タグ:falls ( 33 ) タグの人気記事


2017年 02月 05日

最後にトンガリロ♪

予報通りの天気になりそうな朝です。
e0133780_18092382.jpg


今日もお弁当を作って、家を出発。
e0133780_18211535.jpg
長い留守番、不安そうに起きてきましたが、元気に手を振る母です。
昨日、とても楽しい一日を過ごしたので、今日はきっと元気に過ごしてくれるでしょう。


今日はいつもと違うガイド事務所からの仕事でトンガリロ観光です。
車も、友達のフラットに寄って乗り換えました。

スディマホテルで旅行社ツアーのお客さんご夫婦をお迎えして出発です。
e0133780_18221799.jpg
完璧すぎる今日の天気。
タウポのずっと手前から、雪をかぶったルアペフの勇姿が見えてました。
タウポ湖からも、絵葉書よりも綺麗な景色。
ただ、カメラ好きのご主人いわく、今日の天気は晴れすぎで、写真を撮るには難しいそうです。
光が入り過ぎちゃうんです。



e0133780_18251654.jpg
タウポからツランギへの道中も、ずっと見えてたトンガリロ山群。

北に回り込み、トンガリロ山とロトアイラ湖を道路脇から眺めます。
テマアリ火口からの噴煙も、ずっと遠くから見えてました。



いつもの場所で、パノラマ写真、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18265159.jpg
ハラケケも満開のトンガリロ国立公園。



今日のプログラムはいつもと違います。
こちら、タファイ滝コースを歩きます。
e0133780_18281476.jpg
こちらも、くっきりナウルホエが見えてます。


e0133780_18290648.jpg
滝の上から。


e0133780_18291994.jpg
夫婦揃って撮影です。



e0133780_18293858.jpg
泳いでみたいですよね。


e0133780_18300148.jpg
ルアペフもばっちり。

そう、今日のプログラムは、トンガリロショートバージョン。
ここを歩いた後は、シャトートンガリロを少し通り越したカフェで軽食ランチ、そして帰り道でタウポ観光なんです。
ロトルア到着が午後4時半予定。
つまり、午後5時発のインターシティーバスに乗ってオークランドへその日の内に帰れるという趣旨なんです。

でも、今日のご夫婦はまだロトルア滞在、特に急ぐ必要もなし。
本人達も、あまり分からずにこのプランを選んだご様子でした。




e0133780_18323418.jpg
とにかく、写真をたくさん撮っていただこう。



e0133780_18330748.jpg
ニュージーランド富士。
おっと、まだ早い、出番はもうちょっと後ですよ♪



カフェにご案内し、ランチを選んでいただきます。
予算があるのですけど、お二人ともあまりお腹が空いてないとの事¬、
でも、使わなかったお金は返金出来ないんです。
予算目一杯使っていただこうと、持って帰れるジュースや水、クッキータイムも選んでいただき、ばっちりお釣りなし、予算ピッタリでご注文いただきました。

ほんとは私も一緒にここで買ってランチにしても良かったんですけど、どうせ作るお弁当ですし、これが今期最後の仕事ですからね…。


ブルースロードの入り口からルアペフ山の写真を撮って、
e0133780_18334521.jpg

いつもの場所へ向かい。

e0133780_18371310.jpg
NZ富士♪
次回は雪をかぶったNZ富士だな。

もっと仕事したかったなぁー…。

e0133780_18380618.jpg
しばらく新人さんと一緒のランチが続いたので、一人のランチはわびしいです…。
やはり、一緒に食べるご飯が一番美味しいですよね。



ここでもパノラマにしてみよう。
現実的でない、あり得ない構図となってます。(CLICK on photo)
e0133780_18391791.jpg
正面にルアペフ山、ナウルホエ山は、首を左に向けないと見ませんからね。
こんな平面上にはならないんです!

ということで、ほんとの構図はこのルアペフ山のみで。
e0133780_18411439.jpg


お客さんをお迎えに、ビジターセンターへ。
e0133780_18412988.jpg
先日は何も見えなかった場所、なんて違いでしょう!



ビジターセンターで10分位世間話になってしまい、そろそろ出発かなという時、お二人が、今日の目的地はまだ先ですか?と、すでにご説明済みなのに、やっぱり分かってらっしゃいないご質問でした。
どうせ時間あるんですし、余計にご案内してしまおう。

ネイチャーウォークをさくっと。
e0133780_18420803.jpg
いつものファカパパヌイ川の上流です。
久しぶりにこちらへ来ました。



e0133780_18450987.jpg
前回ここを歩いたのは、名古屋からの団体客をご案内した、3年位前になるのかな?



e0133780_18455207.jpg
川原に下りて撮影です。
日本とよく似た景色、お二人も、北島から始まった今回のご旅行、海外に来た気がしないと話されてました。
明日から南島ですから、そこで外国気分に変わるでしょうか!

e0133780_18473302.jpg
こういう日に、母と新人さんを連れて、ルアペフ山のリフトで上りたいもんです。



e0133780_18481505.jpg


e0133780_18484733.jpg
ずーっと見えてるルアペフ山でした。


e0133780_18490899.jpg
マウンテンデイジー♪






e0133780_18493234.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔。

e0133780_18494757.jpg
何気ないこの写真の真ん中に、

e0133780_18500855.jpg
軽石ですよ♪
とても大きな軽石を見つけたので、投げ込んでみました。


e0133780_18504557.jpg
カモがスイスイ。

e0133780_18513723.jpg
思ったよりも暑くなかったタウポ湖畔。
ここでのんびり過ごしたいですね。






e0133780_18521594.jpg
こちらは今日も大勢の人達。

e0133780_18523935.jpg
鳥と人が一緒に泳ぐタウポ湖。



e0133780_18531568.jpg
ずーっと見えてるトンガリロ。

e0133780_18533940.jpg
良い仕事納めになりました。


e0133780_18540387.jpg
人間は日向で遊び、

e0133780_18541918.jpg
鳥は木陰で寝てます。



e0133780_18545397.jpg
女の子達を横目に、黒鳥がすいすい。
平和でしょ。
こういうところに住みたくなりませんか?




e0133780_18553596.jpg
今日は水量が少ない、でも、そんなの関係ない♪

e0133780_18555845.jpg
たっぷり楽しめちゃいます。


e0133780_18561369.jpg
ジェットボートも来たし。


e0133780_18562920.jpg
濡れても気持ちよさそう。





午後5時にホテルにお送りし、今晩のマオリ・ハンギコンサートの予約確認とチケット発券手配をして終了でした。


終わりよければすべてよし♪



帰宅後洗車をして、母を乗せて、まだ仕事中で留守の友達フラットへ車を返しに行きます。
帰り道に、ハンナズベイに寄って散歩。

e0133780_18564939.jpg
昨日、とても良い気分転換になったようで、今日は一人で羊にパンやりもして、庭も歩いていてくれました。
こちらも元気に歩きます。

e0133780_18592498.jpg
午後7時を過ぎても、家族連れがまだやってきてました。

e0133780_18594934.jpg
後ろのワンちゃん、母がずっと気になるようで、近くまで来てはすぐに戻りを繰り返してました。
首からぶら下げてるジョンなんですけど、やっぱり一緒についてきてるみたいです♪


e0133780_19005141.jpg



e0133780_19010437.jpg
NZ航空ボンバルディア機が離陸でした。


e0133780_19013485.jpg
良い一日でした。
お疲れ様でした。




by masaya-iwata | 2017-02-05 19:07 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 25日

ハネムーンパワー

昨日の朝、5時に起きると窓が曇ってます。
夏が終わったか?と思える寒い朝でしたが、それは好天の前兆でした。

そう、これが無いと落ち着かない、
e0133780_09322412.jpg
写真のタイミングで雲がかかっちゃいましたけど、ご存知NZ富士♪
朝に慌ただしく作ったおにぎりなので、海苔のギザギザがずれてますけど、いつもと違いますでしょ?
後ろが緑のゴルフ場じゃなくて、溶岩ゴロゴロです。
なんでかは、この後に♪



7時前に家を出発、朝一番の仕事はいつものお見送りでした。
e0133780_09354564.jpg
いつもと違うのは、新人ガイドさんも一緒です。
お客さん対応はまかせて、のんびり撮影。


e0133780_09365265.jpg
いつものグレートサイトもやって来ました。
2人揃ってお見送りは、旅行社ツアーの女性客2名でした。



e0133780_09380338.jpg
時間つぶしにサルファーポイント。
朝からカモメが賑やかです。

そういえば、最近カモメの説明をお客さんにしていて、自分でも名前がうろ覚えでしたので、ここでもう一度書いて覚え直します。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull
セグロカモメ ー Black-backed Gull、カロロ
間違えてなかった。

あ、でも、New Zealand Falcon、ニュージーランド・ハヤブサ、鷹じゃなくてハヤブサでした。
マオリ語でカレアレア
なんだかずーっと鷹と言ってたような気が…。
といっても、違いが良く分からないですけど。
同じく、オーストラリア・ハリアーってのも居るようです。
ハリアー。車じゃなくて、チュウヒ、タカ目タカ科チュウヒ属に分類される鳥類ですって。へ~。



もとに戻して、お客さんは、一昨日タウランガへお迎えにあがった新婚さんです。
NZ到着2日目でトンガリロ、さすがハードな日本のサラリーマン、結婚休暇と週末を駆使して、9日間の休暇をやっと取って5日間のNZ旅行なんですって。


新人さんの予習の目的もあって、行きに寄り道いくつか。
ここにももちろん寄りました。
e0133780_09570278.jpg
右後ろの写真の外に、おじさんがスイスイ泳ぎながら温まってます。
でも、前日の大雨の影響もあって、いつもより水も多く、お湯はぬるめだった様子。



天気予報は晴れ・曇・雨マーク再び。
でも、トンガリロは「ほとんど晴れ」の予報。
その通りに、タウポ東岸からずっと、トンガリロやナウルホエが見えてました。

少し時間押してますけど、せっかく良い天気の内に撮っておこう。
寄り道です。大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_10011275.jpg
見事な眺め。
前日までの天気がウソのようです。
自称晴れ男、それを奥さんに茶化される旦那さんでしたけど、まさに新婚パワー炸裂ですね。
気温もぐんぐん上昇中。




ロトルアでは咲き終わったマヌカも、トンガリロでは満開です。
e0133780_10040928.jpg



今回もいつもの旅行社プランのトンガリロツアー。
e0133780_10044148.jpg
ファカパパヌイウォークを寄り道して渓流写真スポット。


e0133780_10052129.jpg
行ってらっしゃい♪




お客さんのお昼ご飯確認です。
シャトートンガリロホテルで、ちょっと遅れる旨も伝えて、見事なナウルホエを眺めます。
e0133780_10054374.jpg



いつもなら、しばらくここでのんびりですけど、新人さんに見せるため、タファイ滝へ。
e0133780_10062886.jpg
上から眺め、


e0133780_10071425.jpg
いい景色。
一年前も新人さん連れてやって来ましたね。
覚えているかなぁ。

e0133780_10140790.jpg
陽射しは強く、長袖が汗ばんできます。
泳いだら気持ちよさそう。



遅れないように、お客さんのお迎え。
駐車場から逆コースを辿って、木道へ。
ちょうどやって来て、写真撮影。

e0133780_10150288.jpg
少し雲のかかったルアペフ山。

駐車場ではもうちょっとはっきり見え、ナウルホエもバックにポーズを決めて写真撮影でした。



お二人をシャトートンガリロのランチへご案内。

再び1年前と同じく、こちらへ向かいます。
e0133780_10160468.jpg
そう、ここに至る前、ブルースロードを上ってる途中の、ナウルホエをちょうど正面に見るチェーン装着エリアに停めて、1枚目のおにぎり富士を撮ったんでした。

スキー場のイウィカウ・ビレッジ。
e0133780_10192766.jpg
ここからリフトに乗って上ったのは、もう3年前になるのかな?
一昨年だったかな?
また上りたいし、母も連れて行きたいです。
e0133780_10230474.jpg
このリフトなら母でも大丈夫そう。



e0133780_10232850.jpg
ちょっと下って、広い駐車スペース。
ルアペフ山もくっきりです。


e0133780_10240457.jpg
下界の眺め。
この正面の岩に座って、
e0133780_10242271.jpg
お弁当でした♪

今朝5時起きで作ったお弁当。
e0133780_10005951.jpg
唐揚げは前日のもの。
おにぎりは、先週末作ったサーモン味噌焼きを冷凍にしておいたものを混ぜたのと、おかかと、高尾山の明太高菜の佃煮です。
トウモロコシも茹でました。
母にも同じもの。

ほんとは母もこの景色を見ながら食べるともっと美味しいんですけどね!


e0133780_10273015.jpg
すぐ近くにはマウンテン・デイジー。

e0133780_10280652.jpg
楽しいランチタイムでピース(^o^)v


e0133780_10285617.jpg
高山植物、Parahebe、パラヘーベ。





お二人をお迎えして、ホテル前で記念撮影。
e0133780_10315485.jpg
頑張って撮影の新人さん。

e0133780_10324145.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔でも頑張ってます。
先に構図を思案中♪




e0133780_10330310.jpg
夏休み中、今回も泳ぐ人達。
e0133780_10333466.jpg




e0133780_10334590.jpg
黒鳥と戯れる旦那さん。
理系人間のご様子、25歳差ありますけど、話題に共通点が多く、帰り道も話しっぱなしでした。
ついうっかり、新人さんを差し置いて喋ってしまい、反省です…。


e0133780_10370975.jpg
黒鳥ファミリーの前に、カモメもスイスイ。

e0133780_10373514.jpg
そう、カモメは水かきありますもんね。
これは、ハシグロカモメですね!





こちらもいつものタウポ湖畔。
大勢の人達と、
e0133780_10381260.jpg
たくさんのカモ達。
木陰で昼寝でしたけど、おじいさんがパンをやり始めると一気に集まります。

e0133780_10391653.jpg
新人さんファイト!



e0133780_10395066.jpg
もう、陽射しで肌がヒリヒリしてました。
日本人でもこの時は泳げそうです!


e0133780_10403472.jpg
老若男女、子供達まで、安心して遊べる湖畔。
これがNZの良いところですね。





e0133780_10411698.jpg
タウポ湖を見晴らします。



ここでもまた新婚パワー、
e0133780_10414246.jpg
ワイカト川は水量目一杯です。

e0133780_10420469.jpg
爆音のフカ滝。

そう、この新婚さん、前夜のテ・プイア、マオリ・ハンギコンサート:テポの後、全員でトレーラーに乗って間欠泉を見に行った午後8時過ぎに、大迫力のポフツをご覧いただけたそう。
あの、前回団体ツアーで苦労した間欠泉ですよ。
実に良いタイミングでご覧になれましたし、昨日の朝、道路からですけど、かなり盛大な蒸気が見られましたし、ロトルアに戻ってきた午後6時前にも、やっぱりモクモク湧く蒸気を見られました。

パワースポットを求めたNZ新婚旅行のようですけど、十分ご自身達がパワスポットでしたね♪





e0133780_10454670.jpg
帰宅後、すぐにパンを持って母と牧場へ。



e0133780_10464709.jpg
お待ちかね。



部屋で座ってばかりでしたから、牧場を歩きました。
e0133780_10471142.jpg
遠くからこちらを眺める羊です。

昨日は、一気に夏日に戻った一日でした。
さすがに夜は眠く、今朝も眠かった!


今朝は7時15分に家を出て、すぐ近く、ハムラナヘ向かう手前のラマダリゾートへお客さんのお迎えです。
以前と同じ、NZ旅行社から委託の、タクシー仕事です。
通常は外人のお客さん、この日の名簿は、名前は英語名ですけど苗字は典型的な日本名。
日本人奥さんとご家族かな?と思ってお迎えしたら、全員日本顔。
でも、日本語はまったく話せず、英語のみですって。

日系アメリカの3世、お父さんは2世でしょうし、お嬢さん2名は4世でしょうけど、全員日系アメリカ人でした。

お話ししてみてびっくり!
25年前に住んでいた、アメリカ・オレゴン州、ヒルズボローの隣町、ビーバートンからお越しだそう!
あの当時、ビーバートンにある日本食店、ANZEN(安全)へ買い物へよく行きました。
そのお話をしたら、もうオーナーが定年のため、お店は無くなったそう。
でも、ローズフェスティバル、ローズ・パレードの話などをして、ヘイリーの歌もご紹介。
いったん家の近くを通過する、町まで20分の道のりですけど、中身の濃い時間となりました。


e0133780_10541096.jpg
お送りしたのは町のホビトンオフィスです。


e0133780_10552447.jpg
ちょうど新婚さんもいらっしゃいました。
今日はお二人、ご自身で申し込まれたホビトンツアーに参加なんです。
母とも撮った、ガンダルフの前でお二人の記念写真、そして、オレゴンからのご家族4名もガンダルフの前でお撮りしてお別れでした。

帰宅後洗濯を干しますけど今にも降りそう。
しばらく後に霧雨で、大急ぎで取り込んで部屋に干し、その後またやや晴れ間、デッキへ今は洗濯を干してます。
今日はでも、涼しくて、長袖長ズボン、昨日のあの夏日はなんだったんでしょう!

早く更新しようと思ったら結局3時を過ぎちゃいました。
さすがに眠いので、もうちょっと作業したら、ちょっと休憩しよう。




by masaya-iwata | 2017-01-25 11:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 12日

晴れ男とおにぎりパワーの初トンガリロ

今朝は曇ってますけど、昨日の朝7時はこんなに良い天気でした。
e0133780_05153263.jpg

また母が長い留守番で、ちょっと不安そう¬。
e0133780_05160441.jpg
一緒に連れていけたら良いんですけどね…。



昨日最初の仕事は、ドイツ系のアメリカ人かな? 白人ご夫婦をロッジにお出迎え。
e0133780_05181297.jpg
ロトルア湖の西側、カワハポイントから朝日の方向です。

このまま町のホビトン・オフィスまでお見送り。

その後、サルファーポイントでちょっと休憩。
e0133780_05184775.jpg
カモメがたくさん。
e0133780_05195685.jpg
こんな良い天気のロトルアなんですが、出かける直前に見た天気予報では、トンガリロは曇りからにわか雨、タウポも晴れのち曇りです。
せっかくの初トンガリロ、晴れてほしい!

お客さんご夫婦をミレニアムホテルにお迎えして、トンガリロへ向けて出発でした。


タウポからは雲に隠れてまったく見えなかったトンガリロ山群ですが、北側に入るとトンガリロは見事に見えました。
e0133780_05213018.jpg
初トンガリロ。
テマアリ火口からの白煙が少し減りました。
この場所も、木が高くなりすぎて、湖が全然見えなくなっちゃいました。



そしてファカパパ到着。
e0133780_05225626.jpg
見事です!
初ルアペフ。
天気予報と全然違います。
なぜなら、お客さんは晴れ男だそう!
南島でもマウントクックが見られたそうですし、旅行に行くとだいたい晴れに恵まれるんだそうです。
ただ、ミルフォードは雨だったそうですし、この時みたいに完全に晴れという確証が無いのも理由があるんです。
奥さんは雨女だそう!
でも、最終的にご主人のパワーが上なんですね♪

そう、大勢のお客さんと接して、こういう晴れ男・女、雨男・女ってのは実際その通りなことが多いんですよ。



旅行社ツアーのいつものトンガリロ観光なので、ファカパパヌイ・ウォークのいつもの川原です。
e0133780_05274568.jpg
さっき気が付きましたが、この岩に、ハート型の苔がありました。
e0133780_05291319.jpg


という事で、元気に行ってらっしゃい!
e0133780_05292409.jpg



e0133780_05294207.jpg
ブルース・ロード入り口に寄って、ルアペフ山の眺め。




ホテルでランチの確認をして、家にも電話、それからお客さんをお迎えに。
e0133780_05301360.jpg
マウンテンヘアベル。


e0133780_05311921.jpg
マヌカも満開です。



e0133780_05314063.jpg
晴れ男パワー炸裂です!
ずっと晴れっぱなしのルアペフ山。

e0133780_05321075.jpg
上空は風が強そう。

UFOみたいなレンズ雲。
e0133780_05322889.jpg
近くを飛んだらグラグラ揺れるでしょうね!




e0133780_05362772.jpg
ちょうどお客さんがやって来ました。
前回ご案内の頃は、この湿地帯の所々が凍ってましたものね。



そう、肝心のニュージーランド富士、ナウルホエが出てきてませんよね。
残念ながら、ずーっと雲の中だったんです。
お客さんの居る所のみが晴れるのか!
e0133780_05373134.jpg
駐車スペースに戻ると、晴れ男パワーで、わずかに山頂が姿を見せました!



12時半過ぎ、シャトートンガリロ・ホテルでお二人はランチ。
こちらはいつものように、
e0133780_05411767.jpg
ここに車を停めて、
e0133780_05420105.jpg
お弁当タイム♪


e0133780_05421546.jpg
雲に隠れたナウルホエ、おにぎりパワーで雲を吹きとばせ!

そう、ほんとは、昨年11月に日本で、富士山海苔をたくさんいただいたんですけど、なんと今回持ってくるのを忘れちゃったんです!!
せっかくのトンガリロだったのに、本当に申し訳ないです!
仕方ないので、自分でカットの富士山海苔。
本物は、本物の富士山とツーショットにするしかないですね!


e0133780_05424362.jpg

自家製富士山海苔でも効果発揮です。
雲が飛びました♪
山頂が姿を見せました。
初ニュージーランド富士♪



e0133780_05434081.jpg
どんどん雲が晴れていきます。
晴れ男におにぎりパワー、完璧な組み合わせです。


e0133780_05443038.jpg
お二人はまだお食事中。早くこの姿をお見せしたいですね。

e0133780_05450073.jpg
この後もずっと晴れてくれて、無事お二人にもニュージーランド富士の様子を楽しんでいただけました。



e0133780_05453867.jpg
初トンガリロ、見事成功で良かったです♪



寄り道もし甲斐がありますね。
パノラマにしましたので、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_05460024.jpg


e0133780_05474167.jpg
初ナウルホエでした。




いつもの帰りのタウポ湖畔。
e0133780_05490885.jpg
夏休み中、数台の車が停まってました。

e0133780_05494177.jpg
パンにはありつけなかった黒鳥親子。


e0133780_05500407.jpg
陽射しは強いですけど、風がとっても爽やかです。
海みたいな眺め。




e0133780_05503125.jpg
中心街のビーチも大勢の人達でした。
この人達は、ここから一斉に湖に駆け込みました。
e0133780_05513611.jpg

雪山を見ながらの海水、じゃなくて、湖水浴。
e0133780_05520216.jpg
お客さんがそう話されて気づきましたが、雪山を見ながら泳いでるんですものね!



e0133780_05525794.jpg
こちらは相変わらずのカモたち。
昨日はここも、大勢の人達でした。
e0133780_05533493.jpg
黒鳥と一緒に泳げるタウポ。

e0133780_05542179.jpg
目の前をスタスタ歩くカモたち。
行先には、
e0133780_05545064.jpg
パンでした。


e0133780_05550373.jpg
黒鳥も向かいます。


e0133780_05551649.jpg
大人から子供まで安心して遊べるNZです。



e0133780_05553973.jpg
元旦は曇り景色でしたが、昨日は見事、午後3時50分の様子です。





e0133780_05563932.jpg


ちょうどジェットボートがやって来ました。
e0133780_05570139.jpg


急いで滝へ向かいましたけど、これが最後の周回だったよう、もう姿が見えなくなっちゃいました。




e0133780_05573459.jpg
フカ滝、豪快です。
e0133780_05574914.jpg




e0133780_05575971.jpg




いつものはちみつショップで、
e0133780_05582458.jpg
これで当分食べ納めと、アイスクリーム♪



楽しいトンガリロ観光、どうもありがとうございました。
またいつか、お会いできる日を楽しみにしています!




by masaya-iwata | 2017-01-12 06:07 | 観光 | Comments(0)
2016年 09月 29日

ちょっとといっぱい

トンガリロ。
e0133780_17330907.jpg
いつも同じ景色って良いもんです。

e0133780_17340819.jpg
いってらっしゃ~い。


e0133780_17342768.jpg
前方に青空も見えているんですけど。


e0133780_17345559.jpg
NZ富士、ちょっとだけよ。
到着時は靄の中でも、もうちょっと見えていたんですけど、予想に反して北風が雨雲を運んで来ちゃいました。
西が晴れていたので、これから雲が切れると思っていたんですが…。

e0133780_17362702.jpg
うーん、またしても雲の中。


e0133780_17364603.jpg
今朝の更新後にお弁当作り。


e0133780_17370813.jpg
お弁当は美味しかった♪




タウポ湖畔、今日は遊覧飛行も店じまい。
e0133780_17380146.jpg

e0133780_17383774.jpg
パンを持ってこなかった…、ごめんねぇ。

彼はお客さんにもぺったりくっついて、カバンをつついて催促してました。

e0133780_17394296.jpg
あんたが主役。



e0133780_17414028.jpg
ワイカト川は全開バリバリ。


良いタイミングです。
e0133780_17433469.jpg
知らない人達をアップで。
e0133780_17440073.jpg
なんか日本人ぽいです。

e0133780_17441921.jpg

e0133780_17443063.jpg
上も目一杯。

e0133780_17445523.jpg
溢れそうです。

e0133780_17450961.jpg
いっぱいです。


e0133780_17453241.jpg
ここもスクールホリデー中で賑わってました、ハニーショップ。



雨続きでパンをずっと食べたかった羊達。
e0133780_17462097.jpg


e0133780_17471070.jpg
一番がっついてるのがこちら。

e0133780_17475664.jpg
今や8匹全員集合です。

e0133780_17482340.jpg
パンを一袋全部、こちらもいっぱいでした。
可愛いでしょ?




by masaya-iwata | 2016-09-29 18:03 | 観光 | Comments(0)
2016年 09月 19日

最後に見られたオケレ滝

今日はお昼到着の飛行機をプジョーでお迎えでした。
e0133780_15310495.jpg
家から5分、途中100km/hの道路、やっぱりプジョーの乗り心地は良いです。
これで長距離なら疲れも半減なんですけどね。
e0133780_15324293.jpg
11時半定刻が、12時7分到着、クライストチャーチ空港の離陸が40分も遅れたようです。

スディマ・ホテルからサルファーポイントを。
e0133780_15331918.jpg
仕事は単に、ホテルへお送りするだけ。
いつもの映画友達からの仕事で、ありがたい収入です。感謝♪


すぐに帰宅、ずっと留守番の母を連れて、まだ今回行ってない、オケレ滝を見に行きました。
ちょうどカイツナ・カスケードの事務所/倉庫前で、参加者2艘が準備体操中です。
まだ時間ありそうですし、これなら先に軽く食べておこうと、カフェへ。
e0133780_15351276.jpg
パイとコーヒー、母の手元はアイスコーヒー。

e0133780_15364054.jpg
なんだこの容器は!
瓶の使い回しですね。
こちらのアイスコーヒーは、コーヒーの上にアイスや生クリームがのってます。
今回のは最初から混ぜてもらったもの。
甘いコーヒーです。

e0133780_15375169.jpg
いつも良い商品を置いてます。
そしてお客さんもいつも多い店。

と、ここで計算違いをしました。
母の食べる速度を考えてなかった。
とても時間がかかって、ラフティングが行ってしまった…!

それでも、早足でメインの滝壺へ行きましたけど、
e0133780_15391883.jpg
時すでに遅し。
歩いてる時に、笛の音や歓声が聞こえてましたので…。

それでもカヤックがいたので、まだ誰か来るかと思ったんですが、しばらく後に行ってしまいました。
e0133780_15401922.jpg

今回は滝を見るだけにするしかないなと、記念撮影。
e0133780_15403386.jpg

またテクテク階段を上ります。
e0133780_15410837.jpg
あ!
すると、また大声が聞こえてきました。
急いで戻りますが、もう遅い。
3艘のカヌーがちらっとだけ見え、母はまったく見られませんでした。

うーむ、残念。
また今度の夏だなーと、駐車場へ戻ります。
e0133780_15424257.jpg
帰りはゆっくり。でも、にわか雨にやられました。
e0133780_15425646.jpg
原生林の森です。

e0133780_15430969.jpg
駐車場近くの、昔発電所のあった、滝の連続。
今日の水量は多いです!

父と母がドライブして発見した場所へ。
e0133780_15440299.jpg
以前は両親2人で下りていったんですが、今は母の手を取ってゆっくり下ります。


e0133780_15451017.jpg
e0133780_15452285.jpg
物凄い音ですよ。
写真へ簡単に音が載ると良いんですけどね。


もうちょっと近づいて、
e0133780_15453777.jpg

e0133780_15461436.jpg
母はこわごわ。


ジオラマで撮ってみます。
e0133780_15465140.jpg
雰囲気出てますね!

e0133780_15505866.jpg
日が差し込んできました。
綺麗です。


あ!
ラフティングがやってきました!
e0133780_15515102.jpg
e0133780_15530605.jpg
e0133780_15531822.jpg
先導ラフティングのようで、一人だけです。

後ろからお客さん達がやってきます。
e0133780_15535947.jpg
e0133780_15541330.jpg
e0133780_15544805.jpg
e0133780_15545833.jpg
大成功。


興奮して、もう怖くありません♪
e0133780_15551349.jpg
一番間近で見ることが出来ました!

e0133780_15554026.jpg

e0133780_15555303.jpg
強い陽射しで、アスファルトから湯気がもうもうと立ちこめてます。

ついでに、ラフティングの終点へ行ってみよう。
e0133780_15562535.jpg
プジョーを走らせて、トラウトプールへ。
良い眺めなんですが、狭いカーブで下りて撮れないので、写真は今ひとつです。



e0133780_15572324.jpg


e0133780_15573924.jpg
ちょうど、先程の3艘のカヤックがやってきました。
e0133780_15580404.jpg
今度は撮れました。

e0133780_15581618.jpg
ファンテイルも満足です。


e0133780_15583185.jpg
母も満足です。

e0133780_15585472.jpg
懐かしい景色でしょう?

e0133780_15591295.jpg
ここで顔にばしゃーっと水を浴びせられ、写真に撮られるんですよね。


しばらく待って、やっと来ました。
e0133780_15594330.jpg
e0133780_16001149.jpg
この女性が、会社のカメラマンです。

e0133780_16003479.jpg
大きな一眼レフでお客さんの写真を撮ります。

e0133780_16005781.jpg
手を振る母。

e0133780_16011194.jpg
ここでしばらくグルグル。


e0133780_16013892.jpg
近づいて、
e0133780_16015062.jpg
ここでパチリ♪


e0133780_16020511.jpg
ロトルア・ラフティング、ちょうど良いところで来てくれてありがとう。

ここから担いで上がるんですよね。覚えてますか?
この会社は、お客さんは担がずに、スタッフ一人で担いてます!

e0133780_16031048.jpg
後ろから早足でやってきた!

e0133780_16032621.jpg
急がないと轢かれます!
重いので急いでるんですよね。


e0133780_16035147.jpg
もう1艘も出てきました。

e0133780_16040656.jpg
トレーラーに載せて終了です。

最後に見られて良かった。良い時間過ごせました。
夕方は休もうと思ってましたが、写真が多くて、結局明日の準備と更新で、もう午後7時。
晩ご飯支度をしないと!




by masaya-iwata | 2016-09-19 16:07 | 日常の景色 | Comments(2)
2016年 08月 25日

雨のトンガリロ

今日も予報通り、こういう時に限ってハズレません…。
e0133780_19075876.jpg
ああ、恨めしや、レインボーマウンテンも雲の中。

e0133780_19115054.jpg
泥沼はちょうどよい湿り気。

予定を変更して、いつも一人で見てるファカパパヌイ川を、皆んなで一緒に。
e0133780_19122124.jpg
旅行社ツアーのお客さんで、息子さんがオークランド大学に留学中だそうです。
先に旅行して、最後に息子さんと会う予定とか。
奥さんのご両親も一緒に旅行です。

また、シャッター速度を落としてみました。
e0133780_19145631.jpg




このまま歩き続けていただくと、苦行ツアーになってしまうので、簡単コースのタファイ滝へ久し振りに。
e0133780_19152331.jpg
滝の上から。
カメラはずっと、シャッター速度を落としたままになってました。

e0133780_19162581.jpg
ちょっと良い感じの滝の様子でしょうか?


今朝もお弁当作っておきました。
e0133780_19164967.jpg
雨なのでいつもの場所を車から、
e0133780_19175674.jpg
そう、前方は白い世界。
e0133780_19183279.jpg
おにぎりは、はっきり見えるように作っておきました♪

e0133780_19201654.jpg
ルアペフも、

e0133780_19204688.jpg
ナウルホエもまったく見えず…。
写りがずっと変なのは、シャッター速度を落としたままだったからです。
ここで気がついて、モードをオートに戻しました。

e0133780_19211156.jpg
シャトーははっきり見えてました。


e0133780_19215003.jpg
こういう時は暖炉がありがたい。

そしてラウンジではピアノマンの演奏。
e0133780_19222413.jpg

この後、帰りの車から、ナウルホエの下の方だけかろうじて見えたんですが、雪がびっしり積もってました。
肉眼僅か数センチでも、こういう時はありがたい綺麗な景色です。



いつもの帰りのタウポ湖畔では、車から降りるとすぐに鳥達が集まってきました。
e0133780_19241084.jpg
この天気で停まる人も少なく、お腹を空かせてるよう。
パンを持ってくれば良かったんですが、家のパンは羊達でもう足りないくらいですし…!



e0133780_19252941.jpg
さすがにタウポ湖に水が多い様子、全開で流れてました。

e0133780_19255545.jpg
迫力のフカ滝。

e0133780_19261161.jpg

e0133780_19270587.jpg
濁流とは無縁です。

道中賑やかに、雨でも元気いっぱいのトンガリロ観光でした。
どうもありがとうございました。
今度はご家族皆さん一緒に、息子さんの通訳でNZ大旅行にいらしてくださいね♪




by masaya-iwata | 2016-08-25 19:37 | 観光 | Comments(0)
2016年 01月 23日

12月29日のトンガリロ観光

今日も暑い。
家で過ごすには、無駄に良い天気の土曜日です…。
でも、午後2時過ぎに、そうだ、洗濯をしておかないと、と、洗濯機を回し、午後3時に干しても、
e0133780_16132370.jpg
あっという間に乾きそう。

牧場の西側に移動してる羊達は、僅かな影を求めて移動です。
e0133780_16140562.jpg
こういう日は、反対側に戻してやりたいですよね。
e0133780_16145893.jpg
皆んなで寄り添って日除けです。

e0133780_16152802.jpg
純毛まとって暑いだろうなぁ。

e0133780_16154916.jpg
午後6時半、まだまだ暑い。
洗濯はすっかり乾いてます。

午後8時過ぎの今、外の気温は21.2℃、部屋の中は30℃、湿度78%を示してます…。
この時計の温度け、合ってるかな?
西日直撃の部屋は暑いです。


さて、昨年末、12月29日に、旅行社ツアーのオプションでトンガリロをご案内しました。
男性1人とご夫婦2名の2組3名でした。
この内、ご夫婦の方が、NZ何度目かで、NZ人の友達もいらっしゃるとの事、NZ大好きご夫婦。
トンガリロは初めて、タウポも今日の観光のために取っておいたという方達。

ブログの事もお話したので、ご覧くださったかもしれませんが、なかなかアップしなかったので、もう戻って来られないかもしれないですね¬。
遅くなってしまいましたが、その時の写真をご紹介します。

夏のトンガリロです!

クリックの大きな画面でどうぞ!(CLICK on photo)
e0133780_16231133.jpg
そう、この日は朝から快晴。
雲一つない空が一日続きました。
ロトルアもタウポも、トンガリロも全部快晴。
こんな日は珍しいです。
最高の観光日和でした。


ファカパパ村に到着後、ツアープラン通りに、ファカパパヌイ・ウォークにご案内です。
分岐点までご案内して、こちらはまた駐車場に戻ります。
e0133780_16250282.jpg
ファカパパヌイ川のせせらぎ。
e0133780_16262604.jpg
NZに戻って最初のご案内は、仕事と思えないご褒美でした。

e0133780_16271804.jpg
万年雪を抱えたルアペフ山。

e0133780_16274002.jpg
ちょっと一人で、タラナキ・ウォークを歩いてみよう。
本当はこっちをご案内したいんですよね。
ナウルホエ山は、僅かに雪が残ってます。

e0133780_16290659.jpg
NZ富士、ナウルホエ山。
この日は29日、その1週間前は日本、22日に富士山を見に行ってますからね!
富士山の迫力にはかなり劣りますけど、トンガリロ公園全てを含めた良さがこちらにはあります。

e0133780_16310466.jpg
高山植物も咲き始めてました。
この1週間後にまたこちらに来てますけど、その時はもっと咲いてました。
この花は、図鑑を見ると、どうも、Leafy forstera という花のようですが、そうであるかも、和訳もちっとも分からないです。

e0133780_16331523.jpg
スコテルには、日本の国旗。

お客さんのランチを確認して、シャトートンガリロ・ホテルのラウンジから。
e0133780_16333765.jpg
ナウルホエ。

そして、お客さんをウォーク終点で迎えて、レストランにご案内して、こちらはいつもの、
e0133780_16341176.jpg
トンガリロと言えば、おにぎり。

e0133780_16345070.jpg
富士山おにぎり。
美味しかったぁ。

e0133780_16352432.jpg
定番のアングル。

e0133780_16360178.jpg
ナウルホエ。
ここから眺めると、以前冬に、女の子達グループを案内して、それぞれジャンプして撮影したのを思い出します。

e0133780_16365829.jpg
夏のNZ富士。

e0133780_16371382.jpg
北島最高峰、ルアペフ山、2797mと、シャトートンガリロ・ホテル、1157mの標高です。


皆さん、ささっとランチ終了でしたので、ちゃんと時間が出来ました。
余分なご案内は、タファイ滝へ。
e0133780_16394342.jpg
クリスマス・ニューイヤーホリデー中ですから、大勢の人達で、車を止めるのにも苦労しましたが、ここでも先客が何組か居ます。
川を渡って向こう側を歩いているのは、NZ人親子のよう。

e0133780_16414189.jpg
見事な眺めでした。
e0133780_16421951.jpg
綺麗な水。


帰り道、いつもの帰りに寄るタウポ湖畔。
e0133780_16424564.jpg
ここも家族連れがたくさん。

e0133780_16432508.jpg
さっそく現れた黒鳥。

e0133780_16441520.jpg
久し振りの黒鳥。

e0133780_16443383.jpg
パンを持ってないので不満そう。

e0133780_16450599.jpg
このツアーでは帰りに寄った、いつもは行きに寄るタウポ湖畔。
こちらも大勢の人。

e0133780_16460768.jpg
遊覧水上飛行機も、フル稼働中。

e0133780_16464450.jpg
完璧な眺め、午後3時45分。

e0133780_16473558.jpg
女性パイロットがお客さんをご案内中。

e0133780_16481905.jpg
シャッターチャンスを逃しました。ちゃんと写りませんでしたが、美人パイロット(きっと)。

e0133780_16485243.jpg
こんなに良い天気なので、また勝手に追加して、チェリーアイランドへ。
午後4時15分、こちらも子供達だけじゃなく、大人もたくさん、泳いでます。

e0133780_16495194.jpg
カヤックもスイスイ。
皆んな良い人生送ってます。

e0133780_16501597.jpg
バンジー。

午後4時半、フカ滝へ。
このツアーのプランだと、最後に寄る事になります。
夏は大丈夫ですけど、冬は暗くなって厳しいですね。
e0133780_16503136.jpg
タウポ湖方向。

e0133780_16515487.jpg
下流方向、タウポ湖出口の水門はほぼ全開ですね。

e0133780_16522973.jpg
フカ滝。
凄い迫力ですけど、周りの木が茂って、撮影ポイントが少なくなってます!

e0133780_16530785.jpg
大満足のトンガリロ観光でした♪

更新遅くなってしまいましたが、楽しい一日ありがとうございました。
またいつか、お会いできる日を楽しみにしています。


午後9時過ぎて、外気温19.7℃。
部屋の温度は29℃、多分、この壁時計の温度計、合ってないな!




by masaya-iwata | 2016-01-23 17:07 | 観光 | Comments(0)
2015年 08月 30日

タウポ観光〜前編

今日は朝からどんより空と霧雨でした。
予報よりも悪い天気のスタートです。

8時過ぎにアイで出かけ、まずは私書箱チェック。
やっぱり届いてました、水曜日の血液検査結果です。

CK値は75。
3ヶ月近く経っての検査で、まったく問題なし。
他の値も全てOKです。
ただ、ダメ押しで飲んだ水が多すぎて、ナトリウム濃度がぎりぎりアウトで低ナトリウム血症の範囲。
でも、これは確信犯的結果ですから問題なしです。
おかげで、クレアチニンはきっちり正常範囲でした。
普段からもっと水分摂るようにすれば良いんですけど、水分摂るのって簡単なようで難しいですよね。
特に運動してないと…。

明日は3ヶ月ぶりのQE病院ですけど、これなら大丈夫でしょう。
無事難関突破でした。


事務所ガレージで車を交換して、今朝はホテルではなく、バックパッカーズへお迎えです
一人参加のお客さんが、高い料金をお支払いでタウポツアー参加でした。
奮発してのとっておき参加です。
これは頑張って案内しないと♪


いつもの泥沼を見てから、ワイオタプへ。

やっと1枚目の写真。
e0133780_19401693.jpg
芸術家のパレット。

大きな傘を念のため持って歩きましたが、差す必要なくて良かった。

そう、「キャサリン探偵シリーズ・南十字星(サザンクロス)殺人事件」で、かたせ梨乃・星由里子両女優さんの歩いた木道♪
e0133780_19412003.jpg
またBSで再放送してくれると良いですね!

e0133780_19430902.jpg
うーん、かすかにオハアキ冷却塔が見えてるんですが、写真じゃ無理ですね。

e0133780_19434249.jpg
なかなかの別世界体験。
今日もセイタカシギが居ました。
e0133780_19442088.jpg
Pied stiltです。

e0133780_19454430.jpg
シャンパンプール。
風向きが良く、良い記念写真が撮れました。

e0133780_19461723.jpg
あれ?
こんな所にカモが…。
大丈夫なんだろうか?
e0133780_19464580.jpg
悪魔のお風呂なのに…。
緑色はヒ素の色のはずなんですが、実はやっぱりバスクリンだったのか??

10時15分、この場所へ。
e0133780_19474542.jpg
今日な日曜日ですものね。
大勢のギャラリーです。

ひと通り説明終わって、何かをしてます。
e0133780_19483796.jpg
お客さんが、「観光ブックに書いてました」って答えをご存知でした。
ダメですよねー、観光ブックがそんな無粋なことをしたら。
答えは現地で見ないとねぇ。

そんな訳で、ゴボゴボとエイリアンの卵。
e0133780_19500433.jpg

ドカンと出た。
e0133780_19502746.jpg
レディー・ノックス・ガイザーです。

今日も早くに店仕舞い。
混む前にいち早く脱出。

e0133780_19513141.jpg
今朝も誰も居ない温泉。

e0133780_19515011.jpg
こちらも見ておこう。


お次はこちら。
e0133780_19521208.jpg
早速木曜日に仕入れた知識をご披露でした♪
ワイライケイ地熱発電所のパイプ群です。


きっちりプランが決まっているので、さくさく場所移動。

e0133780_19532774.jpg
今日はちゃんと歩きました。フカ滝への入り口です。
今日もとんでもない水量です!

e0133780_19542302.jpg
迫力の音ですよ。


e0133780_19545787.jpg
滝の横へ到着すると、ちょうどジェットボートもやって来ました。

e0133780_19554524.jpg
ご機嫌のお客さん達。

e0133780_19562179.jpg
大迫力でした。
この曇り空でも、綺麗な水の色ですものね。

e0133780_19571024.jpg
今日も橋の上の記念撮影でした。


いつものタウポ湖畔、その前のトイレ前。
e0133780_19580223.jpg
こんな所に、コーファイの木が。
まだ小さいですけど、しっかり花が咲いてます。
e0133780_19583605.jpg
Kowhai ニュージーランドの国花ですよ。
トゥイも、この花の蜜が大好きです。


いつものように、
e0133780_19594977.jpg
カモにカモメ。

e0133780_20001045.jpg
黒鳥も勢揃い。

e0133780_20005545.jpg
ほんとに平和です。
鳥達と暮らすNZライフ、やっぱり良いですよね。
ジョンもこちらに連れて来たいな。


湖畔のカフェでランチです。
いくつか眺めて結局良く入る店でした。
e0133780_20021838.jpg
e0133780_20031376.jpg
スモークサーモンのベーグルと、ビーフバーガー。
半分ずつに分けて食べました。
サーモンには、アボカドとチーズクリームもつけて。
両方共とっても美味しかった。
お客さんには、フィジョアジュースも体験していただきました。
また秋にいらっしゃれば、本物フィジョアが食べられますからね!


外を眺めながら食べてる内に、どんどん雲が切れて青空が見えてきました。

ランチ終わって、東寄りの湖畔へ。
e0133780_20075619.jpg
もうちょっと早く見せて欲しかった!
青空と水の色。
e0133780_20082326.jpg

ほんとはもっとのんびりしたいですよね。
e0133780_20085848.jpg
カモの夫婦はのんびりです。

ツアープランはきっちり決まっているので、お次の場所へ移動しないと。
個人的に案内でしたら、違ったプランにも出来るんですけどね、そういう訳には行かないので、タウポを後にして、何年ぶりだろう?
とっても久し振りのアラティティア・ダムへ。
e0133780_20103375.jpg
その前に、一枚ありました。
タウポ市街を抜ける時、横にハマーのリムジンです。
NZって、いろんな車種のリムジンを作っちゃいますね。
こちら、スカイダイビングの送迎車のようです。
随分と儲かってるんだなぁ~。

1時55分に到着でした。
先にダム湖を見ておこう。
e0133780_20121620.jpg
雲よりちょっと先に移動しているので、若干陰ってます。

3回サイレンを聞いて、いよいよ放流です。
e0133780_20141841.jpg
こちらダム側。午後2時ちょうど。

5秒後。
e0133780_20170805.jpg
左側から、
e0133780_20175499.jpg
15秒後、
e0133780_20183296.jpg
右からも。

そして6分後、
e0133780_20185518.jpg
こんなにいっぱいになりました。


こちら下流側です。
放流前、午後1時59分。
e0133780_20200744.jpg

放流3分後。
e0133780_20214791.jpg
どんどん増えて、1分後には、
e0133780_20222733.jpg
もうこんなにいっぱい、向こう側に溢れ出てます。

とても懐かしい様子ですよね。
いかがでしたでしょうか?

ここも大勢の人達でした。
中には、
e0133780_20240550.jpg
ワンちゃん連れも居ました。
車に乗せるところ。
ジョンもこうやって連れて来たいですね!


さて、これでタウポツアーとしての行程は終了です。
まだロトルアに戻ってませんが、続きはまた明日。


午後7時過ぎ、ガレージを覗いたら、外がとっても明るいです。
満月がちょうど顔を出しました。
e0133780_20255804.jpg
今日の朝方が満月だったようですが、まだ丸いですね。

楽しい一日でしたが、43枚写真整理してからの更新はさすがに疲れました。
無事に終えた一日に感謝です。




by masaya-iwata | 2015-08-30 20:37 | 観光 | Comments(0)
2015年 06月 29日

タウポからロトルアまで、鳥の当たり日

今日の予報は、晴曇雨。
7時過ぎの気温は8℃、凍結の心配も無く、タウポまで行ってきました。
e0133780_18172641.jpg
9時前、昨晩お送りしたお二人のお迎えです。
道中より雲がやや厚い。
予報より悪くなるのか?
やや心配なスタートでしたが、まずはいつものタウポ湖畔へ。

昨日用意していて忘れたパンを、今日はちゃんと持って行きました。
e0133780_18184182.jpg
鳥達はこの袋を分かってるんですよね。
すぐに反応して、朝ご飯を待ちかねてます。

カメラマンのご主人はともかく、奥さんにパンを渡そうと思ったら、二人揃って撮影です!
自分でパンやりをしながら、撮影でした♪
e0133780_18195502.jpg
手からパンを食べるカモメです。
e0133780_18204273.jpg
クチバシの黒いカモメ、Black-billed Gull:和名 ハシグロカモメ ですね。

もう、この何倍ものカモメが上空に集まってました。
e0133780_18250235.jpg
さすがにパンをやりながらの撮影は無理です!
だって、足元にもたくさん集まってるんですから。
e0133780_18255645.jpg
カモを蹴散らしパンを独り占めの黒鳥でした♪

分かりにくい人用に、もう一枚!
e0133780_19575896.jpg

写真でご紹介できないのが残念!
お腹を空かせたたくさんの鳥達に、上下両方から囲まれていました。
この体験を、皆さんにも楽しんでいただきたいです!

そうそう、トンガリロは、ルアペフの雪がかすかに見えてました。
NZ富士は雲の中。
今度は、トンガリロをご案内してたくさん写真を撮っていただきたいです。

e0133780_18295135.jpg
フカ滝へ繋がる水路は、一昨日と違ってたくさんの水量です。
今日は水門を開放していたよう。
e0133780_18315786.jpg
行く所、ちゃんと日が当たってくれます。
日差しで色が、より一層鮮やかになりますものね。
当然、カメラマンのおじさんは、シャッター押しまくりです♪
e0133780_18332295.jpg
いや、お二人揃って撮りまくり♪

e0133780_18335267.jpg
いつものご案内より、滞在時間が長いです!
こちらもいろいろ撮りまくりました。
e0133780_18342955.jpg

そうそう、さっきタウポ湖畔で鳥にパンをやってる最中、デジカメを砂浜に落としちゃったんです。
拾ってすぐに使ったのがまずかった…。
砂がレンズのスライド部分に入ってしまい、スイッチオンでスタンバイが出来なくなりました。
歩きながら何度もスイッチを入れたり切ったり、砂を払ってみたりで、なんとか調子は戻ってきました。
帰宅して、掃除機で吸い取って、開け閉めはスムーズにはなりましたけども。
いずれにしろ、レンズに付いた埃も湿気で固定してしまってるようですし、ズームで動画スイッチもすぐに入ってしまうなど、いろいろと不具合も多くなってきたので、そろそろ買い替えか、クリーニング・修理か…。
まあ、これだけ使ってるので、仕方ない事かな…?

e0133780_18403987.jpg
バッチリの水量、一昨日ご案内した旅行社の方も、今日がこの状態で喜んでる事でしょう!

さて、おじさんは、太陽と雲の様子を常に気にしながら、突然走ってまた、滝の方向へ戻って行きました!
e0133780_18412816.jpg
その間、こっちもいろいろ撮ってみよう。
シャッター速度落として露出を絞り、一番明るい場所は避けて水の流れを撮ってみました。
、と思ったけど、いまいち流れの止まった写真にしかなりませんでした。


おじさんは。満足の写真を撮ることが出来たよう。
今度は上から眺めてみます。
e0133780_18443006.jpg
これまた良い具合に日が差し込んでくれました。
e0133780_18450039.jpg
今日は3人カメラマンです!


e0133780_18452257.jpg
道中、いい感じの景色で止まってみます。
運転席から手を伸ばして撮るも、ぼんやり写真。

こっち方向も綺麗だと思ったんですが、
e0133780_18462936.jpg
トウモロコシの跡地なんか入ってしまった。
もっと緑の牧草地があったのに。

きっとおじさんは、素敵な写真をお撮りになった事でしょう!


e0133780_18472411.jpg
ワイオタプの川温泉。
水量が多く、ややぬる目のお湯でしたが、入ってる人達も居ました。


時間は12時前、レディーノックスガイザーはとっくに終わってますけど、近くまでとりあえずと行ってみたら、なんと門が開いていて、中に入れました。
e0133780_18485491.jpg
さらに、2時間近く経つのに、まだ少し出てました。
e0133780_18503224.jpg
タダならこれで十分って事で♪



e0133780_18505879.jpg
泥の池も、雨続きのせいで、池の面積のほうが多い状態でした。
でも、
e0133780_18520902.jpg
ゲボゲボっと、ちゃんと楽しめます。

e0133780_18523314.jpg
若いヨーロピアンをたくさん乗せたバスも、同時に見学でした。



e0133780_18530421.jpg
いつもの温泉の湖、いつもと逆の順番ですよね!
昼過ぎのせいか、湯気はあまり見えないです。
ツバメがたくさん水面を飛び回り、近くにはファンテイルがキーキー何羽も飛び回ってます。

e0133780_18541458.jpg
ちっとも落ち着きのないファンテイル。
すぐ近くまで来て、ひらひら行ったり来たりを繰り返します。

e0133780_18545436.jpg
常にこっちを気にしてますね。
ちゃんと分かってるようです。
e0133780_18553424.jpg
飛び回る合間にちゃんとおめかしも。
e0133780_18555905.jpg
そしてこっちに挨拶して、
e0133780_18560412.jpg
お尻を向けて飛び去ります。
e0133780_18560906.jpg
いったい何枚撮ったんだ!
e0133780_18574598.jpg
3人合わせてかなりの枚数を、ファンテイルに費やしました!
今回のこのファンテイル撮影が、思わぬ結果を後ほどもたらします♪

その様子は、また明日ご紹介ですよ。

e0133780_18590428.jpg
ロトルアに入ってすぐに、カフェでランチを購入し、
e0133780_18593237.jpg
タラウェラ湖畔へ一気に向かい、午後1時20分、やや遅めのお昼をバンの中でとりました。
外は暖かそうな日差しなんですけど、冷たい南風がピープー吹き荒れていたんです。

さすがに疲れてしまったので、今日はこの辺で Zzz...




by masaya-iwata | 2015-06-29 19:17 | 鳥と景色 | Comments(0)
2015年 06月 28日

カメラマンと一緒に

今日も予報より良い天気でした。
11時前にタウランガ空港へ向けて出発。
予定より早く着きそうなので、マウント・マウンガヌイへ写真だけ撮りに寄ってきました。
e0133780_19555345.jpg
久し振りのマウント・マウンガヌイ。
日曜日で大勢の人でした。
e0133780_19561740.jpg
そう、思わぬ混雑で、お出迎えの時間に遅れそうです!
ビーチに降りてる時間が無くなったので、たったこの2枚のための寄り道となりました!

タウランガ空港のレンタカー返却所でカメラマンと奥さんのお二人をお迎えです。
仕事の下見を兼ねてのプライベート旅行。
南島には何度も行かれてるそうですが、北島はほぼ初めてとの事です。
「お勧めの場所に連れて行ってください!」との事で、張り切ってご案内。

お腹が空いたとの事で、オケレフォールズまで一直線、カフェでランチです。
e0133780_19592325.jpg
ここがなかなかの良い場所。
e0133780_20000887.jpg
良い品をたくさん揃えてます。
奥さんは、ココナツオイルを2パックご購入。
日本ではかなり高いそうです。

ここのお勧めのパイは、これからまだ15分かかるそう。
その間、写真を撮りに外へ出ます。

日曜なので、カヤックの人達が大勢でした。
その内の1人がスタートです。
e0133780_20015857.jpg
ここでも良い写真撮れました♪
e0133780_20022836.jpg
綺麗な水です。
e0133780_20030813.jpg
いったんハマりだすと、止まらないカメラマン♪
少々時間オーバーで戻ると、ちょうどオーブンで焼きあがった所。
e0133780_20035757.jpg
なかなか美味しかったです。

オケレフォールズ。
e0133780_20041617.jpg
しばらく待ちましたが、カヤックもラフティングも来ないので、諦めです。

e0133780_20045725.jpg
液晶を覗くと、シダがヤシに見え、ハワイの景色みたいでした!
構図で表情が変わりますよね。

e0133780_20060437.jpg
あー、残念。あと30秒早く降りたら、ラフティングが見られたのに!
向こう側に遠ざかるラフティングが見えてます。

e0133780_20065257.jpg
カメラマンのおじさんも、シャッター速度を落として、こんな写真を撮られてました。
こちらも挑戦。
一発で、なかなか良い写真が撮れました。クリックの大きな画面でどうぞ♪(CLICK on photo)
e0133780_20073354.jpg
おじさんから、「上手!」と褒められました♪

冬至を過ぎたとはいえ、まだまだ日は短い。
すっかり日は傾いて、時間が足らずに厳しいです!
そんなハムラナ。
e0133780_20085708.jpg
太陽を背に。

ギンギラ日差し。
e0133780_20095192.jpg
これでもカメラマンはシャッターが止まりません。

源泉まで行く時間は無いので、レッドウッドの森まで歩きます。
e0133780_20102207.jpg
ここからの川の景色もなかなか。

e0133780_20110636.jpg
ここからのレッドウッドの景色に、おじさんは見事に吸い込まれました。

e0133780_20121198.jpg
木漏れ日を狙って、長い時間撮影が続きます。

e0133780_20125198.jpg
液晶画面で見せていただいたら、木の間からキラリと光る日差しが綺麗に撮られてました。
この写真とは大違いの出来でした!

e0133780_20134101.jpg
橋の上からパンやりです。
ガチョウにアヒル、カモ達。
e0133780_20141868.jpg
大騒ぎです。

e0133780_20143631.jpg
後ろからも飛びついてきました!


時間が足りないので、端折らざるを得ません。
西日のロトルア湖の景色を、勝手知ったる我が住宅地の高台から。
e0133780_20145464.jpg
アルパカ2匹もこちら側に居ました。
e0133780_20161585.jpg
子供の頃なら柵まで来てくれたのに、もう歳ですから興味が無いよう!
この位置からこちらをちょっと気にするだけ。

e0133780_20171044.jpg
それでも、良い被写体になってくれました。

ちょうどNZ航空ボンバルディアがファイナルです。
e0133780_20181516.jpg
良いところで来てくれました。
e0133780_20184078.jpg
西の雲が厚くなり、日没は見られそうにありません。
ここで夕日は待たずに、ハンナズベイへ行きました。
あれ? しまった。自分で写真を撮ってなかった。
おじさんは寒い中、湖畔でシャッターを、私と奥さんはバンの中でコーヒーを飲みながら、スマホの写真を見せながら話をしていて、自分で撮るの忘れてました!

夕暮れはガバメントガーデンズへ。
e0133780_20192356.jpg
ちょうどライトアップの始まったバスハウス。

e0133780_20215446.jpg
西の空が、いい感じになってきました。
ここでもおじさんは、長い時間撮りまくりで、すっかり暗くなりましたが、まだもう一箇所、サルファーポイントも押さえておきたい。
e0133780_20222911.jpg
水位が思ったより増えていて、手前の湖畔は温泉も湯気も見えませんでしたが、向こう岸の雰囲気は良いです。

e0133780_20240096.jpg
北方向も、まだ綺麗に撮れます。

e0133780_20243052.jpg
まだ撮ってます!

e0133780_20244557.jpg
午後5時36分、西の空。
さすがにもう店仕舞い。

ここから一路タウポへお送りしてから帰宅でした。
事前に伺っていたより、ずっと楽しくご案内が出来、とても良い一日でした。
あー、それにしても、デジイチが欲しいよなぁー。




by masaya-iwata | 2015-06-28 20:33 | 観光 | Comments(0)