<   2015年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 31日

タウポ観光〜後編

昨日せっかく回復してくれた天気もそこまで。
今日はひどい天気の一日でした。

午前中は部屋の片付け、午後からQE病院へ。
e0133780_17540504.jpg
診察も問題なし。
免疫抑制剤のアザチオプリンは、とりあえず現状維持で一日一錠50mg。
ただ、紫外線の影響で皮膚がん・悪性腫瘍の発生率が高くなるとの報告があるそう。
なので、減らす方向にしようか、今後の報告を待って、もう少し様子を見てからにしようって話でした。

今までずーっと副作用のほとんど無いアザチオプリンと聞いていたのですが、その話を聞いてネットで調べたら、ぼろぼろ副作用について書かれてますね…。
なんで以前は気が付かなかったんだろう?
最近の話?
どうにも、薬の世界は良く分からない…。

まあ、紫外線を避けていれば良いんだから、今のところは仕方ないけど、やはり薬は無いに越したこと無いですよね。。
急に減らして再燃のリスクを取るか、このまま飲んで副作用のリスクを取るか。
神のみぞ知る結末ですね…。

50mgと最小量なので、まあいいか。


次回は年末年始を挟んで来年になり、通常3ヶ月が処方薬のマックスなんですけど、3ヶ月だと足りません。
そこで、処方箋には1日2錠と書いてくれ、倍の6ヶ月分を処方して貰いました。
それでも1回分の料金で5ドルです。
3ヶ月分の料金を得出来ました♪

さらに、血液検査の検査票がとっくに1年の有効期限切れていたため、再度書いてもらいます。
やはり、どうせ次回受けるのは来年1月ですから、日付も「2016年」と書いてもらいました。

ペイトリ先生も、「2016年と書類に日付を振ったのは初めてだ」と!

お別れでは、メリークリスマスとハッピーニューイヤーの挨拶で。



さて、昨日の続きです。

アラティアティア・ダムの放流を午後2時に見て、観光項目達成です。
後はおまけのツアーとなります。
せっかく一人、倍近い?料金でご参加なんでしょう。この辺りは自分のお客さんでないのでよく分かりませんけど、霧雨の午前中からやっと晴れた午後、一期一会を大切にしないと。

e0133780_18163553.jpg
奥まで歩いて、高台からの見晴らしです。
逆方向の発電所の景色を自分のカメラで撮り忘れてしまいました!

e0133780_18172956.jpg
良い眺め。
良い気持ち。


e0133780_18180847.jpg
山の中に桜?
鳥が種を持ってきたのかな?

お客さんとじっと眺めて、「梅じゃなくて桜ですよね?」って。
e0133780_18184032.jpg
梅ではありませんが、なんとなく桃にも見えてきました。
でも、やっぱり桜かな。
後から写真で悩むと、時間かかってしょうがないです!


e0133780_18205169.jpg
オハアキ発電所の冷却塔。
ここからの見晴らしも良いんですけど、周りの木が高くなりすぎて景色が大分隠れちゃってます。
ここも久し振りに寄ったなぁ。



e0133780_18215698.jpg
晴れ間が後から追いかけてきてるので、振り返って輝く雲です。

e0133780_18225053.jpg
上着も一枚脱ぐほど暖かくなってきたので、湯気もそんなに立ってません。
レインボーマウンテン、温泉の湖。


この後、いったい何年ぶりだろう?
もう10年以上かな?
もうちょっと奥まで進んで、ここへ。
e0133780_18251579.jpg
温泉の川、ケロセンクリークです。

e0133780_18254103.jpg
やはり日曜の午後、5号線から入ったところでは予測できない程の、大勢の人達でした。

e0133780_18262541.jpg
家族連れで入ってます。
いつも眺めるだけで満足でしたが、この日は入りたくなりましたね。
お客さんも、「水着を持ってくれば良かった」と♪

TOKIOのメンバーも入ったことありますからね!

e0133780_18272836.jpg
久し振りでも、以前とまったく変わっていません。
変わらない景色、良いです。


e0133780_18280171.jpg
ここに浸かる人も多いです。この前に子供が入ってました。


距離は延ばせないので、時間だけ延長中。
ロトルアへ戻ったらすぐにこちらへ。
e0133780_18285027.jpg
良い天気。

e0133780_18294570.jpg
木曜日と変わらぬハクモクレン。

e0133780_18300899.jpg
サクラモクレンは、木曜日よりも咲いてきました。

e0133780_18303531.jpg
真ん中はしっかり閉じてしまってるので、ちょっとこじ開けて、
e0133780_18305774.jpg

辺り一面良い香りでした。


e0133780_18314868.jpg
景色も最高。


桜はまだ。
カンヒザクラは、まだ満開。
e0133780_18320462.jpg
トゥイも賑やかでした。

e0133780_18324807.jpg
体を伸ばして蜜を吸ってます。

お土産物屋さんのアオテアで、のんびりお買い物。

バックパッカーズへお送りして終了でした。
楽しい一日、どうもありがとうございました♪


洗車掃除をして、バックパッカーズの写真を撮っておこうと、戻ってきた頃にはもう真っ暗。
e0133780_18344255.jpg
シティフォーカスのすぐ近くです。

e0133780_18354052.jpg
ここは、インドア・クライミングの所ですね。

壁登りはまだ人気スポット。バックパッカーズもあったんだ。
映画館もあったんだ。
e0133780_18373449.jpg

あっという間に8月も終わりですね。




by masaya-iwata | 2015-08-31 19:03 | 観光 | Comments(0)
2015年 08月 30日

タウポ観光〜前編

今日は朝からどんより空と霧雨でした。
予報よりも悪い天気のスタートです。

8時過ぎにアイで出かけ、まずは私書箱チェック。
やっぱり届いてました、水曜日の血液検査結果です。

CK値は75。
3ヶ月近く経っての検査で、まったく問題なし。
他の値も全てOKです。
ただ、ダメ押しで飲んだ水が多すぎて、ナトリウム濃度がぎりぎりアウトで低ナトリウム血症の範囲。
でも、これは確信犯的結果ですから問題なしです。
おかげで、クレアチニンはきっちり正常範囲でした。
普段からもっと水分摂るようにすれば良いんですけど、水分摂るのって簡単なようで難しいですよね。
特に運動してないと…。

明日は3ヶ月ぶりのQE病院ですけど、これなら大丈夫でしょう。
無事難関突破でした。


事務所ガレージで車を交換して、今朝はホテルではなく、バックパッカーズへお迎えです
一人参加のお客さんが、高い料金をお支払いでタウポツアー参加でした。
奮発してのとっておき参加です。
これは頑張って案内しないと♪


いつもの泥沼を見てから、ワイオタプへ。

やっと1枚目の写真。
e0133780_19401693.jpg
芸術家のパレット。

大きな傘を念のため持って歩きましたが、差す必要なくて良かった。

そう、「キャサリン探偵シリーズ・南十字星(サザンクロス)殺人事件」で、かたせ梨乃・星由里子両女優さんの歩いた木道♪
e0133780_19412003.jpg
またBSで再放送してくれると良いですね!

e0133780_19430902.jpg
うーん、かすかにオハアキ冷却塔が見えてるんですが、写真じゃ無理ですね。

e0133780_19434249.jpg
なかなかの別世界体験。
今日もセイタカシギが居ました。
e0133780_19442088.jpg
Pied stiltです。

e0133780_19454430.jpg
シャンパンプール。
風向きが良く、良い記念写真が撮れました。

e0133780_19461723.jpg
あれ?
こんな所にカモが…。
大丈夫なんだろうか?
e0133780_19464580.jpg
悪魔のお風呂なのに…。
緑色はヒ素の色のはずなんですが、実はやっぱりバスクリンだったのか??

10時15分、この場所へ。
e0133780_19474542.jpg
今日な日曜日ですものね。
大勢のギャラリーです。

ひと通り説明終わって、何かをしてます。
e0133780_19483796.jpg
お客さんが、「観光ブックに書いてました」って答えをご存知でした。
ダメですよねー、観光ブックがそんな無粋なことをしたら。
答えは現地で見ないとねぇ。

そんな訳で、ゴボゴボとエイリアンの卵。
e0133780_19500433.jpg

ドカンと出た。
e0133780_19502746.jpg
レディー・ノックス・ガイザーです。

今日も早くに店仕舞い。
混む前にいち早く脱出。

e0133780_19513141.jpg
今朝も誰も居ない温泉。

e0133780_19515011.jpg
こちらも見ておこう。


お次はこちら。
e0133780_19521208.jpg
早速木曜日に仕入れた知識をご披露でした♪
ワイライケイ地熱発電所のパイプ群です。


きっちりプランが決まっているので、さくさく場所移動。

e0133780_19532774.jpg
今日はちゃんと歩きました。フカ滝への入り口です。
今日もとんでもない水量です!

e0133780_19542302.jpg
迫力の音ですよ。


e0133780_19545787.jpg
滝の横へ到着すると、ちょうどジェットボートもやって来ました。

e0133780_19554524.jpg
ご機嫌のお客さん達。

e0133780_19562179.jpg
大迫力でした。
この曇り空でも、綺麗な水の色ですものね。

e0133780_19571024.jpg
今日も橋の上の記念撮影でした。


いつものタウポ湖畔、その前のトイレ前。
e0133780_19580223.jpg
こんな所に、コーファイの木が。
まだ小さいですけど、しっかり花が咲いてます。
e0133780_19583605.jpg
Kowhai ニュージーランドの国花ですよ。
トゥイも、この花の蜜が大好きです。


いつものように、
e0133780_19594977.jpg
カモにカモメ。

e0133780_20001045.jpg
黒鳥も勢揃い。

e0133780_20005545.jpg
ほんとに平和です。
鳥達と暮らすNZライフ、やっぱり良いですよね。
ジョンもこちらに連れて来たいな。


湖畔のカフェでランチです。
いくつか眺めて結局良く入る店でした。
e0133780_20021838.jpg
e0133780_20031376.jpg
スモークサーモンのベーグルと、ビーフバーガー。
半分ずつに分けて食べました。
サーモンには、アボカドとチーズクリームもつけて。
両方共とっても美味しかった。
お客さんには、フィジョアジュースも体験していただきました。
また秋にいらっしゃれば、本物フィジョアが食べられますからね!


外を眺めながら食べてる内に、どんどん雲が切れて青空が見えてきました。

ランチ終わって、東寄りの湖畔へ。
e0133780_20075619.jpg
もうちょっと早く見せて欲しかった!
青空と水の色。
e0133780_20082326.jpg

ほんとはもっとのんびりしたいですよね。
e0133780_20085848.jpg
カモの夫婦はのんびりです。

ツアープランはきっちり決まっているので、お次の場所へ移動しないと。
個人的に案内でしたら、違ったプランにも出来るんですけどね、そういう訳には行かないので、タウポを後にして、何年ぶりだろう?
とっても久し振りのアラティティア・ダムへ。
e0133780_20103375.jpg
その前に、一枚ありました。
タウポ市街を抜ける時、横にハマーのリムジンです。
NZって、いろんな車種のリムジンを作っちゃいますね。
こちら、スカイダイビングの送迎車のようです。
随分と儲かってるんだなぁ~。

1時55分に到着でした。
先にダム湖を見ておこう。
e0133780_20121620.jpg
雲よりちょっと先に移動しているので、若干陰ってます。

3回サイレンを聞いて、いよいよ放流です。
e0133780_20141841.jpg
こちらダム側。午後2時ちょうど。

5秒後。
e0133780_20170805.jpg
左側から、
e0133780_20175499.jpg
15秒後、
e0133780_20183296.jpg
右からも。

そして6分後、
e0133780_20185518.jpg
こんなにいっぱいになりました。


こちら下流側です。
放流前、午後1時59分。
e0133780_20200744.jpg

放流3分後。
e0133780_20214791.jpg
どんどん増えて、1分後には、
e0133780_20222733.jpg
もうこんなにいっぱい、向こう側に溢れ出てます。

とても懐かしい様子ですよね。
いかがでしたでしょうか?

ここも大勢の人達でした。
中には、
e0133780_20240550.jpg
ワンちゃん連れも居ました。
車に乗せるところ。
ジョンもこうやって連れて来たいですね!


さて、これでタウポツアーとしての行程は終了です。
まだロトルアに戻ってませんが、続きはまた明日。


午後7時過ぎ、ガレージを覗いたら、外がとっても明るいです。
満月がちょうど顔を出しました。
e0133780_20255804.jpg
今日の朝方が満月だったようですが、まだ丸いですね。

楽しい一日でしたが、43枚写真整理してからの更新はさすがに疲れました。
無事に終えた一日に感謝です。




by masaya-iwata | 2015-08-30 20:37 | 観光 | Comments(0)
2015年 08月 29日

鍋の翌日

今日は一日どんより空でした。
朝は窓が結露でびっしょり。
バスタオルの洗濯と、寝間着やズボンも洗濯して干しましたけど、
e0133780_16452310.jpg
これで乾くのかなぁ?

結露びっしょりになった原因の一つはこれでしょうね。
e0133780_16455925.jpg
昨晩は鍋でした。
いつもの友達が来たんですけど、前回と同じく今回も写真を忘れてました。
最後にうどんを入れる時になって思い出し、慌てて撮りました。
随分前に送って頂いてた…、せんべい汁にして、その後何度か継ぎ足しして、味噌を入れてほうとうイメージで。
かぼちゃはすでにとろとろになってます。

肉は、パックセーブで買ったお徳用手羽先パック。
ビールの後の、焼酎お湯割りと一緒です。
どれだけ食べたんだろう?
この時すでにお腹はいっぱいでしたが、うどんは別腹です♪

朝になっても、部屋あちこちで鍋の匂いでした。

窓を開けていたら部屋の中はとても寒い。
外も寒い。

郵便受けを見に行くと、お向かいさんの家が売れていることを発見。
e0133780_16545700.jpg

いくらで売れたんだろう?

e0133780_16530356.jpg
スッキリし過ぎた敷地内、花が綺麗です。

そういえば、もう何年か前、ブログにも載せた記憶がありますが、同じこの場所で、ちょこっと中に入って桜の写真を撮りました。

今は桜じゃないです。
e0133780_16592822.jpg

もうこんなに大きく育ってます。
サクラモクレンでした。

e0133780_16575500.jpg
それにしても、前のヨルダン人、どんだけお金をかけて、あっという間に居なくなっちゃったんでしょう!
何しろ、その人達が越してくる以前は、この、白い家の姿が木に隠れて見えなかったんですからね。


午後は物置部屋になってる小さな寝室を片付けしてました。
荷物の中に、病気の後に送って頂いてた、「多発性筋炎・皮膚筋炎の患者さんへ」という小冊子を見つけました。

しばらく眺めてましたが、
e0133780_17065205.jpg
ああ、そうだったか。
膠原病とは、リウマチ性疾患、総合組織疾患、そして自己免疫疾患を統合した概念でしかないのか。
英語で上手く説明できないのもこのせいでもあるのか。

ネットを検索すると、「欧米では現在、膠原病の名称が論文や教科書で使われることはほとんど無い」

と書かれてて、

「結合組織疾患」(connective tissue disease)や「リウマチ性疾患」(rheumatic disease)、「自己免疫疾患」(autoimmune disease) の名称が用いられます。

と結ばれてます。

今日もなんだか疲れてしまい、途中で片付けやめちゃいました。
e0133780_17404092.jpg
疲れを感じたらすぐ横になる。
長時間の立ち仕事や力仕事は避けましょう。
なんて書かれてます…。

外で仕事してる時は全然疲れを感じないんですけど、家で一人過ごす時が問題だなぁー。

うーむ、長時間の立ち仕事がダメだと、交通整理のバイトすら出来ないのかなぁ。
困ったもんだ。

「睡眠も十分に取るようにしましょう。」

言われなくても、とにかく良く眠れる毎日です…。

「適度な運動」、全然しなくなっちゃいました。
これはまずいぞ!


by masaya-iwata | 2015-08-29 18:07 | 生活 | Comments(0)
2015年 08月 28日

地熱ツアー〜後編と、ロトルアの春

今日もとっても良い天気です。

e0133780_09361707.jpg
午前中からぽかぽか陽気。
なんで羊達はお隣さん宅の方にばかり行くんだろう!

e0133780_09382786.jpg
もぐもぐ反芻中。

e0133780_09385673.jpg
メスらしく? 横座りでのんびり。
部屋の中で吐く息は白いです…。
外の方がずっと気持ちいいですけど、黄色い花粉もたくさん飛んでます!

昨日ご案内のお客さん達も、今日はのんびりお過ごしのようですけど、ほんとピッタリ晴れのタイミングにお越しになりましたね。


今日はいつもよりずっと早く更新で、昨日の続きをご紹介です。

プローンパークでランチの後、いつものパイプ群を見渡す高台へ向かいます。
e0133780_09435242.jpg

午前中と同じく、ここでも説明板を前に、詳しくレクチャーしてくださいました。
e0133780_09452483.jpg
もう何度も訪れてる場所、今までいかに適当に喋っていたことか!
本来の意味がちゃんと分かり、大変勉強になりました。
これからちゃんとガイドしないとな♪


という事で、貴重なお時間をたくさん割いていただき、感謝いっぱいのGNSサイエンス、より身近な存在となりました。
たまたま回ってきた仕事の機会ですけど、こういう素晴らしい出会いがあるのもガイドの良いところです。
どうもありがとうございました。


さて、時間がかなり押してますけど、せっかくタウポに来ている事ですし、フカ滝をお見せしない訳にはいきません。
まだ次の目的地があり、観光を省略しても構わないとのお話ですけど、高台からだけなら、なんとかなるかな?

すっ飛んで、フカフォールズ・ルックアウトへ。
e0133780_09490022.jpg
上からでも絶景です!
かなり水を放出してるようですね。
ほんとは真横に行って、爆音もお聞かせしたかったのですが、それは次の機会にとっておきましょう!

こんな見事な天気ですから、タウポ湖も見ないと。
e0133780_09545549.jpg
バーン、お見事。

…が、しかし…、来る時には、オハアキ冷却塔辺りから見えていた、雪をかぶったルアペフ、ナウルホエですけど、山頂が雲に隠れて見えませんでした。
トンガリロだけかろうじて見えましたけど。
山の天気なので仕方ないです。
まあでも、この清々しさは完璧ですか♪


1号線を少しだけ北上し、西側の超田舎地区に入ります。
こんな所をドライブするのも初めて。
ほとんど行き交う車も無い道を、地図を眺めながらすっ飛んで30分弱。

e0133780_10034627.jpg
これは何でしょう?

e0133780_10070624.jpg
特大サイズのビニールハウス・温室です。
英語ではグリーンハウスですね。

e0133780_10100088.jpg
ここも地熱エネルギーを利用して、温室栽培を行っています。
見学は出来ないので写真だけですけど、守衛さんみたいな人も誰も居ません。
実にのどかです。

ここでは、パプリカ、ピーマンやトマトを栽培して、輸出もしているようです。
日本のスーパーで並んでるNZ産パプリカは、ここで作ってるのかも!?

e0133780_10135230.jpg
すぐ目の前は、原生林の苗床です。
奥には研究施設もあるよう。
こちらは、槍を持った2名のマオリ戦士が入り口をガードしてます!
怖くて入れません♪


すぐ近くには、牛乳工場。
e0133780_10182839.jpg
こちらも地熱利用です。

この辺り一帯はマオリの土地なんですね。
広大な敷地です。

e0133780_10194854.jpg
そしてここにも長く延びるパイプライン。

e0133780_10201141.jpg
発電所です。

こちらも、駐車場まで入れました。
e0133780_10204494.jpg
もうワイラケイ地熱発電所も57年近くの歴史となりますからね。
最新設備は、見ても訳が分からない構造です!
これが発電所には見えないですよね。
このたくさん並んでるのは、蒸気と温水を分ける分離器なのかな?
まったく蒸気が漏れていませんけど、それだけ熱効率が良いんでしょうね。

そうそう、一つ勉強した事を。
日本では地熱発電の割合は、総発電量に対してたったの0.2%なんです。
NZではその割合はどんどん増えて、現在17%、世界第5位なんですって。

日本とNZは良く似た国で、地下に潜んでる熱水、マグマで熱せられた高温高圧の地下水ですが、地熱貯留槽の深さが数キロと、とても浅いんです。
ですから当然、コストも抑えられる。
数十キロボーリングしないといけないなんて事になったら、莫大な費用がかかりますものね。
これから日本でも地熱発電の割合が増えていくと良いですよね。


ほんとは、この田舎景色の中でもっとのんびりしたかったのですが、そういろんな事を同時には出来ないです…!

もう確実に遅刻ですけど、やはり対向車のほとんど無いカントリーロードをひた走って、15分弱遅れの到着。
e0133780_10323012.jpg
こちらも温室です。
もうロトルアに大分近い場所。

e0133780_10344707.jpg
こちらにも秘密兵器が。

e0133780_10350587.jpg
オランダ風車じゃないですよ。
こちらは、本場への「リスペクト」なんでしょうか!


e0133780_10354135.jpg
こちらです。

300m程の深さから温水を汲み上げます。
この程度の深さなので、もろに温泉ですよ。
この写真の前に、バルブを開けてくれましたが、温泉がじゃばじゃば出てきました。
ロトルアの温泉よりも硫黄分が少ないそうで、パイプへのダメージも少ないそう。
炭酸水素塩泉ですね。
このお湯で暖房です。

「お風呂に使わないんですか?」って、一応聞いてみたら、「床暖房には使ってるけど」って、やっぱりの返事でした。
あー、日本なら間違いなく温泉ですよね。
まあ、それが、地熱発電が増えない一つの要因でもあるのかな?
かけ流し主体の日本ですものね。

そう、昨日GNSの所でもちらっと書きましたが、NZでは地熱エネルギーの利用も、制限厳しいんです。
「温泉の町ロトルア」といっても、そうあちこち温泉作って、どんどんお湯をかけ流すなんて事は不可能なんです。
資源をきちんと管理してるんですね。

e0133780_10454632.jpg
こちら熱交換器。
新しいのを入れたばかりとの事。古いのが右側に置いたままでした。

こちらはそれよりもっと古い中身。
e0133780_10464322.jpg
手作り感満載です♪

一つ上の写真で、青い熱交換器の奥に茶色の機械がありますが、コンプレッサー・空気圧縮機です。
これで圧力をかけて、使った温水を地下にまた押し戻すんですね。
かけ流しでは無いんですよ!


e0133780_10470764.jpg
温室の中にはたくさんのガーベラです。
そう、ここはガーベラ園なんですね。

e0133780_10501669.jpg
これで温められてます。
でも、この天気ですから、日中は不要だそう。
夜になったらバルブを開けて暖房するそうです。
午後3時で天窓も開いてましたから。


そう、こちら日本語。
e0133780_10512245.jpg
会社は、「ナカヤマ」。有名だよって話でした!

これが中身。
e0133780_10525086.jpg
扇型の袋、大中小って3種類あるようです。
これを、
e0133780_10532138.jpg
花にかぶせて、ぎゅっと箱詰めして、花屋さんに出荷するんですね。
北島中に発送してるそうです。輸出はしてないんですって。
梱包して今晩発送した花が、翌朝には花屋さんに並ぶって事。
NZも変わりましたよね!


e0133780_10541480.jpg
反対側にもブロワーです。
こちらも今は締めてます。夜に開けるそう。


e0133780_10544822.jpg
中に戻ってコンピューター盤。
ご自慢のようでした!
オークランドの会社が作ったNZ製のコンピューターで全自動制御。
この緑の箱の中に基板が入ってました。


e0133780_10563439.jpg
すぐ横に、肥料の撹拌機。
向こう側の下に大きな肥料タンクがあります。
これらも自動制御だそう。


e0133780_10573844.jpg
こちら、ここで栽培されてるガーベラの種類です。
数を聞きましたが忘れちゃいました!


という事で、ここでも丁寧な案内と説明。
GNSからちゃんと手配してくださってるので、VIPのような扱い♪
なんて事は無いですけど、ほんと皆さん良い方達ばかり、なんだかこちらへ来た頃を思い出しました。

ここは観光でも訪れて大丈夫だそうで、ロトルアからも近いですから、いつかお客さんご案内したいですね。


ロトルアまで20分程のんびりドライブ、ヘイリーをやっとかけて、でも、すぐに到着。
せっかくの天気ですから、このままホテルは勿体ないです。
かといって、ガイド事務所からの請け仕事ですから、そんなに時間オーバー出来ません。
ロトルアに入ってすぐ、ポリテク裏のセンテニアル・パークへ行きました。

e0133780_11013269.jpg
牧場からの良い眺め。
羊達は、遠くに移動していたので牧場体験は出来ませんでしたが、こちら奥では木蓮が満開です。

e0133780_11033145.jpg
再び普通の観光に戻りました♪

e0133780_11035646.jpg
ハクモクレンがとっても綺麗。

なんだか随分小さいラッパスイセン。
e0133780_11041618.jpg

e0133780_11044752.jpg

e0133780_11045995.jpg
e0133780_11051225.jpg

e0133780_11053537.jpg
シモクレンはこれからですね。あ、違うかな?
こちらはサクラモクレンみたいです。


e0133780_11074259.jpg
遠目に見ていてシャクナゲと思っていたら、こちらも木蓮みたい。
e0133780_11081753.jpg
なんでこれだけ葉っぱがたくさんなんだろう?
花はハクモクレン同じなんですけども。

e0133780_11090493.jpg
ここまで上るとロトルア湖も見えてきます。
ちょっと分かりにくいですけど、良い眺め。


桜はまだまだですが、カンヒザクラは満開です。
e0133780_11102647.jpg


e0133780_11151849.jpg


ここでは、今まで見たことの無い、トゥイの大群です。
写真だと分かりませんが!
e0133780_11113677.jpg
もっとたくさんなんですよ。

e0133780_11115786.jpg
ズームで2羽だけ。



e0133780_11121421.jpg
蜜に酔ってるのか、もう、狂ったように飛び回ってます!

e0133780_11144117.jpg
鳴き声も賑やかでした。


そしてこちら。
今回予定に入ってないテ・プイアですから、いつもの覗き場所から♪
e0133780_11171240.jpg
今回はバッチリのタイミング。
間欠泉の様子も楽しんでいただけました。


という事で、非常に実りあるご案内の終了でした。

今回は短い滞在のニュージーランド北島ですが、南島も良い場所たくさんありますし、もちろんロトルアだけでもまだまだ溢れてますからね。

またいつかお会いできる日を楽しみんしています。
研究にも良い成果となりますように。
どうもありがとうございました。




by masaya-iwata | 2015-08-28 11:37 | 観光 | Comments(0)
2015年 08月 27日

地熱ツアー〜前編

今日も予報通りの見事な天気。
窓の結露拭きで一日が始まりました。

8時にミレニアムホテルへ親子のお出迎え。
今回は通常の観光ツアーではなく、大学の研究者とお母さん。
視察と観光を兼ねたご案内です。

目的地はタウポ。
時間に余裕があるので、いつもの寄り道で、普通の観光です♪


8時半、レインボーマウンテン。
e0133780_19340338.jpg
もろに逆光で正面を撮れません。
マヌカのすぐ横では、ファンテイルが飛び回ってます。
英語名で緑色の湖、マオリ名で赤い湖のロトフェロですね。
今日は風もほとんどないせいか、湖面に何も浮遊物は無く綺麗でした。


e0133780_19371348.jpg
泥沼も逆光。

ワイオタプを高台から眺めて、近くの「温泉」へ。
e0133780_19374382.jpg
まだ早いせいか、誰も入ってませんでした。


ちょっとのんびりし過ぎて5分遅れで到着。
e0133780_19384469.jpg
フカジェット・プローンパークへの入り口にあるこの建物。
もう20年前から、単に通り過ぎていた場所へ初めて入りました。
GNSサイエンス・ワイラケイ研究センターです。
以前は、The Institute of Geological and Nuclear Science、地質・核科学研究所。略してGNSと呼ばれていた政府認可研究機関。
しかし、ロトルアの森林研究所と同じく、NZはいろいろな機関が公益法人化されていますので、ここも2006年に現在名に変わりました。

そうはいっても、早い話が研究所、アカデミックな場所です。

最初に30分少々、会議室でスライドを利用しての説明です。
あ、そうそう、ここは何をする研究所かというと、いろいろな事を行ってますが、普段お世話になってる分かりやすい内容はというと、火山活動をモニターして危険性を知らせてくれる、なども、ここの仕事の一部です。

今日の勉強目的は、NZの地熱エネルギーが、発電所だけでなく、その他各種の地域経済に、どのように活用されているかを調べることにあります。

しかし驚いたことは、単に研究所だと思っていたら、地熱資源を活用する際の、許認可の権限もあるという事でした。
リソースマネージメントなんて呼ばれてることですね。

まあとにかく、たくさん勉強になりました。

レクチャーしてくださったのは、ここの局長のような方かな?
とっても偉い研究者の方です。
そして、その方の奥さん、この方が日本人なんですが! 通訳として同席してくださっているので、私は単に「お客さん」。
役得の一日でした♪

何を勉強したか?

それは秘密です♪

なんて事は無いですが、疲れてまとめる気力無いので、それはガイドネタで徐々にご披露しますね!
とはいっても、聞いたことの1割程度しか覚えてませんが…。
でも、その1割を10割に広げて話すのがガイドですもんね♪


e0133780_20135790.jpg
という事で、スライド終わって外へ。
他の建物へ向かいます。

e0133780_20143227.jpg
ロトルアの森林研究所の廊下もこんな感じでしたね。
元の写真は右側の部屋の中も写っていて、パソコン画面がなんとなく入ってましたので、カットして縦長にしました。

こちら、廊下から覗いた研究室。
e0133780_20155841.jpg
ここは資料類が何も写ってないので、大丈夫ですね。

それにしても、なんだかとっても懐かしいこういう雰囲気。
大学時代にまた戻って、もっと真面目にやり直したいよなぁー。


とっても丁寧な説明と案内が終わり、すぐ近くのプローンパークへ。
e0133780_20174819.jpg
ここで初体験、ツアーに同行します。

プローン、Prawn、マレーシア産のテナガエビです。
懐かしい方も多いでしょ♪
レストランで食べましたよね。

これからここの、エビツアーに行きます。

e0133780_20201718.jpg
室内の水槽へ。

e0133780_20204371.jpg
少々手違いで、当初案内してくれるはずだった、多分?偉い方が時間を間違えていたようで…、通常のスタッフ2名で案内してくれました。

e0133780_20214095.jpg
まだ食べられる前のエビちゃん。

こちらへ行かれた方はご存知でしょうが、お隣はワイラケイ地熱発電所。
暑いマレーシアのエビをNZで養殖ですからね。ここの地熱エネルギーで暖かい環境を作っいるんですよ。

外はこんなに良い天気。
e0133780_20255408.jpg
こちら、エビの釣り堀。
そう、お金を払って、釣り竿を借り、ここでエビ釣り出来るんですよ。
釣ったエビはレストランで食べても、持ち帰っても良いんです。


中は子供達も楽しめるファンパーク。
e0133780_20265319.jpg
実物大のエビ蔵。


e0133780_20290126.jpg
こちらは何かというと、
e0133780_20292155.jpg
60kgとかの重たいバケツを、滑車を利用して汲み上げます。


e0133780_20295960.jpg
自分の体重でバランスします。
軽過ぎ!?


e0133780_20320354.jpg
これはちょっと分かりにくい。
鉄柱から水が時間差で落ちてきます。
濡れないように、石段を飛んで向こうへ渡ります!
子供達が喜びそうですが、転ぶと大変…。


e0133780_20331247.jpg
こちらニジマス。

それは良いんですが、この池、すごい藻というか水草、何だろう?
e0133780_20335711.jpg
絶対落ちたくないですよね…。
暖かいので、育ち過ぎちゃうんでしょうか?

ワイカト川。
e0133780_20345088.jpg
お馴染みの景色ですよね?


そう、ここで、
e0133780_20361737.jpg
ジェットボート!
360度ターンで、記念撮影ですね。
懐かしいですか?


ツアー終わってお昼ご飯。
e0133780_20371626.jpg
やはり、懐かしい方多いですよね?

e0133780_20374166.jpg
とっても久し振りで来たので、以前とメニューが変わってました。
初めて食べる、プローンチャウダー。
濃厚な海老の味、日本で食べた、海老ラーメンのスープを思い出しました。

こちらもご馳走になっちゃいました♡

今日はドライブ旅行に同行してるだけみたい、とっても楽しいです♪
美味しいランチが終わった所で、お次はまた明日。


by masaya-iwata | 2015-08-27 21:03 | 観光 | Comments(0)
2015年 08月 26日

ぽかぽか快晴

今日も予報通り、朝から見事な天気です。

水をたっぷり飲んで、血液検査に行きました。
いつものおばさんが、「久し振りね」と。
「3ヶ月に1回になったんだ」と話したら、それは良かったと喜んでくれました。
そして、「ジョンは元気?」と♪

あ、おばさんと言っても、多分年下ですけども!

次に会うのは、ホリデーのタイミングもあるので、年明けになってしまうかな。
まだ分かりませんけど、一応、メリークリスマスとハッピーニューイヤーの挨拶をしてお別れでした。

そういえば、すっかり行かなくなってしまった、ロトルア病院のおばさんはどうしてるかなぁ。
それと看護師のおばさんも。
病院の人達も懐かしい、と思えるのはそれだけ元気になったという事なのかな。


終わってそのまま町へ向かいます。
パックンセーブ給油サービス券の有効期限が切れる前に、プジョーで行ってきました。

e0133780_16353417.jpg
カンヒザクラが満開でした。
ガラスルーフからの眺めです。


e0133780_16372267.jpg
見事な青空、ぽかぽか陽気でとっても気持ちいい。

e0133780_16375689.jpg
近くで鳥の鳴き声もしてましたが、トゥイの姿は見られなかったです。

ディーゼル給油後に、銀行へ。
そう、一昨日夜からの突然の円高で、昨日は銀行へ行くタイミングありませんでしたから、今日行ってみようかな?と思ってました。

夜中に目が覚めた時、スマホに入ったYahooニュースでは、円安に動いたとか。
これは残念と思って、朝起きてから調べたら、また円高です。

パンとコーヒーにしている間に、少しずつ円安方向でしたが、上がったり下がったりもみ合ってる様子。

これなら、東京市場開始時間を狙えば円高になるかも?と思って、のんびり12時過ぎになってから窓口で日本円交換しました。
e0133780_16430961.jpg
やった、見事に成功。
朝より0.8円良いレートになってました。
これで、8月最初に替えた分を、少しでも取り戻せました♪
といっても、明日からさらに円高になったりして!
まあ、そんなにちょこちょこ出かける訳じゃないから、良いかな。


e0133780_16514852.jpg
ショッピングセンター、道路側の入り口。
左側の濡れた部分を歩いたら大変なことになります。

e0133780_16551095.jpg
ずぶ濡れになっちゃいます。

友達のコーヒー屋さんに寄ってから、家へ話に寄って、帰宅してから洗濯終わったバスタオル類を干しました。

消費税申告の作業などして過ごす午後、ぽかぽかの部屋でしたが、日が暮れると同時にスーッと寒くなってきました。

明日明後日も高気圧にしっかりガードされ、晴れが続くようです。




by masaya-iwata | 2015-08-26 17:07 | 生活 | Comments(0)
2015年 08月 25日

雨でもOK

今日は予報通りに朝からひどい天気でした。
昨日急な電話で仕事の予定が変わり、午前8時にガイド事務所の倉庫でバンに乗り換え、ケンブリッジ方面へ向かいます。

e0133780_19301862.jpg
峠を越えて下り道、霧と雨で視界も悪い。
ここを100km/hで走るんですから、やはり慣れないと危ないですよね。
レンタカーでご旅行の方、お気をつけ下さい。


B&Bに到着です。
e0133780_19333839.jpg
カラピロ湖の手前、幹線道路からちょっと入っただけで別世界です。

e0133780_19343151.jpg
小さな渓谷の中の宿。

e0133780_19354189.jpg
中はとても綺麗、暖炉で暖かです。
予期せぬ大歓迎も。
e0133780_19362513.jpg
小さなワンちゃんが5、6匹居たのかな?
車にまとわりついてきました。
ここって、犬嫌いの人は困りそう…。

学校の先生お二人で、いつものように生徒達がファームステイ中の観光です。
ところが、旅行社との連絡ミスか何かで、今日の予定が入ってなかったそう。
昨日急な手配となりました。
行く先は決まってません。
先生達も昨晩考えられたそうですが、この天気の中で、いろいろな希望を満たすためにどうしたらいいだろう?と、10分程相談して、ロトルア観光にしました。
予定外という事もあり、観光地の入場料も避けたいところ。
物価高のNZ、観光地の料金も日本水準を遥かに越えてますから…。
そう、「なんとなくワイトモ」より、その方がずっと良い♪


まずはハムラナ。
e0133780_19463429.jpg
晴れた方が水の色は綺麗ですけど、雨でもたっぷり楽しめます。

e0133780_19472218.jpg
いつものように、賑やかです。

e0133780_19482536.jpg
ハムラナのレッドウッド。

e0133780_19490751.jpg
源泉を見て驚かない人は居ないですね!

e0133780_19492452.jpg
ダンシングサンド。

e0133780_19495655.jpg
ここで、「甘い水」も飲んでいただきます。
とても柔らかな水。


e0133780_19505353.jpg
ロトルア湖、向こう岸は見えません。



続いて、オケレ・フォールズへ。
e0133780_19512570.jpg
今日はラフティングもカヤックも、だーれも居ません。
おそらく、湖の出口で放水量を大きくしているため、今日は規制されているんでしょう。
いつもより圧倒的に多い水量でした。


若いお二人、階段を下りたいとの事で久し振りに。
e0133780_19513390.jpg
e0133780_19535428.jpg
真横から。


駐車場に戻っていつもの場所から、いつもの撮影。
e0133780_19550045.jpg
綺麗に撮れました。
先生も同じLumixお使いでしたので、撮り方を教えてあげました♪


やはりいつものように、カフェでパイを食べようと思ったら、今日の人出を予測していたのか、お昼時にかかわらずまったく置いてませんでした。
お腹が空いてますが、我慢して次へ。

e0133780_19561321.jpg
レッドウッドの森手前。アウトドアの店です。

こちらも久し振りです。
e0133780_19573736.jpg
ハンティングにフィッシング、
e0133780_19581608.jpg
BBQセットに、自転車。

e0133780_19595175.jpg
カヤック。

後ろには水着も。
ランニング用品も、ありとあらゆるアウトドア関連の品。
e0133780_20011050.jpg
もちろんキャンプ用品も。
写真に撮りきれない量です。

こういう所で買い物して、アウトドアに出かけるって生活、楽しいでしょうね。
なんだかもう遠い過去のお話。



e0133780_20021641.jpg
そして、レッドウッドの森のレッドウッド!

e0133780_20030996.jpg
こういう天気のしっとり景色も良いです。

e0133780_20033022.jpg
馬コースを眺めます。


e0133780_20035098.jpg
お次はどこだ?

e0133780_20040614.jpg
ご実家が牧場だそうで、興味津々に店内見学。

e0133780_20043685.jpg
牧場用品の揃う、ファームランド。


お腹ぺこぺこで、ショッピングセンターへ。

e0133780_20054097.jpg
今回も同じく、ワンタン麺。
前回よりちょっとうす味でしたが美味しかった。
でも、これで9ドルですからね。700円。
先生のラムカレーは10ドル。
水すらついてないですよ。
日本はなんて物価安なんだ。


食後の買い物は、Warehouseへ。
e0133780_20075272.jpg
以前は心躍ったCD売り場も、なんだか冷めた気分。


e0133780_20212526.jpg
それにしても綺麗になりました。


e0133780_20220965.jpg
レイチェルスプリングスで温泉気分に浸り。

e0133780_20224891.jpg
そのままの勢いで足湯へ。

e0133780_20231520.jpg
温泉の湧いてる池では、ツバメがたくさん低空飛行。

e0133780_20235388.jpg
こちらは休憩中。

e0133780_20241167.jpg
正面奥の壁の上で休んでました。


e0133780_20243986.jpg
ゴミ箱の前にブラックバード、奥のシャクナゲの下にはプケコ。
外に出ると、つかの間心穏やかになれます。

e0133780_20281377.jpg
シャクナゲも、木蓮も、花も賑やかになってきました。


e0133780_20292956.jpg
最後にこちら。
ここもなんだか、もう過去の景色になってしまいました。

そうそう、シャワールームの配管が詰まっていたので、3月帰省時、amazonでパイプクリーナーを買ってこちらに持ち帰ったんです。
4、5日連続で排水口に流して、なんとかスッキリ流れるようになりました。
一昨年から髪の毛無いのに、なぜ詰まったのか?
やっぱり18年の蓄積だったのか。

いずれにしろ、わざわざ日本で買わなくても、こんなにたくさんありました。
e0133780_20300723.jpg
こんなに安いのもあります。
e0133780_20335514.jpg
なんだ、そんなに日本に頼らなくても良かった!

これなんか良さそう。
e0133780_20343445.jpg
壁に取り付けるヒーター。
e0133780_20351063.jpg
省エネ設計で、消費電力400Wなんですって。
100Wの裸電球4個分って事ですもんね。
まあ、もう不要ですけどね…。


午後4時40分にB&Bへ戻ってご案内終了。
あいにくの天気でしたが、景色、買い物とたくさん楽しんでいただけました♪


帰り道、今日4回目のティラウ。
e0133780_20364434.jpg
シャクナゲも満開、右奥には桜です。

e0133780_20381158.jpg
毎年変わらず綺麗な姿を見せてくれます。


さっき撮り忘れたので、ロトルアに戻ってもう一度。
e0133780_20512085.jpg
午後5時45分。


すぐ近くの倉庫で洗車掃除して帰宅でした。

ちょうど真夜中です。
先程までビュービュー風の音でしたが、だんだん静かになってきました。
前線が通過したみたい。
明日明後日は晴の予報です。


by masaya-iwata | 2015-08-25 21:03 | 観光 | Comments(0)
2015年 08月 24日

つかの間の晴れ

昨晩は、外付けHDDのデータ整理を行っていて、更新する間が無くなっちゃいました。
そんな訳で昨日の午後からのお話。

e0133780_19172309.jpg
午前中は良いお天気だったのですが、午後からどんより曇り空。
今にも降りそうな空を恨めしく思いながら、プジョーでロトルア空港へ。

e0133780_19180780.jpg
飛行機は予定通り到着。
家から5分で飛行場なので、ネットで情報検索できる今、とても楽で良いですね。

e0133780_19185110.jpg
こちら、お父さんと息子がお母さんお迎えなのかな?
歓迎のメッセージです♪


お客さんはお一人です。
飛行場からホテルまで送迎の簡単な仕事。

お客さんは翌日トンガリロ観光ですが、終わってからQE病院のエステを受けたいそう。
ここのエステは、ポリネシアンスパと並んで、とても人気となってます。

お客さんだけだと予約も出来ないでしょうから、ホテル到着前にご案内しました。
e0133780_19252641.jpg
4年前はリハビリ、3年前はジムに通ったこの場所。
改装されて入り口も変わってます。

トンガリロから戻って6時に予約希望でしたが、もう空きは無いようです。
一番遅くて午後4時15分だそう。
それでも行きたいって話で、トンガリロ観光の予定を調整することにしました。

e0133780_19212024.jpg
そしてスディマホテルへ。
硫黄の混じった雨が降り注いでます。
せっかく綺麗にしてたプジョーがー。

余計な仕事しましたが、あっという間に仕事終了。
スーパーへ向かおうとすると、目の前にプジョー508SWです。
e0133780_19283709.jpg
右から左へ見送った後、すぐ後ろに合流しました。
前からの姿もカッコ良かった。

そのまま同じ目的地で、カウントダウンの駐車場に入りました。
正面から写真撮ろうと思いましたが、いつものガイド友達の車も発見。
彼も仕事終わって買い物に来たようです。
店内を探しまわって、出口で見つけ、翌日のトンガリロ観光予定変更の件を伝えておきました。
せっかくの508SWはまた次の機会に。


家に帰るとすぐ横でトゥイの鳴き声です。
e0133780_19344661.jpg
2匹のトゥイ。
e0133780_19352047.jpg
下でオスが、上のメスに求愛のメッセージですね♡
e0133780_19360373.jpg
体まんまるにして鳴いてます。


この後、プジョーを洗車したことは言うまでもありません♪



さて、今日未明、ベッドルームで大事件がありました。
湯たんぽのゴムが破れたんです。
何やら足元にヌメっと生暖かい感触。
慌てて起きて、バスタオルを数枚足元に入れて、また寝直しました…。

朝は晴れていたので、シーツも布団カバーも洗濯し、マットをデッキへ出しました。
e0133780_19383029.jpg
羽毛布団も干してます。
この調子なら、すぐに乾くぞーと喜んでいたら、今日も午後になって突然雲が出てきて、今にも降りそうな空に変わりました。


午後2時半、もう危険です。
e0133780_19393010.jpg
それでも風が吹いていたので大分乾いてくれました。

しかし、羽毛布団もありますし、暖炉も焚きました。
e0133780_19401972.jpg
生暖かい北風です。
今にも降りそう。

この後ちょっと降ったのかな?

午後5時、シーツも暖炉前に。
e0133780_19412243.jpg
外からはまた日差しですが、この時間から外に出しても遅いですしね。

どちらにしろ、この後すぐに陰りました。

それにしても、やはり中国製の湯たんぽ、こうなることは予想してましたが、それにしても早過ぎる。
以前AVアンプも、せっかくのイギリス老舗メーカーの製品が、韓国製。
故障にさんざん悩まされ、保証期間後は、オークランドで個人的に修理してる人の家まで何度か往復もしました。

韓国製は避けられますが、中国製は他に選択肢が無い場合が多いですものね。
もっと良い世の中にならないものか!


今日は比較的暖かい夜なので、部屋が暑くなりました。
昨日買っていたシーフードミックス、昨晩はスパゲッティで、今晩はパエリアもどきというより、単にシーフードピラフか。
e0133780_19434987.jpg
フライパンで作って、
e0133780_19440706.jpg
なかなか美味しく出来ました♪
ほんとはワインも入れたいところ。
ちょこっと焼酎を入れました。


by masaya-iwata | 2015-08-24 20:07 | 日常 | Comments(0)
2015年 08月 22日

ぽかぽか

今朝は予報よりは暖かく、お昼過ぎまでは良い天気でした。

牧場の水飲みへ、バケツで水を足しに行きます。
e0133780_19274797.jpg
ぽかぽか日差しで、羊達ものんびり。

e0133780_19291750.jpg
風もまったくありません。
雨の日と違って、今日はさぞかし良い気持ちだったでしょう。

e0133780_19305593.jpg
たくさんのバスタオルもやっと洗濯出来ました。

午後から雲が広がり、天気はどんどん下り坂です。
風も吹いてきたので、洗濯物はなんとか乾きました。

とても静かで寒い夜です。
でも、少しずつ暖かくなってきたかな。


by masaya-iwata | 2015-08-22 19:37 | 日常 | Comments(0)
2015年 08月 21日

夕日と羊

今朝は1℃、寒い朝でした。


良い天気が続き、午後5時15分、夕日が再び雲に隠れます。
e0133780_19340976.jpg



その様子をじっと眺める羊。
e0133780_19365868.jpg



こちらは座ったままで。
e0133780_19373625.jpg
大きなお尻。


こちらが気になる羊。
e0133780_19375937.jpg



午後5時33分、赤い目が現れました。
e0133780_19385603.jpg

e0133780_19390829.jpg



快晴の予報の割には雲も多い一日、夜になっても変わらずです。

午後10時50分、気温6.8℃、デッキへ出て空を見上げると、南の空は厚い雲。
でも真上には、ぽっかり開いた穴から星が見えました。
e0133780_19563422.jpg
何の星座か分かりません!



明日の朝は−1℃のようです…。
すっぽり高気圧に覆われ、良い天気になるようです。


by masaya-iwata | 2015-08-21 20:03 | 夕暮れ景色 | Comments(0)