<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

どんぐり

今朝のQE病院。
e0133780_20255056.jpg


どんぐり
e0133780_20263870.jpg


今朝FBにコメントいただいて分かりましたが、W.B.C.は白血球数。
Neut segは好中球数。
両方とも、免疫抑制剤を飲んでいるので、低いのは仕方ない。

診察では、ロンドンの地下鉄に例えて話してくれましたが、時間に遅れてやってきても、長編成で大量の乗客を一気に運び、問題は起こらない。
白血球が少なくても、必要数が十分足りていれば、役割はちゃんと果たし、個人差があるので、厳密に多い少ないを決めるのは難しいとの事。
なので、問題は無いそうです。
まだ、再々検査を指定した、GPからは連絡無しですが、便りがないのは無事な証拠なんでしょう。

腰周辺の痛みは、帯状疱疹のあった辺り。
神経が覚えていて、ストレスを受けると顔を出すそう。
体は特にストレスを感じていないので、問題は精神的ストレスだろうとの事。
いまだに大きな問題抱えていて、このメンタルの問題から解放されそうにありません。
他にも良い話題があったんですが、また明日。

診察前に、ペイトリ先生が、今までの記録を読み返していたそうで、『ロトルア病院入院の頃から、ニューベリー医師、IVIG、MRI、化膿性関節炎、サーティーズ医師、その他大勢、結石、帯状疱疹、云々かんぬん、それにしてもいろいろな事があったよなぁー』と、感慨深く話してくださいました。

ロトルアは秋です。

by masaya-iwata | 2014-02-28 20:37 | 生活 | Comments(0)
2014年 02月 27日

遠征

今朝は調子良く目覚めました。
腰の付近の痛みも治ってます。
11時過ぎに家を出て、ガイド事務所宅で車を乗り換え、お客さんを迎えます。

そしてオークランドは、ホウィックという地区のメディカルセンターへ。
e0133780_18473279.jpg
この辺り、随分昔、ボタニーダウン・ショッピングセンターという、とてつもなく大きな場所へ、友達と遠征した事がありましたが、今はさらに、住宅が増えて、とてつもない新興住宅地域となっています。
写真で全然表現出来ていませんけど、少し右側、通りを写すと、車に商店街にと、とても賑わっているんです。

驚いたのは、途中の通り沿いに。メディカルセンターがいくつもあった事です。
都市計画がきちんと出来ていますよね。

3時間かけてここまで来て、診察は30分ちょっとでした!

薬局で薬が揃わなかったので、車で3分程の場所にある、別のメディカルセンターへ行って、そこの薬局で購入します。
e0133780_18551199.jpg

ちょっと振り返って通りを写してみました。
e0133780_18553464.jpg
でも、はっきり分かりませんね。

それにしても専門医の数が少ないニュージーランド。
往復6時間かけてここまで来た訳ですが、その先生は、来週はタウランガに行くそう。
そして、このお客さんも、来週はタウランガに診察に行くことになります。
ロトルアにとっては、車で1時間のタウランガの方がずっと便利ですけどね。

こうやって、先生があっちこっちに遠征するんです。

お客さんの症状は、数日前の血液検査結果の数字がとても良かったそう。
一時は入院までしていた状態でしたが、もうかなり安心の所まで回復しました。
良かったです。
まだまだ油断は出来ませんけどね。
以前の私と同じ、ステロイド治療を行っています。

とんぼ返りでロトルアへ。
そして、ガイド事務所の家族と、町の中華レストランへ。
e0133780_1904872.jpg
お客さんも一緒です。
この刺激は大丈夫だったかな…?
やや不安も残りますが、まあ、今日はめでたい結果の出た日でもあるので、これくらい良いかな?
やはり本人、やや少なめの夕食でしたが、とても楽しい一時でした。

どうかこのままお大事に、日本でも良い経過を過ごすことが出来ますよう、お祈りしています。

さて、行き掛けに、私書箱に寄る時間が無くなってしまったので、帰りに寄りました。
先週水曜の血液検査結果が出てました。

再々検査と、通常の毎月の検査結果。

クレアチニンの数字は、正常!
ぴったりど真ん中の数字です。
再検査時の2月5日の値も正常でした。
5日に低いのは、Sodium、ナトリウム、要は塩分ですよね。
先週19日の数値は正常に戻ってました。
単に水の飲み過ぎだったって事かな?
尿検査の結果が分からないので、よく分かりませんけど。

そして、異常な数値もありました。
今まで大丈夫だった、W.B.C.と、Neut segという2つの値、これが、正常値より若干低いです。
これらは今までは正常範囲内でした。

これらは何を意味するんだろう?
W.B.C. ネットで検索すると、ワールド・ベースボール・クラシック…。

とりあえず、ギリギリアウトの状態なので、まだ深刻では無さそうですが、明日ペイトリ先生に聞いてみよう。
でも、未だに、GP、ホームドクターから連絡が無いので、おそらく問題無しだったんでしょうか。

一応、こちらもめでたしでした。

そう、それと、CK。
これも、65
まるで問題なしです。
CKは、3年前に下がってから、一度も悪化すること無く、とっても順調です。
これは、大変めでたしって事ですよね♪

あ、そうそう。帰りの車では、Daft Punkをかけて、のりのりドライブでした。
お客さんも気に入った様子♪
ダフト・パンク、CDは、ランダム・アクセス・メモリーズ(Random Access Memories)ですよ。
まだWarehouseにあると良いですね。
もう、スマホは当たらないでしょうけど!

昔に流行った曲で、きっと聞いたことありますよって言ったのは、ワン・モア・タイムって曲名でした。
とは言っても、14年前だと、無理かな!?
何しろ、ご両親が私と同じ年くらいなようですので…。

他にも良いミュージシャンを教えてあげたかったんですけど、このダフト・パンクを教えてくれた方に聞かないと分からない!
その人もこの場にいれば、きっと、もっと音楽談義出来て楽しかっただろうなぁ。

さ、夜更かしが続いているので、早寝に変えていかないと。
もう、木曜日が終わりますね。
お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-02-27 19:33 | 遠出 | Comments(0)
2014年 02月 26日

いつくしみ深き (♪モンティ・アレキサンダー)

今日は曇り日。
昨日洗濯をしておいて良かったです。
芝刈りをしないといけない所ですが、他事でやや時間が足りないのと、午後から、いつもの腰の上辺りが痛くなり、パソコン前で作業だけしてました。
痛み止めを飲みましたが、2時間位経っても全然効かず…。

やや天気が良くなりました。
デッキで腰を伸ばしてみます。
e0133780_17283431.jpg
牧場の7匹。
水飲みも大分減っていたので、給水。
するとすぐにやって来たのは子羊でした。
e0133780_17293022.jpg

続いて、お母さんと一緒に。
e0133780_1729451.jpg


他の羊たちも。
e0133780_1729586.jpg
皆んなやっぱり、新しい水の方が美味しいの、分かるんですね。

空にはまた夏っぽい雲。
e0133780_17325844.jpg
でも、やや霞んだ青空が、夏との違いを表してます。

一向に痛さが治まらないので、パラセタモールも飲みました。
いつもそうですが、精神的ストレスの数日後に、腰の上辺りが痛くなります。
帯状疱疹の痛さともちょっと違うこの痛さ。
それにしても、これだけひどい状況の中で、よく頑張ってると、自分を褒めたくなります。
何かに祟られ、何かに守られてるんでしょうね。

本当は今晩、友達3人で、町で夕食の予定でした。
どうしようかなと思っていた6時頃、ちょうどその友達2人から連絡が入り、1時間ちょっと予定が遅れるとの事。
それなら、こちらも、調子悪いので、無理に今晩にせず、また日を改めようということで、レストランは無しになりました。

e0133780_17333266.jpg
6湖半頃、ふと外を見ると、全員揃ってお隣を眺めてます。

こちらもデッキへ出たので、両方を気にしてますけど。
e0133780_17412118.jpg
何を見てるかというと?

e0133780_17414211.jpg
お隣のインド人、焚き火でした。
これが怖くて逃げてきたんですね。
幸い、東風なので、こちらに煙は来なくて良かった。

e0133780_17423935.jpg
呆然としているお母さん。
なんだかお腹が膨れていて、赤ちゃんでもいるように見えますね?

e0133780_17433842.jpg
子羊も大分大きくなったでしょ?


やっと痛み止めが効いたのか、自然と治まったのか、痛さが消えてきました。

今日の午後は、背中を丸めながら、事務仕事やブログの点検作業をしてました。
たまたま、コメントに、スパム(迷惑)投稿が入っていて、その時に気が付きましたが、過去記事のYouTube動画が、コードの書式が古くて非表示になっていたんです。
とりあえず、音楽関係の記事だけを呼び出して、YouTube動画の古い埋め込みコードを、今現在の物に替え、また、著作権侵害などで削除になっていた動画を、他の動画に差し替えたりしてました。

ブログの保守点検もなかなか大変な作業ですけど、これで稼いでる訳じゃないですもんね…。
この時間は、趣味の時間? それとも仕事の一貫?
なんだか良く分からない生活ですよね…。

それにしても、過去の記事で載せてる音楽、ほんと良いのが多くて、BGMにしながらの作業になりました。
となると、これって趣味ですね!?

このブログも自分の良い記録になります。
「お気に入り」に登録する代わりに、こっちに載せて記録しておきましょう。

以前載せてたご機嫌なピアニスト、モンティ・アレキサンダーと、ウイントン・マルサリスの動画を見ていたら、さらに検索をして、こんなのを見つけました。

リパブリック讃歌、「グローリ・グローリ・ハーレルーヤー♪」です。

(7分32秒)



すると、今度は関連動画で、このようなのが。

「いーつくしみふかーき、とーもなるイエスはー♪」の、いつくしみ深き。
原題は、What a Friend We Have in Jesus って言うんですね。
アイルランド人の作詞なんですね。

この曲がジャズで演奏されるんだ?って感じで見ましたけど、

(6分54秒)


調べてみると、この曲は、ゴスペルはもちろん、ジャズシンガーにも、カントリーでも大勢に歌われていました。
アレサ・フランクリン、エラ・フィッツジェラルド、アラン・ジャクソン、そして、ドリー・パートン、その他大勢です。
ほんと、世の中、まだまだ知らないことだらけですね。

そんな中で、やっぱりこの人、アメリカの良心、ウイリー・ネルソン。

(3分20秒)



しみじみ。
音楽って良いですね。

e0133780_183363.jpg
午後7時45分。


先程、ガイド事務所の友達から電話があり、明日急に仕事が入りました。
ロトルアに来ている学生の子を、オークランドの病院へ送迎、タクシー運転手代わりです。
ロトルアでは対処できないそう。
オークランドへ送って、診察してもらい、またロトルアへ連れて帰ってきます。
以前、日本からロトルアへ到着した時に、宿泊先まで送っていった内の1名だそう。

既に何度か通っているそうで、今回は自分に運転手の役が回ってきました。
オークランドの病院では、ちゃんと通訳担当が居るそうです。

なんだか自分の体も診てもらった方が良さそう? なんて事に、明日はならないように!
明後日は、3ヶ月ぶり、ほんとあっという間ですが、QE病院でペイトリ先生の診察です。

明日の朝に、仕事の詳細連絡が入ります。

今晩は早めに休まないとね。

by masaya-iwata | 2014-02-26 18:17 | 日常 | Comments(0)
2014年 02月 25日

ホビトン映画セットツアー・後編

今日もとてつもない快晴日でした。

さあ、修理終わった洗濯機、ちゃんと動くか?
e0133780_1753238.jpg
良かったー。
シーツも洗って、2回の洗濯、無事に終了でした。
ちゃんと直るもんなんですね。
モーターやベアリングも大丈夫そうなので、これでまだ当分働いてくれそうです。
洗濯機が無事に動く、当たり前の事がとっても嬉しいですね。
今晩は、ふかふかのシーツで眠れます。


今日は、一昨日の続き、ホビトン映画セットツアー・後編です。

e0133780_1781829.jpg
丘の上、ビルボとフロドの家までやって来ました。
映画でもお馴染みのこの玄関ですよね。
e0133780_1784821.jpg
こうやって見ると、ごく普通に見えますが、もともとは全部丘だったんですものね。
だんだんに切り崩して、横穴住居にしてるって、すごいものです。

ここからの眺め。
パノラマにしました。大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_17102697.jpg

正面の大きな木の周りで、ビルボの誕生パーティーがあったんですよね。

下り道でも、まだ家があります。
e0133780_1712581.jpg
狭い道に大勢の人達。
皆んな写真撮ってるので、なかなか動けません。
ここに雨でやって来たら、大変ですよね…。

それにしても、良く手入れされてます。
なんだか偽物に感じるんですけど、全部本物でした。
e0133780_17125830.jpg
洋なしがいっぱい。

e0133780_17131363.jpg
リンゴもたくさん。

e0133780_17132958.jpg
この柵の古い感じは、人工的に作ったものなんですよ。

e0133780_1714057.jpg
広場まで下りてきました。

e0133780_17141748.jpg
ここは実寸で作られたホビット穴。
向こう側の黄色の家、煙突から煙の出ている所は、「王の帰還」の最後のシーンで使われたそうです。

広場の先から、池と緑竜館。
こちらも、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_17163944.jpg


緑竜館と石橋をアップで。
こちらもクリックで。(CLICK on photo)
e0133780_17172720.jpg



まだ、こんな道も通って行きます。
e0133780_17184219.jpg
ピーター・ジャクソン監督も、空中から良いロケ地を見つけましたよね。
とても良い雰囲気です。

石橋、そして粉挽き小屋です。
大きな画面で。(CLICK on photo)
e0133780_17194617.jpg


e0133780_17215687.jpg
粉挽き小屋。

ボートの上の魚は?
e0133780_17222314.jpg
作り物です!

e0133780_17224689.jpg
石橋から、緑竜館。

e0133780_17233220.jpg
もう一度、粉挽き小屋の眺め。

e0133780_17235485.jpg
緑竜館に入ります。

ここで、全員に、
e0133780_1724824.jpg
ビールやジュースが配られます。
カウンターに入ってるのが、ずっと案内をしてくれた、マタマタ出身のウイリアム君です。
たくさん説明してくれて頑張ってましたが、若いだけに、英語が分かりにくくて、あんまり聞き取れませんでした!

本当はビールを飲みたいですけど、運転なのでそれは無理…!
自家製の、ジンジャービアを飲みました。
ジンジャービアと言っても、ビールではなく、ジンジャエールと同じ、というか、イギリスで作られた元祖ですね。
ジンジャーエールはカナダです。
生姜の味が濃くて美味しかったです!

e0133780_17255984.jpg
中も良い雰囲気。
ここでお客さんと乾杯、のんびり過ごしました。

ちなみに、日本語にすると、変な感じの緑竜。
e0133780_17292456.jpg
グリーン・ドラゴンって言う方が、分かりやすいですね。


ツアーも終了、バスへ戻ります。
4時15分、西日がきつくなってきました。
クリックの大きな画面で。(CLICK on photo)
e0133780_17311146.jpg
先程の広場と、ホビトンです。

丘の上には、
e0133780_17314611.jpg
ビルボとフロドの家。

こちらもクリックで。(CLICK on photo)
e0133780_17324281.jpg
自然に溶け込んだ景色です。

天気も良かったですし、楽しい場所でした。


ロトルアへ戻って、ホテルへチェックイン。
すると、ハンギコンサートのお迎えバスがやって来ました。
以前ご紹介のこのバス、
e0133780_17361445.jpg
城西川越中学・高等学校。
まだ、この塗装のまま、お客さん輸送に走り回ってます!

お客さんもよくご存知の学校でした♪

お部屋へご案内して、ご案内終了。
このお二人は、もうそろそろ日本到着になるでしょうか?
一昨日も楽しい一日を過ごしました。
ありがとうございました。

あ、おまけに、今朝のジョンです。
e0133780_17581917.jpg
もっと食べたいなーって顔かな?
携帯のカメラで撮ってくれた写真です。
カメラに目線は向けませんね。

今頃は、散歩終わって晩御飯食べ、ごろっと寝てることでしょう♪

by masaya-iwata | 2014-02-25 18:07 | 観光 | Comments(0)
2014年 02月 24日

クイーン・エリザベス

今朝は快晴、とても良い天気のロトルアでした。
タウランガ港も晴れてましたが、やや雲が出ていて、風が冷たい。
今日のツアーは、8名と添乗員さん、クルーズ船での到着です。
いつもと違う船。
e0133780_1843157.jpg
クイーン・エリザベス
今までの船も大きかったですが、この船は前後にとても長い。
そして、風格があります。
クリックの大きな画面でどうぞ!(CLICK on photo)
e0133780_1845625.jpg
キュナード社の新女王、3代目、クイーン・エリザベス。
初代(1940年就航)をイメージしてデザインされ、内装も木がふんだんに使用されているそうです。
中を見られないのが残念。
船籍はもちろんイギリス。乗客定員は2,092名、乗員は900名配員の場合もあるようです。

明日の入港地はオークランドですが、なんでも、オークランドの一つの観光バス会社だけで、この船のためだけに、32台も予約が入っているそうです。
もちろん、他にもバスは集まりますからね。
いったい何人のお客さんが乗船されているんでしょう!

e0133780_18525575.jpg
こちらブリッジ。

e0133780_185411.jpg
船員さん。
まだ入港して間もない頃に到着しましたので、かなり長い時間眺めていました。
日程表が不正確で、入港時間が、お客さんとの集合時間と書かれていたんです。
これならもっと寝られたって事なんですけど、この船を存分に眺められたから、今日は良しとします♪

e0133780_18553839.jpg
まだタラップも準備中。

e0133780_18564215.jpg
急に煙突から黒い煙。

しばらく待って、10時前、お客さんもいらっしゃいました。
一番乗りで到着しましたから、バスの待機場所が一番先頭、後に続々と並んでます。
e0133780_18575026.jpg
私達のバスは、この後ろですから、写っていません。

ロトルアに向けて出発。
バスガイド中、皆さんまったくお休みにならず、話をちゃんと聞いて下さり、質問もちょこちょことあり、笑いも起こりと、とても良い雰囲気でした。

ロトルア到着後、観光局で両替、そして、ガバメントガーデンズ、それからロトルア湖畔。

e0133780_190069.jpg
皆さん何を眺めていらしゃるか?

こちらです。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1904141.jpg
遊覧水上飛行機。
カナダ製のオッターですね。
お昼ご飯の時間に押してましたけど、上空に飛行機の様子を見た時、「これから着水ですよ」とお話したら、ここまで見届けたかったよう♪
クリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1924626.jpg
黒鳥も慣れたもんですね。


お昼ご飯の前に、皆さんこちらを。
e0133780_194206.jpg
やはり、この場所にこの遊び。驚きですよね。

e0133780_19556.jpg
ワイヤーを切り離しました。

e0133780_1952060.jpg
今日は白人カップルでしたね。
オーマイガーッっと、とっても賑やかでした。

お昼ご飯は、いつものバッフェとは違います。
e0133780_196197.jpg
トンカツじゃないですよ。
鹿肉のカツです。それと白身魚のフライ。
味噌汁も浅漬もインゲンの味噌和えも久し振り。
とっても美味しかったです。
脂身の少ない鹿肉なので、軽くカツで揚げると、中も柔らかく非常に相性が良いです。
これ、初めて食べましたけど、抜群の料理センスですね。
皆さんにも大好評でした。

デザートは、アイスとフルーツ。
e0133780_1984948.jpg
先に向こう側を食べちゃってから撮影でした。
今日は何でも豪華気分。美味しかったぁ。

今回のクイーン・エリザベスのクルーズ、いつもの、オーストラリアーニュージランド間のクルーズとは違って、世界一周の途中になるんです。

一番遠い所から乗船のお客さんは、イギリスから。
その次の寄港地が、ニューヨーク。これで8名皆さんお揃い。
その後、パナマ運河を通って、サンフランシスコへ。
レッドウッド国立公園も見学されてきたそうです。

そして、ハワイ、サモアを通って、タウランガ。

この後は、オークランド、そしいてベイ・オブ・アイランズ、それからオーストラリア、インド洋へと向かうようです。
その後、横浜へ寄港。

一番長い方で、なんと、120日間のクルーズ!
添乗員さんは、横浜で終了、そこから、別の添乗員さんが引き継ぐそう。
添乗員さんも、68日間のクルーズでのお仕事だそう!
ベテラン男性添乗員さん、やはり気配りのレベルが違いました。
そしてとても人当たりの良い方。
今日はセレブ気分満喫という感じでした♪

外の景色を眺めに行きます。
町方面の様子。大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19165184.jpg
遠くにタラウェラ山。
ロトルア病院も見えてます。
こちらも大きくしました。(CLICK on photo)
e0133780_1917135.jpg
3年前から、建物も新しく、モダンな眺めに変わりましたね。
あの頃は、「もう、ここに来ることは無いのかな?」と、眺めていたスカイライン。
それが、ここからこうやって眺めているんですものね。
幸せです。

e0133780_19201780.jpg
いつもの場所でも皆さん記念撮影。
今日はこの後、添乗員さんのカメラで全員写真も撮影でした。
外人さんが、『カメラ撮りますよ』って。声をかけてくれたんです。


そしてテプイアへ。
到着時、間欠泉は終了時、非常にタイミング悪いです。
果たして観光時間中に出てくれるか?
時間に余裕もありますから、ドライバーにも、「ちょっと遅くなるかも、ごめんね」と、前もって伝えておいて良かったです。

ゆっくり回って、キウイも元気に走り回っている所を見られました。
今日はこれだけで、満足かな?と思いながら、間欠泉に近づくと、「トリガー」の、プリンセス・ウェールズ・フェザーズ・ガイザー(間欠泉)が、元気よく噴き出し、それに続いて、ポフツも、出始めました。

ここから、気を持たせるので、安心は出来ません。

ところが、今日は違いました。
橋に到着するなり、一気に半分の高さへ。
e0133780_19245564.jpg

そして、ドカンと爆発。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19255799.jpg
今日の出方も、いつもと違いました。
こんなに早く、しかも、本当に30m近くは出ていそうな勢いです。

皆さん写真を撮られ、少し落ち着いた5分後くらい、急に弱くなりました。
そして、また再爆発。
十分な大きさはありましたけど、最初ほどの大きさまでは行きません。

さらに、また弱まり、強まりの繰り返し。
本当に、いつも読めないポフツ間欠泉のご機嫌です。

今日はものの見事に、観光することが出来ました。


帰りのバスはいつものようにヘイリーで。

タウランガ港到着、皆さんとお別れでした。
クルーズの時のお客さん、皆さん、『とても楽しかったです』の言葉をかけていただきます。
本当に嬉しい瞬間。
添乗員さんからも、『来年もまた来ますから、その時もガイドよろしく』って!

でも、お別れは淋しいですね。
ガイドはこの繰り返しです。

e0133780_19291430.jpg
さようなら。
良い一日を、ありがとうございました。

このままずっと仕事だけやっていたいですね。
帰りのバスでは、そればかりを考えていました。

今日もお疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-02-24 19:37 | 観光 | Comments(0)
2014年 02月 23日

ホビトン映画セットツアー・前編

今日はこちらへ、2名のお客様をご案内して行ってきました。
e0133780_1751317.jpg
「ロード・オブ・ザ・リング」、「ホビット」の主人公、ホビット族の村、ホビトンの映画セットを2時間で巡るツアーです。

昨日の予報を覆すこの天気。
映画も晴れの背景でしたから、ほんと良かった。
とはいっても、ロード・オブ・ザ・リング3部作のDVDを見たのも、もう10年以上前。
ホビットはまだ見てないんですけどね!

ロトルア空港12時到着の飛行機でお迎えして、車で1時間少々、マタマタ地区の、とてつもない牧場地帯の中に、忽然と現れます。
e0133780_1883633.jpg
受付とカフェ、お土産物屋さん。
まずは受付。
e0133780_18112582.jpg
ゴラムも居ます。

まだ2時半の出発に時間がありますので、軽くランチ。
e0133780_18121576.jpg
目の前はこんなに広々の牧場。
ロトルアよりも乾燥してますね。
もう、牧草が全部茶色に枯れてしまってます。

e0133780_18131791.jpg
ツアーを終えたバスが戻ってきます。

そして目の前には、
e0133780_18132660.jpg
よくなついてる羊。
この女の人、羊の前から長いこと離れませんでした。

バスに乗り込む前。
e0133780_18143090.jpg
戻ってきたバスも満員、こちらもいっぱい。
日曜日の午後、40人は乗り込めるんじゃないかな?
ロトルアよりも混んでます。
商売大繁盛ですね。

10分少々バスに揺られていきます。
e0133780_18163424.jpg
窓ガラスは土埃で曇ってます。

e0133780_18161347.jpg
茶色の景色。


e0133780_18164439.jpg
ここから歩いて、ホビトンへ入ります。

クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1817957.jpg
丘の上に、ビルボとフロドの家が見えてます。

44戸のホビット穴、家があるそうです。
e0133780_1821526.jpg
各家の前は、花で綺麗に飾られてます。
こちらは、90%サイズの家。

ただの牧場に、大工事をして、果樹園、畑、そして村を作ったんですものね。
1999年の2月から9ヶ月かけ、NZ陸軍も協力して、400名で作業をしたそうです。

クリックの大きな画面で。(CLICK on photo)
e0133780_18212962.jpg
かかしも居ます。

e0133780_1823314.jpg
オレンジカボチャ。

e0133780_18234720.jpg
こちらは60%サイズの家。
ホビットは小人ですからね。
魔法使い、ガンダルフとの大きさの違いを表現するため、遠近法を駆使して撮影が行われました。

e0133780_1826726.jpg
この女の子が、まさにホビットサイズ♪
e0133780_18274242.jpg

撮影時も、小さなエキストラを揃えるのに苦労したそうです。

e0133780_18283934.jpg
小さな家がずっと続きます。
それにしても、外人客も、皆さん写真撮りまくりです。
観光地で写真パシャパシャって、昔は日本人の代名詞みたいでしたが、どこの国の人も同じですよね。

こちらもクリックの大きな画面で。(CLICK on photo)
e0133780_18291312.jpg


皆んなでぞろぞろと、丘を上っていきます。
e0133780_18304022.jpg


コスモスも、ラベンダーも、同時に咲いてます。
e0133780_18305638.jpg
ここで見てると、本物だか偽物だか、分からなくなりますけど、全部本物のようです?

e0133780_18323743.jpg
ひまわりも。

e0133780_1833397.jpg
中腹まで上ってきました。

e0133780_18331548.jpg
茅葺き屋根の家の煙突からは、煙も立ち上ってます。

池と、緑竜館。
e0133780_1836137.jpg
茶色の景色の中で、この辺りだけが緑ですよね。

e0133780_1840141.jpg
こうやって、ちゃんと水撒き管理してます。

e0133780_18405278.jpg
ここだけ、中に入って写真を撮れます。
皆んな、写真の順番待ちです!

そして、丘の一番上、ビルボとフロドの家。
e0133780_1841568.jpg

写真紹介中心に、サーッとご案内でした。

続きは、また明後日ご紹介しますね。

お客さんお二人は、30年近く前の新婚旅行で、ロサンゼルスのユニバーサルスタジオに行かれたそう。
ジョーズの時代です。
あちらとは大分違いますけど、存分にお楽しみでした♪

日曜も終わりですね。
明日からに備えて、ゆっくりお休みくださいね。

by masaya-iwata | 2014-02-23 19:07 | 観光 | Comments(0)
2014年 02月 22日

雨なので (♪ヘイリー「ユー・レイズ・ミー・アップ」)

今日は雨。
洗濯機を試すことが出来ませんでした。
e0133780_18101180.jpg


火曜日以降になってしまいます。
ちゃんと動くかな?


写真も無いので、昨晩のジョンに登場してもらいます。
e0133780_18105429.jpg
こっちを見てます。
一応分かってるみたい!
細かいことですけど、目線が違うのが、正しく画面上の顔を見てるという事です。
カメラの位置は、画面上ではなく、枠にありますものね。


ソチ・オリンピックでは、フィギュアスケートが話題だったようですね。
我が家はTVが見られませんし、おそらく、通常の地デジで見られる番組では、オリンピック中継してないと?思いますので、どっちにしろ今回の様子は、ネットニュースでしか追えません。
エキシビジョンも行われましたよね?

フィギュアの話題続きという事で、古い話になってしまいますが、トリノ・オリンピックのフィギュアスケート・エキシビジョンで、荒川静香さんが使用した、ユー・レイズ・ミー・アップ。

バスガイド中、ヘイリーの話題を、ここ最近多く話していますが、皆さん、アメイジング・グレイスはご存知でも、ヘイリーが、このユー・レイズ・ミー・アップのケルティック・ウーマンに、ツアーメンバーとして一時期参加していたことは、ご存じない方が多いようです。

スケート時に使用した曲には、ヘイリーは入っていませんけど、YouTube動画で、ヘイリーの参加した、ケルティック・ウーマンの、ユー・レイズ・ミー・アップがありましたので、ご紹介しますね。

先週水曜の夜だったかな?
たまたま、他の動画をいろいろ見ていた時に見つけて、今回の登場となりました。
もしかしたら、以前もブログでご紹介したかもしれませんが、再び、トリノ時代も思い出し、ヘイリーの様子もご覧くださいね。
2006年8月、アイルランドのスレイン・キャッスルでのライブから。
ヘイリーが19歳の時です。
YouTubeに動画アップされたのは、2011年8月となってます。

(5分20秒)



以前は、音楽の話題も、もっと詳しく書いていたんですけど、最近その余裕が無くなってしまいました…。

3年前の今日、クライストチャーチ地震がありましたね。
あれ以降、大きく変わりましたが、それでもこうやって生きている自分の存在、ちゃんと考えないといけないです。

今日も簡単ですけど、これくらいで。

by masaya-iwata | 2014-02-22 18:37 | 音楽 | Comments(0)
2014年 02月 21日

汗だくの一日

今朝はまた、早くから、先日飛行場までの移動に来てくれなかったバスドライバーから、携帯にテキストメッセージが届きました。
「朝の仕事が早く終わったから、これからロトルアに行きます」って。
11時45分にホテル待ち合わせの予定が、ずっと早くなるようです。

こちらは、銀行保険屋、洗濯機、プジョーとたくさんこなさないといけない用事があるので、10時過ぎに家を出ると、運転中、15分くらいに、「到着したよ」ってテキストです。
でも、「待ってるからいつでも大丈夫だよ」とも書いてくれてます。

そう、彼は先日の失敗があるからか、前回と今回、とっても丁寧で、連絡も、そこまでしなくて良いよってくらい、よくしてくれるんです。

とりあえず、先に彼のバスへ寄って、しばらく待ってくれるように頼み、さらに、プジョーの整備工場まで、一緒に付いてきてくれる事になりました。

急いで、銀行、保険、洗濯機も修理完了との事。
5時半までに取りに来ると伝えて、バスへ向かい、大型バスを従えて、飛行場までの通り道ですけど、プジョーの整備工場へ一緒に向かいました。

車を預けて、整備の人へ、「町へ送ってくれる必要無くなったよ。あのバスが拾ってくれるから!」と、大型バスを見せると、大笑いでした。

過去、車を預けに来て、本人を拾ってくれる車で、大型バスを引き連れてやって来た人は居ないでしょうね!

と、忙しいので写真が一枚もありません!


飛行機は20分遅れで到着…。
飛行場へも、予定より30分も早く到着ですから、1時間以上待ちぼうけでした。

e0133780_16575986.jpg
やっと到着。
今日はいつもの、ATR72機ではなく、ボンバルディア機です。
クイーンズタウンから、ウェリントン経由でしたので、この飛行機となりました。

いつもの大手団体旅行、28名、そして、添乗員さんは、もう10年以上の付き合いになる、巨漢の友達です。
久し振りに彼と会うことになりました。

予報よりも良い天気。
テプイアに到着すると、すぐにお昼ご飯。
e0133780_1715031.jpg
結構、この味にはまってます。

さあ、問題の間欠泉は?
食事が終わる頃に、様子を見に行くと、半分程度の出方です。
てっきり、食事中にピークが過ぎて、終盤かと思って、ややがっかり気味に、レストランへ戻りました。
お客さん達は、まだコーヒーを飲まれたりしていて、準備が出来ていません。

もう少し時間がかかると、間欠泉止まるかな?と、心配して、再度見に行くと!

これが、凄い勢いで出始めました。
今日はスロースタートだったんですね。

走ってレストランへ戻り、汗びっしょり、息切れ切れに、「間欠泉がちょうど出始めましたよ!準備の出来た方から先にご案内しますから、急いで行きましょう!」と、皆さんを急き立てて、大急ぎで高台へ向かいました。

まだトイレに行かれてる方もいらっしゃるので、人数を数えながら、集まったお客さんには、先に橋まで下りていただきます。

28名の大人数をバラバラに誘導するんですから、とっても危険ですが、慣れた友達の添乗員ですから、その辺りは上手いこと呼吸を合わせて、全員無事に、橋へ。
e0133780_17195217.jpg
さすがに、やや小さくなっちゃったかな?
と思ったんですけど、風向きも、西風から北風、くるくる回って、皆さん間欠泉シャワーを浴びながら、向こう側へ行きます。

e0133780_17213897.jpg
展望エリアから、最高潮ではありませんけど、8割型の勢いで出ています。
これなら、大満足の状態ですね。

何しろ、一番興奮して、感激しているのが、ガイド本人ですから、お客さんに、その喜びがちゃんと伝染してます♪
皆さんも、写真撮りまくりで、無事に間欠泉ご覧いただけました。

近くの、天然蒸し釜もご案内し、戻りがてら、
e0133780_17233299.jpg
やや弱まってきましたけど、また、シャワーに濡れながら、橋へ戻り、その後の観光を続けました。


そして、マオリの儀式です。
e0133780_17234844.jpg
ほら貝吹いてます。
コンサートは、今日は中に入らず、友達と、カフェでアイスクリームを食べながら話をしてました♪


ガバメントガーデン、飛行機が遅れたので、テプイアを出て、ホテルに行く前に寄らないと。
あまり遅くなると、プジョー受け取りの5時に間に合いません!

普段より少し早めになっちゃいましたけど、いつも通りにご案内、そして、
e0133780_17262045.jpg
レイチェルスプリング、温泉の源泉を、今日はとっても久し振り?に、こちらにもご紹介です。
逆光と湯気で難しいんですけど、澄んだお湯の様子が分かりますでしょうか?
100℃って事ですけど、実際は90℃前後ではないでしょうか?
非常に高温の温泉です。


ホテルへ到着した頃は4時半過ぎ。
いつもは、添乗員さんが、全員に部屋の鍵をお渡しして、お別れまで一緒に居るんですけど、今日は、鍵を渡す所まで待って、先にご挨拶で、お別れさせていただきました。

4時40分、さあ、歩いていこう。

ものすごい陽射しと、北からの生暖かい風で、異様に高い湿度です。
汗びっしょりになりながら、プジョーへ。

急いでいたので、せっかくの歩きの風景を撮り忘れました…。

e0133780_17301520.jpg
5時ちょうど、プジョーを出る所。
いろいろ交換となりました。
エアーフィルター、燃料、ヒーターフィルター、エアコン液の交換とパイプ洗浄、ブレーキ液の交換、油圧ブレーキシステムの洗浄と液交換。
なんだか、必要あるの?という気もしますけど、硫黄の町ロトルアですから、特に必要にもなるでしょうし。
お値段は、$417.43、3万5千円ちょっと。
前回のエンジンオイルとフィルター交換が230ドルでしたから、全部で、5万5千円。

保険屋では、プジョーのビジネス保険とアイの両方払ってますから、925ドル。7万8千円ちょっと。
あっというまの、13万円超えの出費。
バランス取れてない!

稼がないとねぇ、

e0133780_17364388.jpg
で、町へ戻りながら、いまさらの撮影。
この右側の道路を、汗を拭いながら歩いてました。


洗濯機の前に、ブリヂストンへ寄ります。
ギリギリ、店員さんが居ました。
右側前輪のタイヤの減りを聞くと、単に、FFの重たい前のタイヤで、純粋にタイヤの減りだから、調整の必要ないよって事。
今度、後ろのタイヤと、ローテーションしておけば良いでしょうって事でした。
いよいよプジョーのタイヤ交換も視野に入れる頃になってきたか。
まだ、保ってもらわないとな。


e0133780_17375845.jpg
やっと洗濯機、こちらが店内。

150ドル支払って、車に積み込み。
2人でやれば簡単です。

5時半前、添乗員の友達へ再び会いに、ホテルへ戻る途中、ロトルア湖畔では、野外コンサートの準備です。
e0133780_17405178.jpg
分かりにくいですけど、こちらが特設ステージ。
明日は、毎年恒例、無料の野外コンサートが行われます。
無料と言っても、過去、まだ世界デビューする前のヘイリーも歌ったこともありますし、世界のソプラノ、キリ・テ・カナワも歌ったんですよ。
明日は誰か?調べてませんが、まあ、一人で観に行く気にもならないので、今回もパスですか…。

ホテル前で撮影。
e0133780_17441123.jpg
どかっと洗濯機。


友達としばらく話してから、帰宅しました。
以前なら、お客さんがマオリのハンギコンサート中、一緒に夕飯を食べていたんですが、内容が変わって、今は、ホテルのレストランでご夕食。
ですから、添乗員さんも、お客さんと一緒に居ないといけません。

そんなんで、長年続いた、友達とのロトルア再会、かつびのトンカツご飯は、無くなっちゃいました。


e0133780_17453792.jpg
積むのに比べて下ろすのは簡単でしたが、車輪が無いので、ここに移動させるのに苦労しました。

これでちゃんと動くかな?
明日シーツを洗濯してみようと思いますが、天気はどうだろうな?


午後8時3分、夕日が沈んだ後の赤い空。
e0133780_1746178.jpg
こちらはだんだん日が短くなってますね。

東の空に、赤が反射し、
e0133780_17465855.jpg
刷毛で描いたような雲の様子が綺麗でした。


早いですね。もう金曜日…。
大人数を大声でご案内、汗だくで歩きまわり、最後は洗濯機。
さすがにどっと疲れが出ました。
晩御飯だ。

今週もお仕事お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-02-21 18:07 | 観光 | Comments(0)
2014年 02月 20日

今日の雲

今日は良い天気。
e0133780_1743173.jpg
昨日びしょ濡れのまま、部屋に干していた洗濯物を、そのままデッキへ移動しました。
部屋も湿っぽくなってしまったので、風通し良くします。

今日の雲。
パノラマにしましたので、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_1751386.jpg



背中が痛いので、やはり腎臓?どこか内蔵が悪いのかなーと思いましたけど、考えたら、洗濯機を車に積み込んだからでしたね!

なんだか異様に怠くて、午後はぐたっと。
最近、夕方遅くから調子が出るので、困ったもんです。

調子が出た所で、いつもの友達が久振りにやって来ました。
彼の作った、クリームスパ。
e0133780_17125589.jpg
生クリーム使って、とっても美味しかったです。
写真だと美味しそうに写らないですよね。

いつもの人が先月、駅伝と一緒に送ってくださってた、ブルーレイ録画で、昨年の、クリスマスの約束。
e0133780_1715698.jpg
わたしは今日まで生きてみました♪

今はまだ人生を語らず。

40年も前の歌が、今なお変わらず。
心に染みますね。

by masaya-iwata | 2014-02-20 17:37 | 日常の景色 | Comments(0)
2014年 02月 19日

がたがた

今日は血液検査の再々検査。
以前は水を飲み過ぎたので、今日はほどほどにしておきました。
先に溜まった洗濯をしてみます。

前回と同じ、すすぎで止まったので、操作ボタンで一つ飛ばしましたが、脱水の前で止まってしまいました。
その後何度試しても同じ。
ついに壊れたようです。

脱水できない洗濯物を手で絞って、洗濯干しにかけ、とりあえず、友達へ、洗濯機の故障相談をしてみました。
こういう家電事情に詳しい友達がいるので、助かります。

買い替えかと思ったんですけど、先に修理出来るか聞いてみたら?と、いい店を教えてくれました。
以前から、店の前に古い洗濯機や冷蔵庫が並んでいたのを見たことがある、オヒネムツのマオリ村近くにある、とても怪しげな雰囲気のお店です!

ところが、友達の話だと、とても感じ良い店の人達で、大丈夫って事。

血液検査の時間締め切りに迫っていたので、洗濯機の写真だけ撮っておき、修理可能か聞いてみるだけ行ってみようという事にしました。

その電話の後、故障の写真を撮ろうと、空の洗濯機のスイッチを入れ、すすぎから脱水へボタン操作すると、なんと動くじゃないですか。

慌てて、外の洗濯を取り込んで、また、洗濯機に戻して、再度スイッチ入れましたが、今度は動かず…。

もう、干し直してる時間が無いので、そのままにして、メディカルセンターへ行ってきました。

この時点で、すでにフラフラしてます。
写真も大したことありません。
e0133780_16144581.jpg
メディカルセンター正面の写真は前回載せてるので、今度はなんとなくの雰囲気で、ショッピングセンターです。
レッドウッド森林公園近く、新しく出来たレッドウッド・ショッピングセンターは、どんどん拡張中です。

尿検査もあると思っていたので、トイレを我慢したまま、受付で伝えると、検査用紙が見つからないようです。
今日は自分のGP、ホームドクターが居ないようなので、3人くらいで、あっちこっち書類の引き出しを探しまわってました。

その間20分位、もういい加減、トイレを我慢できないよ!って思った頃、やっと見つかり、用紙をくれました。

見てみると、血液検査のみで、今回は尿検査がありません…。
検査前に急いでトイレに行って、そして採血。

あー、こんなんじゃ、今回の結果も悪そうだな。

今日ついでに、月に1回の検査も一緒にしておきました。
いつもは、ロトルア病院で行ってますが、このメディカルセンターでも、9時から12時までの間だけ行っているんです。

まあ、悪ければ悪いで、治せば良いやという事で、オヒネムツのマオリ村の上、ロトルア病院の下にある、修理屋さんに行ってきました。

e0133780_1622354.jpg
これまた、良く分からない写真です。
お店は向こう側、店のバンが前をふさいじゃってます。
このすぐ向こうは、クイラウ公園の温泉池です。

状況を言って、写真を見せると、
e0133780_16241273.jpg
これがエラー表示。
黄色がすすぎ、赤が脱水、同時に、スタートの、洗濯の緑ボタンも一緒に点灯してます。

すぐに、『センサーの故障だよ』って事で、165ドルですよって事でした。

あ、それなら、後で持って来ますって伝えると、『自分で持ってくるなら150ドルで良いよ』って。

その時の話では、在庫はあって、すぐに直せるとの事でしたので、帰り道に、朝に電話した友達の家へ、一人で車に積むのもしんどいので、手伝ってもらえるかな?と、淡い期待で寄ってみました。

友達は、これからハーフだけゴルフの練習してくるって返事。
15分くらい話して、帰宅です。

一人でやるしかない!

アイに載るかと思ったら、全然無理。
プジョーをバックでガレージに入れて、
e0133780_16272675.jpg
積みました…!
お腹も減っていたし、フラフラが限界値に近付きました。
それにしても重かったです。

運転中、まだ残ってる水がチャポチャポ音を立てます。
横にして壊れるかな?と思いながらの運転でしたが、店に到着して、店員のお兄ちゃんと一緒に車から出した時に何も言われなかったので、大丈夫なんでしょう。

時間は2時、お兄ちゃんは、これからランチだからって事で、1時間後にまた様子を見に来ることにしました。


町のショッピングセンターのフードコートで、なにか食べようか?と、何度かウロウロしながら、店の看板とメニューを眺めてましたが、倹約、我慢、辛抱。

誘惑に勝って、Warehouseで、新品の価格調査。
ネットでも調べていたんですが、ずっと良いのがこの値段でした。
e0133780_1633433.jpg
9kgの大きいサイズで、中に芯棒も無いタイプ。
しかも、AKAIですって。
AKAI、アカイってオーディオ機器のメーカーですよね?
洗濯機も作ってるんだ?
後ろを見ると、メイドイン中国でしたけど。

あ、でも、調べてみると、あのオーディオのアカイ、赤井電機ってことでは、もう存在してないようですね。
香港企業に格安で買収されたと書かれてました。
なんと、サンスイ、山水電気も同じ運命のようですね。
大学生の時に買った、サンスイのアンプ、まだ実家でちゃんと使えると思います。
寂しいなぁー。

ふーむ。

ま、それは置いといて、新品で、549ドル。
修理と差額が400ドルか。

別の家電大型店に行ってみると、5.5kgのサイズで、449ドルってのもありました。
こうなると、差額300ドル。

うーむ。

以前なら、もう15年以上使ってる訳ですし、今回の修理でほんとに直るか分からないですから、新品買ってたと思うんですけどね。
芯棒も無いので、服も傷まないし。

しかし、今の300ドルはでかい。

という事で、まあ、悩むこともそんなに無く、修理に賭けてみることになりました。

店に戻ると、型が古いので、部品取り寄せになるそうです。
金曜日に受け取ることにしました。

金曜日は、プジョーも整備で預けます。
午後ガイド仕事もあって、車も受け取り、洗濯機も。
なんだか、時間ギリギリそうですね。

あ、その前に、検査結果は金曜には分かるでしょうか?

それでなくとも、今は連日、精神的にもアップダウンの連続です。
なんだかもう、あっちこっち、ガタガタですね。

さ、これから晩御飯にしよう。

by masaya-iwata | 2014-02-19 17:03 | 生活 | Comments(0)