2008年 02月 29日

秋への楽しみ

今日もまずまずのお天気で、午後6時を過ぎても、近所から芝刈り機の音が聞こえてきます。
英語で「Lawn mowing」なので、「芝刈り」なのですが、実際は「草刈り」、そして最近では「雑草刈り」ではありますけど・・・。
そういえば、昨日の話題、「世界最速のインディアン」でも、この芝刈りならぬ草刈りの話題が登場していました!

今日は秋の実り前の様子をご紹介します。
12月25日にご紹介した花が、実に変わりました。

まずはレモン。
まだ植えて一年に満たないのですが、たくさん実を付けてきました。
e0133780_1541018.jpge0133780_1543811.jpg
まだこの秋では小さくて美味しくないかもしれませんが、どうなるか楽しみです!

お次はフィジョア。
この家に来る前から植えられていましたが、小さくて何の木か分かりませんでした。
最初は2本植わっていましたが、芝刈りの時に間違って片方を刈ってしまいました・・・。
それ以降、残った1本、何の木だろう?とずっと不思議に思っていたところ、数年前から毎年実を付けるようになりました。
e0133780_1555932.jpg
調べてみると、フィジョアは実を付けるためには2本必要と書いているHPもありました。
でも、家は1本だけでも毎年実が・・・。
ご近所さんのフィジョアの木から、働き者のミツバチがせっせと飛び回って実をもたらしてくれているのでしょうか?
ミツバチさん、(^人^)感謝♪

そして、もうすっかり安定供給のオリーブ。
もう、たくさんなっています。
e0133780_1571925.jpgオリーブは、アク抜きにかなり時間がかかるそうなので、いつも出来てもほったらかしです・・・。
でも、ブラックバードの大好物のようで、いつも、もう少し熟した頃に集まってきて、丸呑みして食べていってくれます。

今回は自分でも試してみようかな?とも思いますが。。。
オリーブの葉のハーブティーも体に良いそうですね。
また今後の様子もお楽しみに。

午後7時になりました。
天気図では、変な前線が南から近づいてきています。
明日は2名様ご案内なのですが、どうなるのちょっと心配です。
それでは、また明日 (^-^)/~~

# by masaya-iwata | 2008-02-29 15:17 | 日常 | Comments(0)
2008年 02月 28日

Do it yourselfers

今日は雨の午前中から、晴れの午後へと変わりました。最高気温は23℃。
また高気圧に覆われているようです。観光客の強い味方ですね。

今日は映画の話です。
世界最速のインディアン(The World's Fastest Indian)
2005年ニュージーランド・アメリカ合作映画で、主演はアンソニー・ホプキンス。
公開当時かなり話題になりましたが、見た事がありませんでした。

「インディアン」ってなんだろう?と思っていましたが、ネイティブ・アメリカンの“インディアン”でもなければ、インド人の事でもありません。
1901年アメリカ・マサチューセッツ州スプリングフィールドで販売開始された「エンジン付き自転車:オートバイ」“インディアン・スカウト”の事です。

1920年、21歳の時にこのバイクを手に入れたニュージーランド人主人公が、改良に改良を重ねて、ニュージーランドは元よりオーストラリアでも最高速度記録を更新していきました。(この時代については映画で描かれていません)

しかし、「夢は世界最高速」。
その夢を叶えるため、ついに63歳にして、愛車インディアンと共にアメリカに渡り、世界記録を樹立するという実話に基づいた話です。

1971年、当時ニュージーランドで駆け出しの映画監督だったロジャー・ドナルドソンは、テレビ・ドキュメンタリーでその偉業を紹介しました。
しかし、内容に満足することなく、ハリウッドで実績を積み上げ、37年経って完璧な脚本と理想的なキャスト、アンソニー・ホプキンスを得る事により映画化が実現したそうです。

e0133780_15594461.jpgとにかく良い映画でした。
何がって、出てくる人がみんな優しくいい人達。アメリカ入国審査官までいい人ですから!

「古き良き時代」を感じさせ、見終わって、ただただ爽快な気分にさせてくれます。
そして、「夢を追い続け、何があっても諦めない」。
オートバイ好きの人や、目標に向かってこつこつと生きてきた人、生き甲斐を探している人。
思い立ったが時、人生賛歌。

そういった、一般的に評価されているテーマももちろん良いですが、随所に出てくる「ニュージーランド・スタイル」が見落とせません。

主人公、悪く言えば、とても無計画、無鉄砲で超楽天的です。
度々難関にぶつかり、「そんなの事前に調べおけば・・・」と思うところも多いのですが、そこを、茶目っ気とアイデアと、常に周りを巻き込む甘え上手で乗り切っていきます。

何年も生活していると、ニュージーランド人の「ネバー・マインド(気にするな)」という会話に慣れ、時に、向こうに非がある時でも謝る代わりに「ネバー・マインド」とさらっと済ませる国民性に、ストレスが溜まり怒りすら覚える事もあるんです。

でも、映画でこういう様に紹介されると、つい「にんまり」して、前向きな気分になってしまいますから不思議なものです。

また、バイクの改良というのが、すごいです。
フォードとシボレーのエンジン・ピストンを溶かし、新しいピストンを作ってしまう。それを掘っ立て小屋のようなニュージーランドの貧しい家で。
オイルタンクの栓も、「節約のため」に、ブランデーのコルクとか・・。
タイヤを、かの有名な「KIWI」ブランドの靴墨で磨いて「これなら新しく見えるだろう?」なんて所も笑ってしまいます。
溶接だって、ちょちょいのちょいで済ませ、車のエンジンの調子もささっと直してしまいます。

ニュージーランドに来た頃、ニュージーランド人から、「私達はDo it yourselfers だ」って言われました。
「何でも自分達でやってしまうんだ」というような意味です。

機械科を出ている自分は、何か物を直したい時、まずそれにあった「工具」を探そうとします。無ければ工具を買ってこようと。
でも、ニュージーランド人は違います。無ければそこら辺にあるもので、「ちょちょいのちょい」と、適当(良い塩梅!)に片付けてしまいます。

e0133780_16212160.jpg
そして見事に世界記録を樹立しました。

その後、9回もアメリカに戻り記録を更新し続け、その記録はいまだに破られていないそうです。

日本語字幕では反映されませんが、例えばこんなところ。
不良グループから「頑張ってこい」という応援が、「キウィだって飛べるところを見せてきてやれ!」
まずそうな料理を作って、「これがキウィ・タカだ!」(タカとはマオリ語で「食べ物」のこと)などなど。

昔住んだことのある、ロサンジェルス・バンナイズも出てきて、英語では「バレー」と格好良く呼ばれています。
日本、アメリカ、そしてニュージーランドとやってきましたが、主人公はニュージーランドから単身アメリカへ。
主人公の英語はぺらぺらでも、アクセントが違ってアメリカでは通じにくいところ、馬鹿にされるところもありますが、自分も程度の違いこそあれ、似たような経験をしてきました。
なんだか見ていると、自分がニュージーランド人のように感じ、「アメリカでキウィだって飛べるところを見せてやろう」、なんてそんな気分にもなってきます。

主人公がアメリカへ向けてニュージーランドを出航前、愛車インディアンを船に積む時、すごく危なっかしく、本人が見てないところでバタンと木箱が倒れるところなど、まさに今でもあり得る・・・。
でもなんとかなっちゃった。

これ以上の内容説明は魅力半減になってしまいますが、上記の所はニュージーランド・スタイルとして見落とせない部分です。

そんな風に見ていて、なんだかこの国に来た頃の初心を思い出しました。
実は、そう思いたくてこの映画を今日見て、まさにそう思いました。

今は、板金屋で修理にかかっているアイも、ニュージーランド・スタイルで「改良」されている事でしょう。
日本から来たそのままの車でなく、この国で「Do it yourselfers」のキウィの手が加えられた、ただ1台の車になりつつあると思うと、なんだか楽しい気分になってきました。

ほんとは、自分で溶接や焼き付け塗装まで出来たら、本当のキウィになれるんですけどね o(^-^)o

# by masaya-iwata | 2008-02-28 16:48 | 映画・本 | Comments(0)
2008年 02月 27日

馬と挨拶

今日も良いお天気の朝から始まりました。
天気図にあった前線はニュージーランドの脇を通り抜けたようで、今日も高気圧に覆われています。
最高気温は24℃でした。
午後遅くになって少し雲が出てきました。また前線が近づいていますが、明日はどうなるでしょう。
そろそろ芝刈り(たんぽぽ刈り)もしないといけません・・・。

ちょっと離れたお向かいさんの馬が、今日は屋根の上でなく、すぐ近くにいました。

e0133780_12493588.jpg

出かけに車から降りてフェンスに近寄ると、向こうも気が付いてこちらを見ています。

e0133780_1251149.jpg
写真を撮っていたら、こっちに近づいてきます。

大きな顔を近づけてきたので、鼻と口をなでてやったら、しばらく離れずにくっついていました (*^.^*)
それにしても馬って大きい!

e0133780_1374114.jpg
やっぱり、誰かに良く似ていますよね!(・・)
いつか飼いたいなぁ ☆*:・°★:*:・°

# by masaya-iwata | 2008-02-27 12:59 | 日常 | Comments(0)