カテゴリ:音楽( 37 )


2014年 12月 25日

クリスマス・ソングズ

今年もガイド事務所ご家族宅に招待されて、ご馳走をいただいてきました。
初めてお会いするご夫婦がいらっしゃいました。
ご主人が観光中に腰を痛めてしまい、団体ツアーから離団され、ロトルアでお二人だけ延泊されるそう。
クリスマスの今日は町のお店のほとんどが閉まっているので、招待したようです。
お二人は南島には行けませんでしたが、良いご経験が出来たかもしれませんね。

帰り道、すぐ近くの家が賑やかでした。
e0133780_20202389.jpg

他にもっと無いかなと、少し遠回りをして帰宅しましたが、これ1枚になってしまいました。


いつもクリスマス・イブにYouTubeから歌を載せてましたが、昨年と同じ事をして同じ一年になってしまわないよう、今年は一日ずらして今日載せることにします。
ジャネット・サイデルのクリスマスCDの歌数曲アップされているのを見つけました。

(8分27秒)




静かで真っ暗な住宅地です。

by masaya-iwata | 2014-12-25 20:17 | 音楽 | Comments(0)
2014年 08月 02日

特に無いのでYouTubeから♪

今日は一日曇り空。
今日も一日パソコン画面の前でした。
ここ最近、視力低下に拍車がかかりました。
夜になると特に見えないですね。

午前中、カーテンを開けていたので、座ったまま撮った羊の写真。
e0133780_18405416.jpg
牧場より庭と花壇の方が草ぼうぼうです。

午後デッキへ出ると、一人柵をジャンプして、すぐ近くでしゃがんでいたのに、起きて餌の催促です。
e0133780_1844168.jpg
今日はパンを独り占めでした。



昨日の積水ハウスついでに、以前に流れていたこのCMも好きでした。

(29秒)


ごく普通に生きていれば、30代でこういう世界だったのかなぁ。


今朝Facebookに、デヴィッド・サンボーンの音楽入ってました。
いろいろ「いいね」を登録してるので、本人側からダイレクトに情報が入るって、昔では考えられない時代になってますよね。
先週の今頃は鈴鹿8耐情報を見てました。

今までも良い内容の音楽もあったんですけど、今朝のこれは驚きでた。
同時代に同じような音楽を聞いてきた人で、これをまだ知らない人には、超貴重な内容です。
でも、そんなに興味ない方にはちっとも面白くないと思います。

タイトルのJohn Zohn、ジョン・ゾーンって人は全く知りませんでしたが、有名な音楽プロデューサー、作曲家、サックスプレーヤーだそうで、日本とも関わり深い人みたいです。
音楽はこの人の主導で、フリージャズ・スタイルになってます。

他のミュージシャン、オマー・ハキムやマーカス・ミラーは2人共髪の毛があります!
ギターのハイラム・ブロックも懐かしい。この人、大阪生まれなんですよ。
キーボードの人は全然知らないです。

そんな有名なミュージシャンが、若い時ってこういう演奏したいんでしょうね。
自分は楽器の演奏出来ないので分かりませんけど、多分出来て、すごく上手で若い時なら、こういう事をしたくなるんだと思います。

フリーなので、めちゃくちゃに聞こえますけど、とんでもなく上手じゃないとこんなふうに出来ないと思います。

という事で、好きな方だけどうぞ♪

(4分32秒)


アメリカTVのナイトショーで、しかもアップ主も外人のようなのに、何故か日本語の字幕入ってます。ネット世界は摩訶不思議です。


ついでにもう一つ。
デヴィッド・サンボーンの懐かしい名曲、よくTVのBGMにも使われてた、The Dream。
いろいろ探しましたが、この曲は、ライブより、CD録音のオリジナルが一番良いので、画面は小さくしました。

(5分9秒)


もう15、6年前、ソファにかけてジャックダニエルを飲みながら部屋を薄暗くして、大きな音でこの音楽に浸っていたら、視界を何かが横切りました。
明るくして、その方向を見たら、野ネズミでした…。


せめて晴れていれば星空でも撮れたんですけどね。
何にも話題が無いのでYouTubeからでした。

by masaya-iwata | 2014-08-02 19:37 | 音楽 | Comments(0)
2014年 05月 09日

秋のブラックバードと、春の♪ヘイリー

今日はお昼過ぎまで雨、それから晴れに変わりました。

3時のおやつのブラックバード君。
e0133780_16284347.jpg
オリーブの実もそろそろ食べ頃です。

e0133780_16295098.jpg
たくさんあり過ぎて、選別に時間かかってます。

e0133780_16311559.jpg
あっちかな?
e0133780_16312689.jpg
こっちかな?

e0133780_16313715.jpg
こちらも気になるよう。

あんまり邪魔しちゃ悪いですね。


ここの所、屋根がカタカタと騒々しいのですが、スターリング・ホシムクドリが集まってます。
e0133780_16333070.jpg
そっくりですが、コピペじゃありませんよ。
他にも、4,5羽、飛び去って行きました。
また、屋根裏に巣を作ってるのかな…。

雨上がりの日差しで、紅葉がとても鮮やかです。
e0133780_16351496.jpg
羊は日向ぼっこ。

e0133780_16364062.jpg
桜も紅葉。

こちらは大きな画面にしてます。クリックでご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_16362157.jpg


5時10分、夕暮れ。
パノラマにしてますので、こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16382415.jpg
変化のない毎日はあっという間に過ぎていきます…。

北東の空には月。
e0133780_16391331.jpg
徐々に膨らんできています。
6時半、北の空。
e0133780_16403240.jpg
満月まで追いかけられるかな?


昨晩更新後に、日本のBSで午後9時から、ニュージーランド関連の番組が2本ドッキングしてました。
NHK-BSプレミアムと、BS日テレです。
急いで更新追加しましたが、気が付きましたでしょうか?
その後、地デジのTBSでは、なでしこ対NZ戦も放送中と分かりました。
なんと同じ時間帯に、3本もニュージーランドでしたね。

BSの2本は、両方共南島、NHKはテカポ中心、BS日テレはクイーンズタウンだったかな?それとミルフォード、テカポの紹介でした。

BS日テレでは、来週15日の木曜日も、午後9時から、
ホテルの窓から~見る知る歩く世界の街~ニュージーランド絶景港町の宿▽語り・りょう
e0133780_17145695.jpg
http://www.bs4.jp/hotelnomadokara/onair/03.html

今度は北島で、オークランドや、ロトルア・テプイアの間欠泉も出るようですよ。

先程、ガイド事務所の友達から聞きましたが、今現在も、TVのロケでロトルアに来ているそうです。
今度のは、バラエティー番組とか。
またどこかで放送されるんでしょうね。
随分と、ニュージーランド観光局が力を入れているって事なのかな?
それでもまだ、中国・韓国勢に押されて、日本の観光業界は肩身の狭い思いをしているとの事でした。
実際、昨日BS日テレで紹介されていたミルフォードクルーズ中も、日本人観光客の姿が見えませんでしたし。

ここ最近、NZ番組を見つけてはご紹介していたのに、とってもショックな事実が判明しました。

なんと、ヘイリーが、1ヶ月前に来日公演行っていたんです!
全然知りませんでした。

さらに、TV番組にもいくつか出演してますね。
YouTubeには、それらがアップされてました。

ヘイリーが今年久し振りに来日というのは、以前お客さんからお伺いしていたのですが、調べることを怠ってました…。
東京フォーラムでもコンサート行ってますし、大阪でも。

1ヶ月前といえば、いろいろ大変な時で、テレビ番組検索どころではなかったです。
気が付かなくてほんと残念。
遅きに失してますが、せめてYouTube動画をご紹介します。

今回は、海自の歌姫として有名な三宅由佳莉さんとの共演が中心だったようですね。

(3分58秒)




(3分37秒)






こちらは後半インタビューも入ってます。
NHKの番組のようですが、コメントが海外ばかりなので、もしかしたら、日本では再生出来ない可能性もあるかもしれません。
その場合はごめんなさい。

(8分48秒)


収録日がヘイリーの誕生日、4月10日。
桜と一緒のヘイリーの写真も紹介されてます。





こちらは一般の人の撮ったライブ映像です。
ゲートシティ大崎で4月7日に行われた、三宅由佳莉さんとのデュエットの一部の様子です。

(1分20秒)






こちらは、J-WAVE、FMラジオに出演の様子、もちろん音声のみです。
このインタビュー、なかなか良かったです。
歌は、著作権への配慮でしょうが、カットされてます。
でも、最後に、あの、J-WAVEのジングル、♪エイティ・ワン・ポイント・スリー、ジェーイ・ウェーブ♫ ってヘイリーが歌ってますよ。

(10分4秒)


インタビューでも話してますが、以前、婚約中という話題をブログに書きましたけど、昨年末に結婚されたそう。
昨年6月19日のブログに載せてましたね。
どなたと結婚されたかまで話してませんでしたが、その時と同じ人だと思うので!、長年の恋人、フランス人音響技師の方なんでしょう。
長髪の二枚目です…。

日本でこれをお聞きの方、ヘイリーの英語はとても分かりやすいので、英語の勉強の意味でもインタビューをじっくりお聞きになってみてくださいね♪

そんな訳で、5年振りとなった来日ツアーのヘイリー、せっかくの機会を事前にご紹介できませんでした…。

ちなみに、少し遡ると、昨年8月7日に、こんな動画もアップされてました。
こちらは、ユニバーサル・ミュージック・ジャパンがアップ主のようなので、削除されることは無いでしょう。
一部ダイジェストのみのようです。
最後に一瞬、「ありがとうございます」とヘイリーが挨拶してましたので、昨年もツアーはありませんけど、来日していたみたいですね。
他にも、バラエティー番組出演で、アメージンググレースを歌っている様子がアップされてました。

とりあえず、こちらどうぞ。

(1分35秒)


明日に架ける橋…!


連休明けのお仕事、お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-05-09 17:37 | 音楽 | Comments(0)
2014年 02月 22日

雨なので (♪ヘイリー「ユー・レイズ・ミー・アップ」)

今日は雨。
洗濯機を試すことが出来ませんでした。
e0133780_18101180.jpg


火曜日以降になってしまいます。
ちゃんと動くかな?


写真も無いので、昨晩のジョンに登場してもらいます。
e0133780_18105429.jpg
こっちを見てます。
一応分かってるみたい!
細かいことですけど、目線が違うのが、正しく画面上の顔を見てるという事です。
カメラの位置は、画面上ではなく、枠にありますものね。


ソチ・オリンピックでは、フィギュアスケートが話題だったようですね。
我が家はTVが見られませんし、おそらく、通常の地デジで見られる番組では、オリンピック中継してないと?思いますので、どっちにしろ今回の様子は、ネットニュースでしか追えません。
エキシビジョンも行われましたよね?

フィギュアの話題続きという事で、古い話になってしまいますが、トリノ・オリンピックのフィギュアスケート・エキシビジョンで、荒川静香さんが使用した、ユー・レイズ・ミー・アップ。

バスガイド中、ヘイリーの話題を、ここ最近多く話していますが、皆さん、アメイジング・グレイスはご存知でも、ヘイリーが、このユー・レイズ・ミー・アップのケルティック・ウーマンに、ツアーメンバーとして一時期参加していたことは、ご存じない方が多いようです。

スケート時に使用した曲には、ヘイリーは入っていませんけど、YouTube動画で、ヘイリーの参加した、ケルティック・ウーマンの、ユー・レイズ・ミー・アップがありましたので、ご紹介しますね。

先週水曜の夜だったかな?
たまたま、他の動画をいろいろ見ていた時に見つけて、今回の登場となりました。
もしかしたら、以前もブログでご紹介したかもしれませんが、再び、トリノ時代も思い出し、ヘイリーの様子もご覧くださいね。
2006年8月、アイルランドのスレイン・キャッスルでのライブから。
ヘイリーが19歳の時です。
YouTubeに動画アップされたのは、2011年8月となってます。

(5分20秒)



以前は、音楽の話題も、もっと詳しく書いていたんですけど、最近その余裕が無くなってしまいました…。

3年前の今日、クライストチャーチ地震がありましたね。
あれ以降、大きく変わりましたが、それでもこうやって生きている自分の存在、ちゃんと考えないといけないです。

今日も簡単ですけど、これくらいで。

by masaya-iwata | 2014-02-22 18:37 | 音楽 | Comments(0)
2013年 06月 19日

ポカレカレアナ (♪ヘイリー)

ホームページの「ぽっかぽか通信 39.ポカレカレアナ」に載せていたYouTube動画のいくつかが削除されていたままになっていたのが、ずっと気になっていましたので、昨日他の動画へ差し替えしておきました。
e0133780_16402040.jpg
こちらがホームページです。
http://www.yumekiwi.com/pokka/back_nb/100609_1.htm

自分でアップした動画は心配ないのですが、TV番組などからアップされた動画は、YouTubeから削除されてしまうこともありますものね。
ブログ記事でもYouTube動画をよく載せていますが、もし削除されていたり再生出来ないようなページを見つけましたら、連絡いただけると助かります。
他へ差し替えをしますので。

他にも、YouTubeの以前の埋め込みコードで、Safariの場合、表示エラーになっていましたので、それも現在の埋め込みコードへ変更しておきました。
これで、問題なくホームページのこの記事をお読みいただけると思います。

ポカレカレアナについての説明を詳細に記載していますので、ご興味ある方でまだの場合、是非ご覧になってみてくださいね。
http://www.yumekiwi.com/pokka/back_nb/100609_1.htm

自分でアップした動画は、ロトルア、ディスティンクションホテルでのコンサートの様子です。
このホテルで参加された方、3年前ではありますけど、雰囲気思い出されますでしょうか?
一つ前の、「38.マオリ・ハンギ&コンサート」では、その時のハンギ料理や、他のコンサートの様子も載せています。
ページ下の、[BACK]というボタンをクリックすると、39番から38番のページヘ移動します。

すっかり更新が停滞してしまったホームページ、一昨年の入院で予定が狂ったままになり、まだ元に戻っていません。
この記事も3年前になってしまいます…。

差し替えをしたおかげで、以前よりも良い動画を見つけました。
こちらが、ホームページでもご紹介している、ヘイリーのポカレカレアナ、日本のコンサートホールでの収録のようです。

(3分15秒)


アップされた日が、2012年3月5日となっています。
ハイビジョン画質になってますので、いつものように、画面右下の❏マークをクリックして大きな画面でご覧いただけるといいと思います。
もしくは、画面上をダブルクリックしても、大きな画面になります。
元に戻る時は、キーボードの左上の[esc]キーを押すか、画面右下の❏マークを押すか、画面をダブルクリックで元に戻ります。


ついでにもう一つ、編曲を変えて、よりしっとりした雰囲気のポカレカレアナです。

(3分)


Gwyl Gobaith Festivalという音楽祭で、Glyndwr (グリンドゥール)大学(ノースウェールズ、イギリス)にて2012年8月24日に収録された演奏の様子だそうです。

今度は、いつ来日するのでしょうね?
その時が楽しみですね。

ちなみに、Wikipediaによると、ヘイリーは昨年の2月に長年の恋人、フランス人音響技師の方と婚約されたそうです。
こちら、その時のヘラルド新聞ニュースです。
e0133780_17343668.jpg
http://www.nzherald.co.nz/entertainment/news/article.cfm?c_id=1501119&objectid=10783952
現在ロンドン在住のヘイリーですが、記事によると、ニュージーランドでの結婚式を予定していると、お父さんがコメントされてます。

日本のWikipediaでは、こちらの女性ゴシップ雑誌、Women's Dayの写真が載せられたサイトへのリンクも貼られてました。
e0133780_1855146.jpg
http://www.hayley-westenra-international.com/content/hayley-and-arnaud-are-engaged
小さな英語がたくさんで、目がチカチカして読めませんので、内容分かりませんけど、興味ある方はどうぞ。
 長髪 のハンサム・フランス人ですね。

と、余計な話題でした♪

一昨日、毎月一度飲む、コレカルシフェロール薬の記録を書き忘れました。
アザチオプリン150mg
コレカルシフェロール25mg(月に1回)

今日も体調悪く、頭痛が朝からひどかったので、お昼過ぎにパラセタモールを飲みました。
右背中の痛みは収まってますが、右脇腹下と胃の辺りが嫌な感じです。
平熱で助かりましたが、この虚脱するような状態、一昨年3月の不気味に過ごした毎日を思い出します。
ここしばらく、怠さはあったものの、順調に健康な生活ができていると思っていたのですが、まだ解放してくれないみたいです。
来週から留守仕事をいくつか頼まれているので、このまましばらく我慢して、治ってもらうか凌いでいくしかありません。
何より、とても貴重でありがたい収入源です。仕事しないと、したいです!
来月中頃のペイトリ先生の診察まで持ちこたえて欲しいです。
頑張れ。

by masaya-iwata | 2013-06-19 18:03 | 音楽 | Comments(2)
2013年 06月 04日

さよなら髪の毛 (♪ヴォーカリーズ)

今日も寒い。
しかも雨。
e0133780_1729930.jpg
部屋も寒い。
働かざるもの温まるべからず。
我慢我慢。

昨日のアカペラ多重録音の所で、平井堅、ビリー・ジョエルを書いていて、肝心のこの人のこの歌を忘れてました。
こんな大御所を外しては気が落ち着かないのでご紹介。
ボビー・マクファーリンです。

(4分4秒)


90年代当初、激動の頃のテーマ曲は、イーグルスのTake it easy(気楽に行こう)、そしてこの、Don't Worry, Be Happy(心配するな、楽しく行こう)でした。

激動は今もなお続き、この上、ケセラセラ(なるようになる)が加わった人生って、どんなもんだろう!?

まあ、それは置いといて、このボビー・マクファーリンという人、まさに人間楽器ですよね。
久し振りに見てみたら、年取って渋いおじさんになり、今も同じように活動されてる様子がたくさんYouTubeにありました。
クラシックも声で演奏してるようです。

このボビー・マクファーリンをさらに遡って、ヴォーカリーズの大御所と言えば、ジョン・ヘンドリックス。

(4分31秒)


ジョン・ヘンドリックス&カンパニー、まだブルーノート東京が現在の位置に移転前、骨董通り沿いにあった頃に見に行ったなぁー(と、自慢♪)
この映像の5年後くらいかな。

ジョン・ヘンドリックス、さらに、デイヴ・ランバートそしてアニー・ロスで、「ランバート、ヘンドリックス&ロス」、良かったですねぇ。
マンハッタン・トランスファーも大きく影響を受けたグループ。
これまた良いのを発見しました。
アニー・ロスしか出てませんが、カウント・ベイシーのピアノがとても気持ちいい。

(3分1秒)


ジョン・ヘンドリックスは、ジャズのスタンダードに歌詞を付けて、楽器演奏の様に歌ってました。
その代表作がこれでしたね。

まずは、元々の、ウディ・ハーマン楽団の演奏から。

(3分21秒)


ズート・シムズもスタン・ゲッツもクールに熱く吹いてます。
そう、これが、「フォー・ブラザーズ」
随分前には理由を書いてましたが、いつも、住宅地のアルパカ4匹を、フォー・ブラザーズと呼んでるのは、ここからなんですよ♪

この演奏とまったく同じ様に歌っているのがこちら。
これは、うんとお洒落に、マンハッタン・トランスファーで聞きましょう。

(4分1秒)


86年、中野サンプラザでの様子です。
この時代、来日毎にコンサートに行きました。新宿厚生年金とかも、懐かしいなぁ。

ジョン・ヘンドリックスは、なんと、今年の3月、91才にして来日公演を行ったそうですね!
やはりヴォーカルっていうのは有酸素運動、体にも良いんでしょう。
まだまだ活躍してほしいですね。

さらに、ヴォーカリーズのパイオニアとして忘れてならないのが、エディ・ジェファーソン。
80年、浪人時代、リッチー・コールの大ブーム時代でしたが、アルバムによく参加してました。
ニューヨーク・アフタヌーン。

(3分57秒)


ニューヨーク、憧れだったなぁ。


やっと本題です。
今日はどうも気分が晴れないので、午後からバリカンの充電を始め、夕方散髪しました。
って、散髪ではなく、剃髪ですね!
なんだかもう、どうでもいいやと、バリカンの後に、カミソリも使って、すっきりさっぱり、日本式に言うところの初スキンヘッド。
e0133780_18322238.jpg
まだ皮膚筋炎のシミが頭に残ってますが、これでもかなり目立たなくなりました。
まだ左頬のが、なかなか消えないですけど。

バリカンの後、カミソリで髭剃りのように簡単に剃れると思ったら、一人でやるのはかなり難しい、結構時間がかかっちゃいました。
やってみると、意外と普通に見られます。
案外似合ってるかも?

ただ、問題は、ガイドだよなぁ。
今月半ば、団体バスガイドがありますけど、こんなんでやろうかなぁ?
e0133780_1837852.jpg


さ、5時間煮込んだミートスパにしよう。
花壇からたっぷりパセリもとってきて。
e0133780_1944398.jpg
粉チーズをかけて、いただきます♪
頭がちょっと寒いぞ。

by masaya-iwata | 2013-06-04 19:07 | 音楽 | Comments(2)
2013年 06月 03日

Get Lucky♪いろいろ

今朝は晴れそうな雰囲気もありましたけど、すぐに曇り空に変わり、洗濯は無理そう。
またいつもの生活に戻り、ブラックバード君と朝の挨拶です。
e0133780_15582952.jpg
すっかり大人の顔になりました。

今日も寒い…、けど、ガスストーブのガスが無くなっちゃいました。
以前入れたのは、一昨年だったかな?
薪も節約してますが、寒さに勝てず、温風ヒーターのスイッチを入れたり切ったり。
出かける気にもなれず、パソコン前で固まって勉強の一日でした。

午後7時過ぎで5.3℃、体感温度は4℃となってます。
なんだか部屋の中も近い状態かも?

午後4時56分、こんなどんより空でも、夕暮れは綺麗な景色を見せてくれました。
e0133780_1644366.jpg


ネーピアの行き帰り、そして木曜日夜、体育館外に締め出された時と、ダフト・パンクのCDをずっとかけてましたので、Get Luckyもかなり聞き込み、一緒に歌いながら運転してました♪
以前、YouTube動画を載せた時は、まだCDを買う前でしたので、今から見直すと、その時比較して載せなかった方が、良いように感じられます。

こちらの方が、CDの原曲そのままで、下に歌詞も出てるので、再紹介しますね。
これで、デタラメに歌わずにすみます♪

あ、広告が邪魔なので、広告の☓印をクリックで消してくださいね。
それか、いつものように、画面右下、YouTubeと書かれてる右横の❏マークをクリックするか、画面をダブルクリックすると大きな画面になります。戻る時は再度ダブルクリック、右下の❏マーク、またはキーボード左上のescキーです。

(4分8秒)


やはり、手を加え過ぎないのがベターって事かな。
こんな感じで、これからずっとYouTube動画の紹介を続けます。

上の動画と同じ人が、他の曲も載せてました。
6曲目の、 Lose Yourself to Dance
ボーカルは同じく、ファレル・ウィリアムス。
この動画もなかなかいい作りです。

(6分18秒)



眺めていたら、いろんな人達が歌ったり演奏したりしている様子がアップされてます。
先日は、ロシア人のギターおじさんのをたまたま載せたんですが、他にも良いのがいろいろ見つかりました。
フェイスブックに「いいね」をしたんですけど、こっちでも全部載せておきます。

(3分52秒)


ジョージ・バーネットというイギリスのミュージシャンでまだ19才ですって。
全部自分で演奏したみたいですね。
青年頑張れ!って感じで、FBとYouTube両方へ「いいね」クリックでした。


(3分13秒)


こちらは、ジェス・グリーンバーグという、やはりイギリス、ロンドン出身のミュージシャン、17か18才くらい。
アコースティック・ギターかき鳴らしながら、頑張ってます。両方に「いいね」


こちらはちょっと変わっていて、スムース・ジャズ風。
(3分10秒)


ステップキッズという、上記2人よりは有名なよう、インディーズ系から2011年にブレイクした、アメリカ人バンドです。
ギブソン・レスポールで、ナイル・ロジャースのシャカシャカサウンドをここまでメローに変え、それでもグルーブしてるって、なかなか見事です。

それから、最後にもう一つ。
こちらは、全部アカペラ、自分の声だけのオーバーダブ(多重録音)になります。
タイトル見て飛ばしていたんですけど、先程ちょっと見てみると、なかなか凄かったので追加しました。

(4分22秒)


Jean-Baptiste Craipeau、ジャンーバティスト …?なんて読むんだろう?
なんかフランス人ぽい感じ?
Loudrというレコード会社のHPはミクロネシア連邦のドメインになってますが、フェイスブックにはサンフランシスコと書かれてるし、調べても分かりませんでした。

ずっと前に平井堅が同じように、アカペラ多重録音で、「キミはともだち」って、ドラマの主題曲にもなった歌がありましたね。
もっと前では、ビリー・ジョエルのザ・ロンゲスト・タイムってのも。

この人のも、なかなか良くできてますよね。

こういう宣伝方法の時代になったんですね、それにしても。

という事で、何か食べよう。
8時になってしまった。
寒いぞ…。

by masaya-iwata | 2013-06-03 17:07 | 音楽 | Comments(0)
2013年 05月 22日

進んだ世の中 (♪ダフト・パンク)

昨晩から気温以下に冷たく感じる空気です。
パソコン前で、寝袋湯たんぽで足元は暖かでも、背中が寒い。

予報通りで、朝は少し晴れ間も見えました。
e0133780_16283068.jpg
東の空です。
e0133780_1632361.jpg
朝日に輝くATR機。
e0133780_16322373.jpg
朝日に輝くマイナ達。
しばらく後に日は陰り、
e0133780_16334814.jpg
朝日を逃したフリッツ君…。

お昼過ぎに、iTunesからの宣伝メールが届き、daft punk(ダフト・パンク)ニューアルバムの紹介です。
クリックして詳細を見る前に、YouTubeで探してみました。

ああ、そういえば、わざわざ更新で書く内容でも無いんですけど、世の中進んでるなーと感心したことがあったので、つらつらと続けます。
興味薄の方は、飛ばし読みしてくださいね♪
また、すでに詳しい方でも、忙しい故、ここまでチェックしてなかった?って人もいらっしゃるかもしれないので、ちょっと長めの息抜き時間の調査結果報告を、なるだけ手短に!

ダフト・パンクのニューアルバムが昨日、今日と販売ですよね。
でも、Get Luckyという曲は先行リリースで先月から話題になってました。
(なんて事もつい最近、教えてもらうまでは知らなかったんですけどね!)

ナイル・ロジャースがプロデュースでも加わり、PVでもかっこ良くシャカシャカギターを弾いてます♪

で、YouTubeを見ると、そのGet Luckyの動画がたくさん出てきます。
こんなにいろいろ、ビデオリリースされてるんだー?と思っていたら、どうやら違うよう。

「おすすめ」とマークの付いていたこの動画を、とりあえず載せてみます。
再生回数も98万回に届きそうです。

(5分24秒)


これなんですが、このアップ者が自分で編集して作った動画で、公式に発表されてるPV(プロモーションビデオ)では無いんですよね。
それぞれ微妙に違った画像編集、音源編集の動画が、そんな訳で、たくさんアップされてます。

ちなみに、この映像を見て、あまりまだご存知ない方、ダフト・パンクのメンバーというのは、ヘルメットかぶったロボット人間の2人だけで、ボーカルのファレル・ウィリアムス、ギターのナイル・ロジャースはゲスト参加です。

元は何かというと?
http://www.youtube.com/channel/UCDsTFCQJt7tBC-jpId4ge1g/videos

このページに3つの動画が紹介されてます。
一つは固定画像で4分11秒の音源のみ、もう一つが演奏してる様子などの1分38秒の短いクリップ、3つ目は16秒のとても短いCM映像のようなもの。

動画埋め込みにしなくても、上記をクリックすれば直接YouTubeで見られますので、省略しますね。
1分38秒しかない動画を、音楽を自分で編集しながら動画と重ねて、上の場合には5分半近くにしてるって事です。
延々1時間ミックスなんてのを作ってる人もいました!

この元ページの再生回数は、90万回弱です。
という事は、オリジナルよりも、上記のアップ者が編集して載せた動画の方が、たくさん見られてるって事ですよね。

これを1ヶ月ちょっと続けて、そして昨日CD発売って事。
iTunesではダウンロード販売もしてますしね。

なんだか一昔前とはまったく違う宣伝方法、世の中変わったもんです。

さらに、こんなバージョンまで作られてます。
これはとっても格好いいですよ。
ランボルギーニとコラボした、とってもお洒落な映像です。
こっちは、音楽に興味ない方でも、楽しめそうですよ。
画面押したら、すぐに右下に表示される、YouTubeという文字の右側の「」マークを押して、画面いっぱいでご覧くださいね。
元に戻るのは、キーボードの左上にある esc キーを押すか、同じく画面右下のマークを押せば戻りますよ。

(4分53秒)



さらに、こんなのもありました。
アコースティックギターだけで、ナイル・ロジャースのシャカシャカギターのグルーブ感を見事に表現してます。
これも必見です。

(3分52秒)


ね? なかなかですね。
この人、イーゴリ・プレスニャコフって読むのかな? ロシア人のギタリストで、YouTubeにいろいろな演奏を載せてて、有名なおじさんみたいです。

そんな訳で、8年ぶりに発売されたスタジオ・アルバム、ダフト・パンクのRandom Access Memories(ランダム・アクセス・メモリーズ)、売れるでしょうねぇ。
と、にわか知識でご紹介でした。
聞きたいなぁー。

by masaya-iwata | 2013-05-22 17:17 | 音楽 | Comments(0)
2013年 05月 16日

電池切れ (♪サラ・ブライトマン、フランチェスカ・ソラ、アンドレア・ボチェッリ)

今日は予報よりも良く外はこんな景色。
e0133780_182890.jpg

夕方も同じく、
e0133780_182245.jpg
夕日が綺麗に沈んでいきました。
明日は雨の予報です。

なんとかだましだまし過ごして来ましたけど、とうとう電池切れ。
家篭もりが続いていて、今日は全滅でした。
充電しようにも肝心の電源がありません。
明日はどうなるかな?

ぼっーと過ごしながら、何気なくかかった音楽から、歌詞を考えこみました。
「勝とうが負けようが…、どの道を選択するのかは…、名誉の問題だ」

A Question of Honour

これって、大本は、騎士道の言葉なんですね。
Wikipediaによると、
〜It's not a question of life or death, it's a question of honour.(生きるか死ぬかの問題ではない。名誉の問題である)〜

名誉と誇りの違いを考えていなかったですし、誇り「プライド」こそ重要だと思ってましたが、名誉無き誇りは単に自惚れ、自己満足に成り下がりますもんね。

ただなぁ、名誉で電源は見つけられないしなぁ。
まだまだだなぁ。

とりあえず、こんな生活だと調べ物はたくさん進みます。

サラ・ブライトマンのクエスチョン・オブ・オナー、YouTubeで眺めていると、宙を飛んでるサラ・ブライトマンばかり見つかりますが、一つ違うのを見つけました。
それを見てて、あー、なるほどと思ったのが、トヨタ・マークXのCM。

もともとこの曲は、サッカーのワールドカップのテーマ曲より、マークXの印象の方が強かったんですが(日本でTVを見てる訳ではないので)、このCM、

(30秒)


2004年頃みたいですけど、懐かしいでしょ?
佐藤浩市格好いいですね。おりんもこんな所に出てたんですね。

そう、なんでマークXのCM曲にこれを使ったかというのが、この動画を見て分かりました。

と、一度は動画を載せましたが、更新前に何度も見られた動画が、ブログをアップした途端に再生不可になっちゃいました…。(17日訂正)
EMIの著作権問題とかだそうですが、偶然なのかそういう仕組なのか?すごい監視機構ですね…。
日本でもダメだそうなので残念です。
これを書くための更新だったので、他の、音声だけ消えてる動画から、そのシーンを切り出して、他の絵と一緒にご紹介です。
e0133780_630490.jpg
こんな感じで、2つの剣が交差する絵が入りますが、これが、マークXのXだからだったんですね。
Xが剣で、騎士道、A Question of Honourと繋がったんですね。

こちらで音楽だけは聞けそうです。
動画を埋め込んで見られなくなるとアップ者に申し訳ないので、リンクだけにしておきます。
http://youtu.be/1ZiY_WAyeF0


本家に比べてやや不足感がありますけど、一人でも十分に逞しそうなサラ・ブライトマンより(失礼…)、こちらの人の方が、騎士道、ナイト、守りたくなる貴婦人ではありますか?

(4分47秒)



サラ・ブライトマンとアンドレア・ボチェッリのタイム・トゥ・セイ・グッバイを聞いていたら、この歌詞も、表題だけとは違った意味があるんだなぁ?と分かりました。
別れの歌というより、恋人と旅立つという様な意味だったんですね。

アンドレア・ボチェッリの日本公演の様子をWOWOWで放送したのがアップされていて、歌詞付きでしたので、こっちを載せます。

削除されてましたので、こちらに差し替えました。(2014.2.26)

(5分17秒)


興味のある方は、歌詞だけで検索して調べてみてください。
沈んだ気分で読んでいると、もっと悲しい旅立ちにも思えてしまいますが、結婚式で歌われることも多いそうなので、ハッピーな歌で良いのかな?
どうも読解力に乏しいので良くわかりません。

アザチオプリン150mg
コレカルシフェロール25mg(月に1回)

そんな訳で、更新ストップと思いましたが、どうでも良い話題で繋げました。

by masaya-iwata | 2013-05-16 19:33 | 音楽 | Comments(0)
2012年 12月 26日

繋がる力

今日は雨の一日、部屋の中も肌寒く、湿気でぺたぺたと気持ち悪いです。
e0133780_155428100.jpg
朝からやってきたブラックバード君も、
e0133780_1615197.jpg
びしょ濡れです。
しばらく柵の上で遠くを眺めてました。
他の鳥に比べて、景色を眺めている時間が長いような気がします。
雨よけに家に入ってくれたら良いんですけどね。
お茶でもご馳走するんですが…。

今日もずっと家で休んでましたから、外界の様子が分かりません。
町は、ボクシングデーの買い物で、雨の中でも賑わっていたんでしょう。
テレビも、お店の宣伝がたくさんです。
e0133780_16182247.jpg
ビッグセール。
他にもたくさん。
20%、30%、40%に50%引きなんて宣伝も。
いったい元値はいくらなんでしょうね?

あれ?
そういえば、昨年の27日は、郵便局開いていると思って出かけたら、まだ休みだったんでした。
24日に、私書箱に何か荷物が届いてましたが、ガイド帰りで受け取り時間を過ぎていて、営業時間表示を見たら、確か27日は営業となっていたんですけど、勘違いかな?
無駄足になっても、明日は行ってみないとな。
ついでにセールも見てきたいですけど、どうせ行っても買えないので、健康のためにも見ない方が良いよなぁ。
血液検査もついでに行っておこうかな。

クリスマスの音楽は聞く時期が限られていますよね。
昨日は今年最後の活躍の場、長い更新作業中にずっとかけてましたが、
e0133780_16293584.jpg
今日全部が店仕舞いです。
また来年までね。

クリスマスが終わると一気に師走モード、今年もあと僅かです。
これからの音楽と言えば、第九、歓喜の歌。
まだちょっと早いですけど、こちらもなるだけ聞く期間を長くするために?、今日からご紹介します。

以前、友達がフェイスブックで紹介していた動画ですし、アップロードは今年の5月31日ですから、既にご存じの方も多いでしょう。
そういう方も、この時期にまた聞き直すと、さらに良いかも?

説明なしに、まずはじっくりご覧になってみてください。

(5分41秒)

http://youtu.be/GBaHPND2QJg

今日の時点で、再生回数が842万9千9百。ものすごい数ですよね。

スペインの「Banco Sabadell」という銀行が、創業130周年を記念して、地元の人たちに感謝の気持ちを表すためのサプライズ企画として行ったものだそうです。

題名の「フラッシュモブ」とは、ネット等を通じて、不特定多数の人が公共の場所に突如として集結し、目的が終わるとすぐに撤収するというパフォーマンスを意味するそうなんですが、そういう意味では、この企画はちょっとそれとは違うようですね。
そして、演出も入った、作品のような感じがしないでもないですが、それだけに一層、意図した素晴らしさがしっかり表現されているんじゃないかと思います。

きっと、最初から全員揃って指揮者の合図で演奏を始めたのでは、これだけ心動かされるものは無かったのではないか?
たった一人の演奏から始まり、それが徐々に、人から人へと繋がり、全員を巻き込んで大きな力となる。
人も音楽も、繋がっていくから素晴らしいんだという事を、実感させられる映像、そして音楽ですよね。

まあ、繋がるためには、共通の価値観を持っていないといけない事にもなるのかな…?

いろいろ考えるとややこしくなりますから、こんな講釈はどうでも良いですね。
じっくり何度も楽しんでくださいね。

by masaya-iwata | 2012-12-26 17:03 | 音楽 | Comments(2)