<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

雨・雨・雨

今日はニュージーランド中が雨のようです。
最高気温が18℃、最低気温が16℃。
午後9時でも18℃。湿度95%です。
大雨注意報は引き続き出ていますが、明日から回復するとの予報です。

午後4時、テラスからはモコイア島も全く見えません。
e0133780_175453100.jpg


今日は一日パソコンの前で事務仕事をしていたので、他に写真がありません!
という事で、先日26日、友達の家に行く前に撮った、いつもと違った場所からのモコイア島の様子です。

26日午後6時。
e0133780_17562840.jpg
ちょっと日本的な景色に見えませんか?

もう2月も終わりですね・・・

by masaya-iwata | 2009-02-28 18:03 | 日常の景色 | Comments(0)
2009年 02月 27日

森の研究所

今日は見事などんより空です。
最高気温は22℃。
午後5時で20℃、湿度61%。
NZの周りで前線が停滞しているようです。
予報では、今晩から明日、明後日は雨で、大雨注意報も出ています・・・。

先程、東京の妹からメール来ましたが、雪が降ってるそうですね?
日本も暖かかったり寒かったり、ころころ変わっているのでしょうか。

今朝はプジョーの2年点検に持って行きました。
納車から2年。
もっと活躍させたかったですが、これからもまだまだ頑張らないと。
e0133780_13533983.jpg

今回は4時間くらいかかると言われていたので、車を預けておかないといけません。
こういう時一人は困ります。
ですから、友達に頼んで、整備工場で待ち合わせ。
その後、友達の車で会社に送り、自宅に乗って帰りました。
ここが、友達の働く「森の研究所です」
e0133780_13554144.jpg
場所はレッドウッドの森のすぐ側です。
林業はロトルア、NZの基幹産業です。
遺伝子操作にクローン。よくお客さんにお話ししますが、NZの森林分野での研究はとても進んでいます。
e0133780_1358094.jpg
「研究所」
良い響きだなぁー。
カジュアルな格好の研究員が、出勤しています。
午前8時15分くらいです。
e0133780_13591747.jpg
日本で研究所というと、郊外にあっても、もう少し高層階になると思いますが、NZは何しろ土地に余裕がありますからね。
大体の研究施設は、奥の建物のように、低く長く続いています。

先程迎えに行って、プジョーも無事点検終わり帰ってきました。

来月21日土曜日に、研究所の一般公開「オープン・デー」があるそうです。
e0133780_1495831.jpg
とても面白そう。
見に行かないと!(取材しないと!?)

P.S. 早速更新ネタに使っちゃいました。ごめんなさいね!

by masaya-iwata | 2009-02-27 14:17 | 日常 | Comments(0)
2009年 02月 26日

晩夏の南十字星☆

今日も穏やかな天気の一日でした。
最高気温は23℃でしたが、涼しくなってきました。
そろそろ夜中の12時になりますが、外はコオロギの大合唱です。

夕方急に、普段あまり付き合いのない友達から電話が入り、BBQ(バーベキュー)に呼んでくれました。
せっかくの誘いなので、慌てて支度して行ってきました。

外のBBQ、肌寒いのに蚊がいます。小川のすぐ横に家があるせいなんでしょう。
途中から暗くなり、星空の下でのBBQになりました。

帰ってから、星の写真を撮りました。
昨日が新月ですから、外は真っ暗。
写真も上手く撮れると思ったら、出来上がりは今ひとつでした。。。
どうしようかと思いましたが、他の写真を選ぶのにも、遅い時間になってしまったので、このままご紹介しますね。

まずは南の空。
e0133780_19595771.jpg
南十字星は、真ん中下やや左側にありますね。
真ん中少し右側に、菱形が横になったダイヤモンド・クロス
その上にはニセ十字も見えています。
分かりますか!?

南十字星のアップです。
シャッターを1分開けて撮ったので、星が少し移動していますね。
e0133780_2032152.jpg
下から上へ、やや右下から左上の方向に星が移動しているんですよ。

満天の星空です。
コオロギの声を聞きながら、暖かい服を着て、ゆっくり眺めていたいですよね。☆.・゜

by masaya-iwata | 2009-02-26 20:07 | 夜景☆星空 | Comments(0)
2009年 02月 25日

芝刈り機が戻ったけども・・・。

今日は朝から良い天気が続きました。午後雲が出てきましたけど、最高気温も22℃。
このまま秋になるんでしょうか。

ビックリする事に、お昼過ぎに電話で、もう芝刈り機が戻ってくるそうです。
NZ人の仕事にしては何て早いんだろう。
e0133780_14465216.jpg
いつものおじさんがやってきました。
Gordonさん。とっても良いおじさんです。
ちょっと安いとは言えないけど・・・、と、申し訳なさそうに請求書をくれました。
e0133780_14481983.jpg

修理・点検を終えて戻った芝刈り機。
e0133780_14485952.jpg

Gordonさん曰く、なんでも、整備士の言う事には、ベアリング(ボール・ベアリング:玉軸受け)の音が少し大きいそうです。
もしかしたら他のベアリングもその内壊れるかもしれない・・・と。
それなら、今の内に直してよーと言いたいところですが・・・、おじさんに言っても仕方ないです。
まあ、あと50時間、次の点検まで保ってほしいです。

e0133780_14545374.jpg
どうもご苦労様でした。

そう、この配送料金ですが、一昨年は往復で30ドルでした。
今回請求書を見たら、なんと67ドル50セント。倍以上に値上がりです・・・。
締めて$275.40のご請求也

修理代分が多分、工賃含めると70ドル前後だと思うので、点検代は配送料込みで200ドルくらい。
一昨年に比べて1.5倍近くの値上がりとなりました・・・。

ちょうど昨日、会計士から所得税申告書一式が届きました。
e0133780_150731.jpg
申請書類は、封筒に無理矢理詰め込んでしまった後に写真を撮りましたから、封筒以外の書類は自分の控えになります。
こんな小さな封筒に入れちゃうところが、NZらしいです。
芝刈り機の支払いもあるので、封筒を持って、すぐに町に出ました。

私書箱を置いてる、地元郵便局前のポストです。
e0133780_1531411.jpg

無事通りますように♪
e0133780_1534897.jpg


私書箱を確認したら、会計士から請求書が届いていました。
昨年より22ドル値上げしています。

昨日支払った車の保険も値上げ。
なんでもかんでも値上げですが、請け仕事の旅行社ガイド料金はもう何年も据え置きです。
うーん、なんて厳しい生活。

でも、支払いはキッチリと。
e0133780_1593058.jpg

頑張ろう☆

by masaya-iwata | 2009-02-25 15:17 | 生活 | Comments(0)
2009年 02月 24日

黒いくちばしをしたカモメ・・・かな?

今日の最高気温は21℃。
朝はまぶしい陽射しで目が覚めたのですが、その後どんどん黒い雲が広がり、雷鳴とどろく午前。
雨が降ったと思ったら、急に晴れてきてと・・・、とても分かりやすく寒冷前線が通過していきました。

夕方前に町へ出た時にもお天気雨が降りましたが、銀行・保険屋・郵便局と用事を済ませ、買い物終わって湖に行った頃には気持ち良い景色となりました。

午後5時のロトルア湖畔です。
e0133780_1541074.jpg
右側ではカモメが気持ち良さそうに入浴タイム♪
e0133780_156401.jpg

仲間が羨ましいと思ったんでしょう。
続々と飛び込み入浴です。
e0133780_1757205.jpg

あー、良い湯・・・、じゃなくて水だなぁー。
e0133780_1510635.jpg
上の写真2枚とも、クリックして大きな画面でご覧くださいね。

「カモメの行水」
e0133780_15131268.jpg


陸へと目を転ずると、気持ち良さそうにうたた寝です。
これもクリックして大きな画面でご覧くださいね。
e0133780_1515520.jpg


その中で、「黒いくちばしをしたカモメ」らしきカモメを発見。
e0133780_15185422.jpg

2月10日にご紹介したのは、Red-billed Gull (赤いくちばしをしたカモメ)
和名:アカハシギンカモメ でした。
こちらは、もしかしたら、Black-billed Gull:和名 ハシグロカモメ

ただ、真偽の程は微妙・・・。
確かにくちばしが黒く、目も白に黒の点ですけど、Black-billed Gull のくちばしはもう少し細く、真っ黒なはず。
こちらは、少し赤が残っていますし、くちばしもやや太く見えます。
もしかしたら、子供から大人に成長中の「青年アカハシギンカモメ」?

どっちだろうと、何度もシャッターを切っていたら、おもむろに立ち上がりました。
e0133780_1525435.jpg
右足をやや上げて・・・、何するのかな?と思ったら。
e0133780_1525545.jpg
首が痒いようです。。。

鳥の本によると、ロトルア湖畔で Black-billed Gull と一緒に巣作りをする Red-billed Gull もいるそうです。
もしかしたら、これは両方が混じっているのかもしれないですね?
e0133780_15342164.jpg
まあ、本人にとってはどうでも良い事でしょうけども・・・。
どうも長い事お邪魔しました♪♪

by masaya-iwata | 2009-02-24 18:03 | 鳥と景色 | Comments(0)
2009年 02月 23日

芝刈り機の入院

今日も朝からぽかぽか陽気です。
午後4時で22℃、湿度51%。
ちょうど良い観光日和ですね。

今朝9時半過ぎ、予定通りに芝刈り機を取りに来てくれました。
e0133780_12534858.jpg
バックしてリフトに載せました。
e0133780_12582211.jpg
2人で押して真ん中に持って行こうと思いましたが、重かったので結局エンジンかけてバックで移動です。
e0133780_1259258.jpg
芝刈り機の救急車ですね。

このトラックもリフトも両方とも日本からの中古車のようです。
運転席にリフトのスイッチと説明が日本語で書いていました。
「作業終了後は、リアゲートリフターのスイッチは必ずOFFにすること」と書いてありますが、ONにしたままです。
その事を教えてあげたら、「今まで全然知らなかったよ!皆に教える」と喜んでくれました。
いずれにしろ、後ろにもスイッチがあるし、作業終わればゲートは閉めますから、「念のため」の注意事項なんでしょう。
救急車が故障したら困りますしね!

そんな訳で、芝刈り機、しばし入院となりました。
e0133780_1382465.jpg

しっかり診てもらってきてね。.☆:・゜

by masaya-iwata | 2009-02-23 13:17 | 生活 | Comments(0)
2009年 02月 22日

ウィリー・ネルソンとウィントン・マルサリス

久しぶりに良いCDを見つけました。
昨日オークランドで偶然見かけたこのジャケットに手が伸びました。
e0133780_16425061.jpg
Two men with the Blues
Willie Nelson/Wynton Marsalis
カントリーの大御所・ウィリー・ネルソンと、ジャズだけではなくクラシックの分野でも活躍するトランペット奏者・ウィントン・マルサリスの共演アルバムです。

録音は2007年1月12日、13日で、ニューヨークのリンカーンセンターでのライブアルバムです。
発売はずっと前でしょうから、別段「旬な話題」ではありません。
日本に住んでいた頃は、情報源はたくさんありましたが、ここ、ロトルアに住んでから、こういった音楽情報というのはネット以外ほとんど入ってきません・・・。
ネットからピン・ポイントで情報を得るのはなかなか難しいものです。
ですから、オークランドのCD屋さんに行くと、たくさん(とはいっても、日本の比ではありませんが)並んでいるジャズコーナーに、いつも吸い寄せられて離れられなくなります。

そんな訳で、いつも予備知識無しの衝動買い。
外す時も結構あります。
昨日も、このジャケットを見た時は、「え?この組み合わせ??」
興味はありましたが、どうだろう・・・。と、ちょっと悩みましたが、いつの間にか手にしっかり握っていました。

e0133780_18245239.jpg
そう、この2人、それぞれの分野では「超」が何個もつく有名人ですが、今まで一緒の演奏など聞いた事が無かったです。(もちろん、限られた情報の中でですけど)
とはいっても、カントリーのウィリー・ネルソンは「スターダスト」を得意とし、「ジョージア・オン・マイ・マインド」などもブルージーに歌い上げます。
今回も、この2曲はしっかり収録されていました。
そして、ウィントン・マルサリスは、ジャズ界きっての知性派。
お父さんがジャズピアニスト、お兄さんも弟2人も皆ジャズミュージシャンですが、その知性と才能は一人飛び抜けています。
18才で御大アート・ブレイキー率いるジャズメッセンジャーズのトランペッターとしてプロ活動を開始。
その後の活躍は誰しも知るところです。
幅広く活躍するだけに、あり得ない組み合わせでもありません。
まさに、「盲点」という感じの組み合わせです。

これは、迷うより買うしかない。しかも値段はたったの$14.99。
今のレートだと700円ちょっとしかしません・・・・!

e0133780_17194890.jpg
内容はというと、「ご機嫌♪」の一言です。
ウィリー・ネルソンは、きっと誰と演奏しても「ウィリー・ネルソン」
もうこの人は一声出すだけで「アメリカの良心」という感じ。
こんなにかっこいいおじいさんは、世界中どこにもいないでしょう。
ウィントン・マルサリスが、これまた洒落て良い演奏を聴かせます。
歌まで歌っていました。
彼の歌声は初めて聞きました。
あんまり上手じゃないですが、ジャズマンの歌って、その微妙な下手さ加減が良いんです。
構成はもちろんウィントン・マルサリス主導によるものでしょうが、ほんと彼は見事な「音楽家」です。
他のメンバーは知らない人ばかりですが、皆、場にあった良い演奏してます。

「すごいアルバム」じゃないですけど、「ライブ見に行きたい!」と心から思わせる、とっても居心地良いアルバムです。
マイコレクションの中で、今年早々、一番のヒットアルバムになりそう♪♪

どうやらDVDもあるようですが、アマゾンで調べたら日本版は高い。
ロトルアのWarehouseにあるかな・・?多分無いだろうなぁー。
もしあったら「灯台もと暗し「」のタイトルでご紹介を確約します!
無ければ、落ちてくるのをひたすら待とう!!

by masaya-iwata | 2009-02-22 18:07 | 音楽 | Comments(0)
2009年 02月 21日

オークランドで新学年♪

今日は朝からオークランドへ行ってきました。
前回11月15日に迎えに行った友達家族の娘さん、長い夏休みを終え、新学年スタートのため、少し早めに寮に戻りました。
NZ大学生の休みは長いです!

ロトルア出発。
e0133780_2027126.jpg
前回登場のピカチュウも、ちゃんとプジョーに乗りました。
左側は何でしたっけ?

今日は晴れ・曇り・雨の忙しい天気です。
道中コロコロ天気が変わりました。

そしてオークランド♪
e0133780_20301918.jpg
ロトルアからのお上りさんなので、スカイタワーを見ると写真を撮りたくなります。

さらにオークランド。
e0133780_20312362.jpg
クイーン・ストリートとウェルスリー・ストリートのスクランブル交差点。
人の多さについ写真を撮りたくなります。

信号で止まって、ガラスルーフから上を見上げます。
e0133780_20401511.jpg
オークランドは建築ラッシュ。どんどん建物が綺麗になっていきます。

オークランドカップ・ウィークのフラッグがはためいています。
e0133780_20425470.jpg
NZ最大、絢爛豪華な競馬レースイベントがエラズリー競馬場にて、2月28日から3月7日まで開催されます。

さて、市内観光はこのくらいにして、学生アパートです。
これも11月15日に登場の「ビルディング」の様子です。
e0133780_2046441.jpg

エレベーターでぐんぐん上の階へ。
リビングからの眺めです!
e0133780_2047287.jpg

面白い構造になっていて、廊下から部屋に入ると、このリビング・キッチンがあります。
ここを4人(5人?)だったかな?
この隣のバス・トイレも同じく共用で利用します。
さらに奥に行くと、鍵付きの個室が並んでいます。
つまり、4LDKの作りになっていて、学生同士共同利用するという事ですね。

窓から外の眺めです。
海も見えますし、スカイタワーも!
e0133780_20525319.jpg
e0133780_205372.jpg

夜景が綺麗でしょうね。
楽しい学生生活。
「若いってすばらしい♪」・・・ですよね。

by masaya-iwata | 2009-02-21 21:07 | 遠出 | Comments(0)
2009年 02月 20日

土砂降り観光

今日は朝から雨です。
予報通りになりました。
昨日芝刈りをして大正解です。
この雨で飛行機はちゃんと到着するだろうか・・・?

e0133780_146157.jpg
良かった。
25分遅れですが、12時20分、無事NZ5376便が着陸しました。
今日は旅行社ツアーの新婚さん2名のご案内です。
お客さんの話だと、機内で「オークランドがどうのこうの」と、放送されていたそうです。
おそらく、状況によってはロトルアに着陸できず、オークランドへ向かう事もあると言っていたのでしょう。
あいにくの天気になってしまいましたが、飛行機がちゃんと到着しただけでもラッキーです♪

e0133780_1482952.jpg
間欠泉は、雨にも負けず豪快です。
迫力いっぱい。
雨と間欠泉のしずくの両方を傘で凌ぎながら、観光を楽しみました。
これだけ降っていると、傘が役に立ちません。ズボンはびしょ濡れ、靴は水の中を歩いてるようです。
難行苦行
まさに地獄巡り?
e0133780_14113997.jpg
泥沼は、ちゃんとボコボコ・ゲボゲボ。
ひび割れもなくなり、本来の様子を見せてくれました。

雨の日でも関係なく楽しめるのが、アグロドームですね。
e0133780_14154761.jpg
ワンちゃんも大活躍です。
e0133780_14161713.jpg
すっかり大きくなった子羊ですけど・・・。

ショーの最中、雨は一向に衰える気配を見せません。
NZ全域で大雨注意報が出ています。
こんなに見事に降り続く雨は久しぶりですし、観光でびしょ濡れになったのも何年かぶりの事です。

e0133780_14165163.jpg
雨のドッグトライアルになりました。
牧場にも緑が蘇っています。
オイルスキンコートとハット。
e0133780_14272686.jpg
「男のユニフォーム」
皆この格好に憧れるんですね。

雨の観光になってしまいましたが、ここまで徹底して土砂降りにやられると気持ちいいものです。
お客さんも、南島でずっと晴れだったとの事ですが、今日のロトルア・シャワーを楽しんでいました。

午後4時45分。
良く降る雨です・・・
e0133780_14362429.jpg

さあ、明日は晴れますよう・・.☆:・゜

by masaya-iwata | 2009-02-20 14:37 | 観光 | Comments(0)
2009年 02月 19日

トリプルパンチ

今朝はまぶしい陽射しでしたが、徐々に曇ってきました。
天気予報だと雨です。
牧場はタンポポだらけ。
早い内にやってしまおうと、芝刈りの支度をしました。

留守電にセットして外に出ようとしたら、電話です。
当てにしていた仕事の取引が一つだめになってしまいました。
がっかり。さい先悪いスタートです。

e0133780_11205470.jpg
タンポポは、そんな事にお構いなく、夏を満喫中です。
すっかり iPodも忘れていますが、考え事をしながら芝刈り機終了。

いつものように、ライントリマー(ハンド芝刈り機)を動かそうとしたら、スターターの紐が伸びきったまま戻らなくなりました。
12月26日に買った、あの、ハンドトリマーです・・・。
分解する工具が無いので、仕方ない・・・。
e0133780_11242641.jpg
車に積み込んで、店に行って誰か直せないか頼んできます。

まさか、この後、芝刈り機は壊れないよな?
そんな事を思いながら、とりあえず今日の終了写真を撮りました。
e0133780_11253486.jpg

まだ刈り残したタンポポがあるので、刃を回したところ、突然丸いプーリー(滑車)が飛び出してきました。
e0133780_11285290.jpg
最近トリプルパンチなんて言うんだろうか?と思いながらも、まさかのワン・ツー・スリーです・・・。
e0133780_11313672.jpg
このベルトを誘導するプーリーでした。
これも、お店に行って修理と点検を頼んでこよう。

午後になっても雨は降る気配ありません。
予報から雨マークが無くなりました。
でも、黒い雲がたくさん出ています。

今晩は友達家族が餃子に呼んでくれました。
美味しい餃子で気分変えないと・・・

by masaya-iwata | 2009-02-19 11:37 | 生活 | Comments(0)