<   2011年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

毎日がマラソン♪

昨晩は、もう半端じゃなくきつかったです・・・。
明け方になって、やっと食道がクリアーになったようで、横向いてぐっすり眠れ、朝ご飯に起こされる8時まで眠れました。
実家の両親が心配して、こちらで15年来一番お世話になっている友達宅に電話してしまったようで・・・、朝食の時間に、朝の忙しい予定をやりくりして、わざわざ様子を見に来てくださいました。
あまりにしんどくて、PC深夜から夕方まで付けていませんでしたので、「朝眠れた」くらい、メールしておけば良かったです。
ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

それからもう一つ重大なお詫び。
なんだか昨日の更新見てると、せっかくの差し入れが悪かったと読める内容ですよね。
申し訳ありませんです・・・。

このブログは、開設当初から、NZの様子を、いつも客観的に、あまり自分の主義主張を盛り込まず、さらっとした更新を心がけてきました。
そんな中にも、いろいろ意見は入っていたとは思いますが・・・、一般的なブログのような「個人手記」とは、趣を変えようというポリシーで書いていました。

そのため、毒も何もない、読んでも物足りない内容という事もあり、閲覧数もまったく増えないブログでもあり、それでも良いかな?とも思っていました。

今回このような状況になり、なんだか皮膚筋炎の闘病ブログ的になってしまったので、今までとは大違いの、完全な個人手記になっています。
ご心配いただいている方が読んでくださっているせいか、閲覧数はいつもより増えています。

毎日更新を、自分への課題にしてきましたので、今現在更新を続けるなら、自分の体調、状況、周りの事をそのままご紹介する以外、内容を思いつきません。

そのため、配慮に欠ける内容も含まれてしまうと思いますが、どうかお許しください。
その時思っている事は、全部事実です。
助かった、ありがたい、美味しい、やっぱりご飯、その時はそう感じていたんです。

今の自分の状況は、自分でも分からない変化をしています。
食道がこんなに退化するとは、飲み込みの力、嚥下力でしたっけ?が、弱るだけじゃないんです。
飲み込んだ後、食道から胃袋に停滞して、逆流しているみたいなんです。

と、こんな状況をその都度書いていますので、どうか気分を害されないよう、大きな目で見守っていてください。

そして、一番大事な事ですが、皮膚筋炎、確かに難病ですが、癌、脳や心臓の患者さんとかと比較したら、ちっとも大したことないです。
今は体がどんどん動かなくなっていますが、過去の事例からも、いつかは動くようになります。

そう、要は、「大したことないじゃん♪」って感じ。

長々書きましたが、おそらく私のブログを読んでくださっている方は、こんなに「黒い」画面をじっくり読まれない方が多いとも思いますし・・・、まあ、それはそれでいいや、って事で、今日の話題に移ります♪

ほんと、ごめんなさいね!

さ、今日は何の日?
ロトルア・マラソンの日なんですよ。

あー、去年、年男での初マラソン挑戦を目標に、練習しすぎて疲労骨折で断念・・・。
今年こそ、40代最後の記念にと思いながらも、まさかの皮膚筋炎・・・。

マラソンは、とうとう叶いませんでしたが、私にとっては、今、毎日がマラソンです。
毎日が挑戦。
服を着替えるのも、食堂へ歩くのも、ご飯を食べるのも、歯磨きするのも、シャワーを浴びるのも、そして、キーボードを打つのも。
毎日挑戦して、毎日達成感を味わっています。

マラソンスタートは10時。
ナースさんに薬の催促をして、9時45分から病室を出、玄関を出て、通りまで長い道のりをテクテク歩きます。
ここ数日、首の筋肉も弱ってきましたが、長く歩くと症状が良く分かりました。
首が据わらなくなってきています。
俯くか、上を向くだけで、中間が出来ません。
猫背で変なバランスを取りながら、テクテク歩きます。
これだけで、フルマラソン気分♪

10時前にスタンバって、選手達登場を待ちます。
ここは、スタートから2kmくらいかな?すぐの距離ですからね。

やってきました!
e0133780_1823236.jpg
先導パトカーです♪
普段、道路で見かけるパトカーは腹立ちますが、こういう時のパトカーはかっこいいですよね♪

トップ集団。
わ!日本人が先頭です!
クリックの大きな画面でご覧ください(CLICK)。
e0133780_1843343.jpg
「城武水道(かな?)」ってユニフォームに書かれていますよね。
おそらく、昨年11月の、日刊スポーツ河口湖マラソンの上位入賞者で、招待選手の方だと思いますが、ネット検索で調べても、その、河口湖マラソンの結果が分かりませんでした。
昨年までは簡単に検索出来ていたのですが・・・。
そのため、選手のお名前が分かりませんでした。

ちなみに、この方、私より先に、こちらが日本人と分かったようです。
先に視線を合わせてくれました♪

結果はどうだったのかな。

お!
速報が、ロトルアマラソンHPに表示されました。
フルマラソン参加者は、1,390人、完走者1,279人。
1位は2時間23分1秒。

日本人は!
3位でした!

選手のお名前は、
「シロタケ マサシ」選手
2時間26分9秒。

パチパチパチ。おめでとうございます♪
検索してみると、「城武 雅」選手という方が、活躍されているようです。
同じ方かな?
ただ、河口湖マラソンとの関係は分かりませんでした。
ユニフォームの「城武」は苗字と同じなんですね。

e0133780_18174988.jpg
続々と選手達が走り抜けます。
あー、いつかここに入りたい♪

e0133780_1819076.jpg
振り返るとこんな感じ。
当分の間、病院から車の出入りが出来ませんね♪

お!
友達がやってきました。
クライストチャーチへ出張中、昨日帰ってきて、今日、昨年に続き2度目の挑戦!
ご本人、クリックの大きな画面で見てねー♪
e0133780_18213481.jpg
手も振ったんですけど、本人気が付きませんでした・・・。
こらー、パイロットはいつもキョロキョロ周り見てないとだめだぞー♪
なーんて、本人も、過酷な状況での挑戦ですものね♪
頑張れ!

で、結果は・・・!?
ものすごい好成績なので、発表しちゃって良いですよね?

憧れの4時間切り達成で、
3時間55分37秒。
総合366位、年齢区分成績では51位。
すごいすごい!

あれ?去年はもっと良かったでしたっけ?
本人不本意だったかな?
そしたらごめんなさいね。
去年の記録を忘れてしまったので・・・。

でも、これ、すごいですよ。
去年から今年と、忙しい人生を過ごし、そして今回、クライストチャーチでは震災も体験し、練習だって十分じゃない状況で、この成績ですからね。

きっと最後に時計を見て、そして可愛い奥さんの声援を受けて、4時間切り、頑張ったんでしょう。
偉い♪
でかした!
ぼくの夢は君に託すよ。
これからも困難なパイロット人生だと思うけど、一緒に夢を見させてね。
好成績、おめでとう!
お疲れ様でした。

うさぎさんも走ります。
e0133780_1836187.jpg
汗はどうやって拭くんだろう。
すごいですよね・・・。

まだまだ続きますが、もうこの辺は皆さん歩いています・・・。
e0133780_18373514.jpg
あのー、まだ40kmもあるんですけどー♪
って、フルマラソンだけじゃなく、ウォークの選手も含まれていますから。

遙か後ろから、旗を掲げたウォーカーがやってきました。
e0133780_18382497.jpg
ゼッケン付いてました!
おじいちゃんです。
交通整理のスタッフに、「ぼくがきっと最後だよー」、「頑張ってー」ってほのぼの元気に通り過ぎて行かれました。

絶好のマラソン日和。
さあ、これから高台の病院まで上り道。
こちらもマラソン気分で、テクテク病室まで戻りました。

着替えて、ベッドでちょっと休憩。
お昼ご飯。
e0133780_1844518.jpg
ビーフ・キャセロール。

そう、今朝は朝食の後、なんとか咳き込みに成功して、喉のねばねばを吐き出したら、少しピンク色の唾液が出ました。
あ、血だ・・・。

でも、大した量じゃないし、言っても仕方ない。
Bear with me ですから。
何事も我慢。

そう、余談ですが、親指の爪の付け根が少し切れて、そのままバンドエイドを貼るより、炎症抑える軟膏や溶液を欲しかったので、ナースさんに聞いたんです。
バンドエイドは自分のがあるから。

ナースさんは、「探しておく」って言ってくれましたが、いっこうにやってきません。
その内に昼ご飯になったんです。

結局、昼食後、部屋に戻って、手持ちのプロポリスカプセルを使い、
e0133780_18585858.jpg
このようにして、指に巻きました。
Do it yourself
病院でも、自分でやらないといけないですよね。

話し戻って、ランチですが、比較的、食べやすかったです。

そう、発見しました。
通常、喉が弱ると、柔らかい食べ物ですよね。
おかゆさんなんか、最適ですし。
でも、皮膚筋炎のというか?自分の場合というか?、今の食道の弱り方の状況では、粘り気のある食べ物がだめなようです。
デンプン質って事かな?
食道に、糊のようにべとっと絡みついてしまうんです。

そのため、小さな肉の塊とか、野菜の塊とか、それらを、さらっと食べるのが、その時も後も楽なんです。

このキャセロールも、小麦粉が無ければなお良かったですが、それでも、割と無難に食べられました。
2回むせましたけど♪

紅茶も、いつもトリムミルクを混ぜていましたが、今日からストレートにしました。
乳脂肪のどろっとしたのも、後で気になります。
ただ、朝ご飯にシリアルのトリムミルクがありますが・・・、これは仕方ないかな。

マッシュポテトは残して、スコッチ・ブロスもとろみがだめで半分以上残し、お昼終了。

部屋に戻って、やっぱり背もたれを立てないと、喉が詰まるのですが、その体制でずっと、午後はベッドで静かに音楽や考え事しながら、うとうとしていました。

5時の夕飯前、朝の友達が、また様子を見に来てくれました。
今日はご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした・・・。
ありがとうございます。

e0133780_1942592.jpg
チキンのバジルソース。
チキン自体も温野菜も食べやすかったです。
ただ、やはりこの、小麦粉のホワイトソースじゃ無ければ。
でも、今晩は昨晩とは比べものにならない、落ち着いた気分です。

いろいろ発見の毎日です。

そうそう、夕方友達から、DVDの差し入れです。
e0133780_1982548.jpg
どうもありがとう♪
今晩は、暗い事は考えず、楽しく見て寝ようかな。

昨晩は本当に申し訳ありませんでした。

大したことない皮膚筋炎なんですから、もう、「ブログで苦しさ吐き出そう」なんて考えないようにしないといけませんね。
お見苦しいところを見せてしまい、面目ないです。
ごめんなさい☆

by masaya-iwata | 2011-04-30 19:17 | 闘病 | Comments(0)
2011年 04月 29日

ちくしょー

寝ると、食道から食べ物が戻ってくるので、背もたれを立てていますが、それでも食道からの逆流が止まりません。
洗面所で吐き出そうとすると、止まって出てこない。
さっきからずっとこの繰り返しで眠れません。
いったい、ぜんたい、なんでこんな夜を過ごさないといけないんだ!

おまけに、Tシャツだけだと寒いので、フロントチャックのパーカーを羽織ろうとしましたが、腕が動かずなかなか着られません。
転げ回るようにしてやっと羽織った時には、もう悔しくて体が火照ってます。

今晩が最悪の夜なら良いんだけど。

この食道から湧き出る食べ物をなんとかしてほしい。
今日は絶食した方が良いのかな・・・。

なんでこんな病気になったんだ?
眠らせないんだったら、起きていてやる。

いったい、どこのどいつが、自分の人生の邪魔ばかりしているんだ。
ヘリを奪っただけで、もう十分だろう。
いい加減、姿を現してみろ。
絶対にお前には負けないぞ。
覚悟しておけ

by masaya-iwata | 2011-04-29 22:27 | 闘病 | Comments(0)
2011年 04月 29日

頑張れ

やっと更新の体制に出来ました。今晩はとてもきつい。
このまま寝ようと思いましたが、止めたら終わり。
頑張って一日のご紹介。

夜中は3時頃に目が覚め、メールの返信していたら眠れなくなりました。
今日の活動どうしよう?

昨日書き忘れましたが、火曜日に喉の痛みを報告していた結果、来週月曜の午後2時15分から、X線やビデオで喉の検査をするって事でした。

来週の月曜・・・?
あー、スクールホリデー明けね。
はいはい、もう諦めてます・・・。
しかも、治療じゃなくて検査。
何か状況は変わるのか?

「Bear with me]
はいはいはーい。

そう、こんな状況なので、用事を済ませようと思い、運転手を誰に頼もうかなーとか、どういう作業をしようかなーとか、考えていました。

明け方5時頃、シェフの友達なら、仕事があればもう起きているだろうと、携帯にテキストすると、速攻返事で、「今日は空いています」って♪

そんな訳で午後から出かける予定にしました。

横向きでうとうと寝て、朝ご飯。

と、思ったら、アフリカ人先生をリーダーに4人やってきました。
やはり、来週月曜の、喉の検査の話し、そして、週末は帰宅するか?と。

どうも、こちらの人は、病院より家に帰りたいって思う人達が多いんでしょうね。
好意で言ってくれてるのですが、「病院の方が安心だから」と、残る事にしました。

まあ、早い話、今日から日曜、病院も何もする事がない、って事でもあるんですけどね。

病院に残る代わりに、週末日中は外出して良しって話です。

今の内は安静にしないといけないように、皮膚筋炎に関する日本のサイトなどには書かれていますが、先生に「今、歩いたり、運動のようにしても良いの?」と聞くと、「した方がよい」って話なんです。
寝たまま、体を動かさないと、筋肉が、より退化しちゃうからって。

ただ、この状況で、体への負担、筋肉の退化、どっちのプライオリティーが高いんだろう?

よく分かりません。

そんな話で、週末はなるだけ出かけるようにと、外出奨励案となったんです。

どなたか、この辺りの経過をどうしたら良いかご存じの方、アドバイスよろしく♪

ちなみに、このアフリカ人先生、なかなか性格良さそうな先生なんです。
回診チームのリーダーになっているプレッシャーか、いつもおどおどしているんですが、その真面目な態度にとても好感の持てる先生です。

回診終わって、朝ご飯へ。
でも、今朝は無理です。
夜中ずっと喉が炎症で痛く、確実に昨日よりも喉は弱っているはず。
e0133780_1818334.jpg
外は見事な天気なのですが・・・。
朝食は半分も食べれませんでした。
リゾットみたいなのも無理。
少し炭酸の入ってる、ちょっ安いオレンジジュースも飲めません。
あー、悲しい。

部屋に戻って、歯磨きも重労働。
もうへとへとです。

ちょっと休んで、荷物整理を始めると、友達が子供2人連れてきてくれました。
中華粥の差し入れと♪
e0133780_1835438.jpg
3人で登場して貰います♪
お昼ちょっと前ですが、先に食べ始めました。
喉にスーッと通り、助かりました。

こちらに、義理のおばあさんが入院されてるので、お見舞いの掛け持ち♪
お子さん2人の、ひいおばあさんですよね。
e0133780_18381319.jpg
自分のマッシュルーム・マカロニだったかな?とチャウダーは、3人のお昼ご飯に。
今日もまたどうもありがとう。

食べ終わって、部屋に戻り、1時過ぎに友達が来てくれました。
さあ、外出です。
しんどいけど、頑張ろう。

まずは、ディックスミスへ。
e0133780_18404640.jpg
先日帰国した友達から貰った、USBのネット契約が、月末の明日で切れるので、5月からの新規分、512MBのプリペイを$30で購入しておきました。

5月1日に更新するので、メールやブログが滞っていたら、手続きが上手くいかなかったと思ってくださいね。

その後、スーパー2件のはしご。
カウントダウンで撮り忘れたので、こちらパックンセーブで♪
e0133780_18444562.jpg
シェフの友達。
今日は本当にありがとう。

そう、何を探したかというと、黒こしょうなんです。
入院してすぐ、ここ最近、とっても注文が減り、寂しい状況の副業、HP通販で、スーパーマーケット品のご注文があったんです。
商売になるって訳じゃありませんが、こういうご注文は大歓迎です。
今日こそお送りしようと買いに行ったのですが、
e0133780_18481259.jpg
ご指定銘柄の品、こんなに種類があるのに、なぜか希望の品が無いんです・・・。
グラインダー付きのホール・コーンならあったんですけどね。
ご希望の、「Masterfoods社のBlack Peppercorns Cracked」がありません。

残るスーパーは、New World
今日は時間が無くて行けませんでしたが、どなたかNew Worldに行く方、品物あるか探してくださいますか♪

次は私書箱へ。
何しろ、先週金曜日、主治医が、水曜に退院かもなんて言っていたので、自炊のために、実家にお願いしてレトルト製品などを送って貰ったんです。
今日は無理かな、と思いましたがやっぱり届いていませんでした。
追跡調査によると、今日オークランドを出たそう。
土日と休みなので、荷物は月曜日になります。
あー、残念。
また、運転手頼んで取りに行かないと・・・。
その際は、どなたかよろしくお願いいたします。

結局入院してるので、荷物はまだ急ぎでは無かったのですけどね。
ホリデーですからね・・・。

という事で、届いていたのは、
e0133780_1857670.jpg
プジョー・ライフ。
すごい、まだ会報が届いています♪

さあ、我が家。
e0133780_18582186.jpg
良い天気。
先週末帰った時より、体が全然動いていない事に気が付きました・・・。
あー、どん底が続きます。

Dynabookを繋げて自宅のネットで各種更新、洗濯、荷物整理、友達にはCDとDVDを堪能して貰います。
あ、でも、サンダルを洗って貰っちゃいました。

薪が崩れていましたが、牧場もこのありさま・・・。
e0133780_1915864.jpg
火曜日の夜から水曜の明け方、ひどい嵐だったそう。
今度芝刈りする前、散乱した枝を片付けるのが大変そう・・・。

さあ、病院へ戻ろう。
帰りの車の中、どうも調子がだめです。
昼にスムーズだと思ったご飯が、まだ食道に残ったまま。
まったく胃袋に落ちてくれません。
もう、最悪状況です・・・。

玄関に付くと、友達2人がちょうど来てくれたところでした。
一人は今日も差し入れ♪
ほんとにありがとうね。
e0133780_1955042.jpg
パワーアップ鶏雑炊♪
とっても美味しいんですが、今晩はごめんなさい・・・。
食べられませんでした。
せっかくおかゆ状になって、本来は食べやすいはずなんでしょうが、逆に喉に詰まって下に降りません。
今晩の状況では、たとえスーッと通っても無理だったかも・・・。
本当にごめんなさいね・・・。

大変心苦しいお願いですが、皆さん、しばらくの間、喉がだめなので、ご飯の差し入れしてくださらなくて良いですから。
もうちょっと回復してから、是非またよろしくお願いします。
本当にごめんなさい・・・。

もう一人の友達が、途中まで食事に付き合ってくれました。
男同士なので、こちらも苦しい顔そのままで食べ、心配をかけちゃいました。
いつも気にして来てくれて、本当にありがとうございます。

苦しい夕飯を終わって部屋に戻ると、しばらく何もする気力が湧きません。
椅子に腰掛け、食道から逆流しようとする食べ物と格闘。
でも、はき出せません。
苦しいなと、横になっていたら、ドアのノック♪

わ!初めての久し振りの友達です。
人伝に聞いて、心配して来てくれました。
なんて今晩も幸せもの病人なんでしょう。

これまた大変申し訳ない事に、かつび弁当の差し入れまで・・・。
正直に食べられない事を伝え、持ち帰って自分で食べて貰うようお願いしました。
でも、かつび弁当、ほんとは食べたい!
悔しい!!

早くこの喉、治ってくれ・・・。

話していると元気復活してきます。
また来るねと、お別れしてくれました。
来てくれてありがとう!

それからシャワー。
部屋に戻って、洗濯物乾かし。頑張れ。
e0133780_19185924.jpg
サーマル・ヒーティングのおかげで、あっという間に乾いちゃいました。
これなら、洗ったの家に干さなくても、全部持ってきても良かったですが、そんなに使い回しで着なくても寝♪

全部終わって9時ちょっと前。
へとへと状態で、今晩の更新となった訳です。

負けるな頑張れ。
今日も皆さん、本当にどうもありがとう☆

by masaya-iwata | 2011-04-29 19:37 | 闘病 | Comments(0)
2011年 04月 28日

進捗無し・・・。

夜中に背もたれを立てたままで寝るってのは、英国貴族じゃあるまいし、無理ってもんです。
普段は横向きで寝たりしますが、体が動きにくくなってからは、横になるのがきつくて上向きでしたが、昨晩はなんとか腕が痛くならない体制にして、横を向き、顔を下向きにして、喉に痰残っても眠れるようにしました。
その体制が良かったのか、喉が痛くて水の量が減ったせいか、入院して初めて、夜中の12時頃から朝の6時まで、トイレにも起きずにぐっすり眠る事が出来ました。

ただ・・・、
熟睡したのですが、今朝は昨日よりも体も頭も重い・・・、最悪記録更新中って感じの一日でした。

天気は回復傾向のようです。
e0133780_17475182.jpg
もっと綺麗にオヒネムツのセントフェイス・チャーチを撮りたいのですが、ごめんなさい。

苦しい朝食を、少し残して部屋に戻り、歯磨き着替え。
先生達が9時半過ぎにやってきました。

また違う先生・・・。
2回くらい来てくれた先生と、他4人の研修医チーム。
昨日と同じく症状を言い、昨日と同じ返答。
QEホスピタルに行く予定を聞きましたが、結局まだ未定ですって。

そんなら、先週金曜日に、「水曜日に退院かも」なんて言うなよ!
これはもう、本当に"主力"ドクター達、ホリデー満喫中ですね。
ちょうどスクールホリデーでもありますから、家族で楽しんでいるんでしょう。

それは、もちろん結構な事です。
ただ、それならそうと、「まだ状況の分からない段階だから、とりあえず病院でしばらくゆっくり過ごして、今後の様子を考えましょう」とか、言うべきでしょーが。

本当に、NZ人には、社会人としてのマナーを一からきっちりと教えてやりたい、つくづくそう思う、NZ入院生活です♪

そう、NZ旅行をされる皆さん、こういう「未知の世界」にいらっしゃるんですから、私のようなガイドが必要なんですよ♪
体が動くようになったら、「復活記念」ということで、是非、旅行にいらしてくださいね!

ちょっとニヒルな白人NZ人先生、結局何も分からないのに、「bear with me」(辛抱してね)だって・・・。
やれやれ。

先生チームがそそくさと退散し、しばらく後に看護師さんが薬の時間。
昨日と違い、今朝はプレドニゾンの他に、ちゃんとオメプラゾールもありました。
昨日と同じ看護師さんですが、「なんか私も分からないけど、今朝はちゃんと薬の指示あったんだよね」との事。

もう、この程度では驚かない、NZ入院生活♪

ちょっとうとうとしていると、コーヒー持参で友達が来てくれました。
美味しかった差し入れのお礼と、いろいろ話し。
そう、体はとってもだるいんですけど、来てくれるだけで元気になります。
1時間くらい部屋で話しに付き合ってくれましたが、気分良くなりました。
どうもありがとう♪

そしてお昼、
e0133780_18255326.jpg
ハンガリアン・ビーフ・グヤーシュ
ハンガリービーフシチューって事です。
スープはベーコンと野菜のチャウダー。
両方ともとても美味しいんですが、なかなか喉を通らない・・・。

いつも一人のテーブルに、この時は目の前におじいさんが居ました。
おじいさんのメニューは、大皿一杯のツナサンド。

おじいさんも、サンドイッチを眺めては、ひっくり返しては、なかなか口に運びません。
その気持ち、とーってもよく分かる♪

何度か顔を横に向け咳き込んで、苦行終了。
食べないと、皮膚筋炎に負けますからね。
最後のバナナまで、気合いで食べました。

少し運動しないと。
そのままカメラ片手に玄関へ。
e0133780_18495177.jpg
クイラウ公園と、ノンゴタハ山の眺めです。
最近綺麗な景色の更新が無くてごめんなさい。
今度、ノンゴタハ山のスカイライン・ゴンドラから、こっちのロトルア病院を眺めるのは、いつの事かなぁー・・・。

部屋に戻って歯磨き着替え。
またベッドへ。
ちょっとうとうと。
その後、DVDのドラマの続きを見ましたが、さすがオーストラリア製中国OOコピー、第5話で再生不能に・・・。
今度家に持ち帰って、プレーヤーで試してみよう。

3時半頃から横寝の体制で、またぐっすり眠れました。
習慣なのか、4時50分にぱっちり目が覚めます。
着替えて夕飯の時間。

携帯にもちょうどメッセージ。
友達来てくれるって♪

ダイニングに先に行ってると、ベビーカーで2歳の男の子と一緒に遊びに来てくれました♪
そして、なんとタイミングばっちり、完璧とも言える差し入れ♪
e0133780_1901371.jpg
鶏雑炊♪
しかも、ほかほか♪

あーーー、これは本当に嬉しいし助かりました。
病院食のアプリコット・チキンも美味しいのですが、こちらと温野菜を食べると、喉に引っかかりすぐにむせちゃいます。
でも、お雑炊は喉にするする。
しかも美味しい♪
コラーゲンたっぷり高タンパク。
ほんとにありがたい、なんて幸せ病人♪

すごく心苦しいけど、病院食は断念して半分残し、お雑炊をたっぷり味わいました。
デザートのクランベリー・ピーチパイのカスタードクリームは、もちろん小さなぼくへ♪
最後までスローな食事に付き合ってくれて、どうもありがとう♪

シャワーを浴びて部屋で着替えようとしたら、ドアのノック。
予想していた人と違いましたが、仕事帰りに友達寄ってくれました。
帰り道に買ってきてくれたフィッシュ&チップス持参で。
ほんとにありがとう、でも、今日はちょっと限界だし、フィッシュをちょこっと摘みたいけど、変に食べると持ち帰れなくなるから、申し訳ない気持ちで遠慮して、家で自分で食べて貰うようお願いしました。

でもね、ほんとに嬉しいです。
仕事帰りにわざわざ店に立ち寄って、持ってきてくれるなんて。
やっぱり1時間近く話をして、8時にお別れでした。

ちょっと汚い話ですみませんが、最近の日本食のおかげで、お通じも昨日今日と調子良いんです。
皆さんのおかげで無事に過ごせています。

今日は一番しんどかったけど、それでもやっぱり嬉しい一日。
皆さん本当に毎日どうもありがとうございます☆

あ、そうそう、血液検査の結果を先生に聞きましたが、CK値、2,500まで下がっています。
9千から1万3千、それから3千台を経過して2千台へ。
このまま100まで頑張れ!

by masaya-iwata | 2011-04-28 19:33 | 闘病 | Comments(4)
2011年 04月 27日

消えた主治医

なかなか底が見えてきません。
今日はとてもしんどかった・・・。
昨晩、喉に絡んだ痰が切れずに、咳ばかり出て息苦しく、ほとんど眠れませんでした。
そういえば食べてすぐベッドですから、まだ食べ物が食道に滞留していたままだったんでしょう。
だからといって、水で流し込もうと思っても、弱ってる喉の筋肉はちっとも働いてくれません。
洗面所で痰を吐き出そうにも、ガーガー言うだけで、外に押し出す力がまったく無し。

ほんと、普段ごく当たり前のように出来ている事って、筋肉の恩恵にこんなにも与っていたなんて。
こんな病気になっていったい何の意味があるのか?の一つに、体の各器官は絶妙のバランスを保ちながら、自分たちの動きを支えてくれている奇跡の存在だと、つくづく認識しました。
体さん、筋肉さん、毎日本当にありがとう。

朝食は加減して残し、部屋で昨日の残りを大事にいただき♪

看護師さんがプレドニゾンを持ってきてくれましたが、今朝は胃酸抑制薬のオメプラゾールがありません。
あれ?と、聞きましたが、彼女も、「薬の表に、急にドクターが斜線を引いてるけど、理由は分からないし、このドクターのサインは表紙に記されていないし、誰のだろう?」とか・・・。

・・・。

気を取り直して、ひたすら寝る体制です。

携帯に2人から連絡入りました。
昼過ぎくらいに来てくれるそう♪
嬉しいな♪
それまでしっかり休んでおこう、とうとうと寝ることが出来ました。

11時過ぎかな?
ふと気配で起きると、いつもお決まりの言葉(英語)で、「私はあなたの血が欲しいの」とやってくる、血液検査のドラキュラおばさんでした。

久し振りの血液検査、CK値はどうなっているかなぁ。

その後すぐ、友達父娘が来てくれました。
・・・っと、なんでもその前に廊下で、一昨日やってきた友達お母さんが子供2人と一緒に来てくれたそうですが、寝ていたので、差し入れだけドアの脇に置いて帰ったとか・・・。

あー、まったく気が付きませんでした。
ごめんなさいね。
またまた嬉しいお気遣いまで本当にありがとうございます。

そこへ、先生軍団がやってきました。
軍団といっても今日は少なく3人。
あれ?主治医が今日も居ません。
昨日初めて来た先生でもなく、先週木曜日に主治医とやってきた、アフリカ人の先生です。

とりあえず、喉の状況を説明。
病棟に言って、喉のケアーをするよう手配するとのことでした。

はて、先週から言われている、QEホスピタルへ今日行くのかな?

すると、明日だと思うと。
明日の何時?と聞いても、分からないって・・・。

一応、友達に運転手頼む都合があるんだけども・・・。

と聞くと、答えは、確認しておくから、って事です・・・。

やはり、ここの先生達も、結局QEホスピタルの専門医頼り。
そして、多分その先生は忙しいのか?それともホリデー中??
予約などの段取りが取れていないんでしょうね。

そして、昨日の話の「ボイストレーニング(歌手じゃないよー)」、さらに、病棟に頼むと言った、喉のケアー、今日両方とも、なーーんにもありませんでした。

いやー、つくづくNZ流です♪
先週金曜、「今度は来週の火曜の朝に・・・」と、曖昧な返事で別れた主治医はいったいどこへ消えたんだ?

おい、リチャード、まさかホリデー満喫中じゃないだろうなー!

皮膚筋炎、100万人に2-10人っていう発症率なんですからね、NZでは多くても40人、もちろんそんなに居ないでしょうが、いずれにしろ、研究者ならとても珍しい症例。
興味はないのかなぁ、って単純に思えますし、私が医者なら、徹底的に診てやろうって思いますけどね・・・。
慣れてくるとそんなもんでもないのかなぁ・・・。

まあ、なるようになれと。
明日はどうなるのか・・・?

ちょうどお昼になるので、友達父娘とダイニングへ。
今日はフィッシュ・チャウダー。
e0133780_1714018.jpg
初めて会った頃は、小学校2,3年生だったのかな。
もう高校生、大きくなりました。

1時過ぎにお別れして部屋へ。
昨日の夜食のおかげか、久し振りの気持ち良いお通じ♪

さて、差し入れはと、
e0133780_17333619.jpg
わーーお!
すごい!
喉が厳しいので、どうしようかなぁと思いましたが、味見だけでもと思って食べ始めると、意外にすーっと食べられます。
ランチは、こういう事もあろうかと、少し残しましたが、あの食べやすいランチより、部屋でのこちらの方が食べやすい。
これは、のんびりいただきましょう♪

せっかくの大切な気持ちですものね。
茄子の天ぷらのおひたしみたいなの、とても美味しい。
ハムともやしとキュウリの和え物、これも美味しい。
サーモンも美味しい!
全部、(愛情はないか!?)、まごころこもったご飯、サーモンの皮まで食べちゃいました♪
e0133780_17385143.jpg
30分で完食♪
お箸をちゃんと使えないのですが、綺麗に食べられましたでしょ♪

嬉しい食事でしたが、案外、本人は、
「子供のランチのついでに、残りもんでさっと作ったのよねぇ、もう超手抜きー、えへへー♪♪」
って笑ってそうですが!?

なーんて事はありませんが!
ほんとどうもありがとう!
でも、ほんと来てくれるだけで嬉しいんですから、気遣いしないでくださいね。
手ぶらでちっとも構いませんし、顔見せてくれるだけで嬉しいんですからね♪

午後の栄養補給をして、またお休みタイムです。
そう、お昼前のアフリカ人先生、一つだけいい事を言ってくれました。

痰が絡むから、寝る時は背もたれを立てて寝れば良いと。

あ、確かにそうだった!
せっかく、こんなリモコン付きの背もたれ高さ調整可能な良いベッドに寝ているんですから。
何も、喉を上に寝ころぶ事は無かったんです。

アドバイスに従って、背もたれを立てたまま、音楽を聴きながら、すやすや眠る事が出来ました。

5時になってディナータイム。
e0133780_17514314.jpg
ハチミツ漬け豚肉とパイナップルのキャセロール。

喉はまたしても厳しい。
最近、この体制で、皆に背を向けて食べていますので、苦しい食べ方にあまり遠慮はいらないのですが、やはりあまり見苦しいのもなんですし、ちょっと無理して食べちゃいます。
すると、あっという間に息が詰まります。
食事中、3回窒息しそうになりました♪

健康な時でしたら、1-2分息を止めていても何ともありません。
でも、今は食事だけでも、住宅地をジョギングするような運動量を感じます。
喉に食べ物が詰まり、それを水で流し込もうとしばらく待つ間、呼吸が出来なくなり、まじめに死ぬかと思いました。

よく、ご年配で食事中むせている方を見かける事がありますが、あれはまさに、命がけの状態だったんです。
喉が弱ってくると、ここまで大変な事になるのか・・・。
身をもって体験中。

豚肉が喉に突き刺さり、今回も残しちゃいました。

のんびりシャワーを浴びて、今晩は静かな夜に。
たっぷり説明に時間をかけてしまった本日の更新でした。

今日はしんどい一日でしたが、それでもやっぱり嬉しい一日となりました。
明日はどう進むのかな。
今日もありがとうございました☆

by masaya-iwata | 2011-04-27 19:33 | 闘病 | Comments(2)
2011年 04月 26日

筋生検とお別れ・・・、そして♪

昨晩から朝方まで、外は土砂降りでした。
2時間毎にトイレに目が覚め、さらに建て付けの悪い建物は盛大な雨音です。
ちっとも眠れない夜を過ごし、眠たい朝を迎えました。

朝ご飯には昨日のおにぎりも。
e0133780_15422788.jpg
そして果物も。
とっても美味しかったのですが、この2,3日で喉がさらに悪化しています。
喉の筋肉が低下するのも、皮膚筋炎の症状の一つです。
痰が絡んでも切れず、飲み込むのもさらに力が必要で、気管に食べ物が入らないよう、常に咳が出るようになってしまいました。
朝ご飯も一苦労で、これだけの量を1時間かけて食べ終わりました・・・。

そういえば、連日、体がきついことを書いていますが、これは同情を引こうと思っている訳では、もちろん、ありません。
わざわざ苦しいことを書くのは見苦しいと、重々承知していますが、皮膚筋炎という疾患の、毎日の記録という意味で状態を記しています。
今現在、同じ病気に苦しんでいる人、将来同じ皮膚筋炎にかかってしまった人の参考にもなればという思いからです。
不快に思われるかもしれませんが、ご理解お願いいたします。

寝不足と朝ご飯の重労働で、歯磨きをしてから部屋着に着替え、先生が来るまで休もうと思ったら、看護師さんが薬を持ってきて、さらにこれから検査に行きますって。

えー、いきなり!

もう、がたいの良い、マオリのお兄ちゃんも、ベッドを運びに来てくれています。
急いでパソコンを引き出しに片付け、処置用のガウンに着替え、ベッドごと部屋から連れ去られました♪

向かったところは手術室。
人生初めて、手術台に寝ころびます。
見上げる世界は、テレビドラマで見た世界・・・。
担当は中国系の男性医師、担当事務ナースはフィリピンの若い男性。
手術室では、マオリのおばちゃんナースが助手のようにしていました。

10時頃に手術室でしたが、これが、ものすごい段取りの悪さ。
何しろ、私に、「サンプル採るのはどっちの腕?」なんて聞いてくるんですから・・・。

「多分右腕のはず。こっちから悪くなったし、主治医もそう言っていたと思う。」と答えたのですが、手術台に寝ていると、「書類には左腕って書いてるけど・・・?」と、自信なさそうに問いかけられます。

「それじゃ念のため、主治医に聞いてみて」って返事しました。
おいおい、大丈夫かぁ・・・?

しばらく後、「あなたが正しかった!」と、OKマークで彼から返事。
どうやら間違いなく、右腕で良かったそうです。

麻酔技師の、白人NZ人のおじさんは、やたらに日本語で話しかけてくれます。
「馬耳東風、私の日本語、ちょっと変ねぇー」ですって。

電子辞書まで持ち出して、「私は麻酔技師です」なんて説明してくれました。
きっと、リラックスさせてくれようとしていたんでしょう。

そんなこんなで、雑談、和やかな雰囲気で・・・?腕に局所麻酔の注射。
これが、ちくっ、ぐいーって感じで、ちょっと痛かった。

そうそう、何してるかっていうと、バイオプシー (biopsy)、日本語では、生体組織診断(生検)。
筋繊維の壊死と再生の状況を詳しく調べるため、腕から筋肉のサンプルをえぐり出すんです・・・。

そう、治療じゃないんですよね。
単に検査なんです。
手術と言ってもね。

これって、きっとすごい簡単な処置ですよね。
それにしては、なんだか時間がかかっています・・・。
途中で、ずきんと痛みが走りました。
様子で分かったのか、「お、注射を足そう」って事で、さらにまた、ちくっ、ぐいーの麻酔追加。
左手握りしめて我慢していたら、もう一人のぽっちゃりNZ人ナースさんが、左手を優しく両手で包んでくれました♪
これ、結構ポイントですよね。

そんなこんなで終了。
えぐられた右腕の筋繊維は、発泡スチロールの箱にドライアイスと共に入れられ、これからハミルトンまで運ばれます。
そしてデータ分析なんでしょう。
週末前には結果が分かるのかな?

部屋に戻され、やっと撮影♪
e0133780_18244244.jpg
テレビドラマで見るような、イソジンみたいな赤い消毒液がたっぷり付いてます。
縫った上からガーゼなので分かりませんが、いくつか血が滲んでました。
これ以上、左手が上に上がらないので。

それにしても、この矢印、わざわざ目印で付けなくたって、右左、間違えませんよねぇ・・・。

お昼に行こうとしたら、先生チームが、初めて見るリーダー先生とやって来ました。
主治医の人は居ないようです。
とりあえず、体の状態を説明。
明日退院って事はなさそうですが、やはり様子を見て帰れるようならその内にとか・・・。
とりあえず今は、ろれつの回らない喉のために、入院続けてボイストレーニングしましょうって話し。

・・・。
ボイストレーニングなんてまだ良いんですけど、考えたら、入院するからには何かをしないといけないんですよね。
「安静が必要だから入院する」っていう理屈ではないんです。
「安静なら自宅でも大丈夫」ってのがNZ流なんでしょう。
まあ、入院の方が、今の状態では圧倒的に楽ですから、なるだけここに居る理由付けを見つけたい。
そんな感じでしょうか・・・。

そして、明日QEホスピタルに行くのか?聞いてみました。
行くなら、友達に運転を頼まないといけません。
しかし、この新しい先生、「分からない」って・・・。
聞いてみるって話でしたが、結局今日はその後、先生は現れず、明日以降の予定はちっとも分からない状態です・・・。

ランチは、
e0133780_18383449.jpg
シェパーズパイ。
コッテージパイとも呼ばれる、挽肉の煮込みの上にマッシュポテトをのせてオーブンで焼いたイギリス料理。
シェパーズ、羊飼いの意味です。忙しい羊飼いの簡単料理が由来とか。

食後、ぐったり疲れて寝ようと思いましたが、やはりステロイドの副作用で眠れません。
寝るのも面倒になったので、昨日友達が貸してくれた、日本のドラマ、「検事・鬼島平八郎」を見始めました。
家ではPCでDVDを見る事なんてありませんが、なかなかこういう所で見るのも良いものでした。
Dynabook、活躍です♪

夕飯の5時前、とってもお世話になった友達が最後のお別れの挨拶に来てくれました。
明日、日本に帰国なんです・・・。
途中まで、スローな夕飯に付き合ってくれました。
e0133780_1964857.jpg
メニュー忘れてしまった。
ビーフシチューみたいな感じ。
途中、牛肉が喉に詰まって、真剣に息が止まるかと思いました・・・!

話したいことはたくさんあるんですが・・・。
ブログを偶然読んでくれていたのが縁で、ひょんな事からこんなにお世話になることになり。
とても大切な存在となりました。

大げさな別れは苦手だからと、「それじゃ、またね!」と、ダイニングからいつものように気軽に帰って行きました。
握手だけはしましたが、お礼を言い切れないです。
今度は日本で、きっと元気な姿で会いに行きますから、その時を楽しみにしていてくださいね。
日本での再スタート、頑張ってね!
本当に、どうもありがとうございました。

今日はシャワーを浴びられないので、のんびり更新作業を始めました。
これで今日の〆だなと思っていたのですが、なな、なんと、今晩もまたドアに人影が♪

もしかしたら明日退院か?なんて言われていましたし、QEホスピタルへ行くとすると運転手が必要なので、ちょうど明日が休みという友達にお願いしていました。
それが、急に仕事が入ってしまったからと、わざわざ仕事帰りに寄ってくれたんです。

そう、途中経過は携帯テキストで知らせていましたが、こちらも明日の様子はまったく分からずなので、「何とかなるから大丈夫だよ」と。
ラウンジでコーヒー飲みながら話していたら、ななな、なんともう一人登場♪
昨日来てくれた友達が、またひょっこり来てくれました。

そう、もし明日運転手必要だったら連絡するからという話もして、面会時間の終わる8時にお別れでした。
あ、記念写真って事で、一人は「顔出しのりのり」でしたが、一人は恥ずかしがっていたので、後姿だけ登場してもらいました♪♪
e0133780_1995117.jpg
仕事終わってお疲れのところわざわざ来てくれて本当にありがとう。
そして、家族が日本から来てる最中なのに、わざわざ「差し入れ」持参で来てくれて♪
もう、とっても感激です♪

「もう遅くなっちゃったから、明日、ゆっくり食べるね、ありがとう」なんてお礼を言って別れたんですけど、作りたてのほかほか弁当なんですよね。
部屋で撮影した後、
e0133780_19134278.jpg
とっても美味しそうだし、食べちゃおうと、1個が2個、3個と・・・。
しっとり風味のだし巻き卵と韓国風お好み焼きかな?チジミ?みたいな感じのおかずも、おにぎりもとってもとっても美味しい♪
部屋で一人ゆっくり食べれば、喉も大丈夫です。
40分くらいかけて、大事に味わいながら、とてもありがたく食べました。
何より、心が元気になります♪♪

少しは明日にも残しておこうと、
でも、こんなに食べちゃいましたよ!
e0133780_19192747.jpg
どうもありがとう!

腕の麻酔が切れてきて、夕飯時にパナドールを飲みましたが、今晩大丈夫かな。
いや、おにぎりパワーでへっちゃらでしょう。
今日も幸せ病人生活でした。
皆さん今日もありがとう☆

by masaya-iwata | 2011-04-26 19:33 | 闘病 | Comments(0)
2011年 04月 25日

幸せな病人

夜はやっぱり2時間毎に目が覚め、朝は7時半過ぎにやっと起きました。
今日は1日雨。
e0133780_1723976.jpg
オヒネムツも湯けむりの中。
朝食には、我が家で採れたフィジョアも一緒に♪
e0133780_17243737.jpg
まだちょっと固いんですけど、味はバッチリ♪
e0133780_1725383.jpg
こんな風に、半分に切って、スプーンですくって食べます。
キウィフルーツと同じです。

音楽を聴きながらベッドで静かに午前中。

お昼ご飯は、ホリデー最終日の手抜き料理!?
e0133780_17283448.jpg
ハチミツ・ショウガ漬け鶏のスティックと書いてましたが、単に鶏肉の味でした。
まあ、ホリデーですから。

部屋に戻ってまたちょっと休みます。
喉がますます細くなり、食事も結構な労働になってきました・・・。

今日は病院もとっても静かです。
さすがに、今日は誰も来てくれないのかなぁー・・・。
寂しいけど、皆んなそれぞれ用事だってありますものね。
静かに過ごすかなぁー・・・。

なんて思いながら、トイレに行こうとしたら、突然人影が!

真っ先にお見舞いに来てくれた友達が、この病室に引っ越してからは初めて来てくれました。
しかも、もう一人懐かしい友達も連れて♪

さらに、差し入れも♪
e0133780_17351514.jpg
おにぎり弁当だー!
お昼終わって間もなくですが、超スローペースに付き合ってくれ、全部食べました。
やっぱり美味しい。
病院の食事も美味しいですが、美味しさの質が違いますよね。
日本人ですから♪
久し振りの友達も、今はお母さん。
ろれつが回らず、汚い食べ方も気にしないで、優しく話してくれました。

話していたら、なんとまた、もう一人友達が!
実は彼女は、昨日ここの廊下でばったり会ったんです。
すごい偶然でしたが、お舅さんだったかな?お姑さん?忘れちゃった、ごめんなさい。
お見舞いに来たところで、偶然会ったんです。
「また来るからー」って昨日言ってくれましたが、まさかこんなに早く来てくれるとは!
もう10年以上かな?前からの知り合いですからね。
ほんと月日は早いです。

4人でいろいろ話して、嬉しい時間でした。
ちなみに、こちらも差し入れが♪
e0133780_17411954.jpg
部屋に戻って撮りましたが、空豆の炊き込みご飯のおにぎり!
早速歯磨き前に、1個食べちゃいました。
すごい、これも美味しい。
さすが、2人の母。
昔は子供みたいだったのに、すっかりキウィお母さんになっていました。

あー、今日は嬉しかったなー、と思いながら、部屋着に着替えたところで、また人影!!
シェフの友達が、果物持って来てくれました。
またラウンジに戻って、いろいろ話しを。
e0133780_17484490.jpg
ちゃんと食べやすいサイズの小さめのバナナを選んでくれたところが、さすがはシェフ♪
早く彼の家族も家に招待しないと。
せっかくのホリデーに寄ってくれてありがとう。

そろそろ5時、夕飯の時間だな、と思っていたら携帯に電話です。
友達が、「これから行っても良いですか?」って!
先日病室で写真を撮ってくれた友達。
仕事帰りに来てくれました。
やっぱり超スローな夕飯に付き合ってくれます。
もちろん、さっきのおにぎりも一緒に♪
e0133780_17523165.jpg
ホリデー最後の夕飯は、これも手抜きか、ローストハム。
でも、美味しいおにぎりで豪勢なディナーに。
せっかく美味しいおにぎりなので、友達にも1個食べて貰いました。
それでも、今日はおにぎり6個食べましたからね!

ちなみに、こちらも差し入れが♪
e0133780_17551684.jpg
キャドバリーのイースター・チョコ。

あー、皆んな、本当に本当に、どうもありがとう。
でも、手ぶらで来てくれても、本当に良いですからね。
顔を見せてくれるだけで、どんなに嬉しいことか。
気遣い無く、また来てくださいね。

シャワーを浴びようと支度始めたら、ドアのノック!
友達母娘さんがやってきてくれました。
貸していた本と、そして差し入れ♪
e0133780_175936.jpg
手作りクッキーと、まだほかほかしているおにぎり♪
あー、これも食べたい!けど、もう歯磨きしてしまったし・・・。
これは朝ご飯で一緒に食べよう♪

そう、明日は筋肉繊維の生検があります。
ちょっと日本の闘病ブログで読みましたが、なんだか怖いので途中で読むのやめました。
筋肉えぐるんですから、やっぱり麻酔ですよねぇ。
うーん、怖いなぁ。
でも、今日でしっかり体に栄養蓄えたし、それ以上に心にも暖かいものがいっぱい。

今日はてっきり一人静かに過ごすんだろうなー、ブログも短いよなーなんて思っていたら、7人も来てくれたんです。
感謝の気持ちでいっぱいになり、シャワー浴びながら嬉し泣きしてました。

私はなんて幸せな病人なんでしょう。
メールくださる方も、コメント残してくださる方も、皆さん本当にありがとうございます。
明日も頑張ります☆

by masaya-iwata | 2011-04-25 18:07 | 闘病 | Comments(0)
2011年 04月 24日

ホスピタル再び

今朝は5時過ぎに目が覚め、考え事をしていたら眠れなくなりました。
7時に起床。
家に帰ると、体を動かさないと。
まずは朝ご飯。
今日は豪勢ですよ♪
e0133780_1611320.jpg
豆腐の残り、鰊の昆布巻きの残り、冷蔵庫でちょっと古くなってるけどネギの残り、冷凍の豚肉残り少しでお鍋。
味噌汁はわかめの具を入れて、出来た!
e0133780_16133756.jpg
鶏ごぼうご飯の残りも一緒に。
残り物でも、今朝はNZ在住日本人で、一番美味しい朝食を食べたことでしょう♪
でも、喉を上手く通らないので、1時間かけて食べましたが!

病室に戻る支度をゆっくり始めます。
体がますます動かなくなりました。
台所の床を雑巾がけしようにも、ちゃんとこすれません・・・。
ちょっと日本のサイトを見ると、「闘病ブログ」というので同じ皮膚筋炎の患者さん2人の経過が書かれていました。

やはり同じように、治療が始まっているのに動かなくなる体に絶望を感じたなど・・・。
いずれにしろ、2人とも動けるようになるまで、2-3ヶ月間、入院で安静にしていたようです。

こちらはというと・・・、もしかしたら水曜に退院?
うーん、NZは厳しい!

とにかく、今日病院に戻っても、後何日居るのか見当も付きません。
荷物はどうしよう。

やっぱり少しCDを持って、CDウォークマンも。
程々に荷作りしました。

全然動かしていないプジョーのエンジンを1時間くらいかけ、その間ソファで一休み。
お昼過ぎに友達がサブウェイ持って来てくれました。
e0133780_16262865.jpg
先に友達はかぶりと食べちゃいましたが♪
美味しかった。

「相棒Season8」のお薦めを1本見ながら食べ、忘れずにフィジョアを採って貰います。
土手に登れないので、友達に撮って貰いました。
e0133780_16291929.jpg
今年も豊作です。

摘んだフィジョアの写真を撮っていませんが、4-50個はあったんじゃないかな?
病院にはあまり持って行けないので、5個くらい選んで貰って、後は2袋に分け、友達用と、これから通り道、昨日作成のCDを渡す友達家族用にお裾分けでした♪

e0133780_16332262.jpg
ようやく雲が晴れてきました。
午後2時半、Tシャツで暖かい。
綺麗な雲です。

病院では、レスキューヘリが到着のようでした。
e0133780_16361936.jpg
かっこいいなー。
操縦してみたかったなぁ。

病室は、金曜午後、出た時のままでした♪
良かったー。
ちょっとベッドで休んでから、部屋整理。
e0133780_16382244.jpg
しばしの、我が城となりました。

5時から夕飯。
今日は希望は書けなかったので、出されたまま。
e0133780_16395666.jpg
ローストビーフ。
美味しかったけど、もう一品の、イタリアン・チキンというのも食べてみたかったな。

食後にシャワー。
これがもう重労働。
バスタオルで体もちゃんと拭けません。
ワイシャツタイプのパジャマも着られません。
そう、勢いを利用しないと。
バスタオルは、振り回しながら叩くように。
パジャマは目の前で反対に持ち、頭越しにひっくり返して着ます♪
筋肉は使えなくても頭は使えます。
自分で考えて、自分のことは自分でやっていかないと。

こんな状態でも、更新は続けます!
続けることに意義を求めて始めたこのブログ。
指一本でも打ち続けます☆

by masaya-iwata | 2011-04-24 17:03 | 闘病 | Comments(2)
2011年 04月 23日

自宅で作業♪

病院ではやっぱり緊張しているのかな?
家に帰るとほっとするのか、なんだか一気に疲れちゃいました。
深夜から明け方、今までよりよく眠れましたが、ひたすら体が重い・・・。
しかも、自宅なので、つい床に座ってしまうと、その後に立ち上がれない!
これからうっかり座らないように気を付けないと。

キーボードを打てるのが、左手も指一本になってしまったので、左右2本指打ち更新の始まりです♪

まずは昨日のお昼のお話から。
e0133780_1857492.jpg
ビーフ・ソテー。
なんか、一昨日の夕飯と似てますよね?
ホリデーなので、一昨晩と兼用なんでしょう!

友達に来てもらい、一緒に帰宅です。
やっぱりホリデーなので、病院内の薬局がお休みとのこと。
自宅で飲む薬が必要ですから、看護師さんが処方箋を渡してくれ、1軒だけ開いてる、薬局で貰ってきました。
病院で飲むと無料ですが、処方薬局で貰うと、1件につき3ドルの手数料。
不思議なシステム♪

家に帰ってから、掃除でした。
3月から体調悪かったので、家の中が埃だらけ。
掃除機は自分でかけられないので・・・、自分は片付けをして、友達が掃除機がけ。
e0133780_197146.jpg
これはもう、本当の本当に助かりました。
どうもありがとうございます。

映画を見て、夕飯。
以前、帰国した友達が送ってくれていた、鶏ごぼう炊き込み御膳♪
お米はゆっくり研げば自分で炊けます。
レトルトはとっても重宝♪
帰り道に、韓国の食材店で買った、冷奴も一緒に♫
それと、鰊の昆布巻き♬
e0133780_19115449.jpg

大事に置いていた食材が、助けてくれました。


23日になりました。
今朝は、病院での習慣のせいか、7時過ぎには目が覚めました。
重く動かない体・・・。
残りで朝ご飯の後、薬の時間です。
e0133780_1914951.jpg
ピンク色のが、ステロイド薬のプレドニゾン。
一粒20mgで、今のところ1日80mgを飲んでいます。
多分、日本での服用量より多いと思います。

もう一つのカプセルは、オメプラゾールという、胃酸抑制薬。
ステロイドの副作用軽減のためだったかな?

何はなくとも、今現在の命の薬です。

夕方近くまで、ソファでテレビを見ながらぐたーっと休んで、今日の作業開始でした。
先日お見舞いにも来てくれた、友達の娘さん、「ロトルアの天才ピアニスト」のお嬢さんに、去年のクリスマス・プレゼントと考えながら、準備する余裕がなくなり、ずっとほったらかしで気になっていたものがあります。
指にまだ力が入る内にと、夕方からのんびり作業でした。
何か?って…。
コピーなんですけどね♪
e0133780_1929627.jpg
ブログでもご紹介の、グルダのモーツァルト・ソナタ集。
上の黒い方がオリジナル。
下の白い方が、作業で作成した「作品」です♪
オリジナルのCD収録時間が、一般のブランクCDより長かったので、そのままダビングが出来ず、編集が必要でした。
索引も編集して作り、
e0133780_1951518.jpg

出来た♪
とっても疲れましたが、すごく嬉しい♪
そう、自己満足なんですけどね。
だから、こんな所でも書いてますし…。
どうも、自分は以前からこういう事をするのが大好きなようです。
いつか、生でモーツァルトのソナタを聴ける日を楽しみにしています♪

今晩はバスタブにお湯を張って、温まって寝ます。
明日の午後は、また病院へ。
頑張れ☆彡

by masaya-iwata | 2011-04-23 20:03 | 闘病 | Comments(2)
2011年 04月 22日

無事帰宅

午後から病院を出て、友達と無事帰宅です。
久し振りの我が家の牧場景色は、小雨です。
e0133780_2162025.jpg

掃除も一緒にしてもらい、夕飯を食べ、映画・音楽を楽しんでもらって、先程アイに乗って町へ帰って行きました。
シャワーをなんとか浴びたところです。
さすがにヘトヘトで、このまま寝ようと思いましたが、無事のご報告でした。
また明日☆彡

by masaya-iwata | 2011-04-22 21:07 | 闘病 | Comments(0)