<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 31日

年度末

今日も良い天気。
年度末なので、頑張って作業開始。
昨日しなかった、実家に送る荷物を梱包して、家を出ます。
3月の血液検査がまだでしたので、今日はロトルア病院でなく、メディカルセンターの血液検査室で。
いつものように病院でも良かったんですけど、前回こっちで再々検査して結果が良かったので、げんをかついで…。
今回も程々に水を飲んで行ったのですが、果たして結果はいかに…?

今日は、外で撮った写真が、全部撮影モードのダイヤルが違う所になっていて、露出が変になり、明るすぎる写真になっちゃいました。

スーパーで買物。
母用にお菓子も買って、車で梱包終了。

郵便局で発送でした。

郵便局前。
e0133780_1914323.jpg
日陰の部分は、どうにかちゃんと写ったので、歩行者のアップになりました。
今日はとっても暖かい陽気です。
半袖でも十分でしたが、街中は、長袖、Tシャツ、女性はタンクトップと、皆んなバラバラの装いでした。

e0133780_1971147.jpg
お昼でも、いつも飲んでる人のいる、アイリッシュ・バー。

e0133780_1981171.jpg
ピカピカに光ってるバイク。
画質調整して、なんとか見られる状態にしました。
最近、すごくバイクに乗りたい気分なんですよね。
昔のようなオフロードバイクでモトクロスごっこもしたいですし、アメリカンのバイクでのんびりツーリングもしたいし。
YouTube動画で、ハーレーの投稿動画なんかをちょこちょこ眺めて、ツーリング気分に浸ってます。
NZに来て、いろいろやりたいことあったんですけどね。
なんだか結局、何もしないまま、こんなに月日が流れてしまいました…。


年度末ですしね。
このまま帰宅して、ありあわせでランチもなんだかわびしいです。
いったん車に戻りましたが、もう一度出て、すぐ目の前の、カツビでテイクアウトを買おう。
e0133780_1914144.jpg
こちらはレストランの方ではなく、テイクアウト用のパック専門の店。

e0133780_19145333.jpg
こんな感じ。

カツビのオーナーの韓国人、とてもやり手で、レストラン開始後数年で、ロトルアに、テイクアウト用の店を二店舗開始したんですよね。
ハミルトンにも店舗出してますし、オークランドにも。

ロトルア中心部には他にも2軒だったかな? 鮨のテイクアウトの店がありますが、全部韓国人経営。
そう、メディカルセンターのある、レッドウッドショッピングセンターにも、SUSHIって書かれた店がありますが、そこも韓国人経営です。

NZ各地で、SUSHI、鮨って書かれた、テイクアウトを中心とする店は、かなりの数に増えてきましたが、その内、日本人経営ってごく一部ですし、大都市に限られます。

日本人が見て、日本的だな?と思えるのは、大抵が、韓国人経営。
なんか違うな?ってのは、中国人経営です。
(多分??)

ロトルアにも、日本人経営の和食レストランが2店ありますが、テイクアウトはやってないんですよね。

どうも日本人としては、複雑な気分ですよね。
NZ人は、おそらく、これらの店は日本人が経営していると思ってるのではないのかな…?

まあでも、ここカツビは親日家の人。
味もとっても良いです。

家まで持ち帰って食べました。
e0133780_19245883.jpg
豪勢にテイクアウトにしましたけど、一番安いの買いました…。
寿司パック$6.50、エビフライ$1.50、両方で8ドルです。
今の円安換算すると、なんとたったこれだけで、720円!

日本で昼時にこれだけ出費すれば、とりあえず満腹になりますよね?

美味しかったですけど、とっても物足りなかったです!


ちょっと休んでから、会計作業。
今年度の締めを行いました。

2013年度も終了、早いもんです。

7時10分、今年度最後の夕暮れ景色です。
今晩もパノラマで撮りましたので、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1929036.jpg


今晩も、午後10時を過ぎてから、コオロギがキッチンのどこかで鳴き始めました。
昨晩は、冷蔵庫の裏から聞こえてました。

確かめようとすると、鳴き止んでしまいます。
心なしか、だんだん元気が無くなってきました。
早い所、表に出てきてほしいな。

なんとか今年度も、無事に終えることが出来ました。
お疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-03-31 19:37 | 日常 | Comments(2)
2014年 03月 30日

秋の空とTV番組から

今日は朝から良い天気になりました。
外の眺めは気持ちいいです。

何度か飛行機の音がしてましたが、写真に撮れませんでした。
間に合った1枚がこれ。
午後3時37分です。
e0133780_17445526.jpg
小さな単発プロペラ機。
この機体は、アメリカの会社、プラモデルみたいに、キットで組み立てる飛行機です。
Avidフライヤー・マークⅣ。
個人持ちの飛行機ですね。
調べたら、ここから町へ行く途中の、リンモアに住んでる人でした。
のんびり空の散歩だったんですね。

こんなに気持ちいい秋の空。
パノラマ写真にしました。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_17494254.jpg



家の中ではどうも調子が悪いです。
今日も怠くて眠い一日。
やることも出来ずに、また無為に時間が過ぎました…。

まだ元気な午前中、YouTubeにアップされた動画を見つけました。
入院中に、難病の方のブログを眺め始めたのですが、その中のお一人が、最近の記事に、26日の日本テレビ、ザ!世界仰天ニュースに出演されたと書かれていました。

木金と、ネット検索してみましたが、スムーズに見られるサイトがなかなか出てきません。
午前中、そろそろYouTubeにもあるかな?と思ったら、見事ありました。

イギリス人ご夫婦の闘病の話が中心で、ブログの日本人女性の様子が数分、合計19分の動画です。
春のスペシャル番組4時間半という長さの中で、この話題の再現映像の部分のみ編集されてますから、バラエティ番組の余分な部分が無くてちょうど良いです。
これ、削除されなければいいなと思いながら、まだご覧になられてない方にご紹介したくて載せちゃいました。

(19分18秒)


もし動画が無くなっちゃった時のために、かいつまんで内容を書いておきます。

イギリス人ご夫婦の話ですが、最初に奥さんに、食道癌が見つかります。
小さなお子さん2人。
ご主人は、奥さんの死を覚悟して、育児を頑張って始めます。
ところが、そのご主人がALSを発症しました。
今度は立場が逆転し、ご主人はこれから確実に、介護が必要となり、やがて来る死を覚悟します。
イギリスでは、ALSに関して、人工呼吸器装着がまだ浸透していないそうなんです。
そんな中、奥さんは手術3年後の検診で、再発が認められず、転移の可能性が低いという嬉しい結果が出て、仕事にも復帰するようになりました。

ご主人は1年経った今年の4月、まだ会話は可能で、ソファでの生活も出来、子供達とも遊んでいます。
一日一日を大切に生きているご家族の様子が描かれています。

思うのですが、奥さんが奇跡的に再発を防げているというのは、自分がしっかり生きて、ご主人、そして子供達を見ていかねばならないという、使命感、まさに精神のなせる技なんだろうなと。

この病気の発生率は、10万人当たり、1.1~2.5人。
進行具合も、人により変わります。

私の病気は、100万人当たり、2〜10人(随分幅がありますが、少ないだけに統計が難しいんだと思います)。
ALSは、私の病気よりも、一桁も多いんです。
驚くほど多くの人達が、この病気で苦しんでいらっしゃいます。

こういう番組を見て、若者が、これらの難病を治そうと、医者や研究者を目指して頑張って勉強したり、こういう人達を支援する機材を開発しようとエンジニアを目指す人もいるでしょうし、こういう人達を受け入れやすい社会にしようと各方面で活躍を目指す方も増えるでしょうし。
作りとしては、今ひとつ疑問も感じるバラエティ番組ですけど、それでも価値ある内容ですよね。

こういう番組を見て、少しでも毎日を大切に生きようとする人が増え、良い世の中になって欲しいです。
健康に生きているだけで、奇跡なんだと思います。
いかにそれが幸せなことか。
くだらない個人の欲だけで生きるのは、もうやめましょう。
何が大切なのか、気がついて欲しいです。

やはり、ブログを眺めていた方の中で、人工呼吸器を付ける選択をとらずに、今年になってお亡くなりになった方もいらっしゃいました。
その記事を読んだ時はしばらくショックでした。

入院中に自分が、毎朝体が動くようになってきた時に感じたあの喜びを、この病気の人達にも味わって欲しい。
切にそう願います。


午後7時4分、雲の隙間に夕日がかすかに見えています。
こちらもパノラマ写真にしています。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_17513291.jpg



寝ている時に家の様子が分かるよう、寝室のドアは、いつも開けてますから、昨晩はベッドに入っても、コオロギの声が賑やかに聞こえていました。

今日はずっと静かでしたから、どこかに行ってくれたかなと思ったら…、つい先程から、また賑やかに聞こえてきました。

まだ、食器洗い機の下にいるようです…。

日曜も終わりですね。
明日で今年度最後。
来週に備えて、ゆっくり夜をお過ごしください。

by masaya-iwata | 2014-03-30 19:07 | 日常の景色 | Comments(0)
2014年 03月 29日

賑やかな秋

今日は朝からこんな天気。
e0133780_20303826.jpg
天気予報は、昨日からも、今日も、晴れと曇りマークなんですけど、これじゃ完全に、曇天です。

しまったな、昨日のお客さんに、「今のところの天気予報では、明日も良い眺め見られますよ」なんて言ってしまいました。
一応、「今のところの」って言葉を足したんですけど、聞いてる方としては、そんな枕詞は、忘れますものね。

この空は、1時過ぎになってようやく、晴れ間の見える天気となりましたが、昨日の皆さんは、晴天になった所で、ロトルア出発ですからね。

最近の予報は当たると、信じた所で、やられました。


晩御飯を食べながら、以前のブルーレイ録画のドラマを見ていたら、冬のシーンなのに、やたらに、コオロギのBGMが続いているんですよね。

このドラマ、こんなに虫の声したっけ?と、気になりながらも我慢して見てましたが、さすがに変だな?と思って、ステレオがまた壊れた?と、不安になり、一時停止。

コオロギは変わらず賑やかです。

サラウンドのスピーカーからではなく、キッチンから聞こえてるんでした。

ずっと探しましたが、姿は見えず。

何度か探して、やっと発見。
e0133780_2038057.jpg
こういう時に、コンパクトデジカメは、本当に使えない。
オートフォーカスしか無いので、暗いとピントが合わないんですよね。
焦点を合わせるのに時間がかかり、カメラを近づけたら、逃げてしまい、
e0133780_20391439.jpg
食器洗い機の下の隙間に入り込んじゃいました。

あれから3時間、今も、このテーブルの右側にある、キッチンから、うるさいほどの秋の音がしています…。

by masaya-iwata | 2014-03-29 20:37 | 日常 | Comments(0)
2014年 03月 28日

 ローストチキン食べ損ね、鳥の写真に変わりました

今日もまたお見事な天気。
今年度最後の観光ガイドの予定だったのですが…。
支度を始めようと思っていた頃、オークランドの旅行社から電話です。
NZ航空がクイーンズタウンで機材故障のため、フライトキャンセルですって…。

そう、今日は、以前が最後だと思った、いつもの大手旅行社団体ツアー、テプイアでマオリのショーや、なんちゃってハンギランチを食べるあのツアー、もう1本頼まれて、今日がほんとの最後のはずでした。

お客さん達は、オークランドへ飛んでいき、そこからロトルア空港へ、第1グループ8名が17時25分着、第2グループ5名と添乗員さん1名が19時55分着でやってくることに、予定が変わってしまいました。

とても良い天気、ご案内のやる気満々だったのですが、とっても残念。
前回の時と違って、出かける前に予定変更が分かったのが何よりですけども。

ぽっかり時間が空き、仕事モードの頭で、さくさく勉強しようと思ってましたが、結局、いろいろな連絡事項で、そんな間もなく、時間が過ぎちゃいました。

連絡の合間に、デッキにパン撒き、昨日かなり時間経ってやって来たので、今日は覚えていたようです。
e0133780_16263056.jpg
日差しから良いお天気と分かりますでしょ?

e0133780_16285679.jpg
満足気に食べてます。

こちらは、なんちゃってハンギの、ローストチキンが食べられると思ったのに、無くなっちゃいましたから、何かお昼を作らないといけないんですけど、大して食材がありません…。


今日は珍客もやって来ました。
e0133780_16321279.jpg
殿様ちょんまげした、カリフォルニア・クイル、カンムリウズラです。

デッキでパンを食べるのは、
e0133780_16343048.jpg
お母さんのよう。

庭にごちゃごちゃいるのは、
e0133780_1635659.jpg

スズメみたいに見えますけど、
e0133780_16351844.jpg
大きな図体。

e0133780_16353383.jpg
子供です。

カンムリウズラ一家もパンを食べにやって来てくれました。


4時過ぎ、早めに出かけて、バスドライバーの泊まるモーテルにも寄って、ホテルで手続き、バスで飛行場へ向かいました。

17時21分、早めに、オークランドからNZ航空機が到着。
そう、
e0133780_16373327.jpg
ビーチクラフトです。

お客さん達、今日は大変でしたけど、このサイズの飛行機に乗れるってのは、良い経験でしたよね。

数年前にブログでご説明しましたけど、このビーチクラフト機、わざと1席潰して、座席数をNZ航空法に合わせ、客室乗務員無しで運行できるようにしています。

そのため、こうやってお客さんのお世話をするのも、
e0133780_16393329.jpg
副機長なんですよ。
うちのお客さんです。
杖をご利用のため、手をとってご案内でした。
良い光景ですね♪

彼も、より上の大きな飛行機のパイロット目指しているのでしょうが、このサイズの飛行機で、こうやってお客さんと接して仕事をするのが、本当は一番幸せなんだと思います。


今年度最後のご案内、しかも、やる気満々なのに、今日は短すぎます。
空港からホテルまでの区間、バスガイドはとても楽しく、笑いも起こりながらのご案内となりました。

添乗員さんがいらっしゃらないので、到着後、チェックインもご案内、そしてご夕食もホテルのレストランにご案内。

お客さんと一緒には食べられず…。
旅行社、予算ケチらないでよ!って感じですが?

メニュー選択と、飲み物のご注文をとって、仕事終了。

そう、本当は、この後の、第2グループもご案内の予定だったのですが、ホテルロビーで、旅行社から電話があり、日本の旅行社と相談の上、第2グループは、添乗員さんだけで、ホテルまでという事になったそう。

「どうせ手持ち無沙汰で中途半端なので、ご案内するの問題無いですけど、事務所の都合もあるでしょうからねぇ…」って事で、不完全燃焼のまま、今年度の仕事納めでした。

そう、早い話、ガイド料金節約って事ですもんね。

そして、今日出来なかった観光は、明日の予定に無理やり組み込むことになりました。
これも、添乗員さんが、自分でご案内を不安に思われてるそうなので、「明日空いてるので、テプイアのガイド出来ますよ」なんて事にはならず、経費削減で、ガイド無し。
添乗員さんが、明日は長丁場お一人で、ロトルア観光3ヶ所、そしてオークランドって、大仕事になりました。

ほんと、大したことないガイド料金なんですから、仕事させてよーって感じでした!


帰り道、最初は、夕闇のビーチクラフトも撮る予定だったのが、2回目のご案内が無くなっちゃいましたけど、ちょうど日が沈み、赤く変わった空を撮っておこう。
空港に寄り道しました。

7時20分、夕日は沈んで、ノンゴタハ山の上の雲が輝いています。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16591662.jpg
BPの航空燃料タンクローリーも。

もう一枚、タラップと、NZ航空の貨物コンテナも。
こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_1715379.jpg


あっという間の金曜です。
今週もお仕事お疲れ様でした。

さ、今晩は照り焼きチキンにするか。

by masaya-iwata | 2014-03-28 17:07 | 鳥と景色 | Comments(4)
2014年 03月 27日

天高く馬、とラーメン

今日もこんな天気。
e0133780_1758161.jpg
すこーんと天まで突き抜ける高い空。
午前中はひんやりして、部屋に居ると体の芯からぞくぞく寒気がしました。

遠くのお向かいさんに、馬2頭。
e0133780_1845469.jpg
尾っぽがひらひら。
遠目にも良い毛並み、栄養たっぷりで暖かそうです。
羨ましいなぁ。

それでもじっと見つめる先は、
e0133780_186144.jpg
食材が届くのを待ってるのかな♪?


午後7時14分、
e0133780_1893264.jpg
夕日が沈みました。


今晩は、またしても大事に置きすぎて賞味期限過ぎてしまったラーメンとわかめ。
とっても大切な思い出のある、尾道ラーメン。
e0133780_18152543.jpg
鳴門のわかめもたっぷり。
鍋で炊いたわかめご飯も。

ほんとはここにチャーシューもたっぷり載せて、もっと肥えたかったなぁ。
でも、美味しかったぁ。

by masaya-iwata | 2014-03-27 18:33 | 日常 | Comments(0)
2014年 03月 26日

今日の夕日とジョン&ルピナス

今朝は電話で起こされました。
誰かと思ったら、羊のおじさんです。
近い内に、羊たちを持ってくるそうです。
やはり、牧草が育つのを待っていたみたい。
『芝刈りはしなくていいからね』って事も伝えたかったみたいですが、連れてくるのも遠慮がちに聞いてくれます。
こっちはウェルカムなのにね!
なので、
「羊が居なくて寂しかったです」と言っておきました。
天気はしばらく晴れ続き。
いつ戻ってくるか、楽しみです♪

午後7時13分。
雲がありません。
e0133780_1882972.jpg
夕日が沈んでいきます。

e0133780_189144.jpg
西のタスマン海からは高気圧が近づいています。
ずっと良い天気。
昨日から南島をご旅行中のお客さん、ご両親もたっぷり景色を楽しまれてるかな?
こちらへやってくるまで、まだしばらくあります。
その頃にもこうあって欲しいです。


全然話題が無いので、ジョンに登場してもらおう。
今朝のジョン。
e0133780_18133180.jpg


夕方のジョン。
居間で寝てばかりいるので、大声で、「行ってらっしゃい!」と叫んだら、むくっと起き上がり、
e0133780_18144390.jpg
寝ぼけた顔で、うるさそうに見てます…。


こちらは、すくすく成長しているルピナスです。昨日お昼の、携帯写真から。
e0133780_18183882.jpg
植木鉢を大きなのにしました。
花も次々生まれて、元気いっぱいです♪

これからまだまだ大丈夫でしょうが、夏を超えられるかですよね。
その時期は、クーラーの部屋に入れておいた方が良いよと母には伝えてます。
それが良いですよね?

母は、iPad mini でも写真が撮れるようになったのですが、昨年メール設定をしないでこっちに戻ってしまったので、アイパッドからの写真送付が出来ません。
これで、写真送付出来れば、もっと綺麗に写真をたくさん、家のWiFiで気兼ねなく送って貰えるんですけどね。

多分、スカイプで、メール設定を指示しながら出来るとは思うんですが、今度帰省してからにするかなぁ。
誰かさくさくっと手伝ってくれると良いんですけどね!
まあ、いいか。

今日もお疲れ様でした。

by masaya-iwata | 2014-03-26 18:37 | 夕暮れ景色 | Comments(3)
2014年 03月 25日

残りの花の名前と今晩の星空

今日は、いつもの友達が急に来ることになり、晩御飯は二日目のカレーでした。

11時過ぎに帰る時、夜空を見上げると満天の星空。
今日は他に写真が無いので、デッキに出て、簡単に撮っておきました。
e0133780_2094245.jpg
真ん中下側で、南十字星は、左側を向いてます。
南東の空です。
天の川も見えてますね。
カメラの設定を一度しか決めてないので、まあまあの出来栄えになりました。


一昨日の花ですけど、名前のわからなかった残り1つ、またフェイスブックのコメントで教えていただきました。

e0133780_1627524.jpg

この花です。

ダンドク

カンナ科に属するそうです。
熱帯アメリカ原産で、日本へは江戸時代初期に持ち込まれたんですって。

多年草なので、また来年も見られるのかな。


これで、とりあえず撮っていた花の名前が全部分かりました♪
ありがとうございます。


今晩見た映画は、邦題「オーケストラ!」、原題「Concert(コンサート、コンチェルト)」
2009年のフランス映画。
ロシアのオーケストラとフランスのバイオリニスト。
e0133780_20273743.jpg

もっとロシアの歴史や、フランスとの関わり、ヨーロッパについて知識があれば、ずっと楽しめたんでしょうけど、それでも面白かったです。
ロシア人のいい加減さと、フランス人の適当さ加減は、アメリカ映画ではあまり見られない内容♪

e0133780_20285831.jpg
特に最後の、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は圧巻でした。
何度かじっくり見直したい映画です。

by masaya-iwata | 2014-03-25 20:37 | 映画・本 | Comments(0)
2014年 03月 24日

花の名前と今日の夕焼け

月曜ゴミの日。
e0133780_15584547.jpg
今朝は11時半頃に収集車がやって来ました。
桜の葉も色づいてます。

雨は止んで、西の空には下弦の月が薄く見えています。
e0133780_15593619.jpg
これから右上に欠けていきます。

昨日のガバメントガーデンズの花ですが、フェイスブックの方にコメントいただきました。

最初のこの花、

e0133780_162174.jpg
クレオメ(クレオメ草)
和名では、西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)
英語名は、スパイダーフラワーなんですって。
蜘蛛に似てるのかな? そう言うと、気持ち悪く感じる人が多そうですよね!

原産地は熱帯アメリカ、日本へは明治時代初期に持ち込まれ、現在は美瑛で観光用に多く栽培されてるそうです。



こちらは、コスモスではなく、

e0133780_16265822.jpg

シュウメイギク

キンポウゲ科なんですって。
多分、日本で見るシュウメイギクよりも大きいのではないかな?と思います。



そして最後のこちら、

e0133780_16343754.jpg
フロックス
ギリシャ語の Phlogos;炎 が語源なんですって。
こっちのは、少し褪せた炎の色してますね!

和名では、花魁草(おいらんそう)
花魁の白い粉の香りに似ているのが由来だそうです。
匂ってみれば良かったな。

別名、草夾竹桃(くさきょうちくとう)だそうです。


シュウメイギクの次の写真の、背が高く赤い花がちょこんと咲いてるのは、まだ分かりません。
ネットも、画像検索機能って出来れば良いのにね。
近い将来、そういう時代も来るかな?

という事で、園芸の本で調べてくださったのもあるようで、どうもありがとうございました♪


午後から雨に変わり、夕方には雷も。
5時50分、お天気雨に変わりました。
e0133780_1605121.jpg
秋に向かって、牧草がたくさん水分を吸い、徐々に緑も復活です。


7時18分、夕日が沈みました。
空がこんなに赤く染まりました。
クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_16363450.jpg


今日は広い範囲に渡って夕焼けが綺麗です。
こちらも、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16392847.jpg


先程から、また雷です。
今回は遠くで鳴っているようなので、停電の心配は無いかな。

今日も秒速で終了。
今年度も終了まで、あと1週間。
とっても早いです。

カレーを食べよう。

by masaya-iwata | 2014-03-24 17:07 | 夕暮れ景色 | Comments(0)
2014年 03月 23日

刈られる前に謎の花々

ここの所、天気予報通りな気がしてますが、今日も曇り、晴れ、雨、夕方遅くに止みました。

また、なんとなく終わってしまった一日。
予定通りとも言えるので…、昨日の続きです。

昨日お昼過ぎ、写真を撮りにガバメントガーデンズへ寄りました。
全部刈られたかと思った花壇の花ですけど、池の方ではまだ残ってました。
パセリの合間から、見たこと無い花が咲いていたんですが、それがこれです。
e0133780_1652012.jpg
ここの部分しか思い出せなかったので、「彼岸花に似た花で…」なんて書いていたら、全然違ってました!

e0133780_1619872.jpg
こんなににょきにょき伸びて、下から花が続いてます。
先週末の嵐で、倒れそうになってますし、花も散って、もう刈り取られる寸前でしょうけど、ギリギリ間に合いました。

こちらは大きな画面で、クリックで見てください。(CLICK on photo)
e0133780_162174.jpg

これは何でしょう?


この辺りも、ワイルドになりすぎてますね。
e0133780_16231493.jpg
手前のユリは、折れちゃってます。
一番奥の、こんもり丸い左右は、ツツジなんですよ。
何回か、春に満開の様子をご紹介しましたね。

赤紫の花は、コスモスだと思っていたんですが、
e0133780_16255112.jpg

なんとなく、葉っぱが違うような?
拡大したので、写真が綺麗ではありませんけど、こんな感じです。
e0133780_16265822.jpg
コスモス?

これも不思議な花。
って、花は全部不思議に感じますけど…。
こちらも大きくしました。クリックで見てください。(CLICK on photo)
e0133780_1627524.jpg
ここら辺りの花は、誰からも質問ありませんでしたけど!

これはユリですね。
e0133780_1630088.jpg
人間より背が高いです!

見上げるユリの花。
e0133780_1630217.jpg
何ユリって名前があるのかな?

これは、こちらで良く見かける、レッドホットポーカーだと思うんですけども。
e0133780_16305528.jpg
多分これから赤くなって、「暖炉のマッチ棒」みたいになるんだと思います。
昔、我が家にもあったのですが、一時期置いていた馬に食べられちゃいました。

この辺りも、ぼうぼう状態です。
これも大きな画面です。クリックで見てください。(CLICK on photo)
e0133780_16331717.jpg

花はコスモスみたいですけど、なんだか違いますよね?
e0133780_16343754.jpg
あなたはどなた?

という事で、有力情報ご提供の方には、ご案内サービスいたします♪


もう一つ、昨日の賑わいの正体です。
e0133780_16461717.jpg
ペタンクでした。
随分と大掛かりですよね?
それもそのはず。
e0133780_16473570.jpg

この黄色のユニフォームは、
e0133780_16475115.jpg
オーストラリア選手!

ニュージーランドはお決まりの黒。
e0133780_1649216.jpg
左胸には、シルバーファーン。

国際試合でした!
って、お互い兄弟みたいな国同士ですからね。
こういうおばさん(おじさん)達の試合って、ペタンクに限らず、他の球技でも良く行われていて、中にはヨーロッパまで遠征なんて事もあるみたいです。
旅行気分の交流会って意味もあるんでしょうね。

昨日は、ローンボウルズも試合中でした。
e0133780_1653958.jpg
結構若い人も居ました。
e0133780_1654357.jpg
日本で言えば、スポーツの秋って事になるのかな?
皆さん、仲間同士で楽しい人生、って感じですね。


午後7時15分、メラメラ燃える夕暮れ景色。
e0133780_16555331.jpg


副作用は大したこと無いと思っていた、免疫抑制剤のアザチオプリンですが、家に居る時の怠さと眠さは、副作用なのかもしれないと、最近感じるようになりました。
今更もう関係ないですが、「脱毛」も、副作用の一つに書かれてましたね…。
肝炎もそうでした。
次回の診察時に、減量出来るか聞いてみるかな。
あちらを立てればこちらが立たずで、なかなか思うようにいきませんね。

今朝、久し振りに体重計に乗ったら、たったの59.4kgしかありませんでした。

Where have all the flowers (muscle) gone?
花じゃなくて、筋肉はどこへ行った?

食事と運動、気力と体力、仕事と金。一人でなんとかしないと。
ああ、難しいぞ!

日本の皆さんは、三連休終わりの日曜夜ですね。
明日からの週に備えて、ゆっくりお過ごしくださいね。

by masaya-iwata | 2014-03-23 17:07 | 花・木 | Comments(0)
2014年 03月 22日

楽しい午前のひととき

今朝は早起き。
7時前に家を出て、ホテルへ。
乗り合い観光バスで、ワイトモ洞窟案内です。
お客さんは、お母さんと娘さんのお二人。
ホテルチェックアウトの様子が、玄関まで聞こえてきましたが、楽しそうなコロコロ笑い声でした。
受付の人とのやり取りを楽しまれていたようです♪

朝から良い天気です。
今日の運転手は、カラピロダムへ寄ってくれました。
e0133780_1792672.jpg
土曜日。
ボート競技の練習中のようです。

午前8時50分、懐かしい景色を、大きな画面でお楽しみくださいね。(CLICK on photo)
e0133780_1794371.jpg
いつもこの場所で、カラピロ湖を見守る山。
これが、先週土曜も、その前も何度かご紹介した、マウンガ・タウタリですよ。
周囲を47kmの柵で囲って、自然保護区にしている山です。

お母さんはニュージーランド3回目だそうです♪
最初はクライストチャーチでホームステイをされたそう。
2回目は息子さんといらして、ホストファミリーとお会いになられたとか。
そして今回は、大学生のお嬢さんと。
忙しいお父さんは、なかなかお越しになれないですね!
ご家族旅行なら、レンタカーでの旅も簡単なNZです。
ニュージーランドが大好きと、お母さん♪
いつかご家族皆さんで旅行できると良いですね!


ワイトモ洞窟は、大きなグループに挟まれての観光でしたが、土ボタルの生態に微妙な反応ながらも、楽しんでくださいました。
ボートが混んでいたので、今日は歩いて、外で待機。
洞窟に流れ込む川では、ニジマスが泳いでいました。
e0133780_1724320.jpg


一番後ろに乗ってらっしゃいます。
e0133780_17251321.jpg
午前11時。
家にいれば、ぼんやり過ぎていく午前の時間も、こうして楽しいひとときに変わるもんです。
同じ時間でも、その価値って、使い方でこんなに良くなりますね。

オークランドのガイドに引き継いで、こちらは仕事終わって帰りのバス。
e0133780_17272554.jpg
見事な天気。
真ん中左の木の上には、月が見えてます。


ロトルアに戻ると、やや雲がかかってました。
スーパーで買い物の後、ガバメントガーデンズへ写真を撮りに寄りました。
花の写真を撮りに来たんです。
e0133780_1729490.jpg
ああー。
やはり、掘り返され、すべて新しく植え替えられてました。
何かの葉っぱがしんなり垂れてます。
これからどうなるんだろう?

しかし、友達に見せたかった花は、まだ残ってました。
そして、何やら賑わってますでしょ?
それらの写真は、明日ご紹介しますね♪


午後7時42分、日が沈んで赤く染まった西の空。
e0133780_17311617.jpg

実際に見ると、もっと全体に赤く見えているんですが、写真だとなかなか上手に撮れないですね。
e0133780_17324523.jpg


4回目のNZ、楽しみにお待ちしています♪

by masaya-iwata | 2014-03-22 17:37 | 観光 | Comments(2)