タグ:birds ( 173 ) タグの人気記事


2017年 07月 16日

勢揃い

今日も一日良い天気でした。
羊達は相変わらずパンのことは忘れてしまってるようなので、鳥達を呼んでみました。

早速集まってきたのはスズメたち。
少し遅れて様子を見てるのは、
e0133780_17282249.jpg
ソングスラッシュ。
早くしないと無くなっちゃうよ。

e0133780_17295754.jpg
すでにスズメでいっぱいです…。

e0133780_17302864.jpg
脇目も振らずに食べてます。

e0133780_17305292.jpg
インドマイナもやって来ました。

e0133780_17314355.jpg
カーテン全開なので、こちらをチラチラ見ながら、すたこらサッサ。

e0133780_17323084.jpg
だから、早く食べないと無くなるよ!

e0133780_17325672.jpg
呆然と様子を眺めるウタツグミ。

で、何を思ったのかこちらへ挨拶です。
e0133780_17334317.jpg
結局一番最後まで残って、ずっとデッキのパンくずを食べたり、水を飲んだりしてたので、後からもう1枚あげました。

そうそう、最後に登場したのが、
e0133780_17344937.jpg
ブラックバード君でした。

e0133780_17350916.jpg
皆んな冬でお腹が空いてるよう。

また明日ね。




by masaya-iwata | 2017-07-16 17:37 | 日常 | Comments(0)
2017年 01月 02日

年末から年始の写真と、ちょっと変わった「冬景色♪」

今日はたまに霧雨の曇り空。
午後の部屋の中は暑くなりましたが、外は涼しかったです。
撮っておいて載せてなかった写真を、どうしようかな、、
順番に載せていきます。

まずは12月29日、この日はお昼過ぎにとても簡単な送迎仕事でした。
e0133780_15070463.jpg
母の送迎じゃないです♪
ここは、フェントンストリートのホビトン・ロトルアオフィス。
ホビトンバスのバス停にもなってます。
e0133780_15081460.jpg
中に入りきれず、外に溢れ出す人達。
大繁盛のホビトンツアー。
ここに到着の、中国人2名をホテルまでお送りするタクシー仕事なので、母と一緒に街へ行って、仕事の間、オフィスで待っていてもらいました。

この日のロトルア市内は大渋滞、ホビトンバスの到着も15分遅れました。

e0133780_15103632.jpg
車で5分のディスティンクション・ホテルへご夫婦をお送りして終了。
とてもお金持ち風で、紳士な旦那さん、香港かと思ったら、中国本土ですって。
そしてNY在住だそう。
なので、財布からチップです♪
さすがアメリカン。

e0133780_15123141.jpg
しかし、数枚の1ドル米札。
うーむ、ありがたいですけど、これだけをわざわざ銀行で両替する程でもないですし。
ちらっと見えた、チップには多すぎるNZ10ドルの方がありがたかったか!



12月30日、打って変わってこんなに良い天気。
e0133780_15162483.jpg
月曜ゴミの日変更、金曜ゴミの日になりました。
しかも、今までの紙袋じゃなくて、容器に入れて、一般ごみ、リサイクルゴミ、瓶類と、分別となりました。
10月頃に変わっていて、日本にいる時にメールで知っていましたが、この容器は自分で手配するもんだと思ってました。
でも、ロトルアに帰宅後、ガレージの横に3つ揃ってちゃんと置いてありました。
10月に日本に帰って数日後、全住宅地にこれが配られたようで、門の前に置いていたのを羊のおじさんがガレージ横に置いてくれていたんです。

e0133780_15201434.jpg
当然、回収車も変わりました。
この変更だけで莫大な税金が使われてますよね。
作業員は運転手一人だけみたい。疲れているのか、ものすごく雑な作業で、容器を投げてました!
しかも、我が家に来る直前、すぐ右横に20分近く停めたまま、休憩していたみたい!

そう、帰省時に気がついたのが、ごみ収集の人達がとても丁寧で感じ良く、いつも挨拶してくれるんですよね。
もちろん、もともとの人柄もあるんでしょうけど、日本はそうしないと、クレームで大変なんでしょうね、きっと。
そういう意味では、自由でおおらかなNZです♪


e0133780_15233924.jpg
デッキにも鳥が戻ってきました。

e0133780_15235782.jpg
カメラ目線で、いい気持ちアピールのブラックバード君です。



e0133780_15250636.jpg
うさぎも来てましたが、ここ数日見かけないな。
家に人が戻ってきたので、他の場所に移動したのかな。





大晦日、ホビトンーオークランドご案内の更新終わった後、
e0133780_15265015.jpg
岐阜旅行、飛騨高山からの帰り道、国道158号沿いの道の駅、風穴の里で買ったお蕎麦です。



e0133780_15292254.jpg
そして、午後10時半に遅い夜ご飯兼年越しそば。
母のお昼用に作っておいたおにぎりと唐揚げ、卵焼きと、急いで作ったかき揚げも。

食べ終わって支度をして、11時半に町へ向かって花火を見たんでした。





元旦の夕方、
e0133780_15312148.jpg
仕事から帰って、羊にパンやりです。


昨日の更新中に、長野県白馬旅行の帰り道、小川村の道の駅、さんさん市場で買ったお米を炊きます!
e0133780_15320909.jpg
そして、鬼無里のおやき、いろは堂で買った五目寿司の素。
同時にセットで買った、炊き込みご飯の素はお土産に渡しました。
味はどうだったかなぁ。


e0133780_15362624.jpg
遅い晩ご飯で、お雑煮でした。
白味噌で見えませんが、サトウの切り餅も入ってますし、鰹節は高知産、青のりも四万十川産、生わかめは鳴門産、出し昆布は北海道南かやべ産真昆布と、見た目以上にヘルシー、贅沢です♪
お雑煮に大根があれば、いつもの我が家の正月だったんですが!、って、おせちが無いですね!




そして今日、2日。
e0133780_15410716.jpg
朝ご飯、同じように見えますけど、五目寿司にアボカドが入ってます♪
あ、そうそう、海苔は千葉県君津市、青混のり。
紅しょうがを持ってくるのを忘れちゃいましたね!



羊達にはいつものパン。
e0133780_15433886.jpg
大喜びで走ってきます。


e0133780_15443651.jpg
他の羊達も続いて。

e0133780_15445557.jpg
もう一匹も手から。
あともう一匹、3匹は手から食べるんですが、他がなかなか。

のんびり過ごした一日でした。
風邪もあともうちょっとで完全に治りそう。



いつもベッドで寝ながらYouTubeをかけてますが、ここ最近、玉置浩二を見ていたせいで、おすすめ動画にこんなものが入ってきました。

この、「津軽海峡冬景色」、玉置浩二アレンジになった石川さゆりの歌も、いつもと違った冬景色を感じさせる、とてもいいものでした。
フェイスブックに載せようと思いましたけど、こっちに載せますね。

(2分10秒)








by masaya-iwata | 2017-01-02 16:03 | 日常 | Comments(0)
2016年 12月 27日

ロトルアの夏、自然の夏

今朝も出発と同時に、雲がどんどん晴れてきました。
昨日の7名を午前9時ホテルにお迎えし、まったくの自由プランなので、得意のドライブ観光としました。
旅行社ツアーや、現地を知らないと行けないような、ほんとのロトルアです♪

まずは、通り道、町からも近いレッドウッド森林公園。
e0133780_16105357.jpg
森の中は肌寒い。

e0133780_16122789.jpg

続いて、プケポトヒルを越えブルーレイク、グリーンレイク。
e0133780_16155783.jpg

e0133780_16160910.jpg
20年以上前、初めて訪れたときとまったく変わらない景色。
変わっているのは木の高さ。
この夏は、高いシダを切ってくれてるので、景色がよく見えました。

e0133780_16172065.jpg
遠くにこんな白い切れ目が見えました。
ズームにすると、岩肌のよう。
この辺りも、火山活動の影響で出来上がった地形なんですね。


e0133780_16180907.jpg
タラウェラ湖畔。
あまりにのどかな景色を前に、全員無言でじーっと佇んでます。

e0133780_16184773.jpg
雲のかかり具合がちょうど良い、これなら焦げずにすみます。
タラウェラ山。

一番のホリデー中ですから、人も大勢。
e0133780_16193678.jpg
もっと多いと思ったんですけど!


e0133780_16203908.jpg
カモの親子がスイスイ近づいてきました。

e0133780_16205954.jpg
随分大胆に近づくヒナです。

e0133780_16212594.jpg
こんな近くまで来ました。
パンを待ってるんでしょう!

e0133780_16214828.jpg
自然と鳥、動物が主役のNZです。

e0133780_16222223.jpg
黒鳥親子もスイスイ。



e0133780_16201274.jpg
浮き輪に子供達を引き連れ、おじいさんの操縦でボートが戻ってきました。
親子3代の家族連れがとっても多いです。

e0133780_16232452.jpg
こちらも親子3代、親戚も一緒です。
皆さん仲良し。
お孫さんのお嬢さんは、代わる代わる、おじいちゃんの手をとって歩いてました。
これが正しい家族の姿ですね。

左のボートも、車を運転していたのがおじいちゃん、ボートの操縦席にはその息子、そして奥さん、おばあさん、子供達の親子3代でした。


e0133780_16251562.jpg
こちらはヨットです。
夫婦でセッティング中。
ボート自体は古そうですから、そんなに高価ではないでしょうね。
こちらの人達、というかNZは、人生を楽しむ敷居がとっても低くて良いですよ。


タラウェラ・ランディングへ行って、いつもの自称「プライベートビーチ」にもご案内しましたけど、カメラを車に置いてきちゃいました。

なので、戻ってここから。
e0133780_16265460.jpg
おじいさんを待ってるおばあさんがボートの横に。

もうこの数年、どんどん太って、5年前にブカブカになったジーンズが、ぴったりになってしまってますから、お客さんから、「岩田さんもアイス?」と聞かれて、断ったんですけどね。
e0133780_16285369.jpg
買ってきてくれちゃいました♪
美味しい♡


各場所で、超のんびり行動ですから、時間オーバーになりますけど、この景色もお見せしたかったので、
e0133780_16301868.jpg
オカレカ湖へ。

おじいさんとお話ししたら、初めてのNZが、息子さんの事故後に駆けつけた時でしたからね。
たっぷりNZの自然をご覧いただき、息子さんが好きだったNZの自然を感じていただきたかったです。

e0133780_16331842.jpg
e0133780_16333059.jpg
遠くにいるのは、
e0133780_16335908.jpg
カナダグースと、

e0133780_16341227.jpg
パラダイスダック。
この後、お昼寝から目覚め、クワークワ~賑やかに飛んでいきました。


e0133780_16345231.jpg
予定時間を20分位オーバーして、お昼ご飯に、ショッピングセンターのフードコートへご案内して、お別れとなりました。
また遊びに来てくださいね!



さて、こちら、昨晩のステーキ。
e0133780_16355964.jpg
12月9日、茨城へ行った時にいただいた、干し椎茸の万能ソースです。
常陸太田市のヨネビシ醤油。
とーっても美味しいので、写真載せました!

やっぱり咳から来る風邪をひきました。
原因は、おそらく成田リムジンバスで、後ろの席に座っていた東南アジア系女性しか考えられないんですけども…。
その時、もうひとりの友達女性と、息子達とで、里帰りだったのかな?
たまーにしか咳をしてないので、あまり気にしなかったんですが、その時以外、咳をしてる人と遭遇しませんでしたし、日本人ならマスクしてる人多かったですからね。
成田到着時に、うがい手洗いを徹底的にしておけば良かった…。
たった何度かの咳でも、免疫抑制剤飲んでるので、イチコロです。なんて弱いんだ¬、

ステーキで栄養とって、汗をかいて寝ましたけど、今朝は目がトロンと赤く、測ってないけど熱もあった感じ。
でも、気が張ってるので、今もなんとか凌げてます。
咳も、出そうになると、黒豆茶をガンガン飲んで抑えているので、無事にご案内できました。
家では母に移らないようにしないといけないですが、母は病気知らずなので、大丈夫でしょう!


で、昨晩8時半過ぎ、
e0133780_16441660.jpg
さすがにカメラでは暗すぎますけど、ソングスラッシュの右側にウサギの耳です。


ウサギの写真撮れなかったなと思っていたら、ちょっと前、午後7時半頃に撮れました。
e0133780_16451853.jpg
オリーブの木の下辺りがお気に入りの様子。
ガラス戸開けようとしたら一目散に逃げましたけど、しばらくしたらまた戻ってました。
e0133780_16460290.jpg

そうそう、それと、ほんとは昨日食べようと思っていた、スペインからの贈り物。
e0133780_16463882.jpg
日本でいったん開封したのでちょっと破けてます。

e0133780_16465889.jpg
上の方から食べよう。

e0133780_16471368.jpg
甘くて美味しい。
また太る!


羊の様子を見にデッキへ出ると、外へ出てるのに気にせず、ブラックバード君がやってきました。
e0133780_16475205.jpg
この数年、飛んできても姿を見るとすぐ逃げちゃうブラックバードでしたが、彼は逃げません。
くちばしの根本の黒っぽいのが、数年前にしょっちゅう遊びに来ていたブラックバード君を思い起こします。
また戻ってきたの?
それとも何代目かな?
野鳥の寿命サイクルってどのくらいなんでしょう。


e0133780_16500588.jpg
羊も気づいてやってきました。
レモンの木には、羊のおじさんがちゃんと柵を作ってくれてました。
そしてまた見つけたのは、
e0133780_16504630.jpg
ハリネズミ、ヘッジホッグです。


さあ、お待ちかね。
e0133780_16515015.jpg

e0133780_16520399.jpg
この一番慣れたのに続いて、もう1匹も手から食べるようになりました。
牧場がさっぱりしてますが、ご案内から戻ってシャワーを浴び、遅い昼ご飯を食べた後、ソファで寝てる間に、羊のおじさんが大型トラクターで芝刈りしてくれてました。
羊はあまり長い牧草は食べられないからです。

炎天下でおじさん、タフです。
ありがたいなーとも思いますし、考えたらほんとの牧場生活をされてる頃から比べると、この程度の敷地の管理なんてちっとも大したことないんだろうーとも気づきました!

そう、子羊4匹はいなくなっちゃって、以前と同じ、8匹に戻りました。
やっと外が暗くなりました。
晩ご飯にしないと。


by masaya-iwata | 2016-12-27 17:07 | 森と湖 | Comments(2)
2016年 10月 01日

食の風景

台所に立つと、もうこんな様子です。
e0133780_19191389.jpg
柵に顎をのせて見てます。

e0133780_19193323.jpg
いつもこちらの様子を気にしてる羊達。

e0133780_19204662.jpg
昨日のサーモン味噌焼きの残りをおにぎりにしてるので、こちらが食べ終わるまで羊達はおあずけです。

そう、鳥達の事をすっかり忘れていたので、パンを撒いてもなかなか集まってきません。
30分以上経ち、おにぎりを食べ終わる頃にやっとスズメがやってきました。
e0133780_19222625.jpg
そして大勢で。
e0133780_19224196.jpg

ブラックバード君もパンを食べに来ました。
e0133780_19230035.jpg

マイナももちろん。
e0133780_19231381.jpg

今日はカササギまでやってきました。


出かける支度をして、やっと牧場へ。
e0133780_19252820.jpg
我が家のシャクナゲもとっても遅い。
まだツボミは硬いです。
そして、やはり植えた覚えのない桜、シャクナゲの中からこんなに大きく育ってます。
葉っぱと白い花でいっぱいになりました。やはりヤマザクラなのかな?


牧場へ出ると、待ってましたと羊達。
e0133780_19263295.jpg
走ってきました♪
e0133780_19272982.jpg




e0133780_19282028.jpg
甘えた顔してます。

e0133780_19284119.jpg
勢揃い。

e0133780_19291473.jpg


こちらも、
e0133780_19292831.jpg

e0133780_19302188.jpg
嬉しそう♪



e0133780_19304317.jpg
もう無いよ〜。

e0133780_19310069.jpg
2/3袋もあげましたけど、まだ足りないよう。

また明日ね。

e0133780_19314647.jpg
門の横の桜もやっと咲き始めました。
e0133780_19321296.jpg
こちらは葉っぱが見えません。
何ザクラでしょう?


e0133780_19325936.jpg
通りの桜も満開です。

e0133780_19331734.jpg
トゥイも蜜を美味しそうに。

e0133780_19334310.jpg
あちこち忙しいです。


e0133780_19340220.jpg
信号待ちでチューリップ。
白いチューリプの周りの青い花が綺麗です。
カスミソウじゃないですよね?
何でしょう。



夕食は近所のおばさん宅へ招待されました。
e0133780_19390680.jpg
まだ11ヶ月のネコです。
他に2匹居ます。

e0133780_19394092.jpg
買い物袋の中に入り込んでます。
出そうとすると怒ります!
中に手作りアルバムとストラップの入った封筒を入れていたので、そーっと逆さにして救出しました。

e0133780_19412387.jpg
サーモンのキッシュです。
母は初めてのキッシュ体験。
とても美味しかった。
レタスは家庭菜園から。

e0133780_19420009.jpg
我が物顔のネコです。
もう1匹は隣の椅子の上で寝てます。

e0133780_19423133.jpg
アーモンドとラズベリーのパイ。
ラズベリーも家庭菜園から。
オーブンを買い替えたばかりで使い方に慣れて無く、焼きすぎたと言ってましたが、カリカリ含めて美味しかった。

それにしても、モデルルームみたいな綺麗な家、これでも築20年ですからね…。
床暖房で温かいですし。
散らかり放題、物で溢れてる我が家とは大違いです。

今晩はとってもNZな食体験を母にしてもらうことができました。




by masaya-iwata | 2016-10-01 20:03 | 日常 | Comments(4)
2016年 09月 07日

昨日の見送り・洗濯機と買い物・センテニアル・パーク・タウランガでコールファーマーと、今日のコンセント・羊とうさぎ

一日一善、じゃなくて、一日一事で十分な生活、ブログも一日一件が基本(でもないか?)なんですけど、昨日は何件あったんだろう?
とても長い一日、そして今朝から昼の話題。
ほんとは件名別に書かないと分かりにくいんですけど、これは日記なので、まとめて昨日今日と書いちゃいます。

こんなに長いタイトル、反映されるのかな??


さて、昨日の朝、2日間ご案内の母娘お二人を、ホテルからロトルア空港へお見送りです。
単にタクシーで終了なんですけど、一昨昨日のトンガリロは白い景色を見に行っただけに終わってしまいましたので、空港の前に寄り道をすることにしました。
そのため、20分集合を早めて8時20分にお迎え予定。

が、しかし…。
一番混雑する時間かつ、道路工事渋滞が予想よりひどく、通常の倍以上かかってしまい5分遅れて25分到着。
あーあー、朝から台無しです。
昨日の朝は、そんなに母の留守宅を心配する必要無かったので、十分早めに出たんですけど、読みが甘かった。

e0133780_12394827.jpg
レッドウッドの森へ。
時間は十分あるので、少し散歩しました。

e0133780_12403014.jpg
こんなロトルアの景色もあるんです。
普通の観光だと分からない、本当のロトルアの一つですよね♪


ロトルア空港でチェックインしても、まだ40分時間が余ってます。
飛行機もまだ到着してませんし、ロビーで待っていても手持ち無沙汰ですから、再び駐車場を出て、ハンナズ・ベイへさくっと。

e0133780_12414887.jpg
南風が強く、カモメが全員左を向いて大人しく座ってます。
ここに来る予定では無かったのでパンを持ってきてません。
しまったな!


e0133780_12434387.jpg
という事で、定刻9時35分、オークランドに向けてボンバルディアで出発です。
楽しい2日間のご案内でした。ありがとうございます。
特にブログの事をお話ししてませんから、ここを発見してないかもしれませんが、後ろ姿でのご登場申し訳ありません。
トンガリロのリベンジ、是非またお越しくださいね♪



そのまますぐに帰宅して、出かけ支度です。
まずは洗濯機をプジョーに載せました。
以前持って行った修理屋に持って行こうかなと思いながら。

先に、10時40分予約のQE病院です。
半年以上振りのペイトリ先生の診察、やっとお土産もお渡しできました。
高尾の天狗です♪

e0133780_12510057.jpg
CKは134。
いつもよりやや高めですけど、正常範囲は200までですから、問題なし。
検査の前日はオークランドと、夜にスカイライン・ディナーでしたから、まだ疲れが残っていますしね。
その他の結果も問題なしって事で、無事合格の知らせでした♪

研修医が一緒に同席していたんですが(母も同席してましたが)、その研修医、台湾人の若者です。
優秀なんでしょうね。
ナイス・トゥー・ミーツ・ユーと挨拶したら、Pleasure to meet you と返されました。

診察の後は、先日のいつもの受付のおばさん、今は病院併設のジムとスパの受付に移動してるので、そちらへ行って、ジョンのキーホルダーとフォトブックを見せ、さっと見せるつもりが、ジムの待合室に座って全部見てくれました。


QE病院出た後、修理屋に行く前に、ネットでは調べてましたが、洗濯機の新品現物を見に、いつものスミスシティへ。

馴染みの店員さん、今日は休みと思っていたら、こういう時に限ってすぐに会え、向こうから話しかけてきました。
e0133780_14502123.jpg
さてどうしよう。
修理しようか、新品買おうか、半々で迷っていたのが、この状況は買う方向にぐんと向かってます。
ここに住み始めて一番に買った洗濯機、家電で無事に残っていたのは洗濯機と電子レンジだけ。
洗濯機は一度修理してるので、電子レンジの無傷さは賞賛に値します、さすがパナソニック。

そう、19年の洗濯機ですから、もう買い換えてもいい時期。

同じメーカーのFisher & Paykel、トップローディングは、真ん中に芯棒のある物しかありません。
せっかく買い替えなので、芯棒無しにしたいです。
でも、他にあるのは、LG、サムソン、HaierってNZのフィッシャー&パイケルを買収したとかどうとかの、要は中国製しかありません。
近づきたくない中・韓製ですが、せんたくの余地が無し。
なんでNZの白物家電に日本製が無いんだろう!

あれこれ、買おうか修理しようかも同時に悩んで、結局こっちから3番めのサムソン、6.5kg、799.99がセールの699.99にしました。
この製品よく売れてるそうで、店に在庫無く、サムソン配送センターにも在庫は来週末まで届かず、他店舗から取り寄せで木曜日に届くそう。

買うとき、いつもは日本でもつけない、追加の補償、彼いわく、硫黄による故障も対象になるから入ったほうが良いと思うって話に断りきれず、5年補償で99.99つけたので、結局800ドル。

あれ、今、ネットでもう一度見てみたら、セールで、629.99になってます…。
昼間、スミスシティのサイトに繋がらなかったので、今日更新されたばかりですね。
70ドルさらに安くなってます。

やれやれ、とことんついてません。
今の生活の9割のストレスは、お金があれば解消されますね。

なにはともあれ、
e0133780_15114645.jpg
壊れたというより、壊してしまった洗濯機。

e0133780_15211602.jpg
お店の倉庫の前にぽつんと。

e0133780_15220234.jpg
可哀想なことをしてしまったなぁ。
さようなら。


薬局に薬を取りに行き、ホームセンターへ。
いつもと違う、マイター10メガへ。
e0133780_15225195.jpg
おんぼろになっていたシャワーを買い換えです。
もう大分前からボロくなったシャワーをずっと使ってました。
我が家で使いにくいシャワーを使っていた方、今更すみません。

e0133780_15252508.jpg
そして壁のコンセント、写真撮って、他にも探しものがあったのですが、いいものが見つからずうろうろしているのを、女性店員が不審に思っていたと予想されます。
レジ終わって出口で、マオリの大男に、手提げ袋の中身を見せてくれって聞かれました。
NZ初体験の警備員チェックです…!


やっとこお昼は、カツビの弁当。

先日誕生祝いをした友達と、今晩会う予定ですが、センテニアル・パークのラッパスイセンが満開だよと聞いていたのでやって来ました。

e0133780_15282947.jpg
照り焼き丼とサーモンアボカド・チキンカツの巻き寿司。
各10ドルずつ、20ドル。
なかなかこっちとしてはいい値段ですよね。
十分お腹はいっぱいですし、何よりとっても美味しい。

e0133780_15303329.jpg
風は少し強いですけど、良い天気。
その分、黄色の花粉もビュンビュン飛んでは居ますが。

e0133780_15312257.jpg
枝垂れ桜が咲いたら綺麗でしょうね。
黄色のラッパスイセンがたくさん。


e0133780_15315133.jpg
木蓮です。
ここにご案内したお客さん、昨年の8月でしたっけ、あの時も楽しかったし、勉強になったご案内でした。

e0133780_15322581.jpg
そろそろ終わりかけですけど、まだまだ綺麗です。


e0133780_15325907.jpg
e0133780_15331041.jpg
e0133780_15331945.jpg



e0133780_15333181.jpg
昨年も同じことを書いたと思いますけど、これだけ葉っぱがたくさんです。
なんでだろう?


e0133780_15350958.jpg
この木も、なんとなく記憶にあるけど思い出せない木。

e0133780_15353406.jpg
皮がペリペリ剥けてるよう。


e0133780_15362952.jpg
近づくとお尻を向ける羊達。

e0133780_15364984.jpg
ここには結構大きくなったオスの羊も多かったです。
そして、まだ尻尾が付いてます。
e0133780_15372472.jpg
e0133780_15374089.jpg
e0133780_15375271.jpg
e0133780_15380483.jpg


カンヒザクラの方へ。
e0133780_15381318.jpg
カメラ女子じゃなくて、カメラおじさん、って普通過ぎて呼び名が無いでしょうけど。
もしかしたら日本人かもしれません。

e0133780_15390706.jpg
こちらもラッパスイセンが満開です。

e0133780_15392586.jpg
カンヒザクラもとっても綺麗。

e0133780_15394097.jpg


e0133780_15394702.jpg
e0133780_15395924.jpg
体をまんまるにして鳴いてます。

e0133780_15401606.jpg
ご機嫌に歌ってます。



いったん帰宅して着替えて再度町へ。
ホテルチェックインの仕事です。
バスで到着のお客さんのご案内。
その間、母にはミレニアムホテルのロビーで待っててもらいました。

すぐに終わって、アオテアで。
店員さんと洗濯機の話をしていたら、「洗濯機を買い換えると、洗濯物が綺麗になって気分もすっきり、とても良い事ですよ」と、その人が他の人に言われたとか。
これで、どんより気分をポジティブに晴らすと。

なるほどその通り。正解の買い物でしたと、良い気分になりますけど、さっき見つけた、一晩明けて70ドルも安くなってる事実にどう整理をつけようか!?
世の中、なかなか一筋縄ではいかないですか。



そして一路タウランガへ。

あ、そうそう、その前に、さっきのセンテニアル・パークからの帰り道。
しばらく前から、プジョーのエンジン始動時、最初の1回だけセルモーターを回す瞬間一瞬表示される警告灯、マニュアルで見ても同じマークが無いので、なんだと思って、プジョーの整備工場へ寄って聞いてみました。

以前、エンジン始動の一瞬で撮った写真です。
e0133780_15485881.jpg
これ、似たようなマークで、ディーゼルフィルターに水検出っていうのがあり、これはエンジンに深刻なダメージがあるので、即サービス工場へ連絡って書かれてます。
まさかこれじゃないだろうな?と思って、見せたら、これですって。
これで壊れたら1万ドルはかかるよって、冷たく会話する社長、彼とは9年来の付き合いですが、いつも愛想がありません。
明日は予約いっぱいだけど、明後日からはいつでも大丈夫ってことなので、いったん帰ってまた街へ戻る途中で、木曜朝一番で予約しておきました。

このままタウランガへ向かって大丈夫なんだろうか、まあもう、どうにでもなれと、アクセルスムーズに往復140km行ってきた訳です。

ネズミのせいじゃなくて、ガレージに4ヶ月半も眠っていたので、タンクの結露が原因かな?
確か満タンで帰国したと思ったんですけど、4ヶ月半は長かったか。

明日の朝、結果はいくらで終わるかな。


どうも暗い話題が混ざって申し訳ないですが、タウランガは、東京農大の男声合唱団、コールファーマーの定期公演です。
2年に一度、オーストラリア・NZツアーを行っていて、もう10年以上前、ロトルアで見に行ったことがあります。
もうロトルアは来ないそうで、タウランガの次は9日金曜、タウポです。


e0133780_15403436.jpg
Wesley メソジスト教会です。
午後7時半開演で、先日の誕生祝い友達は、午後7時に入り口でって言っていたので、6時55分には着いてました。
なかなか本人やってこないので、15分になって混み始めたので、座席に着いて待ってました。


友達とお母さんは25分頃到着、一番後ろ、こちらは真ん中やや前辺り。

スタートは、シューベルト歌曲。よくこんなにドイツ語覚えられるなと感心しますが、メンバーは見事におじさんばかり。
あれ? 以前もそうだったっけ?とずっと?のファーストセットですけど、休憩中に友達が言うには、以前とほとんど同じメンバーがやって来てるって。
そう、自分も含めて、皆んな歳をとりました!

とっても久し振りに、おじさんバージョンの合唱百面相を見てましたが、そう、そんな失礼は言ってはいけません。
これが、見事な合唱なんです。
BSで毎週夜9時、合唱の番組やってますけど、それと同等レベル、それを生で聞くんですから、印象はさらに上手に感じます。

日本の歌になって、「ふるさと」を聞いてる時は、目頭が熱くなりました。

ピアノの独奏もあります。
e0133780_16323642.jpg
ピアニストは、湯山優子(Yuyama Masako)さん。
あ、前回は2000年9月9日でした。
その時に買った彼女のCDにサインいただいてました。
東京芸大出身の、プロのピアニスト、1988年からずっと、コールファーマーのピアニストを務めているそうです。

2曲、モーツァルトのトルコ行進曲と、ベートーヴェンの悲愴第2楽章。
お馴染みの曲演奏、これまた良かったです。
CDを持って行って、またサイン追加していただけば良かった。

e0133780_16394786.jpg
タウランガの合唱団も。
ドイツ語で歌ったシューベルト歌曲の後なので、英語で歌ってすみませんってアナウンスしてました♪

e0133780_16402454.jpg
ピアノの右横の方が、この後に紹介するCD3枚をくださいました。
ほんとは、一枚10ドルで販売していたものなんです。申し訳ない。
彼は、私より一つ年下って事でした。

合唱終わって、皆んなで話をした時に、写真をとってくださいました、つるつる坊主

by masaya-iwata | 2016-09-07 17:17 | 日常 | Comments(2)
2016年 08月 29日

昨日の間欠泉とハンナズ・ベイとクイラウ公園

ころころ変わる天気で、今日は霧雨の朝。
羊達はもう起きたい組とまだ寝ていたい組で、木陰の中と外、分かれてました。
e0133780_08392549.jpg
この後、クライストチャーチから到着のNZ航空ATR機が上空を通過したタイミングで、皆んなぞろぞろ外へ出てきました。




昨日は早朝から見事な天気。
2名のご夫婦をハミルトンへお送りしました。

ワイカト川の景色を撮ってる時間無く、すぐにロトルアへ。

そうそう、1号線のバイパスが完成していて、もうケンブリッジの町に入ることは無いんです。
e0133780_08411211.jpg
おかげでロトルア・ハミルトン間、1時間半を切ります。

こういう新しい真っ直ぐな道路にはパトカーもうようよしていて、昨日も1台が朝から餌食になってました。

e0133780_08443477.jpg
ティラウのシャクナゲもだいぶ咲いてきました。



テ・プイアに10時20分到着、フリーWiFiで家とスカイプの時間もあります。
いろいろと便利になったNZです。

その内に、ミニバスでお客さん到着。
夏休み中の中学生のホームステイツアー、朝ファカタネを出てオークランドへ行く途中のスピード観光です。

10人の生徒さんと2名の先生。
間欠泉は静まり返っているので、一番最後にして全部をじっくり回り、それでも50分程でここへやって来て、僅かにプリンス・オブ・ウェールズ・フェザーズ・ガイザーが出てきてます。
とっても微妙なタイミング。
e0133780_08464408.jpg
出発時間まであと10分、オークランド旅行会社のドライバー社長も一緒でしたので、ちょっとだけなら遅くなっても大丈夫と、とりあえず先にバスへ戻り、こちらは待つことにしました。

e0133780_08540405.jpg
ホットシートでホトトギス。

ポフツがちょこちょこ出てきた頃に、皆んなをうながして、橋へ戻ります。

e0133780_08543120.jpg
爆発しそうでなかなかしない。

生徒達はがやがやおしゃべり始めたので、「ちゃんと見てないと、間欠泉が出てくれないよー」と注目させて、
e0133780_09004509.jpg
やっと出始め、

そして、
e0133780_09010695.jpg
スロースタートながらも、

e0133780_09012910.jpg
ドカンと出ました。

e0133780_09014332.jpg
あー、良かった。
絶好調のポフツ間欠泉、中学生を楽しませてくれました。
皆んなに、ちゃんとお礼言ってお別れだよーと。

バスまで全員ダッシュ!
e0133780_09023514.jpg
女性の先生が一番後からゼーゼーと♪

とても素直で可愛い中学生達でした。
この内、何人かが、またNZに来ることでしょう!


車倉庫で洗車後、買い物がありましたけど、母が留守番ばかりですから、急いで帰宅。
おにぎり残り1個を食べてから、町へ出ます。
晴れてるのに森に行くことはないかな?と、飛行場を通り越してすぐにハンナズ・ベイへ。

手前のデイリーで買ったミートパイを食べます。
e0133780_09083144.jpg
そうそう、通り沿いのデイリーなんですが、もう20年以上前からインド人経営で、今でもそうでした。
まだヘリコプターのハンガーがロトルア空港にあったその頃、マオリ家族がここで買ってきてくれたパンやケーキを皆んなでハンガーで食べました。
自分のケーキに緑色の粉がかかっていたので、粉砂糖に着色してるのかな?と思って食べていた時、ふとそれがカビだと気づき…、もう手遅れ。
すぐ家に戻って正露丸飲んだことがありました!

なので、とても久し振りに寄った昨日も、パイの日付をまず確認して、9月まであるので大丈夫と食べた訳です。


そう、パイを食べてると、カモメ達が近づき、ジトーっと。
e0133780_09140140.jpg
これ、ズームじゃないですよ。

ジオラマモードでもう一度。
e0133780_09161281.jpg
ブリキのカモメ♪


e0133780_09165136.jpg
ぞろぞろ。
ヒッチコック・サスペンス♪

e0133780_09172490.jpg
ジーっと注目です。


パイの欠片をたくさん残しておいて、空中にパーッと。
e0133780_09181188.jpg
キャッチ!
太陽直撃してしまった!

e0133780_09185232.jpg
左手でパンを投げて右手で撮ってます、難しい!

e0133780_09192360.jpg
母は地面にパラパラ。


ちょっとシャッターが早かったですけど、左上にパンくずが写ってます。
それをしっかり見つめるカモメ2羽、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_09194717.jpg

2羽で空中戦、こちらもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_09212614.jpg


散歩開始。
e0133780_09215968.jpg
父もジョンも一緒です。


e0133780_09231742.jpg
キラキラ。


優雅に飛ぶカモメ。
こういうのは、一眼レフじゃないと難しい、でも、偶然雲とのバランスも良いので、そのまま大きく載せてます。クリックでご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_09242831.jpg




e0133780_09274062.jpg
ここら辺りで戻ります。


e0133780_09275874.jpg
ジョンは、ヘッピリ腰で歩いてるかな?


e0133780_09292141.jpg
何度もカモメが横切るので、無駄写真が多いです!
羽ばたく直前の写真なので、これだけ載せました。


e0133780_09301233.jpg
こういう湖岸は日本でなかなか見つからないですもんね。
ジョンを連れて歩きたかったなぁ。

e0133780_09310937.jpg
楽しい散歩でした。




e0133780_09315686.jpg
こちら、もうマヌカ。

やはり地熱地帯は温かい。
e0133780_09322580.jpg
クイラウ公園、母は久し振り。

e0133780_09325698.jpg
ラッパスイセンも満開でした。
ここだけでなく、あちこちで咲いてます。

e0133780_09332699.jpg
さすがに藤の花はまだですけど!


e0133780_09334762.jpg
e0133780_09340182.jpg


e0133780_09341057.jpg
前方にはロトルア病院、もう5年前なのかぁ、2011年は合計2ヶ月半、ここが我が家でした。

e0133780_09350262.jpg
この辺りは、以前も両親と来た所。
でも、その頃は、多分この柵が無かった頃。

e0133780_09353739.jpg
2001年の1月末までは、この岩の山に上って写真撮ったりできたんですよ。



e0133780_09361473.jpg
活動活発な地熱公園。


e0133780_09363974.jpg
温泉の池。

反対側から、
e0133780_09365631.jpg

良い天気の日曜午後、家族連れも大勢でした。

e0133780_09372531.jpg

e0133780_09373975.jpg
ここはもう、すっかり春ですね。


e0133780_09380394.jpg
ぐるっと回るずっと前から、橋の上でアジア系カメラ女子が大きなカメラを構えていたので、ここに来たら声をかけられるかな?と思ったらやはり、「写真撮ってくれますか?」と英語で。
キャノンの一眼レフを渡され、パチリと。
香港からの人でした。

e0133780_09401871.jpg

e0133780_09404191.jpg


ロトルア湖畔の公園では、世界一高い風船滑り台。
e0133780_09405438.jpg
手前はなんだろう?
たくさん子供遊具が揃ってました。


昨日はパックンセーブへ。
e0133780_09423601.jpg
とっても寒いビールコーナー。
やっとライオンレッドを買いました。

e0133780_09431754.jpg
またしてもたくさんの買い物。
エンゲル係数が突出してる我が家、やれやれ…。



e0133780_09444649.jpg
空でもゼーゼー。

この雲、しばらくして車を走らせてる頃、形が崩れて、キリンビールのマークみたいに変わりました。


e0133780_09472724.jpg
帰宅すると待ちかねてる羊達。



e0133780_09474544.jpg
ライオンレッド、一番すんなり飲める味かな?

今年はビール係数も大きくなってます。




by masaya-iwata | 2016-08-29 10:03 | 日常の景色 | Comments(2)
2016年 08月 27日

羊ごろごろ

昨日は朝から雨、
e0133780_18022413.jpg
羊達は木陰に避難してます。
e0133780_18025578.jpg


しばらくしてから様子を見たら、奥で立ち上がる羊、出口で様子をうかがう羊と、外に出ようかどうしようか、皆んなで相談してるようでした。
お互いどういう会話をしてるのか、近くで見られると面白いんですけどね!




e0133780_18051759.jpg
こちらが見えるところによく来るようになりました。
デッキへ出ると、すぐに反応します。

そしてやって来ます。
e0133780_18061175.jpg
パンを片手に外へ。


e0133780_18063594.jpg
待ちかねてます。


その間、デッキへパンを撒くと、
e0133780_18065746.jpg
スズメ達が集まってきました。

さらに、
e0133780_18072340.jpg
「パンうめー」
たまにやってくるメジロ君。
やっと写真に撮れました。
e0133780_18085380.jpg
スズメと仲良く食べてます。

e0133780_18092149.jpg
ぼくには大きすぎか?



e0133780_18094987.jpg
そして夕方、またやって来ます。

e0133780_18101396.jpg
そして、じーっと見つめて待ってます。

e0133780_18103249.jpg
パンの消費が速いです!




そして今朝、午前中は良い天気でした。

e0133780_18105956.jpg
こちらを見つけると、

e0133780_18113682.jpg
全員で走ってきます。

e0133780_18115011.jpg
ブログに動画が簡単に載せられると良いんですけどね。
走って近づく様子は、ほんと可愛いですよ。

e0133780_18124185.jpg
いつもの2匹がじーっと待ってます。

e0133780_18130739.jpg
期待でいっぱいの目。

e0133780_18133815.jpg
美味しそうに食べてます。

e0133780_18135574.jpg
後ろの羊はまだ手から食べず、でも羨ましそうに見てる?

e0133780_18142705.jpg



午後は晴れたり降ったり曇ったり、羊達はそれぞれに散らばってごろごろしてます。
e0133780_18151149.jpg

e0133780_18154559.jpg
パンを思い浮かべながら、もぐもぐ反芻中。

e0133780_18161044.jpg
こちらはぐっすりおやすみ中。


こちらも2日間ごろごろ、十分に休みました。


午後5時42分、夕日が沈んでいきます。
e0133780_18171678.jpg

e0133780_18175288.jpg
日ごとに夕日は左・南に移動してます。

e0133780_18190601.jpg
まだこっちをうかがういつもの羊2匹。
パンはまた明日だよ。




by masaya-iwata | 2016-08-27 19:07 | 日常 | Comments(2)
2016年 08月 24日

突然木こりで自前の薪

今日も予報通りで朝からどんより空です。
なんとなく疲れが残ってるので、今日はゆっくり過ごそうと、スズメにでもパンをやらないとなーと、デッキのガラス戸を開けるとすぐに羊2匹が反応します。
e0133780_16135833.jpg
羊1号。
ガラス戸を閉めて、そーっと様子を伺うと、向こうも耳だけこっちに向けて様子を伺ってます。

e0133780_16174714.jpg
迂闊に外へ出られません、まだ母は寝間着を着てますし。

e0133780_16182238.jpg
羊2号も同じく耳だけこっち。

e0133780_16184731.jpg
羊達から見えないよう、かがんでパンを撒いたので、ガラス戸近くだけになっちゃいました。
スズメ達はこわごわやってくるので、減りが遅いです。

e0133780_16193604.jpg
その内、ブラックバードのメスが水浴びにやってきました。
様子を見てますけど、気にせず開始。
e0133780_16201656.jpg
e0133780_16203035.jpg

満足気です。
e0133780_16203946.jpg

こんな感じでのんびり、午後はブルーレイプレーヤーに付いてるWiFiでネット接続、YouTubeで音楽楽しんで過ごしてると、ガラス戸をどんどん叩く音です。
羊のおじさんがやって来て、今、外の木を切ってるからって。
そして、近所のおばさんも手伝ってくれてるとの事。

表へ出ると、
e0133780_16225568.jpg
なんか凄い事になってます。
おばさん、木の上に居ます…。
e0133780_16231929.jpg
ワイヤーを結んでるようです。

e0133780_16233717.jpg
QE病院ドクターの旦那さんも一緒ですが、見てるだけ♪
トラクターでワイヤーをこっちに引っ張り、道路に倒れないようにしてます。


e0133780_16240233.jpg
そしてチェーンソー。

e0133780_16243711.jpg
山切りカットにして、

e0133780_16245482.jpg
くさびを打ち込んで、

e0133780_16251108.jpg
お見事、ちゃんと庭に倒れました。

e0133780_16253577.jpg
太い枝2本の内、1本が倒れました。

e0133780_16260183.jpg
そして、トラクターで引っ張り、完全に倒します。

e0133780_16262264.jpg
無残な姿に。

後で年輪を数えたら16本でした?
ここに住み始めた頃からあったので、数え間違いでしょうけど、どっちにしろそんなに古い木ではないです。
でも、もう危ない状態でしたもんね。


e0133780_16274765.jpg
ぶっとい幹です。
薪にするので、一輪車で運びました。
そう、さすがに部屋でごろごろしてられないので、仕方なく…、つなぎに着替えて、怠い体で一緒に作業開始でした、って、わざわざやってくれてるのに、贅沢な話ですけど!

e0133780_16290310.jpg

そして、以前から積み上げてるたくさんの枝と葉っぱ、今回の枝をトラクターで運んで、
e0133780_16292384.jpg
キャンプファイヤーです♪
久し振りに我が家で焚き火となりました。

e0133780_16301398.jpg
少しの新聞紙とダンボールだけで、あっという間に燃えました。

そうそう、こちらジオラマモードで。
e0133780_16303696.jpg
全然変わらないか!


e0133780_16305900.jpg
機械は便利です。

e0133780_16313196.jpg

せっせと細かい作業で、焚き火をしている内に、もう一本の大きな幹が切れました。

e0133780_16314468.jpg

e0133780_16342318.jpg
ついでに柵も折れてました…!


e0133780_16344828.jpg
ジオラマモードで焚き火と羊達。
羊達はまったく気にしてない様子。



e0133780_16352105.jpg
おじさん、何やら場所をセッティング中。

e0133780_16355011.jpg
母を横に連れて来て、

e0133780_16361090.jpg
記念撮影、

e0133780_16363096.jpg
もう一枚♪


小雨が降ってきたので、そろそろ終わりかなと思ったら、おじさんまだやってくるからって。

そして、こんな優れものを持ってきてくれました。
e0133780_16364801.jpg
凄い、自作の油圧式斧です。

斧いらず、いとも簡単に薪が出来ちゃいます。
e0133780_16375347.jpg
e0133780_16382900.jpg
こんなの自分で作っちゃうんですからね。
こっちの人ともっと若い頃から友達だったらなぁ。
ヘリを始めた頃だったら、まだ30代前半、あの頃は周りはこういう人達ばかりだったので、そのままの人生だったら、今頃これくらい自分で作っていたかも…。

e0133780_16402790.jpg
さっきの太い幹も、あっという間に薪になっちゃいました。
それにしてもトラクターっていろいろと便利ですね。
油圧でいろんな装置を付けられるので、工夫次第でなんでも出来ます。

e0133780_16405148.jpg
とうとう、最後の1個になりました。
e0133780_16413349.jpg

そして、ほとんど無くなった薪が、また復活。
e0133780_16420841.jpg
使い始めたらすぐに無くなりますけど。

そんなんで、今日は半分だけ休めました。
良いご近所さんに恵まれて幸せです♪




by masaya-iwata | 2016-08-24 17:17 | 生活 | Comments(4)
2016年 08月 21日

ホビトン付近の牧場景色と、羊とプラバーの会話

今朝は大人5人子供1人、6人のカナダ人ファミリーを乗せて、ホビトンまで送迎でした。
奥さんの両親2名と兄弟1人、そして旦那さんとお嬢さんです。
どこの国の人達も、こんな感じで旅行するんですよ。

e0133780_16371869.jpg
9時半過ぎのホビトン、シャイアズ・レスト。
日曜の朝ですけど、まだガラガラです。


9時15分過ぎにホビトン到着、お客さん家族は、オークランドからやって来た観光会社が引き継いでご案内します。
e0133780_16410723.jpg
9時半ちょっと前に予定通りやって来ました。
オークランドから乗ってきたお客さん達がバスから降りてます。

e0133780_16433158.jpg
そして、一番奥に停めてるバンのトレーラーからたくさんのスーツケースを下ろして、バスへ移動。
そう、アメリカ・カナダ人やヨーロッパの人達、荷物がとんでもなく多いんですよ。

これにて今日の仕事終了でした。

e0133780_16442604.jpg
9時半のバスが行った後で、次の人達はお土産物屋さんに居るんですけど、それにしても、外に誰も居ません。
日曜なのにね?

e0133780_16462542.jpg
今日もとーーーっても良い天気。


さ、ロトルアに帰ります。
ふと、牧場と羊の景色が良かったので、停めて写真を撮りました。
e0133780_16472015.jpg
この辺りで写真を撮ることって滅多にないですから、貴重な写真ですよ!
奥はカイマイ・ママク山脈です。


e0133780_16481599.jpg
広大な牧場です。
ロード・オブ・ザ・リングの映画が無ければ、ここを通るのは地元の人しか居なかったでしょうからね。
環境は激変しました。


でも、車から降りて写真撮る人は少ないでしょうから、羊も珍しいかな?
e0133780_16493322.jpg
こちらをジーっと見てます。
e0133780_16501319.jpg

e0133780_16503277.jpg
こちらはひたすら草を食べてます。
e0133780_16505765.jpg
前足折って、まんまるに太ってますね。


相変わらず頭痛で、帰りもちょっときつかった。
そして洗車掃除、これまた、車倉庫の隣に住んでる芸術家のおじさんがあれこれ話しかけ、自分の倉庫の案内に1時間近く付き合ってしまい、なんとか帰宅でした。


昼ご飯作って食べた後、牧場で羊達が集まって何かしてます。
e0133780_16514745.jpg
プラバー、ツメバゲリがキーキー鳴きわめきながら歩きまわり、羊達が追い立ててるように見えます。
もしかして、怪我でもして飛べないのかな?と、慌てて牧場へ入ってみると、プラバーは柵まで逃げて行きました。
牧草に何か残ってるのかな?と思って見てみましたけど、何も無し。
何があったんだろう?と、
e0133780_17161621.jpg
羊達もうろうろしてますけど、あれれ、またプラバーがやって来ました。

e0133780_17263348.jpg
他の羊達は興味を無くしたようですけど、この1匹だけがずっと気にしてます。

e0133780_17271975.jpg
襲いかかりはしないだなーと、最初は心配で見ていたんですけど、どうもそうではないようです。

e0133780_17323348.jpg
プラバーも、何を話してるんだろう?

e0133780_17325768.jpg
羊語と鳥語、通じるのかな?

e0133780_17334904.jpg
完全に他の羊達は離れてますが、まだずっとまとわりついてます。

e0133780_17342472.jpg
e0133780_17344086.jpg
もう15分は経過してるんですよ。

とうとう座りました。
e0133780_17350737.jpg
そして何やらお話中。
e0133780_17354096.jpg

そう、カメラのモードダイヤルが、プラズマビームオートになっていて、これって、「静止画を撮影するとダイジェスト動画もできます」というもの。
使ったこと無かったので、写真編集するときに、動画が入ってて、なんだこれ?と気が付きました。
短い動画ですが、プラバーの声がどんなもんか分かりますので、YouTubeにアップしておきました。

(9秒)



この後は、シャワーを浴びてベッドで休んだので、どうなったのかは分からないです!
夕方起きてきて、頭痛がやや収まり、更新書いてる間に治りました。
やっとゆっくり寝られるな♪




by masaya-iwata | 2016-08-21 18:03 | 日常の景色 | Comments(4)
2016年 08月 10日

8日のオカレカ湖散歩とブルーレイク、そして鳥達

一昨日月曜日は、その前の日曜夜からですけど、一気に天気回復、一昨日昨日と晴れ続きでした。
そして今日はまた曇の一日となりました。
日曜夜の星写真も撮ったんですけど、写真が多すぎちゃうので、その写真はまたにして、8日朝の写真からスタートです。
なかなかパソコン前でゆっくりする余裕が無いので、更新できずに写真が溜まってしまってます…。


e0133780_19284068.jpg
水道管は凍結、水飲みは氷、一年ぶりのこの写真です。

見事な天気なので、オカレカ湖へ行ってきました。
両親が来てる頃は、まだこの散歩コースを知りませんでしたので、母は初めて歩きます。

e0133780_19291626.jpg
オカレカ湖の湖畔を通り過ぎるとき、男連中が並んで湖岸に立っていたので、釣りにしても、お互い近すぎるよな?と思っていたんですが、横から眺めて何をしてるか分かりました。

e0133780_19330111.jpg
ラジコンヨットでした。

e0133780_19331687.jpg
本物に見えるかな?
月曜昼過ぎ、優雅です。


駐車場に停めて、懐かしいこの景色。
e0133780_19334277.jpg
そうそう、母の写真は載せてますけど、「岩田さんの写真は?」と何度か聞かれたので、今回はタイマーで撮りました。
e0133780_19350066.jpg
暖かいので、セーターだけで十分でした。

この時、周りをちょろちょろ、キーキー、いつものファンテイルです。
e0133780_19355369.jpg
追いかけっこしてました。

e0133780_19361256.jpg
相変わらず、ちっともじっとしてないので、なかなか撮れないです。

e0133780_19363650.jpg
こんなすぐ近くに来るんですよ。

e0133780_19365740.jpg
やっと撮れました。

そして、枝ではちょこっと休憩していたので、
e0133780_19373672.jpg
撮れました。
もうちょっと綺麗に、
e0133780_19375649.jpg
顔が逆光か。

しばらく木陰を歩きますが、日向はぽかぽかでも、木陰は寒かったです。

やっと湖畔に出て、
e0133780_19383163.jpg
久し振りのプケコ写真。

e0133780_19391527.jpg
草を咥えてるので、巣作りかな?

e0133780_19393744.jpg
木道に入ります。

e0133780_19400021.jpg
とっても良い眺め。
前方左側奥に、鳥見小屋があります。
この建物が景色と合ってます。

e0133780_19404587.jpg
テクテク歩いてます。
午前中から出てくれば良かったんですが、午後からでしたので、太陽がもう斜めです。まだ1時半なんですけどね。

e0133780_19420974.jpg
ずっと向こうの牧場には牛がたくさん。
e0133780_19425735.jpg
毎日この景色を眺めてる牛達。

40倍ズーム+デジタルズームでアップにすると、
e0133780_19432284.jpg
お肉になっちゃう牛さん達でした…。


e0133780_19440885.jpg
鳥見小屋の中です。
中に入らなくても、鳥は近くでたくさん見られるんですけど!

e0133780_19444230.jpg
この辺りからずっと父の写真を持って歩く母です。
ジョンはキーホルダーで胸にかかってます。

e0133780_19454126.jpg
これはジオラマモードで撮りました。

e0133780_19460282.jpg
これは何かというと、前方に鳥がたくさんなんですよ。

e0133780_19464615.jpg
こちら黒鳥。卵かかえてますね。

e0133780_19471088.jpg
そしてカナダグース。
あとどのくらいで子供達が見られるかな?

e0133780_19473303.jpg

とっても古そうな木。
e0133780_19490689.jpg
そして大きいです。

e0133780_19492842.jpg
前方に黒鳥夫婦。

e0133780_19494394.jpg
近づくとめんどくさそうに横断しました。

e0133780_19501437.jpg
そして、黒鳥ロードを通って湖へ。
e0133780_19502711.jpg

e0133780_19504662.jpg
こちら人間ロードをテクテク。

e0133780_19510896.jpg
ひろーーい。

e0133780_19513153.jpg
さっきの牛達をジオラマモードで。

e0133780_19515439.jpg
こちらもジオラマモード。
半分、サンダーバード2号の道っぽい?
e0133780_19523395.jpg
さ、この辺りでUターンすることに。

e0133780_19530643.jpg
あ、またプケコです。

e0133780_19532135.jpg
そしてさっきの黒鳥夫婦がやっと湖へ漕ぎ出しました。


e0133780_19534871.jpg
もう一回さっきの大木、下から上を。

グーグー鳴きながら賑やかにカナダグースが飛び立ちました。
e0133780_19541305.jpg
コンデジなので、シャッターがなかなかおりない!

e0133780_19554660.jpg
逆Vの字編隊飛行、映画を思い出しますね。

ぐるーっと大きな弧を描いて、また湖に着水しました。
この間、まったくシャッターおりなく、写真無しです。

e0133780_19570125.jpg
テクテク。

e0133780_19574161.jpg
パラダイスダックがブスブス、カーカー。

e0133780_19583567.jpg
もう夫婦みたい、最初オスが追いかけてるように見えたんですが、今度はメスから近づいてます。

e0133780_19590885.jpg
ぽかぽか陽気なので、何組かの人達とすれ違いました。
その間、母は写真を手に持ったままでしたけど!
e0133780_19595501.jpg


e0133780_20000738.jpg
とっても平和な眺めです。
こういう景色をずっと眺めていたら、変な欲も無くなるんでしょうけどね…。

e0133780_20010787.jpg
パラダイスダック夫婦とマガモです。


駐車場に戻ってきました。
e0133780_20013466.jpg
前方右下に、何か茶色い塊です。
ズームで見ると、
e0133780_20020512.jpg
ウサギでした。
この距離でも、向こうはこっちを警戒してます!
まあ、この距離なら簡単にズドンとやられちゃいますもんね…。


また晴れた日に、今度は一番奥まで歩いてみようかな?と、母も楽しみました。

良い天気なので、ブルーレイクを回って帰ろう。
e0133780_20024844.jpg
久し振りのブルーレイク。
ここは南風が冷たいです。

e0133780_20034115.jpg
ここは両親とも何度も来た所。
この日は、グリーンレイク、タラウェラ湖には行かず、次に取っておきました。

e0133780_20042007.jpg
カモ達も休んでます。


e0133780_20044776.jpg
と~っても綺麗な水。

やっとここまで更新できました♪




by masaya-iwata | 2016-08-10 20:07 | 森と湖 | Comments(4)