<   2017年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 31日

ロトマ湖ドライブ

今日はまた良い天気になりました。
ご飯を炊いておにぎりを作り、支度をして家を出たのが12時45分頃。
西の空が少し暗くなってきてしまいました…!
東に向かう方が晴れていそうなので、オカタイナ湖にしようか、ロトマ湖にしようか考えながら、ヘルズゲート前の坂を上ります。

e0133780_16021798.jpg
進行方向、夏みたいなモクモク雲です。

ロトイチ湖通過中に、オカタイナ湖はまた次にしようと決め、そのままロトエフ湖を通過し、ロトマ湖到着。1時15分頃。
もうちょっと近いかと思ったら、家から30km弱ありました。
でも、70−100kmの道路ですから、30分のドライブ。
東京の実家でしたら、新宿までの距離を30分ですからね!


e0133780_16031674.jpg

お腹が空いてるので、先にお弁当タイム。
ロトマ湖畔には、いつもファカタネや、タラウェラの滝に向かう途中の寄り道ですから、ここが目的地なのは初めてかな?


そう、以前日本で書いてて、まだアップしてなかった内容。
e0133780_16092734.jpg
今日のおにぎりの中身はツナ缶です。
7月に静岡ドライブに行った時にいただいた、由比のツナ缶。
ちなみに塩は、佐渡島で買ってきたもの。
お米はスーパーですけど、これも日本から持ってきた新潟産コシヒカリ。
とっても贅沢なおにぎりなんですよ♪


e0133780_16144948.jpg
今日も貸し切り状態、誰も居ない贅沢なランチタイム♪



e0133780_16154231.jpg
雲の景色がとっても良いです。


e0133780_16161024.jpg


e0133780_16170435.jpg
ちょうど食べてる目の前の景色、ずーっと遠くに鳥影です。
e0133780_16174235.jpg
パラダイスダックと鵜、お昼寝、羽繕いと、「羽干し」中♪



e0133780_16185796.jpg
とっても綺麗な水。


e0133780_16192488.jpg
日が差し込むと、ちょっと暑い。


すぐ前方の立て看板が、鳥のひと休み場みたいです。

e0133780_16200512.jpg
ツバメが止まりました。

e0133780_16204329.jpg
ウェルカム・スワローです。

しばらく後に飛び立って、また次のグループが止まりました。

そーっと反対側、日が当たる方向に移動。

e0133780_16211503.jpg


e0133780_16223443.jpg

いつも、高速飛行で撮るのが難しいツバメですが、今日は何枚もばっちり撮れました。

e0133780_16232613.jpg


e0133780_16233658.jpg






e0133780_16235995.jpg
お次に登場は、


e0133780_16244888.jpg
またしても、
e0133780_16252470.jpg
Wind is blowing from the Aegean ♪♪♪」
リトル・シャグに魅せられて♡



食後の散歩です。

e0133780_16290704.jpg
さっきのパラダイスダックと鵜に近づきました。

e0133780_16303626.jpg
安息タイムを破ってしまいました。
パラダイスダックは逃げる体勢。


e0133780_16312009.jpg
リトルシャグも同じく。



e0133780_16322700.jpg

e0133780_16324202.jpg
スイスイ、平和です。



e0133780_16331112.jpg
ウォーキングポールを忘れてしまいましたが、持たない方がリズムよく歩けてますね。


e0133780_16340661.jpg
一番奥までやって来ました。
ここまで来たのは初めて。

この奥に、トレッキング道でもあるかと思ったんですが、
e0133780_16344671.jpg
ここで行き止まりでした。
もっと湖面が低ければ、湖岸を歩いて行けそうですですし、

e0133780_16353583.jpg
歩こうと思えば、奥へ入り込めそうです。
綺麗な水が湧いてました。



e0133780_16361002.jpg
結構良い距離歩けてます。



パラダイスダックはまだスイスイ泳いでます。
e0133780_16373449.jpg



湖と反対側の藪の中、覗き込んでみると、沼がありました。
e0133780_16380691.jpg
ここも歩けたら、かなり良い雰囲気ですね。

車を停めた近くの方が、奥の景色が開けてました。
e0133780_16390545.jpg

e0133780_16391564.jpg


ちょっと黒い雲からポツポツ雨です。



せっかく今日は時間あるので、一度も入ったことのない道へ向かってみました。
e0133780_16395382.jpg
原生林の森、左側に入り込めたら、先程の沼なんですけど、道は無さそうです。
このまま進むと、景色が開けて牧場地帯になりました。

e0133780_16413092.jpg
ずっと遠くはロトマ湖です。
すごい田舎の牧場景色。
昔のNZの様子です!




道路左側の丘の上に、羊がたくさんでした。
e0133780_16424562.jpg
子羊もいっぱい。
e0133780_16434258.jpg
こんな所から覗き込む人間は初めてなんでしょう。
全員こちらに注目、この2匹はメーメー鳴きながらお母さんの元へ歩いていきました。




e0133780_16445599.jpg
羊の毛刈り小屋です。
こういう景色もほんと少なくなりました。



ロトマの反対側へ向かう道では無さそうです。
このままずーっと進むと、南太平洋、2号線に出る道路です。
e0133780_16452998.jpg
左の道路も、湖へは行けません。
大回りすれば行けるようですけど、
e0133780_16484388.jpg
砂利道をプジョーで走る気はなれず!
こういうドライブ用に、もう一台SUVがあれば良いんですけどね!



戻り道、
e0133780_16492185.jpg
七面鳥とサフォークです。


e0133780_16502489.jpg
顔黒、サフォーク。七面鳥の横でおやすみ中。
このサフォークを見てると、3年前の顔黒お母さん、子供を産んで数日後に死んでしまった顔黒お母さんを思い出します。


e0133780_16534354.jpg




e0133780_16540811.jpg
丘の上には、
e0133780_16542590.jpg
子羊とお母さん。


e0133780_16544968.jpg
おっぱい飲んでます。





帰り道、行きに通過したロトイチ湖畔。
e0133780_16551339.jpg
またちょっと散歩です。

e0133780_16555860.jpg
ここにも軽石がありました。
タウポ湖畔でいつもお客さんにお見せしてるんですけど、ここにもたくさんあったとは知りませんでした。
e0133780_16564839.jpg
浮いてます♪



さて、早速カモメ達。
e0133780_16571223.jpg

e0133780_16573658.jpg

なぜかというと、
e0133780_16580077.jpg
ここにテーブルがあるので、パンをねだりに来てるんですね。
カモメだけでなく、遠くから、
e0133780_16582771.jpg

e0133780_16591110.jpg
黒鳥夫婦までやって来ましたから。

e0133780_17003550.jpg





e0133780_16594410.jpg
スーッと前を通過し、テーブル方向へ。

e0133780_17005392.jpg
前がオス、


e0133780_17010809.jpg
後ろがメス。

たいてい黒鳥は、三歩下がってついていきますから♪



e0133780_17041212.jpg
そして、パンをねだってます!



e0133780_17044061.jpg
家の庭に、大型トラックと、丸太山積みトレーラー。
このトラック、覚えておいてくださいね(ひよっこナレーション風)。


e0133780_17053825.jpg
またカモメです。

e0133780_17055844.jpg
最近また、お客さんに説明中に忘れてしまっているので、復習です。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull

でしたね。


e0133780_17081710.jpg
仲間も一緒にギャーギャー。




e0133780_17085529.jpg
先程のログ・トラック、ここにトレーラーをもう一台駐車中です。
さすがにこれを盗める人は限られてますものね!


黒鳥でも引っ張るのは無理です♪


久しぶりの年輪ショット。
e0133780_17095280.jpg
幅広いでしょ!
樹齢20年ですね♪


70kmのドライブでした。
歩数は1,900歩、ちょっと足りなかったか!




by masaya-iwata | 2017-08-31 17:33 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 30日

お腹を空かせたもの達

今朝はまた曇り空。
部屋の中も寒いですし、洗濯物も溜まります。



e0133780_15563283.jpg
せっせと耐熱ガラス扉にこびりついたススを掃除して、灰を綺麗に掃除し、薪を燃やします。
火をつける頃になって、日差しで少し暖かくなったりするんですよね。

すぐにまた曇り、霧雨もパラパラ、薪は続けて追加でした。



絡みつく視線。
e0133780_16011894.jpg
新しい羊達はなかなか慣れません。
でも、パンだけは欲しいよう。

e0133780_16135431.jpg
デッキの端から投げると、スズメもすぐに集まってきます。



e0133780_16142305.jpg
後ろに投げると気が付かないので、手前に落としてやります。



e0133780_16145698.jpg
まだ後ろにもあるんだけど…。


e0133780_16152397.jpg
気づいた頃には、スズメにさらわれてます。






e0133780_16175214.jpg
じーーっと見つめられてます。


パン袋を持って庭へ下りました。
e0133780_16181985.jpg

近くに撒いて誘いますけど、なかなか近づいてきません。
スズメは用心して来ないですから、あとは少しの勇気だけなんですけどねぇ。


e0133780_16194066.jpg
やっとここまで来ましたけど、これ以上は無理。
両前脚を、ドスンドスンと、威嚇ポーズまで見せてくるので、本人はイライラしてるんでしょうか。
以前の羊達だったら、おそらく今頃子羊も一緒にパンやり出来ていたのになぁー、残念。





e0133780_16214291.jpg
適当に諦めて、デッキへパンくず撒いたら、チャフィンチが近くまでやって来ました。


e0133780_16221600.jpg
綺麗におめかし、この冬、鳥達は満足ですね。


by masaya-iwata | 2017-08-30 16:33 | 日常 | Comments(0)
2017年 08月 29日

迫力フカ滝と上弦の月と南十字星

昨日の雨が嘘のような、良い天気の朝です。
予報では午前中は曇りでしたが、晴れ間がたくさん見えてます。

母のお昼ご飯を支度して、8時頃に家を出て、飛行場前を通過すると、道路脇が雨で冠水してました。
その辺りから、車はしばらく町までノロノロ運転。

午前8時半、ガイド事務所の車と交換してホテル前に行くと、タウポ観光の皆さん、外でお待ちかねでした!

e0133780_16484700.jpg
いきなりワイオタプ。
カメラをバッグに置いてままでしたので、今日はワイオタプの写真は無しです。


e0133780_16503824.jpg
という事で、シャンパンプールは看板写真で♪




e0133780_16511246.jpg
果たして今日のレディーノックス、ちゃんと出るでしょうか?



e0133780_16513672.jpg
今回は大丈夫でした。
24日の時より10分も早く、いつも通りに噴出でした。
昨日の雨が良かったのか、24日が特別調子が悪かったのか?


e0133780_16523093.jpg
ちなみに今日は、前回のお笑いスタッフではなく、あっさり司会も終了でした。

それにしても、昔よりも噴出時間は、やっぱり短いですよね。



e0133780_16534210.jpg
温泉の川は、ご覧の通り、入れる雰囲気じゃありません!
雨の酷さを物語っていますよね。
泥混じりですし、お湯もぬるい。
今日はちょうどバンが2台停まっていて、白人女性がバスローブ姿で歩いてましたが、入るのはやめたようです!




e0133780_16550756.jpg
フカ滝へ。
ワイカト川は、水門全開のよう。


e0133780_16554496.jpg
迫力のフカ滝です。

今日はこのキャノンのデジカメの、シャッター速度優先でスピードを遅くして、露出を絞って、以前 Lumix でやったような、流れる水の様子を表現しようと思ったんですが、なぜかシャッターを押すと、連続写真が自動的に撮られました。
どうもこのカメラの動き方、よく分かりません。

1回につき、7枚以上が撮られていて、連続写真になってます。

狙ったような流れる写真は撮れませんでしたが、連続写真をGIFアニメにしてみました。

e0133780_15504841.gif


橋から滝までの急流です。
e0133780_16050556.gif
音が画面から聞こえてきますか!?



タウポ湖畔です。
その前に、
e0133780_17024586.jpg
コーファイ、NZの国花です。



e0133780_17034298.jpg
近寄っても動かないカモたち¬。



e0133780_17041041.jpg
トンガリロ山群は見えませんけど、これだけ良い天気、十分楽しい景色です。



e0133780_17044764.jpg
ランチタイム。
皆んなで少しずつ分けて食べました!

今日のお客さんは女性客4名、お友達同士かな?
車中、ちょっと喋りすぎたかも。とても楽しいご案内でした。
その内お一人は、私が生まれた年に高校卒業とか!
とてもそんな年齢に見えませんでした。

そうそう、ちょうど「ひよっこ」と同じくらいの年齢ってことになりますね!

e0133780_17072828.jpg
今日はカフェの外のテーブル席でした。
上に大きなパラソルで、紫外線の心配も不要です♪



ちょっと忙しいですけど、せっかくのこの景色もご覧いただきたい。
e0133780_17082166.jpg
チェリーアイランド。
バンジーは今日も誰も居ません。



アラティアティアダム、水門オープンの2時ちょうどに着いてしまったので、水門が開く瞬間に間に合わなかった…!



先に水門を見てから、下流側にまわって、渓谷に水が増えていく様子を眺めます。
e0133780_17085494.jpg

e0133780_17115885.jpg





ダム湖で、鵜が羽の虫干し。
e0133780_17121311.jpg
虫干しじゃなくて、なんか良い呼び方ありましたっけ?


e0133780_17144026.jpg
肉眼より、カメラで見る方が鏡に見えます。
光の屈折具合のせいなんでしょうね。




帰り道、かつての大植林地帯の大牧場で、長蛇の列の牛でした。
ちょうど造成中の道路に入れたので、停まって眺めます。
e0133780_17154539.jpg
広すぎて、これじゃ良く分かりませんよね?
牛がずらーっと並んで歩いてます。
e0133780_17164592.jpg
全容を写せません!

ここは通常の牧場と違うせいか、こんなに広い範囲で牛が単独で行列しているのを見たのは初めてでした!

e0133780_17173562.jpg
e0133780_17174883.jpg






e0133780_17180070.jpg
最後にレインボーマウンテン脇の、マオリ語で赤い湖、英語で緑色の湖。
やっぱりカメラは鏡のように写ります。


今日もとっても楽しいご案内でした!
まだまだご案内したい場所はたくさんありますからね。
是非またお越し下さいね!
今日はありがとうございました♪





帰宅後、デッキから午後5時半の月。
e0133780_17185198.jpg
午後にずっと見えていた、上弦の月。
あともう少しで完全に半月です。





e0133780_17213428.jpg
午後7時半過ぎ、ほぼ上弦の月になりました。

日本ではどのように見えてますか?

そして南の空に、南十字星。
e0133780_17222559.jpg
ダイヤモンドクロス、偽十字も全部見えてます。

とっても綺麗な夜空の景色です。




by masaya-iwata | 2017-08-29 17:33 | 観光 | Comments(2)
2017年 08月 28日

行列のできるパンくず屋さん

今日はひどい雨と風の一日でした。


e0133780_16084639.jpg
11時頃、とんでもないザーザー降りです。



e0133780_16101181.jpg



雨樋が泥と草で詰まっているので、薪にザーザー流れてます。
e0133780_16110626.jpg
残り少ない薪、晴れてくれないとなかなか燃えないです!





午後1時半、スズメがガラス戸前にやって来て、お昼ご飯の催促でした。
冷蔵庫からパン袋を持ってきて、ガラス戸を開けるとすぐに逃げちゃいます。


2枚分を撒いてると、ぞろぞろ柵の上に集まってきます。
e0133780_16120253.jpg
開店前の行列です♪


さあ、ガラス戸を閉めて!、パンくず屋さん開店です。
e0133780_16133926.jpg
店内大賑わい。
何しろ無料、業界用語でFOCですから♪



e0133780_16144333.jpg
がっついてます。

e0133780_16150027.jpg
この雨だと、餌探しも大変なんでしょう。



e0133780_16152152.jpg
ここまで美味しそうに食べてると、あげ甲斐がありますよね。



e0133780_16442625.jpg
こちらの動きを常に気にする組も居ます。
一人が逃げると、全員サーッと飛んでっちゃいます。




e0133780_16461787.jpg
メスのブラックバードは、濡れるがままに見学です。




午後3時になって、まだ残ったパンくずを食べに来ました。
e0133780_16453834.jpg
ずぶ濡れ。




e0133780_16471313.jpg
庭に池が出来てます。



e0133780_16473667.jpg
柵の上からじーっと眺めてます。


すぐ隣に、そっくりな別のスズメです。
e0133780_16481664.jpg

今日は結局出かけられず、ガレージに置いてた薪を焚いて部屋で暖まってました。


by masaya-iwata | 2017-08-28 17:03 | 日常 | Comments(0)
2017年 08月 27日

ワイトモ道中、虹がいっぱい

午後1時半、ロトルア観光局でグレートサイトバスに乗ってワイトモ洞窟へ向かいます。
大型バスに乗客は私一人。
e0133780_18120334.jpg
運転手はブライアンおじいさん。
グレートサイトのバスツアーは、以前と比べて内容が増えてます。
今日のパターンは、オークランドからホビトンーワイトモ洞窟観光をして、そのままオークランドへ戻る組と、ワイトモからロトルアへやってくる組とに分かれます。
その、ロトルア組のお客さんの中で、日本人ガイド付きを希望されたお客さんの、ロトルアホテル到着までのエスコート仕事。
バス車内は、ドライバーが英語で運転しながら案内してますから、横でお話しする程度。
あまりおっさん向きの仕事ではありません…!


とりあえず、ワイトモへバス旅です。
e0133780_18185878.jpg
カイマイ・ママク森林公園。
7月13日、こちらに戻ってきた日に、この峠道が雪で通行止めのため、タウランガへ迂回して帰宅したんでした。





e0133780_18200596.jpg
フィッツジェラルド、森のトンネルへ入ります。


e0133780_18203948.jpg
短い第一区間通過。


e0133780_18210885.jpg
長めの第二区間へ入ります。


e0133780_18213675.jpg
大きなママクがたくさん茂ってます。

そう、昨日1ドルで購入した1GBのスマホデータ通信容量、あと970MB残っていて、今日を過ぎると使うタイミングがもうありません。
少しでも消費しようと、車中の写真をフェイスブックにアップしてました。
そこから少しと、違う写真も交えての、今日の更新です。



e0133780_18254869.jpg
ここにも、昨日と同じ、ヘレフォードの母子達。
子羊もたくさん見えました。

そう、今回、我が家にも、昨年から今年最初にかけて牧場に居た2歳の羊達が戻ってくると思っていたんですが、羊のおじさんの計画があるのかどうか、なかなか戻らず、子羊誕生が見られるがどうか分からなくなりました…。
次に会った時に聞いてみようと思いますが、もうそろそろ産まれるんじゃないのかなぁ。




e0133780_18280731.jpg
プタルル通過中。
ローンボウルズを2人で練習中。



雨を抜けて日が差し込み、虹のチャンスです。
東側、進行方向左側なので、座席側です。
眺めていたら、見事な虹!

いつ消えるか分からないので、左に位置したタイミングで撮りまくり、その内1枚をフェイスブックにアップしました。
こちらでは、もっとたくさん載せますね!


e0133780_18292999.jpg
牛と虹。

e0133780_18315423.jpg



e0133780_18321380.jpg



e0133780_18322629.jpg



e0133780_18325815.jpg



e0133780_18331895.jpg




e0133780_18333537.jpg



e0133780_18335286.jpg


e0133780_18340613.jpg





e0133780_18341996.jpg
そして最後は、ワイカト川、アラプニ湖と虹です。






e0133780_18345914.jpg
小学校前のシャクナゲ、満開まであと少し。





e0133780_18355589.jpg




e0133780_18360818.jpg





通路隔てて反対の右側に見えてる、オトロハンガのキウイ。
何度かここでの写真もご紹介してますよね。
通路に手を伸ばして、なんとか撮りました。
e0133780_18362202.jpg

e0133780_18372525.jpg






e0133780_18373535.jpg
ワイトモ洞窟、3時半。
まだ、オークランドガイドが、グレートサイトの日本人客をご案内中。



e0133780_18383493.jpg
カフェはガラガラですけど、お客さんは大勢なんです。


e0133780_18391413.jpg
待機中のバスはこんなにたくさん。
e0133780_18395531.jpg
一番後ろが、乗ってきたバスです。






お客さんと合流し、ロトルアへ向けて出発。
e0133780_18401373.jpg

総勢16名、日本人客は、お一人だけ。
一人旅の女性客でした。
NZは初めて、今回、他に誰も予定の合う友達がいなかったそう。
旅行社ツアーではなく、個人旅行ですからね。
すごいもんです!


e0133780_18420079.jpg
ロトルア、ibis、イビスホテル。
どうも、アイビスという方が言いやすいですよね。

明日午前ロトルア観光をして、またオークランドへ向かわれるのかな?
天気はずっと雨の予報です…。
南十字星のお話をされていたので、先日のブログ写真をお見せしました。
データ通信出来るとやっぱり便利ですよね、当たり前ですけど。

今回、悩んで選んだプラン、正解でした。


オカレカ湖やブルーレイクの記事写真もお見せして、あっという間のお別れでした。

e0133780_18443372.jpg

是非また、ロトルア観光へゆっくりいらしてくださいね。

ちなみにデータ通信容量、まだ920MB残ってます。
もう使う機会ないです!


by masaya-iwata | 2017-08-27 19:03 | 観光 | Comments(2)
2017年 08月 26日

ファームステイ訪問

この数年、この時期に数回行っていた、子供達のファームステイ先へ先生方をご案内する仕事、今年は今日の1回のみとなりました。

日本から修学旅行のようにやってくる、小学校、中学校、高校の子供達が2泊なり数泊を、ワイカト地方の牧草地帯、広大なファームでホームステイ体験をします。
その中の数軒へ、ホテル滞在されてる先生方をご案内する訳です。

今日は今まで3回程ご案内した、私立小学校の先生方です。

e0133780_19032361.jpg
午前中の訪問先、ここは初めて訪ねるお宅でした。
家の南側から東側にあるトランポリン、ここで女子児童が飛び跳ねて遊んでます。

リビングから北の眺め!
e0133780_19095845.jpg


日差しで汗ばむ程の陽気です。
e0133780_19105625.jpg

多分そんなに年も変わらないご夫婦ですけど、小さな孫2人をベビーシッター中。
娘さん夫婦宅でも、同じ小学校の児童を受け入れてるそうですが、その娘さん、今日はネットボールの試合だそうで、ベビーシッターをご両親に頼んだのですね。

赤ちゃんに喜ばれたのは教頭先生や新任の先生、代わる代わる抱っこして、帰る時には「おばあさん」から、「男の子は返して!」なんて言われてました♪

ご主人はペンキ屋、牧場は奥さんがやられてるという、以前も同じパターンで、旦那さんがホームセンターで働き奥さんが畑と牧場ってのもありました。
NZの女性は強いです!



午後の訪問先、
e0133780_19150481.jpg
昨日の午後4時に生まれたばかり!

このお宅は以前も訪問しました。
以前の記事を遡ると、部屋の様子も載ってると思います。
サラブレットの競走馬もやられてるお宅。

e0133780_19161866.jpg
肉牛のヘレフォードのお母さんと男の子。
うーん、彼は数年経ったら…。

e0133780_19170263.jpg
おじいさん、おばあさんとも、まだ子供がお母さんのおっぱいを、大きすぎて飲めないのでとても心配されてました。
ところが、私達が訪問中、近くで写真撮影したり賑やかにしている内に、子供が無事におっぱいを飲めました。
これで一安心と、おばあさん、ことのほか、喜ばれてました。


e0133780_19183118.jpg
こちらも昨日生まれたばかり。
しきりにお母さんがモーモー唸ってましたが、子供を呼んでたみたい。
この後、子供が歩きだしたら静かになり、横を一緒に歩いてました。
こちらもオスの子供だったかな。
つかの間の貴重な母子の時間ですね…。


今日は写真が少ないです。
仕事終わって、帰り道、ワイカト川です。
e0133780_19200945.jpg

e0133780_19203865.jpg



そう、今日は留守番の母と、何度となくLine電話でした。
毎週金曜日のスペシャル、今回は

・3ドルで200分通話し放題
・1ドルでオフピーク(週末か平日の午後7時〜朝の7時まで)のデータ通信1GB

もちろん両方選んでも良いんですけど、この、どちらを選ぼうか、今朝4時に目が覚めてから1時間考え、やっと、1ドルオフピーク1GBに決めました。
たかだか2−300円の話が、稼げない実には切実、なんて時間を無駄にしてるのか!

試しに使ってみたデータ通信、Line電話って便利ですね、ネットで調べると1分で0.5MBしか使わないそう。
今日、さんざん使って、さらに、メールチェックその他、あれこれ使ってみて、1日の使用量、たったの31MB。
このプランが役立つのは、あとは明日のみ。
月曜からの午後7時から午前7時は家に居ますので、WiFi使えばデータ通信不要ですからね…。

明日グレートサイトのバスですけど、YouTubeでも見て消費しようかなぁ!?


by masaya-iwata | 2017-08-26 19:33 | 観光 | Comments(0)
2017年 08月 25日

夕日と雲

午後5時15分の西の空、夕日が雲の切れ目から差し込んでいます。
e0133780_17240833.jpg


e0133780_17245570.jpg



南の空。
e0133780_17251311.jpg




5時45分、雲が赤く染まりました。
e0133780_17253839.jpg


e0133780_17255627.jpg


今週もお仕事お疲れ様でした。




by masaya-iwata | 2017-08-25 17:33 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 08月 24日

楽しい親子タウポ観光

今日は霧の朝でした。
良い天気になりそうです。
霧のドライブも、町へ入ると良い天気。
最初に、旅行社ツアーご夫婦のお見送りです。
e0133780_16123754.jpg
インターシティーバス。


e0133780_16273543.jpg
朝日に輝く時計塔。
プジョーも一緒に撮れば良かったな。


お見送り終わり、次のお迎えにまだ時間があるので、サルファーポイント、霧の朝です。
e0133780_16284902.jpg



e0133780_16301176.jpg
卵抱えてるようですね。



ホテルでお客さんお迎えです。
オークランドに留学中の娘さんと、日本からやって来たお母さん。
ばりばりの大阪人親子、いきなり楽しいスタートです♪



久しぶりのタウポ観光です。
最初にワイオタプの泥沼へ。
e0133780_16303228.jpg
写真はいまいち。


ワイオタプも久しぶり。
ちょっと飛ばして、アーティスト・パレットから。
e0133780_16325959.jpg
湯気もうもうで、あまり分かりませんね!




e0133780_16335387.jpg
地獄谷を歩いて、



e0133780_16375363.jpg
今日はセイタカシギの姿が見えませんでした。


e0133780_16383823.jpg
シャンパンプール。


e0133780_16385870.jpg
悪魔のお風呂。



e0133780_16391413.jpg
レディーノックス・ガイザーです。
10時15分、以前と違ってマオリのお兄ちゃんが、イベントでよくあるような、お笑い芸人みたいな喋りを続けてます。
なんかいつもと違う感じ?

ひと通りしゃべりが終わって、やっとここ。
e0133780_16403018.jpg
ここからが問題でした。
今まで、この後、長くても5分くらいで間欠泉噴出だったんですけど、今日はいつまでたってもブクブク、し~ん、この繰り返しです。

e0133780_16414907.jpg
いつもは、すぐに退散のスタッフが、ずっと喋り続けてます。
しかも、マオリのショーみたいに、あれやこれやと、お客さん参加型のパフォーマンスを繰り返します。


e0133780_16435304.jpg
なんと、「プカナー」と、ベーのポーズまで。
もうなんでもありの、「これはやばい感」満載。


そして15分経ってようやくレディーノックス爆発です。
e0133780_16450931.jpg
やはり昔のパワーは無いです。
以前から小さいなーと思っていたのは、夏の乾燥した時期のせいかなと思っていたんですが、だんだん活動が収束しているのかも?
まだそうとは分からないですけど、来週また行きますので、その時にどうなるか…。
ここがお笑いショーに変わらなければ良いんですけど!



e0133780_16495361.jpg
川の温泉を、いつものように眺めます。




e0133780_16501751.jpg
ワイラケイのパイプ群。



e0133780_16503605.jpg
やはり午前中、お昼前に行くのがベストですね。
陽の光でとても綺麗、
e0133780_16513384.jpg
さらに、水門全開のようで、すごい水量です。



e0133780_16515223.jpg
迫力満点、フカ滝。

そしてタイミング良くジェットボートも。
e0133780_16523353.jpg


e0133780_16525031.jpg



タウポ湖を見晴らす展望台。
e0133780_16530298.jpg
雲がかかって見えなかったトンガリロでしたが、みるみる雲が晴れていきます。

e0133780_16534487.jpg
さすが大阪パワー、素晴らしい!




e0133780_16542632.jpg
タウポ湖畔、おばあさんとお孫さんがマクドナルドの袋をテーブルに置いてます。
カモメもカモも、何の袋か分かっていて、周りに集まってます。



e0133780_16553119.jpg

長い薄雲は無くなり、ナウルホエが完全に見えてます。

e0133780_16560618.jpg

この後、ルアペフの雲も無くなりました。




e0133780_16573429.jpg
カロロも数羽飛び回り、湖畔に下りて水飲みです。



そして、湖畔に面したカフェでランチタイム。
e0133780_16580824.jpg






こちら、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16583870.jpg
お二人はここで、一人ずつと、お二人揃ってと、3パターンのポーズで撮影でした。
自分のカメラでも撮って、載せさせていただけば良かったな。





やはり、久しぶりのチェリーアイランド。
e0133780_17011353.jpg
とっても綺麗な川の水。
前方、バンジーは誰も居ませんでした。
やはり冬の平日ですから、そう良いタイミングでは見られませんね。
e0133780_17022576.jpg








e0133780_17023976.jpg
自転車前でも記念撮影。
以前みたいに、よじ登って撮影はもうできないです!









e0133780_17031586.jpg
午後2時、アラティアティア・ダムの放流開始。

e0133780_17033722.jpg


そして橋の反対側は、
e0133780_17035490.jpg
水位がどんどん上がっていきます。

e0133780_17041517.jpg

e0133780_17042586.jpg
いっぱいになって、向こう側に流れていきました。



この時、最初の水門の様子は、
e0133780_17050872.jpg
もう満杯です。





e0133780_17052874.jpg
とーっても平和な景色。
NZに住みたいなーと、何度もおっしゃる親子でした♪





e0133780_17060581.jpg
ロトルアでは、レッドウッドの森を散歩されたいそうで、バスで行くのも時間がもったいないですから、直接お送りしてお別れでした。

とっても楽しい観光でした♪
今度はトンガリロもご案内したいですね!


by masaya-iwata | 2017-08-24 17:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 08月 23日

カモと湖

今日はぽかぽか、春の陽気でした。
だんだん母の留守番が増えてくるので、少し疲れてますけど散歩に出かけることにしました。
最初はカツビで巻き寿司弁当買って、センテニアル・パークへ行こうかと思ったんですけど、今日は違うパターンにしてこちらへ。

e0133780_20101104.jpg
オカレカ湖。



e0133780_20103250.jpg
ハンバーガー♡
今年の夏に、新人ガイドさんを連れてドライブに行った時以来の、バーガーフュエル。

ちょうど20分前、注文を待ってる時です。
e0133780_20133165.jpg





だーれも居ない静かな湖、って感じですけど、遠くから威勢のよい掛け声が聞こえてました。
そして、最初は湖で泳いでいたのに、いつの間にやらこちらへトコトコ。
e0133780_20134899.jpg


e0133780_20145565.jpg
カモでした。
オスの子供かな?


e0133780_20151182.jpg
そろりそろり。

e0133780_20152730.jpg
ポイと投げて、パン屑にありつくカモ。



それにしても、良い眺め、独占です。
パソコンの方、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_20155687.jpg





e0133780_20170622.jpg
まだねだってます。

e0133780_20172596.jpg




良い眺め過ぎて、また撮りに行きます。
e0133780_20173791.jpg


e0133780_20182800.jpg
オスの親ガモがスーッと通り過ぎていきます。


e0133780_20184702.jpg
美味しいパン屑で喉が渇いたよう、泳ぎ去るかと思ったら、水を飲んでまた戻ってきます。

e0133780_20192979.jpg
じーっと待ちます。

そうそう、上の写真、ずっと左奥に黄色のジャンパー着てるおじさんが居ますが、この人、工事の人です。
とてもおしゃべりで、ドイツ人の観光客相手にずっと話をしていて、なんでも湖の水位は50cm上昇していて、そのためウォーキングトラックはまだ閉鎖中なんですって。
あの木道のトラックもまだ閉鎖中とか…。

あとで念のため寄ってみましたけど、やはり前回同様、柵が閉じてました。


e0133780_20194223.jpg
近くに投げて、


e0133780_20200368.jpg
こんな近くまで。
カモにならないように気をつけてね!


こちらが威勢のよい掛け声の正体。
e0133780_20210900.jpg
カヌーですけど、双胴船、両方に漕手がいます。

そして、マオリのカヌー教室のよう。
e0133780_20222274.jpg

e0133780_20225977.jpg
どうやら女性が多いようですね。


しばらくしたら、マオリのおじさんが出てきました。
e0133780_20232697.jpg
背中にインストラクターと書いてます。
彼が右脇にぶら下げてるのは、パン袋なんですよ。
子供達にあげるパンではないでしょうね!


e0133780_20235835.jpg
先生の前を通過。


e0133780_20245620.jpg
カメラ撮影の先生、手前のカヌーは伴走かと思ったんですけど、まったく関係ない人でした。


こちらもクリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_20254003.jpg


e0133780_20263914.jpg
しんがりが男の子のようですね。



e0133780_20272734.jpg
先生が、何で右を向いてるかというと、さっきのカモにパンをあげてるんです!




e0133780_20275975.jpg
再び前方通過。



e0133780_20281508.jpg


最後にまるごと1枚あげて、嬉しそうに食べてるカモ。
もうこちらのパン屑には戻ってきません!


e0133780_20284806.jpg
そして、去る前に一言挨拶でした♪








e0133780_20292068.jpg
カモの夫婦がおやすみ中。
こちらは次の場所、ブルーレイクです。



とっても静かな景色。
e0133780_20323377.jpg




e0133780_20334296.jpg
前回と同じく、ここで歩きました。



ブーンと大きな音。
e0133780_20340668.jpg
ロトルア湖畔の遊覧水上飛行機です。

e0133780_20343496.jpg
デ・ハビランド・カナダ DHC-3 、愛称「オッター」。




そしてまた静寂。
e0133780_20393368.jpg

e0133780_20402588.jpg




こんないい景色を独占状態で歩きます。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20403569.jpg



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20412240.jpg




今日はちょっと森の中を歩きました。
e0133780_20421755.jpg
前回両親と歩いたのは、もう10年前位になるのかな。


e0133780_20431402.jpg
森の中は、寒くはないですけど、ひんやり冷たい感じ。


e0133780_20435003.jpg
湖を見ながら歩きます。


時間があれば合成するんですけど、もう深夜になるので、フラッシュ無しと、
e0133780_20440822.jpg

フラッシュあり。
e0133780_20444849.jpg

ここでUターンしました。



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20450895.jpg
さっきと同じ雲がくっついたのか、また次の雲なのか?
午後2時40分でした。

この後、パックンセーブで買い物して帰宅。







午後5時40分。
e0133780_20463520.jpg
徐々に日が長くなってきています。




by masaya-iwata | 2017-08-23 20:57 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 22日

夜空

午後6時17分、西の空に星と雲が綺麗に見えてましたけど、写真では上手に撮れませんでした。

e0133780_16265692.jpg

南十字星も見えてます。
カメラで撮ってみましたけど、今ひとつはっきり分からないかな?
e0133780_16273459.jpg


20分前に撮った写真。
満天の星空です。
e0133780_16275444.jpg
これからさらに、夜空が明るくなります。




by masaya-iwata | 2017-08-22 16:37 | 夜景☆星空 | Comments(0)