<   2015年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

昨日のロトルア景色、ファンテイルの日

今日のロトルアは曇りです。
午後、久し振りの友達の家に行ってきましたけど、絶景のロケーションでも太陽が足りない!
e0133780_16271418.jpg
色の少ない景色です。

なんだか空気がぺたっと冷たい一日でした。


昨日の続きです。
e0133780_16305507.jpg
タラウェラ湖畔でランチ。
ここへ初めて、マオリのお父さんに連れて来てもらってから20年。
あれから何度、ここへたくさんの日本の方達をご案内したか分かりませんけど、景色はまったく変わってないです。
ほんとのロトルア観光は、湖と森、そして鳥達の景色なんですが、なかなか旅行社ツアーはそのようになりませんよね。

e0133780_16352534.jpg
だーれも居ない湖畔、2匹のメスを従え、3羽のカモがスイスイ。
e0133780_16361163.jpg
実に平和な眺めです。
e0133780_16363039.jpg
これで、山の上の雲が無ければ、もっと良い写真を撮っていただけたのでしょうが!

e0133780_16371943.jpg
羊達の牧場でストップ。


いつもの、こちらもお見せしないと。
e0133780_16374166.jpg
通常のご案内なら、ここ最近の天気では、万々歳の景色なんですが、カメラマン的にはもうちょっと太陽が欲しかった!

さて、ここで、ファンテイルの思わぬ歓迎を受けました。
e0133780_16395568.jpg
2羽のファンテイルがまとわりついてきました。
e0133780_16404117.jpg
ファンテイルが近づくことは良くあるんですけど、この時はすごかった。
e0133780_16410204.jpg
周りをちょろちょろ、なかなか離れません。
e0133780_16413500.jpg
こんなすぐ近くなんですよ。

e0133780_16415554.jpg
キーキー、なんか欲しいのかな?
ファンテイルは、パンは食べないですもんね。

e0133780_16422951.jpg
湖畔から離れても、まだついてきます。
e0133780_16425842.jpg
2羽どころか、ここで4羽に増えたんですけど、まったくじっとしてないので、全部を一緒に撮れません!

e0133780_16434106.jpg
尻尾を広げて全開アピール♪

もう湖に帰るかなと思ったら、まだまだついてきます。
e0133780_16442139.jpg
2羽で追いかけっこしながら。

e0133780_16445744.jpg
駐車場まで来ちゃうのかな?

e0133780_16451381.jpg
30mくらいあるかな?
結局湖畔から駐車場までずっと、最初の2羽がついてきました。
このまま車に乗ったかも!?

こんなに長いことまとわりつかれたのは初めてでした♪

e0133780_16463503.jpg
高台からのこの景色。
ここも20年、まったく変わってないです。
シダが伸びたり刈られたり、その違いはありますけど!


e0133780_16472997.jpg
そしてこちら、オカレカ湖。
今回一番ご案内したかったこの場所で、太陽が一番顔を見せてくれました。
e0133780_16481025.jpg
ロトルアですがロトルアらしからぬ景色。
こういう顔も持ってるロトルアです。

e0133780_16492750.jpg
ここでも2羽のファンテイルがまとわりついてきました。
さっきのが飛んできたんじゃないです!
今回は、通常通りそんなに長くはついてこなかったです。


e0133780_16504364.jpg
木道の下では、黒鳥が繁殖期です。
e0133780_16511689.jpg
もう子供が生まれてましたけど、1羽だけです。
お母さんにくっついて、餌探しです。

e0133780_16564644.jpg
グーグー、湖から低い鳴き声。
e0133780_16571826.jpg
カナダグースの大群です。
以前より増えてるみたい!

e0133780_16574823.jpg
まだ紅葉が見られました。
ちょうど日が当たって、カメラマンのおじさんも大満足♪
e0133780_16584761.jpg
ポプラの枯れ木、牧場と森の緑、青い空と雲、とっても良い眺め。
e0133780_16594648.jpg
カメラを構える姿がかっこいいです!
さすが本職。

これで、牧場に羊がたくさんいれば、完璧過ぎますね!

e0133780_17003326.jpg
この広い眺め、パノラマにしました。

e0133780_17015313.jpg
お父さんもやって来て、親子3羽の黒鳥でした。


日が傾きすぎない内に、レッドウッドの森へ。
e0133780_17022414.jpg
木漏れ日はどうかな?
e0133780_17032101.jpg
最後のロトルア観光、ここでもたくさんの写真でした。

e0133780_17035245.jpg
恐竜時代の景色♪

e0133780_17041905.jpg
輝くシダの葉。

e0133780_17045424.jpg
エネルギーをたくさん吸収。

この辺りで戻ろうかと思ってましたが、お二人とも森の様子をとても気に入ってくださいました。
車を、ビジターセンターまで回して、赤コースを歩いていただきました。
久し振りに森を走って、反対側からお出迎え。
早くに合流して、こちらの広場もご案内したかったので!
e0133780_17070570.jpg
シダに岩肌にユーカリ。
この広場の雰囲気をカットしちゃうガイドも多いんですけど、忘れずにご案内して欲しい場所です!


日が傾いても大丈夫な、最後の最後の観光場所は、スーパーマーケット♪
たくさんお土産のお菓子を買っていただき、ロトルア空港へ。

オークランド行きの飛行機は、ビーチクラフトではなく、ボンバルディアでした。
e0133780_17091772.jpg
とっても楽しい2日間でした。
お勧めの場所をご案内して、カメラマンの方がシャッターを押し続ける姿を眺める。
ガイド冥利に尽きます♪

e0133780_17131160.jpg
オークランド空港へ。

今朝の便で日本へ、
そろそろ日本到着の時間ですね。
どうもありがとうございました。
またいつかお会いする日を楽しみに、お元気で!




by masaya-iwata | 2015-06-30 17:17 | 鳥と景色 | Comments(0)
2015年 06月 29日

タウポからロトルアまで、鳥の当たり日

今日の予報は、晴曇雨。
7時過ぎの気温は8℃、凍結の心配も無く、タウポまで行ってきました。
e0133780_18172641.jpg
9時前、昨晩お送りしたお二人のお迎えです。
道中より雲がやや厚い。
予報より悪くなるのか?
やや心配なスタートでしたが、まずはいつものタウポ湖畔へ。

昨日用意していて忘れたパンを、今日はちゃんと持って行きました。
e0133780_18184182.jpg
鳥達はこの袋を分かってるんですよね。
すぐに反応して、朝ご飯を待ちかねてます。

カメラマンのご主人はともかく、奥さんにパンを渡そうと思ったら、二人揃って撮影です!
自分でパンやりをしながら、撮影でした♪
e0133780_18195502.jpg
手からパンを食べるカモメです。
e0133780_18204273.jpg
クチバシの黒いカモメ、Black-billed Gull:和名 ハシグロカモメ ですね。

もう、この何倍ものカモメが上空に集まってました。
e0133780_18250235.jpg
さすがにパンをやりながらの撮影は無理です!
だって、足元にもたくさん集まってるんですから。
e0133780_18255645.jpg
カモを蹴散らしパンを独り占めの黒鳥でした♪

分かりにくい人用に、もう一枚!
e0133780_19575896.jpg

写真でご紹介できないのが残念!
お腹を空かせたたくさんの鳥達に、上下両方から囲まれていました。
この体験を、皆さんにも楽しんでいただきたいです!

そうそう、トンガリロは、ルアペフの雪がかすかに見えてました。
NZ富士は雲の中。
今度は、トンガリロをご案内してたくさん写真を撮っていただきたいです。

e0133780_18295135.jpg
フカ滝へ繋がる水路は、一昨日と違ってたくさんの水量です。
今日は水門を開放していたよう。
e0133780_18315786.jpg
行く所、ちゃんと日が当たってくれます。
日差しで色が、より一層鮮やかになりますものね。
当然、カメラマンのおじさんは、シャッター押しまくりです♪
e0133780_18332295.jpg
いや、お二人揃って撮りまくり♪

e0133780_18335267.jpg
いつものご案内より、滞在時間が長いです!
こちらもいろいろ撮りまくりました。
e0133780_18342955.jpg

そうそう、さっきタウポ湖畔で鳥にパンをやってる最中、デジカメを砂浜に落としちゃったんです。
拾ってすぐに使ったのがまずかった…。
砂がレンズのスライド部分に入ってしまい、スイッチオンでスタンバイが出来なくなりました。
歩きながら何度もスイッチを入れたり切ったり、砂を払ってみたりで、なんとか調子は戻ってきました。
帰宅して、掃除機で吸い取って、開け閉めはスムーズにはなりましたけども。
いずれにしろ、レンズに付いた埃も湿気で固定してしまってるようですし、ズームで動画スイッチもすぐに入ってしまうなど、いろいろと不具合も多くなってきたので、そろそろ買い替えか、クリーニング・修理か…。
まあ、これだけ使ってるので、仕方ない事かな…?

e0133780_18403987.jpg
バッチリの水量、一昨日ご案内した旅行社の方も、今日がこの状態で喜んでる事でしょう!

さて、おじさんは、太陽と雲の様子を常に気にしながら、突然走ってまた、滝の方向へ戻って行きました!
e0133780_18412816.jpg
その間、こっちもいろいろ撮ってみよう。
シャッター速度落として露出を絞り、一番明るい場所は避けて水の流れを撮ってみました。
、と思ったけど、いまいち流れの止まった写真にしかなりませんでした。


おじさんは。満足の写真を撮ることが出来たよう。
今度は上から眺めてみます。
e0133780_18443006.jpg
これまた良い具合に日が差し込んでくれました。
e0133780_18450039.jpg
今日は3人カメラマンです!


e0133780_18452257.jpg
道中、いい感じの景色で止まってみます。
運転席から手を伸ばして撮るも、ぼんやり写真。

こっち方向も綺麗だと思ったんですが、
e0133780_18462936.jpg
トウモロコシの跡地なんか入ってしまった。
もっと緑の牧草地があったのに。

きっとおじさんは、素敵な写真をお撮りになった事でしょう!


e0133780_18472411.jpg
ワイオタプの川温泉。
水量が多く、ややぬる目のお湯でしたが、入ってる人達も居ました。


時間は12時前、レディーノックスガイザーはとっくに終わってますけど、近くまでとりあえずと行ってみたら、なんと門が開いていて、中に入れました。
e0133780_18485491.jpg
さらに、2時間近く経つのに、まだ少し出てました。
e0133780_18503224.jpg
タダならこれで十分って事で♪



e0133780_18505879.jpg
泥の池も、雨続きのせいで、池の面積のほうが多い状態でした。
でも、
e0133780_18520902.jpg
ゲボゲボっと、ちゃんと楽しめます。

e0133780_18523314.jpg
若いヨーロピアンをたくさん乗せたバスも、同時に見学でした。



e0133780_18530421.jpg
いつもの温泉の湖、いつもと逆の順番ですよね!
昼過ぎのせいか、湯気はあまり見えないです。
ツバメがたくさん水面を飛び回り、近くにはファンテイルがキーキー何羽も飛び回ってます。

e0133780_18541458.jpg
ちっとも落ち着きのないファンテイル。
すぐ近くまで来て、ひらひら行ったり来たりを繰り返します。

e0133780_18545436.jpg
常にこっちを気にしてますね。
ちゃんと分かってるようです。
e0133780_18553424.jpg
飛び回る合間にちゃんとおめかしも。
e0133780_18555905.jpg
そしてこっちに挨拶して、
e0133780_18560412.jpg
お尻を向けて飛び去ります。
e0133780_18560906.jpg
いったい何枚撮ったんだ!
e0133780_18574598.jpg
3人合わせてかなりの枚数を、ファンテイルに費やしました!
今回のこのファンテイル撮影が、思わぬ結果を後ほどもたらします♪

その様子は、また明日ご紹介ですよ。

e0133780_18590428.jpg
ロトルアに入ってすぐに、カフェでランチを購入し、
e0133780_18593237.jpg
タラウェラ湖畔へ一気に向かい、午後1時20分、やや遅めのお昼をバンの中でとりました。
外は暖かそうな日差しなんですけど、冷たい南風がピープー吹き荒れていたんです。

さすがに疲れてしまったので、今日はこの辺で Zzz...




by masaya-iwata | 2015-06-29 19:17 | 鳥と景色 | Comments(0)
2015年 06月 28日

カメラマンと一緒に

今日も予報より良い天気でした。
11時前にタウランガ空港へ向けて出発。
予定より早く着きそうなので、マウント・マウンガヌイへ写真だけ撮りに寄ってきました。
e0133780_19555345.jpg
久し振りのマウント・マウンガヌイ。
日曜日で大勢の人でした。
e0133780_19561740.jpg
そう、思わぬ混雑で、お出迎えの時間に遅れそうです!
ビーチに降りてる時間が無くなったので、たったこの2枚のための寄り道となりました!

タウランガ空港のレンタカー返却所でカメラマンと奥さんのお二人をお迎えです。
仕事の下見を兼ねてのプライベート旅行。
南島には何度も行かれてるそうですが、北島はほぼ初めてとの事です。
「お勧めの場所に連れて行ってください!」との事で、張り切ってご案内。

お腹が空いたとの事で、オケレフォールズまで一直線、カフェでランチです。
e0133780_19592325.jpg
ここがなかなかの良い場所。
e0133780_20000887.jpg
良い品をたくさん揃えてます。
奥さんは、ココナツオイルを2パックご購入。
日本ではかなり高いそうです。

ここのお勧めのパイは、これからまだ15分かかるそう。
その間、写真を撮りに外へ出ます。

日曜なので、カヤックの人達が大勢でした。
その内の1人がスタートです。
e0133780_20015857.jpg
ここでも良い写真撮れました♪
e0133780_20022836.jpg
綺麗な水です。
e0133780_20030813.jpg
いったんハマりだすと、止まらないカメラマン♪
少々時間オーバーで戻ると、ちょうどオーブンで焼きあがった所。
e0133780_20035757.jpg
なかなか美味しかったです。

オケレフォールズ。
e0133780_20041617.jpg
しばらく待ちましたが、カヤックもラフティングも来ないので、諦めです。

e0133780_20045725.jpg
液晶を覗くと、シダがヤシに見え、ハワイの景色みたいでした!
構図で表情が変わりますよね。

e0133780_20060437.jpg
あー、残念。あと30秒早く降りたら、ラフティングが見られたのに!
向こう側に遠ざかるラフティングが見えてます。

e0133780_20065257.jpg
カメラマンのおじさんも、シャッター速度を落として、こんな写真を撮られてました。
こちらも挑戦。
一発で、なかなか良い写真が撮れました。クリックの大きな画面でどうぞ♪(CLICK on photo)
e0133780_20073354.jpg
おじさんから、「上手!」と褒められました♪

冬至を過ぎたとはいえ、まだまだ日は短い。
すっかり日は傾いて、時間が足らずに厳しいです!
そんなハムラナ。
e0133780_20085708.jpg
太陽を背に。

ギンギラ日差し。
e0133780_20095192.jpg
これでもカメラマンはシャッターが止まりません。

源泉まで行く時間は無いので、レッドウッドの森まで歩きます。
e0133780_20102207.jpg
ここからの川の景色もなかなか。

e0133780_20110636.jpg
ここからのレッドウッドの景色に、おじさんは見事に吸い込まれました。

e0133780_20121198.jpg
木漏れ日を狙って、長い時間撮影が続きます。

e0133780_20125198.jpg
液晶画面で見せていただいたら、木の間からキラリと光る日差しが綺麗に撮られてました。
この写真とは大違いの出来でした!

e0133780_20134101.jpg
橋の上からパンやりです。
ガチョウにアヒル、カモ達。
e0133780_20141868.jpg
大騒ぎです。

e0133780_20143631.jpg
後ろからも飛びついてきました!


時間が足りないので、端折らざるを得ません。
西日のロトルア湖の景色を、勝手知ったる我が住宅地の高台から。
e0133780_20145464.jpg
アルパカ2匹もこちら側に居ました。
e0133780_20161585.jpg
子供の頃なら柵まで来てくれたのに、もう歳ですから興味が無いよう!
この位置からこちらをちょっと気にするだけ。

e0133780_20171044.jpg
それでも、良い被写体になってくれました。

ちょうどNZ航空ボンバルディアがファイナルです。
e0133780_20181516.jpg
良いところで来てくれました。
e0133780_20184078.jpg
西の雲が厚くなり、日没は見られそうにありません。
ここで夕日は待たずに、ハンナズベイへ行きました。
あれ? しまった。自分で写真を撮ってなかった。
おじさんは寒い中、湖畔でシャッターを、私と奥さんはバンの中でコーヒーを飲みながら、スマホの写真を見せながら話をしていて、自分で撮るの忘れてました!

夕暮れはガバメントガーデンズへ。
e0133780_20192356.jpg
ちょうどライトアップの始まったバスハウス。

e0133780_20215446.jpg
西の空が、いい感じになってきました。
ここでもおじさんは、長い時間撮りまくりで、すっかり暗くなりましたが、まだもう一箇所、サルファーポイントも押さえておきたい。
e0133780_20222911.jpg
水位が思ったより増えていて、手前の湖畔は温泉も湯気も見えませんでしたが、向こう岸の雰囲気は良いです。

e0133780_20240096.jpg
北方向も、まだ綺麗に撮れます。

e0133780_20243052.jpg
まだ撮ってます!

e0133780_20244557.jpg
午後5時36分、西の空。
さすがにもう店仕舞い。

ここから一路タウポへお送りしてから帰宅でした。
事前に伺っていたより、ずっと楽しくご案内が出来、とても良い一日でした。
あー、それにしても、デジイチが欲しいよなぁー。




by masaya-iwata | 2015-06-28 20:33 | 観光 | Comments(0)
2015年 06月 27日

晴の観光

今日は良い天気になりました。
日本の旅行社の方の観光地視察のご案内でした。
晴れ女というだけあって、行く場所が予報よりどんどん良い天気に変わっていきます。

最初は久し振りのアグロドーム。
e0133780_19224371.jpg
黒の羊の方が好奇心旺盛のようです。
e0133780_19272328.jpg
ショーのミルクやりのためにお腹空かせてますから、早くくれと催促してます。

e0133780_19280511.jpg
羊の毛刈りは、スカイプで日本に実況中継♪

e0133780_19294802.gif
ワンちゃんも大活躍。

e0133780_19300910.jpg
外でも活躍。

新しい日本人スタッフが、マイカーで牧場を案内してくれました。
e0133780_19302887.jpg
白い牛はギャロウェイ。
ファームツアーも、ちゃんと道路整備されてました。

e0133780_19312603.jpg
遠くにいっぱいで、このサイズだと分かりにくいアルパカとラマ達です。

e0133780_19315954.jpg
キウイフルーツも収穫直前、たわわに実ってます。


時間が押してしまいましたが、視察なので仕方ない。
大急ぎでタウポへ向かいます。
e0133780_19323730.jpg
久し振りに上から見てみます。
とっても良い天気、水が綺麗です。


e0133780_19330352.jpg
天気には恵まれましたが、今日の水量はとても少ない。
こんなに下の方を流れてます。

e0133780_19355184.jpg
それでも、凄い水量のフカ滝でした。

e0133780_19392545.jpg
こんなに良い天気です。
タウポ湖を見渡す展望エリアから。久し振りですね。

e0133780_19401007.jpg
タウポ湖畔。いい気持ちです。


お昼も、フリーのお客さんを案内出来ないかという視点で、ちょっと良いレストランへ。
e0133780_19403422.jpg
両方共20ドル前後、これがなかなか美味しく量も多い。
最近のNZでは、これでも多い量、値段も安い部類となってしまいました。

e0133780_19415687.jpg
落ち着いた雰囲気、左後はバーカウンター。
モンティースの契約店で、何種類もの生ビールも嬉しいですが、ガイドは飲めません!


とんぼ返りで、ちょっと手前、ワイマング渓谷です。
e0133780_19425692.jpg
これまたとっても久し振りの場所、タラウェラ山もバッチリ見えてます。

森の中を下って行くと、トムティットがちょろちょろ周りを飛び回ってます。
e0133780_19433761.jpg
マオリ名、ミロミロ。
嬉しい鳥との出会いですけど、残念ながら旅行社の方、幼稚園の頃に鶏小屋に閉じ込められた経験からのトラウマで、鳥が怖いそう…。
ニュージーランド鳩のケレルの羽音でもビクビク、トゥイも飛び回ってましたが、そのたびに逃げ回ってました!

e0133780_19461933.jpg
フライパン湖。
やはり地熱地帯は冬に来るのが良いです?

e0133780_19465999.jpg
ところが、そうも言ってられないのが、この湯気の量!
ここ、どこかというと、あのミルキーブルーの綺麗な、インフェルノ火口なんですよ。
なんと珍しいことに、ちょうどインフェルノ火口のお湯が、溢れ出る周期にかかってるタイミングでした。
約1ヶ月半に2−3日溢れるという、その時に初めて遭遇しました。
お湯は最高水準になってますから、湯気の合間にちらっと見える湖面は青ではなく緑っぽかったです。
e0133780_19492554.jpg
ざーざーお湯が溢れ出てます。
階段の横の、いつもは乾いてる水路が、今日は温泉滝状態でした。

e0133780_19502252.jpg
こちらもピューピュー噴き出してます。

e0133780_19504925.jpg
いつもに増して、大量のお湯が流れてます。
このお湯をまったく使わずに、湖に流してしまってるんですから、勿体ないですよね。

視察なので観光地は無料で入ります。そのため、もしも誰かお客さんが居れば乗ることになったボートクルーズも、午後はお客さんゼロって事で…、ボートは乗れませんでした。
そのため、戻りのバスの時間まで30分も空いてしまいました。

待っていても寒いので、歩きましょうか?と、初めてバスを使わず、山を登って帰りました。
e0133780_19513118.jpg
これまた、貴重な経験となりました。

e0133780_19532764.jpg
もう一回、ポイント1番、見晴台から。
真ん中上には、お月様も見えてます。


そして、最後にはレッドウッドの森。
e0133780_19541240.jpg
これまた久し振り。
入り口の様子だけご覧になられました。


これでホテルに送って終わりなんですが、ガイド事務所の友達から連絡で、スカイライン・ゴンドラでのディナーを一緒にさせていただくことになりました。

e0133780_19553085.jpg
午後5時40分、もうこの暗さです。
まだまだ日が短い。
e0133780_19560868.jpg
夜景が綺麗になってきました。
ゴンドラもまだ写ります。

e0133780_19563473.jpg
こんな看板が出来てました。

e0133780_19565280.jpg
こちらも、いつも外から見てるだけで、入ったのは初めて。
ジェリービーンズの部屋。
ウィキペディア曰く、「そら豆型をした砂糖菓子の一種」
e0133780_19593905.jpg
キャプテン・グラビティーだったかな?
ジェリービーンズで出来てます。
壁の絵画も、ジェリービーンズ製。
e0133780_20013564.jpg
モナリザに北斎。
拡大するとよく分かりますよ。
富士山の部分を拡大します。
e0133780_20021698.jpg
色違いのつぶつぶで出来てます。


e0133780_20024391.jpg
こちら、ワインバー。
スカイラインのワイナリー、VH、ヴォルカニック・ヒルズです。

この後、ディナーバイキングで、午後8時過ぎまで楽しい食事でした。
これからツアー客、大勢来ていただきたいですね。


by masaya-iwata | 2015-06-27 20:07 | 観光 | Comments(0)
2015年 06月 26日

555

今朝の冷え込みは厳しかったです。
峠への上り道は凍結でした。
e0133780_20154562.jpg
このすぐ前に、道路整備のトラックが、凍結サインを置いてるところでした。

e0133780_20181637.jpg
車が外に飛び出し、パトカーが止まってます…。

前後に誰も居ない道を、恐る恐る走って峠越えをしました。

e0133780_20190651.jpg
ティラウの羊も犬も寒そうです。

一昨日と同じ学校の先生方を、ステイ先の案内の予定でした。
午前2軒、午後2軒だったんですが、ホテル到着後、急な変更でした。
昨晩生徒さんが病気でホテルに泊まったため、その生徒と担任の先生とを、ステイ先にお送りします。
これがまた、片道60kmも離れた牧場です。
一昨日の内に、ホテルロビーで、ハミルトンの無料WiFiの受信できる場所を調べおいたので、今回は難なくスマホで場所確認、キャッシュに残したままで、ナビ代わりでした♪

e0133780_20202021.jpg
写真じゃ分かりにくいですが、ものすごい田舎地区!
e0133780_20274039.jpg
子供達の方が、超NZ体験してますね。

予定は大幅に変更で、午前2軒、午後1軒のステイ先訪問はキャンセルとなりました。
ホテルに戻って、少し長めのランチタイム。
一人で、ショッピングセンターのフードコートへ。
e0133780_20303555.jpg
インドにしました。
これで10ドル、高いNZです。


ホテルへ戻って外をぶらぶら。
橋からの眺めです。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20310192.jpg
今日は晴れ後曇後雨って天気、晴れたり曇ったりが、だんだん雨に変わります。
まだまだ暖かな日差し。
ワイカト川の眺めも綺麗です。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20332700.jpg

こちらがホテル。
e0133780_20353476.jpg
下から2番めの右側がロビーです。

午後は早めに出発。
5人の先生と添乗員さん、ガイドさんを乗せて、まずは大型ショッピングセンターへ。
そこで4人の先生を下ろし、1名と他2名で、ステイ先を訪問です。
e0133780_20361892.jpg
今日かろうじて残った1軒。
近くには競馬場、サラブレッド牧場の多い場所です。
家は小さめですけど、大きな牧場。
そして、
e0133780_20380658.jpg
小さな馬♪
e0133780_20382457.jpg
猫も居ます。
e0133780_20383908.jpg
NZの猫率は高いです(=^・^=)

ショッピングセンターへ戻りますが、ここでまた緊急事態。
生徒さんが急病のようです。
これがまた、とても遠い場所。
先生全員と添乗員・ガイドをそのまま乗せて、片道65kmのドライブ。

今日はこのショッピングセンター周辺で何度も虹が見えたんですけど、運転中で撮れなかったのが残念でした!

ティラウの奥深く、これまた凄い牧場です。
e0133780_20391482.jpg
こちら、昨年訪れた場所ですね。
e0133780_20412532.jpg
ずーっと牧場。
振り返ると、
e0133780_20431932.jpg
素敵な家。
この丸い塊は、以前もご紹介しましたが、有刺鉄線を丸めたオブジェでしたね。

e0133780_20435925.jpg
鹿は全員警戒して、遠くに逃げちゃいました。

e0133780_20443312.jpg
そう、ここはこの小屋だったんですよ。
昨年は、足場と骨組みの建築中でした。
e0133780_20454899.jpg
ここのお父さんが、自分で木を切って、材木を作り、小屋を建てたんです。
何のためかというと、自分の趣味のためでしたね。
中も完成してます。
e0133780_20461333.jpg
ドラムにキーボード、ギター、ベース。
自分の子供達と一緒にスタジオです。
e0133780_20464518.jpg
暖炉もあります。
なんて贅沢な暮らし…。

ここのお父さん、現在の綺麗な奥さんは2人目。4人と2人の子供達。
一番上は学校の先生だそう。
一番下は高校2年生。
壁には、2週間前に仕留めた鹿の角も飾ってありました…。

そう、生徒さんは、先生方と相談の結果、ステイ先でゆっくり休むことにしたそうです。
ホテルにも病院にも行く必要ありませんでした。

ホテルへ戻ると、1時間ちょっとの残業タイムでした。

6時半過ぎ、橋のライトが信号機のように変わってます。
ここの橋は、昼に撮ったのと同じ橋ですよ。
三脚無しで撮ったので、同じ位置になりませんでしたが、無理やりGIFアニメにしました。
e0133780_20524340.gif

ケンブリッジの教会もライトアップです。
e0133780_20530659.jpg

暑い日本から寒いNZですから、生徒さんも体調を崩しがち。
明日は元気になって、残りのNZ滞在、楽しくお過ごしくださいね。

そんな訳で、今日は超過走行、家に帰ると、555kmの走行距離でした。


by masaya-iwata | 2015-06-26 21:03 | 生活 | Comments(0)
2015年 06月 25日

徐々に

今日も良い天気の一日でした。
早朝の気温は−1℃、日中は11℃まで、午後7時の気温で5℃です。寒い!

お昼過ぎ、我が家の羊達を見に牧場へ入りました。
e0133780_15543126.jpg
7匹揃ってこっちを見てます。

e0133780_15550300.jpg
さらに見てます。

このくらいでいいかと戻る途中に振り向いたら、
e0133780_15560862.jpg
全員後をついてきてました♪
この2匹がペット羊かな?
これなら、パンを食べるかな?と思って、急いで冷蔵庫からパンを持って、また戻ってきましたけど、全員知らんぷりで、パンにも反応しません。
まだまだ慣れるまで時間かかりそうです。

パンが余ったので、デッキに撒いておきました。
部屋に戻ってしばらく後、外を見るとスズメがたくさんでした。
e0133780_15580141.jpg
カメラ向けると逃げてしまい、2回目のこの写真では半分弱が残ってました。

e0133780_15584685.jpg
ブラックバードも周囲をちょろちょろ、でも、さっと逃げちゃいます。
こちらも、徐々に慣れていくかな?


by masaya-iwata | 2015-06-25 16:03 | 日常 | Comments(0)
2015年 06月 24日

人生を楽しむ人達

すっぽり高気圧に覆われ、久し振りに雲のない青空の一日でした。
結露を拭いて、日の出前に出発。

ティラウ手前、車がまだ凍ってます。
e0133780_19160797.jpg
今朝は車も少なく、峠越えの道は一部凍結、慎重に運転していきました。

ハミルトンのホテルに到着後、ガイド事務所の友達の姿が見えません。
いつもの女子高校のファームステイ訪問ですが、資料をまだ受け取ってないので、訪問宅が分かりません。
ギリギリになって現れたので、それから慌てて道順を調べます。
日本の車ならナビが付いてるので、調べる必要も無いんですけどね。
こちらでポータブルのナビを持っていればさぞかし便利なんですが、年に数度の仕事で買うのも勿体ないですしね。。。

午前中3軒訪問、最初2軒はお馴染みのお宅でした。

e0133780_19170314.jpg
まだ日陰は霜が降りてます。
この向こう側の牧場に大きくかかる虹を、以前ご紹介しましたよ。
ここはご主人がストックカーレースをやっていて、ガレージにはマシンが格納されてます。
家は小さいですけど、趣味に仕事に楽しんでる若いご夫婦宅でした。

e0133780_20061187.jpg
牛達の前で撮影。

2軒目は、一昨年訪れたかな?
e0133780_19232082.jpg
このガレージの中に、
e0133780_19240938.jpg
手作りのクラシックカー3台です。
右側は、以前は骨組みだけでしたね。
e0133780_19244617.jpg
こちらは以前も同じだったかな?
e0133780_19250936.jpg
e0133780_19252503.jpg
ここは奥さんの趣味で、部屋の中はお洒落なアンティークがたくさんだったんですね。

最初2軒は、3軒目の場所調べで、家の中に入る時間が無かったんです!

e0133780_19265250.jpg
ガレージの真ん中には、ダッジブラザーズのエンブレム。
ワンちゃんがまとわりついてきます。
e0133780_19280648.jpg
マリーって名前のオス犬です。
おじいちゃんかと思ったら、まだまだ遊び好きで、そんなに歳ではないようです。
少し目が悪いのかな?


午前中最後のお宅は、ハミルトンの反対側です。
なんとかスムーズに移動できた、初訪問のお宅。
e0133780_19290659.jpg
女の子達は、つなぎの作業着で牧場から戻ってきました。
牛に干し草をあげていたそうです。
e0133780_19303302.jpg
もう一度牛の所へ。
お肉になっちゃう牛達なので、アップ写真はやめときました…!

今度は羊です。
e0133780_19311537.jpg
この中に、ペット羊が2匹居ます。
e0133780_19315655.jpg
全部で7匹なのは、我が家と同じです!

5匹はすぐに逃げちゃいますけど、ペット羊は近づいても逃げません。
e0133780_19323597.jpg
こちらが、スノーホワイトって名前。

e0133780_19333959.jpg
もう、自分から見たら、生徒も先生も同じに見えちゃいます♪


e0133780_19340755.jpg
こちらもう一匹のペット羊、シャーロット。

e0133780_19344417.jpg
皇室の気品♪


e0133780_19351777.jpg
こちらにもプール。
女の子達が、昨晩星空が綺麗だったと話してました。
先生が、「南十字星は見えた?」と尋ねたら、「どれか分からなかったけど、あまのじゃくが全部見えた」ですって…!

台所の窓にはシクラメンが綺麗に飾られ、
e0133780_19375293.jpg
真ん中に鎮座してるのは、
e0133780_19382874.jpg
カエルさんでした♪

e0133780_19400208.jpg
暖炉の前にはネコがぽかぽか。
こちらは凍った空気の部屋で、毛布にくるまって更新中なんですけど…。

3軒のご案内終わって、ハミルトンの日本食レストランへ皆さんを送り、こちらはガイド事務所の友達と、カンボジア料理です。
e0133780_19414150.jpg
ワンタン麺。
友達が奢ってくれました。その分、今日の日当から引かれたりして!


午後の1軒目は、一昨年かな?訪れたお宅です。
e0133780_19405168.jpg
ほんと、ぽかぽか良い天気。
右側のガレージの中に、以前はラリーカーがあったんでした。

もうラリーはやめちゃったそう。
でも、工作好きは相変わらずです。
e0133780_19433446.jpg
こちら、三菱のトラックを改造し、荷台を組み立てて、油圧で持ち上がるようにもしています。
e0133780_19451230.jpg
こちら、油圧シリンダー。

町工場みたいです。
e0133780_19455535.jpg
旋盤にボール盤、NC工作機まであります。
e0133780_19462887.jpg
アインシュタインもいます。
e0133780_19465080.jpg
この右側は、油圧薪割り装置です。
発明好きのおじさん、毎日楽しくてしょうがないでしょうね。
息子さんが来月結婚式で、今からワクワクってお母さんが嬉しそうに話してました。


e0133780_19475102.jpg
5軒目、最後のお宅は初めての家。
e0133780_19485197.jpg
おしゃれなくるくる階段の上は、
e0133780_19492012.jpg
その前、横には暖炉。
e0133780_19494753.jpg
上にはロフトでした。
e0133780_19503292.jpg
外にはプール。
子供さんもお孫さんもたくさん。
乗馬写真がたくさん飾られてます。

e0133780_19512354.jpg
牧場は50エーカー、東京ドーム4個ちょっと分。

e0133780_19531385.jpg
額に菱型の向こう傷♪

e0133780_19584079.jpg
テニスコートにバスケットゴール。
お孫さん用に、低く設定したそうです。
バスケ選手のような先生が生徒と一緒に遊びます。

皆んなでコーヒータイム、
e0133780_19594908.jpg
ネコは暖炉の前でひなたぼっこ。
こちらは、あまりの寒さに、今さっき、ガスストーブをつけました。


帰りに、テアワムツのパックンセーブへ。
e0133780_20081008.jpg
ワインが激安でした。
先生達は、勧めるままにたくさんご購入でした♪
e0133780_20090889.jpg
のどかで平穏。
皆んな楽しい人生過ごしてます。


by masaya-iwata | 2015-06-24 20:17 | 生活 | Comments(0)
2015年 06月 23日

トンガリロへ〜(後編)ナウルホエ現る

部屋の空気が凍ってます。
今朝はびっしょりの結露を拭いて、大洗濯日。

寝室から牧場奥にウサギのひなたぼっこが見えましたが、裏庭から外に出ると、もう1匹が一目散に奥へと跳ねていきました。
e0133780_14300244.jpg
まだ庭には現れてくれません。
早くまた来てよね。

e0133780_14325402.jpg
洗濯合間に洗車掃除もして、着ていた服も洗濯して2回目の洗濯干し。
何やら煙臭いです。
e0133780_14335594.jpg
あーあー、またしても隣のインド人、こんな洗濯日和に迷惑なことを…。

e0133780_14343092.jpg
部屋に戻ると、足し忘れて少なくなってる水飲みで、水浴び中のソングスラッシュと目が合いました。
e0133780_14353166.jpg
随分とお久しぶりです。
今度は満タンにしておくので、またたっぷり浴びに来てね。
氷のような南風でも、元気な鳥達です。

冷たくても強い風で、洗濯は早くに乾きました。
バスタオルにほんの僅か、煙臭が…。まあこのくらいは仕方ないか。


さて、トンガリロの続きです。
お客さんご夫婦は、シャトートンガリロ・ホテルでランチ中。
こちらはいつもの、
e0133780_14394079.jpg
今日はタコ足ウィンナーも♪
日本のウィンナーと比べるとかなり格下の味ですけど、お弁当なら美味しいです。

そして今日も、
e0133780_14404472.jpg
握り富士。

早くNZ富士と一緒に撮りたい。と思いながら食べていたら、僅かに雲が切れて、山頂がちらっと見えました。

2個目のおにぎりで再度。
e0133780_14501230.jpg
姿を現したナウルホエ。
e0133780_14511112.jpg
久々の登場です。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_14514839.jpg
ランチ中のお客さんは、まだこの姿を見ていません。
お食事終わって出発、どうなるでしょうか?
e0133780_14530789.jpg
うーん、頭隠して、お腹だけ見せてます。
なかなか焦らし上手のNZ富士。

帰り道、西側の道路からの眺めに期待して、写真スポットで停まって、スマホのスイングパノラマ。
クリックの横長画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_14542919.jpg
さすが大物、最後の最後に、勇姿を見せてくれました。
クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_14553918.jpg


帰りのいつものタウポ湖畔。
e0133780_14580745.jpg
黒鳥ファミリーは居ませんでした。
とっても静かな湖畔です。風も無くなり、日差しも暖か。
e0133780_15101358.jpg
このままのんびり、ここで過ごしていたい気分です。

どうやら鳥が好きなご様子のお二人、
e0133780_15103758.jpg
餌を期待してやってきた数羽のスズメに、機内食のビスケットをあげる奥さん。
e0133780_15112186.jpg
スズメさんには、ビスケットで我慢してもらい、持ってきたパンはこちらに!
行きに寄ったり帰りに寄ったりのタウポ湖畔。
e0133780_14593743.jpg
パンに群がる黒鳥、カモです。
前回もそうでしたが、あまりのカモの多さに、カモメがまったく居ないですね!

もう日はかなり傾いてきてますが、まだいくつか行く場所が。
忘れてならない、フカ滝へ。
e0133780_15124870.jpg
今日はほぼ100%の水量です!
e0133780_15131021.jpg
ものすごい水の量。
橋のすぐ下に見えてます。
e0133780_15133823.jpg
橋が壊れたらどうなっちゃうんだろう!

滝の近くへ、今日もまたジェットボートです。
e0133780_15142988.jpg
フカ滝は凄すぎて、写真だと良く分からないですね!
e0133780_15145569.jpg
爆音も聞こえてきそうです。

景色も鳥もたっぷり楽しめたお二人、楽しいトンガリロ観光となり感謝です。
ありがとうございました。


今晩も冷たい空気です。
満天の星空ですよ。




by masaya-iwata | 2015-06-23 16:17 | 観光 | Comments(2)
2015年 06月 22日

トンガリロへ〜(前編)ルアペフの日

昨日の午後連絡が入り、今日はトンガリロ観光となりました。
6時に起きてお弁当を作り、7時半過ぎにゴミ出し。
裏庭へ出ると、羊達が驚いて、全員近くへ勢揃いでした。
全部で7匹、メ~と鳴きながらこちらを見てます。
キャベツの木の落ち葉を拾って、ゴミ出しをしてから、カメラを持って外に出直したら、すっかり興味を無くしたようで、呼んでもこちらへ来ませんでした!
なので、羊写真から開始は無理となりました。

ロトルアやタウポの予報は、晴れ時々曇り。
トンガリロは、時折り雪!

e0133780_20062189.jpg
レインボーマウンテンは、ご覧の好天気。
ツバメが湖面にたくさん。

振り返ると、キーキー、
e0133780_20174088.jpg
ファンテイルの左横には、マヌカの花が狂い咲きしてます!

e0133780_20190310.jpg
カメラ目線のファンテイル♪


道中ずっと良い天気です。
予報よりもずっと良さそう。

トンガリロに入り、ナウルホエは雲の中ですけど、ルアペフは!
クリックの大きな画面でご覧下さいね。(CLICK on photo)
e0133780_20194286.jpg
雲が切れて、山頂も見えてます。
ゴルフ場にはまだ雪が。
午前10時50分です。

e0133780_20222375.jpg
少し前まで、雪が降っていたみたい。
日陰のアスファルトの上は凍ってました。

e0133780_20230872.jpg
お客さんと一緒に、ブルースロード入り口まで。
ルアペフ山は完璧に見えてます!


お二人をファカパパヌイ・コースの分岐点までご案内し、行ってらっしゃい!
e0133780_20234382.jpg
お二人も、昨日までの団体のお客さんと同じく、南島の吹雪で足止めを喰らい、予定が大幅に変わってしまったそうです。
マウントクックのハーミテージホテルで、その団体のお客さんをお見かけしたそうですよ。

マウントクックのトレッキングも出来なかったそうですし、せっかくのネルソン観光も、夜到着で、朝の僅かな時間しか景色を楽しめなかったそうです。

しっかりトレッキング・ウェアを揃えてるお二人。
本来なら、タラナキ滝コースを一緒に歩きたいんですけど、今日の観光も、旅行社のオプションで内容が決められてるツアーです。
このコースだけだと、眺めもあまり無く、なんとなく申し訳ない気分になっちゃうんですけどね…、勝手にご案内の内容を変えられません。

e0133780_20324300.jpg
13日の土曜と同じ場所、今日はこんなに良い天気。
e0133780_20332877.jpg
雪解け水でとっても綺麗です。

e0133780_20335972.jpg
橋にもまだ雪が残ってます。
e0133780_20342351.jpg
澄んだ水でとっても綺麗な眺めでした。


今回もランチの確認で、シャトートンガリロ・ホテルへ。
e0133780_20345984.jpg
ルアペフ山は、まだ雲の中。
ちょろっと顔を出しては引っ込めてます。

e0133780_20355880.jpg
お二人の席は奥の窓側。
レストラン貸切状態です。


お迎えの場所で、ナウルホエは?
e0133780_20364881.jpg
微かに山頂の姿が現れました。

ルアペフは、
e0133780_20380763.jpg
モロ見えです!


お二人の写真を撮るために、逆コースで木道へ向かいます。
e0133780_20390738.jpg
原生林の森を抜けて、
e0133780_20395003.jpg
日陰の場所は凍ってます。

e0133780_20401397.jpg
ルアペフは終始ばっちり。
こんなアングルで木道に立つお二人を撮影です。


やや早めにお戻りの二人、せっかくなので、「昼飯前」にもうちょっと歩いていただこう。

久し振りのタファイ滝へご案内です。
e0133780_20414329.jpg
まずは滝の上から。

そして、滝のすぐ近くで!
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_20425287.jpg
虹も見えてます。
凄い水の量、そしてこの透明さ!

e0133780_20441919.jpg
先着も2組居ました。

e0133780_20444078.jpg
いつもなら、泳いでみたい滝壺なんですけど、今日は勢いありすぎて、流されちゃいますね。
e0133780_20460171.jpg
やや歩き足りないかもしれませんが、たっぷり満足していただけたかな?

e0133780_20464207.jpg
お二人とも上着2枚を脱皮して、記念撮影でした。

そうそう、マウントクックではハミテージ・ホテルに丸一日缶詰だったそうですが、出発の朝は晴れて、マウントクック山頂が見られたそうです。
南島最高峰が見られ、こちらルアペフ、北島最高峰も見られました。
強運の持ち主ですね!


こちらもクリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_20492510.jpg
お二人をランチにご案内し、いつもの定位置でお弁当♪

もう眠くなってしまったので、続きはまた明日に!




by masaya-iwata | 2015-06-22 21:03 | 観光 | Comments(0)
2015年 06月 21日

嵐の後

一昨日深夜に、ロトルアのディスティンクション・ホテルに到着のお客さん達。
連絡が届いていなかったのですが、昨日7時半前にホテルへ出向くと、オークランドのガイド女性が一緒に泊まっていたようです。
一昨日は南島の天候の影響で、遅くまで手配が錯綜していたようです。

残念ながらマオリのハンギ料理とショーはご覧いただけなかった皆さん、テ・プイアへは朝一番にご案内しました。

自分にとっても4ヶ月近く?振りの間欠泉!
到着時は静かでしたが、最後にちゃんと出てくれました。
e0133780_15512189.jpg
左画は傘です。
霧雨の観光をも吹き飛ばす、爽快な間欠泉♪
e0133780_15531019.jpg
大変良く出来ました💮

観光終えて、9時過ぎ、ワイトモ洞窟へ向けて出発です。
いつものようにしゃべり続けましたが、皆さんかなりお疲れの様子。
ここで、お笑い漫談でも出来れば良いんでしょうけど、真面目なガイドしか出来ません…。
途中で、いつもはかけない、マオリの音楽を久し振りにかけました。

ワイトモ洞窟も久し振り。
これまた、中国人ツアーで大混雑です。
非常に段取り悪いワイトモスタッフ。
観光も時間がかかってしまい、お昼ご飯も、これまたお粗末な状況でした…。
e0133780_15562390.jpg
さすがに、のんきなNZ気質が良いとはとても言えない状況です。
もうちょっと仕事を真剣に考えて欲しいもんです。

e0133780_15590136.jpg
とんでもない土砂降りになりました。
ボートは洞窟外へは出られませんでした。

オークランドへの道中も、大荒れの天気でした!

ホテルで夜のニュースを見ると、北島南部や南島で、洪水や道路封鎖があちこちであったようです…。

オークランド到着時は、お天気も回復に向かってました。
とても久し振りにOKショップにも寄り、ホテルチェックイン。

そう、今回のツアーは、添乗員さんが居ないんです。
大手旅行社の定番団体ツアーなんですが、こういうツアーもあるんですね。

そういえば、広告などで、わざわざ「添乗員と行くニュージーランド絶景7日間」など、「添乗員と行く」って謳い文句がありますもんね。
「添乗員は行かない」ってツアーもあったんです。

今回は、ですから、ガイドと添乗業務兼任でした。
先日の添乗員さんにいろいろ聞いてはいたんですが、やはり実際となると、スムーズには行かないもんです。

夕飯前、とりあえず部屋へ。
e0133780_16041770.jpg
これまた久し振りの宿泊。
2年前にネーピアで泊まって以来かな?

泊まり仕事をすると、いろいろ不安事項が多くなってしまったので…、極力断ってきたんですが、もう、そうも言ってられなくなってきたので…。

そして、NZのテレビを見るのも久し振り!
地デジの画面は綺麗。我が家もアンテナさえ立てれば…。

お昼は抜きでしたので、ホテルでのディナーのサーモンは美味しかった♪
お腹すき過ぎて、頭痛がしていたのですが、食べて大分回復でした!

食後皆さんはスーパーへ。
こちらは、スカイタワーを撮りに行こう。

ビルに隠れてなかなか見えないので、アンザック・アベニューからアルバート公園まで歩いちゃいました。
e0133780_16061228.jpg
夕方のバス観光中、何度か「スカイツリー」と言ってしまった、スカイタワー!

日本では、何度かスカイタワーって言ってましたね。
e0133780_18570107.jpg
この赤は、マオリの新年、マタリキをお祝いする色なんですよ。
マタリキとは、プレアデス星団、昴の事です。

生暖かい風で、歩いていたら汗かいちゃいました。
e0133780_16175192.jpg
こちら、セント・アンドルーズ教会。
綺麗なのでなんとなく撮ってみました。

e0133780_16205328.jpg
こちらホテル。
部屋はこのすぐ左横です。


翌朝は3時過ぎから廊下が賑やかでした…。
うとうと、テレビではサッカーワールドカップ。
セルビアがブラジルに勝ちました。
え? ワールドカップ? ニュージーランドで?って思っていたら、「FIFA U-20ワールドカップ」、年齢制限が誕生日1995年1月1日以降の選手による、サッカーワールドカップが、ニュージーランドで開催されていて、昨日決勝戦だったんですね!
そのダイジェスト再放送だったんでした。
ほんと、テレビ見てないと、NZ情報にまったく疎くなります。

5時15分ホテル出発、オークランド国際空港へ。

搭乗手続きをして、皆さんとお別れでした。
e0133780_16211908.jpg
嵐のツアーとなってしまったNZ6日間でしたが、皆さん笑顔で旅立っていただけました。
見られなかったものは、次回で取り戻しましょうね!
またお会いできる日を楽しみにしています。
どうもありがとうございました。


e0133780_16290387.jpg
さて、戻りながら、こちら、セルフサービスの搭乗手続きマシーン。
これがまた、ちょっと分かりにくい表示です。
いつも自分一人のチェックインしかしてないので、グループによる作業に手間取ってしまいました…。
以前のような、カウンターで係員相手に手続きする方が、多少行列になってもいいんでしょうか?
まあでも、個人でチケット手配する人にとっては、こっちの方が早くて簡単ではありますね。

あ、そうだ。
団体ツアー、もしくはツアー会社手配のお客さん用にカウンター作ってくれたら良いんですよね?


帰りのバスまで、2時間近くもあります。
うろうろしていたら、こんな事を発見してしまいました。

こちら、出発ロビーの両替所。
e0133780_16322653.jpg
ご覧のように、日本円をニュージーランド・ドルに替える場合のレートは、1ドル=91.948円

そしてこちらは、到着ロビーの両替所。
e0133780_16371907.jpg
海外から到着のお客さん達が、ここでニュージーランド・ドルに替える訳ですよね。
さて、日本円はどうなるのか? 1ドル=92.483円。

到着ロビーの方が、NZドル高・日本円安って事なんですけど、このままだと、逆なので分かりにくいですよね。
1万円をニュージーランド・ドルに交換する場合、
出発ロビーで替えたら、1万円は$108.76也。
到着ロビーで替えたら、1万円は$108.13也。

到着ロビーの方が、手数料高い、貰えるNZドルが少ないって事です。

随分とせこい事してますよね!
まあ、一人分で替える程度なら、そんな大きな違いは無いですけど、総合すると、かなりの差額になりますよね。
うーん、こういう事してるんだなぁー。


7時50分、
e0133780_16483906.jpg
ようやく日の出です。

e0133780_16491527.jpg
朝日を浴びる空港ターミナル。

8時15分、5分遅れでマヌカウ行きが来ました。
e0133780_16494114.jpg
マヌカウでも1時間程待ちぼうけ。
インターシティーバスに乗り継いで、午後1時半、やっとロトルア観光局に到着でした。

ここから、アイを停めてるディスティンクション・ホテルまで、遠い!
e0133780_16511414.jpg
お客さん、良い天気ですよー……。

あー、足が痛い。
e0133780_16514614.jpg
2.6km、早足25分でホテル到着でした。


我が家へ帰ると、
e0133780_16555484.jpg
羊が戻ってきてました。
おじさん、今朝来たのかな?
全員遠くで、こっちにお尻を向けてます…。
とりあえず6匹写ってますね。
今年は何匹の子羊が見られるかな♪


by masaya-iwata | 2015-06-21 17:07 | 観光 | Comments(0)