<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 31日

恵みの雨

1月も終わりになって、やっとしっとり雨の天気となりました。
e0133780_19290175.jpg
夜中から降っていたようで、牧草が水滴で白くなってます。
羊達は草と水といっぺんに食べられますね。

e0133780_19300886.jpg
しとしと長いことこんな天気が続くのは久し振りです。
部屋も一日ずっと涼しく、緑も少しは潤ったかな。

午後8時、東の空には少し青空も見えました。
e0133780_19315243.jpg


天気予報では、この先3日間、晴れマークもありますけど、全般的には雨の多い状況となってます。
タスマン海西側とオーストラリア北東部、そして南太平洋の高気圧に挟まれた、南北に位置する低気圧から延びる停滞前線が、ゆっくりした速度で東に移動していく様子です。
この先降ったり晴れたりでも、今度の雨降りは恵みの雨となりそうです。
明日から2月ですね。


by masaya-iwata | 2015-01-31 20:07 | 日常 | Comments(0)
2015年 01月 30日

ワイトモでお別れ

午前6時、まだ薄暗い夜明けでした。
空はどんより雲です。
夜中に雨が降ったよう。
元々は、今日だけがガイド依頼を請けていた日でした。
それがたまたま、別口で急にご案内することになったのが偶然同じ方達で’、3日間ご一緒させていただきました。

いつもの乗り合い観光バスに乗って、ワイトモ洞窟です。
こちら車中から、マウンガ・タウタリの塀の様子です。
e0133780_17003352.jpg
バスの中でお見せしたよりも、少し見やすくしました。
お分かりになりますか?
以前、すぐ近くまで行って撮った写真を載せますね。
2014年3月15日の記事からです。
e0133780_188535.jpg

e0133780_1813521.jpg
周囲47kmが塀で囲われていて、中は自然保護区となっています。
以前は、柵と書いていましたが、塀と呼ぶのが正しかったですね。


オトロハンガの駅。
こんなにいい天気に変わりました。
e0133780_17430451.jpg


ワイトモ洞窟は、今回もガイド一番乗りでした。
ご案内を終わって、お二人を外の世界でお待ちします。
e0133780_17440026.jpg
無事生還。
e0133780_17451985.jpg
係の女性に隠れちゃいました!
そちらのカメラでは、ちゃんと写ってましたでしょうか?

e0133780_17460397.jpg
階段を上って、カフェ・レストランでお別れです。

とても楽しい3日間でした。
予報よりずっと良いお天気にも恵まれ、トンガリロやタウポで経験したにわか雨の土砂降りも、良い思い出となりましたね!

またいつかお会いできると良いですね。
その日が来るのを楽しみにしています。


ロトルア行きのバスの出発を待つ間。
e0133780_17462629.jpg
駐車場の上から、ワイトモホテルの眺め。
e0133780_17501818.jpg
なんとなく見える土手の紫はアガパンサス、オレンジはクロコスミアです。


振り返って、こちらにも、
e0133780_17511258.jpg
今日は、ワイトモ「手前の細道」は入り口だけ。
e0133780_17520254.jpg
ワイトモ「奥の細道」の、一番最近の記事では、2014年4月12日をご覧になってみてくださいね。

ホームページでは、ぽっかぽか通信でご紹介しています。


こちらが、今日の「冷たい」ランチですよ。
e0133780_17585787.jpg
ワイトモでのランチはいかがでしたか?
ご一緒したかったです!

これからも、お二人仲良くお元気で!
どうもありがとうございました。


by masaya-iwata | 2015-01-30 18:17 | 観光 | Comments(2)
2015年 01月 29日

ワイオタプとロトルアドライブ

今日もまた、予報以上の見事なお天気。
午前中じゃないと、こんな場所へは行けないかも?
e0133780_16015756.jpg
午前9時、陽射しもまだ痛いほどではありません。
でも、熱気はムンムン、ワイオタプです。

白黒テレビからカラーテレビの世界へ。
e0133780_16071492.jpg
芸術家のパレット。

e0133780_16074830.jpg
向こう側の湯気はシャンパンプールから。

e0133780_16081303.jpg
木道を渡ります。
そう、ここは「南十字星殺人事件」で、かたせ梨乃さんと星由里子さんが話しながら歩いた場所ですね!
昨年帰省時、11月にBSで再放送ありました。また再放送の機会あるかな?

e0133780_16471747.jpg
南の方向。
このまま一直線に、火山帯は延びてます。
このサイズでは分かりにくいですけど、右側奥に、オハアキ地熱発電所の冷却塔が見えてますよ。

e0133780_16484384.jpg
奥まで歩いていきます。
面白いものを発見。
e0133780_16494017.jpg
松ぼっくりが黄色に染まってます。

e0133780_16495812.jpg
ぐつぐつ硫黄の温泉です。

e0133780_16502527.jpg
幾年にもわたって形成された地層。
面白い世界です。


e0133780_16510707.jpg
シャンパンプールへ戻ります。
e0133780_16513385.jpg
プチプチ音が聞こえるはずなんですが、後ろの森からセミの大合唱で聞こえません。

e0133780_16523471.jpg
ごぼごぼお湯も沸いているんですが、湯気でよく見えませんね。

e0133780_16531799.jpg
先程の木道を反対側から。

e0133780_16533921.jpg
悪魔のお風呂は、ヒ素のお風呂。


e0133780_16535457.jpg
10時15分、レディーノックス間欠泉は人でいっぱい。

e0133780_16543577.jpg
何かをしました!

e0133780_16544993.jpg
ゴボゴボ、避難です。

e0133780_16550833.jpg
爆発です。

e0133780_16552068.jpg
すごい勢い、ですが、最近の雨不足であっという間に終わっちゃいました。


e0133780_16554791.jpg
ワイオタプ近くの泥沼です。

ほんとはもっと大きいのもあったんですが、撮るのが難しい。
e0133780_16564447.jpg
中の下という感じ。

e0133780_16570713.jpg
10時45分、車の外気温計は30℃です。
湯気が見えませんが、肉眼ではちゃんと、奥の湯気が見えてます。
マオリ語では赤い湖、英語では緑の湖ですね!

予定では、今日の観光はこれで終了、この後はホテルへお送りするだけでしたが、こんなにいい天気ですし、まだ11時前、お昼ご飯前にお二人もまだ、いろいろご覧になりたいよう。

せっかく自分の車でご案内ですし、足を延ばして「いいとこドライブ」。
e0133780_16585979.jpg
ブルーレイク。
振り返って、
e0133780_17032802.jpg
グリーンレイク。

e0133780_17035652.jpg
「プライベート・ビーチ」からタラウェラ湖とタラウェラ山。

e0133780_17044459.jpg
この緑でいっぱいの木には、
e0133780_17050652.jpg
栗がなってます。

e0133780_17065879.jpg
アジサイも。

ちょっと変わったアジサイ。
e0133780_17073115.jpg


e0133780_17075193.jpg
まだ夏休み、ランディング・カフェの前は大勢の人でした。



e0133780_17083115.jpg
20年前に連れてもらって来た時と全く変わらぬ景色。
草の伸び具合は違ってますけども!



e0133780_17092695.jpg
レッドウッドへ。

焼けつくような陽射しからやっと開放され、気持ち良い一時。
e0133780_17095559.jpg

日の光で、水の色が綺麗です。
e0133780_17111697.jpg
e0133780_17113691.jpg
でも、入りたくはない沼ですね!


e0133780_17134383.jpg
このまま木道を進んでいただいて、ビジターセンターへプジョーを回してお二人をお待ちしました。


今日も存分に楽しんでいただき、ホテルへお送りしました。
どうもありがとうございました。

帰宅してから洗濯です。
友達と2人分を洗濯して、4時前から干しても十分に乾きます。
e0133780_17144656.jpg
羊達は木陰に退散。
e0133780_17163292.jpg
日が沈んで今日も外は涼しい風。
まだコオロギの声は聞こえません。




by masaya-iwata | 2015-01-29 17:37 | 観光 | Comments(0)
2015年 01月 28日

NZ富士と滝三昧

今日の予報は、午前中遅くから雨、そして午後にかけて雷雨の可能性。
とても仲の良いご夫婦と一緒に、プジョーでトンガリロへ!
車中賑やかに、楽しくお話しながら、トンガリロ国立公園へ入り、最初に現れるトンガリロ山は?

e0133780_18090755.jpg
全容がくっきり見えてます。
煙は、2012年に噴火したテ・マアリ火口から。
随分モクモクと煙を吐いてます。

ロトアイラ湖では、黒鳥がのんびり泳いでます。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_18144672.jpg
晴れている内に見ておこうと思った景色ですが、西側に周り、ファカカパパ村へ到着しても、まずまず良い天気です。
午前11時、予報ではそろそろ雨のはず。
e0133780_18163248.jpg
マヌカが満開です。
まだこの夏のマヌカを撮っていませんでしたので、アップで。
e0133780_18171183.jpg
歩き始めても、満開のマヌカのお出迎え。
e0133780_18172792.jpg
ロトルアでは先月が満開、もう咲いてる様子はちらほら見かける程度ですけど、標高1,157mでは、今が初夏ですね。

e0133780_18191426.jpg
ナウルホエは?
残念ながら雲の中。
果たして、どこかで晴れるでしょうか?
それとも、これから雷雨になるのか?

ヘザーも満開です。
e0133780_18211899.jpg
草むらの中には、
e0133780_18214166.jpg
巣作り中のよう。
巣が近くにあるのか、逃げません。
頭の少し赤い鳥、ヒバリかと思ったのですが、どうも違う感じ。
あなたは誰??

e0133780_18223839.jpg
マウンテン・デイジーもまだ咲いてました。

e0133780_18225872.jpg
マウンテン・ヘアベルも可愛らしいです。

e0133780_18233630.jpg
ルアペフ山も山頂は雲に隠れたまま。

e0133780_18240591.jpg
ナウルホエもまだ。
でも、こんなに良い天気になるとはびっくりです。
日焼け止めを塗ってないので、両手がすでに熱いです。

e0133780_18250113.jpg
若いカップルからグループ、ご年配の夫婦と、平日の割には大勢の人達とすれ違いました。
まだ夏休み中って事もあるのかな。

e0133780_18261004.jpg
うーん、見えてきそうで、見えない山頂。

e0133780_18263007.jpg
何度も撮ってる場所、後ろのルアペフ山は雲の中。
雪をかぶっている様子が僅かに見えます。
水はとっても綺麗。
e0133780_18271781.jpg
滝の真上へ行ってみます。

e0133780_18280403.jpg
先端の岩まで行きました!
後ろから見てる方が怖いです!
こんなにギリギリまで行った人は初めてです!

e0133780_18290114.jpg
少し遠くから、滝を見てみます。
そして振り返ると、
e0133780_18323038.jpg
雲がどんどん晴れて、山頂が見えてきました!

階段を降りて、タラナキの滝を横から。
e0133780_18332115.jpg

正面から。
e0133780_18335217.jpg
滝のすぐ側へ下ります。
e0133780_18344992.jpg
ここでランチにしました。
ちょうど12時半。
昨日、ご夫婦お二人で、ロトルアのショッピングセンターにあるベーカリーへパンを買いに行かれた時、店員さんから「日本人ですか?」と聞かれ、そうですと答えると、「日本が大好き♡」と、注文以上のパンをたくさんくださったそう。
そのパンを、お裾分けしていただきました。

こちらは、リュックに背負った魔法瓶から冷たい黒豆茶を出して、滝を見ながら3人で美味しく食べました。

e0133780_18381149.jpg
水しぶきのかかる距離から!

食べ終わる頃から、だんだん空模様が怪しくなってきました。

e0133780_18384144.jpg
後半戦です。


e0133780_18391027.jpg
ピーチク、ヒバリかと思って撮ってみたら、チャフィンチでした。
こんな所にも居るんですね。

森へ入ると、とうとう雨が降ってきました。
木の傘で、大して濡れずに歩けましたが、徐々に開けてきます。

e0133780_18394265.jpg
川原も大分濡れてます。

この辺りから、レインウェアと傘を差して、結構な大ぶりの中を登って行きました。

開けた場所へ出ると、雨が上がりました。
振り返ってみると、
e0133780_18412429.jpg
ナウルホエがくっきりと!

こちら、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_18421396.jpg
「私達、晴れ男、晴れ女です」と仰る通りに、雷雨の予報を覆すお天気です。

e0133780_18441708.jpg
西の空を眺めると、雨の筋がそこかしこに見えてます。
少し降られましたけど、見事に晴れを選んで歩いてるよう。

e0133780_18450190.jpg
シャトー・トンガリロホテルも見えてきました。
そろそろ終点です。

いつもの場所から、ナウルホエを。
e0133780_18452968.jpg
ゴルフ場へも降りて。
こちら、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18461782.jpg

こちらもクリックで、迫力のナウルホエ山!(CLICK on photo)
e0133780_18475338.jpg

もはや、トンガリロと言えば、ニュージーランド富士のナウルホエ山。
ルアペフ山が見えなくても、問題なしです🎶
こちらもクリックで。(CLICK on photo)
e0133780_18491066.jpg

滝好きのお二人ですので、こちらへも行ってきました。
e0133780_18495369.jpg
タファイ滝です。
滝のすぐ側へ。
e0133780_18501732.jpg
誰も居ません。
泳ぎたくなりますね。


いつもの帰り道のタウポ湖畔。
e0133780_18505091.jpg
黒鳥一家が、先着の外人ご夫婦へ餌をねだってました。

e0133780_18512901.jpg
お父さん、5人の子供、左後ろがお母さん。

e0133780_18515761.jpg
全員無事に生き延びてね。



e0133780_18521543.jpg
パンは無いので、ビスケットやりでした。

天気はどんどん変わり、この後また雨。
タウポの町で、銀行へ寄った時は、それこそバケツをひっくり返したような雨でした。
写真を撮る余裕も無いほど、とんでもない降り方でした。

それが、ここへ訪れてみると?
も一つ、忘れちゃいけない滝、
e0133780_18523471.jpg
フカ滝では、雨はピタリと止んでます。

無事に歩けて、滝の眺めも楽しめ、言うこと無しの一日でした。


こういう忙しい天気は、
e0133780_18530895.jpg
車が汚れます!
帰ってからプジョーの洗車、掃除機、7時半過ぎにやっと部屋へ。

e0133780_18563912.jpg
9時10分、だんだん丸みを帯びてくるお月様。

昨日から泊まってる友達が、持参のプレステで、カーレース三昧です。
以前ご紹介の、自作スピーカーと小さなデジタルアンプを繋げてあげて、寝室に持ち込んだ机に向かって、賑やかにレース中です。
リビングまで音が聞こえてきます!
しばらく眺めていたので、更新が遅くなってしまいました。
これから晩ご飯にしよう!

今日も無事にありがとうございました。





by masaya-iwata | 2015-01-28 19:07 | 観光 | Comments(0)
2015年 01月 27日

虹と夕焼け

天気はやや下り坂。
曇り空でも洗濯物は3時間ちょっとで乾きました。
午後6時20分、まだまだ明るい空ですが、雲が多いので今の内にと、上弦の月を撮っておきました。
e0133780_16425842.jpg
北東の空です。
e0133780_16453282.jpg

西の空は、こんなに雲。
e0133780_16472304.jpg


7時を過ぎてまた強烈な西日、いつものように暑い部屋の中です。

午後8時17分、夕日が沈んでいきます。
e0133780_16513173.jpg
上空の黒い雲から霧雨が降ってます。

あ、東の空だ、と思って振り返ると!
e0133780_16524880.jpg
虹です。
フレームに入りきりません。
撮った後で気が付きましたが、二重に出てますね。

あとどのくらい出てるんだろう?
牧場の下まで歩いて行こうかと思いましたが、やめときました。
雲が金色に光って綺麗です。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_16534124.jpg


24分、デッキへ出て東を見ると、雲が晴れて、虹が青空にかかってます。
e0133780_16561787.jpg
これなら歩いて行く時間ありました。

金色が濃くなり、雨の筋も見えています。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16584964.jpg


日が沈んだ36分、北の空には上弦の月が

そして、北の空には上弦の月、再び。
e0133780_17002115.jpg


数日前に連絡があり、以前ロトルアに住んでいた友達が、引越し先のウェリントンからやってきて、しばらく我が家に泊まっていきます。
今晩はクリームシチューにしました。
そろそろ食べようっと。




by masaya-iwata | 2015-01-27 17:07 | 夕暮れ景色 | Comments(2)
2015年 01月 26日

裏庭にて

今日も朝から良い天気。
ガレージから裏庭へ出て、ゴミ出し作業をしていたら、目の前を右から左とスイスイ飛び回る物体です。
e0133780_19311569.jpg
3回目に捕らえました。
拡大してみます。
e0133780_19325192.jpg
トンボでした。

壁の下では、ソングスラッシュのカップルです。
e0133780_19345238.jpg
木陰で遊んでます。

e0133780_19360581.jpg
タンポポもすでにたくさん。
クロコスミアからもぶんぶん音がしてます。
e0133780_19364808.jpg
バンブルビー、マルハナバチがせっせと蜜を集めてます。

8時20分、夕日が沈んでいきます。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_19372447.jpg
徐々に日は短くなってますし、北側に移動しています。

北西の空には、もう少しで半分になる月。
e0133780_19410366.jpg
明日が上弦の月ですね。




by masaya-iwata | 2015-01-26 20:03 | 日常 | Comments(0)
2015年 01月 25日

綺麗な内に

枯れては咲いてを繰り返す、たくましいブライダルベールです。
e0133780_21252990.jpg
綺麗な内に、記録として残しておかないと。

e0133780_21255964.jpg
今日も暑い部屋の中でした。


by masaya-iwata | 2015-01-25 21:33 | 花・木 | Comments(0)
2015年 01月 24日

今日の羊

今日は雲が多かったのですが、夕方からが暑い暑い。
最高気温は27℃とも、28℃とも。

夕日が雲に隠れた午後8時半、外はひんやり、羊達も牧場をうろうろ。
e0133780_18505995.jpg
今日の顔黒羊。
e0133780_18511853.jpg
牧場も茶色くなってきました。
4匹だけなので、このまま草は足りてくれると思いますけど、あんまり美味しくないかな?

e0133780_18522748.jpg
昨日が三日月でしたから、今日は少し太め、月齢3日過ぎのお月様。
e0133780_18540707.jpg
晴れはまだ続くようです。


by masaya-iwata | 2015-01-24 19:07 | 日常 | Comments(0)
2015年 01月 23日

ダイヤモンドと間欠泉

午前6時、家を出る前に外は土砂降りになりました。
日の出が雲で遮られ、まだ薄暗いです。
家の前の道路脇は川になってます。
恵みの雨かな?と思ったのですが、空港を通り過ぎた辺りはまったく濡れていません。
そして、大型バス会社のバス倉庫で、ガイド仲間と落ち合うと、誰も雨に降られてないようです。
同じロトルアでも天気がまったく違います。まあ、我が家から町まで15km以上離れてますけども!

ガイド仲間4人一緒に、タウランガ港へ向かいました。

今日もまた、
e0133780_17515337.jpg
ダイヤモンドです。
e0133780_17521672.jpg
ダイヤモンド・プリンセスが、オークランドからまた戻ってきました。
一昨日の船はオーストラリアからオークランドへ、今日の船はその戻りで、オーストラリアへと向かいます。

29名のお客さんと添乗員さんを乗せて、ロトルアへ。

アグロドームでショーが終わる頃、すっかり天気は回復です。
e0133780_17534914.jpg

同じ船から大勢のお客さん、ショー会場は後ろまで満席でした。
ドッグトライアルもご覧のように鈴生りの観衆。
e0133780_17584353.jpg
スタコラ羊達。


テ・プイアでは、また間欠泉がお休み中。
先にマラエへご案内すると、タイミング良く、マオリの儀式が始まりました。
e0133780_17594923.jpg
今日は逞しそうなマオリ戦士。

e0133780_18001312.jpg
歓迎の儀式。

一番最後へ回した間欠泉は?
e0133780_18004404.jpg
プリンス・オブ・ウェールズ・フェザーズ・ガイザーはウォームアップ中。
ポフツが爆発する気配はあります。
早く上がってくれよ。

待つこと10分、
e0133780_18030156.jpg
いよいよポフツが目覚めました。
そして1分後、
e0133780_18045882.jpg
出ました。
今年初の、全開間欠泉です。


やや遅れてスカイライン・ゴンドラ・レストランへ。
やっぱり人でいっぱいです。。
エレベーターを降りた側の受付から撮ってみました。
e0133780_18054643.jpg
とっても変わりましたでしょ?

この左側には小さなラウンジです。
e0133780_18080476.jpg
中へ入って右側、
e0133780_18070362.jpg
以前壁だった場所には、新しいバーカウンターも出来ました。


スカイ・スイングも見られましたよ。
e0133780_18090988.jpg
e0133780_18092350.jpg

皆んな景色を満喫です。
e0133780_18101822.jpg



タウランガ、マウント・マウンガヌイへ戻って、港のすぐ手前。
e0133780_18112288.jpg
もう日本でもお馴染みの、ゼスプリ本社がありますよ。
キウイフルーツの本家ですね。

e0133780_18145451.jpg
マウント・マウンガヌイ。
山頂からの眺めも、もう懐かしい思い出になりました。


今日も楽しい観光の終了。
また4人揃ってロトルアへ戻りますので、全員揃うまで、乗船客用の通路を歩いて、ダイヤモンド・プリンセスの全貌です。
久し振りの船体を、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_18205861.jpg

バス車中で、皆んなと話しながらロトルアへ。
仕事仲間って良いもんですよね。


e0133780_18231307.jpg
良い一日に感謝です。


by masaya-iwata | 2015-01-23 18:33 | 観光 | Comments(0)
2015年 01月 22日

今日の夕日と昨日の星空

今日も暑い夕方、そしてやっと西日が薄雲に隠れて一段落の午後8時10分。
e0133780_17373630.jpg


全般に薄雲空で、夕日の光が綺麗に反射していました。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_17450504.jpg



昨日の更新後、深夜12時前、デッキへ出て南から北まで、星空を繋げて撮影してみました。
南東低く、ケンタウルスα、βから南十字星、ニセ十字とりゅうこつ座からカノープス、おおいぬ座とシリウス、オリオン座まで入ってます。
3枚並べましたが、前回撮った時の設定を元に戻したつもりが、横長画面サイズのまま撮ったことが後から分かったので、細長い写真になってしまいました。
幅が狭いので、入りきれてない部分もありますから、また次の機会に、両幅広い写真でつなげてみますね。
上が北西、下が南東の空で、縦長にして載せます。
e0133780_17580807.jpg
今回は星に線を引きませんでしたが、どれがどれだか、当ててみてくださいね🎶

それから、もう大分前、ホームページのぽっかぽか通信に、冬の南十字星という事で説明を書いてます。
もう2008年の事で、続きも書こうと、タイトルを(1)にして、続きの無いままになってます…。
この時の星空は7月の午後10時半頃。
夏の夜の星空が、グルーッと時計回りに東から西側に回って、逆向きになってることが分かります。
比較して眺めてみると面白いですよ。





by masaya-iwata | 2015-01-22 18:33 | 夜景☆星空 | Comments(0)