カテゴリ:遠出( 40 )


2016年 08月 04日

600kmのワイン

今日もよく降る雨。

オークランド、午後5時半、
e0133780_20460180.jpg
プジョーとスカイタワー。

600km走った後のワインは格別です♡
e0133780_20463668.jpg
2日目のカレーもマッスルの酢漬けもまたよし。

詳細はまた明日♪


by masaya-iwata | 2016-08-04 21:03 | 遠出 | Comments(2)
2016年 03月 05日

日本のラーメン・オークランドのラーメンと景色いっぱい

帰省してからすでに2回目の中華料理屋。
日本の塩ラーメンと半チャーハン。
e0133780_18025243.jpg
いつもの長沼・マコトです。
e0133780_18030977.jpg
こちら五目あんかけそば。
3日のお昼なんですけどね。
今日のお昼はうどんでした。
今日の更新は、ラーメンに始まり、ラーメンに終わります♪


「続きは後日」と書いたまま、ご紹介がまだの写真がありました。
初秋というより、晩夏のオークランド。
景色がいっぱいです。


久しぶりのマウント・イーデン。
e0133780_18071166.jpg
久しぶりに行ったら、山頂への道路は通行止め、歩行者天国にしてました。
いつもそうなのか、週末だからだったのか? よく分かりませんけど、とりあえず行ける所まで少しだけ歩いて、中腹の広場から。

e0133780_18090507.jpg
ここからでも、とっても気持ちいい眺め。
20年以上居て、初めてやって来た場所でした!

e0133780_18094502.jpg
陽射しは強いですけど風は爽やか。
午後3時半の雲。




e0133780_18164410.jpg
午後4時20分、ハーバーブリッジ。

e0133780_18223026.jpg
ワイテマタハーバーはホリデー感たっぷり。

e0133780_18235697.jpg
ビッグホイールと釣り人。

e0133780_18241273.jpg
フェリーターミナルには、大型船。

e0133780_18244014.jpg
手前はヒルトンホテル。それより大きい船は、プリンセス・クルーズ。
ダイヤモンドでもサファイヤでもなく、クラウンだったかな?



e0133780_18351899.jpg
ブーーンと、水上飛行機が着水。

e0133780_18354074.jpg
こちらは、アメリカズカップヨット。

e0133780_18360044.jpg
レースヨットですけど、お客さん乗せてのクルーズツアー。


e0133780_18362236.jpg
こちらは金持ちファミリー?
とても高そうな大型ジェットスキーです。



e0133780_18365494.jpg
もう一艘、観光ヨットと、さっきのヨットがくるっと廻って港へ戻ってきます。

e0133780_18373327.jpg
お客さんもライフジャケット着用です。

e0133780_18380033.jpg
そして前方には。

e0133780_18385103.jpg
スカイツリーじゃなくて、スカイタワー。
金網の隙間から撮りました。


e0133780_18391494.jpg
しばらく来ない間に、どんどん新しくなってます。
ウォーターフロントは憩いの広場に。

e0133780_18393289.jpg
お店も人もたくさんです。
他の人が写らないように撮ったので、人が少なく見えますけど、実際は大勢だったんですよ。



もう一回スカイタワー。せっかくのなので大きな画面にしました。クリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18410865.jpg


右下には、NZ国旗が2本。
e0133780_18420594.jpg
3日から国民投票が始まりましたよね。
果たしてどちらになるんでしょう?


e0133780_18462254.jpg
スカイタワーはスカイタワー。



e0133780_18464104.jpg
フェリーターミナルには、さっきのプリンセス。


e0133780_18471179.jpg
ローズガーデン。
ピークを過ぎてますけどまだ綺麗でした。

そこから少し下りて、
e0133780_18484546.jpg
こちらも大勢の人達。
手前はBBQパーティー、内海では海水浴。
e0133780_18491830.jpg
都会は人が多い!

と、先程のプリンセスが出航です。
e0133780_18493756.jpg


ランギトト島と、多分?クラウン・プリンセス。
e0133780_18500226.jpg



そしてオークランドの締めは、たんぽぽで。
e0133780_18503521.jpg
オークランドの塩とんこつラーメンと半チャーハン。
あれ? 向こうが塩とんこつだったかな?
片方は、お店の名前のたんぽぽラーメン。
どっちも見た目が似てます。

働いて、食べて。
安倍首相いわく、「何といっても生業(なりわい)が大切です、」
その通り…。

ま、ずるずる考えないようにしよっと🍜


by masaya-iwata | 2016-03-05 19:06 | 遠出 | Comments(0)
2014年 03月 09日

絶景ファームステイ

今日も良い天気。
天気予報では雨マークもあったんですけど、カラッカラの好天でした。

朝は一番に、久し振りのインターシティーバス送りの仕事。
写真撮りましたけど、代わり映えしない景色なので省略。
8時出発で見送ってから、そのバスを追い越して、一路、ケンブリッジへ。

一昨日ご案内した先生と、他の先生、添乗員さんを乗せて、生徒達のファームステイ宅へご案内です。

1軒目は、昨年、一昨年と訪れたこのお家、再び。
e0133780_16161611.jpg
そう、この猫の家です。
親子の猫、今日も人気者です。
e0133780_16203925.jpg
皆んなの後ろから撮ってるので、ちゃんと撮れませんでした。

一昨年から変わらず、とても綺麗な家の中を見てから、裏庭へ、
e0133780_1623164.jpg
ブドウです!
とても良い香り。
e0133780_16223824.jpg
こちらも、後方遠くからなので、ピントいまいちです。

甘くて美味しかった。

e0133780_1623585.jpg
以前もご紹介の、この家。
リタイヤされたご年配夫婦が、趣味的に行ってる牧場です。

生徒達が先に、牛達の所へ。
e0133780_16241545.jpg
以前の、ホビトンでもそうでしたけど、ワイカト地方は深刻な雨不足。
牧場が干からびてしまい、十分な牧草がありません。
昨年もひどい乾燥でしたが、ワイカト地方に限っては、今年の方がひどいそうです。
この家も、11頭の内、6頭売って、残り5頭にしたそう。
全部子供ばかり、こちらは18ヶ月。
e0133780_16261387.jpg
お腹空かせて不満そう。

オレンジ、じゃなくて、ミカンかな?
e0133780_1628212.jpg
たくさん育ってます。

いつものように、記念写真も撮って、2軒目へ。
途中、せっかくの天気ですから、カラピロダムへご案内。
e0133780_16284176.jpg
こちらは、いただいたブドウです♪

そして、とても久し振りのカラピロ湖の景色。
クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_16295550.jpg


ちょっとアングルが良くないですが、右側に人混みだったからです。
皆んな何を見てるかというと、
e0133780_1630368.jpg
ボート競技が開催中でした。
こちら、カラピロ湖では、ボートの国際大会も行われますし、オリンピックチームの強化合宿もあります。
e0133780_16314533.jpg
たくさんのボート。

こちらはアップ、クリックでご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_163232.jpg
女子チームでしたね。


そして、2軒目。
もう、ビックリのロケーションです。
デッキからはこの眺め!
パノラマで撮りました。クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_16334859.jpg
茶色の景色が残念ですが、この眺めは見事ですよね。
ここの生徒達は、寝室からこの景色を見られます。
e0133780_1635397.jpg
毎回そうですが、ほんと、これも生徒達の運になるのかな?
今回は2軒とも綺麗で、ホストも良い方達なんですが、景色の違いは大きいです!
もちろん場所や家の綺麗さだけでなく、ホストファミリーの人柄、雰囲気もありますけどね。

e0133780_16361296.jpg
もう一度デッキから。
この右側の部屋が、生徒達の寝室なんですよ。

デッキ全体はこんな感じ。
e0133780_16365433.jpg

この向こう側の左の部屋が、キッチンとリビング。
e0133780_163803.jpg
写真に入らないです。
とてつもなく広い。
そう、ここは、一般の家だけじゃなく、ファームステイを商売で行っているんです。
つまり、誰でも、予約をして、宿泊出来るんですよ。
60年配のご夫婦が経営されてます。
牧場も大規模ですから、かなり精力的な方達。

こちらでも、猫、
e0133780_16402910.jpg
ソファの上で、おめかし中。
そして、こちらは草を食べる猫。
e0133780_16415951.jpg


それから、犬もいます。
e0133780_16422414.jpg
なんて恵まれた環境で過ごしているんでしょう!

このテーブルで、コーヒータイム。
生徒と先生、ホストのご夫婦と楽しい会話。
e0133780_16423025.jpg

お父さんは、ホビトンのポロシャツを着てました。

そう、午後は、生徒達をポロに連れて行ってあげるそう。
残念ながら生徒達は馬には乗れません。
学校側や旅行社側からでなく、ファームステイの受け入れ機関の方からの通達で、乗馬を含めた、怪我をする可能性のあるアクティビティは一切禁止なんだそうです。
同意書以前にダメとの事。

いろいろトラブルがあるんでしょうね。
なんだか面倒な世の中にもなってます。
近くの山に、アスレチックもあって、お母さんは生徒達を連れて行きたかったそうですけど、それもダメだと言われたんですって。
せっかくの体験旅行なのにね。

いつものように、記念写真。
e0133780_16463514.jpg


ケンブリッジへの戻り道で、ヘイリーの音楽をかけようかと、先生達に尋ねたら、すでに、今まで旅行中のバスの中で音楽がかかったそう。
あまり興味無さそうな反応でしたので、「これはきっと聞いたことないですよ!」と、いつもの、ヘイリーの音楽をかけると、やっぱり、初めて聞くそうで、楽しんでいただけました♪

お昼に終了。
今までと違って、一日お世話ではありませんでした。

ほんとは先生達とランチも一緒になんて思ったんですけど、勝手にそのようにも出来ないので、ロトルアへ戻りました。
今回も楽しいご案内、ありがとうございました。

車を洗車掃除して、2時過ぎに帰宅。
我が家の羊は、
e0133780_16493931.jpg
柵から首を突っ込んで、庭の草を食べてました。
ロトルアも、茶色の景色に変わってきています。
牧草が足りなくなりそう。
大丈夫だろうか?


シャワーを浴びて、マギーのラーメンとトーストを食べ、疲れてソファで昼寝しました。

こちらは、昨晩のジョン。
e0133780_16505883.jpg
ジョンも家の中で過ごす、贅沢な暮らし♪
アイパッドミニの画面をちょろちょろ覗きこんでます。

なんという早さなんでしょうね。
もう日曜も終わり。
明日からの週も、お仕事頑張ってくださいね。

by masaya-iwata | 2014-03-09 17:07 | 遠出 | Comments(2)
2014年 02月 27日

遠征

今朝は調子良く目覚めました。
腰の付近の痛みも治ってます。
11時過ぎに家を出て、ガイド事務所宅で車を乗り換え、お客さんを迎えます。

そしてオークランドは、ホウィックという地区のメディカルセンターへ。
e0133780_18473279.jpg
この辺り、随分昔、ボタニーダウン・ショッピングセンターという、とてつもなく大きな場所へ、友達と遠征した事がありましたが、今はさらに、住宅が増えて、とてつもない新興住宅地域となっています。
写真で全然表現出来ていませんけど、少し右側、通りを写すと、車に商店街にと、とても賑わっているんです。

驚いたのは、途中の通り沿いに。メディカルセンターがいくつもあった事です。
都市計画がきちんと出来ていますよね。

3時間かけてここまで来て、診察は30分ちょっとでした!

薬局で薬が揃わなかったので、車で3分程の場所にある、別のメディカルセンターへ行って、そこの薬局で購入します。
e0133780_18551199.jpg

ちょっと振り返って通りを写してみました。
e0133780_18553464.jpg
でも、はっきり分かりませんね。

それにしても専門医の数が少ないニュージーランド。
往復6時間かけてここまで来た訳ですが、その先生は、来週はタウランガに行くそう。
そして、このお客さんも、来週はタウランガに診察に行くことになります。
ロトルアにとっては、車で1時間のタウランガの方がずっと便利ですけどね。

こうやって、先生があっちこっちに遠征するんです。

お客さんの症状は、数日前の血液検査結果の数字がとても良かったそう。
一時は入院までしていた状態でしたが、もうかなり安心の所まで回復しました。
良かったです。
まだまだ油断は出来ませんけどね。
以前の私と同じ、ステロイド治療を行っています。

とんぼ返りでロトルアへ。
そして、ガイド事務所の家族と、町の中華レストランへ。
e0133780_1904872.jpg
お客さんも一緒です。
この刺激は大丈夫だったかな…?
やや不安も残りますが、まあ、今日はめでたい結果の出た日でもあるので、これくらい良いかな?
やはり本人、やや少なめの夕食でしたが、とても楽しい一時でした。

どうかこのままお大事に、日本でも良い経過を過ごすことが出来ますよう、お祈りしています。

さて、行き掛けに、私書箱に寄る時間が無くなってしまったので、帰りに寄りました。
先週水曜の血液検査結果が出てました。

再々検査と、通常の毎月の検査結果。

クレアチニンの数字は、正常!
ぴったりど真ん中の数字です。
再検査時の2月5日の値も正常でした。
5日に低いのは、Sodium、ナトリウム、要は塩分ですよね。
先週19日の数値は正常に戻ってました。
単に水の飲み過ぎだったって事かな?
尿検査の結果が分からないので、よく分かりませんけど。

そして、異常な数値もありました。
今まで大丈夫だった、W.B.C.と、Neut segという2つの値、これが、正常値より若干低いです。
これらは今までは正常範囲内でした。

これらは何を意味するんだろう?
W.B.C. ネットで検索すると、ワールド・ベースボール・クラシック…。

とりあえず、ギリギリアウトの状態なので、まだ深刻では無さそうですが、明日ペイトリ先生に聞いてみよう。
でも、未だに、GP、ホームドクターから連絡が無いので、おそらく問題無しだったんでしょうか。

一応、こちらもめでたしでした。

そう、それと、CK。
これも、65
まるで問題なしです。
CKは、3年前に下がってから、一度も悪化すること無く、とっても順調です。
これは、大変めでたしって事ですよね♪

あ、そうそう。帰りの車では、Daft Punkをかけて、のりのりドライブでした。
お客さんも気に入った様子♪
ダフト・パンク、CDは、ランダム・アクセス・メモリーズ(Random Access Memories)ですよ。
まだWarehouseにあると良いですね。
もう、スマホは当たらないでしょうけど!

昔に流行った曲で、きっと聞いたことありますよって言ったのは、ワン・モア・タイムって曲名でした。
とは言っても、14年前だと、無理かな!?
何しろ、ご両親が私と同じ年くらいなようですので…。

他にも良いミュージシャンを教えてあげたかったんですけど、このダフト・パンクを教えてくれた方に聞かないと分からない!
その人もこの場にいれば、きっと、もっと音楽談義出来て楽しかっただろうなぁ。

さ、夜更かしが続いているので、早寝に変えていかないと。
もう、木曜日が終わりますね。
お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-02-27 19:33 | 遠出 | Comments(0)
2014年 02月 04日

逆さの季節

今朝7時20分のサルファーポイント。
e0133780_17274280.jpg
湯けむりの向こうにもカモメ。
ぬくぬく暖かい朝を迎えてます。

e0133780_17284583.jpg
やや曇りのロトルア。
ホテルで、親子3人をお迎えして、観光バスに同乗してのワイトモ洞窟ご案内です。

明け方に目が覚めてから眠れなかったので、とても眠いバスの中でした。
外は徐々にいい天気へ。
オトロハンガでは、綺麗な青空。
e0133780_17301268.jpg


ニュージーランドに17年在住の娘さんと、日本からのご両親でした。
お父さんは80才。
最近になって急に耳が遠くなったということなんですが、社交的な方で、いろいろお話してくださいました。
何度かこちらにいらしてるそうで、今回ワイトモは初めてだそう。
親子3人の旅、羨ましかったです。

洞窟のご案内を終えて、オークランドのガイドに引き継ぎ、今日の仕事終了でした。
これからもお元気で、ご旅行楽しんでくださいね。


ロトルアへ戻るバスの出発時間を待つ間、
e0133780_17334114.jpg
また歩いてきました。
レッドウッドの森とはまったく違う、原生林の森。
e0133780_17344997.jpg
石灰岩の塊を抜けると、ひんやりした世界から、夏の陽射しへ。

e0133780_17352344.jpg
深呼吸といきたいところですけど、牛のフンが陽射しで暖められて、むっとした空気…。

e0133780_1737622.jpg
眺めは良い気持ち。


帰りのバスはぐったり休んでロトルアへ。


夏のNZ、冬の日本。
実家は雪。
e0133780_1740914.jpg
スカイプではすぐに繋がっていても、やっぱり遠い日本。

昔は雪の中、喜んで遊んでいたと思ったんですが、
e0133780_17414482.jpg
ジョンは部屋で丸くなる。


昨日でしたね、

鬼はそと!
福はうち!

頼んだよ。


そして今日は立春ですか。
こちらは立秋ですね。

by masaya-iwata | 2014-02-04 18:03 | 遠出 | Comments(0)
2013年 12月 22日

ワイトモのカルスト牧場

今朝7時、ロトルアの町は曇り空。
19日の木曜日と同じく、乗り合い観光バスにてワイトモ洞窟です。

西に進むにつれて、雲はどんどん晴れていき、アラプニ・ダムでは紺碧の空。
e0133780_17443945.jpg


こちらは初めてご紹介する山。
e0133780_17525349.jpg
マウンガ・タウタリ。
手前にピントが合ってしまいましたけど、奥の山がそうです。
この山は何が特徴的かというと、この森の部分すべてが自然保護区。
保護の仕方が半端じゃありません。

34万平方キロメートルの森林すべてを、47kmにも及ぶフェンスで完全に囲って、徹底的に外来動物を排除し、ニュージーランド本来の自然を再現させようという壮大なプロジェクトなんです。
ここまでの敷地の保護区というのは、世界最大だそうです。

上の写真の一番右側、牧場と森の境目を、アップで撮ってみました。
e0133780_1805267.jpg
なんとなく、フェンスの様子がお分かりになるでしょうか?
哺乳動物が登って入れないよう、上が外側に丸くなった形をしてるそうです。

ニュージーランドには、哺乳動物はコウモリしか生息していなく、他はすべて、鳥類でしたからね。
つまり、この山の中は鳥の楽園、そして、原生林も守られています。

近くまで行けるようになってますから、いつか行ってみたいですね。

今日の更新は、ブログじゃなくて、ホームページにまとめたい内容です。
すっかり更新止まった、「ぽっかぽか通信」を再開させないといけないのですけども…。
なかなか実現しないですね。

とりあえず一枚、休憩写真。
今日のの仕事、ワイトモ洞窟の案内が、これで終了でした。
e0133780_188633.jpg
これ一枚しか撮れなかったので、失礼しました!
今日は船の前が空いていたので、お客さんと一緒に乗って、洞窟の外へ出ました。
最後の写真OKの時に撮ったんですけども…。


帰りのバスが、今日はとっても遅れました。
これで、前回19日に諦めた、見晴台へ散歩出来ます。

のんびり歩いて、と思ったのですが、やはり出発の時間が気になるので、早足で、前回の森を歩き、木の階段を駆け足で上っていきます。

e0133780_1811414.jpg
ここが階段の最後の辺り。
正面は、石灰岩が連なってます。
e0133780_18134875.jpg

何度かご紹介した、「ワイトモ奥の細道」の、石灰岩の続く森の景色にやや近い感じですけど、ここですぐに終わってしまいます。

岩壁を抜けると、
パノラマ写真にしましたので、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_1814594.jpg
どーんと開けた景色。
この右側を上っていきます。
e0133780_1815593.jpg
カルスト台地なんですけど、もうすっかり牧場に変わってしまい、崩されてしまったようですね。

坂を一気に登って、あまりの運動不足に、最後は両足がガクガク震えて、心臓が喉から飛び出そうになりました。
上からの眺めを大きな画面にしてますので、クリックでご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_1818789.jpg

真ん中正面の岩、アップするとこんな感じ。
e0133780_18211021.jpg
この岩の間から出てきて、こちらに向かって写真を撮ったんですよ。

牧場の柵沿いに歩いて、見晴台へ。
e0133780_18214960.jpg


e0133780_18224948.jpg
文字通りの見晴台。

e0133780_1823319.jpg
左はワイトモ村、真ん中はワイトモ・ホテル。

パノラマにしましたので、こちらもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18242073.jpg
ワイトモ洞窟は、正面のは林の向こう側辺りです。

反対側は、
e0133780_18252634.jpg
カルスト台地の牧場が続いてます。
牧場にしてしまう前の景色を見てみたかったですね。

牧場の柵に沿って尾根伝いに戻ります。
こちらも、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18292180.jpg
デイジー・ヒナギクと、フォックスグラブ・ジギタリス、そしてここにも…、タンポポ。

降りる前に、もう一度ワイトモ・ホテルを大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18332235.jpg
いつも下から眺めてるワイトモ・ホテル、この眺めは珍しいでしょ?
営業してるのかな?って思って検索してみたら、ワイトモ・ケーブ・ホテルって、立派なHPも出てきました。

e0133780_1839219.jpg
てくてく降りて、バスへ戻りました。

天気が良い日は、是非ご案内したい場所ですね。
「ワイトモ奥の細道」もそうですが、土ボタルよりも、これらの方が良いかもしれないですよ!?


今日も満員のバスで、とっても時間がかかって、やっとロトルア到着。
また友達の呼び出しを受けて、パソコンの世話をして、無事解決。
テキストメッセージを携帯に受けたので、何の連絡かと思い、電話をしたら、携帯のプリペイ残高が無くなってしまいました。
買い増しするか、このまま使わず年内を乗り切るか…。

帰ってシャワーを浴びると一気に疲れが出ましたが、早めの夕飯を食べ、ソファで少し休んでの、今日の更新でした。

午後8時33分、夕日が沈みました。
e0133780_18465226.jpg


それから5分後、
e0133780_18471765.jpg
今晩も刻一刻と色が変化していきます。

さらに3分後、
e0133780_1849514.jpg

こちらは夏至、公式の日没時間は8時41分、日が一番長い一日でしたね。

今晩から明日は、ちょっと崩れるかもしれないですね。

明日からまた、お仕事頑張ってくださいね。

by masaya-iwata | 2013-12-22 19:07 | 遠出 | Comments(0)
2013年 11月 27日

雨のネーピア

今朝は晴れのロトルア。
行く先のネーピアは雨のようです。
母に誕生カードをメールで送り、支度をして10時過ぎにのろのろと出発。
町へ寄り、弁護士事務所で支払いをすると、これからの出費が頭の中でぐるぐる巡り、腰と背中がまた痛くなってきました。
痛み止めを飲んでおけば良かった。
なるだけ楽に運転していこうと、ガイド事務所の車倉庫でバンに乗り換え、ロトルア出発です。

道中とっても良い天気。
e0133780_1702454.jpg
遥か前方がネーピア。
タウポもとっても良い天気です。

途中で事務所から連絡が入り、ネーピアの先にある、ケープ・キッドナッパーズはひどい天気で、ゴルフは中止だそう。
できるだけ早く気て欲しいって事でした。
早くと言っても、もう出かけてしまってますから、早くするにはスピードアップと、休憩抜きしかありません!

e0133780_1710783.jpg
のどかな景色を見ながらの運転は、休憩してるようなもんですが。

e0133780_17105849.jpg
羊もごろごろ。
この辺りは牧場も広大な敷地になりますから、羊の牧場が多いです。

峠に入ると、雲が分厚くなり、やがてポツポツ。
ネーピアに入ると、ひどい雨になってきました。
e0133780_17112686.jpg
ぶどう畑も雨では、今ひとつの眺め。
e0133780_1712852.jpg
羊もびっしょり。

海岸では、風がビュービュー。
空のバンは軽すぎてとっても不安定。すぐにハンドルを取られてしまいます。

ネーピアの町で給油して、マックでクォーターパウンダーだけ買って、車の中で食べながらネーピアのメイン通り、マリンパレードを走ります。

e0133780_17145680.jpg
海だー。
e0133780_17153819.jpg
ひどい天気だー。

さらに30分程走って、ケープ・キッドナッパーズのゴルフリゾートに到着です。
予定時間より40分早く到着。
到着して、ゲートのインターコムで門を開けてもらってから、まだロッジまで7km弱もあります。
走ること15分、ロッジは雲の中。
e0133780_17161636.jpg

これじゃ何の紹介にもなりません!

以前2回ご紹介していますので、ケープ・キッドナッパーズとゴルフにご興味ある方は、こちららで昔の記事をどうぞ。

こちら、2008年11月29日。
ネーピア観光も行ってます。
http://yumekiwi.exblog.jp/d2008-11-29/

こちら、2011年3月9日。
今日と同じく、ゴルフを終えたお客さんのお迎えです。
http://yumekiwi.exblog.jp/d2011-03-09/
この時は、皮膚筋炎になる直前の頃で、顔に痣が出来始め、理由が分からずの時でした。
仕事終わった頃に微熱が出て、その後いったん回復したものの、それから3週間微熱が続いて、病院、入院って事でした…。
ちなみに、この日、最後に握手しているお客さん、この時は、有名人の弟さんと書いてますが、どなたかというと、ジャズ評論家、また吉祥寺のジャズ喫茶Megのオーナー・マスターで有名な寺島靖国さんの弟さんなんです♪
まあ、知る人ぞ知るという方ですから、お兄さんの事を知ってる私に、弟さんがビックリしてましたけど!

という事で、ゴルフは中止で、ロッジでお待ちの4人のおじさん達をお迎え。
大きなゴルフバッグと荷物も載せて、出発です。

ワインとゴルフボールを買いたいとのことで、ネーピアの町により買い物。
ワインはこちらで、
e0133780_17325917.jpg
NZワインセンター。
ちょうど良いお店がありました。
e0133780_173249100.jpg
半分以上日本語の英語で、どんどん話をしていつの間にかテイスティングまでしているおじさん達。
e0133780_17332168.jpg
NZ人は一人静かにテイスティング中。

久し振りに、昔ながらのパワフルなおじさん達と出会った感じです♪
最近、こういう「昭和」的なおじさんって少なくなりましたものね。

それにしても、『もっと高いのないの?』なんて言える身分になりたいものだなぁー。
まさに成功者のおじさん達。
とほほ。

ひたすら雨の中をドライブ。
タウポに着いても雨でした。

e0133780_17364773.jpg
新しいホテル、ヒルトン・ヒルトップ。
ヒルトンなんですけど、受付のNZ人達は、どうもヒルトンレベルでない!
まあ、それがタウポ、NZですから、これでいいんだろうなぁー。

明日は早起きでお迎えにあがり、ゴルフ場へご案内です。
天気はどうだろう。
今日出来なかった分、明日明後日、楽しんでほしいです。

by masaya-iwata | 2013-11-27 17:37 | 遠出 | Comments(2)
2012年 12月 10日

エベレストとマウント・クック

今朝はひどい頭痛で明け方に目が覚め、頭痛薬を飲んでまた眠り…、遅い起床となりました。
昨日の芝刈りを、陽射しと空腹の中でしたせいかな。
水分は摂っていたんですけど、足りなかったのもあるんでしょう。
たくさんあり過ぎる頭痛薬、パラセタモールのおかげで、一眠り後に頭痛はすぐに治りましたが、今日は(も)、休養日となりました…。

e0133780_17381532.jpg
とりあえず洗濯はバッチリ。

完璧な天気、水道管が屋根の上を這ってますから、蛇口をひねるとしばらくお湯が出てきます。
これをタンクに入れたいですけど、そういう造りにしてないのが、非常に勿体無い!

8時17分、
e0133780_17401348.jpg
夕日も随分と南に沈むようになりました。

とっても怠いので、今日はこれだけにしようかと思ったんですが、夕飯を作ろうと思ってお米を研いだら、元気が出てきました。

ご紹介したい話題があったんです。
夕方嬉しいメールが届きましたので、そのお話の開始です!

先週届いたメールの写真を、ブログにご紹介して良いかお尋ねしたところ、さらに新しい写真も送ってくださいました。
先月ご案内した、日本百名山を踏破されたお客さんなんです。
その時のブログでも記しましたが、エベレスト街道も歩かれた方。
先週のメールは、その時の写真3枚だったんです。

e0133780_17485738.jpg
写真の解説通り!
見事な天気、素晴らしい景色ですよね!
写真サイズを落としましたので、日付が読みにくくなっていますが、2009年の10月になります。

こちらが、ヒラリーさんの胸像の前で。
e0133780_1751161.jpg
英国隊の一員としてエベレスト登頂に挑戦し、シェルパのテンジンと共に、1953年5月29日、世界で最初に登頂に成功した、オークランド出身、本業は養蜂家で、登山家、冒険家でもある、サー・エドモンド・ヒラリー。
5ドル札紙幣の肖像に、存命中から採用されていたという事でも有名な方です。
ヒマラヤ基金を設立して、ネパールにおけるシェルパの人達の教育などにも尽力されました。
e0133780_1841681.jpg
ヒラリーさんが建設された小学校で、子供達が校外学習をしている様子だそうです。
シェルパ族のシャンポチェ村で、ここで標高3,800mにもなるそうです!
酸素少ないでしょうね!

ここに至るまで、何日もかけて歩かれているですから、すごいものですよね!

さあ、そしてこちらが今日送っていただいた3枚の写真の内の1枚目!
e0133780_1885634.jpg
同じくヒラリーさん、こちらの方が若い頃ですね。
写真は、今回のご旅行で、アオラキ・マウント・クック村のハミテージホテルにて。
後ろにバッチリ見えているのが、マウント・クックです!
標高3,754m、ニュージーランド最高峰。

エベレストといい、マウント・クックといい、そしてトンガリロも見事なお天気に恵まれましたよね!

こちらは、2008年12月、両親と行った時に撮った写真。
e0133780_18172050.jpg
この時は、マウント・クック山頂は雲の中…。

ヒラリーさんが向いている方向が、マウント・クック。
ですから、ここでの記念写真は、皆さん、ヒラリーさんの顔と一緒に写らないんですね!

e0133780_18282572.jpg
こちらが正面からの写真!

e0133780_18284323.jpg
こちらは、ホテル内の展示写真で、ご本人と一緒の写真。

こんな感じで、2008年の時は、雲の中で見えなかったマウント・クックですが、1999年12月に両親と初めて行った時は、飛行機からちゃんと見られたんですよ!

ただ…、これかな?
e0133780_18242248.jpg

これかな?
e0133780_18243813.jpg
両方同じ?
もう、今からじゃ、ゴツゴツした山だらけで、どれがどれだか、良く分からないです!
e0133780_18262570.jpg
南アルプス連峰の様子です。

そしてまた、送っていただいた写真に戻って、2枚目です。
こちらはクリックの大きな画面でご覧くださいね!(CLICK on photo)
e0133780_1833344.jpg
フッカーバレー・トラックを歩かれ、ハイキングの終点、フッカーバレー湖からのマウント・クックの眺めです。
重ね重ね、見事な眺めですよね!

さあ、そして、またまたこちらは!?
e0133780_18373130.jpg
同じ場所で撮った写真。
9年前の私!
2003年3月です。

この時は、ロトルアとクライストチャーチ、両方で開催されたウォークラリーに参加された8名の方と一緒にハイキングしました。

こちらはちょっとおまけ写真。
おそらくブログをご覧になられてる、お友達の方へのサプライズです♪
e0133780_18401644.jpg
ご本人の許可をとっていないのですけど、もう9年前の写真ですし、ちょっと小さくしましたので、許しくてくださいね!

なんだか、楽しい写真がたくさんパソコン内に収まっています。
何らかの形で、まとめて写真集としてご紹介など出来れば良いのですけども…!

そんなこんなで、お送りいただいた写真から、たくさんの思い出が蘇りました。
どうもありがとうございます。

今日送っていただいた3枚目の写真がこちら。
e0133780_18473932.jpg
剱岳山頂にて。
50歳を過ぎてから山登りを初められたそうで、この剱岳を登った頃から、日本百名山を意識した山登り始められ、数年前に全踏破されたんです。
そんな大切な記念の1枚を送ってくださいました。

こちらからも、もう一枚!
2009年10月に立山黒部アルペンルートを、長野県の扇沢駅から富山県の立山駅まで、トローリーバスやケーブルカー、ロープウェイを使って横断してきました。
立山連峰、どれがどれだか、ちゃんと分かっていませんでしたので!、剱岳がどれかも、今から分かりません。
そんな訳で選んだのは、黒部湖をバックにした写真です。
e0133780_18584123.jpg
今から3年前。
一昨年まで、帰省時はバリバリと日本のあちらこちらへ旅してきました!

これからも、行けるかな?
頑張らないと!

今日は本当にありがとございました!

これから遅い晩ご飯です。

by masaya-iwata | 2012-12-10 19:17 | 遠出 | Comments(2)
2012年 10月 12日

ナマクアランドの花とナミブ砂漠の気球、カラハリ砂漠のブッシュマン

このブログにはカテゴリという項目があって、「日常」、「夕暮れ景色」、「花と木」など、今のところ25項目に分け、毎回おおよそにですけど、その日の記事内容に合わせて設定しています。
今日の項目は、久し振りに付けた、「遠出」。
そう、遠出!
e0133780_1542576.jpg
これ、テレビや雑誌の写真じゃないですよ!
e0133780_15501999.jpg
ほらね、ちゃんと日本人居ますでしょ!
ここはアフリカ!
以前にも何度か写真をご紹介したことがありますが、昨年2月にご案内したお客さんが、アフリカ旅行から帰ってきて写真を送ってくださいました。
MicrosoftのSkydriveでの写真シェアですが、1,000枚撮った中から30枚をアップして連絡くださったんです。
そんな訳で、自分の「遠出」じゃないですが、家に居ながら今日は、南アフリカ旅行のご紹介です。

7月25日から2週間、南アフリカ、ナミビアの旅行にいつものグループで行かれたそうです。
ご自身でプランを組んで旅行社にツアーを依頼するという、とても旅慣れた方なんですよ。

ナマクアランドはほとんど雨の降らない大地だそうですが、年に一度一週間ほど何百(何千?)種類の花が何十キロと咲くんだそうです。
タイミングが合うかどうかは運任せになりますけど、今年は近年稀に見るくらいの咲き具合だったそうで、写真もバッチリでした。
e0133780_1613920.jpg
延々続く花畑。
ナマクア国立公園では2〜30km花の咲いている区間が続きますが、全体では5〜600キロも続くそうです。
e0133780_168146.jpg
このオレンジの花は、
e0133780_168181.jpg
ナマクアランドデイジー、きっと。
e0133780_1610188.jpg
硬そうな地面です。
e0133780_16111379.jpg
色とりどり。
e0133780_16121385.jpg
砂漠旅行の写真じゃないみたいです。
e0133780_16125374.jpg

e0133780_16164336.jpg

e0133780_16165863.jpg


日の当たらないところは、こんな風に閉じてます。
e0133780_16181866.jpg


最初にご紹介した写真とこちらは、カラハリ砂漠のブッシュマン、サン族だそうです。
e0133780_16312416.jpg
あれ?ニカウさん??
あ、ニカウさんで調べると、ナミビア人だそうですね。もう9年前に亡くなくなられてました。
まさに、ここの人、ブッシュマンだったんですね。
こういう写真だけだと、とっても旅行写真に見えませんが、こういうのがあると、
e0133780_16345150.jpg
また、現実に戻りますよね!

こちらは、世界最古の砂漠、ナミブ砂漠だそうです。
e0133780_16203658.jpg

気球に初めて乗られたそう!
e0133780_1621329.jpg

e0133780_16213287.jpg
ほんと、現実離れした世界ですよね。
バギーにも乗られたんですって!
e0133780_16223990.jpg


年齢のことを書いては失礼だとは思うのですが、この方、私の母の一つ下、ご主人は同じ年なんです。
9月中頃に帰国され、その後も国内で出かけられたり忙しい毎日を過ごされ、1,000枚の写真の整理も行ない!、お孫さんの結婚式でハワイに先週から行かれていて、今日帰国予定…!
もう、凄すぎですよね。
実に羨ましい人生をお送りになられています。

ハワイご出発前に写真を送ってくださいましたが、ちょうど今日、帰国のタイミングに合わせて紹介させていただきました!
お疲れ様でした!

そう、写真はまだ続きます。
e0133780_1636826.jpg
あ、これはインパラですよね!

e0133780_16361080.jpg
そしてこちらが、今回のメンバー。
カメラ(ウー)マンのお客さんは、写真に入っていませんけど!
あ、そう思っていたのですが、サングラスをかけて真ん中に居らっしゃいました!ごめんなさい。
他にも、昨年2月の懐かしいお顔も拝見できます。
ここは、南回帰線だそうです。

全部はご紹介できませんでしたが、素晴らしい写真をありがとうございました!

またハワイでも素敵な写真いっぱいでしょうね。
こちらは、毎度お馴染みの、ほっとする?写真。
e0133780_16505298.jpg
スズメの後にやってきて、一緒にパンを食べ始めたブラックバード君。

e0133780_165194.jpg
今日もぽかぽか、昼の雲。
e0133780_16515598.jpg
なんでもない、こんな雲もほっとする空景色。

午後7時13分、モコイア島のど真ん中に夕日が隠れていきました。
とっても綺麗な雲の様子、パノラマにしましたので、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_1659999.jpg


乱視がきつくなったのかな?と、ぼんやり焦点の定まらないまだら雲。
e0133780_179533.jpg


15分後、僅かに赤く染まりました。
e0133780_17104568.jpg
NZの日常景色のプレゼントでした。
常夏の島からお戻りになって、これから朝晩の冷え込む日本、風邪に気をつけてくださいね。
お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2012-10-12 17:33 | 遠出 | Comments(0)
2011年 03月 09日

ネイピアへ

今日は一日寝てました。
昨晩9時頃寝て、今朝は10時半起き。
その後もずっとベッド。
それにしても、帯状疱疹、発熱、血尿、まさに人生バラ色、3月9日にサンキューって感じです。
ウィルス撃退薬の効果でしょうが、さすがにきつい。
いったんお役目解除で、夕方、いつものプロポリス・ローヤルゼリーに戻して、夜になって少し復活。
簡単にと思ったら、写真45枚になっちゃいましたが、昨日のネイピアご紹介です1

ゴルフ場へお客さんを迎えに行きましたので、ずっと運転席からの写真が続きます。

e0133780_18534642.jpg
タウポからネイピアへの道は、ひたすら広大な景色です。

e0133780_19392041.jpg
まだまだ羊もたくさん見られます。
全員走ってました。

道は険しい峠越えです。
e0133780_19395521.jpg
ネイピアまで82km。

15年くらい前、ヘリコプターの仕事の頃、何度かやってきた山の中。
e0133780_19412326.jpg


峠を過ぎて、ネイピア側へ入ってきます。
e0133780_19424876.jpg
羊がたくさん。
まさにニュージーランドな景色♪

e0133780_1943303.jpg
ホークスベイに入ります。

ネイピアに近づくと、ぶどう畑!
e0133780_19435074.jpg
ワイナリーですから♪
e0133780_19443043.jpg
ほんとは泊まりで、ワイナリー巡りをしたいところ♪

飛行場に近づきました。
左を見ると、ネイピアの町です。
e0133780_1945421.jpg


e0133780_1945584.jpg
ヨットもたくさん。
崖の上にたくさんの家。
大丈夫かな…。

ネイピアの町に入りました。
e0133780_19463794.jpg
アール・デコの町、ネイピア。
理由はあえて省略しますが…。
街中を歩いてめぐるツアーの人達も大勢です。

e0133780_19481382.jpg

左は新聞社ですね。

e0133780_19491934.jpg
1933年から建造の建物がほとんどです。

e0133780_19501211.jpg


ラウンドアバウトを回りながらパチリ。
e0133780_19502713.jpg
左側は海岸の公園ですね。
ご案内した方、懐かしいでしょ♪

e0133780_1951441.jpg
BNZもアール・デコ。

e0133780_19523173.jpg
観光局前では、おじいちゃん、おばあちゃんが手をつないで歩いてます♪

e0133780_19532022.jpg
イルカのショーを見た、マリンランド。
覚えてますか?

e0133780_19535898.jpg
海岸に面して素敵なモーテルがたくさん。
値段もお手頃です。

e0133780_1954455.jpg
昨日ご紹介ですね。
最初に助手席側からパチリと撮りました。

海岸で降りてみます。
東海岸、緑色の海。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK)
e0133780_19553955.jpg
右側遠くが、ケープ・キッドナッパーズ。

こちらは北側の方。
クリックでどうぞ。(CLICK)
e0133780_1959018.jpg
小石の海岸です。

1時20分、順調に来たのでちょっと余裕があります。
e0133780_2003074.jpg
海岸おにぎりでした。

ただ…、体調が悪かったせいか、それとも、ちょっと水が多く柔らかいご飯だったせいか、今ひとつな味のおにぎりでした。
おにぎりは固めのご飯が良いですね♪

さらに南へと進んで、ケープ・キッドナッパーズ入り口です。
e0133780_203317.jpg


ここから先は車は入れません。
e0133780_2033034.jpg
Gannet、カツオドリの保護区になっているんですよ。

e0133780_2061018.jpg
こっちはカモメくん♪
上の絵が、カツオドリですね。

e0133780_2064851.jpg
この先が営巣地。
見に行ってみたいなぁ。

e0133780_2075017.jpg
「ぼくも綺麗でしょ?」
と、おめかしに余念のないカモメくん♪

e0133780_209165.jpg
「わざわざカツオくん見に行かなくても、ぼくはいつでも近くにいるのになぁー。」

e0133780_2010156.jpg
おめかし終了♪

さて、ちょっと戻って、ゴルフ場へ。
e0133780_20105358.jpg
ケープ・キッドナッパーズ・ゴルフコースへ。
インターフォンで、門を開けてもらいます。
e0133780_20114056.jpg
ひらけーゴマ♪

2年くらい前でしたっけ?
このブログでもご紹介しましたね。
前回はロッジへご案内、今回はゴルフ場へお迎えだけです。
そう、ここからが長いんですよね。
e0133780_2012125.jpg
どのくらい長いかというと、
e0133780_20135317.jpg
ロッジまで6.5km,ゴルフ場まで8kmもあります!
時間ギリギリにお迎えにあがったら、大変なことになります!

e0133780_20145191.jpg
牛もゴロゴロ。
e0133780_20151073.jpg
なんとなくセレブなウシ。

e0133780_20155535.jpg
首のかゆい羊♪

e0133780_20162455.jpg
まだ先は長い。
だんだん書くのも疲れてきました…。

遠くにロッジが見えてきました。こちらもクリックでどうぞ。(CLICK)
e0133780_2017519.jpg
こんなところに泊まってみたい。
こちらもクリックで。(CLICK)
e0133780_2043181.jpg


e0133780_20174171.jpg
さすが金持ちな場所。
ヘリが2機も。

e0133780_20183297.jpg
ゴルフ場にやっと近づいてきました。
左側がクラブハウスです。

ゴルフコース!
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK)
e0133780_20191513.jpg

それにしても、広大な敷地。
世の中にはすごいお金持ちもいるもんですよね。

さて、ここで3人のおじさんをお迎えです。
アメリカ在住の人達。
一人は英語しか話せない中国系アメリカ人。
代表者は日本から移住された方。
旅行社から依頼の仕事でした。

午後2時半出発して、ひたすらタウポへと向かいます。

タウポ湖畔、午後4時45分。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK)
e0133780_20234551.jpg
あー、トンガリロのお客さんにもこの景色をお見せしたかった…。
トンガリロ山群もはっきり見えています。
カヌーの練習はマオリ語が飛び交っていました。

タウポでマーメイドを探すぞーと、元気なおじさん達♪

ワイラケイ・リゾートホテルへご案内、終了でした。
代表のおじさんと、記念撮影♪
e0133780_20263529.jpg
おじさん、なんてお呼びしてはいけない、とってもお偉い方なのですが、とても気さくで、もっとたくさんお話ししたかったおじさん。
夕飯も是非にと誘ってくださいましたが、なんといっても、この頃フラフラの体調…。
とっても残念でした。
さらに、この方、このブログでも何度かご紹介の、ある有名な方の弟さんでした!
そんな訳で、昨日はとても貴重なご案内となりました。

写真いっぱい、ご紹介終了です。
いかがでしたか☆

by masaya-iwata | 2011-03-09 20:33 | 遠出 | Comments(2)