<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

やり直し

昨晩は眠くて0時半過ぎにベッドに入ったのですが、しばらく眠れませんでした。
そのうち、上を向いているのがきつくなってきて、右側を向こうとしますけど、痛くてなかなか動けません。
だんだん寒気までしてきて、布団の上にかけていた、なんて呼ぶんでしょう、タータンチェックの布を体に巻きつけて、丸まれずにじっと上を向いて目をつぶってました。
眠れないのは、考えたら、たくさん昼寝していたからで…、寒気は疲れからかな?

昨晩、いつもの運動をしようとしましたけど、膝が上がらなくなっちゃいました。
寝転んでの空自転車も、足が上がりません。
せっかく先週快調に出来ていたのに、また逆戻りしちゃいました。

今朝は、月曜火曜と比べて一番きつかったかな?
なかなか家の中で動けないので、やっと支度して出発。
QE病院です。

郵便受けには、ロトルア病院からMRI予約票が届いてました。
25日の日付でしたので、月曜には届いていたみたい。
私書箱の住所を知らせているのに。なんで自宅に届くんだろう。
作り直そうと思いながら、まだそのままの、攻撃を受けてボロボロになっている可哀想な郵便受け。
手紙が飛ばされていなくて良かったです。

私書箱には、血液検査の結果が届いてました。
CK値は46です。
前回の35から増えてますけど、まったく問題ない範囲。
先週、採血の前に、フィジオでたくさん運動をしていたので、少し数値が上がったのはそのせいだと思います。

これで、明日からステロイド剤のプレドニゾンは1mg減り、13mgになります。

外は真夏の陽射し。
太陽を背にして、QE病院の玄関から門の方向。
e0133780_17264146.jpg
正面の白い建物は、ロトルアで一番のB&B、ベストインですよ♪

赤いのはツツジ。
e0133780_17274470.jpg
こんなに大きいのは、庭に植えたくないですよね!

ペイトリ先生とは3日以来です。
元気に歩けるところを見せたかったんですけど、今日もよちよち。
今日は診察というか、ベッドに寝転んで足の具合を診ることは無かったのですけど、今の痛さ、確かにトレッキングをしてから悪くなってしまいましたが、以前のように、動かない痛さとはちょっと違います。
そのニュアンスは、日本語でも上手く説明できないので、英語ではなおさら無理です…。

ペイトリ先生に、
「土曜までは調子良く回復していたけど、日曜日にトンガリロで歩いたのが、やり過ぎでした…」
と、6kmコースを歩いたことを話したら、驚きと呆れ顔をされました…!
まあ、でも、やってはいけないとは言わずに、そんなに出来たのか!って感じでしたので、今更これが悪くなる原因とはならないようですし、良かったです。
すでにもう、悪いんでしょうし…。

『ちょうどさっき、整形のドクタ・サーティーズから手紙が届いんだ』と、「ついさっき」を強調しながら、手紙を開封して読み始めました。
まあ、信じてあげることにしよう♪

読んでから、
『ドクター・サーティーズも私と同じ意見で、お尻に問題のある可能性が高いって♪』
ですって…。

でもね、3日には、『痛さは筋肉の弱さからだと思う』と、あれだけ断定し、それでも、メッセージのメモは、『お尻の関節の問題も、若干の懸念はある』程度にしか判断していなかったんですけどね。

また鶏さん復活だ!
忘れちゃったんだろうなぁー。

自分的には、関節に問題あるようでいて、やっぱり筋肉の問題って方が、しっくりくる感じなんです。
確かにまだお尻は少し痛いですけど、今は、お尻よりも足の付根の方、それと膝と太ももも、完全に疲労感からの痛さがあります。

14日のMRIで、どんな様子で写るか。
それにしても、この足の痛さ、本格的になったのが6月からなので、もう5ヶ月半も。
本当に長いです。

足りなくなった薬の処方箋を貰い、次回診察は新年明けって事で、お別れでした。
あ、メリー・クリスマスを言い忘れたけど、まだ言うのも早過ぎるか。
しかし、診察の間隔が長いなぁ。

いつもの処方箋薬局へ。
到着前から芝生の上で、居心地良さそうに寝ていたカモメ君。
薬局を出てからも、まだ居ました。
e0133780_1745928.jpg
こんな所で暑いと思うんですけどね。
右後は、一般道を走る芝刈り機(クボタの芝刈り機!)です♪

憩うカモメ君。
e0133780_1746654.jpg


帰り道、いつもここから湖へ行くときは、友達の働いているホテルの前を通り、車を探すんですけど、今日も居ないようでした。
以前はよくタイミングが合ったのですが、もうこの数カ月、まったくダメで残念です…。

そのまま湖畔へ。
もうすっかり、夏のバカンス状態のレイクフロントです。
車から出るのがきついので、運転席からこれ1枚だけ…。
e0133780_17481052.jpg


この後、友達のガイド事務所へ寄ると、ちょうど仕事へ行く前、ランチ中でした。
例年よりはずっと少ないですけど、ようやく夏のシーズン、観光客も増えてきたようで良かったです。

ちょっと話をしてから、スーパーへ。
今回も久し振りになったスーパー。
e0133780_17522423.jpg
いきなり美味しそうなスイカ♪
まだ夏前なのに、もうこんなに良く熟れていて見るからに甘そうです。
もちろん買って、夕方食べましたが、とっても美味しかったです。
10年ちょっと前は、スイカといっても、まずかったんですけどね。
もうこの何年か、スイカもすっかり美味しく変わりました。

それからもちろんこれ。
e0133780_17545520.jpg
またやり直し。
弱った筋肉を復活させないと。
鶏のむね肉、塊とスライスと両方買いました。
それと、鶏の骨付きもも肉。
さらに、豚肉のスライスも買いました。
今晩は、生姜焼きにしようと思って、今、生姜醤油にタマネギと一緒に漬け込んでいます。

今日のカウントダウンも、広かった…。
足がものすごく重たいです。
疲れがひどくて、途中で座りたくなりますけど、そんな場所はないので、のろのろ1回で済むように、進み方を考えて歩きました。

ほぼ終わりかけた時、なんとびっくり、これまたとても久し振りの友達とバッタリ会いました。
他の友達から聞いて、入院中のブログを読んでくれたそうですが、その頃の写真に比べるとすっかり元気になりましたねって。
以前と全然変わっていないので、話をしている時は、あまり久し振りって気がしませんでしたが、いったい何年ぶりだったんだろう。
連絡先を確認するのを忘れてしまいました。

e0133780_1815763.jpg
今日は肉も多かったし、買い物もたくさん。
88ドルの出費…。
なんでも高くなったので、つい、いつもと違う安いスパゲッティにしたり、節約しましけど、きついなぁ。
昔は消費税は殆ど気になりませんでしたが、こんなに物価が上がると、15%の消費税、食材にはかけないでほしいよなぁって、切望します。

それにしても、この、安い食材に変えるって話。
キッチンの流しの目の前に置いている、週めくりカレンダーって呼ぶのかな?
e0133780_1863920.jpg
これ、ほんと、上手いです。
ワンちゃん飼ったことある人なら、これ、心当たりありますよね♪

すでにスーパーの頃からヘトヘトでしたので、家に帰って、買い物袋を部屋に入れるのも重労働。
なんとか、バナナと牛乳を飲んで、ちょっと休んでからツナサンド。
その後は、ソファでグッスリ寝ました。

もう右足の筋肉痛は引きましたが、左太ももはまだ痛いですし、疲れもまだ回復しないのは、病気のせいなんでしょう…。

今度回復した時は、以前より進歩してるかな。
また、しっかり食べてやり直し。

午後8時10分、遠くのお向かいさんの屋根の向こうに夕日が沈んでいきました。
e0133780_1811342.jpg
もうここまで太陽が南に移動しています。

今朝は61.1kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

生姜焼きで、疲労回復だ☆

by masaya-iwata | 2011-11-30 18:17 | 闘病 | Comments(0)
2011年 11月 29日

バラの戦い

昨日一昨日、久し振りの「観光日記」、企画も内容も、それなりの力作だと思ったんですけど、閲覧数がグッと減っているよう…。
努力の方向が違うのか?
ブログ開始からもう少しで4年、ホームページを含めるともっと長い積み重ね。
なかなか上手く進まないです。

今朝は8時起床。
外は晴れ。
いつものブラックバード君が、いつものようにやって来ました♪
e0133780_16353957.jpg
左は、カーテンを全開にしたので、こちらに気付き、モワッと頭の毛を盛り上げたところ。
そのままちっとも逃げずに、今度はすっきり挨拶顔。
違う鳥に見えるけど、同じ鳥、なかなか顔だけで判断するのは難しい、名札をつけて欲しいところ♪

この後、どんどん曇り空へ変わります。

体もまだ疲れが取れず、しばらく後に、ソファに寝転んで、DVD映画を見ながら寝てました。

健康な時なら、せっかくの足の筋肉痛、そろそろ今日辺りから、次の運動に入って、筋力アップを図るのですけど、この皮膚筋炎、訳が分かりません。

もし、関節が悪いのなら、痛さが引くまでじっとした方が良い。
もし、筋肉が悪いのなら、痛い内に運動を重ねると、使い過ぎと同じ状況になり、筋繊維が萎縮してしまう。

どちらも、「そう思う?」って、自己判断、医者に聞いても分からず、調べても分かりません。
こう書くと、
「日本の医者の方が良いのでは?」と思われるでしょうが、日本でも症例を豊富に持っている医者に診てもらわないと、正しい判断が出来ないと思います。
そして、皮膚筋炎の場合は、この「症例」がとても少ない。
「病気に貴賎なし」って書き方は変ですが、まあ、そんなようなニュアンスで、この皮膚筋炎、大した病気じゃないようで、実にややこしい。
だから、難病なんでしょうけども。

誰か皮膚筋炎で、同じ状況の人がいたら様子を聞きたいんですけど、どこかで、このブログが目に触れてくれないかなぁ?

2週間前に悪くなった時と比べると、今は、家の中の段差は超えられますし、ズボンや靴下の着替えでも、椅子に座って足は曲げられます。
希望的に、筋肉痛と思いたいですけど、どうなんだろう?

休んでいて、少しは良くなってきたので、更新終わってから軽く運動とストレッチをするかな。
明日の朝、一昨日の運動の成果があれば良いのですが…。

夕方前に起きてきて、10,11月分の消費税申告のための会計処理。
ずっと収入ゼロ行進ですから、還付になりますけど、会社の預金が少ないので、やりくりを考えるのが大変です。
さらに、この住宅地の水道料金支払い締め切りも明日。

以前ならもっとすぐに終わる作業も、今はすごく時間がかかります。
病気のせいか、薬のせいか、パソコン前で考え事をするのがとても疲れます。
メールやブログも、文章を書き終わると、しばらくグタっとして、休憩が必要になります。
こんな感じなので、なかなか新しいことに進めないのがきついなぁ。

午後5時11分、黒豆茶を作ろうとキッチンへ行くと、バラの横にブラックバード君です。
e0133780_1705396.jpg
また来たのかな?
と、思ったら、
e0133780_17658.jpg
ちょっと違う顔。
先日の、ブラックバードB君かな?
バラの香りもするのかな?
じっとうずくまって考え事のようです。

しばらく同じ姿勢でじっとしてましたが、突然慌てて移動開始。
e0133780_1781036.jpg

もう一羽、やってきたからでした。
e0133780_1785440.jpg
『こら、偽物、ここはぼくの場所だい!』
と,言ったのかどうか??
いつものブラックバード君登場と思ったのですが、
e0133780_1710512.jpg
カメラがこれ以上、大きくピントが合わず、分かりません。
なんとなく、いつものブラックバード君よりも大きな気もしますけど。

e0133780_1711183.jpg
『うりゃっ!』
と、追い払ってしまいました♪

「バラは皆んなで楽しもうね♫」

ちょっと、Lumixキミマロ10倍ズームのこのカメラ、太陽直撃で撮ったり、毎日使い込んでいるので、だんだん調子悪くなってきたかも。

今朝は61.0kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

明日はQE病院、ドクター・ペイトリの診察です。
でも、MRIもまだですし、診察の意味はほとんど無さそう。
薬が足りなくなるので、新しく処方箋を貰わないと。
これから「関西風のだし、五目炊き込みかやくごはん」を食べよう☆

by masaya-iwata | 2011-11-29 17:37 | 闘病 | Comments(0)
2011年 11月 28日

予想通り・パート2&3

大方の予想通り?
今日はダウン、足が固まってます。
朝は、右太ももがパンパンに張り、筋肉痛。
鏡を見ると、左に比べて右足の太いこと…。
左足には筋肉が無いみたいです。

それでも、午前中は、昨日履いた登山靴の手入れをし、洗濯もして、デッキに干しました。
曇り空で雨になるかと思った朝でしたが、洗濯終えた頃から雲はどんどん晴れてきました。
e0133780_15183175.jpg

右足が筋肉痛なので、いつものように右足に頼って歩けません。
なんだか肩もこってきたので、静かに寝て過ごしました。

ソファでうとうと寝ていると、午後4時過ぎ、電話のベル。
なんとか起き上がろうと思ったら、今度は左太ももが、パキン!と、固まりました。
どうやらちゃんと筋肉はあったよう…。
すぐに歩けないので、電話は間に合わず。
パソコンをスリープ解除した後、トイレに行っている間に今度はSkypeが呼んでますが、これも間に合わず。
結局、心配した実家からでしたので、すぐにSkypeで呼びましたけど。
PCがスリープ状態なので、メールもSkypeも分からず、心配していたようです。

そういえば、以前も友達が電話してくれた時、間に合わないことが何度かありました。
家に電話くださる方、すごく長く粘ってくださいね!

今回は、お尻よりも、左足付け根前、多分、腸腰筋そのものが筋肉痛の感じです。
前に痛くなったのと、少し違う気がしますので、このまま筋肉が付いてくれたら大丈夫な気がしますが…。

ただ、歩くのが大変なので、昨日は面倒で寄らなかったスーパー、パンももう無いですし、買い物に行かないといけないけど、行けない…。
行っても、今度は料理が大変。
今日はまだ、卵ご飯しか食べていないです。
これが困っちゃいますね。

と、こんな感じで、昨日の続きを早く書かないと。
写真が大量です!

これまた、大方の予想通りだと思いますが、昨日はもちろん、トレッキング続行です♪

滝の上から、さらに進路を進み、全体を眺めます。
e0133780_15294530.jpg
滝の右側、広いところを拡大してみますね。
e0133780_15325295.jpg
手前にたくさん人が集まっているのが、滝上で追い越された、後続若者軍団。
ちょうど、滝壺の真ん前に陣取って、ランチです。
そして、その向こう、大きめのベンチのようなテーブルに2人。
時計回りに回っている2人が、ちょうど到着したようです!

さあ、ここから降りていかないと!

午後1時4分、逆戻りせず、そのまま進むと決定して、この階段を降ります。
e0133780_15362249.jpg
かなり急な階段が続きます。
ですから、時計回りに歩くと、これを登らないといけないってことにもなるんですよね。

クラッチ2本使って、階段を降りるには?
アンソニー君に、ちゃんと教わりました。

階段を登る時は、GAS(ガス)
G:Good leg (良い方の足)
A : Affected leg (悪い方の足)
S : Stick(クラッチ)
この順番で動かします。

降りる時は、SAG(サグ)の順番です。

長い階段、まずは、クラッチ2本を下の段に降ろし、次に左足、それから右足、この順番で降りていきました。
だんだんリズムに乗るとペースも上がりそうになりますけど、階段が不規則なので、油断すると転げ落ちます!

まあ、上の順番、考えたら当たり前の事で、その内、自然と自分でも気が付くことではあります。
つまり、健康な足は、常に軸として、しっかり体の重心を地面に確保しておくって事になりますね。

英語圏の人達って、ヘリの勉強している時もそうでしたが、こういった手順などの決まり事項を、英語の頭文字を取って、言葉として覚えるってやり方を、日本人以上によくします。
こちらは、その英語がピンと来なくて、結局二度手間になるって部分もありますけども!

あ、そうでした。
今日、アンソニー君に、トンガリロの写真と共に、お礼のメールを書こうと思っていたのですが、疲れてダウンでしたので、書き損ねました。
明日には、メールしておかないとな。
もう、部署も変わっているでしょうから、メールチェックが入っても大丈夫でしょうし。
ただ、明日さらに足が悪くなっていたら、文章を書きにくいですけども…。

先を急がないと!

e0133780_15542548.jpg
階段が終わり、ゆるい下りを進むと、タラナキ滝が近付いてきます。

正面は、若者軍団が岩や地面に座って、ランチ中ですので、写真を撮れませんでした。
そのまま通り過ぎ、奥のテーブル椅子で2人と合流。
そこからの様子。
e0133780_15562453.jpg
1時14分。

そして、ランチ♪
お腹ペコペコで、がぶりとかじってしまってから、写真撮りました!
e0133780_15571360.jpg
来る途中、バーガーキングで買った、クリスピー・テンダー・チキンバーガー。
もう、クリスピー(サクっと)ではありませんけど、テンダー(柔らか)で美味しかった♪

出発からここまで、1時間15分ちょっとでした。

ランチを取って、2人出発。
e0133780_1614531.jpg
1時半、後半戦開始です♪

しばらくだらだら道を下ります。
橋を渡って振り返った様子。
e0133780_1631068.jpg

橋の右側を見下ろすと、
e0133780_164267.jpg
綺麗でしょ!

ここから、森の中へ入ります。
e0133780_165257.jpg
中は涼しそう。

ずっと下りが続きます。
下は土と、たまに木の根っこが出ている程度。
砂利道よりは歩きやすいです。

タラナキ滝から続く、ワイレレ川。
e0133780_1664053.jpg
ブナ林と渓流の様子、とても日本的ですよね。

下り道が終わった辺り、いつもは、もう少し手前で川原に降りるのですが、今日は水量が多くて、クラッチで降りるのは無理でした。
そのまま進んだこの地点、以前は、川原に降りるように作っていませんでしたが、整備したようです。
e0133780_168065.jpg
この橋を渡って右に進むと、山小屋へ向かうコースになります。
タラナキ滝ウォークでは、橋を渡らず真っ直ぐに進みます。

ここでまた、記念撮影♪
e0133780_16105394.jpg
2時ちょうど。
30分でここまで来ました。
水を飲んで、これからの上り道に備えます。
e0133780_16131075.jpg
ファカパパ村まで20分。

上り道に階段まで。
e0133780_16143474.jpg
今度は、GASの順番で。
頑張れ!

やっと一息。2時12分。
クリックの大きな画面でご覧下さいね。(CLICK on photo)
e0133780_16164493.jpg
右側、シャトー・トンガリロが見えてきますけど、まだここから長いんです!
左側には、ルアペフ山。
カメラに入りきらなかったので、ルアペフ山のみ、こちらを。
これもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16181522.jpg
それにしても見事な天気が続いています。

ここで、カメラに異変発生でした。
突然、液晶画面に、横筋が入っているのに気がつきました。
電源を消しても、横筋が見えているので、液晶画面の寿命なのかも…。
毎日使っていますからね。
撮った写真に問題はないようなので、これで我慢していくしかないなぁ。

陽射しの下を、また、てくてく。
何度か他の人達とすれ違いましたが、日曜ですし、家族連れが多かったです。

振り返って、ナウルホエ山の様子。
こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1626967.jpg
富士山眺めながら、のんびり歩いている気分になりますよね!

進行方向、ルアペフ山。
少し雲が出てきました。
e0133780_16284818.jpg


いよいよ終点です。
e0133780_1630234.jpg
時計回りコースの出発点にもなりますね。

到着!
e0133780_16311989.jpg
振り返って撮影。
2時41分。

ここの景色、以前とちっとも変わっていないです。
すぐに思い出すのが、もう9年前5月、ここで撮った記念写真。
いきなり、ここでご紹介です♪

e0133780_16391397.jpg
写真もすぐに見つかりました。
9年前の新婚さん♪
昨年、帰省時に遊びに行き、淡路島への家族ドライブに連れていって貰いました。
ブログでもご紹介のご夫婦です。
突然の写真、ごめんなさいね!
懐かしい景色でしょ。
いつか、家族皆んなで、また来られると良いですね♪


ここまで、先程の案内表示の倍近くの時間がかかって到着でした。
後半戦は、1時間10分。

両方あわせて、歩いた時間は、2時間25分、ランチ入れて、2時間45分のタラナキ滝ウォークでした。

前半に、左足をかばって、両手に力を入れていたので、後半は上半身がかなり疲れてしまいました。
右足も疲れてきたので、温存していた左足をなるだけ使うようにし、腸腰筋を意識して、左足を前に投げ出すように歩きました。

なんだか、ここまで出来ると、クラッチ無しでも歩けそうな気がしてきたんですけど、そんなに甘くは無かったです…。

友達が万歩計を持っていたのですが、ちゃんとした数字を聞き忘れました。
確か中間地点で、5千歩ちょっとと言っていた気がします。
今の歩調だと、1歩50cmくらいとして、全長6kmですから、1万2千歩くらいだったんでしょうか?

2人はおそらく先に着いているので、ビジターセンターなどに行っているはずです。
こちらは、シャトー・トンガリロへ戻って、ラウンジで待つことになっています。

e0133780_1650640.jpg
アスファルトの道から、中庭にショートカット。
ほんとは、ホテルの裏側の写真を撮りたかったんですけど、女性2人が日向ぼっこ中でしたので、撮れませんでした。

シャトーのラウンジ。
e0133780_1651293.jpg
ご紹介するのも久し振りですけど、いつも同じ様子ですよね♪

Tシャツになって汗を拭き、ソファで休んでいたら、演奏が始まりました。
e0133780_16524243.jpg
ドラム、ギターやベースの音がプログラムされている演奏に合わせて、電子オルガンと歌も♫
ブルース・カントリーの雰囲気、なかなか上手で、聞いていて気持ちよかったです。

やがて2人と合流して、出発。
やはり、この写真を撮らないとね♪
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_1657977.jpg
少し雲がかかりましたが、最初から最後まで、ずっとここまで晴れているなんて、何度も来ていますが、そうそう無いことです。

ナウルホヘは、まだ完璧。
e0133780_16582991.jpg
これで雪をかぶっていたら、富士山そっくりなんですけど!

さ、まだ終わらないんですよ!

またしても、ナウルホエの写真。
e0133780_16593497.jpg
そう、ここはどこかというと、タファイ滝ウォークなんです!
タラナキ滝ウォークを終えて、さらに、タファイ滝へも。
トレーニングの意味もありましたしね。

車で待っているより、行ってみようと、こちらは往復20分程度のショートコースですから、行ってきました!

お馴染みのこの景色。
e0133780_171272.jpg
タファイ滝。
岩場の上を、クラッチで歩きます♪

とても綺麗な水。
e0133780_1725842.jpg


2人は滝壺に向かいましたが、さすがに無理なので、こちらで待っていました。
今日みたいな日に滝壺で泳いだら気持いいだろうなと思っていたら、やはり泳いでいる人がいたようです!
e0133780_1741334.jpg
ちらっと見える人がそうです。

タファイ滝ウォークも無事歩き、帰り道は少しうとうと。
友達は運転大変!

タウポで休憩です。
午後5時6分、
e0133780_176278.jpg
皆んな大好き、アイスクリーム♪
e0133780_1765631.jpg
美味しかった♫

ロトルア到着は6時過ぎ。
こんなに長い外出も久し振りの事でした。
ほんと、楽しい一日、一緒に連れて行って貰えて良かった。
友達に感謝です。どうもありがとう。

帰り道、いつものように、牧場では、牛の行列風景が見られました。
搾乳からの帰り道です。
ぞろぞろ、ドスドス、力強く歩いているその様子を眺めていて、

この牛が、もし、皮膚筋炎になったら、きっと歩くことが出来ず、座ったままになるんだろうな。
そうなったら、病院に連れていって貰える訳じゃないし、ステロイド治療をしてくれる訳でもないだろうし、どうなるんだろう?
牧場主が、可哀想だけどって、苦しげな顔をして、そのまま眠らせてくれるのかな?
それとも、無表情にぐさっとかな?
それともほったらかしなんだろうか?

なんだかそんなことを思っていたら、ここまで診て貰えているだけで、十分幸せなことなんだなぁという気がしてきました。

外の空気、山の空気をたくさん吸ってきて良かった。
本当にありがとう。

今朝は60.8kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

昨日今日の、トレッキング(ウォーキング)、ブログじゃなくて、ホームページのぽっかぽか通信に、トンガリロの歩き方って記事にすれば良かったですね。
今度行くのは、いつになるかなぁ☆

by masaya-iwata | 2011-11-28 17:37 | 闘病 | Comments(0)
2011年 11月 27日

秘密兵器☆トンガリロ・スペシャル

今日は朝から見事なお天気。
昨日は強風、今日は風も穏やか。
まさに絶好の日♪

e0133780_180422.jpg
行ってきました、トンガリロ!

秘密兵器を携えて♪
e0133780_182534.jpg
ザ・トンガリロ・スペシャル♫

先日の月曜日、友達のガイド事務所へ遊びに寄った時、この日曜日に新人ガイド君のトレーニングでトンガリロに行く予定だと聞いていました。
昨日夕方過ぎまで、一緒に連れて行ってもらえるかどうか、向こうとこちらの都合で、どちらか分からなかったんです。
こちらは、自転車マシンから始まり、自宅でのリハビリ運動も調子良く、体調はすこぶる良好、友達の方も、大丈夫なようで、行けることになりました。

最初は、ドライブに付いていくだけで、トレッキングの最中は、車で待っていようと思っていました。
でも、自宅でリハビリすることにしましたし、この際、トンガリロ・トレッキング、やってみよう!と、一人ワクワク思いを巡らせ、昨日の午後、まだ、行けるかどうか決まっていない時ですが、クラッチにトレッキング対策を施しました。

ガレージに椅子が無いので、芝刈り機に座って、工作です。
e0133780_18121174.jpg
クラッチのゴムに保護をしないと、歩いている内にボロボロになってしまいます。
卵の厚紙容器、それと、段ボール箱を切って、幾重にも、クッション替わりにもなるようにカバーをしました。

数時間歩くので、素手ですと手のひらも剥けてしまうかもしれません。
寒い部屋で使っている、指先を切った軍手も忘れずに準備し、右足にもかなり負担がかかると思い、しっかりした登山靴を久し振りに出してきて、革の手入れもしておきました。

黒豆茶も冷蔵庫で冷やしておき、魔法瓶に入れます。
皆んな用に、カップも余分に用意し、日焼け止めクリームやサングラスも、厚手の靴下も登山用のTシャツも出してきて、準備万端♪

8時に家を出発です。

そう、3月にネイピアへ行って以来、その後1回、ロトルア団体観光をしただけで、後はずっと、家と病院の往復だけ。
ロトルアから出るのは、実に、8ヶ月半ぶりの事です!

それだけでも、ワクワク。
天気もお見事!

トンガリロも完璧♪

ちゃんとした写真を!
シャトー・トンガリロホテルの駐車場から見た、ナウルホエ山。
クリックの大きな画面でごらん下さいね。(CLICK on photo)
e0133780_18241757.jpg
午前11時半。
夏ほど陽射しは強くはありませんが、既に紫外線は強烈。
この写真、ほとんど撮ったままの状態ですけど、紫外線で青くなってます。

新人ガイド君に、シャトー・トンガリロ内の説明をしたりして、しばらく後、歩いてトレッキング道まで向かいます。

歩くつもりではいましたが、3段階の心積もりをしていました。
数十分歩いて、無理だと思ったら引き返す。
そのまま歩いて、中間地点手前(ゆっくり歩いて、1時間弱の道のり)、滝の上まで行って、それ以上無理だと思ったら、そこから同じ道を戻る。
まだ行けそうなら、滝の下に降り、そのまま周回路を歩いて終点まで。

このためには、タラナキ滝トレッキングコースを、いつもご案内でしているように、反時計回りに歩かないといけません。
この方向だと、滝の上までは、少し登りがありますが、比較的平坦な道になり、途中で引き返すとしても、眺めその他、体にも良いからです。

周回路を全部歩く場合、最後の1/4くらいが、だらだら登りが続く感じで、結構しんどいところ。
果たして、滝の下に降りてしまったら、その後、大丈夫かな?

そんな計画をしていました。

友達の方はというと、やはりガイドによって、自分のやり方があり、彼は時計回りにご案内する方針です。
事務所としてのトレーニングですし、新人ガイド君もそのように行います。

e0133780_18312651.jpg
ですから、彼ら2人は、ここから時計回りに出発。
別行動にして、上手く行けば、中間地点、滝の下で落ちあって、一緒にランチにしようという事にしました。

行ってらっしゃい!

そう、新人ガイド君の友達や、他のガイドも来るかもしれないとのことでしたが、結局、今日は3人だけになったんです。

こちらは、もう少しアスファルトの道を登り、スコテル・ホテルの下から、トレッキング開始です。
e0133780_18431527.jpg
反時計回りコース。
全長6kmの周回コース、果たして完歩出来るのか!?
午前11時55分スタートです。

ちゃんとトレッキングを開始してからの、ナウルホエ山の眺め。
e0133780_18444055.jpg


12時8分、ブナ林の中です。
e0133780_18481240.jpg
日陰は涼しい。
だんだんと汗もかいてきますが、トレーナーを脱ぐのは少し寒い感じ。
多少のアップダウンを歩き、また、陽射しの中を歩き続けます。

12時32分、いつも写真休憩を取る、溶岩の先端。
進行方向にはナウルホエ山。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18501421.jpg


右後には、ルアペフ山。
e0133780_1853236.jpg
北島最高峰、山頂は万年雪です。

あ、そうそう、ガイド的な説明は、ホームページの「ぽっかぽか通信」、バックナンバーから、2007年、20番の記事、「トンガリロ国立公園」をご参照くださいね♪

とりあえず、ここで一枚、記念撮影♪
e0133780_18561022.jpg
もう、かなり汗まみれになっていますが、やはりTシャツだけになると、そよそよの風でも体が冷えてきます。
汗を吹いて、水を飲んで、出発。
トンガリロ・スペシャルも、ばっちり活躍しています♪

道はほぼ平坦になりますが、歩道整備用に敷き詰められた石ころで、クラッチがガクガク、歩きにくいです。

それに、左足をかばいながら歩いているので、クラッチを持つ手に力が入り、両手がしびれてきます。
軍手だけじゃなく、スポンジも握っておけば良かった。

少し下って、滝の上。
何度も今までご紹介している、ワイレレ・ストリーム(小川)と、ナウルホエ山。
こちらも、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1858383.jpg
午後12時52分、いいペース♪
いつもなら、小川の水を触りに降りていきますが、今日はやめておきます。

でも、反対方向、滝のすぐ上までは行ってみました。
こちらは、橋も入れた眺め。
e0133780_1965825.jpg

もうちょっと後ろ側に進むと!
こちらもクリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_1983856.jpg
この、下の川の右側が中間地点、滝壺を正面から眺める場所です。
ここまで降りて、2人と一緒にランチを食べられるのか?

e0133780_1911677.jpg
ちらっと、滝が見えています。
クラッチ両手に、ぎりぎり景色♪

橋の上には、後続若者部隊が。
こちらも大きなサイズで載せました。クリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19144497.jpg
こちらはトレーナーなのに、皆んなTシャツ、タンクトップの女の子もいます。
キウィは頑丈肌ですね♪

ここでもう一枚、記念撮影、
e0133780_19173380.jpg
間に合わなかった!

もう一枚。

と、その前に。
今日はうっかり…、しまった!
父の誕生日、結婚していますが姉妹の誕生日に、いつもメッセージや写真カードを送っていました。
今日は母の誕生日。
覚えていたんですけど、この、トンガリロ・トレッキング計画で頭がいっぱいで、今朝出発前に、お祝いのメッセージや写真カードを送り忘れてしまいました。
これから送るのも、なんだか間が悪いですので、ブログで送ってしまいます。

こちらは元気です!
e0133780_19211681.jpg

遅くなってごめんなさいね。

さて、この後のトレッキング行はどうなるのか?
この続きは、また明日♪

今朝も61.2kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

そうそう、昨晩、午後11時半過ぎ、National(国民党)、ジョン・キー首相が勝利宣言。
さらに3年間、首相続投が決まりました。
昨晩、TV ONEからです。
e0133780_19263675.jpg
48%の得票率。
全120議席の所、最終的に一議席増え、121議席。
その内、Nationalが60議席を獲得しました。
前回から3議席増やしての勝利ですが、僅か、過半数には至りません。
さっそく、今日は、連立求めて他の党首と交渉に入ったそうです。
ただ、獲得数を見ると、他の党を引き離し、前回以上に確実な勝利と言えるでしょう。
国民投票は、現在のMMPを支持する人が、53.9%だったようです。

午後8時3分、雲の下に入りそうな夕日です。
e0133780_19335354.jpg
いい天気で本当に良かった。
今日はとっても良い一日。
山へ行って、気分も最高。
本当にありがとうございます。
明日へ続きます。
to be continued...☆彡

by masaya-iwata | 2011-11-27 19:37 | 闘病 | Comments(2)
2011年 11月 26日

総選挙

今日は総選挙。
午前中にと思って、投票へ行ってきました。
e0133780_16144359.jpg
プジョーで♪
「選挙の日は、投票行って外食するんだ♪」では、ないですけどね♫

場所は、飛行場のすぐ近く、ロトカワ小学校へ。
e0133780_1617089.jpg
昨年2月23日、コハンガレオ訪問で、学生、先生をご案内した所です。

移民の国ですから、永住外国人でも選挙権があります。
こんな手紙が届きます。
e0133780_16181135.jpg

前回は、日本語の説明はなかったような?気がしますが、今回は、英語含めた20ヶ国語の中に、日本語もありました。
e0133780_16213539.jpg
『投票の前には、「EasyVote」カードを提示してください。選挙区内の投票所にて投票してください。』
って書かれています。
これくらいの文章なら、翻訳の必要はないとは思うんですけどね…。

午前中、早くさっと行ってこようと思っていたんですけど、今回は、総選挙の他に、国民投票もあります。
e0133780_16233542.jpg
これがその説明。

選挙制度についてです。
現在NZでは、MMPという選挙方式を採用しています。
小選挙区比例代表併用制という意味です。

なんて書いてますけど、これで意味の分かる人はどのくらいいるでしょう?
説明読んでも、ちっともピンと来ませんし…。

ちなみに、日本の衆院選では、小選挙区比例代表並立制になります。

国民投票で、このままMMPを続けるか、それとも他の方式に変えたほうが良いか?
各方式の説明が書かれています。
e0133780_1629694.jpg
これ、一応、大きな画面で、なんとか読める大きさにアップしています。
ご興味のある人は、クリックして英語の勉強してみてくださいね♪(CLICK on photo)

そういえば、テレビでもこんな話題を取り上げていましたが、流し見してました…。
分からないのに投票出来ないので、1時間くらい、これを読んで、ネットで調べて、とりあえず考えてからの出発でしたので、投票は、お昼ちょっと前になってしまったんです。

選挙制度ってとても大切な事ですものね。
これを国民投票で決めるいうのは、とても良いことだと思います。
でも、それぞれの方式の、長所短所、それをNZに当てはめて適切に判断できる人って、どれだけいるんでしょう!
テレビで解説もしてましたが、コメンテーターの私見も入るでしょうし、純粋な判断材料にはなりませんものね。
果たして、自分の付け焼刃の判断は正しかったんだろうか!?

そう、MMPの他にどんな方式を選べるかというと、

First Past the Post (FPP) 単純小選挙区制 (得票順に当選とする選挙制度)
Preferential Voting (PV) 選好投票制
Single Transferable Vote (STV) 単記移譲式投票
Supplementary Member (SM)  追加議員制

あー、とってもややこしい。

なんだか苦労して調べていたら、ついさっき、こんなHPが用意されている事に気がつきました。
e0133780_1642391.jpg
ちゃんと日本語のHPが用意されていたんですね…。
もっと早くに読んでれば…。
NZのネット化、やたらに進んでいます。

上記の英語と共に、こちらも参照したら、きっといい英語の勉強になりますね!
http://www.referendum.org.nz/sites/all/themes/referendum/resources/Japanese.pdf
あ、ごめんなさい。
これ、更新後にクリックしてみましたが、ちゃんとリンクして表示されないです。
このアドレスをコピーして、直接ご自身でHP参照していただけると、表示できます。
もしくは、出てきたページで、Other Languageから、Japaneseを選んでも表示されます。

なんて事で、投票してきました。

頭が疲れたので、お花で和みましょう♪
e0133780_16482996.jpg
シャクナゲ!
見事でしょ♪

バラに混じって、牧草がたくさん茂っていたので、手で頑張ってむしり取りました。
e0133780_16485665.jpg
紫のバラも、ピンクのつるバラも、手入れ出来なかったのに、こんなに元気です。

e0133780_1650724.jpg
太陽をいっぱい浴びて、葉っぱも元気そのものです。

黄色のバラも、小さいながら頑張っていますが、まだツボミたくさんなので、もうちょっとしたらご紹介出来るかな。

ちょうど帰宅した時に洗濯が終わったので、デッキに干しました。
e0133780_16513174.jpg


今日も強い風ですけど、とても良い天気。
夕方の西日で、部屋の中が暑くなりました。

午後7時からは、TV ONE、TV 3の両方で、選挙の特番がずっと放送されています。
e0133780_16545373.jpg

いつものように、TV ONEからです。

e0133780_16552324.jpg
こちらは、「投票花嫁」ですって♪
オレンジの箱が選挙用、紫の箱が国民投票用です。

もうそろそろ午後9時ですが、まだ開票率30%ちょっと、まだまだです。

こちらは、午後7時過ぎの状態ですけど、開票経過です。
TV 3から、
e0133780_1659297.jpg
National(国民党)優位の傾向が今でも続いています。

先程の選挙制度の状況です。
TV ONEから、
e0133780_1657927.jpg
こんな感じで、現状のMMPを支持する人が半数ちょっとになっています。

午後8時4分、
e0133780_1722652.jpg
明日も良い天気だ♪

今朝は61.2kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

少し昼寝をした後、部屋で40分くらい運動しました♪
久し振りの腕立て伏せ、それでも、15回を3セット、ちゃんと出来ました!
左足も、昨日よりさらに動きが良くなっています。
片足立ちが出来るようになるのは、いつの日か?
頑張ろう☆

by masaya-iwata | 2011-11-26 17:17 | 闘病 | Comments(0)
2011年 11月 25日

回復中

昨晩の更新で書き忘れたことがありました。
なんて、わざわざいい年して書くこともありませんけど、夢の話です。

入院中、夢はあまり見なくなったと書いていましたが、最近は、以前のように夢をよく見るようになり、起きる頃にちゃんと覚えています。

昨日明け方に見た夢は、急にガイド要員が足りなくなり、とても簡単な案内を頼まれたことです。
夢なので、設定が変なんですけど、ワイトモ洞窟の近辺の、通常はあり得ないような観光。
ご夫婦をご案内して、その晩、携帯電話にお礼のテキストメッセージをいただいていたんです。

ところが、最近ずっとそうなんですけど、仕事をしていないので、携帯電話は切りっぱなし、ほとんど見ていません。
ですから、夢の中でもその事を知らずに、翌日を迎えていました。

翌日は、買い物に行っていて、これまた変な設定ですが、どうもそこは、イトーヨーカドーなんです。
そして、ジャケットを買いますが、

「仕事の服は、やっぱり良い物を着ないといけないよね」

なんて言いながら、

「大丈夫、クレジットカードで買物だから♪」

と、お金も無いのに、値段を見ないでレジで会計したら、4万8千円のジャケット。

げ!っと思いながら、そんなお金どこにあるの?って感じで、クレジットカードを店員さんに渡したところで、その時はちゃんと持っていた携帯電話に、着信です。

それが、前日ご案内のお客さんからで、

『昨日はとても楽しかったです♪ ありがとうございます!』って電話。
そして、そのお客さんの名前は、「橋本さん」
いったいどこの橋本さんだったんだろう!?

もっと詳細がありましたが、忘れてしまいました。
ただ、昨日朝起きた時、しばらく、現実と夢の区別がつかなくて、

「しまった!テキストメッセージをいただいていたのに、それに気がつかなかったお詫びと、お礼を言い忘れた!電話番号聞き忘れた!あ、着信記録で分かるか!」

なんて、しばらく焦っていました。

4万8千円ジャケットの顛末は分かりませんけど、なんだか後から夢と気がついても嬉しい気分でした。

電話でもメールでも、こんなように、後から連絡をいただけるのは、本当に嬉しいことです。
また、そんな日が来るように、頑張ってリハビリしないと。

e0133780_16112823.jpg
で、今朝は頑張りましたよ♪
昨晩、「寝転んで足を上げてぐるぐる回すだけじゃ、物足りない」みたいに書きましたが、実際にやってみると、これがきつかった!
あ、そうそう、これは、天井と足と「社長椅子」です。

この運動の前に、アンソニー君から教わった、寝た状態で、膝の曲げ伸ばし、横へ移動の、スライド運動も10本3セットずつやりました。

左足を上げるのにも苦労するんですから、ぐるぐる運動だって、実は大変だったんです。
それでも、60回を3セット、なんとかやり終わった頃は、腹筋が攣りそうになりました♪

これは、かなり良い運動になります。

これからしばらく、天井を見ながら、家で頑張ろう。

e0133780_16151557.jpg
これは、横向きになり、足首は付けたまま、左足の膝を上げる運動です。
もちろん、左足そのものを上げられると一番良いんですけど、それはまだ無理ですから。

それでも、これだけ左足を持ち上げられるようになりました。
以前は出来ていましたが、まったくダメになり、それがまた、ここまで復活です。

先週の自転車マシンから、左足はどうやら、回復の兆しを見せてくれています。

椅子に座った状態で、左足を浮かすことも、先週はまったく出来なくなっていましたけど、昨晩も今朝も、数cmですが、浮かすことが出来るようになりました!
これも、その状態をしばらく維持すれば、効果ある運動になります。

クラッチを使ってですけど、外で歩くのも、先週よりは楽になってきました。
この調子だと、散歩も近い内に出来そうな感じです。

ジムに行こうかとも思いましたが、しばらくはお金に頼らず、自力で出来るところまでやってみようかな。
明日は腕立て腹筋も加えよう。

それにしても、体の回復力ってすごいです。
先々週から先週、あれだけひどい状態になり、車に乗るのも苦労していました。
それが、出来る運動を見つけ、それを繰り返して行ったら、筋力がちゃんと付き、好循環となって、さらに別の運動まで出来るところまで回復してきたんです。

中学生の頃から聞いていた言葉、
Never give up
アメフト大学リーグのヒーローだった、ジョー・ロスですが、

あ!
このセリフ、自分のブログに書いていました…。
今、Googleで検索したら、自分のブログがヒットしてます…!

2009年11月13日、あ、なんだ、パソコンが壊れそうな時の話しだった。
実に浅い話だ!

そう、そんな話題でも、「肝に銘じておかないといけない」なんて、ヒラマサを食べたついでに書いてました。

Never Give Up

諦めるな。

そして、創意工夫。
何事も頭をちゃんと使って、出来ることを考えて実行すれば、道は開ける。

今日はお刺身はありませんでしたが、なんだか偶然、久し振りにおじさんの家へ遊びに行ってきました。
その時も、『何事も信じて継続すれば、必ず実現出来る』
そんな話を聞いてました。

まだまだ頑張りが足りない!

そう、前から早く渡したかったCDのコピーを持って遊びに行ってきたんです。
e0133780_16395150.jpg
どっちが本物!?
まあ、あまり堂々と公開する写真じゃないですけども、本人に代わっての、個人目的ですからね♪

お昼すぎに家を出たところで、今日はこの2頭、屋根の上じゃなくて、ちゃんと牧場に居ました。
e0133780_16422826.jpg
すっと鼻筋が通ったハンサムボーイです。

すぐ左には、お隣さんの柵の上にブラックバード君。
e0133780_16432753.jpg
いつもと違う、ブラックバードB君のようです。

通りへ出ると、
e0133780_16444974.jpg
牛はゴロゴロ昼寝中。

飛行場の前では、
e0133780_16451113.jpg
ハーレー軍団が、ズドドドドっとやって来ました。

私書箱チェックをすると、ロトルア病院から手紙です。
MRIの予約が届く…、訳はないよなぁー。
きっと、5日の内科診察の確認票だろう、って思ったら、やっぱりその通り。
e0133780_16473235.jpg
すでに「過去の人」となってしまった、幻の主治医、リチャードの4ヶ月ぶりの診察再確認票でした。

MRI、いったいいつの事になるやら?

e0133780_16485178.jpg
南国のような風景ですよね。
手前のキャベツの木、やはり下には、長くて硬い枯れ草がたくさん落ちていました。
見た目はいいですけど、実にだらしない、迷惑な木でもあるので、庭木には適さないですね。
我が家も持て余しています。

e0133780_16512667.jpg
学生時代からの友達に頼まれごとで、コハへ行ってきました。

先日ご紹介の、オールブラックス、ラグビージャージと帽子、

e0133780_1704259.jpge0133780_1983882.jpg

それと、ポロシャツも。
息子と2セットです♪

早く無事に届きますように。

e0133780_176124.jpg
そして、2ヶ月ちょっとぶりのホームセンターでは、蛍光灯バルブを。
前から切れていたんですけど、椅子の上に立って交換が出来ませんでしたから…、回復と共にやっと部屋が明るくなりました♪

ホームセンターへ向かう前、ロトルアボーイズハイ(男子高校)のすぐ近くで、対向から、7,8台の車が、旗を立て、クラクションを鳴らしながら、とっても柄悪く連なって走っていたんですよね。
いったい、この連中はなんだ?って思ってました。
周りも迷惑そう、だって、事故になりそうで、とっても危ないですから。

何だと思っていたら、ホームセンターからの帰り道で判明しました。
e0133780_17111434.jpg
ロトルア病院の下で陣取って、選挙活動する、マオリ党のサポーター…。
ちゃんと考えて行動しましょうね。

明日は総選挙。
そう、NZよりも、日本で待ち遠しい、総選挙ですよね♪
3年ぶり、ですから、以前もブログに書いたと思います。

今回の総選挙日程は、なんと2月時点で公式発表をしていたんですよ。
ラグビーワールドカップもあった事ですし、その時期を避け、「国民がちゃんと計画を立てられるように」と、ジョン・キー首相の配慮で。

下手な一票、棄権も世の中をダメにしますもんね。
明日はしっかり投票に行かないと。

今朝は61.0kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

お腹空いた…

by masaya-iwata | 2011-11-25 17:37 | 闘病 | Comments(4)
2011年 11月 24日

さよならフィジオ

今朝は雨。
午前9時、ほったらかしのバラたちも、こんなに綺麗に咲いてきました。
e0133780_16582048.jpg
ピンクと紫も。
ブラックバード君も、これなら満足です。
e0133780_1659140.jpg
いつものブラックバード君ですね。

左足は、先週の自転車漕ぎから調子は上向きです。
今朝も昨日よりも良い感じ。
さあ、今日も頑張るぞって、朝は、気力充実でした。
e0133780_16593846.jpg
ね、ブラックバード君。

ところが、今日はがっかり、最悪というよりも、残念な一日となりました。

その前に、昨夜の更新記事、「釣り上げる」のは魚でしたよね。
昨晩は早く更新したのに、3箇所も変換ミスがありました。
だんだん早寝に変わってきて、深夜0時前にはベッドに入ったのですが、突然その事に気がついて、校正だけしておきました。
ヘリコプターは、「吊り上げる」んですものね。

いったい、何人の方が気がつき、何人の方が素通りしたのかな!?
HP更新の頃、すぐに校正をメールで知らせてれる友達がいましたが、今はメールがあまり来ないので、自分で気付くしかないです。
他にも今までいろいろあったのかも…。

そのヘリコプター事故の続報です。
昨晩、10時半からのニュースで、違う映像が流れたようです。
先程、6時のニュースになって、初めてその映像を見ました。

こちらは、TV3のHPの動画からですが、正面からの映像です。
e0133780_1783532.jpg
赤枠で囲った所に、地上作業員がいます。
予定通りに、ヘリコプターの下からワイヤーを外す作業をしたようですが、その際、突然、
e0133780_1711165.jpg
左側の方に輪になっているワイヤーが、ぐぐっとヘリコプターに近付いてきて、そのまま墜落に至ったように映されています。
ちょっと見た感じですと、このワイヤーを引っ張ったために、突然左側のワイヤーが近付き、ブレードに絡まったようにも見えますが、真偽の程は一切分かりません。

まだ調査中ということで、原因は何も発表されていませんし、CAA(NZの航空局)は、絡まったのはワイヤーであるとも、特定していません。

まあ、いずれにしろ、昨晩更新後に思いましたが、この状況でしたら、0.1秒どころか、どうやっても避けようがありませんよね。
ヘリコプターは急に止まれない、ですし、急に移動できないですから。

パイロットがインタビューに答えていましたが、
『この作業員と話をしたいけど、まだ、ショックでそんな状態じゃないだろう』って事でした。
この作業員も、もろに、真下に居たわけですから、ほんと、無事で良かったです。

そして、やっぱり、
『自分は全然大丈夫だから、また仕事に戻ってこの作業を終わらせたいよ。でも、周りはそうさせてはくれないだろうけどね…』
って。
ね? パイロットは強いです♪

この件は、今後明確になるのかどうか?
早く終わらせたい話題ですけども。


そう、今日は11時からアンソニー君のフィジオの時間でした。
いつもなら、ベッドに寝転んで、足の曲がり具合とか計り、様子を記録するのですが、今日はいきなり、
『自転車始めるか?』
って事でした。

そして、
『あの、ガラスの向こう側に居る、あれ、あの人ね、あのマネージャーに言われたんだけど、一人で自由にマシンを使ってリハビリをするのはだめだって。だから、月曜から木曜の10時15分のクラスに参加するなら良いって事だから』って事でした。

それなら仕方ない。

もともと、フィジオでジム運動をするとは思っていなかった、先週水曜日ですし、クラスの時間を避けて運動してくれたら良いよって言ってくれたのもアンソニー君です。

多分、マネージャー以下、怖いNZ働くおばちゃん軍団の「規則」、患者のためじゃなく、自分達の都合のためだけにある「規則」を知らずに、好意でやってくれていたことだったんだと思います。

それなら、いいでしょう。

それじゃ、月木はクラスに参加、金曜日にアンソニー君の診察の予約を入れて、その時間に、今みたいに、運動すればいいやと、ちゃんとすぐに、いつものように「妥協案」を考え、アンソニー君に伝えました。

すると、彼は妙に歯切れが悪いです…。
さらに、こういう、診察中のリハビリ運動も、なんだかしてはいけないような雰囲気…?

あれ?
なんか自分は、迷惑がられてる?
なんで?
何か悪い事した?

ずっと足がダメなことに悩んできて、2週間前に家でストレッチと軽い運動をしたらさらに悪くなり、ネットで見つけた、「腸腰筋を鍛えるには自転車が良い」って事で、先週の水曜に試しにやらせてもらったんです。

それが、なんだか見事に功を奏して、希望の光がやっと見えてきたんです。

規則があるなら、それでいいでしょう。
でも、なんでそんな、陰でこそこそ悪口言うような雰囲気になってるの?
え?おばちゃん!

それ以前に、自分は今まで一切、無理なお願いも、無理なことも要求せず、ただ、じっと我慢して、いつも丁寧に、気を使いながら話をしていたんです。
こんな良い患者はいないでしょ?

まあ、とりあえず、アンソニー君の歯切れの悪さは気になりますが、彼が、運動メニューをこしらえてくれ、その間、一人で運動続けていました。
それ自体も、どこからか、嫌に見られていると思うと、ドキドキ不快な気分でしたけどね…。

やがてアンソニー君がメニューを持って戻ってきてくれ、説明をしてくれました。

そして、
『これから別の患者を診るから、12時に戻ってくるのでそれまでやっててね』と言われました。

別の患者って、自分の時間は11時から。
今までも、診察というか、施術時間は1時間はありました。

やはり今日は変です。

でも、仕方なく一人、ガラスの向こうから?の目を気にしながら運動していたんですよね。

e0133780_17411430.jpg
今日は、先週水曜に、アンソニー君に勧められても出来なかった、このクロスマシーンもやってみたかったんですが。
(って彼にも伝えたんですが)

ずっと向こう側のベッドで寝転び、左足を板の上に載せ、スライドさせて屈伸運動をしている時、手前にある、ラジカセから音楽が流れてきました。

それが、坂本九ちゃんの、「上を向いて歩こう」なんですよね。

なんでいつも、こんなにしなくて良い苦労をしないといけないんだろう。
なんでいつも、ことが上手く行こうとすると、邪魔が入るんだろう。

なんて思いながら、運動してる時に流れた九ちゃんの歌声。
これは、泣けましたね。

海外に住んでいて一人聞く、上を向いて歩こう、これは心に染みます。

ものすごく実感しました。
「日本に帰りたい」

12時に終わらせるため、メニューをカットして、早めに終えました。
アンソニー君は、まだ診察中です。
自転車漕ぎながら待っていても良かったんですけど、昼休み中に使っていて文句を言われるのも嫌なので、椅子に座って待っていました。

やがて、患者さんとアンソニー君が一緒に外に出ていきます。
きっと次の予約などの段取りをしているんだろう、早く戻ってこないかな?と、しばらく待っていました。

その内、とうとうやってきました、マネージャーのおばちゃん。
いきなり、
『昼休みだから、ここに居られては困るんだけども』

「アンソニーが、12時に戻るっていうので、待ってるんですけど」

『昼休みで、スタッフが居なくなるから、患者だけここに居るのはだめなんだけど』

なんだ、この顔つきとこの言い方は。
さすがに、腹が立って、怒鳴りましたね。

「そんなの分かってるよ。アンソニーが12時に戻るって言うから、ここで待っているだけじゃないか!」

『それなら、待合室で待っていてくれ』

だって…。

だめだ、このおばちゃん。
NZの働くおばちゃん、地位が上になるほど、自己中心的になります。

あんまり怒ると、変なアジア系のおじさんと馬鹿にされるでしょうし、そっちの方が腹が立ちますからね。

すぐに待合室に出ました。

アンソニー君はどこにも居ないようです。
受付のおばさんに、「アンソニーと話がしたいんだけども…」

と伝えると、
『彼はランチに行ってるから、12時半に戻ってくるよ』って事です…。

しばらく待っていると、彼が戻って来ましたが、こちらに気づかず、すぐに次の患者さんに呼びかけていました。
慌てて、「アンソニー」と、かすれ声の大声で呼びかけ、彼とやっと話が出来ました。

「来週金曜日の予約を入れて欲しいんだけど」

『うーん、分かったけど、どうかなぁ』と言いながら、事務所に戻り、書類みたいなものを出してるようでした。
多分、予約依頼票をいつものように書いてくれているんだと思ってましたが、マネージャーも近くで話しています。

なんか変な感じ。

その内、アンソニー君は、こちらに来ないで、診察室の方に行っちゃいました。
カーテンを閉めているのが、受付のガラス越しに見えています。

どうするんだろうなぁ?
と思いながら、受付までしばらく立っていました。

すると、先ほどまで何も言わなかった受付のおばさんに、呼びかけられます。

予約票を見せながら、
『運動は、クラスの時間帯しか出来ないから』

「それは聞いたから分かってますよ」

と、見せてくれたのが、来週月曜と、来週木曜10時15分からのクラスの予定と、同じく木曜日、なぜかキャロルと名前の書かれた、11時からの予約時間でした。

「あれ?クラスって、月曜と木曜だけ?」

そう、これは自分の聞き間違いだったよう。
今まで、「Monday to Thrsday」って言っていたと思っていたんですけど、Monday and (?)Thursday だったみたい。
月木だけの週2回、しかも、クラスって、自分と全然違う状態の人、どちらかというと、おじいさんおばあさんばかりの、皆で一緒にする運動クラスです。
自分の今の体に、どれだけ合うのかな?
それと、週に2回じゃ足りないです。3回はやりたいところ。

「そしたら、金曜日にアンソニーに予約を入れてくれますか?」

って聞いたら、なんと、

『アンソニーは、明日で終わりだから、次からはキャロルですよ』って…。

そんな事、聞いてないですからね。
もう、びっくりです。

病院のルーチンワークで、他所の病棟に移るよう。

彼の歯切れの悪さはこれだったのかな?

それにしても、何で彼は、こっちに一言話しに来ないんだろう?
その時間はいくらでもありました。

この頃には、とてもがっかり、動揺していて、そう、ちょうどあの、財布を盗まれ時と同じように、英語が上手く出てこず、

「なんか、誰かがアンソニーがぼくと話すのを、阻止してるの?」って言いたかったんですけど、上手く言えませんでした。

そう、なんだか今日の状況はすべてそんな感じ。

「私は病院の邪魔をしようとは思ってないし、ちゃんと言われた通りにしてきてるし、ただ、病気から回復したいだけなんだけど、何が悪いの?」

そう伝えても、受付のおばさんは、冷たい顔を見せるだけです。

「アンソニーにさよならも伝えていないんだけど、一言話せないの?」
と聞くと、

『次の診察が1時からで、その前に、ちょっとだけなら話せるわよ』って。

この時、12時50分、あと10分経てばその時間ですけど、もう、ここで、頭の中が、ガラガラっと崩壊しましたね。

「じゃ、帰る。アンソニーに、今までありがとうって伝えておいて」

『待たないの?』

「いい」

この頃には、泣きはしませんけど、かすれ声の泣き声に聞こえていたでしょう。
やっぱりこの西洋人も、変な東洋人のおじさん、って思っていたでしょう。

今までこんな感じのことは何度かありましたけど、病人、患者にまで同じ事をするなよ。
そう思いましたね。

ロトルア病院に限らずかもしれませんけど、「病院は患者が治るためにあるんじゃなくて、そこで働く職員が稼ぐためにある」、そういう事も実感しました。

そして、あのリハビリの施設、何のためにあるんだろう?
月木、僅か週2回45分しか使わず、普段の施術の時も、少ししか使っているのを見たことがありません。
いつもガラガラ。
職員が眺めるための、オブジェか!?

あー、それにしても、これが現実。

今日はNZが嫌いになりました。

5月に、リハビリ病棟で、調子よく回復に向かって過ごしていたのを妨害したのも、この、フィジオですからね。
もしかして同じマネージャー?
それは分かりませんけど。

せっかく昼寝をやめ、早寝に早夕飯に変えたんですけど、今日はがっくり、昼寝して、夕飯もまだです。

さあ、これからどうしよう。
クラスでも、月木行って運動してもいいんですけどね。
なんだかこうなると、もう、あの連中と関わるのも嫌な気分です。

やっぱり世の中、金かな?

e0133780_1741633.jpg
自分で年会費を払って、町のジムに行くかな?

ただ、前に通っていた頃、5,6年前なら年会費も300ドルそこそこでしたが、今は500ドルから700ドル?はするようです。
帰宅後、今でも毎日ジムに通っているおじさんに、電話で聞いてみました。
これでも、ロトルアは安い方だそうですし、もちろん日本と比べるとずっと安いでしょうけども。

でも、今の無収入の状態には、これは厳しい。
でも、体のためにはやらないといけないのかな。

もちろん、家で、物を使わずに運動も出来るんでしょうけど、今のところ、歩くのは無理ですし、自転車マシンの代用になる運動が思い付きません。
寝ながら足を上にしてぐるぐる回すだけじゃ、筋肉が付きませんし、おもりをぶら下げるってのも、自宅でどうだろう、続くのかな?

ジムに通えば、こんな体になれるしな♪
e0133780_18294783.jpg


午後8時2分、
e0133780_18333495.jpg
夕日は綺麗なNZです。

鳥も可愛いんですけどね。
e0133780_18371684.jpg
どうしたもんかな?
ブラックバード君。

今朝は61.1kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

今朝はカレーを食べてのスタートでした。
今晩もカレーを食べてのフィニッシュにしよう。
さよなら、フィジオ、さよなら、アンソニー。
今までありがとう。

by masaya-iwata | 2011-11-24 19:03 | 闘病 | Comments(2)
2011年 11月 23日

注意0.1秒

昨晩はとっても早く、12時過ぎにはベッドに行き、久し振りに音楽かけながら1時には寝ました。

午前10時半、お隣の牧場から、メグパイが我が家の牧場へ柵をくぐってやって来ました。
e0133780_15443034.jpg
お隣さん、ゴミはばら撒くけど、バラは綺麗に手入れしているので、写真も引いて撮りました♪
もっとこっちに来れば、アップで撮れるんですけど、バラの魅力か、すぐに向こうに戻っちゃいました。

このすぐ後、つけたままにしていた、TV ONEのモーニングショーで、速報が入りました。
オークランドのウォータフロント、バイアダクトでヘリコプター事故があったようです。

すぐに11時からのニュース枠でも放送されました。
e0133780_1548287.jpg
何をしていたかというと、クリスマスツリーのための、鉄塔を吊り上げていたんです。
e0133780_15501417.jpg
こちらが、鉄塔です。

e0133780_1551493.jpg
吊り上げて真っ直ぐに立てた後、ゆっくり降下してきました。

ここで惨事が…。
e0133780_15522873.jpg
鉄塔の向こう側で揺れていたワイヤーが、ヘリコプターのブレードに巻き込まれ、急激な反作用でテールブームが折れ、空中で横倒しになり、墜落です…。

12時のニュースでも、午後6時のニュースでも、何度もこの映像が繰り返し流されました。
TV ONEのHPでも動画がアップされていますし、もう、YouTubeにもたくさんアップされています。

動画を載せるのは、あまりに痛々しいので、ご興味のある方はご自身でお探しください。

ただ、不幸中の幸いで、パイロットはクラッシュの後、すぐに作業員に助けられ、歩いて退避。
その後、病院へ搬送され、午後には無事退院となりました。

現場作業員は1名軽症を負いましたが、負傷者はそれだけでした。

ほぼ、地面近くまで降下してきた時に事故が発生したことで、被害が小さく済みました。
もし、上空で起こっていたら、大惨事になるところ…。

ヘリコプターは、もちろん、全損…。
e0133780_1601471.jpg
あーあー、とっても高いヘリコプターが…。

どんなクリスマスツリーかというと、

e0133780_1625777.jpg
テレコム主催のクリスマスツリー。

一度も見に行ったことがありませんけど、毎年、15万人以上の人々が集まるそうです。

さすが、NZの大都会、オークランド。

e0133780_1663816.jpg
37万5千個のライトが点灯です。

省エネじゃないなぁ!?


YouTubeのコメントで書かれていましたが、

『鉄塔を吊り上げるなら、クレーンを使った方が良いよ』って…。

確かにそうですね…。

テレコムも、

『パイロットも現場作業員にも、大きな怪我はなく、とても喜ばしいことです』

と、コメントしていますが、今後、ヘリ会社も含め、作業の安全性など、いろいろ調査、そして補償問題と、大変なことになるでしょう…。

ヘリ会社は、私がNZに来た頃からすでに有名な会社で、パイロットも20年以上の経験。
ファミリービジネスで、息子さんもパイロットですが、

『事故の映像はちらっと見たけど、まだちゃんと見る気にはなれない…』

って事でした。

あー、ほんとにお気の毒。
これだけ、何度も放送され、とても目立つところで起こった事故ですし…。

体の怪我は大したことなくても、これで今後の人生が変わってしまうでしょうね。

ただ、案外、航空機に限らず、パイロットを生業、または趣味としてる人って、あまり堪えない人が多いってのも事実なんですよね♪

本当は、この話題を続けたくはないのですけど、NZ情報を発信している限り、ご報告の義務があると思い、事故を詳細に検証してみることにします。

e0133780_16194815.jpg
ヘリが降下中。
鉄塔の向こう側、赤枠で囲った所に、ワイヤーが見えています。
パイロットも、ちゃんと、ワイヤーをしっかり見ています。

e0133780_16203779.jpg
ずっとパイロットは、ワイヤーを見ていたんですけど、ちょっと目を離しました。
その瞬間、鉄塔の向こう側にぶら下がっていたワイヤーが、ブレードが起こす空気の渦に引き込まれたのか?
文字通り、悪魔がフーっと息を吹きかけたように…、スルスルっと、鉄塔から右側に移動し、ブレードに近付いていきます…。

e0133780_16225744.jpg
そして、ワイヤーがブレードに巻き込まれてしまいました。
パイロットの目線は、この時点で完全にワイヤーから外れています。

この後、上の分割写真のように、一気にヘリが転がってしまいました。

注意一秒怪我一生って言いますが、ヘリ、航空機に限らず、自動車でも、乗り物では、1秒も待ってはくれません。
それこそ、0.1秒、これが命取りになります。

パイロットも、あの一瞬、きっと、脳裏に刻まれる痛恨の瞬間になってしまうのでしょう…。

ただ、ニュースでは、CAA(NZの航空局)の事故調査委員会は、まだ調査中ということで、事故原因を発表していません。
ですから、何か違った要因があったのかもしれません。
もし、その場合は、また後日ご報告します。


さて、そのようなニュースを見てから出発です。

まずは、病院ジム。
e0133780_16322165.jpg
今日も自転車。
今はこれをひたすら漕ぐしかありません。

1時過ぎに始めようと思ったのですが、いつものように遅れて、1時半スタートでした。

最初に少し抵抗を大きくし過ぎて、15分くらいで汗ビッショリ、そこまでにしておきました。

それから、先週金曜日と同じメニュー。
肩や腕、ダンベルも使って胸まで行い、最後は大きなマシンで寝ながらの足の屈伸運動です。

汗を拭いて、ぎりぎり、2時20分に外来受付へ行き、整形外科の診察を待ちます。

20分くらいで呼ばれましたが、呼んだ人は…、こないだの、「スーサイドバマー」なんて言ったら気の毒ですが、すみません…。
そう、前回のあの、ドクター。
今日も驚きましたが、まったく事情を知りません。
ですから、QE病院のドクター・ペイトリの話、そこからドクター・サーティーズに話が伝わっているはずという話、そしてアンソニー君の話も。

ドクターは、まったく寝耳に水の顔で、これじゃ自分では分からないって感じ…。

そう、実は彼も気の毒だったんです。
なんで、こんなに、ドクター間で連絡が伝わっていないんだろう?

待合室で見ていたら、私の順番前からでしたけど、彼はしょっちゅう、自分の部屋を出ては、違う病室に入り、行ったり来たりを繰り返していました。

きっと、診察の度に、事情が分からず、他のドクターに聞いていたんでしょう…。

結局、『ドクター・サーティーズの診察を待ってね』って事で、また、椅子に座って待つことになりました。

15分後くらい、ドクター・サーティーズの診察開始です。

それにしても…、11月3日のQE病院でのドクター・ペイトリの診察時、ドクター・サーティーズへMRIを受ける手配依頼の手紙が行っているはずなんです。

でも、今日の診察は、『ペイトリの言う通り、MRIを取ることにしよう。早速依頼を出しておくから』って…。

診察は、足の動き具合を見た程度で、単に、次のMRI待ちって事になりました。

放射線科からの手紙を待ち、MRIを受けた後に受付に行って、ドクター・サーティーズへの予約を入れるって事です。

果たして、クリスマスホリデー前に、診察出来るんでしょうか…?

明日を信じて、ひたすら「漕ぐ」しかないかなぁー。
MRIで、関節に異常があったら、困ったことになりますしね。

来週の、ドクター・ペイトリとの診察のための血液検査も終えて、4時頃、病院を出ました。

工事の進捗具合は?
e0133780_16471881.jpg


帰ってシャワーを浴びてから、夕飯支度です。
冷凍庫に入っている鶏のむね肉を、朝から解凍していました。

さて、今日は?
e0133780_16483895.jpg
そのまんま、カレーでした♪
今朝、YouTubeを眺めている内に、「イチローカレー」ってのに行き着いたんです。
数年前のTV放送がアップされていました。
それを見ていたら、カレーが食べたくなり、今日は順当にカレーでした。

イチローって、朝昼兼用のブランチが、毎日カレーなんですってね。

イチローは、弓子夫人の作るカレー、冷凍庫にも作りおきがたくさんあるそうです。

こちらは、自分で作る「男のカレー」、毎回毎回作ります。
どうだ!(と、無意味な対抗意識)

そう、この材料じゃ、肉じゃがから、まったく同じ物ばかり。

今日は帰りに、韓国食材店に寄ったので、豆腐やキムチ、豆モヤシも買っていました。
e0133780_16525167.jpg
残りのむね肉と、キャベツ、キムチ、モヤシを炒めて、豆腐はまだ新鮮なので、冷奴にしよう。

さ、今日は早い夕飯(9時ですけど)、早い更新だ!

今朝も61.9kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

明日はフィジオ。
また、自転車漕ぎだ☆

by masaya-iwata | 2011-11-23 17:07 | 闘病 | Comments(0)
2011年 11月 22日

休憩

今朝はゆっくり起床。
そろそろ月末ですし、明日締め切りのクレジットカードの支払や会計処理を考えないといけないな、と思いながらも、全然やる気が出てこない。
どんより気分で、気力減退。
体調は悪く無いと思いますが、だんだん体も怠く、頭も重くなってきました。

午前11時。
いつものように彼はやってきます。
e0133780_17271749.jpg
『あ、これは食べ物じゃないや』

e0133780_17275120.jpg
『お腹空いたなぁ』

ブラックバード君、いつも遊びに来てくれます。
こないだの芝刈りの時も、刈った後から、牧場をくっついて餌探しに来てました。

全部同じ様な顔にも見えるし、それぞれ違うようにも見えるし。
e0133780_17295589.jpg
「きみは、あの時に水浴びをしていたブラックバード君かな?」

9月27日の更新で載せたこれ。

e0133780_1934369.jpg

2ヶ月経って、成長したのかな?
鳥も喋れると楽しいのになぁ。

今日はあんまり更新気分になれないので、この位で。
午後8時6分、夕暮れ景色です。
e0133780_1737124.jpg


今朝は61.9kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

明日は整形外科、せっかくアンソニー君の手配で、来年1月4日の診察を早めてくれましたけど、肝心のMRIの連絡がまったく届きません。
MRIの結果無しで診察しても、大して意味は無さそうです。
ドクター・サーティーズじゃないと、さらに意味も無いですし(前回のように)。
診察前に時間があるので、自転車漕ぎやダンベル運動をしよう。

さっき、今日のタイトルを何にしようかな?と思い、「一旦休憩」と考え、そのキーワードで検索してみたら、「病気ブログ」の面白い(かつ、興味深い)ブログがヒットしました。
日本人は裾野がめちゃくちゃ広い。
楽しいどころか、なんだか自分の毎日があほらしくなり、疲れちゃいました。

今日のこちらの検索ワードは何かな?
いつものブルーノートもまた、いくつか入ってます。
あ、早速、一昨日のトライアスロン選手名での検索も♪
さらに、「ヘイリー」までありました。
「はりねずみ 芝生」ってのも。
あれれ…、「財布 現金 泥棒」ってのも…。

昨晩、更新後に入った検索ワード、
「寝過ぎで 明け方 背中が痛い」
それはそうでしょ♪
今日の自分も同じくかも。
コメントでもくれたら楽しいのになぁ。

by masaya-iwata | 2011-11-22 18:07 | 闘病 | Comments(0)
2011年 11月 21日

小鳥さんの予言

昨晩は、更新の後に校正や、過去のテレビ画像写真を修正したりもして、ベッドに行ったのは深夜3時半過ぎになってしまいました…。

テレビ画像写真ですけど、家のテレビはワイド画面ですが、ロトルアなため、通常アンテナで受信できるテレビはアナログ放送のみです。
アナログ放送でも、従来の4対3じゃなく、テレビ局で微妙に縦横比を横長にしているようですが、デジタル放送のような16対9にはなっていません。

でも、以前はテレビの画像を16対9に設定していたので、横に広がった状態で見ていたんです。

慣れると気にならないのでそのままにしていましたが、先月のオールブラックス、キャプテン、リッチー・マコウの顔や、国歌斉唱のヘイリーの顔がやけに「でかい」。
これはやっぱりまずいよなぁー…、と、その辺りの記事の写真サイズを修正してアップし直しました。
それ以前のまでになると、大変なので、まだそのままですけど。

今月からのテレビ画像は、テレビの画面サイズをちゃんと合わせましたので、問題無いです。

書いてる身としては、毎日の記事に思い入れがありますからね♪
大事に扱っていきたいです。

そうそう、話が逸れたままですけど、何度も書いてるように、ブログの機能で、何というキーワードで検索されたかが分かるようになっています。(誰が?までは分かりません)

今日も、いつものお決まりのから、他にもいろいろあるようです。
少ない読者なのに、検索の世界ってすごいですよね。

【寮で財布が盗まれたら】なんて、気の毒な方の検索も…。
寮長に報告して、外部からの侵入の有無と、今後の対策を考えてもらうしかないでしょうね…。
鍵なんて要らない生活をしたいですよね。

【JANET SEIDEL 名盤】なんて、嬉しい検索も♪
名盤、それは、「マナクーラの月」でしょうね、やはり。
そのページが検索対象になっていますので、参考にしていただけていたら嬉しいな。
ちょうど、音楽の事もまた書きたいな、って思っていたので、そろそろ書こうかな。

【パークエリア やまもと】って検索も!
毎年帰省時に、両親とドライブで行っていた、小田原の活魚磯料理店。
活あじのたたき定食、いつもブログに載せていましたが、今年も食べたかったぁ。
ずっと、自分の記事を眺めて、日本での旅気分を思い起こしていました。

なんか、コメントじゃないのに、返事してしまいました。
検索者本人の目には触れていないでしょうけども…♪


やっと話を戻して、今朝、8時頃には起きてきました。
気分的に足が軽そう。
まだ悲しいくらいの、飛び跳ね歩きですけど、自転車を漕ぎ始めてから、なんだか調子が良いです。
ちょっと疲れていて、腰も僅かに痛いけど、続けないと!と思って、今日も病院ジムへ行くことにしました。

午前8時半。
e0133780_1725403.jpg
ブラックバード君です。

e0133780_17271445.jpg
『呼んだ?』

「おはよう♪」

出かける前、いろいろな事をしている内に、すっかり出るのが遅くなってしまい、11時を過ぎちゃいました。
本当は11時からスタートしたかったんですけど…。

e0133780_17292493.jpg
いい天気なので、プジョーで♪
あれ? ガレージと玄関の屋根に、何かいます。

e0133780_17304486.jpg
スターリングでした。
そう、毎年なんですけど、ガレージの屋根裏で巣作りしているんですよね。
朝から日中、雛がギャーギャー、しょっちゅう鳴いています。
どうせなら、見えるところで巣作りしてくれれば良いんですけどね。

無事に巣立ってくれないと、そのまま残ったら後が大変…。
巣立っても、後片付けまでしないでしょうから、枯れ草もね…。
たまに上って、片付けしてましたが、今回はどうだろう、出来るかな。

スターリング、庭の方へは、たまにしか来ませんけど、ほんと、ここには毎年来るんですよね。
無事に子育てしてちょうだいよ!

なんて話していたら、
e0133780_17362264.jpg
『ガッテン承知だぃ』
と、羽をバサーッと翻して、飛び立って行きました。

「ちゃんと戻ってこいよー!」

e0133780_17412044.jpg
月曜ゴミの日。
病院ジムへGo♪

おっと!
e0133780_17432032.jpg
マンホールの蓋に、小鳥が。

e0133780_17435788.jpg
ソングスラッシュの子供みたいですね。
「おはよう♪」

『おは…、』
e0133780_17452699.jpg
『…グェ』

『ウーッぷ、どうも、昨日の酒がまだ…』

子供のくせして、二日酔いのようです。

e0133780_17474542.jpg
『子供じゃないよーだ』

「子供がそんなところでウロウロしてると、ネコに食べられちゃうよ! 早く森へ帰りなさいよ」

e0133780_17503486.jpg
『お前も、今日は出かけずに、家でじっとしといた方が良いと思うけどな。また調子悪くなっちゃうぜ』

嫌な事言うなぁー。

まあいいか。
あのまま、ちゃんと飛び立てたのか気になりますけど、出発しました。

私書箱には、電気代の請求書。

病院駐車場は満車!
どこにも止めるスペースがありません。
5分くらいうろうろして、結局、関係者以外だめと書かれている、湖側の方、リハビリ病棟の近くに駐車して、ヨタヨタ、フィジオへと向かいました。

さあ、自転車だ!
今日も漕ぐぞー♪
e0133780_17572530.jpg
目指せ宮古島トライアスロン!
なーんて事をしている暇は無かった…。
この時すでに、11時55分。
今日も、先週金曜日のように、昼休み中、のんびり出来ると思っていたんです。

でも、12時5分過ぎ、アンソニー君が、『ハウアーユー』とやって来て、

『申し訳ないんだけど、これから会議があって、それからランチで、1時までここに誰もいなくなるから、その間は出来ないんだ』

って事になっちゃいました。
誰もいない時に、一人怪我でもしたら大変だからという事で…。

先週金曜も同じような心配はされましたが、『大丈夫だよね!』って事で、アンソニー君自体はOKなんです。

でも、今回は、彼のずっと後ろの方に、とっても怖そうな、やはり、理学療法士であろうおばちゃんの視線…。

うーん、NZのおばちゃんには逆らわない方が得策…。
アンソニー君も、こちらだけに向けた顔で、『分かってね♪』と、サインを送ります。

「それじゃ、今日は帰るね」

と、10分漕いだだけでやめておくことにしました。
また、1時に戻ってきても良いんですけど、のんびり、無理しないで良いですからね。
今度は明後日、水曜日の整形外科前にすることにしよう。

そんな訳で、とっても短い、病院ジムでしたが、今日は歩く距離も長いので、クラッチで腕も疲れて、結構な運動になりました。

せっかく湖側に来たので、いつもの、オヒネムツ村やセントフェイスチャーチの景色も。
e0133780_188090.jpg


戻りがてら駐車場を見ると、まだ満車状態のようです。
あー、ほんと、世の中、病人は多いんですね…。

そのまま、友達のガイド事務所へ本を返すのと、貸すのとで寄ってきました。
ちょうど、以前問い合わせがあり、彼に依頼して案内をしてもらったお客さん、昨日はワイマング観光をクルーズまで行い、今日の午前中、ロトルア空港へ見送ったところでした。
楽しんでくださったよう。良かったです♫

これからしばらく、やっと旅行社団体ツアーが増えてきたようで、今はフリーになった以前の新人ガイド、今はすっかり上手になったガイドさんも、ちょうど来ていて打ち合わせ中でした。
忙しそうにする様子が、なんだかとっても羨ましかったなぁ。
すっかり自分は戦力外になっちゃいました。

仕事の邪魔をしないよう、今日は早めに別れて、帰宅です。

少しでも、汗をかいたので、シャワーを浴び、外を見ると、とても怪しげな雲が西の空から近付いてきました。
e0133780_18163461.jpg
すぐ上は晴れていますけど、ノンゴタハ山は、もう雨の中のよう。

そのまま、雲がこちらにやってきて、霧雨に変わりました。

ちょっとソファで寝てから、夕飯支度です。
こちら、いつもの料理のように見えますでしょ?
e0133780_18191656.jpg
また、カレー?
今晩も、ちょっと違うんですよ♪

牛肉は、サーロインのセールでしたが、細く切るのが面倒なので、大きなぶつ切りに。
炒めてから、鰹だしで煮込みます。
しばらく後に、ジャガイモを炒めて、砂糖と、お酒がないので、残り僅かの赤ワイン、それとお酢、リンゴサイダーかな?

出来上がりは、
e0133780_18273253.jpg
肉じゃがでした♪

さ、これから食べようっと。

今朝は61.7kg
プレドニゾン14mg
オメプラゾール約10mg
アザチオプリン175mg
カルシウム600mg

午後、ソファで寝ようと思った時、少し腰が痛くて、鎮痛剤を飲もうかと思いましたが、しばらくして収まりました。
やっぱり今日は、軽くで止めておいて良かったみたいです。
ソングスラッシュ坊やの予言、見事に当たりました。
明日は家でストレッチを、ゆっくりやっておこう☆彡

by masaya-iwata | 2011-11-21 18:37 | 闘病 | Comments(0)