<   2014年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

観光で良い調子

今朝も曇っているものの、良い天気です。
風は爽やか。半袖では少し寒い。

パンを撒くと、カササギ軍団の襲来です。
e0133780_15525180.jpg
すごい迫力。
スズメも近づけません。

今ひとつ、良いんだか悪いんだか分からない体調で、お昼過ぎに町へ行き、ホテルに車を置いて、バスに乗って飛行場へ。
今日も、血液検査結果が届いていなかったので、ペイトリ先生へ、空港ロビーからメールを出しておきました。
やや疲れた状態で観光開始。
25人と添乗員さん、おなじみの内容です。

かすれ声で案内開始、徐々に調子が出て、テプイア到着、25人に向かって大声はなかなか大変ですが、どんどん力が湧いてきます。

さらに、
e0133780_1614166.jpg
なんちゃってハンギランチで、さらに元気回復。

e0133780_16169100.jpg
マオリの儀式、ウェロ。
この後、中でコンサートなんですけど、今日は見損ねました。

コンサート後にご案内する、間欠泉の様子をずっと監視していたんです。
高台の後ろ、カフェのパラソル下から、間欠泉を眺めると、明らかに終盤状態。
止まるなら早く止まれ!と、ずっと念じながら眺めてました。
e0133780_16173522.jpg
10分位で止まるだろうと思っていたら、延々止まりません。
ふと、視線を感じてカフェの方を見ると、
e0133780_16181972.jpg
風見フクロウです。
今日は風が強く、北風がビュービューです。
風見フクロウも、クルクル回ってます。

止まりそうで止まらない、結局コンサートは終わってしまい、お客さんをご案内することに…。

まあ、出てないよりは、ポフツが出てる様子を見られるだけ良かったんですが…。
e0133780_16311738.jpg
じゃぶじゃぶ、っと、音だけは良いんですけど、この程度だと、お客さんも何が良いんだか、分からないですよね。

天然の蒸し釜をお見せして、橋へ戻ると、やっと止まりました。
今日は、息絶え絶えが50分くらいも続くという、変な状態。
北風ですし、気圧配置も不安定なせいだったのかな。
空の景色は良かったですけどね。

代わりに、キウイは2羽とも歩いてる様子を見せてくれ、なんとか少しは帳尻合わせとなりました。

ガバメントガーデンズも、良い気持ち。
e0133780_1635774.jpg
紫の花も綺麗。
名前は分からず。
もう、いろんな花や実が多く、目立つのはすべて質問されるので、分からずに困ってしまいます!

この頃になると、どこが調子悪かったのか?ってくらい、ごく普通になってました。
やはり、団体パワー、脳内ホルモンも分泌され、健康にも良いんでしょうね。


帰宅後もしばらく元気ですが、更新始めてやや疲れが出てきました。

こちらは、昨晩のジョンの様子。
e0133780_16363150.jpg
ぐっすりお休み状態です。
これで、日本時間午後8時くらいかな?

今も、散歩終わって、こんな感じで母と夕寝中かな?

外はちょうど夕日が沈みました。
もう1月も終わりですね。
今月もお疲れ様でした。

この調子、明日からも続きますように。

by masaya-iwata | 2014-01-31 16:37 | 観光 | Comments(0)
2014年 01月 30日

再検査

今朝はGP、ホームドクターからの電話で起きました。
いつも診てもらってる、QE病院のペイトリ先生ではなく、ホームドクターで、検査結果や報告はすべてコピーが渡ってます。
そのドクターから、昨日の血液検査結果で、クレアチンだか、クレアチニンだかの数値が高いという事。

『何か特別変わったことがありましたか?』と聞かれて、特に無いので、「昨日は少し疲れてた」と返事したのですけど、実際は、この数日よく休んでいるので、運動した疲れでは無し。

退院してからの血液検査で、再検査になった事はないです。
いつも順調だったのに、黄色信号が灯ってしまいました…。

CKではないですけど、筋肉が壊れる皮膚筋炎では、クレアチンやクレアチニンの数値も病気の兆候になるみたい。
せっかく順調に回復してきたのに、あまりに精神的ストレスが多過ぎでした。
よくここまでもってくれたかなというのが、本当の所なのかな。

血液検査のフォームを、メディカルセンターの受付に置いておいてくれるという事なので、私書箱確認と、明日のガイド資料も貰うついでに、取りに行ってきました。
e0133780_1649292.jpg
気持ちと裏腹に、爽やかな空。
新しいショッピングセンターに移動したメディカルセンター。
昨年6月でしたっけ、帯状疱疹の時にもこちらに来ましたが、それ以来です。

用紙を見たら、やはり、血液検査と尿検査もありました。
筋肉が壊れていると、クレアチンがクレアチニンに代謝される前に、排泄されると、ネットに書かれてました。

ペイトリ先生からは連絡がないので、念のため過ぎの再検査なら良いんですけどね。
今日検査しても良かったんですが、昨日と変わらず、ややフラつきと、虚脱感があるので、結果が良い訳ありません。
来週に賭けるしかないです。

その前に、昨日の血液検査結果で、早くCK値も確認したいです。

両腕の痺れも相変わらずなので、筋肉が落ちてることは確かなんですが、運動不足が原因なのか、運動はしない方が良いのか、どっちなんだろう。
栄養バランスなのか、ステロイド副作用の腎機能障害が今頃出たのか。
ああ、不安。

病気の頃には確かに希望があって、今よりも良い時期と思ってましたけど、だからといって、今再発したら、3年前とは違うので、とっても困ります。

今日、僅かな時間、2月11日出発までの数日間、341ドルくらいで、NZ航空からバーゲンチケットが出ました。
日本から戻りのチケットは、3月4日に470ドルくらいだったかな?
せっかく合わせて800ドルくらいで日本と往復出来たんですけど、つい昨日、2月15日に仕事を頼まれてしまいましたし、こういう状況になったので、パス。
もう夕方にはそのチケットも無くなっちゃいました。

去年、『仕事もしてるんだし、病気も大したことないんでしょ?』と、ごく近い人達から信じられないことを言われましたけど、ほんとひどいことだらけによく耐えてきました。
世の中怖いもんです。


e0133780_17162432.jpg
午後2時過ぎ、母とスカイプをしながら、まだ残ってるデータ通信を使って、羊の様子を実況しました♪

木陰で揃って休んでます。

ずんずん近づいていくと、そろそろーっと逃げていきます。
e0133780_17172462.jpg

追いかけます♪
e0133780_1718214.jpg
そそくさーと、全員でお尻を向けてます。


さて、全員で、5匹ですよね?

午後8時18分、夕日の写真。
クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_1720196.jpg


羊はどこ?と探したら、水飲みの近くにいました。
あれ?
よく分かるように、大きな画面にしました。クリックでご確認ください。(CLICK on photo)
e0133780_17211256.jpg


いつの間にやら、2匹増えてました。
家の中に居たんですけどね、また、全然気が付かなかった…。

何やら。このサフォークが、こっちにずんずん近づいてきます。
柵のこっち側にいるので、警戒解いてるのかな?
e0133780_1722594.jpg
顔の黒いサフォーク。
リクエスト、は、ありませんけど、ファンのために、ご紹介。

もう一枚撮っていたら、
e0133780_17233127.jpg
右上の方、子羊がお母さんのおっぱい飲んでました♪

日本から届いた荷物、まずは、ニューイヤー駅伝を見てます。
いつも送ってくださる方。
箱根駅伝もこれから楽しみに見ますし(結果教えないでくださいよ!)、小田和正のクリスマスの約束も楽しみ。

少し休んでいたら、力も出てきたので、今晩はカレーにしました。

さ、これから食べよう。

by masaya-iwata | 2014-01-30 17:38 | 日常 | Comments(0)
2014年 01月 29日

晴れ続き

いい天気が続いてます。
昨日の夜7時40分頃、
e0133780_16364565.jpg
牧草が伸びているからか、ウサギも戻ってきました。
このすぐ近くに羊たちもいました。

e0133780_16372535.jpg
8時半前、夕日が沈んだ頃、また、元の仲間達の方を眺めてる羊たち。


今日もとっても良い天気。
午前中は陽射しも穏やかで、秋の陽気でした。
e0133780_16383233.jpg
町へ仕入れ発送へ行く途中、空のログトラックが、トレーラーを自分で積んで走ってます。

e0133780_1643497.jpg
お昼過ぎ、何の花だろう?
奥は観光局。

e0133780_164435100.jpg
郵便局の前、マオリの彫刻です。
随分、町の景観にお金をかけてるロトルアです。

e0133780_1645378.jpg
こちらは病院。
各柱に全部マオリの彫刻。

e0133780_16454980.jpg
月に1回の血液検査に行ってきました。
先月は大晦日でしたっけ、結果は家に郵送されませんでしたので、前回の結果は分かりません。
今回はちゃんと家に届くかな?

駐車場の脇から、丘の頂上へ向かう、透析患者用の分室病棟前にも、
e0133780_1647651.jpg
マオリの彫刻。
元々、マオリの要塞村のあった場所です。

眺めは、あまり見通し良くありません!
e0133780_16525885.jpg


少し下がって、丘の頂上です。
e0133780_16575964.jpg
入院中は、据わらない首をうなだれながら、よちよちここまで、リハビリで歩いてきたんでした。
あの頃は、ここから降りるのが、ちょっとした挑戦でしたもんね。
懐かしいです。


e0133780_1702771.jpg
羊は、牧場の端から端まで移動してます。

爽やかな午前中でしたが、午後は強い陽射し、夕方から夜の西日は強烈で、部屋の中が暑くなりました。

午後8時18分、
e0133780_171384.jpg
夕日が沈んでいきます。

子羊も夕日を眺めてます。
e0133780_1714657.jpg

やがてこっちに気付きました。
e0133780_1715430.jpg
大きな耳です。
あ、耳の大きさは、目と同じで、ずっと変わらないのかな?

しばらく快晴が続きます。
今はちょうど良い温度の部屋の中。
なかなかスッキリ行かずに、せっかくの天気でもフラフラ続きです。

by masaya-iwata | 2014-01-29 17:07 | 日常の景色 | Comments(2)
2014年 01月 27日

寝てました

今朝は羊の鳴き声じゃなくて、腰の痛さで起きました…。
昨年処方された痛み止めが、まだたっぷり残っているので、小さな1錠を飲んでおきました。

痛さを我慢しながら、月曜ゴミの日、写真無し。

先々週末からの問題事で、きつい毎日を過ごしていた影響が出たようです。
また昨年6月頃の帯状疱疹時の痛さで、免疫抑制剤を飲んでいるせいか、通常と違う変な感じです。
去年の11月から12月に、問題事が重なった頃にも、同じ症状になりましたしね。
もしかしたら、帯状疱疹後神経痛になってるのかも?

ほんと、精神は肉体に影響及ぼしますよね。

羊はどうしてるかというと?
e0133780_14202623.jpg
朝日を浴びながら、午前8時、寝てます。

ここだけなら、穏やかな生活ですよね…。
e0133780_1552634.jpg
昨日の天気が嘘のようなスッキリした景色。

e0133780_1562859.jpg
ゴロゴロ寝てました。

e0133780_157583.jpg
元気に走る若者。
いい体格してます。

e0133780_158677.jpg
秋みたいな雲です。

痛み止めが効くまで、まだ時間がかかりそう。
パンを撒いてしばらく後、
e0133780_1584529.jpg
あの子供かな?
一人でパンを食べるようになったかと思ったら、
e0133780_1585366.jpg
相変わらず甘えん坊です。

e0133780_15997.jpg
こっちが気になるよう。
同じ子供だったのかな?
右に左に餌をねだって、親の陰になっていたので、はっきりとは分かりませんでした。

e0133780_15104189.jpg
こちらも、いつものブラックバード君より、クチバシが長く、顔が小さく見えますけど、鼻の黒い辺りは似ています。
やはり別人かな?


ようやく腰の痛さも収まったお昼過ぎ。
e0133780_1512321.jpg
完全に秋の雲ですよね。
木陰で休む羊たち。
e0133780_151237100.jpg

それにしても、ひどいタンポポの花だらけです。

草を食べ始めました。
e0133780_15125423.jpg
ちゃんとタンポポも食べてくれるかな?

e0133780_1513440.jpg
なんとなく、食べてくれてるようにも見えます。

e0133780_15131939.jpg
こちらも食べるような、そうでないような。
e0133780_15133358.jpg
選り好みしないで、タンポポも食べてね!

しかし、これだけの範囲、大丈夫なのかなぁ。
なんだか、この黄色の景色をずっと眺めているのも、精神衛生上よろしくないです。
羊たちに期待してみるしかないかな?
千里の道も一歩から、ですしね。
e0133780_15183421.jpg
頼んだよ!

ウェリントンから飛んできた、NZ航空ボンバルディア機です。
e0133780_1519235.jpg



今日は銀行に行かないといけないなと思いながら、出かけるのもきついので、ネットで何とか処理することにしました。
そうしたら、今日は祝日だったと気が付きました。
毎年忘れる、オークランド記念日って、訳の分からない祝日です。
そんなんで、安心して、家でゆっくり休養でした。

夕方から空はどんよりに逆戻り。
庭と通りの芝刈りは、いつ出来るかな?

by masaya-iwata | 2014-01-27 15:37 | 動物 | Comments(0)
2014年 01月 26日

突然、ベーベー

今日は予報通り、雨の一日となってしまいました。
昨日の午後、芝刈り機の充電を終えていたんですが、これじゃ芝刈りは延期です。

羊も、今日は無理かな?と思いながら、外で音がすると気になって、何度か玄関から様子を見たりしながら、パソコン前で勉強してました。

昼過ぎにメールが入りました。
昨日のワイオタプですが、連絡事項があったので、昨晩メールを数通やり取りしてました。
その際、ブログの事も紹介していたんです。

すると、『とっても良い写真なので、ワイオタプのフェイスブックに載せていいですか?』という連絡でした。

「それなら、過去の写真含めて、オリジナルサイズで、SkyDriveにアップしますよ」と連絡し、せっせと写真選び、加工と、アップロード、56枚を行いました。

ブログを見ながら、2008年まで遡って写真選びでしたので、時間がかかりましたが、良い写真整理の機会となりました。

そんな作業を集中して行っていたら、すぐ近くで、突然、『ベーーー、ベーーーー♪』と、賑やかな鳴き声です。
e0133780_1793112.jpg
あれれ?
いつ来たんだろう?

いつの間にやら、羊を持って来てくれたみたいです。
裏庭から牧場入口に、タイヤの跡がありましたが、ちっとも気が付かなかったです。
トレーラーから下ろす所を、撮影したかったなぁー。

e0133780_17123738.jpg
この作業に集中し過ぎたようです。

e0133780_17132626.jpg
親子の羊もいました♪
この、お母さんが、べーべー鳴いてるんです。
どうも、元の牧場の友達を呼んでるように聞こえます。

英語での羊の鳴き声って、「バー」ってよく言われますが、この声は、「ベー」の方が近いですね。
草を食べながら、グェーと鳴いたりもしてました♪

e0133780_17132799.jpg
子羊が、お母さんにまとわりついてます。

そして、
e0133780_17135363.jpg
水飲みへ。

e0133780_1714947.jpg
こっちからなら飲めそうです。
ちゃんと飲めたかな?

寝室の外側に、水道栓があって、そこから水飲みへパイプが行ってます。
まだ、パイプの取り付け口が壊れたままなので、直してあげないと。
でも、昨晩からの雨のおかげで、水量は大丈夫と思います。

こっちは大きくしましょうね♪ クリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_17161661.jpg


こっちもどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_17171058.jpg
べーべー鳴いてます。

部屋に戻っていたら、外から賑やかなエンジン音。
門から、おじさんが、トラクターでトレーラーを牽いてやって来ました。

壊れた柵の修理をしてくれるそうです。

小雨の中、半袖で元気です。
e0133780_1719854.jpg


折れた柵に、添え木を当てて、修理してくれました。
e0133780_17212875.jpg


この後、外れているワイヤーも繋げて、さらに、切れてた門のチェーンも、取り替えてくれました。

終わった頃、コーヒーと、クッキータイムを持って行って、小雨の中でコーヒータイム。
その内、雨脚が強くなり、こちらもびしょ濡れになってしまいました。

まだ先だと思っていた、我が家の羊光景です。
これも、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_17224261.jpg

この子羊は、生まれてまだ、10日前後くらいだそうです。

おじさんの家の牧場には、50匹の羊がいて、明後日の火曜日に10匹を売るそう。
こちらへは、5匹連れてきました。
e0133780_17244297.jpg
これで全員。
4匹のニュージーランド・ロムニーと、顔と足の黒い1匹は、サフォークです。
『1匹くらい違った顔が居たほうがいいでしょ?』って、おじさん。

羊たちは、牧場の端から端まで、動きまわってました。

今、外は土砂降りです。
どこで休んでいるかなぁ?

明日の朝は、ベーベーで起きるかな?

by masaya-iwata | 2014-01-26 17:37 | 動物 | Comments(2)
2014年 01月 25日

楽しいワイオタプ

今日は予報よりもずっと良い天気になりました。
気温も朝から、昨日よりもずっと暖かです。

昨日急に入った個人のお客さん仕事で、4人の女性をご案内して、プジョーでワイオタプ観光へ行ってきました。

8時半ちょっと前、強烈な朝日の、
e0133780_18223546.jpg
英語名グリーンレイク、マオリ名ロトフェロ・レッドレイクです。

ワイオタプ、芸術家のパレットの木道を、かつての星由里子、かたせ梨乃のように歩きます♪
e0133780_18251882.jpg
あのドラマでは、向こうからこちら側へ歩いてきましたね。

さ、今日は撮影大成功。
e0133780_18265539.jpg
キヒキヒ、セミです。
20倍ズームで遠くを狙ったので、ちゃんとピントも合いました。
小さいセミです。
朝からの暖かさに、セミたちは張り切って、大合唱でした。
今日は何度もセミを見ましたね。

e0133780_18281772.jpg
青い空に高い木。
この木にたくさん生ってるのは、
e0133780_18294239.jpg
松ぼっくり。
こちらは大きいです!

e0133780_1830896.jpg
今回は温泉の流れを撮影です。
e0133780_18302991.jpg
ぐつぐつ、煮えたぎってますよね。

奥まで行くと、
e0133780_1830577.jpg
やはり温泉コポコポ。
e0133780_1832125.jpg

今日もセイタカシギ、
e0133780_18324840.jpg
湖面に反射して、余計に長く見える足です。
e0133780_1832679.jpg
こちらは卵を抱えているのかな?
以前も座っていた場所です。

シャンパンプールは、今回も風上で順光です。
こちらはクリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_1834926.jpg
最高の観光日和です。
e0133780_18342444.jpg
とっても楽しいお客さん達。
オークランドの英語学校でのお友達同士だそうです。

シャンパンプールも大サービスで、初めて見る光景でした。
e0133780_18361688.jpg
この真中がそれ。
大きく撮ってみました。クリックの画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_18364453.jpg
白い泡が塊になって湧いてました。

1時間半近く、ゆっくり園内を歩いて、10時15分の間欠泉へ。
e0133780_18404675.jpg
前回よりはずっと少ないですが、夏休み中の土曜日、大勢のお客さんでした。

いよいよ間欠泉始動です。
e0133780_18415496.jpg
エイリアンの卵を思い出します。
e0133780_18421685.jpg
顔を近づけたら大変。
e0133780_18415874.jpg
爆発です。

こちらはクリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_18422328.jpg
お客さん2人は、正面右側にお座りでしたので、間欠泉シャワーを浴びて大慌てで避難でした!
ちょうど立ち上がって逃げ去るところが写ってます♪

今日はあっさり間欠泉が終わって、やや拍子抜けの感もありましたが!、この後、いつもの泥沼へ。

これで、ロトルアへ戻って予定は終了なのですが、皆さんとってもお楽しみで、このまま終えるのも物足りないですから、ご案内中話題に上った、レッドウッドの森へお連れすることにしました。

e0133780_1848271.jpg
午前11時で蒸し暑い外の空気でしたが、森の中はひんやり、とっても良い気持ち。
e0133780_18491683.jpg
木漏れ日も、とっても良い気持ち。

「こちらが馬で歩くコースですよ」とご案内したら、ピッタリのタイミングで、馬が登場でした。
クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_18503499.jpg


通り過ぎるときも、パチリ。
これもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1852263.jpg

馬好きの方へプレゼント、なかなか良い感じに撮れました♪

とっても楽しい土曜の午前を過ごせました。
ありがとうございました。
英語の勉強も頑張ってくださいね。
また、他の良い場所もご案内できる機会、楽しみにしています♪


帰宅後洗濯を取り込み、シャワーを浴び、しばらくぼーっとしていたら、ドアのノックです。
誰かなと思ったら、知らない顔。
近所のおじさんのようですが、用件は、羊を家の牧場に数匹置かせてくれないか?との事です。
e0133780_18574611.jpg


もう10年以上前、牛を置いた時はまだ良かったですが、馬を人に頼まれて置いた時、なんだか変な人達でしたので、やや大変な思いをして、少し慎重に話をしていました。
でも、話す程、感じ良さそうなおじさんですし、家の近所ですからね、全部世話はしてくれそうで、安心です。

さらに、壊れてる柵も直してくれるそう♪

これなら断る理由は無いですもんね。

おじさんは、前回、芝刈りしている時の様子を見ていて、お金もかかるし大変だろうなと思ったそう。
さらに、近所の人から、『あそこに住んでる日本人は、とてもいい人なので、羊を置く話をしてみたら?』って言われて来たって事でしたし♪

もう、まったく問題無し、大歓迎、よろしくねって事で、我が家に羊がやってくることになりました。
e0133780_1914512.jpg
牧場チェックして、水飲みも確認してるおじさんです。

先に柵を直して、しばらく後に運んでくるそう。
これで、牧場の芝刈りは、いつまでの事かは分かりませんが、しばらくお別れとなりました。

明日は庭と通りの芝刈りだけしておこうかなと思っていたんですが、今、外は雨の音…。
天気予報通りになってしまいました。

いつ、我が家の羊写真をご紹介できるか。
乞うご期待です。

by masaya-iwata | 2014-01-25 19:07 | 観光 | Comments(2)
2014年 01月 24日

勉強ツアーと美味しい一日

今日は穏やかな良い天気の朝となりました。
夜中は風の音がひどかったです。

ホテルで、23人のお客さんと添乗員さんと合流、ワイマング渓谷への観光開始です。

先週金曜から、しんどい1週間を過ごしていたので、ワイマングまでのバスガイドが、どうも調子悪いです。
歩き始めたら何とかなるかな?と、フライパンレイクまでの道のりを、話しながらてくてく下ります。

e0133780_1561958.jpg
1973年に爆発したトリニティテラスの辺り。
この時期のフライパンレイクの水温は55℃だそうです。
e0133780_1516550.jpg
1917年エコー火口の噴火までは、この湖には湯溜まり程度の温泉しか無かったんですから、火山活動というのは、凄いもんですよね。

e0133780_15203830.jpg
インフェルノ火口。
今日は水位が低かったです。
周期的に水量は増したり減ったり。
地下から350℃の熱水が吹き出す時期もあります。

バスストップ1から、バスに乗ってロトマハナ湖畔へ。
園内循環バス、前にご紹介してなかったかな?
日本の中古バス、三菱ですが、余生をNZでのんびりどころか、過酷に使われ現役バリバリのバス達ですけど、1台パンクしたそうで、予定より20分近く遅れてしまいました。
まあ、これもNZですね。

e0133780_15214779.jpg
ロトマハナ湖とタラウェラ山の眺め。
今日はボートクルーズは無しです。

そう、このツアーは、昨日、レッドウッドの森や、ブルーレイク・グリーンレイク、そして、タラウェラ湖とタラウェラ山の眺めを、いつもご紹介している高台から見学していて、今日の午前中がここ、ワイマング渓谷なんです。

1886年タラウェラ山の噴火の様子と、その後の森の再生の様子をしっかり勉強。
午後はロトルア博物館で、噴火当時の様子の再現映画と展示物、マオリの歴史も同時に学ぶ。
夜はテプイアにて、間欠泉で地熱地帯の締めくくりをして、マオリのショーとハンギ料理でロトルア観光を終えるという、非常に良く出来た学習ツアーなんです。

って、別に研修ツアーではなく、ご年配の方達中心の団体観光ツアーなんですけどね!

バスに戻る時、セミを発見です。
e0133780_1537990.jpg
ああ、ピンぼけ。
こういう時、マニュアルでピント調整出来ると良いんですけどね。
キヒキヒ。
緑色している、小さなセミです。

今日は暑くなることを予測してなのか、いつも以上に賑やかに鳴いてました。

町へ戻ってランチタイム。
e0133780_1539192.jpg
ツタネカイ通りの端っこ、レストラン街で、以前は歩行者天国状態にしていた通りが、完全に食堂通りとなりました。
両側のレストランの、外席になり、屋根も出来ました。

e0133780_1543868.jpg
それでもなぜか、レストラン入り口と歩道の上には、屋根がありません。
これじゃ、雨の強い日などは、外で食事は厳しそうな気もしますね。
でも、そういう自然をそのままに受け入れるのもキウイ流、ほんとアウトドアな人達です。

レストランは、前回食べ損ねた、ステーキハウス♪
e0133780_15444267.jpg
中身を聞きそびれましたけど、多分、リークとポテトのスープ、オリーブオイルが入ってます。

e0133780_15451564.jpg
ビーフステーキがマッシュポテトの上に載ってます。
マッシュルームのクリームソース。

これと、サラダも美味しかった。
けど、ちょっと少なかったかな?
これと、パンでもあれば良かったなぁー!

ランチの後は、ガバメントガーデンズ、ロトルア博物館へ。
久し振りに、動く椅子の迫力映画を見た後、一昨日勉強してきたマオリの展示物をご案内。
にわか仕込みの内容なのに、ついしゃべりすぎて、少々時間オーバーしてしまいました。

e0133780_15493042.jpg
今日はすぐ近くから、チューダータワー・バスハウス・ロトルア博物館。

ご案内の仕事はこれで終了。
本当は、テプイアもご案内して、マオリのショーもご説明もしたかったんですけど、なぜか仕事に入っていませんでした。

それにしても、今日の添乗員さんは、気配りの行き届いた、優しくて丁寧な方でした。
早く仕事が終わったので、これまた何年ぶりか?に、車に乗せて、用事を一緒に済ませてあげて、スーパーへもお連れして買い物もしてきました。

良い一日を過ごせた。
こういう平穏な日ばかりを過ごしていきたいです。
ありがとうございました。

by masaya-iwata | 2014-01-24 16:07 | 観光 | Comments(0)
2014年 01月 23日

今日の夕日

今日は朝からとても強い西風。
最高気温も22℃、部屋着もトレーナーでした。

午後8時18分、
e0133780_17332096.jpg
木の向こう側に夕日です。

ガラス戸を開けると、リビングに突風が吹き込みます。

午後8時27分、
e0133780_1734298.jpg
夕日が沈んでいきます。

明日はもう少し穏やかな、良い天気になりそうです。

by masaya-iwata | 2014-01-23 17:37 | 夕暮れ景色 | Comments(0)
2014年 01月 22日

屋上からの眺め

良いお天気だったお昼頃、町の郵便局から会計資料を郵送した後、こちらへ寄りました。
e0133780_16452149.jpg
以前にもご紹介した眺め
チューダータワー・ロトルア博物館の2階踊り場から、ガバメントガーデンズの眺めです。

そう、この建物ですよね。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_16461873.jpg

右側部分は、数年前に増設されましたが、ここに昨年から新しい展示が行われています。
ロトルアの歴史という事で、マオリからタラウェラ山の噴火、第2次世界対戦中におけるマオリ兵士とナチスとの、ギリシャ・クレタ島やイタリア・モンテ・カッシーノの戦いの様子など。
200万ドルの観光整備計画の一環で、ロトルア博物館で展示公開される貴重な資料を、次回ガイドの下見で勉強してきました。
ちなみに、ロトルア住民は入場無料、それだけ高い税金払ってますもんね。

展示施設の写真撮影は出来ませんので、写真はここからです。
e0133780_1722431.jpg
お城の天守閣へ上る階段みたいですよね。
ここも以前ご紹介してます。

屋上からの眺め、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_172469.jpg
東側方向。
ロトルア湖の南端、サルファーポイントが、硫黄で白く濁っています。
正面の森が、レッドウッド森林公園ですよ。

ロトルア空港から離陸したNZ航空機が、屋根の上に見えてますね。

アップにしてみます。
e0133780_1791128.jpg
小尖塔を通り過ぎました。
クライストチャーチへ飛んで行く、ATR72機です。
ここにカモメがいれば、もっといい絵になりましたね♪

こちらは、西側、ガバメントガーデンズと町の方向。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_177557.jpg
正面のグランドでは、おじさん一人、クロッケーの練習をしています。
いつも変わらぬ眺め。

こちらは?
こちらは、2008年12月23日、両親と来た時の写真です。
大きなサイズにしてますけど、クリックでご覧になっても、小さなままでも結構ですよ。(CLICK on photo)
e0133780_1844650.jpg
こうやって見てると、今日の出来事みたいな気がしてきます。
5年ちょっと前の事でした。


今日の眺めの様子を動画にしました。

(1分15秒)



今日もお疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-01-22 18:17 | 日常の景色 | Comments(0)
2014年 01月 21日

強い西風

午後8時26分。
e0133780_1893793.jpg
雲の向こうに夕日が隠れました。
強い西風で、赤い雲がこちらへ向かってぐんぐん近づいてきました。

午前中の雨が、午後からの陽射しで、蒸し暑い夕方となりました。


今日の昼のジョンの様子。
e0133780_18212568.jpg
こちらを見てはいるようですけど、反応なし。

最近、フリース生地のふんわり暖かいマットを買ったそうです。
絵柄はゴールデンの子供3匹なんですけど、もちろん人間用。
e0133780_1822484.jpg
ジョンがしっかり寝転んでます。
毎日毛の掃除が大変…。

今日もお疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-01-21 18:33 | 日常 | Comments(0)