<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

フィールド・オブ・ドリームス

今日も午前中は曇りで涼しかったのですが、午後から雲はなくなり見事なお天気。
タスマン海上から中心気圧1024hPaの高気圧が大きく張り出していて、西風がやや湿った空気をそよそよ運んできています。
最高気温は28℃。
午後7時で27℃もあります!
ほんと良いお天気の毎日ですが、こういう時に観光客が少ないというのは勿体ない限り・・・。

今日の景色と変わらないと思いますが、昨日撮った写真をご紹介します。
e0133780_15435354.jpg
町に向かう途中、飛行場を通り越してから本線を左に入った牧場の一角です。
ここは去年まではずっと「牧場一筋」だったのですが、今シーズンからご覧のようなトウモロコシ畑になりました。
e0133780_1547333.jpg
今までトウモロコシは全部同じように思っていましたが・・・、おそらくここのトウモロコシは飼料用となる「デントコーン」ではないかと思います。
赤いのは雌花、雄花は先端にあります。
今がシーズンのスイートコーンと比べて背丈も高いそう。ここのもとっても背が高いです。
人間がすっぽり隠れてしまう高さ。

こんな見事なトウモロコシ畑を眺めていると、思い出す映画があります。
e0133780_15502951.jpg

「フィールド・オブ・ドリームス」
この映画を最初に見たのは、ちょうど会社を辞めてアメリカのヘリコプター学校へ行こうかどうしようか考えている頃でした。
当時は良く映画館に行きましたし、これも特別な思い入れもなく「普通に」見た映画です。

見所たくさんの映画ですが、その時特に印象に残ったのが、バート・ランカスター演じる"ムーンライト” グラハム医師のセリフ。
「後から思い返すと、人間はまさに人生の節目となる瞬間に遭遇したとしても、自分ではそうとは気がつかない。”また次の機会があるさ”とやり過ごしてしまうけれども、二度とその機会が訪れる事はない。」といった感じです。

自分の場合は、「これが”その唯一の機会”だ」と感じていたとしても、「また次があるさ」と言い訳し、やり過ごしてしまうような性格ですから、このセリフがぐさりと心に刺さったものです。
この映画を見ていなくても、アメリカに行ったとは思いますが、背中をぐいと押した一因になったことも確か。

そうなると、この映画を見ていなければ、今の自分はないかも?
「あー、見なければ良かったー」・・・!?

数日前、この映画をDVDで久しぶりに見ましたが、ちょうど問題のこのセリフのシーン。
タイミング悪く、このシーンの前に、少し他に気にかかる事を急に思い出したせいもあるんですけど、案外とあっさりこのシーンは過ぎてしまいました。

良い映画や小説って、音楽もそうですけど、何年か年を重ね、その時その時の自分の受け止め方で、いろいろに解釈出来るところも面白いですよね。
実際、見ていて当時よりも、他のシーンで心に残る部分もありました。

e0133780_15494562.jpg
トウモロコシ畑を眺めていると、ここから”シューレス・ジョー” ジャクソンがやってきて、「ルーキー」"ムーンライト” グラハムが消えていく姿がいつも思い出されます。

いつか何も考えずに眺められる日が来ると良いなぁ。
あ、そうか、今度「サイン」を見ようっと。 ☆.・゜

by masaya-iwata | 2009-01-31 17:17 | 映画・本 | Comments(0)
2009年 01月 30日

ダイビング・ダック

今日も朝から良い天気です。
最高気温は25℃。
午後7時でも25℃、湿度は48%です。
今年は例年になく蒸し暑い夏でしたから、ここ数日の陽気を秋のように感じていましたが、間違いだと気がつきました。
晴れ続きで空気が乾燥して、やっといつもの夏に戻っただけの事だったんです。

暑くなったり涼しくなったり、なんだか体がだるくなりますが、パソコンもだるくなったのか?ここ最近部分的にフリーズして、今も途中まで書いた文章とアップした写真が消えてしまいました。
これで何度目か?

気を取り直してまた更新です・・・。

ロトルア湖畔でコンサートの準備が行われていました。
e0133780_16134065.jpg
毎年恒例行事の、第11回レイクサイド・コンサート2009が明日開催されるようです。
どんな人が出演しているかというと、こういうニュージーランドのミュージシャン、それとレイクサイド・コンサートビッグバンドの面々との事です。http://www.lakesideconcert.co.nz/artists.html
クリックすると、英語の紹介ページが新規に開きます。

多くの野外コンサートは、スポンサーがたくさん付いていて大抵が無料で見られます。
有料だと見に来ないからです・・・。
ただ、ステージ近くの椅子席は有料になります。
e0133780_16205324.jpg
チケットセンターで購入できますが、調べてみると$25との事でした。
3万から3万5千人の家族・友達連れを予想して準備しているそうです。
え?ロトルアの半分の人口・・・!?
見積もりすぎのような気がしますけども。。。

やっと今日の話題に移ります。
いつものロトルア湖畔。
e0133780_16283177.jpg
午後5時半でこの景色です。
右手に小さなカモが泳いでいきます。

New Zealand Scaup
ニュージーランド・スズガモ
e0133780_1630499.jpg
別名、ニュージーランド・ダイビング・ダック(潜水ガモ)とも呼ばれています。
その名の通り、水中に潜って泳ぎます。
その時間も20秒またはそれ以上という事ですが、1分近く潜っているのを見た事もあります。
潜水中、両足をフィンのように後ろに広げて、スーイスイと泳ぐ様子はとっても可愛らしいです。

ロトルア湖畔にたくさん集まっていますが、初めて見たお客さんから、「黒鳥の子供ですか?」と質問される事が良くあるんです。
黒鳥の子供は黒くありませんし、もっと大きいですものね。
これは、「カモ」ですから!

黄色の目は日本のスズガモと一緒ですが、ニュージーランド・スズガモは全体に黒っぽく、日本のように色の変化があまりありません。
また、雄雌の違いも良く分かりません。
e0133780_1639547.jpg
いつも2人で仲良くスイスイ、気持ち良さそう。
なんだか鳥の方が楽しい生活してます ☆.・゜

by masaya-iwata | 2009-01-30 16:37 | 鳥と景色 | Comments(0)
2009年 01月 29日

今晩の月

少し雲の多い一日でしたが、今日も良いお天気でした。

午後9時で18℃。
部屋の中はちょうど良い気温。
外はひんやり気持ちいいです。
夕焼け空にはなりませんでしたが、三日月+1日の月が西の空に綺麗に見えました。
e0133780_17513819.jpg

日本ではどのように見えていますか?
e0133780_17524769.jpg


by masaya-iwata | 2009-01-29 17:37 | 夕暮れ景色 | Comments(0)
2009年 01月 28日

ニュージーランド鳩

このところ同じような天気が続いています。
今日も、午前中は曇り。
お昼前に晴れてきましたが、そよそよ吹く風は少し肌寒いくらい。
午後から陽射しは強くなり、夕方の西日はいつものように暑かったです。
でも、暑いのは部屋の中だけになり、外はそろそろ秋の気配が感じられるようになりました。

さて、今日はちょっと前の写真をご紹介します。
先月、12月12日、ダニーデンの町から15km程離れたコテージに泊まった時の事。
緑に囲まれたコテージから入り江の景色も眺められる、素敵な場所です。
e0133780_17416100.jpg

このベランダのすぐ側に、大きなお客さんがやってきました。
e0133780_17485769.jpg
New Zealand Pigeon : ニュージーランド鳩
マオリ名:Kereru(ケレル)
体長50cmにもなる、とても大きな鳩です。

ロトルアでも、お客さんのご案内中、時々姿を見かける時があります。
これだけ大きな体をしていますから、羽音も豪快。
バサバサバサー!っと大きな音を立て、あっという間に木から木へ移動しますから、お客さんが見逃してしまう事も多いんです・・・。

ですから、姿をしっかりここで覚えてくださいね。
これから大きな音がした時は、ケレルが来たと思ってこの姿をすぐに探してください!
e0133780_17533041.jpg
とても綺麗な色をしています。
木の実や種が大好物ですから、街路樹に止まっているところを見るチャンスもあります。

とても可愛い目をしているんですよ。
e0133780_17583383.jpg

夏はなかなか日が沈まない南島。
こんなに明るいですけど、午後8時半過ぎです。
そろそろ眠くなってきました☆
e0133780_180367.jpg


by masaya-iwata | 2009-01-28 18:07 | 鳥と景色 | Comments(0)
2009年 01月 27日

元気なお客さん

暑いです・・・。
その上、強烈な陽射し。
昨晩から頭痛がひどくなり、元気のない朝でした。
外は曇っていて、少しは涼しくなるかと思いきや、またしてもお昼前から空はぐんぐん青空へと変わりました!

午前中、のんびり事務仕事をしていたら突然の電話です。
旅行社団体ツアーのお客さんを、夕方前にポリネシアンスパへ送迎の仕事を頼まれました。
午後銀行などへ出かける用事がありましたから、とても効率良い仕事です。
頭痛薬を飲んで、なんとか出かけてきました。

e0133780_161225.jpg
今日はこのストレッチ・リムジンで送迎・・・?
なんて事はありません。
誰の車でしょう。温泉にリムジン3台で乗り付けてるグループがありました!

午後4時過ぎ、炎天下で温泉浴・・・。
お金をいただいても入る気にはなりませんが・・・!? お客さんは元気元気!

おじさん達にモデルになっていただきました!
e0133780_1614045.jpg
さすが「関西パワー」です。
18名全員、とっても楽しそうに真夏の温泉を満喫されました♪

こちらはというと・・・、頭に氷枕を乗っけて、氷水を飲みながらの更新でした。。。

by masaya-iwata | 2009-01-27 16:03 | 観光 | Comments(0)
2009年 01月 26日

お見送り・・・

今朝は起きてみると、空は曇っています。
そのまま雲で覆われた、少し涼しい午前中となりました。
そろそろ晴れ日も休憩かな?と思いきや、お昼前になって雲はどんどん消え、青空と強烈な陽射し。
またしても、最高気温26℃の暑い一日となりました。
e0133780_17342097.gif天気予報によると、この先4日間、全部このマークです。

今日はお昼前、旅行社ツアーでクィーンズタウンからロトルア空港到着の新婚さんを、ホテルへ送迎しました。
その後別のホテルへ向かい、昨日までご案内していたお二人をロトルア空港までお見送りです。

e0133780_1746372.jpg
オークランド行きNZ航空2354便。
機体はビーチクラフト1900D。
あ、お二人に間違ってお話ししてしまいました。この飛行機、19人乗りです。ごめんなさい。
2008年7月28日の記事でご説明していましたね。
クリックすると、別画面でその時のページが表示されます。

そう、19席以下の小型旅客機にはフライト・アテンダントをつける必要がありません。

そうすると、この機体の前にいる女性は誰でしょう?
e0133780_17395346.jpg


お二人ともお別れです・・・。
出会いと別れの繰り返し。
同じ別れでも、飛行場でのお別れというのは特に寂しいものです。
e0133780_17541615.jpg

先程の女性が誘導してくれています。
e0133780_1754555.jpg


そう、この女性もパイロットなんですよ!
e0133780_17553480.jpg
コックピット(操縦席)の右側はコパイロット(副機長・副操縦士)の座席です。
この機種では、コパイロットが乗客の誘導も行うんですね。
ニュージーランドでは、女性パイロットも大勢活躍しています。
サングラスの横顔が、かっこいいですね!

搭乗終わり、いよいよお別れの時。
滑走路では、肥料散布の飛行機が離陸していきました。
e0133780_18213943.jpg


テイクオフ。
e0133780_181313.jpg
e0133780_1814576.jpg
e0133780_1815663.jpg


今回のロトルア滞在で残念だったのが、夜になると雲が出て南十字星が見られなかった事ですね。
今晩は・・・、ただいま午後10時過ぎ、雲が少なく南十字星がはっきり見えています・・・。
オークランドからも見えていますでしょうか・・・?
今度また、是非いらしてくださいね。

午後8時20分過ぎ、夕日の沈む空がとても綺麗でした。
ここ最近テラスからの写真が続きましたので、急いで車で住宅地の高台へ上り、撮影してきました。
南十字星の代わりに、夕焼け空のプレゼントです。
午後8時28分。
クリックして大きな画面でご覧くださいね。
e0133780_18131724.jpg


by masaya-iwata | 2009-01-26 18:17 | 航空機 | Comments(0)
2009年 01月 25日

完璧なトンガリロ

蒸し暑い日が続いています。
ロトルアの最高気温は27℃。
タウポは29℃です!
朝の天気予報によると、トンガリロは午前中霧、午後から晴れるとの事です。
さあ、どうなるでしょうか?
朝8時半にホテルを出発し、いつもの行路を辿ってトンガリロ観光へ出発です!

午前10時半、いつものタウポ湖畔です。
e0133780_195839.jpg
カモはたくさんいるんですけど・・・。
予報通り、トンガリロは靄の中。
約束通りちゃんと晴れますように!

♪♪♪
見事な景色です!
e0133780_1965567.jpg
午後12時ジャスト。
適当に2枚撮った写真ですが、パノラマにくっつけてみました。
クリックして大きな画面でご覧くださいね!

気持ち良さそうに雲が浮かび、トンガリロの3つの山は全て姿を見せてくれています。
何が完璧って?
今日は、この状態が最後まで続きました。

久しぶりに2時間コースへご案内です。
タラナキ滝を目指して、ハイキング開始。
辺り一面、満開のマヌカの中を歩いていきました。
e0133780_19103879.jpg
ナウルホエ山に向かって進みます。

ルアペフ山もくっきり。
何年かぶりにこの景色を撮影です。
お二人も、水をすくいに川原へ降りていきます。
e0133780_19143653.jpg

以前にも撮ったこのアングル。
クリックして大きな画面でご覧ください。
e0133780_19161775.jpg


とっても気持ち良いタラナキ滝を眺めながら、タウポのサブウェイで買ったサンドイッチで遅めのランチをとりました。
e0133780_19203421.jpg
これもクリックして大きな画面でご覧くださいね。

ハイキング終わって、シャトーホテルのラウンジでビールとコーヒー♪
シャトーとルアペフ山をバックに記念撮影です。
e0133780_19224884.jpg
白神山地でお二人一緒にキャンプをされたご経験もあるそう。
ご主人は、ヨーロッパでロッククライミングもされた山の大ベテラン!
さすがにお若いです!!

マウントクックもミルフォードも歩かれ、初めてのニュージーランドをとても楽しまれたそうです。
次回はトンガリロに1泊して、全長17km、8時間のトンガリロ・クロッシングに挑戦しましょうね!

ヘイリーの音楽を聴きながら(註:♪プジョーのJBLサウンドで♪)、気持ち良く帰路につきます。
タウポの町へ戻ってみると、湖畔はものすごい人出です!
e0133780_1934211.jpg
午後5時20分。
クリスマス・ホリデー中でも、ここまで混雑した様子を今まで見た事がありません。
写真で見る以上に大勢の人なんですよ。
(水着の人達を目の前に、カメラを向けるのは、なかなか難しいですから・・・)

さすがに、これだけ良い天気に恵まれた3連休の中日(なかび)ですね。
右を見ると、あれれ?
e0133780_1937286.jpg
なんと、黒鳥と人間が一緒に泳いでいます。
しかも、黒鳥の方が岸に近いところにいますよね。

さらに、黒鳥も人間も、お互いの存在をまったく気にしていません。
e0133780_1941369.jpg
女の子たちは黒鳥に向かっているのかと思いきや、
e0133780_1944434.jpg
おしゃべりに没頭しているだけでした。
左側遠くに見えているのは、トンガリロ山とナウルホエ山です。
写真の左外には、ルアペフ山も全部見えていました。
ほんと今日は絶好のトンガリロ日和でしたね!

今日はバンジーも大繁盛。
午後6時、店仕舞い直前まで、続けて5人飛んでいるところを見学する事ができました。
e0133780_19491887.jpg


2007年11月12日号のトンガリロ特集をまだお読みになられていない方は、ぽっかぽか通信バックナンバー20 「トンガリロ国立公園」をご覧くださいね ☆.・゜

by masaya-iwata | 2009-01-25 20:07 | 観光 | Comments(0)
2009年 01月 24日

暑い観光

今日も暑かった・・・!
朝の予報より1℃高い、最高気温27℃の午後。
北からやってくる生暖かい湿った風のせいで、じっとしていても汗ばむ中、南島で個人旅行を手配している会社からの依頼で、ご年配夫婦を間欠泉へご案内しました。
e0133780_168112.jpg
暑さに負けず、間欠泉は今日も絶好調でした。

何やらマラエで、コンサートが行われるようです。
e0133780_1683961.jpg

物珍しい光景ではありますが、観光客の方にはちょっと迷惑かな・・・。
夕方からここで、オペラのコンサートがあるそう。
マオリのショーではありません!

ニュージーランドは祝日が少ないので、地方ごとに独自の祝日を設けています。
明後日の月曜日は「オークランド記念日」という祝日で、ロトルアもお休み。
ですから、今日は3連休の始まりなんですね。
そんな中、「夏のイベント」という事で、ちょっと変わった趣向でコンサートという事なんでしょう。

ガバメント・ガーデンズでは、ゼラニウムがとても綺麗に咲いていました。
e0133780_16124977.jpg

クロッケーの試合も行われていました。
e0133780_16134593.jpg
夏のホリデー満喫のロトルアですね。

夕方遅くから、少し雲が出てきましたが、良い景色を楽しんでいただけました。
ちょうど今、雲の合間から、真っ赤な夕日が沈んでいくところです。
e0133780_16264076.jpg


今晩は、昨日いただいたジャガイモを使って、肉じゃがです。
今まで作った事がない?ような気がしましたが、要はカレーを作るのと同じですもんね。
e0133780_16265917.jpg


そろそろご飯も炊けます。
明日はトンガリロです!

by masaya-iwata | 2009-01-24 16:37 | 観光 | Comments(0)
2009年 01月 23日

芋パーティー??

少し雲は出ているものの、今日もまた良い天気でした。
最高気温は25℃
夜11時で、気温16℃、湿度89%!
とても蒸す夜です。

昨日いつもの友達夫婦から電話がありました。
家庭菜園でお芋がたくさん採れたので、明日食事に来てくださいとの事です♪
今年に入って初めて会う二人でしたし、楽しみに夕方出かけてきました。

まずは家庭菜園の見学。

トマト。
これから赤く熟すのにとても時間がかかるそうです。
e0133780_20365212.jpg


グリーンピース!
こんなに大きくなる前が、「絹さや」なんですってね。
e0133780_20372621.jpg
先日、他の友達からいただいた絹さやが、こんなに大きく変貌を遂げるなんて、驚きでした。

茄子。
まだこれからです。
e0133780_20511810.jpg


ピーマン。
もう美味しそう!
e0133780_20412824.jpg
茄子もピーマンも、スーパーで買うと高いんですよね。

キュウリ!
e0133780_2042679.jpg


この他にも、レタス、にんじん、いんげん、タマネギ、大根、カブなどなど、夫婦二人でせっせと作っていました。

いいなぁー、家庭菜園。
私もやりたいですけど・・・、芝刈りだけでも大変なのに、一人でそこまで手が回らないです・・・。
一人じゃないって良いですねぇーほんと。

さぁ、BBQ(バーベキュー)開始!

・・・・・・?
e0133780_2046216.jpg
あれ?
さっき見ていたのとなんか違う食材が・・・?

てっきり芋パーティー、野菜中心料理と思っていたら、お肉たっぷり豪勢なBBQでした!

なんでも、お芋はもう食べ飽きちゃったそうで・・・。

そんな訳で、家庭菜園の品は、お裾分けでいただきました。
e0133780_20453857.jpg
紫のタマネギ、たくさんのお芋。
他にも、キュウリをいただきました。

おつまみに作ってくれたウェッジ(Wedge)も、とっても美味しかったです。
ウェッジとは、お芋を皮付きのままウェッジ(くさび状)に切ってフライドポテトにしたものです。
これに、サワークリーム・チリソース和えをディップして。
写真に撮り忘れちゃいました。

遅くまで楽しい夜を過ごしました。
外は満天の星空。
天の川もとっても綺麗ですよ ☆*:・.・゜*

by masaya-iwata | 2009-01-23 21:07 | 生活 | Comments(0)
2009年 01月 22日

今日の夕日

今日もまた良い天気。
最高気温24℃。
西日で部屋が暑くなった夕方でした。

明け方、昨日の芝刈りで hay fever(花粉症)の鼻詰まりがひどくなり、5時前に起きてしまいました。その後しばらく活動してから寝て起きてと・・・。
なんだかあっという間の一日でした。
hay fever は日本語にすると「干し草」の「熱」
和名は枯草熱(こそうねつ)と呼ぶそうですが、文字通り、芝刈り機からぶんぶん乾いた草の粉が体に降りかかりますから、完全防備スタイルが必須事項なんです!

蝉も賑やかに鳴いていましたから、庭に出てカメラを構えて写真を撮ろうと探している内に飛んでいってしまい・・・、蝉のご紹介は出来ません。。。

その代わり、午後8時過ぎ、パソコンに向かっていたら沈みゆく夕日の景色がとっても綺麗でしたので、テラスで撮影です。
(毎度の景色なので、今日は写真をクリックしても大きくならないです)

午後8時14分。
e0133780_17313632.jpg


午後8時28分。
e0133780_1732225.jpg


少しだけ赤く染まった午後8時54分。
e0133780_17331497.jpg


もう外は真っ暗。
なんだか、まだ蝉が鳴いてるようにさっきから聞こえているので、不思議に思っていたら、耳鳴りがしてるだけでした・・・ ☆.・゜

by masaya-iwata | 2009-01-22 17:37 | 夕暮れ景色 | Comments(0)