<   2013年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

名作劇場

今日も良い天気。
遅い朝で、起きてからしばらくして、コーヒーを作ってパンを2枚焼き、1枚食べたところで突然の来客でした。
オークランドの友達夫婦が昨日ロトルアへ温泉療養へやって来て、帰り道に遠回りして寄ってくれました。

のんびり話をして、インスタントラーメンでワイワイとお昼にして、2時過ぎにお別れの後、映画鑑賞しました。
先日高校の時の友達が送ってくれたDVDです。
e0133780_20484832.jpg
緑魔の町
高校3年生の文化祭作品として、クラス全員で作った映画です。
当時は8mmでしたからね。確か、市役所で8mmカメラを借りて撮影したのでした。
監督をしていた友達が8mmフィルムを保管していて、来月大規模に行われる予定の同窓会にあわせて、DVDへ落としてくれ、ダビングしたのをわざわざ航空便で送ってくれたんです。

「緑」の所に、スティールドアのノブが見えてますが、最初のシーンは、学校の用具室に閉じ込められてるシーンだからなんです。

原作は筒井康隆氏。
あの、「時をかける少女」も映画化されたのは1983年でした。
青春ミステリー小説の大御所、赤川次郎氏の「セーラー服と機関銃」も1981年の作品。
e0133780_20492519.jpg
高校卒業が1980年でしたので、これは1979年ですからね!

わざわざ映画化にあたって、筒井康隆氏に手紙を書いて、了承をいただいたんでした。
その手紙を達筆で書いたのも、このオープニングやエンディングタイトルを見事な文字で書いたのも、クラスメートの彼、
e0133780_2050024.jpg
配役名「秀才」で登場してます♪
つい最近、フェイスブックに自分の顔アップのプロフ写真を載せてましたが、当時と性格全然変わってなさそう!
e0133780_20503272.jpg
当時と性格どころか、顔もまったく変わってないのが彼。
あ、彼には写真掲載OKか尋ねてないですけど、そんな事気にするタイプじゃないので、勝手に載せちゃいました♪(許せとつぞう!)
あだ名が、『とっつぁん』、そして、主人公の父親役。そのまんまの登場でした!
彼とは大学や会社時代も会ってましたし、7,8年前になっちゃうかな?帰省時にも会ったり。
もう皆んなお父さんですもんね。

話は、クラスメートの嫌がらせで用具室に閉じ込められた主人公が、なんとか脱出して外の世界に戻ってみると、周りの人間、家族含めて誰もが自分のことを知らない、教室に自分の座席も無いという状況に陥り、それが宇宙人の地球人乗っとり計画だと判明するというような感じです。

e0133780_2051415.jpg


宇宙人に変わってしまったお母さん♪


これも勝手に載せちゃったし、全然連絡も取ってないクラスメートの女子なので、サイズ小さくしました。
メイクしてるので良いかな?と思って。
これまたごめんなさいね。


宇宙船と宇宙人!
e0133780_2051598.jpg
高校当時に、すごいものも作ってますよね。
これ、アルミホイルだったかな?
宇宙船の計器類も、ちゃんとランプが点滅してるんですよ。

それにしても、ほんと懐かしいです。
クラスメートの顔もそうですけど、周りの景色も。
e0133780_2052228.jpg
井の頭公園ですよね。
撮影には同行してませんが、周りに映ってる人達の服装も時代を感じます!
この当時、まだ松田聖子は居ませんからね。
でも、出てくる女子達の髪型はすでに、「聖子ちゃんカット」の雰囲気です。

「口裂け女」なんてのも登場してます。そんな時代でしたね!
自動車も、え?と思える古さ。あの頃ってあんなに古かったんだと、びっくり。

そうそう、懐かしいと同時に、クラスメートの女の子達が可愛いんですよね。
文字通り、女子高生ですもんね♪
あの当時、そんな環境に居たのかと思うと、なんて恵まれた毎日過ごしていたんだと、痛感しますよ、ほんと。

皆んなの懐かしい顔も、それぞれアップでご紹介したいところです。
って、クラスメートが読んでくれてるとの前提になっちゃいますけど!
一人で見るのは寂しいですね。
皆んなでワイワイ見てみたい、とっても素敵な思い出の作品です。

ところで、自分はというと、
e0133780_20525584.jpg
この一番左は、間違いなく自分です。
本当は、この後に、真ん中の主役の2人を振り返って、うわさ話する演技をしないといけなかったんですけど、カメラに映るのが恥ずかしくて、後ろ姿のままで終わっちゃったんです…。
監督の友達に後で怒られましたしね!
それに、少しでも振り向いていれば、顔が残ったのにな。
ほんと残念なことしました。

あともう一つ発見。
e0133780_20535632.jpg
これは記憶に無いのですが、この後姿は自分のはず。
髪の毛ふさふさです。
この頃は、多過ぎて困るくらいありましたから。
なんていい時代だったんだ。
担任の難波先生も、顔と声が残ってます。
今、おいくつになられるのだろうか?お元気なのかな?

自分は録音担当でした。
もう一人の録音担当は、とても器用な友達で、役者としても登場してました。
前にも書きましたが、大西一範くん、ここ見つけたら連絡してよね!

音楽はリー・リトナーだけだと思っていたら、オープニングはジェフ・ベックでしたね。
途中でイエスも使ってました。
考えたら、原作者に著作権の承諾を気にしていたのに、音楽は勝手に使ってましたよね!

音響効果も、ドアの音や鍵を開ける音など、タイミングもとても凝って、バッチリ出来てるんですが、やはりまだまだ物足りなかった。
足音や車などの騒音、日常の音をまったく入れてないですものね。

それと、致命的なミスを発見しましたが、アフレコが、まったく口と合ってない!
これは、最初から無理だと諦めていたのだったのかな?
ちゃんと台本通りに演技して撮影していたんだから、アフレコも口の動きと合わせたら良かったですよね。
あの頃は、そんな考えにもならなかったのかな?

でも、全体としては、高校生とは思えぬ、なかなか良い出来栄えだと思います。
皆んなのアイデアですけど、選曲がストーリーと合ってますし、映像にかぶせるタイミングもバッチリ♪
この辺りの編集は自分でやったんだと思いました!

監督の宮武くん、どうもありがとうね。
同窓会も参加したかったな。
どんな顔ぶれが集まるんでしょうね。
33年ぶりですもんね!
是非様子を写真いっぱいで知らせてくださいね。

最後に1枚、午後4時50分の様子です。
e0133780_20533387.jpg

今日は楽しい一日、ありがとうございました。

by masaya-iwata | 2013-06-30 15:17 | 日常 | Comments(0)
2013年 06月 29日

今更の快晴

この快晴の空を見ていただきたかったですよね。
とんでもなく良い天気の朝。
9時過ぎに、もっと寝ていたいなと思いながらも、薬を飲まないといけないので起きてきましたが、デッキは霜で白く、水飲みも凍ってました。
10時になってデッキに日が当たるようになり、屋根の形に溶けて来ました。
e0133780_18501730.jpg
水飲みからもすぽっと氷が外れます。
結露でびっしょりの窓を拭いて、洗濯。
久し振りにパン撒き。
氷のお皿の上にも載せてみました。
e0133780_1911033.jpg
スズメがさっといなくなったのは、カササギ君のせい。
ちょっと目を話している隙に、氷のお皿が空になりました!
e0133780_1933122.jpg
僅かに残ってるパン屑を眺めるスズメ。
e0133780_194120.jpg
ブラックバード君も無くなってからやってきます。

洗濯干し。
e0133780_1935938.jpg
お見事な空。

ここまで活動したら、一気に疲れが出てきました。
薬を飲む期間もあと2日。
しっかり休んでおかないと。

今年も明日で半分が終わりますね。
良い週末をお過ごしでしょうか?

by masaya-iwata | 2013-06-29 19:07 | 日常 | Comments(0)
2013年 06月 28日

優雅なファーム再び

今日は7時前に出発、ハミルトンへ。
一昨日と同じ、第2グループの女子高校生徒さんステイ先を訪問です。

今回はケンブリッジ周辺。
e0133780_181807.jpg
大砲とタウンホール。

1軒目のお宅、昨年は家に入りませんでしたので、食べ損ねましたが(って書いた記憶があります?)、今回はしっかりと。
e0133780_18215486.jpg
こんなにあっても、マフィンしか食べませんでしたが!
e0133780_182257100.jpg
皆んなで記念撮影。

2軒目も昨年と同じお宅、昨年は農業高校の男の子達がステイしていたファーム。
前回は男の子達が作業着で出迎え、今回は女の子達が作業着で。
e0133780_18234529.jpg
薪をトラクターに積んでました。

e0133780_18265726.jpg
昨年は遠目に見ていた羊達を、今日は近くで。
e0133780_18295950.jpg
もう子羊も生まれてました。

女の子達は薪と一緒に、
e0133780_18235337.jpg
家まで上っていきます。
昨年はドライブウェーの舗装工事中でした。
綺麗に出来上がってます。

e0133780_1825374.jpg
とーっても広いリビング。
そう、ここは昨年、とっても可愛い男の子と女の子が一緒に案内してくれた、アスパラガス農場もあるファームです。
e0133780_18251515.jpg
今日は小学校に行ってて居ないので、写真だけで登場です。
会えなくて残念。

e0133780_1830967.jpg
リビングからアスパラ農場の眺め。
正面に木が植えられてますが、この木が先程の薪。
昨年と同じく、今日もここまで歩いて行きました。
上の写真の、正面の森の辺りですよ。そこまで行った景色がこれ。
e0133780_18312934.jpg
昨年もここから撮りましたけど、あまりの広さにビックリですよね。
下の川原も自分たちの土地だそう。

これだけ広くて、ご主人は銀行員なんですって。
いわゆる兼業農家って事ですが…、アスパラは奥さんが行なっているそうなんですけど、なんだか信じられない生活です。
もう一度家に戻って、昨年と同じく、
e0133780_18341951.jpg
予報よりもずっと良い天気になり、気温も上昇、ぽかぽか良い気持ちです。

NZ人憧れの職業、ファーマーというのも納得の生活ぶりです。

ケンブリッジの町でランチ。
e0133780_18363318.jpg
ここがとっても美味しかった。
ホットポットってのを頼んでみましたけど、上のパイ生地を取るとこんな感じ。
e0133780_18371689.jpg
なんて呼ぶんでしょう、この料理。
ビーフシチューにとろみを加えたような物です。
確かこういうの、ロトルア病院でも出ました!
とっても美味しかった。
右側は人参も入ってるケーキみたいなパンです。

この後、もう1軒行きました。
写真も撮りましたが、もう整理するのが疲れてしまった!

ホテルへ戻り、先生達をショッピングセンターへご案内。
ハミルトン郊外のショッピングセンター、とっても大きい。
e0133780_1842470.jpg
都会はいいねぇ。

奥には映画館も。
e0133780_1842176.jpg
どんな映画が上映中かというと?
e0133780_1842368.jpg
ちょっと大きめのサイズにしましたが、分かる人にはお分かり?
上半分は次回公開作品です。

3日目にしてやっとお天気回復となりました。
帰宅した頃には、空は天の川びっしり、とっても綺麗な星空の今晩です。

午後から仕事のバンの調子が悪くなり故障寸前。疲れがさらに倍増の、神経磨り減るドライブでした。
ガイド事務所の責任者も別の車で一緒に仕事でしたので、ホテルで車を交換して先生方をショッピングセンターへご案内、その間に彼が車屋さんへ修理に持っていったよう。
彼は今晩ハミルトン泊まりで明日も仕事なので、交換した車でロトルアへ戻り、倉庫へ車を戻してアイに乗り換え帰宅でした。
さすがに、ものすごく疲れちゃいました。

とにもかくにも、無事3日間を過ごせました。
ありがとうございます。

そして金曜日、もう…!
今週もお仕事お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2013-06-28 19:03 | 観光 | Comments(0)
2013年 06月 27日

無事に間欠泉

今日も朝からどんより空、天気予報も一日曇りで、最高気温も9℃までしか上がりません。
とっても寒そう。
8時半過ぎに家を出て、ワイトモ洞窟近くのオトロハンガ駅へ向かいました。
10時54分到着予定の列車を待ちます。
ホームへ入ってくる所を撮りたいなと、時間前から外で待ちますけど、これがまた寒い!
ジタバタしながら、2回車と行ったり来たりをして、10分程遅れて到着です。
e0133780_17201734.jpg
オーバーランダー号。
オークランド発−ウェリントン行きです。
機関車が通り過ぎると、客車はとても綺麗。
あれ?
e0133780_1723224.jpg
ここは素通し?
ここに乗っていたらとっても寒いでしょう…。
e0133780_17241613.jpg
食堂車が美味しそうに見えたので、撮ってみました。

お客さん3名も無事に到着。

最初はワイトモ洞窟へ。
ここも久し振りだな。

とても空いてました。
e0133780_17264630.jpg
いつもの写真。

観光終えて、再びオトロハンガの駅前へ戻り、カフェレストランでランチです。
お客さんはてっきりお母さんと、姉弟と思っていたら、なんと、息子さん、お母さん、おばあさんの3人組でした!
昨日のびっくり若いおばあさんに続いて、今日もびっくりお母さんです。
息子さんは、ウェリントンの大学で映画の勉強をしているんですって。
もう2年になるそうです。
日本からお母さんとおばあさんがやって来ました。
さすが映画好きなだけに、NZの映画の話題がスイスイと通じて気持ちいいです。

楽しいランチを終えて、ロトルアへ。
カラピロ湖では、もっと晴れた綺麗な景色をお見せしたかったなぁ。

さあ間欠泉、到着後、高台から眺めると止まってます。
一番最後に訪れますけど、まだ出て来ません。
ホットシートに座って待っていると、昨日訪問の先生と女子高校生徒さん達もやって来ました。
今朝ハミルトンを出発して、ロトルア観光なんです。
彼女達も座って間欠泉を待ちます。
e0133780_17341084.jpg
親子3代は一番右側♪
とっても寒い中で、ここはぽっかぽかの特等席。

ずーっと粘っていると、とうとう爆発!
e0133780_173743100.jpg
女の子達の熱い視線に、間欠泉もようやくやる気を出したようです♪

風向きが変わり、橋の上が風下に変わりました。
東側の見晴らし台へ行って、皆んなで記念撮影。
e0133780_17384462.jpg
息子さんのカメラも、ベンチの上で同時にタイマー撮影です。
皆んな寒そうでしょ!

閉門時間ギリギリ、5時に出て、市街地を簡単にご案内し、ロトルア湖畔、ガバメントガーデンズ、ポリネシアン・スパを通って、ミレニアムホテル到着。
お客さんご自身で(お母さんが日本で)ホテル予約をされてたんですが、なんと、「じゃらん」で予約なんです。
じゃらんって海外の予約も出来るんですね!
今回は、1月のあの、エクスペディア事件の時とは違って!、ちゃんと予約が入っていましたが♪、3名一部屋で、各自1ベッドをご希望されていたのに、通常のツインルームしか用意されていませんでした。
部屋を2回変えてもらい、やっとトリプルルームに入ることが出来ました。

まあ、無事で良かったですが、これが混雑するシーズンでしたら、希望の部屋は無かったでしょうから…。
今回のはホテル側の問題で、じゃらんに問題はありませんけど、やはり予約サイト手配は現地に来てみないと分からない怖さがありますよね…。

お客さんとお別れして、今晩は帰ってから更新後に料理も大変ですから、こちらへ寄りました。
e0133780_17484992.jpg
かつび、初めての方へご説明、韓国人経営のトンカツのお店です。
テイクアウトにしようかな?と思いましたが、やはり店で。
チキンカツと頼みましたが、韓国人スタッフの女の子が、トンカツじゃないの?と笑顔で聞くので、やっぱりトンカツ♡

一人トンカツだ!
e0133780_1751317.jpg
いつものお兄さんは居ませんでしたが、なんだか肉が大盛りっぽい♡
あー、美味しかった。

帰ってシャワーを浴びると、また帯状疱疹が赤くなります。
昨日より痒さが少し収まりましたが、まだ大賑わいという感じ。

今朝ふと気が付いたんですが、発疹が盛大に出てきたって事は、抗生物質によって、帯状疱疹ウイルスがどんどん戦いの土俵に現われ、その結果として発疹となり、戦い破れて、かさぶたに変わって行ってるって事ですよね。

一昨年帯状疱疹になった時は、割りとあっさり引いてくれたのを良かったと思ったのですが、あれって、帯状疱疹がまだ元気なまま、『今回はこれで大目に見てやるかー』と、また神経の中へ隠れて行ったって事になりますものね。

今回、免疫抑制剤、ステロイド剤の影響で体の免疫力が著しく低下しているため、帯状疱疹が好き放題に神経の中を走り回って、発疹にすらならず、神経から筋肉まで痛められてきた、と、こういう訳で、不気味な痛さがずっと続いていたんだなと、思い当たりました。

なんでも初めて経験してからいろいろ分かるもんです。

そんな訳で、今は抗生物質で徹底的に帯状疱疹を表舞台に引きずり出して、バシバシぶちのめしてるところかな。
今晩は早く寝て、体を休めてあげよう。
明日はまた7時前に出発、ハミルトンへ向かいます。

今日も楽しい観光、ありがとうございました。

by masaya-iwata | 2013-06-27 18:07 | 観光 | Comments(0)
2013年 06月 26日

驚きのNZ牧場ライフ

今朝は5時起き。6時半に家を出ましたが、外はまだ真っ暗でした。
気温は0℃です。
車を交換して、ロトルアを7時過ぎに出発。
凍結を心配しましたが、峠を走る頃に霧雨です。
予報よりも悪い天気となりましたが、難なくハミルトンへ8時半過ぎに到着しました。
昨年と同じ女子高校の生徒さんがファームステイしているお宅へ、先生方と添乗員さんをご案内の仕事でした。

午前中1軒目のお宅は、昨年男子農業高校の生徒さんがステイしていたファームと同じ場所。
ホストファザーが趣味で自動車レースをしているお宅です。

昨年は数頭の子牛を撮影しましたが、今年はまだ1頭のみ。
e0133780_1812680.jpg
しっかりお母さんに張り付く子牛です。
変わった顔をしていると思ったら、ジャージー牛とホルスタインの混血だそう。

e0133780_1825199.jpg
昨年は仕事中で話が出来なかったホストファザーと、生徒さんで記念撮影。

2軒目のお宅、
e0133780_1831564.jpg
到着すると、いきなり作業中でした。
生徒さん達は全員長靴、といっても眺めてるだけですが!
何をしているかというと、アニマルセンターのスタッフ達がやってきて、お産前の雌牛達に、予防注射をしているところなんです。
e0133780_1875369.jpg
搾乳場が注射会場になってます。
今月は搾乳のシーズンオフ。
5月までと、7月からが搾乳なんだそう。
お産は8月からになりますね。
e0133780_1882715.jpg
こちらは、順番待ちの雌牛達。
普段と違う様子に全員落ち着きなくそわそわしてます。
ちょっと動くだけで、ドキッと暴れだしそう。
まさに、注射前の子供達と同じです♪

こちらのお宅は初めての訪問でした。
ここのお父さんが、実に驚きの方でした。
冗談ばかりのお調子者だけだと思っていたんですが!、『後で家に寄って、ガレージのクラシックカーを見てくれよ!』って事で、先生達と訪問です。

e0133780_1811970.jpg
こちら、クラシックカーの後ろ姿。
ダッジです。
e0133780_18114158.jpg
ピカピカ、とっても綺麗。

e0133780_18115746.jpg
右奥には緑色の素敵なクラシックカー、これもダッジ。
ダッジの前身、ダッジ・ブラザーズが正式名ですね。

これだけだと、単に、クラシックカーコレクターで、大したことないじゃない?って思えるでしょ?

こちら、真ん中の写真です。
e0133780_1815011.jpg
このガラクタはなんだ?って感じでしょ?

e0133780_18151854.jpg
そう、ここから全部自分で組み立てたんですよ!
オンボロのパーツを買ってきて、後は自分でコツコツ作業です。
最初の白の車で、10年かかったとかって話でした。

作業場もとっても機能的。
e0133780_18161657.jpg
ちょっと分かりにくいですが、ハチミツのプラスチック容器にねじ類を入れ、天井に上手にくっつけてます。
奥には旋盤とか工作機械類。
左を見ると、
e0133780_1818473.jpg
アメリカのオークションサイトから20年かけて集めてきた、ナンバープレート。
大きな写真は、ハミルトンの博物館から貰い受けてきたという、古い写真パネルです。
なんで、博物館からそんなものを貰えるか?というと、理由があるんです。

家に入ると、
e0133780_18193335.jpg
こちらは奥さんの趣味。
アンティークの食器類その他がたくさん。
e0133780_18202171.jpg
とっても素敵なキッチンです。

お隣のダイニングルーム。
e0133780_18201085.jpg
奥に鎮座しているのは?
e0133780_1821672.jpg
スタジオ・カメラなんですよ。
とっても重たいそう。
恐ろしくビンテージもんですよね。
e0133780_18215546.jpg
テーブルの上にも、アンティークのカメラ。

そう、お父さんは、牧場主、クラシックカー制作だけでなく、カメラマンでもあるんです。
e0133780_18234496.jpg
こちら、2000年に撮影という、家族写真です。
お父さんも今よりずっとハンサム、奥さんもとってもお洒落。

廊下に出ると、
e0133780_18244594.jpg
昔々の電話機。
右側のハンドルを回して、ジリリンってやります。

リビングの何とかボード?には、
e0133780_18261352.jpg
おじいさんが第一次大戦から持ち帰った拳銃も入ってます。

e0133780_18264710.jpg
箱には、エジソンって書かれているんですよ。
エジソン蓄音機のレプリカでしょうか。

もう、今日みたいに大急ぎの更新の話題にするのがもったいないくらい、それはもう、素晴らしい品々なんです。

e0133780_18275677.jpg
こちらもアンティークのレコードプレーヤー。

全部大きな写真で紹介したいですね。

e0133780_18284385.jpg
こちらが生徒さんのベッドルーム。とてもお洒落な雰囲気。
先生達もお話されてましたが、もうちょっと年をとってからここに泊まったら、良さが分かるんだけどね!って。
高校生ですからね!

ということで、驚きの午前中。

午後は、別の先生達と添乗員さんをご案内して出発です。

1軒目は、
e0133780_18303422.jpg
このネコ、覚えてますか?
昨年も訪問したお宅です。
昨年は家に入らず、外で待ってましたが、その時に、バンの周りをうろついてましたね。
こちらはお母さん、昼寝中。
そしてこちらが息子です。
e0133780_18313836.jpg
歩きまわってます。

皆んなでファームを見学に。
e0133780_18321013.jpg
昨年も写真を撮った場所ですけど、今日は息子ネコがずっと後を付いてきてます!
e0133780_1833636.jpg
甘えっぱなし♪

昼寝していたお母さんネコも、全員外に出たので心配になったのか、外で待ってました。
e0133780_18332651.jpg
ネコも揃って全員で記念撮影。

2軒目も、昨年と同じお宅。
昨年、綺麗な虹の写真を撮った場所です。
やはり外で待っていましたが、今日は中へ一緒に。
先に、2階の写真から。
e0133780_18344899.jpg
この下の玄関前から左側を向いて、虹を撮ったんでした。

2階はゲストルームですけど、螺旋階段を上って、まるでホテルのような空間。
さっと撮った写真だけじゃ、上手に表現出来ません…。
e0133780_18361278.jpg


こちら、リビングへ下りて、外に向かって。
e0133780_18361389.jpg
この左側に小さなプールがあり、昨年は外から庭へ回って、牧場の写真を撮りましたね。

e0133780_18371725.jpg
とっても広いリビング。
左側がお母さんですけど、これまたビックリ。
e0133780_18373621.jpg
左側がお母さん、右側が娘さん、真ん中は息子さんの息子。
2人の息子さんと1人娘さんですが、結婚されてて、お孫さんも2人居らっしゃるそう。
お母さん、50才ですって。

いやいや、見た目も実際も、なんて若いおばあちゃんなんだ、しかも年下…。
さらにこの豪邸住まい。
随分違う人生過ごしてるよなぁー!

こちらでも全員揃って記念撮影。
e0133780_18403048.jpg

こういうNZ人の生活様式見学、普通の観光じゃ体験できないですものね。
昨年も、丘の上の絶景御殿をご紹介しましたが、その時にご案内したのと同じ学校なんです。
そして今回も同じ教頭先生です。
しみじみと、こちらに暮らしたいよなぁーって教頭先生の感想でした♪


さて、帰宅してみると、郵便受けに嬉しい日本からの航空便が!
e0133780_18445572.jpg
高校の時の友達が、文化祭でクラスとして出展した8ミリ映画を、DVDに落としてダビングしたのを送ってくれました!
来月、大規模な同窓会があるそうで、その時に、クラスメートに渡すDVDを、先に送ってくれました。
e0133780_18472210.jpg
筒井康隆原作、「緑魔の町」
私は録音担当でした。
ちゃんと名前を入れてラベル印刷してくれました♪
多分、出演者・スタッフ、それぞれの贈り主に名前を入れてくれてるんでしょうね!
あ、送ってくれたのは、監督してた友達です。
彼がずっと、当時の8ミリフィルムを保管していたそう。

早く見たいですけど、落ち着いて見ないともったいない!
週末じっくり楽しませていただきますね!
どうもありがとう。

一緒に録音担当した大西一範君、彼とは25才の頃会ったきり、音信不通なんですよね。
どこかで本人が自分の名前で検索して、上手いことこのブログのこの部分がヒットして気付いてくれたら良いんだけど。
連絡待ってますよ!

って事で、明日は3名のお客さんオトロハンガ駅に迎えに行ってから、ワイトモ観光、ロトルアへ戻ってテプイア観光です。
晩御飯もこれから急いで食べないと。

大急ぎで今日の様子をご紹介でした。
元気に活動でしたが、帯状疱疹が赤い天の川のように見事に広がり、とっても痒いです!
早く治ってくれよ!
今日もありがとうございました。

by masaya-iwata | 2013-06-26 19:07 | 観光 | Comments(0)
2013年 06月 25日

半分が…

今朝7時45分の月です。
e0133780_15135117.jpg
西の空、この位置にくっきり見えました。
e0133780_151537.jpg
快晴の朝。
8時半過ぎに出かけましたが、道路が凍りついてるように見えます。

QE病院でペイトリ先生の診察です。
9時を大分過ぎたところで、『こんにちはー』と、いつもの蝶ネクタイ姿で登場でした。
昨日貰った薬を見せたり、血液検査結果の話をしたり。
結果は良好ですけど、まだ用心して、免疫抑制剤のアザチオプリンは現状維持。
特に忙しくしていた訳ではないのに帯状疱疹になった原因は、ステロイド剤のプレドニゾンの可能性も高いが、同時に精神的ストレスもありうるって事でした。
髪は無くなり、帯状疱疹にもなり、ああ、悩み多き50代♪

予定されていた来月中頃の診察は、今日診察したのでキャンセルとなり、次回は3ヶ月後となりました。
来月再来月は、医者の数が少なくなるので、ペイトリ先生もなるだけ予定を空けておきたいからって事で。

痛み止めの威力ってすごいもので、3月辺りから、右腕にずっと痛みがあり、たとえば湖で石投げなんて出来ない状態が続いてます。
着替える時も、ずっとそろそろなんですが、この痛さがいつの間にか消えてます。
ペイトリ先生に言われて初めて気付きました。

やはり、いったん死んだ筋肉ですもんね。
膠原病とは関係ない痛さだそうですが、まあ、全て元通には行かないでしょうし、戻るとしても時間がかかるでしょう。
強肩だけは、子供時代から数少ない自慢だったんですけど…。

そうそう、ペイトリ先生は、今週木曜日から大阪へ出張だそうです。
薬品関係の大きな会合か何か?があるとの事で。
気候はどうだろう?と聞かれたので、もう梅雨が始まってるので、ジメッとして蒸し暑いかも…?って話しましたが、合ってるかな??

『会った人、皆んなに、NZ旅行に来るなら、まさやへ連絡するようにと言っておくよ』って事も♪

「その場合は、Google検索で、{ニュージーランド、まさや}ですぐに見つかるから」って教えました。

…が、今、自分で検索してみたら、見つかることは見つかりましたが、関係ないのがたくさんでした…。
やはり、苗字の岩田の方が良かったな。
ただ、昔はこれですぐ見つかりましたが、最近これだけだと、オークランドのサッカーチームにいる選手がいっぱい出てくるようになっちゃったんですよね。
向こうはスポーツ選手で、ウィキペディアにも名前が載ってる有名人ですからねー…。

で、早めにアザチオプリンの処方箋を貰い、お別れは、『まてね』
…??
また繰り返し、まてねー。
何だろうという顔をしていたら、照れくさそうに、

『NZ人のゴルフ友達の奥さんが日本人で、ホズミって名前なんだけど、大阪へ行くので、彼女からグッバイの簡単な言い方を教えてもらった』って事でした。

「あ、それ、【またね】の覚え間違えですよー」って!
MATANEー
繰り返し、『またね』って満足顔でお別れでした。

まあ、出張中初対面の人のお別れに、またね、が良いのかどうかは分かりませんけど、外人は愛嬌で良いのかも!

ちなみに、こんな感じで、NZ人ご主人を持つ、知らない日本人女性が、ここ何年かで本当に増えました。
ホズミさんってどなただろう?
ご存じの方いらっしゃいますか!?

QE病院を出ようとしたら、消防士が大勢集まってました??
道路に出て撮影。
e0133780_15481067.jpg

近くから消防車を。
e0133780_15491728.jpg
そうそう、ロトルアへ初めて来た頃に、ヘリ会社のお父さんに聞きましたが、NZの消防車は有名なんだそうです。
NZには車メーカーはありませんけど、大型車の車体メーカーはあります。
消防車の車体はNZ製で、頑丈で機能性にも富んでいるとかって事でしたが、最近はどうなんでしょうね?
あ、これは、正確な情報ではないですから、流し読みしてくださいね♪

ちなみに、ちょうど避難訓練が始まったようでした。
去年、QE病院のジムの最中に、同じ様に訓練がありましたね。

帰り道のグランドでは、
e0133780_15525394.jpg
カモメより一回り大きいのがたくさん集まって、ぽかぽか日差しで、朝寝中♪
ちょっと近寄ったら手前の鳥達が飛び始めましたけど、
e0133780_15533940.jpg
カロロ、セグロカモメの大群でした。
ロトルア湖畔で見かける時はいつも数羽程度ですが、こんなに大型ファミリーだったんですね。

家に帰ってお昼を食べてからはずっと休憩でした。
痛み止めで痛くはなくなったものの、抗生物質ってやはりきついですね。
痛くないのに虚脱感です。
発疹は帯状に赤く広がり、痒くなってます。
半分解決って簡単に書きましたが、残り半分が難関でしたね!
明日から3日間連続遠出ですので、今日はひたすら休んで休んで、寝て過ごしました。

午後から空は曇ってきて、部屋がとっても寒い!
ガスストーブとオイルヒーター両方で暖まってます。

ちょうど今さっき、6時のニュースの最中、11日から始まっているカリフォルニアでの、米軍と日本の自衛隊の合同演習の様子が紹介されました。
e0133780_16122370.jpg

自衛隊員は映りませんでしたが、NZ軍も参加していたんですね。
e0133780_16123620.jpg

そして、オスプレイも!
e0133780_16141692.jpg
急いで撮ったので、いい場面を逃しました。
ロトルア空港にも飛んでくれば良いのにな。

明日の最低気温は0℃。
7時過ぎにロトルアを出ないといけないので、峠越えの道路は凍結の恐れがありますね。
早めに出て、ゆっくり走って行かないと。
頑張れ頑張れ。

by masaya-iwata | 2013-06-25 16:17 | 生活 | Comments(0)
2013年 06月 24日

半分解決

また寒い夜でした!
明け方の気温は0℃。
ニット帽を被って寝たので、頭は暖かでしたが、顔が冷たかった。
何度か右側肋骨下が痛くて起きましたけど、今朝の寝起きは悪く無いです。
昨日峠越えをした感じ。
e0133780_16371223.jpg
9時になって、日の当たっている牧場も、日陰のデッキと庭も、まだこんなに白いです。

QE病院のペイトリ先生からもメールが届いてました。
今日は病院にちょっと顔を出すだけで、診察は明日の朝なら大丈夫という事と、今日の内にホームドクターへ行って、帯状疱疹の薬を処方して貰えば良いでしょうとの事です。
特に免疫抑制剤とのドッキングも無さそうです。

問題は、ホームドクターへ予約が入るかですけど、電話をしてみたら、ラッキーな事に一枠だけ空きがあり、11時45分に予約出来ました。
また、QE病院にも電話をして、明日9時にペイトリ先生への予約も取れました。

ちなみに、ホームドクター(こちらではGPと呼びますが)へは、ペイトリ先生から毎回報告書が郵送されてますし、血液検査結果も届いていますので、こちらの状況は理解してくれています。

ここまでやっただけで、あまりに順調なためか、すでに体は軽く、痛さも気にならなくなってます。
とっても単純…。

結露でびっしょりの窓を拭いて、バスタオルを洗濯干しにかけ、のろのろ支度をしました。
1週間ほったらかしの顔は髭ぼうぼう、頭も坊主刈りに戻りました。
頭は面倒なのでそのまま、髭だけ剃ってメディカルセンターへ行って来ました。
e0133780_16451640.jpg
以前のオンボロ建物から、新しく出来た、レッドウッド・ショッピングセンター内へ移動しました。
このショッピングセンター、以前建設中の写真を撮ってましたが、完成してから入ったこともなく、今日が初めて。
この向こう側がレッドウッドの森になります。
ここは以前、レッドウッド・ホリデーパークって名前でしたっけ?宿泊施設のあった場所ですね。
右後ろは、
e0133780_1647321.jpg
Te Ngaeロード方向、延長線上が町になります。
左正面に寿司屋さんもありますが、日本人経営では無いですね。

メディカルセンターの待合室もピカピカです。
以前の待合室は居るだけで病気になりそうな…感じもしました。
ただ、18年前に初めて航空身体検査も受けたメディカルセンターでしたから、そういう歴史が変わったのもちょっと寂しい気分。

ホームドクターの診察では、あっさりと、『帯状疱疹ですね』って事でした。
背中の右側にも新しく発疹が出来てました。
症状が全然違ったのは、ステロイド剤を飲んでたり、免疫抑制剤を飲んでるせいだからだそうです。
内臓疾患とかでは無いとはっきり否定してくれて安心しました。
薬は、帯状疱疹のウィルスを退治する飲み薬、痛み止め、塗り薬です。
痛み止めは2種類で、1つはパラセタモールってことでしたので、それは家にたくさんあるからって貰いませんでした(し、飲んでませんし)。
薬は1品目5ドルに値上がりしましたし、痛み止めはあまり飲みたくないですしね。

という事で、診察終わって、次回は1週間後、結果報告です。

さあ、会計…。
ロトルア病院やQE病院は無料なんですけど、ホームドクターはお金がかかります。
診察料$32.50(約2,500円)、来週また同じ料金。
薬が3種類で$15(約1,200円)。
来週含めて、6,200円也。

あー、今朝から元気だったのが、ここで一気に力失いました。
この金欠スパイラルから早く脱しないと!

e0133780_1794332.jpg
こちらが薬。
左側が、ロビール(アシクロビル)。
一般的な、ヘルペスウィルスに対する抗生物質。
1錠を1日5回、これを1週間分です。

真ん中はカラミンクリーム。これも一般的な湿布薬で、痒みや炎症を抑える効果。
1日1回の湿布。

右側がジクロフェナク。非ステロイド性抗炎症薬。
解熱や鎮痛効果。
1回1錠を、12時間おきです。
それにしては多過ぎです!

なんだか薬を買った頃にはすっかり治った気分。
その後、QE病院へちらっと寄って、待合室の水飲みで薬を飲み、クリームをお腹に塗って、銀行で支払い、そして買い物。
e0133780_17172378.jpg
久し振りの買い物をカウントダウンで。
またまた出費。

帰り道、久し振りの友達の家に寄ってコーヒー飲んでる頃には、もう治った感じでした。

帰宅して遅いお昼を食べ、パラセタモールを飲むまでもなく、痛みも消滅。
でもこれは薬のおかげなので、夕方はじっと休んで過ごしました。
その内、薬を塗った発疹の辺りが痒くなってきました。
なんだかこれは、あっさりと治りそう。
やはり昨日が峠越えって感じでした。

あ、そうだ。
やっと私書箱確認したので、血液検査結果を受け取りました。
14日金曜日の結果です。
CK値は、65。
他の数値もいつもと同じく、免疫抑制剤の影響で数値が低いものがあるのみ。
とっても順調、これもしっかり休んでるおかげか♪

このまま水曜からの仕事も順調にこなしていこう。
あ、なんかやはり、右脇腹の肋骨が痛いな。
そろそろ痛み止めが切れる頃なのかな?
まあ、大したことないです。
夕飯にしよう。
今日も無事に一日、ありがとうございました。

by masaya-iwata | 2013-06-24 17:37 | 生活 | Comments(0)
2013年 06月 23日

今日の鳥達

昨晩から今朝はとても冷え込みました。
遅い朝でしたけど、日の当たっていないデッキの上が白かったです。
カメラを持ってデッキに出ると同時に、バサバサっと鳥の大群がレモンの木の向こう側に飛んできました。
e0133780_17295195.jpg
向こうもびっくりして、すぐに向こう側に下りてしまったので、柵の上の2羽しか写っていません。
カンムリウズラです。
前の1羽も下りちゃって、後ろのこっちだけ強心臓の持ち主のようでした。
e0133780_17303881.jpg
いつも歩いてる彼らですが、やはりちゃんと飛べたんですね。

日差しも気持ち良く、結露拭きで濡れたバスタオルを外に干しましたが、すぐに曇って来ました。
その後はずっと曇り空、午後は部屋の中も寒く、ガスストーブをつけて、ソファで寝ながらテレビを見て過ごしてました。
昨日よりも怠いというか、しんどいという方が合ってるかな?
とにかく休めで、じっと過ごしてました。
食材も無くなったし、銀行支払もあるので、明日は何とか出かけないと…。

たまに外を見ると、ブラックバード達がオリーブの木の下に集まってます。
e0133780_17345085.jpg
彼らはあのブラックバード君の子供達なんだろうか?

午後4時38分、
e0133780_17353763.jpg

今晩はスーパームーンです。
外はどうなんだろうか。

重い体でデッキへ出ると、とっても明るい満月が東の空高い所で輝いてました。
写真は明るすぎて無理でした。
今年は5月25日もスーパームーンだったそうですし、もう1回あって、7月22-23日もそうみたいです。
でも今日のが一番明るいとか書いてましたね。
梅雨の日本では見えますでしょうか?

by masaya-iwata | 2013-06-23 18:03 | 日常 | Comments(0)
2013年 06月 22日

帯状疱疹?

予報通り今朝は良い天気、しかも結露もまったく無し。
毎日こうあって欲しいです。
ほとんどがバスタオルの洗濯物、やっと干せました。
e0133780_16463693.jpg


昨晩というか朝方、寝ていても背中が痛くなりました。
お風呂に入った時はまったく痛くなく、気持良かったんですけどね。

で、朝起きて着替える時に、みぞおちのやや右側に小さなぶつぶつが出来てます。
僅かですけど、帯状疱疹?
一昨年帯状疱疹になった時は、ピリピリ神経を逆撫でするような痛さで、痛い左背中だけに発疹が出来たという教科書通りの症状でした。
今回はこれとまったく症状が違います。

これも皮膚筋炎だからなのかな?

まだはっきり分からず、夕方見てみたら、発疹がややお腹の右側に広がってました。
また、気分のせいなのか、みぞおちから右脇腹辺りもまた痛くなってます。
ああ、これはホントの帯状疱疹?

という事は、これから背中にも広がるんだろうか?

とりあえずプロポリスを塗っておきました。
さっき見たら少し広がったように見えましたが、これは気のせいでしょう。

一昨年もそうでしたが、今回はその時よりさらに小さく、ちょっとかぶれただけにも見えます。

さあ、どうしよう。
週末ですが、ロトルア病院の救急に行くという手もあります。
月曜にホームドクターへ予約するという手もあります。
ただ、ホームドクターは予約してもすぐに診察できません。
水木金と一日遠出なので、月火しかありません。

ここで問題は、免疫抑制剤のアザチオプリンを飲んでいることです。
免疫力が弱ってる状態ですし、膠原病を理解してる医者じゃないと、処方によっては悪い結果になります。
やはり、QE病院のペイトリ先生にメールを書いて、指示を待つしかないです。

今、ネットで調べたら、イムラン(アザチオプリン)のHPに、「服用中に帯状疱疹に感染すると致命的な経過をたどることがある」って書かれてました…。
なんだこの中途半端な説明は…。

非常に楽観的に考えれば、帯状疱疹から始まった皮膚筋炎、今回の帯状疱疹で皮膚筋炎もいよいよ終結、大団円を迎えるという事か?
結末やいかに?
ますます目が離せなくなった今後の展開♪

さ、晩御飯食べたらメールを書かないと。
帯状疱疹は英語でなんだったっけ?

ペイトリ先生、すぐに返事くれますように☆彡

by masaya-iwata | 2013-06-22 17:33 | 日常 | Comments(2)
2013年 06月 21日

今日の空

今日は部屋に日差しも入り、青空が見えましたけど、デッキに出るととても冷たい風。
e0133780_2045354.jpg
しかも強風です。
雲も冷たそう。
明日も晴れの予報。
金曜も終了、週末に入りますね。
今週もお仕事お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2013-06-21 20:07 | 日常 | Comments(6)