークランド国際空港へ到着された、これまた新婚さん。
そのままロトルアへ来たいところを、タウランガへやってくるしか無いという事です。

ここでお迎えし、ロトルアへ向かいます。


観光はついてませんので、町の簡単なご紹介と、せっかくですからロトルア湖畔再び。
e0133780_18412220.jpg


e0133780_18420497.jpg
今は黒鳥の子供が主役です。



明日はトンガリロ。
ここのところ、連日おにぎり弁当になっていて、母が塩分摂り過ぎになってないか…?
早起きしてお弁当作り、これからお米を研いでおかないと。


今頃新人ガイドさんは頑張った明日の勉強中でしょう!
晴れてほしいな。

大急ぎの更新でした。


by masaya-iwata | 2017-01-23 19:03 | 観光 | Comments(2)
2017年 01月 17日

楽しい団体旅行

今日は朝から良い天気でした。
北島は高気圧にすっぽりおおわれ、最高気温は27℃の予報です。
留守番の母のためのおにぎり弁当を作って、大急ぎでホテルへ向かいました。
e0133780_19175857.jpg
集合時間の15分前、スディマホテル。
ロビーへ行くと誰も居ません。
しばらくして、それらしき添乗員さんがやって来ました。
お客さんへの集合時間を9時半に変更したそう…。

あらら、急ぐ必要なかったです。
いったん家に電話して様子を確認し、サルファーポイントの眺め。
e0133780_19195501.jpg
ぎらぎら太陽ですけど、今朝の気温は12℃、この時はもっと気温上がってますけど、長袖でちょうど良い気温。

あ、そうそう、今日はとっても久しぶりの旅行社ツアー、19名と添乗員さんの団体旅行ご案内です。
ロトルア1日観光。
これがかなりユニークなツアーで、南島でも穴場をのんびり観光、ロトルアでも、余裕を持った行程で、午前中にロトルア湖畔とテ・プイア観光。
町のレストランでお昼を食べた後は、レッドウッドの森、そしてブルーレイク・グリーンレイクという、個人旅行みたいな内容です。
こういうご案内が良いんですよね。
ほんとのロトルアの景色を楽しんでいただけます。

時間に余裕のある行程なので、ドライバーと話して、さらに先の、タラウェラ湖畔まで行ってもらえることにもなりました。



e0133780_19263026.jpg
ロトルア湖畔、黒鳥がどこかに行ってしまい、スズガモだらけでした。


e0133780_19271748.jpg
ガバメントガーデンズ、花が綺麗です。



そしてテ・プイア。
間欠泉が、今にも出そうな感じです。
プリンス・オブ・ウェールズ・フェザーズ・ガイザー(長いよ!)が、いい感じで噴き出してます。
一昨日の経験から、寄り道をせずにまっすぐ橋へ向かい、出待ちです。

ところが、これが失敗、なんて気まぐれなポフツ・ガイザー¬。
e0133780_19274507.jpg
待てど暮らせど、爆発しません。
といっても、半分程度まではポンポンと出始めたんです。
午前中ですから、北側の高台へも行って待ちました。

通常なら、プリンス・オブ・ウェールズ・フェザーズ・ガイザー(長いよ!)がほぼ全開状態で、ポフツも半分程度まで上がっていれば、これで満足、お客さんにも喜んでいただける状態です。

でも、一昨日のように、待っていれば出ると思っていたので、ついお客さんにも期待させちゃったんですよね→。
結局時間切れになって、半分程度の状態で終了、逆コースで坊主地獄を見る頃には、なんと止まりそうな状態になってました。

やっぱり雨が降らないと間欠泉の出方も不順ですね。
最近ちょっと、団体バスガイドに意識が行っていたので、今日はつい張り切りすぎてしまい失敗をしてしまいました。

ただ、この後のキウイはちゃんと歩いてる様子を見られて良かったです♪


時間に余裕があるといっても、さすがに間欠泉で粘りすぎたので、やや遅刻して、久しぶりのステーキハウス。
今は名前が変わってますが、Mac'sの名前は変わりません。

e0133780_19370317.jpg
どうも、肉節約の食生活になっているので、これだけで持て余しちゃいました!
なかなかお客さんには好評のステーキでした。



午後観光に出発、
e0133780_19381235.jpg
レッドウッドの森です。
平日ですけど、夏休み中、常に人とすれ違いながら歩きました。


e0133780_19391424.jpg
気持ちいいんですけど、ここもやっぱり雨不足の影響です。
先日母と歩いた時と比べても、土埃が多く緑が乾燥した状態でした。
整備進んで、陽射しが以前より森の中に入り込むようになってますしね。



元気なお客さん達です。
赤コースと広場もおまけでご案内しましたけど、まだ歩き足りない様子なので、広場からまっすぐ駐車場に向かわず、少しだけ青コースを歩いてショートカットで戻りました。

e0133780_19404539.jpg
何だこれ?
ビジターセンター前の、ツリーウォーク、こんな物が出来てました。
e0133780_19433379.jpg
お客さんからも質問があったので、なんですか?と聞きに行ったら、ランタン、ランプですって。
夜10時半まで営業しているそうで、夏時間で日の長いロトルアですけど、森の中は暗くなるのが早いですものね、9時にはもう点灯しているので、その明かりの中で歩くようです。


e0133780_19460285.jpg
さ、バスに戻ります。
50人乗り大型バス。
バスガイドも慣れてくると楽しいです。




ブルーレイクに向かいます。
停めてもらおうと思ったら、道路脇の駐車スペースが車でいっぱい。湖も大勢の人達が泳ぎ遊んでます。
ドライバーが、帰りに寄ろうって事で、このままおまけ観光の、タラウェラ湖畔へ向かいました。
大型バスですから、いつもの奥の広場は無理です。
ランディングカフェで停めて、ちょっと歩いてこの「プライベートビーチ」。
e0133780_19470487.jpg
って、全然プライベートじゃないんですけどね。
さすが夏休み、いつもは誰もいない小さな湖畔に、先客が数組寝そべってました。
邪魔しないよう、手前で写真撮影です。


そう、あの栗の木も、
e0133780_19503823.jpg
もう実がなってきてますよ。



e0133780_19505686.jpg
カヤックと、この、立って乗るのはなんだろう?と調べたら、SUP、サップ、スタンドアップサドルボートって言うですって。


e0133780_19534083.jpg
いいですねぇ…。




e0133780_19541506.jpg
ボートランプも大勢の人達。


e0133780_19544167.jpg
飛び込んで遊んでます。
友達同士かと思ったら、左に飛び込んでるのはヒゲのおっさんです。
家族なのかな?



e0133780_19551731.jpg
まだまだとっても若い添乗員さん、お父さんは2歳年下でした…。
まだ学生にも見えましたけど、しっかりしてました。
自分がこの頃は、とてもこんな仕事は出来ません!大したもんです。
今晩も満天の星空、南十字星のご案内はちゃんと出来たかな?

そして、正面の車の後ろでは、
e0133780_19575505.jpg
水遊び終わったワンちゃんを拭いてました。



e0133780_19582954.jpg
良い眺め。
ボートも戻ってきます。

e0133780_19585069.jpg
こちらも家族連れのよう。
いい人生過ごしてます。




e0133780_19591298.jpg
そしてこちら、ブルーレイク。
いつもの湖畔はここよりずっと左側、ここは、水上スキークラブもある、西側の湖畔です。



ちょうどダックツアーがやって来ました。
e0133780_20003505.jpg


ホテルへの戻り道、ポカレカレアナの説明やヘイリーの紹介をしましたけど、ロトルア市内だけでは喋る時間が足りません!
音楽もお聞かせしたかったんですけど、YouTubeの紹介のみで終わりました。
そう、一昨日から日本のバスガイドの事を考えていたので、つい勢いにのって、ポカレカレアナを歌いそうになりました。
団体旅行のご案内では、そんなエネルギーをお客さんたちからいただけますよね。

とても楽しいご案内でした。




帰ってみると、やっぱり母はぐてっとしてます。
少し陽射しが弱まるのを待って、牧場へパンを持って出ました。

e0133780_20042364.jpg
遠くにいた羊が気づいてやって来ます。

e0133780_20052960.jpg
母も徐々に調子を取り戻しました。

いったん外に出て、道路の下まで軽く散歩しました。
家に戻ると、キュキュキュッっとご機嫌に鳥が鳴いてます。
e0133780_20065571.jpg
めずらしい!
ゴールドフィンチです。

カメラ向けても逃げず、
e0133780_20072544.jpg
カメラ目線で鳴き続けてました。
今日のお客さんに、鳥の撮影目的でやって来たというおじさんがいらっしゃり、一眼レフに大きな望遠レンズをつけて歩いてました。
水鳥以外、野鳥を撮る機会はあまり無かったのが残念で、この様子をご案内したかったです!



良い一日でしたが、焼けました。
体がまだ火照って、疲れももう限界。
歯磨きして寝よう。
お疲れ様でした。


by masaya-iwata | 2017-01-17 20:18 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 16日

28年目の念願成就

今朝は晴れていますが風がとても冷たいです。
洗濯物はすぐに乾きそう。

昨日は久しぶりに雨でした。
といっても、乾きを癒すほどの量ではありません。
それでも、降らないよりましですね。

雨でもしっとり景色が綺麗なワイトモ。
e0133780_07283029.jpg

e0133780_07284992.jpg

今年2回目の、グレートサイトのお客さん2名をご案内でした。
e0133780_07291667.jpg
昨日も、オークランドからロトルア観光のお客さんがいらっしゃいました。
ワイトモから引き継いで、ロトルア観光もご案内です。

朝の2名もそうでしたが、個人旅行のグレートサイト一般申込の方達なんです。
オークランドからの方も7名、そのような感じでした。
ここに来て、やっとNZ旅行も個人ベース、ネット経由で個人手配が増えてきたようです。

しかも、ロトルア出発のご夫婦2名は、レンタカーを自分で手配しようと思いながら、価格が高すぎるからやめたとの事。
でも、スマホですぐに調べなおしてあげて、ご自身で思っていたより半額近い値段で実際は借りられると分かった状態。

もう15年以上前から、お客さんのレンタカー手配含めて、ホームページで個人旅行を宣伝してきましたからね。
やっと時代到来!となるも、6年前の病気、4年前の父の死以来、肝心の仕事は思うようにできない状態。
生まれ来るのが10年早かったか!?…。



さて、ロトルアに入って、アグロドームへ。
e0133780_07335010.jpg
アグロドームもこんな設備が出来てます。
e0133780_07402801.jpg
ステージ上のモニターで、上から眺めた様子が見られます。

e0133780_07410376.jpg
なすがまま。


e0133780_07413817.jpg
ラノリンべっとり。


e0133780_07415215.jpg
つるりん。



e0133780_07425403.jpg
あんた怖いわよー。


e0133780_07432833.jpg
一安心も、


e0133780_07435516.jpg
また睨まれてます。
強い目で先導する犬、ストリング・アイ・ヘディング・ドッグです。



e0133780_07462036.jpg
お客さん達はファームツアーに行ってらっしゃい。


e0133780_07465682.jpg
こんな馬車もあります。
アグロドームもナイ・タフの傘下になりましたからね。レインボーファームやフカジェット、クイーンズタウンのショットオーバージェットも同じグループ、お金持ってる部族です。


e0133780_07540190.jpg
それにしても立派な馬です!





e0133780_07541617.jpg
テ・プイアでマオリショー。


間欠泉は、ショーの間に周期終了で休憩中。
果たして時間内に見られるか?

ショーが終わった4時過ぎ、まだ出そうにない間欠泉なので、彫刻学校やハラケケ細工の見学をして、キウイも歩いてる様子をゆっくり眺めました。

そして、まだ準備段階中の間欠泉へ。

e0133780_07544472.jpg
あれ?
土手の下で、いきなり噴いてます。
こんなの初めて見ました!

e0133780_07571555.jpg
地熱活動、どうなってるんでしょう!



e0133780_07573761.jpg
肝心のポフツは。
まだ、プリンス・オブ・ウェールズ・フェザーズ・ガイザー(長いよ)が出てるのみ。
まだ時間かかりそうです。

集合時間は4時45分、この時4時20分。あと15分で出てくれるだろうか?

上に行って写真を撮ったり、出待ちです。
同じグレートサイトの外人部隊、マオリガイドの案内ですが、ここで一緒になりました。
ガイドに確認しても、集合は4時45分、その時は4時半、果たしてあと5分で出るんでしょうか?

e0133780_08001349.jpg
戻る時間を考えると、もうタイムオーバーな4時40分、出そうで出ないです。

e0133780_08004622.jpg
これを50分頃まで延々と繰り返しました。
もう完全に遅刻ですが、外人客も一緒ですから、「皆んなで遅れれば怖くない♪」
ドライバーはやきもきしてるでしょう。
というのも、ロトルア観光局で、オークランド行きのインターシティーバスに変身するグレートサイト、その出発時間が5時なんです。
もう間に合わないですから。


e0133780_08022562.jpg
主役は焦らしに焦らします。
50分を過ぎて、やっと出てきそうな気配。


e0133780_08025840.jpg
この帽子のおじさん、もう15分近く、出そうになる間欠泉を見て、「ほら、言った通りだろ、出るって」
これを何度も繰り返し、やっとほんとに出てきた間欠泉を見てから、大勢のギャラリーに向かってまた同じセリフ、

「ほら、言った通りだろ」…。



e0133780_08050493.jpg
52分、見事に出てくれました!


e0133780_08055249.jpg
最初から全開のパターンではなく、この1分後に、いつものように完全爆発となりました。
その写真は、お客さんの撮影に忙しくて、撮れませんでしたけど。


そのお客さん達なんですが、その中のお母さんと娘さん、お母さんが、

「28年前の修学旅行で来たんですけど、その時はバスの時間に間に合わないから見られなかったです。今日見られてとっても嬉しいです♪」

と大喜びでした。


昨日も本来なら、バスの時間に合わせて見られないところだったんです。
今回、マオリガイドが終了時間を無視して、案内してくれていたおかげで、こちらも便乗してお客さんにお見せすることができました。

それにしても、気を持たせすぎのポフツです!




5時5分過ぎにテ・プイアを出発後、ドライバーはスピードメーターの警告音を何度もピーピーいわせて、観光局到着。
グレートサイトバスも進化して、GPS連動で、各地の道路の制限速度を認識してスピード警告してくれるんです。

ま、遅れるのがバスですから、大きな問題もなく終了。
e0133780_08093658.jpg
前には別の場所行きのインターシティーバス、後ろがオークランド行きの乗合バスに変身するグレートサイトバスでした。


無事に終わってますが、実はとばっちりを受けたのが、日本人客2名。
この2名だけが、ここロトルアで下りて、ロトルアのホテル滞在なんです。
他のお客さん達は皆んなオークランドへ戻ります。

定刻5時に出発してれば、お客さんをホテルへ送る時間のあったバスなんですが、もちろん無理です。
もともと、このお客さんも一般申込なので、ホテルへの送迎はサービス、基本は、ここバス停が終点ですから、グレートサイトにもお客さんをホテルにお送りする義務はありません。
なので、その2名は、ホテルまで大きなスーツケースを転がし歩いて行くことになりました。

若いご夫婦ですが、気の毒なので声をかけ、アイに荷物を乗せて送ってあげました。
アイにスーツケース2つは初めての経験!
ま、旅行社ツアーなら、厳密にいうと問題ありますが、一般客なのでこれまた問題なし。



という事で、めでたく終わった昨日のご案内でした。


by masaya-iwata | 2017-01-16 08:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 12日

晴れ男とおにぎりパワーの初トンガリロ

今朝は曇ってますけど、昨日の朝7時はこんなに良い天気でした。
e0133780_05153263.jpg

また母が長い留守番で、ちょっと不安そう¬。
e0133780_05160441.jpg
一緒に連れていけたら良いんですけどね…。



昨日最初の仕事は、ドイツ系のアメリカ人かな? 白人ご夫婦をロッジにお出迎え。
e0133780_05181297.jpg
ロトルア湖の西側、カワハポイントから朝日の方向です。

このまま町のホビトン・オフィスまでお見送り。

その後、サルファーポイントでちょっと休憩。
e0133780_05184775.jpg
カモメがたくさん。
e0133780_05195685.jpg
こんな良い天気のロトルアなんですが、出かける直前に見た天気予報では、トンガリロは曇りからにわか雨、タウポも晴れのち曇りです。
せっかくの初トンガリロ、晴れてほしい!

お客さんご夫婦をミレニアムホテルにお迎えして、トンガリロへ向けて出発でした。


タウポからは雲に隠れてまったく見えなかったトンガリロ山群ですが、北側に入るとトンガリロは見事に見えました。
e0133780_05213018.jpg
初トンガリロ。
テマアリ火口からの白煙が少し減りました。
この場所も、木が高くなりすぎて、湖が全然見えなくなっちゃいました。



そしてファカパパ到着。
e0133780_05225626.jpg
見事です!
初ルアペフ。
天気予報と全然違います。
なぜなら、お客さんは晴れ男だそう!
南島でもマウントクックが見られたそうですし、旅行に行くとだいたい晴れに恵まれるんだそうです。
ただ、ミルフォードは雨だったそうですし、この時みたいに完全に晴れという確証が無いのも理由があるんです。
奥さんは雨女だそう!
でも、最終的にご主人のパワーが上なんですね♪

そう、大勢のお客さんと接して、こういう晴れ男・女、雨男・女ってのは実際その通りなことが多いんですよ。



旅行社ツアーのいつものトンガリロ観光なので、ファカパパヌイ・ウォークのいつもの川原です。
e0133780_05274568.jpg
さっき気が付きましたが、この岩に、ハート型の苔がありました。
e0133780_05291319.jpg


という事で、元気に行ってらっしゃい!
e0133780_05292409.jpg



e0133780_05294207.jpg
ブルース・ロード入り口に寄って、ルアペフ山の眺め。




ホテルでランチの確認をして、家にも電話、それからお客さんをお迎えに。
e0133780_05301360.jpg
マウンテンヘアベル。


e0133780_05311921.jpg
マヌカも満開です。



e0133780_05314063.jpg
晴れ男パワー炸裂です!
ずっと晴れっぱなしのルアペフ山。

e0133780_05321075.jpg
上空は風が強そう。

UFOみたいなレンズ雲。
e0133780_05322889.jpg
近くを飛んだらグラグラ揺れるでしょうね!




e0133780_05362772.jpg
ちょうどお客さんがやって来ました。
前回ご案内の頃は、この湿地帯の所々が凍ってましたものね。



そう、肝心のニュージーランド富士、ナウルホエが出てきてませんよね。
残念ながら、ずーっと雲の中だったんです。
お客さんの居る所のみが晴れるのか!
e0133780_05373134.jpg
駐車スペースに戻ると、晴れ男パワーで、わずかに山頂が姿を見せました!



12時半過ぎ、シャトートンガリロ・ホテルでお二人はランチ。
こちらはいつものように、
e0133780_05411767.jpg
ここに車を停めて、
e0133780_05420105.jpg
お弁当タイム♪


e0133780_05421546.jpg
雲に隠れたナウルホエ、おにぎりパワーで雲を吹きとばせ!

そう、ほんとは、昨年11月に日本で、富士山海苔をたくさんいただいたんですけど、なんと今回持ってくるのを忘れちゃったんです!!
せっかくのトンガリロだったのに、本当に申し訳ないです!
仕方ないので、自分でカットの富士山海苔。
本物は、本物の富士山とツーショットにするしかないですね!


e0133780_05424362.jpg

自家製富士山海苔でも効果発揮です。
雲が飛びました♪
山頂が姿を見せました。
初ニュージーランド富士♪



e0133780_05434081.jpg
どんどん雲が晴れていきます。
晴れ男におにぎりパワー、完璧な組み合わせです。


e0133780_05443038.jpg
お二人はまだお食事中。早くこの姿をお見せしたいですね。

e0133780_05450073.jpg
この後もずっと晴れてくれて、無事お二人にもニュージーランド富士の様子を楽しんでいただけました。



e0133780_05453867.jpg
初トンガリロ、見事成功で良かったです♪



寄り道もし甲斐がありますね。
パノラマにしましたので、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_05460024.jpg


e0133780_05474167.jpg
初ナウルホエでした。




いつもの帰りのタウポ湖畔。
e0133780_05490885.jpg
夏休み中、数台の車が停まってました。

e0133780_05494177.jpg
パンにはありつけなかった黒鳥親子。


e0133780_05500407.jpg
陽射しは強いですけど、風がとっても爽やかです。
海みたいな眺め。




e0133780_05503125.jpg
中心街のビーチも大勢の人達でした。
この人達は、ここから一斉に湖に駆け込みました。
e0133780_05513611.jpg

雪山を見ながらの海水、じゃなくて、湖水浴。
e0133780_05520216.jpg
お客さんがそう話されて気づきましたが、雪山を見ながら泳いでるんですものね!



e0133780_05525794.jpg
こちらは相変わらずのカモたち。
昨日はここも、大勢の人達でした。
e0133780_05533493.jpg
黒鳥と一緒に泳げるタウポ。

e0133780_05542179.jpg
目の前をスタスタ歩くカモたち。
行先には、
e0133780_05545064.jpg
パンでした。


e0133780_05550373.jpg
黒鳥も向かいます。


e0133780_05551649.jpg
大人から子供まで安心して遊べるNZです。



e0133780_05553973.jpg
元旦は曇り景色でしたが、昨日は見事、午後3時50分の様子です。





e0133780_05563932.jpg


ちょうどジェットボートがやって来ました。
e0133780_05570139.jpg


急いで滝へ向かいましたけど、これが最後の周回だったよう、もう姿が見えなくなっちゃいました。




e0133780_05573459.jpg
フカ滝、豪快です。
e0133780_05574914.jpg




e0133780_05575971.jpg




いつものはちみつショップで、
e0133780_05582458.jpg
これで当分食べ納めと、アイスクリーム♪



楽しいトンガリロ観光、どうもありがとうございました。
またいつか、お会いできる日を楽しみにしています!




by masaya-iwata | 2017-01-12 06:07 | 観光 | Comments(0)