<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

ロトルア病院の新玄関

今日ものんびり起きの朝でした。
外は曇り空。洗濯はまたにしようかなと、デッキに出ようとしたら、ネコが。
e0133780_1747353.jpg
じっとこちらを眺めてます…。
低いところから撮るために、寝転んでカメラを構えているので、訝しげな顔をしてます。
一日に何度もここにやってくるネコです。

お昼前に病院へ血液検査に行きました。
今回は気分的なこともあって体が怠いここ数日ですので、結果が心配です。
いずれにしろ、多かれ少なかれ毎日が再発の心配で、ドキドキが続きますね。
まあ、病気でなくても気持ちは自分で奮い立たせて生きていくってもんですか!

e0133780_1842368.jpg
道路から病院敷地へ入ると、今までと違って真っ直ぐに新病棟へ向かいます。
ここが新しい玄関!
e0133780_18424848.jpg
お昼前から良い天気、もろに逆光で、ピンぼけになっちゃいました。
いかにも病院って入り口になりました。
それにしても、相変わらずのNZ、まだ玄関前の植え込みには手付かずのままです。
綺麗にしてからオープンじゃなくて、見切り発車がこちらの習わしです!

e0133780_18503341.jpg
玄関のすぐ左側が、救急車の入り口です。
ここが救急病棟ですね。
玄関入ってすぐ、
e0133780_18512250.jpg
この左側が救急、正面左側が受付。
真っ直ぐ行った突き当りが、以前いつも通っていた場所です。
以前は向こうからこちらを見てました。
ですから、外来病棟は、この人の集まっている場所を通り越した真ん中広場の右側になります。

血液検査の場所は前と変わらず。
採血のおばさんに、先日のトンガリロの様子をデジカメの表示画面で見せてあげました。
山の様子もそうですが、画像を先送りしてる時にちらっと写った、おにぎり弁当にすぐ反応して、『美味しそう!』と言ってくれたのは嬉しかったです♪

終わって外に出て、ぐるっと病院を廻ってみました。
駐車場を過ぎて、北側に行きます。
e0133780_1857935.jpg
以前のリハビリ病棟。
この場所に1ヶ月居て、この正面でご飯を食べていたんでした。
今はここも改装工事中です。
e0133780_18575975.jpg
まだ胃ろうを付ける前、ここで喉を詰まらせて、死にそうな思いをしたんでした。
いろんな友達がお見舞いに来てくれて、お茶をしながら話をしたのもこの場所です。
振り返ると、
e0133780_18593013.jpg
これもよく撮った景色です。
オヒネムツとロトルア湖。
ロトルア空港から離陸するNZ航空機が見えました。
e0133780_1901588.jpg


入院中の散歩コースと逆廻りなので、これから西側へ。
e0133780_1901885.jpg
先日下から撮ったラッパスイセンを、上から見て、ノンゴタハ山のスカイライン・ゴンドラを望みます。

e0133780_1921380.jpg
そして以前の正面玄関へ。
こちらはこれから何になるんだろう?
今からこうやって見てみると、この玄関はとても病院らしくない玄関でしたよね。
お役目終わって、壁の塗装が完璧になってます!

ぐるーっと廻ってもう一度、新玄関を通り過ぎ、
e0133780_1933723.jpg
駐車場へ戻って来ました。
止める場所には相変わらず苦労しそうです。

道路近くまで車で降りていき、歩いてクイラウ公園のシャクナゲを撮りに行きました。
e0133780_1953467.jpg
去年の今頃も撮りましたね。
お見事なお化けシャクナゲです。
e0133780_1955917.jpg
昨年もそうでしたが、全部まとまって満開にはならないですね。

振り返ると、
e0133780_196442.jpg
車はこの坂の上です。
去年の今頃撮った時は、ここを、壊れた胃ろうをお腹に付けたまま、クラッチも使って足を引きずりながら上っていたんでした。
随分回復したもんだなぁ。

ロトルア病院、思い出深い場所となりました。
このまま思い出となりますように。

ホームセンターへ行って、デッキのセキュリティーライトを買いました。
もう、センサーが壊れていたようですし、最初からほとんど使っていなかったライトでした。
家に帰って取り付け。
e0133780_19114023.jpg
そう、この軒下のライトが、セキュリティーライトです。
夜中誰かが近付くと、センサーが探知してライトがつきます。
ガレージは最初から使っていましたが、このデッキは、ずっとスイッチをオフにしたままでした。
ここは泥棒も入りにくい家ですし、必要なかったからなんですが、バルブを買い換えたら、なんだかちゃんと付けたくなったので。
これで、毎晩ネコが通る度に、ライトがつくことになるでしょう!

今まで気付きませんでしたが、すぐ後ろで綺麗な黄色い花です。
e0133780_1915957.jpg

もう一番綺麗な時を過ぎちゃったみたいですけど、この淡い黄色は、とっても綺麗でした。
e0133780_19161668.jpg


もう8月も終わり。
あっという間ですね。

by masaya-iwata | 2012-08-31 19:33 | 生活 | Comments(0)
2012年 08月 30日

トンガリロ山の様子

今日も寒くて良い天気の朝でした。
午前中のんびりして、お昼前に車を交換しに町へ。
1時間半近く、のんびり洗車掃除で、アイに乗り換えて、デッキ用のフラッドライトのバルブを買いにホームセンターへ。
e0133780_16541966.jpg
やや雲が増えてきましたけど、スカイライン・ゴンドラもよく見えてます。
ジムはまだ会員更新をしていませんし、一昨日から気分的に怠いので、そのまま帰宅。
遅いランチを食べてから休んで過ごしました。
今日休養をしてから、明日血液検査と思っていたので、予定通り明日は良い結果になること願います。

一昨日トンガリロ観光で紹介しきれてない写真から、今回はトンガリロ山の様子をご紹介します。

午後から晴れたトンガリロ国立公園。
帰り道、ロトアイラ湖からのトンガリロ山、北側斜面です。
こちらは一昨日、28日と同じ写真。
e0133780_17171277.jpg
ここから向こう側一列に、ナウルホエ山、ルアペフ山と続いています。

少し山の部分を拡大します。
e0133780_171873.jpg
正面左側から立ち上る蒸気が、雲にそのまま連なっていますよね。

さらに拡大します。
e0133780_172735.jpg
右側、山の中腹で、土の斜面の切れ目から湧き出す蒸気は、以前からもある、温泉の湯気です。
この左側上方に、ケテタヒ小屋があります。
この温泉については、HPのぽっかぽか通信バックナンバー20、トンガリロ国立公園の記事でも触れていますので、そちらもご参照くださいね。

左側からモクモク湧き出てる蒸気が、8月6日深夜から7日にかけての噴火で新しく出来た、蒸気噴出口です。
この部分をもっと拡大します。
e0133780_17384395.jpg
すごい迫力ですよね。
この、Te Maari(テ・マアリ)火口が噴火したのは1897年以来115年振りの事だそうです。
活動活発なタウポ火山帯、現在の様子でした。

by masaya-iwata | 2012-08-30 17:37 | 観光 | Comments(0)
2012年 08月 29日

ローズランズで牧場体験

今朝は−1℃まで下がったようです。
昨晩は用心して、オイルヒーターを付けて寝たので、寒くはありませんでしたが、5時半過ぎに起きると暗い中、外が白かったです。
とっても良い天気。
7時半過ぎにホテルへ向かい、45分、昨日のおじさん2名と母娘の3名の合計5名で、ワイトモ洞窟へ向かいました。
それぞれ違う旅行会社の個人ツアーですが、現地でこうやって一緒になることもあるんですよ。

9時前にカラピロダム到着。
とっても良い景色、ですが、昨日の通り、おじさん2名はカラピロダム発電所の写真を撮りに、遠くへ行ってしまいます!
発電所ハンターのお二人ですね!

その間、母娘3名の記念撮影。
それぞれのカメラで撮りますが、妹さんの携帯電話には、びっしりビーズ?が付いてます。
「すごい!テレビでしか見たこと無かったですよ!」と感激して言うと、『ギャルズアイテム♪』と。
スマートフォンのカメラは何だか撮りにくい。
そんなこんなで、初デコ電?に喜んでいたら、景色を撮り忘れてしまいました。
それ以前に、この携帯電話を撮っておけば良かった!
帰りに気付きました。ほんと、しまったなぁ。

ワイトモ洞窟の後に、ローズランズレストランでBBQ。
全員ビーフステーキです。
大阪ギャル達は、「にっくー、にっくー」と大喜びでした。
e0133780_18161115.jpg
いつものように、肉焼き体験。
おじさん達も、やや圧倒され気味です。
e0133780_18165292.jpg
待望の肉を貰って、楽しいランチ。

今日はとってもお客さんが少ないと思ったら、私達だけでした。
サラダ類も専用です!
e0133780_18171074.jpg


今日は他に来ないのかと聞いたら、しばらく後に2名来る予定だって事でした!
そんな訳で、彼以外今日はスタッフお休みとのこと。

見事な天気のもと、牧場を見に行きます。
e0133780_18174210.jpg
おじさん2名は、一昨日のロトルア観光の時に、アグロドームに行かれたようですが、母娘3名は昨日のロトルア観光では、テプイアとスカイライン・ゴンドラのみで、動物体験はまだしていません。

最初に注目を集めたのは、ヤギくんです。
e0133780_18195046.jpg
日差しポカポカで、良い気持ちの目に、癒される3名でした。

アンゴラウサギも見て、そろそろ出発という頃、おじさん2名はすでに車の中ですけど、牧場の女性スタッフが、ミルクやりをさせてくれました。
e0133780_18205272.jpg
これまた大喜びの母娘。

とっても仲良し親子、仲良し姉妹で、楽しいです。
e0133780_182298.jpg
頑張ってお姉さんを撮影の母。

e0133780_18235030.jpg
とりあえずミルクさえ貰えれば満足の子羊。

たっぷり楽しんで、オークランドに向けて出発でした。

ハントリーのドライブインでも、おじさん2名はトイレの前に、火力発電所の撮影!
『俺達はこれがメインだから!』って。
全員でアイスクリームを食べて、出発。

モーターウェイも渋滞なく、ホテルへ到着。
3時45分におじさん2名と、3時55分に母娘3名とお別れ。
皆さんお疲れ様でした。

予報より少しは良いですけど、曇り空のオークランド。
ガソリン給油に向かう途中、信号の一番前で止まり、フェリーターミナルの様子を撮影できました。
e0133780_18291888.jpg
正面はフェリー、左側は船じゃなくて、ヒルトンホテルです。

今日は食べずに帰りますが、ちょっと休憩です。
パーネル手前まで行って、先に、スカイタワーの撮影。
いつもと違う場所から撮ってみました。
e0133780_18304789.jpg


ローズランズでいただいたビスケットと、ポットからの紅茶です。
e0133780_18314267.jpg


一息ついて、帰路につきます。
渋滞もまったく無く、すいすいモーターウェイを進み、2号線に入った頃は、前後に車がまったくいなくなりました。

単独走行の27号線、夕焼けが綺麗でした。
e0133780_18341217.jpg
紅茶とビスケットしながら運転。

603kmの走行距離でした。
昨日今日と二日間、無事にありがとうございました。

by masaya-iwata | 2012-08-29 18:37 | 観光 | Comments(0)
2012年 08月 28日

久し振りのトンガリロ

今日の予報は、午前中はにわか雨、午後から晴れるという事でした。
ロトルアは朝からいい天気です。
旅行社個人旅行のオプションツアーで、トンガリロにご案内。
おじさん2名をホテルにお迎えです。
なんとなく、三波伸介(初代)に似てないこともない風貌で、喋り方はどことなく、中尾彬を思い出させるお客さんが、
地熱発電所に行きたいんだ、との事です。
トンガリロはおまけみたいな感じで、ワイラケイ地熱発電所を見たいからこのツアーを選んだんだ、というお話でした。
このツアー、少しコースが変わって、いつもの地熱発電パイプ群はおまけ的位置付けになりました。
今日は天気で調整が必要かな?とだけ思っていたのが、少しコースも塩梅しないといけないです!
地熱に興味があるなら、と、結局昔のように、ちょっと道路脇に寄って最初はここへ。
e0133780_1640689.jpg
温泉の池、懐かしい。
そして、
e0133780_16481797.jpg
南十字星殺人事件でも有名な♪ ワイオタプの泥沼。
e0133780_16511262.jpg
オハアキ発電所、冷却塔です。
景色を撮らずにこちら中心の記念写真でした!
とても感じの良いおじさん2名、楽しくドライブですが、明日もオークランドまでご案内、新規に3名加わりますから、ガイドネタを上手に配分しないといけません…。
少し疲れもあり、いつもより静かなドライブでもありました♪

トンガリロ国立公園に入ると、どんより雲に雨模様です。
いつものトンガリロ山を眺める場所に近付くと、薄雲から雪をかぶったトンガリロ山が微かに見え、さらに低く虹がかかってます!
綺麗な景色で撮影ストップしたかったのですが、時間が無い…!
レストランの予定がしっかりありますし、その前にウォーキングも。
さらに、おまけのトンガリロのはずが、20分コースではなく、しっかり1時間コースを歩きたいとのことで、時間はさらにきつい…。
後ろ髪を引かれながら、ぐんぐんドライブ、シャトートンガリロ前のゴルフコースから、ナウルホエ山を!
e0133780_179435.jpg
これ、すごく綺麗な景色でした。
アップの写真もありますが、今日は写真が多すぎ、さらに更新時間もあまり取れないので、小出しにします、また次回!

お客さんのウォーキング。新しいコースで、出発と終点が違いますから、ホテルより上にある、出発点へご案内し、他のコースと分岐する辺りまでご一緒して、車で道路を下って、終点地点で合流です。
ちなみに、こんな様子。
e0133780_17103296.jpg

天気はぐんぐん回復です!
e0133780_17124431.jpg
いい景色。

終点地点へ行く前に、ホテルへ寄って、少し遅れることを伝え、メインコースの注文も伝えます。
ナウルホエ山は、
e0133780_17135060.jpg
こんなにくっきり!

お客さんと合流して、ホテル・レストランへご案内。
車へ戻って、シャトートンガリロホテルとルアペフ山。
e0133780_17143510.jpg
天気予報はバッチリ当たりました。

そしてトンガリロと言えば、
e0133780_17152849.jpg
復活です!
皆んなこれなら、時間に縛られないのになぁ!

更新どんどん端折って、帰り道。
行きはまったく見えなかった山の景色。
e0133780_17163282.jpg
トンガリロの北側からは、煙が雲に繋がってます。
e0133780_17171277.jpg
こちらが北側から、ロトアイラ湖とトンガリロ山。
ここでもはっきり噴火の様子が見えますが、詳しい写真はまた後日♪

いつも行きに寄っていた、タウポ湖畔。
e0133780_1718243.jpg
相変わらずのカモとカモメ。
近寄っても微動だにしません!
e0133780_17184856.jpg
景色にご満悦のおじさん達♪

e0133780_17192377.jpg
やっとフカ滝!懐かしい!
午後3時50分、日が陰ってしまってちょっと残念ですけど、迫力はいつもながら。

そして珍しい場所へ。
e0133780_17204132.jpg
ワイラケイ地熱発電所を真横から眺める場所です。
中の見学は、急にはできませんので、柵の外から眺めるだけですが、ずっと奥まで入り込んで、写真撮りまくりのおじさんでした。
ここはどこかというと、
e0133780_17215517.jpg
すぐ横は、ジェットボート乗り場、そして、プローンパークレストラン・車エビです。
ここに来て、そちらはまったく感知せず、発電所ばかり注目は初のこと!
ワイカト川の上では、虹が大きな弧を描いています。
e0133780_17245081.jpg


最後にこちら。
e0133780_17253938.jpg
蒸気抽出口のパイプ群です。
観光も視察も、両方ご満悦のお客さん♪
e0133780_17263774.jpg
いつもより多く止まっています♪

建築関係で、電気設備の設計をされているそう。
新しいプロジェクトで、地熱・風力発電を取り入れた電気設備を設計計画されるそうで、その視察も兼ねてのことだそう。
エントロピー、エンタルピーがどうのこうの。ああ、25年振りに聞く言葉だ。
すっかり忘れてしまいました…。
一応熱工学専門だったのに、悲しい…。

さあ、明日はワイトモ洞窟、オークランド。
出発も早いです。
疲れが出たのか、体がぽっぽする感じ。
早いところ食べて暖かくして寝ないと。
ご紹介しきれない、もっと綺麗な写真は今しばらくお待ちを♪

by masaya-iwata | 2012-08-28 17:37 | 観光 | Comments(0)
2012年 08月 27日

リサイクル・アート

今日は朝からどんより空です。
午前中はすぐに時間が過ぎてしまい、お昼過ぎに町へ。
家にたくさん溜まってしまった空き瓶や空き容器をリサイクへ持って行きました。
大きな2リットルの容器や綺麗なワインボトルなど、置いておけば、いつか何かに使えるかな?と、つい取っておいてしまうのがいけないです…。
e0133780_15233759.jpg
カウントダウンのすぐ近くにあるリサイクルセンターは、とても綺麗に、大きくなっていました。
e0133780_1524337.jpg
こっち方向にも、反対方向にも同じくらい、回収場所もたくさんです。
出入口にある建物に、リサイクル・アートが。
e0133780_1526825.jpg
最初車で入ってきた時、本当に人が居るのかと思うくらい、とても立体的に見えました。
そういえば、ロトルアに来たばかりの頃、町の各所の景観用に、このタッチの絵が描かれていました。
もう17年くらい前のことです。
亡くなったヘリのオーナーのグレンが、自分の友達が描いたものだと言ってましたが、もしかしたら同じ人なのかも?

アイにガソリン給油。
e0133780_15303658.jpg
1リットル、$2.22.99(約148円)でした。
先週末いったん安くなったと思ったんですが、また戻ってしまいました。

e0133780_15322830.jpg
お馴染みの景色。
銀行で支払い、空はやや明るくなってます。

サルファーポイントの景色を撮りに行ってみました。
e0133780_15332952.jpg
カモメがいっぱい、そして近付くと何やら攻撃的で、上空から威嚇されました!
e0133780_1534368.jpg
砂浜で皆んな寝そべってます。
e0133780_153438100.jpg
地熱で暖かいんだろうなと思うとともに、卵でも抱えてるのかな??
近付くと危なそうでした!

カウントダウンで買い物中、外は雨に。
家に帰ってしばらく後、土砂降りになり、また止みました。

明日は午前はまだ雨が残り、午後になって晴れ間の出てくる予報です。
良い景色が見られますように。

by masaya-iwata | 2012-08-27 15:37 | 生活 | Comments(0)
2012年 08月 26日

体力回復

今朝は三度寝くらいして、11時に起床。
予報は下り坂でにわか雨の可能性もあったので、デッキに洗濯を干しました。
e0133780_18405841.jpg

ちらっとオリーブの木の中に鳥の影が見えたので、久し振りにパンを撒きます。
すると、鳥の数が増えました。
e0133780_18413435.jpg
スズメに混じって、緑色の鳥、
e0133780_1842651.jpg
おや、珍しい、グリーンフィンチです!

鳥たちもパンを忘れたようで、なかなか降りて来ません。
20分後に、やっと集まって来ました。
e0133780_1844679.jpg
グリーンフィンチはもういませんけど、
e0133780_18443197.jpg
これも珍しく、ブラックバード君がパンのかけらをつまみます。
もうオリーブの実も無いですしお腹が空いてるんですね!

それにしても芝が大分伸びてしまいました。
そろそろ芝刈りをしないといけないです。

そろそろガイド要員も足りる頃で、仕事の声もかからず暇になると思っていたのですが、まだ9月前半くらいまで人出が足りないようです。
お昼過ぎに電話で、明後日、明明後日と仕事が入りました!
とてもありがたい事です。
依頼のある内にどんどん仕事をしておかないと。

明後日はトンガリロ!
そして明明後日はワイトモーオークランドです。

さあ、今日はしっかり休養だ!
ひたすら体力回復に努めます。

キッチンのブラインドの隙間からデッキを見ると、
e0133780_1850824.jpg
こちらは、いつも休養、体力十分な気もしますけど。
e0133780_18503559.jpg
日向でぽかぽか、いい気持ちのネコです。

このまま天気はもって、夕方には大分洗濯物は乾きました。

ブルーレイ録画を見ながらソファでのんびり。
と思ったのですが、400m競泳リレーを見ていたら、落ち着いて眠れなくなりました!
そう、いまさらの、ロンドンオリンピック観戦です。

競泳、陸上で、走り高跳びの頃少しうとうとして、ちょっと飛ばして、お次は女子マラソン。
なんだかクルクル、変なコースだなぁとも思ったんですが、こんなにイギリスの街並みを見たことがないので、なかなか面白いです。
途中から起きてきて、テレビはつけたまま事務仕事を始めましたが、マラソンが気になるので、途中で再生をストップ。
e0133780_19311014.jpg
2周目で日本人選手がまたトップ集団に戻った辺りでした。
続きが楽しみだぞ。

マラソンと言えば、今日の北海道マラソンで、川内優輝選手が優勝ですね!
少し前、風邪が治って、血液検査結果をペイトリ先生にメールした時、
「風邪は治って体調は良くなりましたが、体、特に両腕が相変わらず怠いです。多分、ジムでベンチプレスやダンベルカールをやり過ぎてるのかも!」
なんて事も連絡しました。

すると、ペイトリ先生の返事は、
『Masaya, you are NOT Yuki Kawauchi!!!』
(まさや、あなたは川内優輝じゃないんですよ!)
という返事だったんです!

そう、7月3日の診察の時、ペイトリ先生が、
『ゴールドコーストマラソンで、Yuki(ゆき)っていう、すごい日本人選手がいたんだ。サラが一緒に写真も撮ったんだよ』
なんて話をしてくれたのですが、この時、単に、ゆき、と聞いただけなので、誰だろう?
って思ってました。
「ゆきって女性?、男性?」と聞くと、『男性だ』
というので、おそらく、ゆき◯◯、と、名前を省略しているのかな?くらいに思っていて、誰だか分からなかったんです。
このメールを読んだ時に、川内優輝(かわうち ゆうき)選手の事だったんだと、分かったんです。
ローマ字表記は、こういう場合、分かりにくいですものね。

ペイトリ先生に、その事をメールで返事した時、東京マラソンでの結果から、オリンピック選考から外れた件も知らせました。
ちょっとゴシップネタなども加えて…♪

すると、すぐに返事が来て、ホームページのアドレスを教えてくれました。
上に書いた、サラという女性のHPです。
前にもペイトリ先生との話で出てきた人なのですが、クロスカントリー・ランナーみたいです。
ペイトリ先生の奥さんも走っているそう、あまり詳しく分からないのですが、一緒にチーム活動をしているようなんです。
そして、このHPを見ると、ペイトリ先生は、トレーナーまではいきませんけど、相談役のような、頼れる存在との事みたいです。

こちらがそのHPで、川内優輝選手の話題について書かれている日記部分です。
ゴールドコーストマラソン前の話題が、この2つ。
6月28日の日記です。http://sarahbiss.com/2012/06/28/yuki-down-under/
e0133780_1994067.jpg

e0133780_19145148.jpg
坊主頭も紹介されてますね!
そして、白黒写真は東京オリンピックの時の、円谷選手です!

こちらがゴールドコーストマラソン後、
7月7日の日記です。http://sarahbiss.com/2012/07/07/gold-coast-marathon/
e0133780_19193360.jpg
一緒に写っているのが、サラ・ビスさんです。

さっそく、ペイトリ先生に北海道マラソンの結果をメールして、英語ニュースのアドレスも添付しておきました♪

さて、とても遅い晩ご飯、これから作って食べないと。
明日は銀行に支払いへ出かけないと。

by masaya-iwata | 2012-08-26 19:37 | 日常 | Comments(0)
2012年 08月 25日

絶景!オークランド観光の昨日と今日のロトルア

さて、今晩は昨日の続きから書くことにします。

昨日24日、ローズランズでBBQランチの後、12時50分、オークランドへ向かいました。
天気予報では、オークランドに近付く程、雨に降られれる確率が高くなっています。
ハントリーを過ぎる頃までは、入道雲みたいな賑やかな雲と青空で、車の中も暑いくらいでしたが、1号線をモーターウェイに入った辺りで、進行方向に黒く大きな雨雲がかかっているのが見えてます。

ご案内中なので写真を撮れませんが! これはこれで、とても面白い景色です。
前方30km程先で、雨雲から何本かの黒い筋が、雨を降らせている様子がはっきりと分かるんです。
走っている今現在は、強い日差し、青空の下ですから!

マヌカウ辺りで、とうとう黒い雲の下に入りました。
いきなりの土砂降りです。
モーターウェイは水で溢れてます。時速100km走行は危ない!
皆んな減速でした。
しばらくして雨雲を抜け、青空の下に復帰!

やがて、金曜の渋滞にハマりますけど、3時半頃だったこともあり、さほどひどくなく、車は進んで、スカイタワーが見えた辺りで市街へ降ります。
その後、オークランド・ドメインを通ります。
先日の、WRC、オークランドラリーでSS(スペシャルステージ)のあった通り。
でも、実際はどんなコース取りだったのでしょう。生で見てみたかったです。

パーネル通りを通って、タマキドライブへ出て、ケリータールトンの水族館を過ぎた所で高台へ上ります。

そう、初めて訪れた場所。
e0133780_1650870.jpg
Michael Joseph Savage Memorial Park、マイケル・サヴェージ記念公園です。
いかがですか、この天気!

正面には、
e0133780_16533786.jpg
ランギトト島。
巨泉さん曰く、「ランちゃん」ですね♪
海ではヨットを楽しむ人が大勢。
オークランダー、なんて優雅な暮らしをしているんでしょう。まだ金曜の午後4時過ぎですよ。

e0133780_16543999.jpg
右、東を見ると、ワイヘキ島と、遥か遠くにコロマンデル半島(多分?)

左は西日で眩しい!
e0133780_16554175.jpg
オークランドシティーです。

e0133780_16564124.jpg
芝生の青い匂いも気持ちいいです。

e0133780_16565992.jpg
いい写真が撮れたかな?

スカイタワーもよく見えます。
クリックの大きな画面でご覧下さいね。(CLICK on photo)
e0133780_16581141.jpg
右側はオークランド港。
貿易船のコンテナ群です。

元に戻って、北側からが正面の記念碑。
e0133780_16594955.jpg
マイケル・ジョセフ・サヴェージ。
前日の晩、ネットで調べたことを皆さんにお話するも!、ほとんどご興味を示されなかったので、この方がどんな方は省略です♪
なんて、一言で書くと、ニュージーランドの初代労働党首相です。1935年の事です。
現在のニュージーランドの発展に大きく寄与された方、私が治療費無料で診察を続けてもらえるのもこの方のおかげ!
ご興味のある方は、日本語でネット検索をすると、それこそもう、大勢の方がブログなどで説明を書かれてます。
日本人は皆んなガイドになれますね!

振り返って、もう一度ランちゃん。
e0133780_179485.jpg
地元の方にも憩いの場所。

駐車場に戻って、南の空、今まで通ってきた空を眺めると、
e0133780_17102917.jpg
まだ黒い雲が残ってます。
天候の変化が激しいNZの空ですよね。
正面は風見鶏じゃなくて、
e0133780_17111165.jpg
カロロ、お馴染みのセグロガモメです。
誰かからチップス(フライドポテト)をゲットのよう♪

5時過ぎ、予定通りにスタンフォードプラザホテル到着です。
いつものこの眺め。
e0133780_17115999.jpg


添乗員さんがチェックイン作業の間、お客さんに「ホール・オブ・フェイム」のご案内をすると、『日本人はいないんですか?』、「いないみたいですね」、『あ、でも、ここに!』
あれ? 大変失礼いたしました。
e0133780_17145726.jpg
常陸宮ご夫妻です!
いついらしたのだろうと、ネットで調べたら、今年の3月12日、トンガ国王の葬儀へ参列される際、ニュージーランド経由でいらしたと書かれているので、この時だったのでしょうか?
あ、今、元写真を拡大してみたら、2012年3月と書かれてました。
やはり、新しい写真でしたね!
前回8月12日の写真を拡大してみたら、ちゃんと入っていましたけど…!

ポーターが混んでいたので、スーツケースをお部屋まで運び、添乗員さん、お客さんともお部屋でお別れ。
1日半のお付き合いでしたが、とっても楽しいご案内でした。
いい添乗員さんにいいお客さん、相乗効果で旅は何倍にも楽しくなります。
ありがとうございました。

ガソリン給油後、金曜の渋滞でしょうから食べて帰ろうと、駐車場所を見つけてから今回は、ラーメンタンポポへ。
e0133780_17243611.jpg
あー、美味しかった♪

帰る頃には真っ暗でした。まだ日が短い。
スカイタワーの真下を通ってみます。
信号待ちで、手前の交差点から見上げて。
e0133780_17245667.jpg
前と違って、下が白、上が赤ですね。
花金カラーなんでしょうか?
スカイタワー真下の信号から。
e0133780_1728775.jpg


そして、いつもの場所から。
e0133780_17281220.jpg


昨日の走行距離は623kmでした。

さすがに疲れの残る今朝、8時過ぎに目が覚めると、外は真っ白です。
ものすごい霧。
11時頃に、車を交換しに町へ出ました。
外はまだ霧です。
昨日ご紹介の、朝の写真と同じ場所で撮った写真です。
e0133780_17315674.jpg
徐々に霧は晴れてきていますけど、湖はまったく見えません。
ちょっと、ハナーズ・ベイへ寄ってみました。
e0133780_1733484.jpg
ジェティ、ボートランプからロトルア湖です。
何も見えません!
こんな中を、左から右遠くに、親子連れのボートが走っていたんですよ!
e0133780_17351492.jpg
カモメも飛んでます。
見えるのかな?
e0133780_17353579.jpg
鵜はじっとしてます。
危ないからじっとしていた方がいいよねぇ。

馬もじっと。
e0133780_17373532.jpg
もともとじっとしてましたね!
このすぐ後ろは飛行場なんですよ。
e0133780_1738833.jpg
これ、滑走路の誘導灯です。
この真っ直ぐ先が滑走路。
11時過ぎでも飛行場クローズ、こんな時に到着だったら大変でした!

車倉庫に行って、洗車掃除。
大きいので、1時間以上かかってしまいます。

ロトルア病院の下を通ると、斜面が賑やかです。
e0133780_17402575.jpg
昨日ローズランズでもご紹介の、水仙。
ラッパスイセン、英語では、daffodil。
こちらは、クリックの大きな画面でご覧下さいね。(CLICK on photo)
e0133780_1742490.jpg
NZでは、このラッパスイセンはとても好まれています。
e0133780_17443629.jpg
daffodil
ちょうど来週金曜日、8月31日は、daffodil day、ラッパスイセンの日。
NZ対がん協会の毎年恒例の寄付金活動キャンペーンの日です。

オヒネムツの景色も綺麗です。
e0133780_17473348.jpg
セントフェイスチャーチと、霧でなくて温泉の湯気です。午後1時15分。
マオリのカヌーも停泊してました。
e0133780_17485166.jpg
数百年、変わらないこの景色なんでしょうね。

体は疲れてますけど、頑張ってジムへ。
筋トレメニューは半分に。
e0133780_17511929.jpg
ベンチプレスは、片側1.25kgを加えて、合計42.5kgへ昇格。
最後に15分トレッドミルで走って、1時間で終了でした。
2ヶ月の会員がこれで終了。
月曜から、どうしようかな。

これで、多分仕事が一段落。
体は疲れましたが、精神的には充実していた今月でした。
これからも仕事が続けて入るよう、自分でもしっかりやっていかないと…。

by masaya-iwata | 2012-08-25 18:07 | 観光 | Comments(0)
2012年 08月 24日

全力観光

昨晩、資料を読んだりして、それでも11時過ぎに寝たものの、今朝は5時過ぎに目が覚めちゃいました…。
うとうとしながらのんびり支度。
外は朝露でびっしりです。
e0133780_19494163.jpg
7時36分、ものすごいお天気の中、町に向かって出発です。
e0133780_19503480.jpg
太陽を背に、南方向、遠くロトルアの町を超えた、ファカレワレワの上空は、湯気の雲が長くたなびいています。

ノボテルホテルへお迎えに上がり、8時に出発。
さあ、ワイトモ洞窟へ向かいます。

車中、いつものように話を始めますが、すぐ後ろに座っているご主人が相槌を打ちながら聞いてくださるので、いつも以上に良い滑舌、しゃべるしゃべる!
どんどん話題が出てきて、この段階ではいつもはしない、NZ著名人、映画からレースまで、笑いながら楽しい車中、奥さんは後ろでぐっすりの快適1時間ドライブで、カラピロダムにてトイレ休憩。
e0133780_19574680.jpg
ここも、すごい天気です。
お客さんの写真を撮っていたら、自分の写真を綺麗に撮る余裕がありませんでした。
この時は、すぐ横を、ファンテイルが飛び回ってます。
今回も、賀集利樹似添乗員君が、デジイチでばっちり、良い写真を撮ったと思います♪

ここで元気回復の奥さん、出発後しばらく話に加わり、今度はフルーツの話から、その他もろもろ。
ワイトモ洞窟到着です。
e0133780_2005447.jpg
今回は写真ツアー!

e0133780_2013170.jpg
今日は、ボートが出てくる前の洞窟出口の様子をご紹介。

土ボタル鑑賞も楽しんでいただいた後、BBQランチです。
ローズランズレストランへ。
e0133780_2025287.jpg
焼き始めから、前に陣取り、写真撮影♪

とっても良いお天気ですから、外で食事です。
e0133780_204390.jpg
桜の木の下で。
他にも日本人グループ、室内にはマレーシア人グループで賑わっていました。

e0133780_204413.jpg
シャクナゲがたくさんのローズランズですけど、まだこの赤しか咲いていませんでした。

e0133780_2051950.jpg
花と私♪
水仙と一緒に。

e0133780_2061860.jpg
こちらは木蓮です!
e0133780_207086.jpg
見事ですよね。

お腹もいっぱい、花も満喫、そしてこの景色。
クリックの大きな画面でご覧下さいね。(CLICK on photo)
e0133780_2075535.jpg
ローズランズの牧場から東側、ロトルア方面の景色です。

今日の天気はちょっと複雑、高気圧にすっぽり覆われているようで、北島のやや北側に変な気圧の谷が位置しています。
そのためか、真っ青な空のあちこちで、入道雲みたいなもくもく雲がいろいろな顔を見せてくれてます。
このままオークランドに行くほど、雲は多くなり、にわか雨もあるとの予報です。
空模様もまさにそんな感じ。

ここからオークランドへ向けて出発。
いつものヘイリーをかけ、皆さんは途中から熟睡でのドライブでした。

さあ、この後も続けたいところですが、今日は皆さんと楽しく過ごせて体力も使い果たし、ヘトヘトの夜です。
オークランドでは新スポットのご紹介もありますので、明日また元気回復後に更新しますね。

無事に皆さん、オークランドへご案内でき、ありがとうございました。

by masaya-iwata | 2012-08-24 20:17 | 観光 | Comments(0)
2012年 08月 23日

普通のロトルア観光です!

今日は、ほんと久し振りの、旅行社ツアー、普通のロトルア観光でした!
変わった内容の観光が多かった今年度ですが、ここに来てやっとです。

今朝のモーニングショーでは、オリンピックのメダリストがゲストでした。
e0133780_16252216.jpg
日本でも、こんな感じでメダリスト達がテレビ番組に招待されているんでしょうね。
こちらでも、同じです。
この2人は、総合馬術団体で銅メダルを取得したチームの内の2名です。
e0133780_16272444.jpg
こちらが表彰式の様子ですね。5人チームでした。

外は見事な天気。快晴の予報も出ています。
11時30分着の飛行機が5分早く到着しました。
e0133780_16282449.jpg
ちょっとこの時間になって、雲が出てきました。
今までよりずっと良い感じの天気なんですが、大丈夫かな?

今日のロトルア観光、ちょっと忙しい内容です。
この後、スカイラインでランチ、それからテプイアの間欠泉、そして2時半からのアグロドームショーです。
飛行機が遅れたらとても厳しいですし、ゴンドラが混んでいても困ります。
以前でしたらこんな時、「なんて予定の組み方をするんだ」と、ストレスに感じてましたが、やはり今日も、「病気の功名♪」、ケチなんてつける気分になりません。ただただ、ありがたいお仕事♪
なんとかなるだろうと、真っ直ぐスカイラインへ向かいます。

実際、なんとかなっちゃいました。
ゴンドラを降りたら、タイミング良く、スカイスイング・大ブランコを見ることが出来、町の景色を撮影。
e0133780_16312952.jpg
この時点で12時14分!

その後、いつものゴンドラの場所で撮影をしてから、レストランへ。

e0133780_16331633.jpg
この時点で、12時25分。
今日はバッフェではなく、特別メニューです。
e0133780_16335137.jpg
サーモンのホイル焼き。
フラッシュを焚けば良かったですが、味はとても良かったです。

インゲンの胡麻和えも、キャベツとニンジンの浅漬も、キュウリの塩もみ、トマト、味噌汁と、全部美味しい。
お客さんもご満足でした。

今日はなんと、お客さん2名、添乗員さん1名の、団体旅行なんですよ!
旅行会社にとっての初めてのプランという事だそうで、添乗員さんは、キャノンのデジタル一眼レフカメラを首からぶら下げ、記録写真をパチパチ撮影でした。
食事の際も、もちろん撮影。
お客さんの奥さんが、『皆んなで写真撮ってますね♪』と楽しそうでした。

添乗員さんは、ちょっと俳優の賀集利樹(はぐれ刑事純情派や、ハンチョウに出てましたね)に似た、フレンドリーな雰囲気も良い、なかなかの好青年です。
食事のテーブルも、このように率先して、お客さんとご一緒でしたので、私ももちろん、同じテーブルで4人楽しい食事でした。
e0133780_16392784.jpg
こんな景色を眺めながら。
雲の合間からの光が、湖面に反射して綺麗でした。

お手洗いも済ませて、帰りのゴンドラへ51分に乗ります。
まったく慌ただしくもなく、予定通り1時間でスカイラインを出発して、テプイアへ向かうことが出来ました。

1時15分、テプイア到着後、間欠泉を見ると、お休み中…。
先にマラエをご案内です。

おや? 木の上から、トゥイとちょっと違う、綺麗な鳴き声の鳥です。
すぐ近くでしたので、しばらく探したら、見つけた。
e0133780_16425653.jpg
きみまろズームでも、ちょっと厳しい!
何しろ、お客さんと添乗員さんにベストポジションを譲ってますから、これで限界です。
残念、自分では撮れませんでした。
何かというと、ベルバードなんですよ。
そんなに姿を見かけることはないですから、珍しいショットが撮れたはずなんですが。

という事で、添乗員さんがベストショット!
e0133780_16452071.jpg
さすが、一眼レフ!
撮ったあとから、ズームで、カメラの後ろの液晶画面で表示してもらい、それを撮ったものです。
撮影後のズーム表示でも、ピントバッチリ、とっても綺麗です。
これ、パソコンの画面で見たら、さぞかし綺麗でしょう。
デジイチ、欲しいなぁー。
そう、この写真は、ツアー最後の、お土産物屋さんに居る時に撮らせてもらいました。

そして、間欠泉は、
e0133780_16521163.jpg
バッチリ出てくれました。
あー、良かったです。
この後、もっと大きくなり、小刻みな周期を繰り返しました。
間欠泉の噴き出し方は、自然の状況でいつも変わりますね。

さすがに、ちょっと時間が厳しく、アグロドームはショー開始後2分程遅れて到着。
メリノがステージに登場した後でした。

e0133780_16534940.jpg
毛刈りの開始です。
e0133780_1654331.jpg
終了してサッパリ。

誰もいない内に、子羊を見に行きます。
まだ、ミルクやりの前なので、入るなり、メーメー(英語では、バァ〜)
e0133780_1657063.jpg
随分大きいのもいます。
e0133780_16572318.jpg
なんか歯もしっかりしてますよね。

こっちのちびっ子も可愛いです。
e0133780_16582630.jpg
もうすぐステージに登場。ミルクを飲めます。

ショーの最後は、
e0133780_16592032.jpg
メリノは何度こうやって、上に乗られてるんでしょうね!
e0133780_170286.jpg
楽しいアグロドームショーでした。

皆さんに子羊と写真を撮ってもらい、外に出ると、雨です!
泰山木の木の下でドックトライアルを見て、町へ向かうと止んでました。
レイクフロント、ガバメントガーデンズを見てから、お土産物屋さんのコハへ。

4時半頃、楽しいロトルア観光の終了でした。
皆さんは、午前4時50分にテカポを車で出発して、クライストチャーチ空港へ向かいました。
とっても早い朝!
しかも、昨晩テカポでの、スターウォッチングでは、とても綺麗な星空だったそうで、案内人が張り切って、「いつもより長く♪」案内をしてくれたそう。
終了が深夜だったので、睡眠時間は2時間程しかなかったんですって。
今頃、ハンギコンサート中ですが、寝てないかな?
クライストチャーチがまだ復興していないので、ホテルに泊まれず、このような予定になってしまうんですね。

さあ、明日も綺麗な景色が見られますように。
今日も無事に観光、ありがとうございました。

by masaya-iwata | 2012-08-23 17:17 | 観光 | Comments(0)
2012年 08月 22日

おっと失礼、プケコさん

今朝は電話で9時に起きました。
すぐに洗濯開始、PCに向かっていろいろやってましたが、その内突然疲れがやって来ました。
やはり体はかなり参ってるかも?
じっとしてるとそのまま止まってしまいそうなので、作業開始、発送荷物の梱包支度を開始しました。
外はとっても良い天気。
e0133780_16194957.jpg
予報だと、この天気はだんだん崩れ、3時頃に雨マークになってます。
にわか雨ですけど、大丈夫かな?

2時半頃、空模様を見て、悩みながら出発、多分大丈夫でしょう。

荷物の仕入れ後、梱包を済ませてそのまま郵便局へ。
町では黒い雲が。
e0133780_16212913.jpg
でもまだ、大丈夫そう。

頑張ってジムへ行こう。
軽く運動とは思ってるんですが、錘を見ると、やはり軽くは出来ないです。
すでにセット数は2セットに減らしてるので、錘はいつも通り頑張ろう。
自転車の後に、筋トレをして、メニューは少し削って、50分ほどで終了。

外に出て、公園からノボテル・ホテル方面を見ると、雲の形が面白い。
最初はプジョーのライオンに見えましたが、場所を変えて、木が邪魔にならないように撮ってみたら、
e0133780_16243799.jpg
両方から握手か、手をつないでるようにも見えますよね?

プジョーに戻って、QE病院裏手を走っていると、前方に、
e0133780_16263037.jpg
シャクナゲの下に、プケコがちょこちょこ現れました。
前に2羽、後ろに1羽の3羽なんですけど…
e0133780_16271741.jpg
あらら…。
これはお邪魔しました。
もう春なんですねぇ。
このまますぐ横で車を止めましたが、まったくこちらを気にせず状態。
見てる方が恥ずかしいのですぐに通過。
それにしても、後ろの1羽は何してたんだろう?

e0133780_16295978.jpg
帰り道、前方に薄く虹です。
カメラを助手席に置いたままでしたので、勘でさっと撮りました。
まさにこんな感じで、ぼんやり薄く見えた虹でした。

ガラスルーフからの眺めも気持ちいい。
e0133780_16312451.jpg

雨が降らずに、プジョーも良かったーと思っていたら、私書箱の郵便局辺りの道路がやけに濡れています。
しばらくして乾いた道路でしたが、またその後、200m程の区間が濡れています。
部分的ににわか雨がザーッと降ったみたい。

我が家はどうやら大丈夫でしたが、日も陰って洗濯が少し湿った感じでした。

e0133780_16331565.jpg
雲の隙間から、目玉のように光ってました。
いつも雲の景色が綺麗な空です。

午後5時35分、赤く光る目です。
e0133780_16342191.jpg


今日の6時のニュースでは、ガソリン代の突然の値上げの話題でした。
確かに、昨日帰りに気付きましたが、リッター$2.29.99(約150円)に上がってました。
日本はどうなんでしょう?
困りましたね、ほんと…。

明日は、朝からハミルトンで、以前と同じファームステイの訪問仕事の予定でしたが、急に予定が変わって、明日ロトルア観光、明後日ワイトモ洞窟、オークランドになりました。
以前は、こういう急な変更が気になり、ストレスに感じたこともありますけど、今はまったく問題なし♪
仕事を依頼されるだけありがたい!
これも病気の功名ですね。

by masaya-iwata | 2012-08-22 16:37 | 日常 | Comments(0)