<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

優しいトンガリロ

今日は年度末ですね。ニュージーランドも会計年度は日本と同じく3月末です。
無事、銀行処理も終わり、請求書も送りました。夜でも大丈夫なネット社会になり、世の中本当に便利になりました。

昨日急に連絡が入り、2007年度最後の仕事はトンガリロ一日観光でした。

朝、天気図を見るとタスマン海に前線が停滞しています。
トンガリロには厚い雲がかかっていそう・・・。雨が降らなければ良いのですが・・・。
心配ながらのスタートですが、晴れないまでも状況はまずまずでした。

いつものようにタウポまでの道のりで地熱活動の様子を見て、タウポ湖にて休憩です。

e0133780_2035155.jpg
湖畔には相変わらずのカモたちが、何事にも動じず休んでいます。
遠くにいる白いのは、カモメです。

今日は曇りの月曜日ですから、人気もまばら。
子供達にも追いかけられず、鳥たちは平和な時間を満喫しています。
黒鳥と一緒に記念撮影です。
ちょうど後ろにトンガリロが見えているはずですが、完全に雲の中に入っているようです。
でも、ほんとのどかな景色。お客さんご夫婦には、とっても嬉しい一時だったと思います。
e0133780_20364948.jpg

そして一路トンガリロ国立公園へ。
ロトアイラ湖越しにトンガリロ山を正面に見る道路からは、ほとんど雲に隠れて山が見えません・・・。
やはり無理かなぁーと思いながら、西側に回り込み、トンガリロ山群を横から眺める場所にかかると、なんと全部はっきり見えました。
e0133780_20382578.jpg
高い位置に雲がかかっていますが、低い位置にはほとんど無い状態という事です。
こんな事は今までにありませんでした!
もう山の名前を覚えましたか!?
左の台形の山が、トンガリロ山(1967m)、右側の富士山のような山がナウルホエ山(2291m)です。

e0133780_20393981.jpg
ファカパパ村に到着し、ビジターセンターで休憩してから、タラナキフォール・ウォーク開始です。
ぱらっと降った雨も、歩き始める時にはすっかり上がりました。
そして、ご覧のようにナウルホエもはっきりと見えました o(^-^o)(o^-^)o

e0133780_20404852.jpg
上の写真のピンク色の正体は、これです。
ヘザー(Heather)といって、イギリスから持ち込まれたツツジ科の植物で、正式には、カルーナ ヴルガリス(Calluna vulgaris)と呼ばれます。
この「カルーナ」は、「エリカ」とは若干異なります。
ヨーロッパではエリカとカルーナが重なり合って自生しているため、この辺りの分類に混乱があるようです。
単純にまとめると、昔は「エリカ」の事を「ヒース(Heath)」、「カルーナ」の事を「ヘザー」と呼んだようですが、現在では両者まとめて「ヘザー」と呼称するのが一般的と言われているようです。
(他に、「ダボエキア」も同様のようです)

ややこしい事は置いといて、このヘザー、早い話が「雑草」です。
国立公園に何で雑草を持ち込んだのか?という事ですが、ハンティング好きのイギリス人ならではの理由になります。
狩りの獲物として、「キジ(Pheasant)」や「雷鳥(Grouse)」を持ち込み、その餌となるヘザーを植えました。
しかし、トンガリロの厳しい冬を、これらの鳥たちは越す事が出来ず、ヘザーだけは寒さに耐え繁殖を続け、そして今では高山植物を浸食する「雑草」と化してしまった訳です。
ピンク色でとても可愛らしい花なんですけどね・・・(∪o∪)。。。

e0133780_2043812.jpg
こちらはGentian。
あ、「リンドウ」ですね。

これは、トンガリロの高山植物です。
歩いていると、あちらこちらで、小さな可愛らしい花を控えめに咲かせていました。

e0133780_20441434.jpg
そして、タラナキ・フォールの上までやってきました。
ビジターセンターに到着した時に見た天気図によると、停滞していた前線が、北に(こちらに)移動してきたようです。
怪しげな雲が近づいていますが、まだ大丈夫。

e0133780_2045136.jpg
そして、滝の下へと降りていく途中で、記念撮影です。
今回のご旅行も、個人でいろいろ手配され、マウントクック周辺もトレッキングされたそうです。
他にも、アルバトロスや、イエロー・アイド・ペンギン(黄目ペンギン)もご覧になられたよう。
『「ハプニング」も旅の楽しみの一つ』と、若々しい行動力に圧倒されます!
是非、またいつか、今度はこちら北島でゆっくり過ごしにいらしてくださいね。
e0133780_2047551.jpg
滝を眺めながら、タウポの「SUBWAY」で買ったサンドイッチでランチタイムでした。
この頃には、ナウルホエも雲に隠れてしまいましたが、景色は十分楽しめましたし、外でランチもとれました。

左上の崖に小さく見えるのは人ですよ!
斜め右上の写真を撮った場所です。

無事、2時間少々のトレッキングを終え、シャトーホテルで休憩する頃に雨になりました。
少し寒くなったところで飲んだコーヒーが、格別美味しかったです。
貴重なお二人のNZ旅行に、優しく出迎えてくれたトンガリロ、どうもありがとう ♪ヽ(^-^ )

by masaya-iwata | 2008-03-31 21:07 | 観光 | Comments(0)
2008年 03月 30日

大きな栗の♪

今日も同じく、曇りの一日でした。
こうなると、洗濯物も溜まり、芝刈りも出来ず・・・。

e0133780_15595185.jpg
とても大きな木ですよね。

家の裏手、斜面の上のお隣さんの家には、こんなに大きな栗の木があります。
右にちらっと写っているのは、家のフィジョアの木です。
e0133780_1604386.jpg
近づいてみると、こんなにいっぱい栗が実っています。

英語では、chestnut
さぞかし、ニュージーランド人は栗が好きだと思いますでしょ?
栗の木は好きでも、実はほったらかしなんですよ・・・。
勿体ないですよね。

e0133780_1614368.jpg
こちらは昨日の写真ですけど、ロトルア湖の北側、町と反対側の場所で、ハムラナです。
この湖畔の公園にも、栗の木がたくさん。

栗の木とアイです (*^.^*)

e0133780_1624169.jpge0133780_163749.jpg

大きさは小さめの栗ですね。

地面にはたくさん実が落ちていました。
大抵、アジア系の人達が栗拾いにやって来ます。

e0133780_1641685.jpg

中はこんな感じ。


栗ご飯でも作ったら美味しいんでしょうけど・・・、今日も撮っただけでした (’-’*)

by masaya-iwata | 2008-03-30 16:07 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 29日

たまには外で

今日は朝からどんより空でまったく太陽が見えません。夕方5時を過ぎてやっと少しだけ顔を出しました。
天気予報がまたもはずれています。
でも、今日の天気図では当てる方が難しいという感じです。

e0133780_16181297.jpg
連絡があって、町で友達とランチをしてきました。
久しぶりの外食です。

街中にある、ZIPPYというカフェ。
午後1時半過ぎというのに、結構大勢の人でした。

e0133780_16194823.jpg

ラテ、左上はチャイ、右上はクランベリージュース。
こちらのカップは大きいです。

店内は、スタンドみたいなライトしかないので、明暗もそのままに撮りました。

なんとなく、「ライス」という言葉に釣られて、ライスと豆とアボガドメニューを頼みました。
友達には、「こんなの家で作れるのに」と言われましたが、確かに豆の缶詰を買って自分でも出来そう・・・。
左側は、ベーグルにターキーの燻製が載っています。
こっちの方が頼み甲斐があったかも・・・。
ラテと「豆・ライス」で、なんだか胃がもたれました・・・。

e0133780_16324134.jpge0133780_1633555.jpg



久しぶりに会った友達同士、楽しい2時間が過ぎました。
でも、久しぶりの外食はちょっと失敗だったかも p(・・,*)

by masaya-iwata | 2008-03-29 16:37 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 28日

出会いと別れと・・・

こちらはまだデイライト・セービングタイム。時計の針を1時間進めていますから、朝6時に起きても外は真っ暗でした。
何となく雨の匂いがしています。
午前7時過ぎ、ようやく外がぼんやりと見えてきましたが、テラスは濡れ、どんより湿った景色です・・・。

2日間ご案内したご夫婦を飛行場にお見送りです。
7時半過ぎに家を出て、飛行場を通り過ぎた頃にはまだ車のライトが必要な程の、どんより空でした。
しかし、ホテルにお迎えにあがり、飛行場にお送りする頃は空も明るくなり、青空も見えてきました。
天気予報では一日曇りと雨マークでしたが、なんだか良くなりそうな気配です。
e0133780_17455339.jpg
ロトルア-オークランド間の国内線は、ご覧のような双発プロペラ機、ビーチクラフト1900Dエアーライナーです。
座席は19席・・・。
過去2回、私もこの飛行機に乗った事がありますが、その時は座席からコックピットが丸見えでした!

e0133780_1746447.jpg
一日より二日、二日より三日・・・、ご案内する日数が長くなる程お別れも寂しくなります。

考えたら、ガイドの仕事をしていったい何人の人との出会いと別れを経験してきたんでしょう・・・。
オークランドのお天気はいかがでしたでしょうか?
北島も、まだまだたくさん良いところがあります。是非また遊びにいらしてくださいね p(^^)q
ありがとうございました。お元気で!

そして、帰宅して軽く食事。
午後のロトルア観光のために、また飛行場を通り過ぎて町へ向かい、ガイド会社の車に乗り換えて飛行場に戻りました。
旅行社ツアーのお客さん4名のご案内です。

天気予報を全く物ともせず、雲がどんどん晴れて、青空が見えてきました。
今日は一昨日と違い、テプイアに到着時、間欠泉はシーンとしていました。
他の場所を先に見学し、間欠泉を見に行った頃ぴったりと、豪快に噴出し始めました!
今日は午後2時半スタートのアグロドーム・ショーまで時間が限られていたので、このタイミングで見られて本当に良かったです。
そして、アグロドームではショーの後に、子羊にミルクをあげる事も出来ました。

e0133780_18135010.jpge0133780_1814168.jpg


e0133780_1751529.jpg

アグロドームのショーが終わって、ふと空を見上げるとご覧のようなVサイン。

ロトルアの空はいつもお客さんにサービス満点です!

e0133780_17513994.jpg
クイラウ公園のプレイ・グランドでは、学校終わって子供達や親子連れが遊びに来ていました。
皆で一緒にお散歩です。

最高気温は21℃。
気持ち良い午後を過ごせました。
そして今日も出会いと別れで一日終わりました ☆・。・:*・゚

by masaya-iwata | 2008-03-28 18:07 | 観光 | Comments(0)
2008年 03月 27日

水・黒い

今日は予報よりも悪くなってしまい、午後になって小雨のぱらつく天気になりました。
こういう日は、帰宅してから洗車も大変です (*_*)

天気図ですと高気圧に覆われているのですが、南太平洋上に中心のある高気圧が北東から湿った暖かい風を持ち込むため、不安定な天気になったようです。
晴れ・曇り・小雨と、目まぐるしく変わる天気に、お客さんも上着を脱いだり着たり!
最高気温は20℃でしたが、体感温度は時々によって変わります。
変化に富んだ雰囲気で、楽しい観光が出来ました。

e0133780_16315161.jpg昨日のご夫婦の2日目観光で、今日はワイマング渓谷に行ってきました。

「ワイ:水」+「マング:黒い」
マオリ語の語感そのままに、「水・黒い」と読んでみました

今日は、「お手軽パッケージ」のワイマング渓谷観光-ウォーク+クルーズ・セットになります。
ロトルアから車で20分程の距離にあるワイマング渓谷は、世界で一番新しい地熱地帯です。
1886年6月10日午前1時半頃から始まったタラウェラ山の噴火活動によって、午前2時半から5時半の間に22ものクレーターが一列に形成され、ワイマング渓谷が誕生しました。(タラウェラ山については、「ぽっかぽか通信 5.タラウェラ湖とタラウェラ山」に紹介しています。)
このように、いつ生まれたかがはっきり分かるという意味でも、ユニークな地熱地帯となります。

e0133780_1635369.jpg
フライパン・レイクから流れ出る「温泉の川」です。
賽の河原までの迫力はありませんが、お湯は50-55℃。

沸騰したお湯がぽこぽこ、二酸化炭素・水酸化硫黄のガスによる泡もぽこぽこ。
あちらこちらからぽこぽこの大合唱で、日本人にぴったりの場所です。
pH3.5の酸性泉。ネット検索をしてみると、箱根、登別、蔵王温泉なんてのが引っかかってきました!

e0133780_1636996.jpg

湯気の立ち上る景色のバックには、シダが茂っています。
まさに、ロトルアならではの景色ですね。
e0133780_163722.jpg
ミルキーブルーの色をした、インフェルノ火口湖です。
この火口湖は地熱水で出来ていて、白いシリカと塩化物が混じってこのような色合いを見せてくれます。

湖底には350℃という高温で湧き出す間欠泉があり、火口湖の水位は周期的に変化します。
いっぱいになると外にあふれ出しますが、その時で水温は84℃にもなります!

2時間弱、のんびり写真も撮りながら歩き、ウォーブリック・テラスまでやってきました。
ずっと下り道ですから、疲れはまったくありません。
ここで軽くサンドイッチと記念撮影です。テーブルにカメラを置いて3人一緒も撮ってみました。

e0133780_16381323.jpgちょっと構図がずれちゃいましたが (^^ゞe0133780_16385478.jpg

e0133780_16394214.jpg
この後、ロトマハナ湖での1時間ボートクルーズも楽しみました。
今日はお客さんが大勢いらっしゃいました。ほぼ満席の遊覧の後、次のお客さんが乗り込むところの写真です。

10年位前まではとても地味な観光地でしたが、今やロトルアというよりニュージーランドを代表する観光地へと変わりました!

ワイマング渓谷についても、ぽっかぽか通信でご紹介しようと思いながら数年過ぎてしまいました・・・。
なぜ「ワイマング」と言うのか?などなど・・・、ご紹介しきれない内容がまだまだたくさんありますが、順番待ちの話題に続けてアップしていきますので、気長にお待ちください (^-^)/~~

by masaya-iwata | 2008-03-27 17:03 | 観光 | Comments(0)
2008年 03月 26日

いろいろタイミング

今日は、南島で個人旅行を手配されている会社からのお客さんで、ご夫婦2名をご案内しました。
天気予報では、晴れ時々にわか雨。
家を出る時のお昼のニュースでも雨マークが出ていましたが、空はぽかぽか雲の浮かぶ穏やかな天気です。

ロトルア空港に、クィーンズタウン発クライストチャーチ経由のカンタス便が、定刻より10分早く到着しました。
e0133780_19123614.jpg
早く到着する程、観光も余裕が出来ます。
良いスタートが切れました。

いつも家の牧場から見上げて撮影していた飛行機を、ちゃんと飛行場で横から撮ってみました!
後ろに見えているのはモコイア島です。

ツアー内容は、「お手軽パッケージ」のロトルア半日-観光地3ヶ所セットです。
まあ、いつものロトルア観光なんですけどね ^^

e0133780_19143626.jpg最初はレインボースプリングスです。
今までご紹介していなかったと思いますが、ここにはミュート・スワンという白鳥がいます。
南半球では、野生の白鳥はいません。こういう動植物園で飼育されているのみです。

優雅なようですが、結構凶暴です!
餌が欲しくて、靴をつっつき催促し、手をかぶりとかじりますので、くれぐれもお気をつけください f^_^;
この後、アグロドーム。そして次にテプイアです。
アグロドームを出る頃から雲が厚くなってきました。
雨が降らない限り、「熱い」地熱地帯を歩くにはちょうど良いかもしれません。

e0133780_19164815.jpg
間欠泉は、今日は「どうしたんだろう?」というくらい、元気いっぱいでした。
到着した時から全快状態で噴出です。
この後、風向きでしずくの飛んでくる橋の右側を、びしょ濡れになりながら通って、反対側からも眺めを楽しみました。
マッドプール、キウィハウスを見ながら上に戻り、遠景に間欠泉を眺めても、まだ勢いは衰えていません。
今日はタイミングを計る必要もなく、誰にでもガイド出来る日でした!

テプイアを出る頃には、晴れ間が戻り、ロトルア湖畔に着くとご覧のような青空になりました。
e0133780_191876.jpg
とってものどかな光景を眺めていると、上空を水上飛行機が近づいてきました。
着水のためのアプローチ開始です。
e0133780_1919214.jpg
お客さんご夫婦より撮影に集中です (^^ゞ
ご期待に応えて、着水風景を載せてみました ♪

真ん中右側から、水上飛行機がアプローチしています。
両側でカモメも眺めています!?

そして着水です。
e0133780_19203520.jpge0133780_1921292.jpg

e0133780_19214932.jpg

久しぶりに登場のガチョウも健在です。

日本人も外人も、ガチョウもみんなカップルでのんびり・・・。

ガバメント・ガーデンズも良い天気で出迎えてくれました。
e0133780_19225074.jpg
e0133780_19232072.jpg

せっかく良いお天気だったので、プジョーも記念撮影。


これからも良いタイミングが続きますように (’-’*)☆・。・:*・゚

by masaya-iwata | 2008-03-26 19:37 | 観光 | Comments(0)
2008年 03月 25日

エンゲル係数

ホリデーが終わったところで、図ったかのようにように雨と曇りの一日となりました。
夕方になって少し回復しましたが、最高気温も19℃。
天気図を見る限り高気圧にすっぽり覆われているのですが、なぜ晴れないのか?
今年は天気も上手く出来ているようです

今シーズンはNZドル高のせいもあり、本業も副業も寂しい状況です・・・。
クレジットカードの支払いもありますし、そろそろ年度末ですから、今日は会計仕事をしてお金のやりくりを考えていました。

ぐぶぐぶ、撃沈です ヽ(・_・;)ノ
でも、支払いは待ってくれない。
机の上にぽんと置いていた「チップ」を発見 (^O^)g
お金をかき集めて、銀行に支払いに行ってきました。

そしてスーパーマーケット。ガソリンスタンドの割引券を狙ってまとめ買いの日です。
e0133780_1701558.jpg
あー、生きていくってお金がかかる・・・。

102ドルの買い物終わって、1リットル6セントのガソリン割引券を貰いました。

e0133780_17331758.jpg
「Special」(スペシャル)、つまり「セール」という表示に釣られて、こんな物も買ってしまいました。

まあ、最近肉も減ってますし、魚もツナ缶くらい・・・。これくらい買って第二エンゲル係数を減らさないと。
なんて懐かしい言葉ですよね (^^;)\(゜゜)
e0133780_174465.jpg
そう、何かというと、サーモンの切り身です。
1kg当たり$20.95
544gで、$11.40(約970円)でした。

早速1切れはラップで包んで冷凍庫にしまいました。

e0133780_1764270.jpg
近くのマクドナルドは、ご覧のような大渋滞。
まだ車は右奥に続いているんですよ!

こちらでは、ほんと、マクドナルドは大人気です。

e0133780_1781188.jpg
でも、こんな贅沢をしたらエンゲル係数は肥大化してしまいますので写真を撮っただけ。

看板の上では、かもめが並んで高みの見物。
さすがに、これを食べようとは思いませんけどね!
このマクドナルド、少し前に新装されたんですが、ロトルアならではの特徴が隠されているんです。
何があるかは、また今度のお楽しみに ♪
さあ、これからサーモン焼いて夕飯にしよう o(^-^o)(o^-^)o

by masaya-iwata | 2008-03-25 17:13 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 24日

いろいろ持ち運び

予報より良い天気が続いていた毎日でしたが、今日はいくぶん悪くなり、朝から雨でした。
お昼頃から曇り空に変わり、午後3時を過ぎて晴れ間も出てきて最高気温も22℃。
ホリデー締めくくりはまずますの様子になりました。

今日も土曜日の様子をご紹介します。
ホリデー中は移動も活発。皆いろいろな物を運んでいます。

e0133780_1231775.jpg1台前の白い車の屋根には自転車が2台。
車の後ろに取り付ける場合もありますが、乗用車サイズですとトランクの荷物を出し入れしやすいように、屋根の上に付ける車が多いです。
それも、縦置きそのまま・・・。
上にこれだけ飛び出ていると、なんだか頭をぶつけそうで怖い気もしますよね。
e0133780_12322059.jpg
上の白い車の後ろに丸いフックがありますが、これはトレーラーを引っ張るための物です。

こちらではトレーラーを引いて自分で運搬する人が多いのですが、ベッド一式も自分で引っ越ししていました。
晴れていて良かったですね!

下の写真は、こちらでストックカーと呼ばれるレース用の車です。
逆光で分かりにくいかもしれませんから、2枚載せてみました。

e0133780_12332560.jpge0133780_12335482.jpg
ストックカーレースですから、お互いボコボコぶつけ合いながらのレースです。
ダート(土)のオーバルトラック(楕円形のコース)をぐるぐる回ります。

屋根の上に大きな羽根が付いていますね。
風の力で地面に車を押さえつけ、カーブで転がらないようになっています。
同じくタイヤも車体外に大きくはみ出し、ボコボコぶつかるといっても、そうそう車体が当たらないようにもなっています。
高速を競う自動車レース程お金はかからないですし、工夫しどころたくさんの比較的手頃なレースですから、機械好きのニュージーランド人に人気のあるモータースポーツです。

他にも、馬、モーターボート、ジェットスキー、モトクロスバイク、キャンピングカー等々、いろんな物を引っ張って移動するニュージーランド人ですが、上手く撮影できたらまたご紹介いたします -☆

by masaya-iwata | 2008-03-24 13:17 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 23日

昨日の夕焼け空☆

今日もいつもと同じ、午前中少し雲は出ていましたが、良いお天気の一日でした。
最高気温は21℃。昨日までと違って本来の秋に戻ったようです。
今シーズンは、クリスマスホリデーといい、このイースターホリデーといい、とても良い天気に恵まれ過去最高のシーズンではないかと思います。

昨日の帰り道の事ですが、運転しながらふと西の空に大きな赤い線が2本走っているのが見えました。
夕焼け空の始まりです。
家を通り越して住宅地の高台まで行ってきました。
e0133780_16501381.jpg
刻々と空の色が変わります。
着いた時には、綺麗な瞬間は過ぎてしまっていましたが、それでも素敵な景色でした。
近くの家では、ご夫婦がテラスの椅子に腰掛けて、ワイングラス片手に仲良く眺めていました。

今晩も夕焼けだったら比較して載せようと思いましたが、今日は何事もなく夕日が沈んでいきました。
何でかな?と思いましたが、天気図を見たら西側、タスマン海に前線が停滞している様子、遠くの雲に邪魔されてしまったのでしょうか?
でも、ロトルアは明日も晴れの予報です。
周りはきっと、楽しいホリデー最終日を過ごす事でしょう (’-’*)☆・。・:*・゚

by masaya-iwata | 2008-03-23 17:03 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 22日

行楽日和♪

連休2日目。町は大勢の人達です。
まさに行楽日和で、最高気温は25℃でした。車の中はクーラー無しではいられません。
南島から前線が追っかけてきていますが、ロトルアは朝から見事な天気の一日でした。

今日は、先週の土曜日に結婚式を挙げられたばかりという、新婚ほやほやさんのご案内でした。
先週の土曜といえば、「世界不思議発見」と「地球街道」でしたね。
お二人も世界不思議発見の事はご存じだったそうですが、式当日でもあり、見られなかったそうです。
どなたか録画している人がいらっしゃれば良いのですけど・・・。

いつものロトルア午後観光ですが、今日は久しぶりに地熱地帯の公園、クイラウ公園にも寄りました。

e0133780_1931930.jpg
ガバメント・ガーデンズも綺麗に手入れされていますが、こちらの花もいつも綺麗です。

少し遠くですが、正面は綺麗な赤いバラです。
去年の11月もこのバラの前で新婚さんの写真を撮りましたが、今日もこちらで記念撮影をしました。

e0133780_1932849.jpgクイラウ公園では、土曜に朝市がありますが、今日はホリデー中だからでしょうか?お昼を過ぎてもまだお店は開いていました。

主にアジア系の人が営業しているのですが、大根や菜っ葉などスーパーでは手に入りにくい、アジア系好みの青菜類も多く売られていて、日本人にも喜ばれている場所です。
e0133780_19331862.jpg
反対側を見ると、奥から湯気が!
そう、ここは地熱公園ですからね。新婚さんお二人がぼこぼこ湧く泥沼の様子を眺めています。
こういう景色の中で野菜が売られています!

スイカ2個で3ドル(約250円)。大きさは小さかったですが、やっぱり買えば良かったなぁー・・・。

e0133780_19342369.jpg
アグロドームの子羊です。

ショーの始まる前に、会場脇の部屋で子羊と触れ合う事が出来るのですが、お二人とも大好きなご様子でした。
今までご案内したお客さんの中で、おそらく一番長い間、写真を撮ったり抱っこしたり子羊と遊ばれたのではないでしょうか!

そして間欠泉です。
到着した時はちょろちょろ状態で、「これは出始めなのか、それとも終わる頃なのか?」判断が難しかったのですが、いつもの感じから行くと、次が出るまでまだ時間もありそう。

e0133780_1935782.jpg
そこで、他を回って時間調整したのですが、今日はフェイントをかけられました。
いつもより、間欠泉が出る周期が早く、戻った時には既に出ていました。

でも、豪快な様子を見ていただく事が出来て、ほんと良かったです p(^^)q
キウィ・ハウスでは、元気に活動するキウィの様子も見られました。

短い時間でしたが、ご一緒させていただき、とても楽しかったです。
ただ、結婚式を終えられてからすぐの新婚旅行のお二人ですから、今日の暑さも重なりかなりお疲れのご様子でした。
「疲れた時は糖分補給!」
という事で、ホテルにお送りする前に、カフェで「特大!」シングル・アイスクリームとミルクシェークを、間欠泉を眺めながら召し上がっていただきました。
見上げると、こんな空模様。
是非また遊びにいらしてくださいね (^-^)/~~

e0133780_19364964.jpge0133780_19371799.jpg

by masaya-iwata | 2008-03-22 19:37 | 観光 | Comments(0)