2017年 11月 26日

16日の銚子観光

11日からの福島旅行最終日、16日の犬吠埼お昼までを、22日の更新でご紹介してました。
今日はその続きです。
15日までは旅行中に更新していて、写真もごく一部でしたが、自宅で更新の最終日だけやたらに写真だらけになってしまってます。

地球の丸く見える丘展望館から向かった先はこちらでした。
e0133780_12230526.jpg
銚子漁港。

やっぱり魚を食べないと。
e0133780_12260680.jpg
よくTVで見る市場の賑わいは、もうとっくに終わってます。
こちらは主にマグロの第一卸売市場。

思いつき旅行なので、どこに何があるのか分からず、スマホのネット情報を車で検索しても良く分かりません。
ちょうど給油でしたから、すぐ近くのシェルで、バイトの女の子にお薦めの場所3つを聞いて、その中でベストというお店に入りました。

e0133780_12312941.jpg
五色は贅沢価格だったので、三色丼。

銚子ですからもちろん、さば焼定食。
e0133780_12332140.jpg
お店で食べる焼き魚は、それだけで美味しいですよね。
魚は焼き方難しいです。

前の晩の、犬吠埼観光ホテルでも思ったんですが、遠出して行って来た、那智勝浦のマグロよりも正直美味しかった…。
時期もあるのかな?
あの時旅行の2人にも、こっちでも食べてほしかったなぁー。

お店の写真を撮り忘れました。
e0133780_12452884.jpg
寛平ちゃんも来店したことのある、浜めしでした。
写真にも写ってるので、若い板さん、息子さんでオーナーなのかな?
お勘定の時に、シェルの女の子に一押しで薦められて来ましたよって話したら、良くあそこで入れてますって事でした♪
そんな事だろうと思ってましたが!、話し好きのお母さん?含めて、美味しくてとっても良い店でした。


やはりシェルの子に聞いてた、ウォッセ21、卸売市場も見てみたかったので、やって来ました。
e0133780_12532668.jpg
団体バスが数台入っていて賑わってました。
この中で、いい値段だなと思ったお店があったんですが、おじさん一人が店番中。
なぜだか、誰もそこにお客さん居ないんです。
歩きながら置いてるものや値段見ても、他より良さそうなんですけど。
こちらは、買って帰るかどうか、お金使いすぎなので、立ち止まるのも気が引けて、横目で素通りだったんですけどね…。
マグロのぶつ、大袋で700円ってのは、今でも魅力に思い出します!

結局、せっかく来たんだから、朝ごはんくらい買っていこうと、この写真左側で人がたかってた、おしゃべりおばさんの店で、生あじの開き4枚、650円だったかな?
翌朝は網焼き、翌々朝はフライにして食べました。


ここに、銚子ポートタワーもあるんですけど、16日木曜、お休みでした。
休みなんてあるんだ!って驚きましたが、もし寄っていたら時間も足りなかったかな?

これから醤油です。
そう、地球の丸く見える丘展望館に入った時に、ヤマサ醤油とヒゲタ醤油の工場見学のポスターを見て、ヒゲタに行こう!って決めてたんでした。

やはりスマホで調べると、工場見学をやってるようで、予約電話番号とかの情報が書かれてました。
見学までしなくても、お店で醤油買えればいいや、くらいに思っていたので、いきなり行ってみようと思ったんですけどね。

これが、なかなか見つからない。
ヤマサの方は、道路脇に工場見学って案内板があったんですが、ヒゲタの方は、ホームページ通りに工場へ向かったんですけど、入り口が見つかりません。
もちろん、GoogleMapに従っての話しです。
e0133780_13040405.jpg
写真は迷う前、あちこち良い匂いの漂う工場街です。

e0133780_13132220.jpg
総武本線の線路を何度かまたぎました。
2回目GoogleMapの指示で「到着です」の声で停まった場所は、線路の向こう側に工場でした。

最後は勘で走って到着したのがこちら。
e0133780_13162530.jpg
これ、帰る時に撮った写真です。
工場入口でした。
ここで良いのかな?と、正面左側の守衛さんに尋ねると、来客カード書いたら、まっすぐ進んでくれとの事。
そのまま工場に直で入るんですね。


e0133780_13160186.jpg
案内の人が正面奥に居ます。
駐車スペースに、軽も一台停まってました。
ちょうどその2人の案内が始まる所だったようで、タイミング良かったです。

なので、ここに来るのはやっぱり、予約電話入れるべきでしたね!

15分程の紹介ビデオを映写室で見た後、工場へ。

e0133780_13191528.jpg
e0133780_13233450.jpg
トラックが斜めに停まり、荷台に積み込むのか、取り出してたのか、忘れました。

e0133780_13244864.jpg
歴史を感じる建物です。


e0133780_13252213.jpg
e0133780_13253206.jpg
創業401年ですって。
1616年、元和2年、大阪夏の陣の翌年だそう。
たくさんガイドしていただいたんですが、ほとんど忘れましたので申し訳ない。

創業者は田中玄蕃、くらいしか覚えてないので…、ここはホームページから。

〜下総の国・銚子の豪農、第三代田中玄蕃が、摂津の国・西宮の酒造家、真宜九郎右衛門の勧めで、銚子で醤油の醸造を始めたのが当社の創業で、関東で最古の醤油業です。当時の醤油は「大極上々溜まり醤油」と称していて、大豆が主体の「味噌溜まり」のようなものであったと思われます。〜

という事で、確かにそのような話をされてました!
こちらの女性ガイド、ものすごい記憶力というか、淀みのない解説で驚きました。
もう大ベテランのようで、いろいろな部署を経験されて今の案内役だそうですから、付け焼き刃の知識じゃなく、経験から来る知識だからでしょうね。
勉強になりました。


e0133780_13315745.jpg
良い匂いの工場見学。

e0133780_13323262.jpg

こちら、映写室でも見た、フレスコ画。

e0133780_13324584.jpg


稼働してるところは見られませんので、バーチャル体験です。
正確には、VR体験か。
e0133780_13344260.jpg
醤油樽に入るところは面白かったです。


e0133780_13360916.jpg
実物大の醤油船。
利根川、江戸川を利用して、江戸に醤油を運んでいたんですってね。
全然歴史知識無いのが残念!

もう一回フレスコ画。
パノラマにするつもりでなく撮った写真を3枚繋げてみました。
クリックの横長でどうぞ。長方形にはなってません。
e0133780_13410379.jpg
2001年、創業385年を記念して、イタリア在住坂田ご夫婦が制作されたそうです。
砂と石灰、顔料を用い、溶剤は一切使わないので、石灰水が顔料を覆ってカルサイト、鍾乳石と同じですよね、になるので、抜群の耐久性なんだそうです。

e0133780_13493735.jpg
醤油って、大豆と、小麦も使うんですね。って事も知りませんでした。

あれ?
ってことは、小麦アレルギーの人は、醤油もだめ?って思って調べたら、醤油は小麦アレルギーでも大丈夫なんですってね。

なんて、横道にそれると更新終わらないので、醤油製造に興味ある方はいろいろ調べてみてください!


e0133780_13530081.jpg
ガイドの人に写真を撮って貰います。

いつもしてることをされるのも、面白いもんです。
e0133780_13532772.jpg


e0133780_13535763.jpg
本膳は買っていかないと!

e0133780_13541630.jpg
本来なら、せっかく来たのでこの玄蕃蔵も買わないと、来た意味半減なんでしょうが…、ちょっと高いのでやっぱりもったいない。
やはり本膳中心に、お土産買い物にしました。


e0133780_13554000.jpg
買い物の前に、展示館。

e0133780_13555677.jpg
そう、工場見学記念に、一人1本、本膳醤油瓶をくれるんです。
これは、日本とNZ両自宅用にしようっと。

e0133780_13565661.jpg

e0133780_13570606.jpg
澪つくしってここがモデルだったんですね。

e0133780_13591948.jpg
団体旅行なら、これを前に記念写真だったんでしょうね。


という事で、ヒゲタ醤油見学。
当初まったく予定の場所で無かったんですが、良かったです!

さ、朝に決めた予定通り、屏風ヶ浦へ行かないと。

やはり、GoogleMapで、屏風ヶ浦と入れて向かいますけど、これまた場所が分かりません。
屏風ヶ浦の西の方まで道路を進むと、道路から下りられるような場所じゃないです。
車を停める場所が無いので、調べることも出来ません。

スマホ検索して、ネット書き込み情報を見ると、下り口が見つけにくかったけど発見って人が出てきて、もう一度GoogleMapで向かうと、今度は住宅地の中を指してます。
回り道になるけど行ってみると、やはりそんな入り口は分からず。

もう一つの情報は、銚子マリーナの駐車場係のおじさんに聞いて、こっちこっちと指されて歩いたって情報。
屏風ヶ浦の付け根部分が銚子マリーナなので、これは今いちなのかな?と最初に思ったのが失敗でした。


やっと銚子マリーナに向かい、適当に駐車スペースに停めて慌てて海岸へ。
e0133780_13594647.jpg
もう、紅く染まってます。


e0133780_14052281.jpg
これはこれで、遠景で綺麗ですけどもっと近くに行けないのかな?

e0133780_14061128.jpg
朝と同じように、晴れてはいても、地平線には厚い雲、その中へもうそろそろ沈んでいきます。
午後4時9分。


あ、崖下を歩く人を発見。
もっと近くに駐車スペースがあります。

大急ぎで向かいます。
e0133780_14070379.jpg
13分。

e0133780_14080703.jpg
数秒後には、
e0133780_14082200.jpg
もう遅い。
綺麗に染まる様子を、近くでほんの数秒楽しめました。

e0133780_14093093.jpg
ここを歩いて、もっと先まで行けたんでした。

もうちょっと早く到着してれば歩いて、崖の様子と色の変化を楽しんだんですけど、もう遅いのでやめときました。

そう、ほんとネット情報出す人、もっと正確に書いてほしいです。
ドライブ観光で屏風ヶ浦に来た場合、銚子マリーナ目指して一番奥の駐車スペースから歩けば、ベストなお気軽観光が出来る、って事です。


e0133780_14131634.jpg

e0133780_14133718.jpg

15分。
e0133780_14135571.jpg
これにて終了。

せっかくなので、ボートも見ていこう。

e0133780_14143442.jpg
ここに一艘、置いときたいですよね♪


さあ、東京へ帰らないと。

この辺り、御前崎から中田島砂丘へ向かったときにもたくさん見かけた、風力発電がたくさんです。
e0133780_14150844.jpg

成田を通って湾岸線から首都高へ。
ここ数年、何度も見てるスカイツリー。
e0133780_14195849.jpg
おまけの一日、楽しく終わりました。


# by masaya-iwata | 2017-11-26 14:33 | 日本 | Comments(0)
2017年 11月 25日

昼から奥多摩湖

今日は予報通りに朝から良い天気。
しかし、すでにお昼前。
人生、今からでも遅くない。
奥多摩湖に向かって出発でした。

e0133780_23023944.jpg
GoogleMapで出かけると面白いもので、渋滞を避けていつも変った道を案内してくれます。
以前はサマーランド側を走ったこともありましたが、今日は向かい側。

e0133780_23043642.jpg
駐車場は満車のようです。

初めての道を進んで、ちょこちょこ五日市街道に入ったり田圃道を通ったり。
その内、秋川街道に入って、店の名前を忘れたこちらに、無事到着でした。

e0133780_23061008.jpg
e0133780_23062993.jpg
写真を撮り忘れた、真ん中にある刺身こんにゃく、以前よりもわさびが効いてて、さらに美味しくなってました。

e0133780_23070901.jpg
向こう側のテーブルには、90歳位のおばあさんと還暦くらいの息子さん。
5年後の自分達のように感じられました。

e0133780_23081292.jpg
この後ろの蛇口を借りて、ジョンが水飲みしたんでした。

e0133780_23090029.jpg
一心亭、今日も美味しかったです。


e0133780_23093218.jpg
奥多摩湖、午後2時半。


e0133780_23100933.jpg
ジョンを胸に、今日はまっすぐ山登り。

e0133780_23110760.jpg
駐車場は満車、車道にも溢れて駐車です。

e0133780_23113697.jpg
桜に見送られながらスタートです。


e0133780_23115459.jpg
落ち葉はすっかり色あせてますけど、まだ綺麗な紅葉も残ってました。



e0133780_23123930.jpg
なんとか上ってます。


e0133780_23130841.jpg
もうそろそろ、日は稜線にかかりそう。
登るのと陰るのとどっちが早いか!




e0133780_23145901.jpg
ベンチの分岐点で休憩。
ここで、アベックとしばらく話でした。
彼女は奈良出身だそう、関西弁で話してました。
写真を撮ってあげ、2人はここで下りるそう、こちらも下りようかな?と、お別れしたんですが、母は八方岩展望台まで歩こうと。
ジョンとの思い出の場所まで頑張ろう。

e0133780_23171487.jpg
ちょっと上がったところでもう一枚。


e0133780_23173432.jpg
日影になりました。

e0133780_23181976.jpg
ジョンがガシガシ上った坂です。
あの時と比べて、かなりきつそうに歩いてます。
普段から歩かないと、一日休みで何日分の筋肉が落ちますよね。
心臓は大丈夫なようなので、毎日頑張って運動しないと。



e0133780_23211215.jpg
到着です♪
ぎりぎりセーフ、ちゃんと日が当たってます。
家族全員揃って記念写真。
ジョンも喜んでるでしょう。


e0133780_23215334.jpg
ジョンとの最後は、一昨年の今頃でしたね。
あの時はこちらが閉鎖でしたので、ダムの上を歩いて、右側の建物3階からこちらに向かって写真を撮ったんでした。
e0133780_23230382.jpg
今日も誰か居るようです。


e0133780_23231840.jpg
下るためにもうちょっと上ります。
ジョンはあの時、展望エリアから頑として動かなかったんでした。
時間かけて、なんとか引っ張り上げ、下りルートだったんです。


e0133780_23243460.jpg
木からコンコン音がしてます。


e0133780_23245332.jpg
上手く録れました。
コゲラです。
逃げないでいてくれてありがとう。


e0133780_23293860.jpg
ところどころ、紅葉が綺麗です。

e0133780_23300390.jpg
早くも夕暮れの雰囲気。
この辺り、確かジョンがじっと眺めていた場所です。



e0133780_23310720.jpg
先程アベックと別れた分岐点で、休憩。
露出が上手く合わないですが、空の様子がとても綺麗です。

e0133780_23320671.jpg

月も出てます。
e0133780_23324833.jpg
上弦の月まであと2日です。


e0133780_23334480.jpg
無事到着!

e0133780_23340170.jpg
徐々に赤みが増してきます。
まだ午後4時17分。

e0133780_23345746.jpg
桜のお出迎え。

e0133780_23351371.jpg
皆んなで楽しんだ午後でした。


# by masaya-iwata | 2017-11-25 23:37 | 日本 | Comments(0)
2017年 11月 24日

昨日の横浜ウォークとジャズ

昨日フェイスブックにアップしていたので、こちらにもまとめて更新です。
また写真がとても多いです!

昨日は雨の朝。
高尾山に行こうと思ってましたが、昨年秋は、小雨が降ったりやんだりの中、一号路を下から上って、薬王院手前辺りでイベント中止の連絡でした。
今年もこの雨だと中止かな?と思い、午前はのんびりしてましたが、予報通り、お昼に向かって天気は回復。
これはきっとイベントやってるなぁーと、ややがっかりの気分で、せっかく横浜に行くんだから、予定より早く出かけようと、駐車場探しをして、お昼前に出発でした。

午後1時過ぎ、公営の馬車道地下駐車場に入れようと、せっかく普通車空車の表示に安心して地下へ入ると、高さがぎりぎりでだめな様子。機械式に入らないので、トイレタイム100円料金を払って外へ出て、目的の関内へ向かいます。
事前に調べていたコインパーキングはほぼ空車状態、安いところを探して停め、目的地のジャズクラブへ向かって歩くと、近隣は何やら非常に怪しげな雰囲気です。

中区福富町、後から知りましたが、昼も怪しげですけど、夜は、とっても母と一緒に歩く場所ではありません!
車も心配なので、駐車場探しで見つけてた、市営の地下駐車場へ再度動かしました。

この間の駐車料金で400円、市営は最大料金1、200円で、割りと安めな方。
係のおじさんも常駐の地下駐車場なので安心です。
先にこっちに停めておけば、時間もお金も無駄にせずにすみました。

という事で、やっと写真。
これでも端折って書いたんですけどね…。

e0133780_22324567.jpg
こちら吉田町、福富町を歩いてきたので、延長線上で、とても不安になる面構え…!
夜の7時に開店ですからし、廻りは全部閉まってます。
通りに昼間から黒服のお兄さんも歩いてます。
まあ、とりあえず大丈夫だろうなぁーと、一応、今夜の出演メンバーにメッセージを入れておきました。

いつも省略して書いてるので、真面目に読んでる方は、意味が分かりにくいでしょうね??

さ、飛ばしていきます。

関内から中華街へ向かいます。
e0133780_22382977.jpg
横浜スタジアムが前方に見えてきました。
とても賑やかです。
そういえば、何か野球をやってましたよね。

e0133780_22391945.jpg
外野裏です。
人だかりなので、てっきり大画面で放送してるのかと思ったら、壁掛けの、普通の液晶TV2台あるだけ。
大勢の人達がテレビ観戦してました。

ここで、兵庫県の方から急に電話がなりました。
出ましたけど、あまりの騒音と、電波障害もあって、ちっとも会話になりません。
3−4回聞き直して分からないので、いったんメールで連絡してもらって、後で電話をかけました。


どうやら試合が終わったようです。
e0133780_22402717.jpg
写真を撮り終わった直後に、このすぐ後ろの電光掲示板から、花火が上がりました。
母の心臓を心配しましたが無事でした。


e0133780_22411989.jpg
すぐ近くに庭園です。
紅葉がとっても綺麗。


e0133780_22431689.jpg
すぐ近くに中華街入り口。
こちらから入るのは初めてです。
母は横浜を歩くのは多分初めて。

この辺りの空いてる店に入っても良いんですけど、やはり初めての母なので、中心まで向かいます。
途中、つい先日ニュースで、ゴミの不法投棄が増えたという話題で映ってた通りを歩きました…。

e0133780_22435361.jpg
中華街らしくなりました。

まったく知識がないので、適当な店に入りました。

e0133780_22444122.jpg
まったくグルメではないので、炒飯、焼きそば。
でも、これがやっぱり食べたいですね。
せっかく中華街なので、普通の餃子にしないで、海老の蒸し餃子、そして焼売です。
これと、飲み物全部有料だそうで、黒烏龍茶1杯500円、全部で5千円近くかかりました。
さすが中華街。

e0133780_22463146.jpg
せっかくなので、店の前で記念写真。
通りは、入る前の倍近くの人通りです。

ここで普通なら、あれこれお土産に、行列してる人達みたいに、焼売や饅頭や団子?、なんだか良く分からないいろんな物を買うんでしょうが、面倒なので素通りです。
e0133780_22473363.jpg
7年前かな?前回来たのは。
その頃は、この先の空いてる店で食べて、美味しかったと友達と話した記憶があります。

e0133780_22494913.jpg
こちらがいつもの入り口。
青でしたっけ?

e0133780_22515423.jpg
これも前にあったかな?
この建物の雰囲気、色は違いますけど、オークランド・スカイタワー下の、中華の店の建物に似てます。


山下公園方面へ向かうと、懐かしい場所。
e0133780_22513898.jpg



e0133780_22531244.jpg
アベックも多いですけど、中国人観光客も多い、山下公園でした。

e0133780_22534676.jpg
以前来た時は工事中だったマリンタワー。


e0133780_22542719.jpg
氷川丸、変わってないです。


e0133780_22544391.jpg
遠くにスカイツリー。
e0133780_22552758.jpg

e0133780_22561319.jpg
ベイブリッジ。
ここ数年、車窓から通過中にこっちを眺めてました。
たくさん浮かんでるのは、ロトルア湖にもたくさんの、スズガモのようでした。
こちらもやっぱり潜水してました。


e0133780_22573002.jpg
大桟橋には、何やら大きな船です。

e0133780_22575898.jpg

e0133780_22580941.jpg
横浜水上警察、何隻かお仕事帰りで、綺麗に並べて停泊でした。


e0133780_22585295.jpg
はるか向こうに見えます、大桟橋へこれから向かいます。


e0133780_22592027.jpg
みなとみらい。

前回、早朝にジョギングした場所を、のんびり歩いてます。

e0133780_23004439.jpg
カメラ女子、カメラおじさんが大勢でした。カメラ男子は少なかったですね。
まねして同じように写真撮影。

e0133780_23014334.jpg
さ、大桟橋へ向かいます。

e0133780_23015790.jpg
出港の賑わい。

e0133780_23021868.jpg
飛鳥Ⅱ

e0133780_23024951.jpg
もう結構な距離を歩いてます!

e0133780_23031291.jpg
桟橋から離れていきます。
e0133780_23032358.jpg
船首へ急ぎますが間に合わず。
遠くにインターコンチネンタルホテルが見えてます。

e0133780_23042666.jpg
なんか間違って似たような写真を用意しちゃったので、そのままアップしました。



e0133780_23052551.jpg

e0133780_23054425.jpg
そしてみなみみらい全景。
e0133780_23060116.jpg


すぐ隣で、カメラ美人女子が狙ってたのと同じアングル。
顔は見えませんが、きっと美人でしたでしょう♪

e0133780_23062968.jpg
ベイブリッジへ向かってます。


e0133780_23065311.jpg



戻ります、かなり歩いてます!

e0133780_23070783.jpg
やはり、カメラ外人女子が狙っていたので、同じように。




e0133780_23082260.jpg
これ、記念撮影用のライトなのかな?
ちょっと明るすぎ。

e0133780_23084919.jpg
赤レンガ倉庫。
これからこの向こう側へ!




e0133780_23091897.jpg
向こう側へ来ました。
クリスマスイルミネーションの準備中です。

e0133780_23094776.jpg
中へ入る時間は無いですし、カップルばかりなので、入る気にもなれないですし!

e0133780_23101548.jpg
以前も夜景撮って、ここにアップしてましたね。
同じ場所は、もう無かったです。



e0133780_23110474.jpg

e0133780_23111695.jpg
表に戻りました。
最初よりも準備が進んで、ネオンサインも浮かびました。



e0133780_23115583.jpg
バス停から。

ここから後20分、それを1時間かけてゆっくり歩いていきます。

e0133780_23121878.jpg
e0133780_23125124.jpg
e0133780_23130300.jpg
e0133780_23132236.jpg
観覧車のイルミネーションの様子でした。


e0133780_23135075.jpg
馬車道歩いて、やっとベンチです。
13,500歩歩いてました!

なんと、昨日の合計は、15,500歩です。
スマホは私が持ってましたから、母の歩数はもっと行ってますね。
よく歩きましたが、全部平坦な道でしたから、ウォーキングポール無しで問題なかったです。



e0133780_23154457.jpg
関内へ戻りました。
伊勢佐木町です。

ここで崎陽軒の焼売を買って、今晩の晩御飯にしました。

まだ少し時間があるので、駐車場へ戻って焼売、コート類を車に入れ、身軽になりました。
駐車場のおじさんと話したら、子供の頃から、この辺りは近づくなと言われてたという福富町とのこと…!
市営の地下駐車場も、この地域で一番物騒な市営駐車場とか!


e0133780_23162172.jpg
7時過ぎに到着。
昼とはガラッと雰囲気が変わります。

e0133780_23202426.jpg
狭い階段を上ります。
以前入った、BarBarBarと良く似た雰囲気。


e0133780_23205353.jpg
最初の心配とは裏腹に、とてもおしゃれな店内です。
JBLから良い音でキャノンボールが流れてます。
マスターに聞いたら、アンプはマークレビンソンとか。


e0133780_23215418.jpg
これでウイスキーが飲めれば!


e0133780_23223112.jpg
トリオ演奏始まりました。

ピアノ、加藤友彦

e0133780_23240808.jpg


e0133780_23241872.jpg
ミシェルペトルチアーニが好きだそう。

30年前、NYのビレッジバンガードで聞いて、一緒に写真撮りましたよと、おじさん自慢しちゃいました♪

その頃の自分と同じか年下で、彼はもう、その本人みたいな演奏してるんですから!



ドラム、柳沼佑育

e0133780_23255988.jpg


e0133780_23263432.jpg
ちょっと変わった左手スティックの持ち方。

小柄な体から、タイトな迫力の音。

ビバップ特有のキレの良いリズム、見事です。



そしてベースは、以前ベアトリーチェが最初の、石川紅奈
e0133780_23284727.jpg

e0133780_23285622.jpg
e0133780_23290302.jpg


ボキャブラリーが少ないので、短時間に上手いコメント書けませんけど、ただただ感心。
自分が学生時代の、同じ年頃の、当時上手いと言われてた演奏と、次元が違います。
リズムキープがとても良い。
これも時代なのかな?
今は目で見て耳で聞く機会が圧倒的に多いですもんね。

これはもう、もっと高いお金払って見に行くライブと、大差ないです。

そういえば、若い若いと書いたり言ったりしてましたが、もともと往年のジャズマン、全盛期は皆んな若かったですもんね。
これが正しい姿だったというだけでした。
今の日本の若者ジャズシーン、よく分かっていれば、楽しくて仕方ないでしょう。

e0133780_23331937.jpg
前回ベアトリーチェでの、バイブラフォン奏者、横田郁美さん含めて、この3名、是非、聞きに行ってみてくださいね。

そうそう、マスターと話してて、以前ここでも演奏されてたプロのテナーサックス奏者、今はNZへ移住してるそうなんです。
その場で調べてみたら、フェイスブックで発見しました。
オークランドに住んでるようです。
一応昨晩お店から、メッセンジャーでメッセージ送ってみましたが、まだ既読になってないので、活用されてないのかも。
マスターがとても懐かしがってました。
とても上手なので、NZでも演奏してると思う、という話です。
連絡取れると良いんですけどね。
ちなみに、木内吉信さんって方です。

e0133780_23395305.jpg
長く楽しい夜でした。


# by masaya-iwata | 2017-11-24 23:57 | 日本 | Comments(0)