<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

桜咲く☆

今日は全般に雲の多い一日でした。
一気に疲れが出たのか、今日は結局家でのんびり。
夕方になってやっと溜まった手紙の整理と、会計・事務仕事。
買い物にもまだ行っていないので、とりあえずご飯を炊き、インスタントを食べ、一日一食の夕食を採りました。

さて、そんな中で(どんな中?)、家の前の桜が見事です。
e0133780_2144123.jpg
風が結構強かったので、桜吹雪がとても綺麗だったのですが、このサイズの写真で上手く表現するのが難しいです。
e0133780_2145717.jpg
ピンク色がとっても綺麗。

e0133780_2151986.jpg
門の横には白い桜。
こちらも、大分散って葉桜に変わってきています。
e0133780_2154677.jpg
背が低いので、日差しを浴びて輝く綺麗な様子が撮れました。

ミツバチもせっせと作業です。
花粉団子を足に付けて、美味しそうに飛び回っています。
e0133780_2161154.jpg
e0133780_216217.jpg

もうこの先、花は散ってしまうばかりかなぁー。と、心配になりますが、ロトルアの良いところは、同じ地域で桜の咲く時期にとても幅がある事です。
ガレージの横にある桜は、まだこんな状態。
e0133780_2165589.jpg
まだつぼみも固い物ばかり。
e0133780_2171167.jpg
いくつか開き始めているつぼみもありました。
こちらの方は、最初から楽しむ事が出来そうです!

そんな中・・・で、夕日が沈んでいきました。
e0133780_2173836.jpg


by masaya-iwata | 2008-09-30 21:07 | 花・木 | Comments(0)
2008年 09月 29日

無事帰国♪

ロトルアに帰ってきました。
昨日までと違って寒い夜です・・・・!

e0133780_20475159.jpg
昨日の成田も肌寒かったですが、今回は思ったよりも残暑の少ない初秋の日本滞在でした。


NZ90便は、定刻通り成田を出発でした。

春を迎えたニュージーランド。
大勢の観光客で満員の機内・・・、と書きたいところですが、ご覧のようにとっても空いた機内。
うーむ、これから頑張って働かないといけないんですが (--;)
e0133780_2049663.jpg

座席で横になったり、映画を3本見たりしながら、11時間の飛行時間が快適に過ぎました。

e0133780_20493482.jpg
到着!

午前9時過ぎ。
穏やかな陽気のオークランドでした。

e0133780_2053199.jpg
ニュージーランド国旗が気持ち良さそうにはためいています。


行きと同じく、シャトルに迎えて貰いましたが、お客さんは何と私一人。
しかも、私を迎えるためだけに、ロトルアからやって来たそうです。

e0133780_20541099.jpg
しかも・・・、12シートのフォード・トランジット。


ドライバーも、「静かすぎる」と嘆いていました・・・。

e0133780_20545219.jpg
何はともあれ、ニュージーランドに到着です!

一般道100km/hの速度制限は、日本の運転に慣れた目には、とっても速く感じました。

車内は日差しで暑いくらい。
Tシャツ1枚になりました。

e0133780_20555736.jpg
日本では「秋のススキ」

こちらは、いつでも綺麗な穂の様子を見せてくれるトイトイ(パンパス)です。

e0133780_20563216.jpg

ニュージーランドの雲・・・。

戻ってきたなぁー ♪

e0133780_20571460.jpg


ひたすら続く牧場。

e0133780_20574211.jpg


いつもの牛たち。

e0133780_20581153.jpg


ソング・スラッシュも、「お帰りなさい」の挨拶に来てくれました ♪


e0133780_20584451.jpg

そして車はロトルア市内に入ってきました。

ロトルア病院の下では、シャクナゲも満開!

e0133780_20592998.jpg

ガバメント・ガーデンズの前は、チューリップが賑やかに咲きそろっています。

「あー、帰ってきたなぁー」と、また実感。

e0133780_21025.jpg


我が家も無事でした ♪

e0133780_2103411.jpg

そう、こんな大きな車に一人だったんですよ!


桜も満開!

e0133780_2111026.jpg


午後になって、雲が多くなりました。

e0133780_2114463.jpg
お土産を荷物から取り出し、まずは留守宅の世話を頼んでいたご近所さんに挨拶。

夕方になって友達の家に出かけてきましたが、それぞれの家で1時間以上話し込んでしまい、家に帰ったのは11時近くになりました。

喜んで迎えてくれる友達の存在は、本当にありがたいものです o(^-^)o

e0133780_2125165.jpg
夕方遅くから降り出した雨で、桜の花びらが大分散ってしまいました。

e0133780_2132845.gif明日の天気は、おなじみのこのマーク



芝刈り出来るかなぁ。。。

たくさん遊んだ分、しっかり仕事しないと p(^-^)q

by masaya-iwata | 2008-09-29 21:07 | 遠出 | Comments(0)
2008年 09月 28日

いよいよ出発・・・

ばたばたした終盤戦でしたが、それもあと僅か。
今日の夕方成田出発でロトルアに戻ります。

e0133780_1138626.jpg
なぜか出発前には車の洗車・・・。
そして家の掃除。
ロトルアでも東京でも同じ事をしています・・・。

この後、池のポンプの掃除を速攻でしたいのですが・・・。

e0133780_11394373.jpg

今朝は、今回の帰省で最後のジョンの散歩。


今週、小田原・大湧谷ドライブ以外の「アクティビティ」はというと、

e0133780_11413089.jpg
22日は、東京TUCにて、スコット・ハミルトンのライブ♪
今回2度目、母を連れて行きました。
前回見たのは、初めての海外・アメリカ旅行でNYのジャズクラブに行ったときです。
「おやじジャズ」は20年経ってもまったく変わっていませんでした。
今まで見たライブの中で、観客の平均年齢も一番高かったような・・・。

e0133780_11441091.jpg
ここの会場には驚きました。
まるで、大学の学園祭の教室ライブの感じ!
でも、ピアノは最高のものを置いているそうで、演奏者も超一流の人たちばかり。
お尻の痛い椅子に我慢の2時間半でした。

e0133780_1146851.jpg

23,24日、ジョンが、何かにかぶれたのか、後ろ足の内側がただれてしまい、動物病院に行きました。

e0133780_11472634.jpg

最初は元気なかったですが、もう調子も良く、なんとか大丈夫そう。

そして、今回最後のアクティビティは、26日金曜、友達と行ったブルーノート東京です。
e0133780_11494538.jpg
リー・リトナー、デイヴ・グルーシン。
年を取っても、元祖?トム・クルーズ・スマイルのリー・リトナースマイルでご機嫌な演奏でした。
初日のファースト・ステージを見るのも楽しいです。
なんと、1時間45分近くも、予定をかなりオーバーしての熱演でした!


e0133780_11581290.jpg

昨晩は、さんまの刺身♪

e0133780_11533972.jpg

そして、すき焼きで最後の栄養補給。
明日から、また「炭水化物中心生活」が始まります・・・。


ロトルアでは、もう桜もあちらこちら咲いているそう。
それでは、また、ロトルアから!

by masaya-iwata | 2008-09-28 12:07 | 日本 | Comments(0)
2008年 09月 26日

やっぱり富士山♪

今週も話題豊富でしたが、更新が間に合いません!
なんとか、速攻で昨日の写真をご紹介です!

いつもこの時期の帰国なので、毎年食べていたアジですが、今年はまだ。
なので、昨日ドライブしてきました。

行った先は小田原です。

e0133780_933208.jpg
西湘バイパス石橋出口を出てすぐの所。

目の前が海でロケーションも抜群。
♪♪♪
e0133780_9345423.jpg

その後、ものすごく久しぶりに箱根へ向かいました。

e0133780_108360.jpg
これで国道1号線。
さすが「天下の険」

駅伝選手はすごいです!

ロトルアを思い出す硫黄の匂い。
ガイド中も何度か話題に上がる場所。
大湧谷です。
e0133780_9361436.jpg

ロトルアと違って、白く濁った「クッキングプール」
e0133780_9383033.jpg
ここで作るものといえば、やっぱり♪

e0133780_9391662.jpg
温泉たまごですよね。

大湧谷名物、「黒たまご」。
1つ食べると7年寿命が延びるそうです!

e0133780_9402132.jpg

うっかり撮り忘れたので、家に帰って夜に撮った写真です。

昨日で14年寿命が延びました♪

そこから富士吉田を通り、鳴沢村へと向かいます。
16種類のお風呂、富士眺望の湯、「ゆらり」で、富士山を見ながら温泉です。
これだけの施設が、大人一人、一般価格1,200円。
実家はJAFメンバーなので、1,000円。
ロトルア・ポリネシアンスパの岩風呂・露天風呂は35ドル(約2,600円)・・・・・。
頑張れニュージーランド!

締めはやっぱり、富士山です♪
e0133780_9463980.jpg


by masaya-iwata | 2008-09-26 10:07 | 日本 | Comments(0)
2008年 09月 21日

嬉しい!忙しい!

あ、書いてる内に日付が変わっちゃいました。
20日のお話です!

日本滞在も終盤に入りました。
今回実家では、地デジテレビと配線作業が中心になりましたが、今日でほぼ終了。
昨日揃えた部品ですっきり綺麗に終わりましたが、その話はまた今度♪

その後、大急ぎで秋葉原を走り、上野で夕食でした。
出かける前にささっとネット検索。

e0133780_23492093.jpg
「上野 居酒屋 座敷」ですぐヒットしたお店。

庭園Dining せせらぎを聴きながら 上野店

というとても長い名前のお店に行ってきました。

e0133780_23511693.jpg
このビルの4階と5階です。

店内は、壁から水が流れ、個室に仕切られ、BGMはジャズ。
隣の声もあまり聞こえず、煙草の煙も入ってこない。
とっても良い雰囲気です。

e0133780_23523989.jpg
創作料理もなかなかの味でした。

「ニュージーランド産サーモンのカルパッチョ・・・」とか何とかってメニューもありましたが、それは注文せず!?

e0133780_2355299.jpg
ご一緒したのは、昨年プジョー第一号のお客さんで、茨城からわざわざ出てきてくださったご夫婦です!
ロトルアにもたまにお電話をくださり、帰国前から、「お帰りの際は是非ご一緒に」と、嬉しいメールも送ってくれました。

NZにも何度も旅行されてる「NZ大好きご夫婦」です。

HPにも登場していますよ!
昨年も上野でお会いしましたが、1年経ったとは思えない感じでした。
あっという間に3時間近くが過ぎ、その後アメ横入り口辺りにある、これまたレトロな雰囲気が良かった喫茶ギャラン(って店名だったかな?)でコーヒーを飲み、楽しい時間がすぐに終わってしまいました。

本当にいつもありがとうございます。
もっと考えて文章を書きたかったのですが、大急ぎの更新になってしまい申し訳ありません。
是非是非、ロトルアにまた遊びに来て、家にも泊まりに来てくださいよ!!
(ついでに芝刈りもしてくださいね!)

上野に行く前に、今回の帰国初めての秋葉原。

e0133780_031382.jpg
帰国前、衝動的に買いたくなった、スーパーツイーターですが、今までも吉祥寺、新宿のヨドバシでチェックだけはしていました。
もっとゆっくり秋葉原を歩きたかったですが、時間も無く、とりあえず速攻で買いました。

e0133780_035226.jpg
あーー、嬉しい。

ロトルアの家のステレオが、どんな音に変化するのかとっても楽しみ!

でも、まだまだ日本にも居たい・・・。

ほんとニュージーランドで暇にしている時間を、代わりに今使えたらどんなに良いんだろうかなぁ・・・。
さ、寝よう ☆.・゜

by masaya-iwata | 2008-09-21 00:17 | 日本 | Comments(0)
2008年 09月 17日

ビルボード東京♪

先週、旅行の途中でビルボード東京に行ってきました。

場所は東京ミッドタウン。

e0133780_1030106.jpg
六本木の駅で、駅員さんに「‘ミッドタウン東京’はここで良いんですか?」と聞いて、「とにかく改札を出てください」と呆れるように言われて、すっかりお上りさん状態でした・・・。
改札を出ると、そこはアマンド。
やっぱり場所が分からず、交差点前のDoCoMoで立っていた親切そうなOL風の人に道を尋ねると、とっても優しく教えてくれました。


何を見に行ったかというと、
スタンリー・クラーク/マーカス・ミラー/ヴィクター・ウッテン
頭文字を取って、SMV
3人ともベーシストで、とにかくかっこいい「ベースが主役」という人たちです。
こちらを見てくださいね!
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail2&event=6446&shop=1


e0133780_10381336.jpg
これは、昨日片付け中に見つけた、昔のコンサートのパンフレット。
高校生の頃、武道館に見に行った時のものです。

スタンリー・クラーク。30年経ってもかっこいい。(左側の人です)

マーカス・ミラーはすごい筋肉で腕も抜群。才能ある人で、中心人物。
ヴィクター・ウッテンは初めて知りましたが、ものすごいテクニック。


e0133780_10403121.jpg

地方も良いけど、都会も良い♪

さて、今日はこれからNEC時代の友達夫婦の家に遊びに行きます。
確かロトルアに住み始めた13年前に、新婚旅行に来てくれて以来だったと思います!
では!

by masaya-iwata | 2008-09-17 10:37 | 日本 | Comments(0)
2008年 09月 16日

地デジ☆オッケー♪

今朝の東京は雨からのスタートでしたが、昼前から天気は回復、午後には良い天気になりました。
ずっと出かけていたり、予定が合わなかったので、電気屋さんに今日来てもらい、配線工事をしてもらいました。

e0133780_2211982.jpg
UHFアンテナでは無理でしたので、すでに昔から配線だけはしてある共同アンテナに切り替えていましたが、ブースター(電波増幅器)が古いので受信状況がよくありません。
今日は新しいブースターを持ってきて設置してもらいました。


e0133780_2214046.jpg
こちらがブースター。
衛星のパラボラアンテナはベランダに設置してあるので、配線を簡略化するため、共同アンテナと衛星の電波を混合して1本の同軸ケーブルにまとめます。
以前からの室内の配線をそのまま使えるので工事はとても簡単に終わりました。


e0133780_22173171.jpg
もう屋根の上のアンテナは必要なくなります。
古くなって、屋根瓦まで犠牲にして落っこちてきたら大変なので、撤収作業です。
さすが本職。屋根の上って想像以上に足場が不安定で怖いものですが、すいすい作業が進みました。


e0133780_2220091.jpg
昔々、苦労して立てたFMアンテナも無惨な姿になりました・・・。
もう、十分仕事はしてくれましたから。。。
長い間お疲れ様でした。


e0133780_22205244.jpg
作業終わって、すっきり屋根の上になりました。

ロトルアの家のように、くるくる回る洗濯干しではありませんが、今日はそんなに暑くもなく爽やかな一日で、青空にひらひら良い気持ちの洗濯物でした。

部屋の片付けもまた、順調に進みました。


帰国前は、地デジ・BSデジタルなど、何が何だかまったく分かりませんでしたが、もう完璧マスターです。
つい、いつものガイド癖で人に教えたくなってしまいます!

これで地デジ・BSデジタルばっちり綺麗に映るようになりましたが、昔のたこ足配線をそのまま利用しているのが、どうも気になるところです。
今度ヨドバシにでも行って、分配・混合器を買ってすっきりさせよう。

では今日はこんなところで (_ _).。oO

by masaya-iwata | 2008-09-16 22:37 | 日本 | Comments(0)
2008年 09月 16日

あおもり犬

青森県に行ってきました。
帰国後天気に恵まれない日が続きましたが、メインイベントで見事に挽回してくれました。
とにかく良い天気の毎日で、綺麗な景色と美味しい料理、お酒、津軽三味線を満喫してきました。

順不同でささっと今回の景色をご紹介したいと思います。

とあるブログで見て、生で見てみたいなと思って向かった先は青森県立美術館です。
「あおもり犬」
e0133780_22225379.jpg
青森県出身の奈良美智氏による作品で、コミッションワーク(建築と一体化した作品)と呼ばれるそうです。
大きいでしょ!

端っこには言ってみたくなるもんです。
津軽半島の先端、龍飛崎です。
赤ボタンを押すと、津軽海峡冬景色、2番が大きな音で流れます!
e0133780_22312544.jpg

灯台から反対に眺めてみました。
e0133780_22323679.jpg

こちらが龍飛崎灯台です。
e0133780_22341827.jpg

津軽海峡を望みながら、ほたてラーメンに舌鼓。
e0133780_22364185.jpg


この天気と暖かさからは想像ができませんが、「冬景色」も見てみたい・・・。
青森市街から津軽半島に向かう漁村では、薪が至る所に準備されていました。
e0133780_2238224.jpg

龍飛崎の少し手前で立ち寄った今別町の海岸は、思いもかけず、見事な景色の場所でした。
e0133780_22395554.jpg


こちらは十和田湖です。
e0133780_22495089.jpg
二重カルデラ湖で面積61.1k㎡は、ロトルア湖の80k㎡よりも小さいですが、湖周46kmは、ロトルア湖の40kmよりも少し長いです。
水深はまったく違って、十和田湖の最大水深は日本第3位の327m、平均水深で71m。
ロトルア湖の平均水深はたったの11mです。
e0133780_22562973.jpg

ロトルア湖よりずっと大きく感じましたが、数字を見て逆に小さいと分かりびっくりです。
硫黄成分や、牧場からの排水のない分、ロトルア湖より水はずっと綺麗に見えました。

今回青森県に行こうと思ったのは、奥入瀬に行ってみたかったのが一番の理由でした。
バスを使って、少し下流の雲井の滝から歩き始めました。
e0133780_2302817.jpg

e0133780_2314729.jpg
午後2時半過ぎですでに太陽が谷間の西にかかって、日のあまり差し込まない薄暗い中を歩くことになりました。
緑と水の流れの対比はとても良かったのですが、十和田湖の天気があまりに良すぎたのか、期待が大きすぎたのか、思ったほどの感動はなかったです。
e0133780_238109.jpg
すぐ横が道路で、時たま見える車に、自然から現実に引き戻されたせいかもしれません。
トンガリロのタラナキ・ウォークだと、すぐに安全地帯に逃げられないという緊張感もありますからね!
でも、写真を見て思い返すと、やっぱり気持ち良いウォーキングの思い出です。
奥入瀬渓流、良い所でした。

こちらは、八甲田連峰の手前、睡蓮沼からの景色です。
e0133780_23154231.jpg
1,552mの高田大岳が湖面に逆さまに写っています。

八甲田ロープウェイ山頂公園駅から、岩木山がくっきり見えています。
手前には紅葉も見られました。
e0133780_23181261.jpg

青森市街や、津軽半島もよく見えます。
e0133780_2319142.jpg

約1.8kmのゴードラインと呼ばれるウォーキング・トラックを歩いてきました。
田茂萢湿原の先にちらっと見えているのが、八甲田連峰の主峰、大岳1,584.4mです。
e0133780_2333281.jpg
この場所は、ずっと前の橋爪功主演、内田康夫サスペンス「夏泊殺人事件」で、遠野凪子さんが龍笛を吹いていた場所です(と思います)。
ちなみに、その夏泊半島の椿神社にも行ってきました。
今回の青森旅行では、他にもいろいろテレビ番組で見た場所を訪れてみました!
ロトルアに戻ったら、DVDでまた確認してみよう。
e0133780_2338018.jpg
スカイライン・ゴンドラとは大分違いますが (^-^;
キャビンは同じスイス製でした。

こちらは、津軽富士見湖の「鶴の舞橋」です。
e0133780_23445127.jpg
この場所は、高橋英樹主演、西村京太郎サスペンス「五能線の女」で、伊藤かずえさんが犯行の告白をした場所です!
ここも、この番組を見て行ってみたいと思った所です。
e0133780_2356062.jpg
町の名前も鶴田町。
冬には丹頂鶴がたくさん訪れるのでしょうか。
よく見かけるこのシーンに、鶴に美しいイメージを持っていましたが・・・。
e0133780_23581066.jpg
初めて間近で見た鶴の顔はとっても怖かったです _-)))

さて、こちらは「ミニ白神」です。
e0133780_093195.jpg
世界自然遺産、ブナの自然林の様子を手軽に楽しめる場所。
朝のウォーキングで気持ちよかったですが、ブヨの攻撃をかわしながら歩くのは結構しんどかったです・・・!

そして、有名な不老不死温泉。
海岸につながる露天風呂からの眺めは絶景です。
e0133780_013992.jpg
これは早朝6時前の写真です。
男性側混浴露天には誰もいなく、途中から夫婦一緒に入ってきましたが、出た後にささっと撮りました。
本当は夕日を眺めながら入りたかったのですが、その時間は人でいっぱい・・・。
しかも、男性側混浴露天には、浴衣を着たままカメラを構えた女性が何人も入ってくるし、一段高くなっている女性専用露天の壁越しに、やはり30代くらいの女性が何人もカメラを構えて男性側をのぞいているのでとても入る気にはなれません・・・。
どうも、最近の日本は、男性のマナーを正す前に、女性も大いに反省するべきだと思うのですけども・・・。

そんな訳で、夕日はこちら、建物内の大浴場の露天風呂から撮りました。
e0133780_0201177.jpg

とっても空いていて、途中からおじさん2人入ってきましたが、ほとんど海岸から眺めるのと同じ、絶景を堪能しながらの温泉でした!
e0133780_0212748.jpg

想像以上に良かった青森旅行。
今回もまた、まだまだご紹介したい写真がたくさんです。
ほんと、また行ってみたい青森でした (^-^)/~~~

by masaya-iwata | 2008-09-16 00:33 | 日本 | Comments(0)
2008年 09月 07日

いい旅☆♪

やっといつもの暑さが戻って、嬉しい出発です。

中央高速。
前方に馬みたいな雲が出迎えてくれました。
e0133780_12155021.jpg

e0133780_12181475.jpg

行った先は、馬籠宿。

e0133780_12185365.jpg
石畳の坂道に続く、古くからの宿場町。
日本情緒豊かな佇まいが落ち着いた気分にさせてくれます。

e0133780_12281351.jpg

妻籠宿へ向かう途中ですが・・・。

e0133780_12295710.jpg

こんな橋を発見!

e0133780_12303194.jpg

妻籠宿でも馬が出迎えてくれました。


下呂温泉で宿泊。
NZでは嫌われる鯉ですが、日本庭園に鯉は欠かせないですよね。
e0133780_12332894.jpg

下呂温泉の合掌村。
e0133780_12325898.jpg

e0133780_12352599.jpg
縄文公園も良いところでした。

どう見てもマオリの家より立派だと思うのは、私だけではないと思いますが・・・・。

e0133780_12392416.jpg

日本でもガラスルーフ♪

e0133780_12402880.jpg

白川郷に向かいます。
新しく完成した縦貫道は、トンネルだらけ!
この道路のおかげで、移動がとても便利になりました。

e0133780_12421010.jpg

そして到着。
白川郷

e0133780_12425333.jpg
さすがは「世界遺産」
観光バスもたくさん!

ニュージーランドにいないと思ったら、こんな所にたくさんいたんですね (^-^;

e0133780_12451561.jpg

世界遺産!

e0133780_12454546.jpg

世界遺産!!

e0133780_1246639.jpg

世界遺産??


そしてこの日は奥飛騨路、平湯温泉です。

日本での朝は早いです。
毎朝6時に起きてジョギング。
足湯もダイナミックです!
e0133780_12501453.jpg

e0133780_12505514.jpg
お湯もたっぷり。

6時から営業となっている、このすぐ上にある露天風呂にはまだ鍵がかかっていました・・・。
のんびり奥飛騨は、時間もキウィタイムのようです♪


さー、そして上高地へ!

e0133780_12523623.jpg

大正池では、たくさんの鴨が、餌をねだるでもなく、のんびり人間の近くで過ごしています。
おしどりも一生懸命おめかししていました。

e0133780_12544561.jpg

大正池から穂高連峰を臨みます。

e0133780_12574786.jpg
大正池から河童橋を目指して歩いていく途中、梓川のほとりに降りたら、上流から速い流れに乗って泳いできた鴨が、挨拶に来てくれました。

マガモはニュージーランドとまったく一緒ですね♪
e0133780_12594017.jpg

梓川から焼岳に向かって。

e0133780_131134.jpg

もう紅葉が始まっていました。

かの有名な河童橋です☆
e0133780_1313585.jpg
それにしても、団体旅行のお客さんが大勢いらっしゃいました。


上高地を後に一路、八千穂に向かいました。
この日は、昔からの知り合いが経営されている八千穂山荘に宿泊しました。

e0133780_1335618.jpg
諏訪湖で高速を降りてから、蓼科高原、八千穂へは、どこまで上るんだろ?と、何度もカーブを曲がりながら、ひたすら上へ上へと向かいました。

そして到着、八千穂山荘です。

e0133780_13101667.jpg

携帯も圏外。
すぐ隣はスキー場。

自然に囲まれた、ほんとに良いところです。

e0133780_13112859.jpg
鳥の夫婦も窓のすぐ近くに遊びに来ます。
名前を教えていただいたのですが、すぐに忘れちゃいました・・・。

自分もガイド中、鳥や草の名前をお話しても、皆さんすぐ忘れちゃうんでしょうね!

e0133780_13135245.jpg

暖炉♪

e0133780_13141850.jpg

囲炉裏も良い感じ♪♪


ジョギングと言っても、山です・・・。
がさがさ登っていって、途中から山道を歩いてみました。
e0133780_1315596.jpg

とても気持ちの良い空気。

もっと時間があれば、このままさらに歩いてみたかったです。
e0133780_13164976.jpg


大分はしょったつもりでも、結構な写真の枚数になりました。。。
でも、まだまだ良い景色がたくさんです。

また落ち着いてからご紹介させてくださいね (^-^)/~~~

by masaya-iwata | 2008-09-07 13:17 | 日本 | Comments(0)
2008年 09月 02日

ライブツアー♪

毎年帰国時のメインイベントの一つ、ライブツアーが始まりました!
ただ聴いてるだけですけどね♪
4日間連続は今年が初めてでした。

あんまり書いている時間が無いので写真中心にご紹介です!

初日はこちら、港町。
e0133780_19321143.jpg

なにやら怪しげな入り口です。
e0133780_19324554.jpg

狭い階段を上ると、さらに怪しげなポスターが!?
e0133780_19332917.jpg

なんて言ったら怒られます!
ご存知、MALTA!!
e0133780_19341861.jpg

ジャズクラブは、演奏者との近さが嬉しいです。
同じ近くでも、なんと、MALTAのまん前!
e0133780_19354257.jpg

去年に続き、2年続けてのMALTAのご機嫌な演奏でした。
http://www.barbarbar.jp/
こんな近くで、食べながら飲みながらの2ステージ2時間半くらいかな?

「イェーッ!」
e0133780_19371750.jpg



横浜に続いて、お次は、吉祥寺。
NZに居るときのような、忙しい天気。
e0133780_19432244.jpg
こんな入道雲はNZでもなかなか見ないです・・・。

やっぱり怪しげな通り・・・。
e0133780_19442369.jpg

目指すはこちら。
e0133780_19454290.jpg

ここは、知る人ぞ知る寺島靖国氏のジャズ喫茶、「MEG」です。
今まで本で読んだことしかなかった音を実際に聞いてきました。

こちらが、噂の「アバンギャルドDUO」です。
e0133780_19493217.jpg
寺島氏の自宅には、これよりさらに凄い、TRIOがあるとの事ですが、このDUOでもとっても良い音でした。
ただ、よく氏が本に書かれている「ズシャーン」というシンバルの音は分からなかった・・・。
かかっていたCDにもよるのでしょうが、ここはひとつ、自宅のトリオを是非視聴させていただきたいところです♪
お読みになっていたら(ということはあり得ませんけど・・・)、とりあえず後輩のよしみで、よろしくお願いします♪♪


お次はこちら。
今回のライブツアーのメイン。
e0133780_2003878.jpg
ブルーノート東京です。
最近「ブルノ」とも呼ぶそうです♪

目当てはこの人、スティーヴ・ガッドです。
e0133780_2024599.jpg


もう30年くらい前から、何年か続けて来日した際、コンサート会場で見て、そしてやはり30年近く前と20年くらい前には当時の有名なライブハウス、「六本木ピットイン」で間近体験をしました。
それ以来の「生ガッド」です。

高校生時代、この人のドラムを聴いたがために、「こんなものすごドラムを叩くのは絶対無理」と、やりたいと思っていたドラムを諦めた程の大好きなドラマーです。
15年ほど前に盟友リチャード・ティーを失ってから、往年の神がかり的な凄さは減りはしましたが、それでもやっぱりすごい。
この日は、2ndステージ9時半開演を聴きました。

扉を開けると、わくわくする世界がすぐ始まります。
e0133780_2014228.jpg

表参道、場所もちっとも「怪しくない」・・・。
ちょっと怪しさがあった方がジャズは良いんですけど、まさに正統派ジャズクラブでした。
e0133780_20142080.jpg



さて、お次は、東京国際フォーラムです。
「東京Jazz2008」という、ジャズフェスティバルが3日続けて行われていましたが、その最終日に昼の部から夜の部まで通しで見てきました。

この日の目的は、Four Playという、ボブ・ジェームス、ネーザン・イースト、ラリー・カールトン、ハーヴィー・メイソンという、「スーパー・ユニット」にゲスト参加するデヴィッド・サンボーン。
それはもう、とってもいい演奏でしたが、夜の部一番最初に演奏した「ジョージ・ベンソン」、さすが「超」が何回付くんだろう?というエンターテイナーぶりを発揮です。
なんだか二日酔いの寝不足?という、久しぶりに見たお顔はとっても浮腫んで見えましたが、そんな失礼なことを言ってはいけません。
やっぱりジョージ・ベンソン、最高でした。

昼の部の、サム・ムーアもご機嫌の歌声。
ソウルマンでは会場総立ちでしたが、どちらかというと、音楽は座って聴きたいので、正直、観客の「のり」には「勘弁してよ・・」と帰りたくなったのが、昼の部最後の「スライ & ザ・ファミリー・ストーン」でした・・・。
すぐ斜め前の席の女の人は最初から最後までずっと座席の狭い空間で器用に踊りっぱなし。
音楽よりそちらに感心してましたが・・・。

昼の部最初の、「ロベン・フォード」。昔の「爽やか青春フュージョン・ロック」から、すっかり渋いブルースおじさんになってとってもかっこよかったです。
でも、どう考えても、スライ・・・の客層とはまったく違う音楽。
「事務局、組み合わせミスじゃない?」とも思いましたが、とりあえずごめんなさい・・・!

でも、サム・ムーア、73歳?
ど迫力の歌声にはしびれます♪

この模様は、NHK BShiで9月23日から27日まで毎晩放送されるそうなので、是非ご覧くださいね。
http://www.tokyo-jazz.com/index.html

e0133780_20292832.jpg
あ、しまった!
つい、語り過ぎちゃいました・・・。

ジャズフェスですから、イベント盛りだくさん。
屋台もたくさん

e0133780_2034445.jpg


お得意の「キーマー・カレー」も美味しかったです!


e0133780_2044042.jpg
本コンサートは、東京国際フォーラムAホールの大会場で行われましたが、会場外でもいろいろな国の人たちの熱い演奏が聞かれます。

e0133780_20454828.jpg

日本人バンドも、チョッパー・ベース・トリオで燃えていました。


そして、再びブルーノート東京。
新宿で待ち合わせをして、母を連れて、再びスティーヴ・ガッドに行って来ました。
今度は1st・2ndの2ステージ両方を見ました。
なんといっても、「千秋楽」。自宅に帰るのに2部は辛いですけど、「最終日」の最終ステージですもんね。
見ないわけにはいきません!
母も初めてのライブ体験に、大満足の夜でした。
おそらく会場最高年齢!?
e0133780_2052550.jpg

演奏も3回聴くと、良さがはっきり分かります。
これだけの大ベテランでも、やっぱりオーラスには燃えるんですね。
スティーヴ・ガッドは最後になって神がかりプレーを存分に発揮していました。

そうそう、この日はテレビ収録されていました。
WOWOWの大型トラックが横付けしていましたが、BSFujiで放送されるそうです。
日本のBSの仕組みがよく分かりませんが、WOWOWと関係あるんでしょうか?
放送日は未定だそうですが、1stはオルガンまん前で見ていましたから、少しくらいは映ったかも!?

http://www.bluenote.co.jp/jp/index.html
ブルーノート東京には、続々魅力的な人たちがやってきます。
10月リチャード・ボナ、11月はブッカーT、スティーヴ・クロッパー、ドナルド"ダック″ダン。
9月のマッコイ・タイナーやベニー・ゴルソンも魅力的ですが、そこまでお金も続かない・・・。
でも、リー・リトナー&デイヴ・グルーシンには行ってきます!
うーん、NZも良いけど、日本も良いなぁー・・・・。

そういえば、書き忘れていました。
お風呂上がって慌てて追加です。
今回の帰国チケットを買ったのは今年1月です。
その頃には、上記のようなライブがあるとまったく知らない(決まっていないし)状態でした。
それが、こんな結果になるとは!
もう、「これは行くしかないでしょう」、ですよね!

来年はどうなるか♪♪♪

by masaya-iwata | 2008-09-02 22:07 | 日本 | Comments(0)