タグ:lakes ( 55 ) タグの人気記事


2017年 10月 04日

買い物前に

今日は朝から良い天気になりました。
やることがあり過ぎて、やる気が出ない…。もうちょっと休みが必要ですけど、もう時間が無いので、朝遅くからごとごと作業でした。

でもせっかくの良い天気。
出かけたいけどその時間はさすがに取れず。
better than nothing

ちょっとでも歩こうという事で、買い物前の午後5時頃、ハンナズベイへ寄ってきました。

ぽっかぽかの日差しですけど、風はちょっと冷たいです。
e0133780_16021085.jpg
そんな中で裸の少年。

e0133780_16023783.jpg
飛び込んでます…。

e0133780_16025662.jpg
カモメは呆れ顔。

e0133780_16031558.jpg
この格好でちょうど良い気温ですからねぇ。
風の子ロトルアの子。

e0133780_16035272.jpg
何度も繰り返してます。

e0133780_16040710.jpg
e0133780_16041822.jpg
今頃たっぷり晩ご飯食べてることでしょう♪


e0133780_16051142.jpg
左後ろの桟橋です。まだ繰り返し飛び込んでますから。




e0133780_16055132.jpg
いつの季節だか分からない雲の顔。

e0133780_16062915.jpg
風が気持ちいいです。

e0133780_16065035.jpg
カロロとカモメ。




e0133780_16070727.jpg
いったん南に向かってから元に戻り、今回初めて北側にも歩いていきました。


e0133780_16080235.jpg

e0133780_16081759.jpg
こんな森を抜けてきました。すぐですけど。

e0133780_16084778.jpg
イエローハンマー、キアオジ。

e0133780_16110745.jpg
モコイア島の景色は変わらず。ここら辺でUターンです。

e0133780_16112892.jpg
母の歩数で5千歩歩きました。


e0133780_16115662.jpg
ロウバイかな?


e0133780_16122759.jpg
e0133780_16123608.jpg

この後、町まで行かず、すぐ近くの大通り沿いに新しく出来てるスーパーで買い物しました。


ちょっとの寄り道で、心も豊かになりますね。




by masaya-iwata | 2017-10-04 16:17 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 08月 31日

ロトマ湖ドライブ

今日はまた良い天気になりました。
ご飯を炊いておにぎりを作り、支度をして家を出たのが12時45分頃。
西の空が少し暗くなってきてしまいました…!
東に向かう方が晴れていそうなので、オカタイナ湖にしようか、ロトマ湖にしようか考えながら、ヘルズゲート前の坂を上ります。

e0133780_16021798.jpg
進行方向、夏みたいなモクモク雲です。

ロトイチ湖通過中に、オカタイナ湖はまた次にしようと決め、そのままロトエフ湖を通過し、ロトマ湖到着。1時15分頃。
もうちょっと近いかと思ったら、家から30km弱ありました。
でも、70−100kmの道路ですから、30分のドライブ。
東京の実家でしたら、新宿までの距離を30分ですからね!


e0133780_16031674.jpg

お腹が空いてるので、先にお弁当タイム。
ロトマ湖畔には、いつもファカタネや、タラウェラの滝に向かう途中の寄り道ですから、ここが目的地なのは初めてかな?


そう、以前日本で書いてて、まだアップしてなかった内容。
e0133780_16092734.jpg
今日のおにぎりの中身はツナ缶です。
7月に静岡ドライブに行った時にいただいた、由比のツナ缶。
ちなみに塩は、佐渡島で買ってきたもの。
お米はスーパーですけど、これも日本から持ってきた新潟産コシヒカリ。
とっても贅沢なおにぎりなんですよ♪


e0133780_16144948.jpg
今日も貸し切り状態、誰も居ない贅沢なランチタイム♪



e0133780_16154231.jpg
雲の景色がとっても良いです。


e0133780_16161024.jpg


e0133780_16170435.jpg
ちょうど食べてる目の前の景色、ずーっと遠くに鳥影です。
e0133780_16174235.jpg
パラダイスダックと鵜、お昼寝、羽繕いと、「羽干し」中♪



e0133780_16185796.jpg
とっても綺麗な水。


e0133780_16192488.jpg
日が差し込むと、ちょっと暑い。


すぐ前方の立て看板が、鳥のひと休み場みたいです。

e0133780_16200512.jpg
ツバメが止まりました。

e0133780_16204329.jpg
ウェルカム・スワローです。

しばらく後に飛び立って、また次のグループが止まりました。

そーっと反対側、日が当たる方向に移動。

e0133780_16211503.jpg


e0133780_16223443.jpg

いつも、高速飛行で撮るのが難しいツバメですが、今日は何枚もばっちり撮れました。

e0133780_16232613.jpg


e0133780_16233658.jpg






e0133780_16235995.jpg
お次に登場は、


e0133780_16244888.jpg
またしても、
e0133780_16252470.jpg
Wind is blowing from the Aegean ♪♪♪」
リトル・シャグに魅せられて♡



食後の散歩です。

e0133780_16290704.jpg
さっきのパラダイスダックと鵜に近づきました。

e0133780_16303626.jpg
安息タイムを破ってしまいました。
パラダイスダックは逃げる体勢。


e0133780_16312009.jpg
リトルシャグも同じく。



e0133780_16322700.jpg

e0133780_16324202.jpg
スイスイ、平和です。



e0133780_16331112.jpg
ウォーキングポールを忘れてしまいましたが、持たない方がリズムよく歩けてますね。


e0133780_16340661.jpg
一番奥までやって来ました。
ここまで来たのは初めて。

この奥に、トレッキング道でもあるかと思ったんですが、
e0133780_16344671.jpg
ここで行き止まりでした。
もっと湖面が低ければ、湖岸を歩いて行けそうですですし、

e0133780_16353583.jpg
歩こうと思えば、奥へ入り込めそうです。
綺麗な水が湧いてました。



e0133780_16361002.jpg
結構良い距離歩けてます。



パラダイスダックはまだスイスイ泳いでます。
e0133780_16373449.jpg



湖と反対側の藪の中、覗き込んでみると、沼がありました。
e0133780_16380691.jpg
ここも歩けたら、かなり良い雰囲気ですね。

車を停めた近くの方が、奥の景色が開けてました。
e0133780_16390545.jpg

e0133780_16391564.jpg


ちょっと黒い雲からポツポツ雨です。



せっかく今日は時間あるので、一度も入ったことのない道へ向かってみました。
e0133780_16395382.jpg
原生林の森、左側に入り込めたら、先程の沼なんですけど、道は無さそうです。
このまま進むと、景色が開けて牧場地帯になりました。

e0133780_16413092.jpg
ずっと遠くはロトマ湖です。
すごい田舎の牧場景色。
昔のNZの様子です!




道路左側の丘の上に、羊がたくさんでした。
e0133780_16424562.jpg
子羊もいっぱい。
e0133780_16434258.jpg
こんな所から覗き込む人間は初めてなんでしょう。
全員こちらに注目、この2匹はメーメー鳴きながらお母さんの元へ歩いていきました。




e0133780_16445599.jpg
羊の毛刈り小屋です。
こういう景色もほんと少なくなりました。



ロトマの反対側へ向かう道では無さそうです。
このままずーっと進むと、南太平洋、2号線に出る道路です。
e0133780_16452998.jpg
左の道路も、湖へは行けません。
大回りすれば行けるようですけど、
e0133780_16484388.jpg
砂利道をプジョーで走る気はなれず!
こういうドライブ用に、もう一台SUVがあれば良いんですけどね!



戻り道、
e0133780_16492185.jpg
七面鳥とサフォークです。


e0133780_16502489.jpg
顔黒、サフォーク。七面鳥の横でおやすみ中。
このサフォークを見てると、3年前の顔黒お母さん、子供を産んで数日後に死んでしまった顔黒お母さんを思い出します。


e0133780_16534354.jpg




e0133780_16540811.jpg
丘の上には、
e0133780_16542590.jpg
子羊とお母さん。


e0133780_16544968.jpg
おっぱい飲んでます。





帰り道、行きに通過したロトイチ湖畔。
e0133780_16551339.jpg
またちょっと散歩です。

e0133780_16555860.jpg
ここにも軽石がありました。
タウポ湖畔でいつもお客さんにお見せしてるんですけど、ここにもたくさんあったとは知りませんでした。
e0133780_16564839.jpg
浮いてます♪



さて、早速カモメ達。
e0133780_16571223.jpg

e0133780_16573658.jpg

なぜかというと、
e0133780_16580077.jpg
ここにテーブルがあるので、パンをねだりに来てるんですね。
カモメだけでなく、遠くから、
e0133780_16582771.jpg

e0133780_16591110.jpg
黒鳥夫婦までやって来ましたから。

e0133780_17003550.jpg





e0133780_16594410.jpg
スーッと前を通過し、テーブル方向へ。

e0133780_17005392.jpg
前がオス、


e0133780_17010809.jpg
後ろがメス。

たいてい黒鳥は、三歩下がってついていきますから♪



e0133780_17041212.jpg
そして、パンをねだってます!



e0133780_17044061.jpg
家の庭に、大型トラックと、丸太山積みトレーラー。
このトラック、覚えておいてくださいね(ひよっこナレーション風)。


e0133780_17053825.jpg
またカモメです。

e0133780_17055844.jpg
最近また、お客さんに説明中に忘れてしまっているので、復習です。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull

でしたね。


e0133780_17081710.jpg
仲間も一緒にギャーギャー。




e0133780_17085529.jpg
先程のログ・トラック、ここにトレーラーをもう一台駐車中です。
さすがにこれを盗める人は限られてますものね!


黒鳥でも引っ張るのは無理です♪


久しぶりの年輪ショット。
e0133780_17095280.jpg
幅広いでしょ!
樹齢20年ですね♪


70kmのドライブでした。
歩数は1,900歩、ちょっと足りなかったか!




by masaya-iwata | 2017-08-31 17:33 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 23日

カモと湖

今日はぽかぽか、春の陽気でした。
だんだん母の留守番が増えてくるので、少し疲れてますけど散歩に出かけることにしました。
最初はカツビで巻き寿司弁当買って、センテニアル・パークへ行こうかと思ったんですけど、今日は違うパターンにしてこちらへ。

e0133780_20101104.jpg
オカレカ湖。



e0133780_20103250.jpg
ハンバーガー♡
今年の夏に、新人ガイドさんを連れてドライブに行った時以来の、バーガーフュエル。

ちょうど20分前、注文を待ってる時です。
e0133780_20133165.jpg





だーれも居ない静かな湖、って感じですけど、遠くから威勢のよい掛け声が聞こえてました。
そして、最初は湖で泳いでいたのに、いつの間にやらこちらへトコトコ。
e0133780_20134899.jpg


e0133780_20145565.jpg
カモでした。
オスの子供かな?


e0133780_20151182.jpg
そろりそろり。

e0133780_20152730.jpg
ポイと投げて、パン屑にありつくカモ。



それにしても、良い眺め、独占です。
パソコンの方、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_20155687.jpg





e0133780_20170622.jpg
まだねだってます。

e0133780_20172596.jpg




良い眺め過ぎて、また撮りに行きます。
e0133780_20173791.jpg


e0133780_20182800.jpg
オスの親ガモがスーッと通り過ぎていきます。


e0133780_20184702.jpg
美味しいパン屑で喉が渇いたよう、泳ぎ去るかと思ったら、水を飲んでまた戻ってきます。

e0133780_20192979.jpg
じーっと待ちます。

そうそう、上の写真、ずっと左奥に黄色のジャンパー着てるおじさんが居ますが、この人、工事の人です。
とてもおしゃべりで、ドイツ人の観光客相手にずっと話をしていて、なんでも湖の水位は50cm上昇していて、そのためウォーキングトラックはまだ閉鎖中なんですって。
あの木道のトラックもまだ閉鎖中とか…。

あとで念のため寄ってみましたけど、やはり前回同様、柵が閉じてました。


e0133780_20194223.jpg
近くに投げて、


e0133780_20200368.jpg
こんな近くまで。
カモにならないように気をつけてね!


こちらが威勢のよい掛け声の正体。
e0133780_20210900.jpg
カヌーですけど、双胴船、両方に漕手がいます。

そして、マオリのカヌー教室のよう。
e0133780_20222274.jpg

e0133780_20225977.jpg
どうやら女性が多いようですね。


しばらくしたら、マオリのおじさんが出てきました。
e0133780_20232697.jpg
背中にインストラクターと書いてます。
彼が右脇にぶら下げてるのは、パン袋なんですよ。
子供達にあげるパンではないでしょうね!


e0133780_20235835.jpg
先生の前を通過。


e0133780_20245620.jpg
カメラ撮影の先生、手前のカヌーは伴走かと思ったんですけど、まったく関係ない人でした。


こちらもクリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_20254003.jpg


e0133780_20263914.jpg
しんがりが男の子のようですね。



e0133780_20272734.jpg
先生が、何で右を向いてるかというと、さっきのカモにパンをあげてるんです!




e0133780_20275975.jpg
再び前方通過。



e0133780_20281508.jpg


最後にまるごと1枚あげて、嬉しそうに食べてるカモ。
もうこちらのパン屑には戻ってきません!


e0133780_20284806.jpg
そして、去る前に一言挨拶でした♪








e0133780_20292068.jpg
カモの夫婦がおやすみ中。
こちらは次の場所、ブルーレイクです。



とっても静かな景色。
e0133780_20323377.jpg




e0133780_20334296.jpg
前回と同じく、ここで歩きました。



ブーンと大きな音。
e0133780_20340668.jpg
ロトルア湖畔の遊覧水上飛行機です。

e0133780_20343496.jpg
デ・ハビランド・カナダ DHC-3 、愛称「オッター」。




そしてまた静寂。
e0133780_20393368.jpg

e0133780_20402588.jpg




こんないい景色を独占状態で歩きます。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20403569.jpg



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20412240.jpg




今日はちょっと森の中を歩きました。
e0133780_20421755.jpg
前回両親と歩いたのは、もう10年前位になるのかな。


e0133780_20431402.jpg
森の中は、寒くはないですけど、ひんやり冷たい感じ。


e0133780_20435003.jpg
湖を見ながら歩きます。


時間があれば合成するんですけど、もう深夜になるので、フラッシュ無しと、
e0133780_20440822.jpg

フラッシュあり。
e0133780_20444849.jpg

ここでUターンしました。



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20450895.jpg
さっきと同じ雲がくっついたのか、また次の雲なのか?
午後2時40分でした。

この後、パックンセーブで買い物して帰宅。







午後5時40分。
e0133780_20463520.jpg
徐々に日が長くなってきています。




by masaya-iwata | 2017-08-23 20:57 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 15日

やっと間欠泉

早起きは三文の徳。
e0133780_18320025.jpg
サルファーポイント、7時15分。


2分後。
e0133780_18323724.jpg
今朝初めてお会いするお客さん達は、ホテルのロビーでグレートサイトのバスを、担当ガイドと待っているところ。
この景色があるとは、知りもせず…。
なんてもったいないんだろう!

集合25分ですが、20分にミレニアムホテルロビーで担当ガイド、お客さんにご挨拶。
一緒にグレートサイトバスを待ちます。

なんとこのお客さんご夫婦、大手旅行社個人ツアーの方ですが、昨日ロトルア到着がなんと夜の9時。
あの大雨のため、クイーンズタウンから飛行機があっちこっち、飛行場で待ちぼうけで、ロトルア午後観光も出来ず、マオリのショーとハンギ料理を召し上がることも出来ず、単に暗い道をバス移動して泊まりに来ただけなんです…。
昨日の担当ガイドも大変でしたよね。
待ちぼうけに変わりないです。


久しぶりのワイトモ洞窟。
やはり雨の影響で水量が増し、ボートは外へは出られず、ボートで土ボタル見学の後に、洞窟内を歩いて戻りました。
久しぶりだったせいか、うっかり写真が一枚も無し!

ご夫婦とはワイトモでお別れ。

そして、反対のオークランドからやって来てロトルア観光をされるお客さん、お母さんと娘さん、男一人旅の計3名のご案内です。

すでにオークランドから大勢乗ってるバスに合流ですので、皆さんの席はバラバラですが、たまたまこのお母さんの、通路挟んで隣の席が空いてましたので、道中質問を受けたりして、ロトルアへ向かいました。

映画がお好きなようなので、NZに関連した映画の話題をいろいろ話してる内に、だんだん膨らみ、「アマデウス」からモーツァルト、ピアニストの話からショパン、時計仕掛けのオレンジからアイズ・ワイド・シャットに飛んで、そこからショスタコーヴィチなど、お互い延々話しまくっていたら、ふと、何年生まれですか?と。

なんとびっくり、このお母さんと誕生日が3日しか違わず!
話がいろいろ合うはずです。

お嬢さんはもう社会人、弟さんも海外出向中。
そんな年頃の子供がいても当たり前の年齢なんですよねぇ…。


そんな訳で、あっという間のアグロドーム。
これまた久しぶり。

e0133780_18442889.jpg
もう、どうにでもしてくれ〜。

e0133780_18451538.jpg

e0133780_18454387.jpg
頭ゾリゾリ。

e0133780_18460862.jpg
ツルリン。

e0133780_18463095.jpg
・・・




e0133780_18481236.jpg
なんなの、このワン公…!

e0133780_18484228.jpg
ご苦労様です。

e0133780_18485966.jpg
ドッグトライアルでした。


e0133780_18493549.jpg
皆さんファームツアーへ。
一緒に乗って写真を撮ってブログの話題にしても良いんですが、この間、留守番の母と電話出来ます。
やはりそちらをとって、留守番です。

ちなみに、出かけた途端、とんでもない土砂降りでした。
すぐに止みましたが、あとで伺ったところ、場所によってはびしょ濡れの方もいらっしゃったとか。



e0133780_18512468.jpg
これまた、なんて久しぶりのテ・プイアだ。
久しぶりにマオリの人達を大勢見たら、昔のロトルア時代を思い出しました。
なんというか、あの頃のスラム感というか、アウトロー感というか。いい意味ですよ♪
良かったなー、あの、ヘリをやってて希望のあった時代。


e0133780_18534127.jpg
すり、

e0133780_18535769.jpg
すり、

e0133780_18541440.jpg
ベー。

もひとつ、
e0133780_18543100.jpg
ベー。
真面目な儀式です。
笑ったら張り倒されますからご注意を!


ウェロの後は、ファレヌイでマオリのショー。
これまた、入場券ありますから入って、動画でも撮ってYouTubeでここにアップしてブログネタでも良いんですが¬。
やはり、電話をとって、外で待ちます。

ちなみに、今、Vodafoneのプリペイドプラン、毎週金曜日に出されるプロモーションセール企画、なんと$1.25、100円で200分も1週間通話し放題です。

他にも、$3で国際電話300分。

今週のこの200分は、本当に助かりました。
まだ140分残ってるのがもったいない。
先週土曜日開始なので、金曜まで、でも、明日から3日間は仕事無いので…。

疲れて更新すると、説明長いですね!

e0133780_18550734.jpg
もちろん、お客さんをお待ちしている間、間欠泉の様子を見に行きます。
ちょうど終わりかけでした。
これはいい傾向です。
観光時間ぎりぎりいっぱいで、見事間欠泉を見られる確率高くなりました。


ふと、綺麗な鳥の声。
e0133780_19010337.jpg
ベルバードです!

今回凄いですよ、近くで見るのはこれで3回目。
日曜日のトンガリロツアーの際、ロトルア出てすぐの、いつもの「緑色した赤い湖」でもすぐ近くに居て、お客さん達に紹介出来ました。



間欠泉は完全にし~んとなり、良い感じでショーも終了。
一番最後に間欠泉へ向かいます。

e0133780_19055183.jpg
泥沼も良い感じ。

そろそろ出るかなと思ったら、見事!
e0133780_19065889.jpg
ピッタリ出ました。

走って橋の上へ。
e0133780_19072190.jpg
バス出発時間まであと16分。
もうこれ以上にない、見事なタイミングでした。
キウイが歩いてるところも見られましたし!


クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19083014.jpg


ロトルア観光局。
e0133780_19090557.jpg
皆さんとお別れです。
このままグレートサイトはオークランドへ。


いい一日、ありがとうございました。




by masaya-iwata | 2017-08-15 19:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 07月 31日

冬のブルーレイク散歩と動画、月がいっぱい

昨日の続きからです。
オカレカ湖で散歩できなかったので向かったブルーレイク。

e0133780_16175197.jpg
南に面して、寒い南風、夏でも水の冷たい湖ですけど、ホリデーパークですから大勢の人が集まります。

e0133780_16211520.jpg
鳥も集まります♪
こちら、カオジロサギ、ホワイトフェイスヘロン(ほんとは White-faced heron)、の夫婦です。

メスはじっとこちらを見たまま、
オスは、
e0133780_16255416.jpg
ちょろちょろ動き回って首を伸ばし、

e0133780_16261318.jpg
2人でこっちを見ています。
他にも大勢の人なんですけど、注目してるのは私達だけですから!

目の前をさーっと、ウォーキングポールでさっそうと歩く中高年の女性お二人♪
e0133780_16270533.jpg

後期高齢者も頑張ります♪♪
e0133780_16283858.jpg

夏休みなら大勢の人達が泳いで遊んでますけど、冬はさすがに空っぽの湖。

e0133780_16291934.jpg
カモの夫婦はすいすい。


e0133780_16294976.jpg
日向は暖かいですけど、日陰に入ると寒い。
それにまだ、霜柱が残っている所や、解けてぐしょぐしょの場所も多いです。


e0133780_16330309.jpg
プレイグランドは日差しぽかぽか、家族連れで賑やかです。




e0133780_16334414.jpg
あ!
ちょうど、ダックツアーズがやって来ました。

e0133780_16341207.jpg
水陸両用車、このままブルーレイクに入ります。
もう何年も前に乗った時には、ミッション・インポッシブルのテーマ曲をかけてました。
でも、007をかけるべきだと思ったんですけどね!

この時は静かに入っていきました。

e0133780_16373261.jpg
この様子は動画にしてますよ!


e0133780_16380774.jpg
とても静かにすいすい。


e0133780_16384442.jpg
その様子を眺めるワンちゃん達。
しかし彼らの見てるものはこちら!

e0133780_16420290.jpg
火曜サスペンスではありません、遊んでるんです。


e0133780_16423757.jpg
びっくりして様子を見に来るアヒル船。


カモと女の子達とダックツアーズ、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16432612.jpg


e0133780_16442992.jpg
まだ水の中で遊んでます…。
船もそろそろ戻ってきました。
その前に、何を見てるかというと、
e0133780_16452684.jpg
こちらは冬でも泳ぐでしょう♪

e0133780_16455696.jpg
嬉しそうです。

e0133780_16460924.jpg
ジョンも連れてきたいです。

e0133780_16464051.jpg

という事でお待ちかね、ダックツアーズ離着水の様子をYouTubeにアップしましたのでどうぞ。2人も映ってますよ。

(1分48秒)





さらに奥へ進みます。

e0133780_16465552.jpg

e0133780_16503772.jpg
ここから先は、ブルーレイク1周のトレック道です。
5.5kmで1時間半。
こちらはきっと、3時間かかるでしょう!

10年前だったかな?
もっと前の時だったか、両親と3人で1周しましたが、最初は張り切っていた父が、途中で長過ぎると文句言いながらも完歩しました。
懐かしいです。




e0133780_16530047.jpg
戻ってきました。
また名前を忘れたのでカモに聞いてみました。
スタンドアップパドルボード、SUPでしたね!


プジョーの隣に古い車です。
e0133780_16550471.jpg
フォードのゼファー、1961年ですって!
56歳。
e0133780_16561397.jpg
まだまだ頑張ろうね♪


という事で、この後にパックンセーブでした。


昨晩の更新後は晩ご飯。
サーロインがセールだったので、久しぶりのステーキ♡
e0133780_16563229.jpg
茨城土産の、干し椎茸の万能ソース♪

e0133780_16583215.jpg
今度はエールで。


そして深夜0時10分、西の空に低く、上弦の月です。
e0133780_17034697.jpg
もうほとんど半月になりましたね。


そして数分後、
e0133780_17045837.jpg
沈んでいきます。

e0133780_17052228.jpg
モコイア島に隠れていきました。




こちら、午後4時20分過ぎ。
e0133780_17061634.jpg
今日は午前中雲が多く、午後になって晴れてきましたけどやはり薄雲です。
シルクのベールのよう、って見たことないですけど。


空の真上に、
e0133780_17085118.jpg
半月を過ぎました。


そして5時12分、
e0133780_17091595.jpg
夕日が沈んでいきます。

そう、明るい内に、
e0133780_17094977.jpg
夜中の月は、この正面にあるモコイア島に沈んでいったんです。
その手前の枯れ木の枝が月に写っていたんですね。

こんな感じ!
e0133780_17104491.jpg
面倒なので雑に合成しました!

午後5時43分、
e0133780_17111161.jpg


そして、午後6時23分。
e0133780_17113850.jpg

雲が出てきているので今の内に南十字星を今晩も。
e0133780_17132704.jpg
少し明かりが残ってる内の方が綺麗に撮れますね。
うっすら天の川の様子も写りました。




by masaya-iwata | 2017-07-31 17:17 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 07月 30日

贅沢なおにぎりと夜空のさそり

今朝はとても寒かったです!
午前6時の気温は−3℃だったよう。
5時頃トイレに目が覚めたら、水道管凍結でした。


e0133780_16140262.jpg
窓も結露、外は霜。

e0133780_16154981.jpg
日の当たっていないデッキはまだ白く、


e0133780_16161847.jpg
おなじみのこの氷。

高気圧にすっぽり覆われ、雲一つないぽかぽか日和。
朝昼ご飯でおにぎりを作って、12時過ぎにオカレカ湖へ向かいました。
いつもの場所ではお昼を食べるところがないので、反対側の湖を探していい場所発見。

e0133780_16202311.jpg
12時20分、あれ? 家を出たのは12時前だったかも?


車が数台停まっていますが、子供連れの家族は皆んな、遊具広場で遊んでいてテーブルは空いてます。
いい場所まで荷物を持って歩いていこう。


カモ達も付いてきました。
e0133780_16272338.jpg

e0133780_16282992.jpg
追い払う子供達。


e0133780_16285046.jpg
今回最初の黒鳥です。

e0133780_16291045.jpg
シャッター押す時に首を傾けちゃいました。
通称エイリアン体勢。

e0133780_16322050.jpg
夫婦一緒です。


e0133780_16330935.jpg
まさにエクスクルーシブ♪
このおにぎりはプライスレス。

正面にはタラウェラ山まで見えてるんですから!

パノラマにしましたので、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16363872.jpg

やはりこのサイズだと景色が小さくなるので、普通のワイド画面で、こちらもクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16394026.jpg



e0133780_16404135.jpg
そろそろと近づいては、ちろりとこちらを見るカモ夫婦。



e0133780_16411968.jpg
オオバンの集まりに、新たに参加のオオバンです。
水面下は、足を必死で漕いでるんでしょうね。
e0133780_16421227.jpg
皆んな集まってるので、何か良い物あると焦って来たんでしょう。

e0133780_16424412.jpg
草をつっついてます。


e0133780_16430522.jpg
こんな良い天気の日曜のお昼でこんなに空いてるんですから、平日は誰も居ないでしょうね。

ちょっと奥の様子を偵察です。
e0133780_16434917.jpg
アウトリガー・カヌーがたくさん。
ここで作ってるのか、クラブがあるのか?


こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16454302.jpg


e0133780_16464018.jpg
トレック道があるんですけど、

e0133780_16470286.jpg
あれれ、冠水のため通行止めです。
ここしばらくの雨で、湖の水位がかなり上がってます。



e0133780_16473701.jpg
車に戻って、もう少し奥まで走ってみよう。
子供達、結構大勢遊んでますよ。
裸足の子も多いです。


ずっと奥まで走って、湖畔へ、

e0133780_16484512.jpg
さっきより綺麗な水。

またパノラマにしました。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_16494234.jpg



e0133780_16503176.jpg
ちょっと歩くとトレック道です。
e0133780_16505914.jpg
でも、太陽を背にしてるので、森の中は日陰で暗く寒そうです。
ここは夏に来る所ですね!


いつもの木道のトレック道なら日が当たってて暖かいでしょうから、そちらに行こう。
e0133780_16520789.jpg
おなじみのこの景色。
木道ウォーク楽しみ♪

e0133780_16532465.jpg
うわ!
なんてこった。
こっちも通行止めです。
理由は分かりませんが、工事中のよう。
やはり冠水なんでしょうか…。

これだけだと運動にならないので、少しは歩かないと。

とりあえず、記念撮影。
e0133780_16552565.jpg


センテニアル・パークへ行くか、レッドウッドの森を歩くか。
この良い天気で森の中ももったいないし、センテニアル・パークはまたの機会でもいいので、ブルーレイクにしよう。

と、考えながら道を戻ると、
e0133780_16555470.jpg
プケコとご対面。

今回写真は初めてなので、順光で撮りたい。
いったん通過して振り返ってパチリ。
e0133780_16561711.jpg
ちゃんと車の通過を待ってから、道路を渡るプケコです。

e0133780_16572733.jpg
奥さんも後ろを付いていきます。
プケコの夫婦・家族の絆って、とっても強いんですよ。
人間よりもずっと偉いです。


そんなところで、ブルーレイクはまた明日♪


ブルーレイクの後に、パックンセーブで買い物。
e0133780_17221582.jpg



午後5時12分、夕日が沈んでいきます。
e0133780_17231443.jpg
上下別々の露出で撮って合成したら綺麗に出来ました。
パソコン、なかなか上出来です。

この時間、北の空に、もうちょっとで上弦の月。
e0133780_17241982.jpg


今晩は、さそり座を撮ってみました。午後7時過ぎです。
東向きで、家の真上です。
e0133780_17244019.jpg
さそりがいるの、分かりますか?


西の空には、あと僅かの上弦の月。
明日の月の出では、もう半月過ぎてるので、今晩でも明日に撮っても同じかな?
e0133780_17261983.jpg

お風呂で暖まらないと、足元から冷えてきます!




by masaya-iwata | 2017-07-30 17:37 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 02月 09日

アイとオカタイナ

今日は予報よりも早めに晴れ間がのぞきましたけど、予報よりは晴れになりませんでした。

午前9時に三菱へ。
e0133780_15491140.jpg
雨はまったく降ってません。

e0133780_15493415.jpg
アイもプジョーと同じく10年経ちました。

WOF、自家用車車検は50ドルでした。

e0133780_15533645.jpg
こちらパジェロスポーツ。
お客さんは点検サービスばかりで、セールスはガラガラでした!


10時前に予定通り終了し、お土産物屋さんのアオテアへ。
2時間半も過ごしちゃいました。

今回初の、カツビでお弁当を買って、いったん家に帰って水筒を持って、東へ向かいます。
家から18km、18分のオカタイナ湖へ、何年ぶりだろう?

e0133780_15544949.jpg
昔々とまったく変わらぬ道。
両脇はトレッキング道になってます。
これぞほんとのロトルアの自然です。

e0133780_15591934.jpg
湖が見えてきました。


e0133780_15594080.jpg
マヌカじゃなくて、カヌカの木陰でランチ。


e0133780_16000769.jpg
だーれも居ません。
オカタナイ湖と、
e0133780_16004389.jpg
カツビのランチ。
10ドルずつで20ドル、1,700円。
なんでも高いNZですが、これが結構美味しいです。
左側の唐揚げ丼は、アジア系じゃなくて、NZ人が並んでどんどん買ってますからね。
右側のは新しいメニュー。
e0133780_16020699.jpg
サーモンを軽くあぶって、マヨネーズ。
これがとっても美味しかった。


e0133780_16025101.jpg
ちゃんと半分ずつで母も食べられました。


食後の運動。
e0133780_16032197.jpg
オカタイナ湖、散歩に出発。


e0133780_16034692.jpg

誰も居ない湖、贅沢空間です。


e0133780_16045548.jpg
ボートの上には、
e0133780_16051048.jpg
3羽の鳥?

左側は、
e0133780_16053017.jpg
作り物です!

e0133780_16055062.jpg
右側はカオジロサギでした。


e0133780_16060775.jpg
右側の岸を目指します。

砂浜がとても歩きにくく、波打ち際の硬い所を選んで歩きます。

e0133780_16071032.jpg
ひたすら歩きます。
海じゃないのでぎりぎりを歩いても大丈夫なんですけど、怖いようで、どうしても砂地を歩いてしまいます。
そのせいか、レッドウッドよりずっと短い距離ですけど、すぐに疲れてしまった様子。


e0133780_16080589.jpg
もうちょっと頑張ってみよう。


e0133780_16082795.jpg
このままずーっと西側の方まで続いているんですけど、さすがに無理ですね…。

とりあえず途中まで走って行って、
e0133780_16091374.jpg
振り返って撮ってみます。

e0133780_16093999.jpg
頑張ってます♪



e0133780_16095405.jpg
戻って、南側を向いて。
そう、ここは南に面してるので、冬は寒いですね。
周りに牧場も無いですから、水はとっても綺麗です。



さあ、戻ろう。
e0133780_16112287.jpg

かなり息があがってます。

なんとか頑張って戻り、ベンチで休憩。
e0133780_16115248.jpg
スマホ忘れたので、何歩歩いたか分かりません…!

しばらく景色を眺めて帰りました。



e0133780_16134859.jpg
行きに通過したロトイチ湖も撮っておこう。

e0133780_16141370.jpg
アハハシギンカモメがこちらを気にしてますが、


e0133780_16150466.jpg
黒鳥は水草の方が気になるようです。



e0133780_16154721.jpg
一昨日の夜は熱帯夜のように暑い夜、昨晩から今日は半袖だとちょっと寒い。
ころころ気温が変わってます。





帰宅して着替え、コーヒーにでもしようかなと思ったら、リビングの窓に向かって羊達が催促です。


e0133780_16165956.jpg


e0133780_16174673.jpg
手から食べる4匹です。



羊に食べられて一度は枯れかけたレモンが復活してました。
e0133780_16180654.jpg
たくさん実がなってます。


e0133780_16184782.jpg
でも、これを食べる機会は今年あるかなぁ?




by masaya-iwata | 2017-02-09 16:33 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 01月 29日

夏休み最後の週末

今日は曇りの朝です。
長袖長ズボンでちょうど良い部屋の中。

そうそう、昨晩日本では、世界ふしぎ発見でロトルアも登場したそうですね。
番組HPを見たら、「ジャパン・箱根xニュージーランド・タウポ」と出ていて、宣伝動画にタウポの温泉が出てました。
ここのスパは20年ちょっと前に何度か行った所、中の様子が随分変わってました。

世界ふしぎ発見では昨年12月にも、ワイトモが紹介されましたよね。
せっかくブログ友達がYouTubeにアップされてるアドレスを教えてくれていたんですが、ばたばた見ないで過ごしてる内に、先程確認したら、もう削除されてました…。残念!

昨年も今回のも、同じ時にロケしたもんだと思って番組HPの情報を確認すると、それぞれミステリーハンターが違う人ですね。
昨年12月のは、11月頃にロトルアのガイド事務所が撮影隊の案内したようなんですが、今回はそのような話を聞いてないので、誰が案内したんでしょう?
もしくは、単に自分が知らないだけかも…。
昔からよくあることです。


と、話がそれました。


ものの見事な快晴の昨日、綺麗な写真をたくさん撮りましたのでご紹介です。


お昼過ぎに母をプジョーに乗せて町へ向かう時、タラウェラ・ロードへ向かうラウンドアバウトが、尋常ではない車の数で、街へ向かう道路が渋滞でした。
天気が良いから湖へ行くんだろうなと思いながら、そういえば、夏休み最後の週末だと気がつきました!


少し遅れましたが、母をお土産物屋さんのアオテアに下ろす余裕があったので、今回は一人で町のホビトンオフィスへ。
e0133780_05480220.jpg
1時出発のホビトンバスへ大勢の人達が向かってるところです。
手前のダックツアー、最後にも登場しますよ!


e0133780_05513232.jpg
という事で、今回はガンダルフのみの写真でした。


e0133780_05515660.jpg
ほんとはこの、本物の景色を母にも見せたいんですけども。



昨日もアメリカ人でした。
女性2名、短い移動時間、話をしたら、多分?ワシントン州から来た人達。
オレゴンにもしょっちゅう行ってるそうで話が弾みました。
英語上手ね、と、明らかなお世辞言われましたけども…。

e0133780_05522336.jpg
ほんとはもっと豪華な宿で、写真載せられると思っていたら、多分予算削減でしょう!
こちらのモーテルへ予定変更したそうです。
場所はここの反対側なんですけどね。



アオテアに母を迎えて、どこへ散歩に行こうか。

e0133780_05543830.jpg
とりあえずここに。


e0133780_05561055.jpg
サルファーポイント。
カモメが急接近。


e0133780_05563792.jpg
風は気持ちいいんですけど、陽射しが強烈過ぎます。
日陰の森へ散歩に行こうかと思いましたけど、せっかくの良い天気、眺めを見られないのももったいないので、湖ドライブにしました。




e0133780_06001920.jpg
一気にタラウェラ湖へ。
とんでもなく大勢の人達。
最初の湖、ブルーレイクですけど、そちらも今まで見たことない大混雑で、車を停める場所がまったくない状態。
こちらも、苦労してやっと1台空きスペースを見つけて停めたんです。



e0133780_06014523.jpg
ジェティ、ボートランプも常にボートの出入りで、桟橋に立って写真を撮れません。


e0133780_06023088.jpg
父もこんな混雑は経験してないですから。


e0133780_06025541.jpg
眺めはとっても平和なタラウェラ山。
でも、常にエンジン音が聞こえてきて、静寂を楽しむ雰囲気ではないですよね!

e0133780_06040818.jpg
皆んなの楽しむ声と、


e0133780_06042956.jpg
ジェットスキー、浮き輪の子供を引っ張ってます。
このエンジン音が賑やかですね。



e0133780_06065813.jpg
よくお弁当を食べた方の湖畔。
バスタオルと荷物が置いてあり、親子連れが楽しんでいます。


e0133780_06074734.jpg
お父さんと2人の子供。

e0133780_06081579.jpg
マスの稚魚が泳いでるんでしょう。
男の子が怖がってる様子♪
お母さんの姿は見えなかったです。



e0133780_06092630.jpg
こちら、おじさん3人、釣りの雰囲気でも無さそう。
エンジンも1個だけですし。
何してるんだろう!?



e0133780_06102811.jpg
老人3人♪
右側のご夫婦、旦那さんはサングラスでのんびり腰掛けうたた寝、奥さんは本を読んでました。
木陰は涼しく、昼寝に最適です。


e0133780_06113612.jpg
お父さんと息子のよう。
右側のお父さん、というより、おじいちゃん、元気です!


e0133780_06122362.jpg
家族連れが多いです。




e0133780_06145943.jpg
帰りがけに撮りました。
普段がらがらの駐車スペース、昨日は満車でした。



ランディングカフェ前です。
e0133780_06154125.jpg
こちらも満車、駐車スペースがありません。
一番奥まで行って、写真だけ撮りました。
右側の赤丸の場所が、いつも「プライベートビーチ」といい加減に呼んでる、まったくひと気の無い場所ですけど!、昨日は完全パブリックの状態。

e0133780_06172132.jpg
こんなに賑わってます。


e0133780_06174978.jpg
泳ぎたいですね!
まだ泳いで遊べる年齢ですし…。



面白いのがこちら。
e0133780_06184243.jpg
混雑のほとんどが地元の人達なので、景色を眺めるだけの場所は誰も居ません!


e0133780_06200003.jpg
いつもはだーれも見えない景色でも、昨日はボート数台見えてました。


e0133780_06203153.jpg
ここへも、もう何度来たでしょう。
まったく変わらない景色。




そしてこちらがブルーレイク湖畔。
e0133780_06210141.jpg
ホリデーパークがありますから、普段でもホリデー中や週末に賑わってる様子は見ますけど、昨日の混雑はその比ではなかったです!




そのままオカレカ湖へ。
いったん湖畔を通り過ぎてから。
ここも車はびっしりでした。

e0133780_06271538.jpg
右奥の離れた場所にもビーチがあるんですけど、そちらも遠目に、人がいっぱいの様子が見えました。




e0133780_06283062.jpg
こちらも空いてました。
子供を連れて歩こうという人は少ないです!


e0133780_06290499.jpg
去年の冬は、かなり寒かった木陰ですけど、昨日は気持ちよかった。
木道に出ると、太陽直撃。

e0133780_06293914.jpg
父はここへは来たことないので、写真だけ。
この景色を見せたかったです。
e0133780_06304858.jpg


e0133780_06310195.jpg

e0133780_06311577.jpg
NZ人夫婦とすれ違います。
母は、昨年もすれ違ったと言ってますけど、ほんとかな?


e0133780_06314613.jpg
遠くの牧場には羊がたくさん。


e0133780_06320695.jpg




e0133780_06322110.jpg
以前からたまに見かけるこの、「屋形船」。
個人の持ち物かと思ってたんですが、違うのかも?
ティータイムクルーズみたいですね!



e0133780_06332804.jpg
帰り道、ちょうどダックツアーがやって来ました。
Uターンして、車の窓からカメラを出して撮影です。

e0133780_06344586.jpg
実にあっさりと、水面に浮かびました。

e0133780_06350586.jpg
ボートを横目にまっすぐ湖へ。

e0133780_06352486.jpg

e0133780_06353652.jpg
かなり下まで入るんですね。


e0133780_06361620.jpg
オカレカ湖の雰囲気、とっても良いんですよ。
ダックツアーに乗ったのはもう7−8年かな?
確かHPからご連絡の、個人客のご案内で一緒に乗ったんですけど、もうどのお客さんだったか思い出せない…!


e0133780_06380247.jpg




昨晩8時17分。
e0133780_06382333.jpg




10時半を過ぎて、外は晴れてきました。
昨日は、日向を歩いていたらなんだか疲れてしまい、スーパーに戻るのも面倒だったので買い物がまだです。
そのため、何度も羊にメーメー催促されましたが、パンは無し。
今日は買い物に行ってこないと。

昨年買った洗濯機が快調に動いてます。
新しい洗濯機、とても気持ち良いです♪
良い日曜をお過ごしください。




by masaya-iwata | 2017-01-29 07:03 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 01月 25日

ハネムーンパワー

昨日の朝、5時に起きると窓が曇ってます。
夏が終わったか?と思える寒い朝でしたが、それは好天の前兆でした。

そう、これが無いと落ち着かない、
e0133780_09322412.jpg
写真のタイミングで雲がかかっちゃいましたけど、ご存知NZ富士♪
朝に慌ただしく作ったおにぎりなので、海苔のギザギザがずれてますけど、いつもと違いますでしょ?
後ろが緑のゴルフ場じゃなくて、溶岩ゴロゴロです。
なんでかは、この後に♪



7時前に家を出発、朝一番の仕事はいつものお見送りでした。
e0133780_09354564.jpg
いつもと違うのは、新人ガイドさんも一緒です。
お客さん対応はまかせて、のんびり撮影。


e0133780_09365265.jpg
いつものグレートサイトもやって来ました。
2人揃ってお見送りは、旅行社ツアーの女性客2名でした。



e0133780_09380338.jpg
時間つぶしにサルファーポイント。
朝からカモメが賑やかです。

そういえば、最近カモメの説明をお客さんにしていて、自分でも名前がうろ覚えでしたので、ここでもう一度書いて覚え直します。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull
セグロカモメ ー Black-backed Gull、カロロ
間違えてなかった。

あ、でも、New Zealand Falcon、ニュージーランド・ハヤブサ、鷹じゃなくてハヤブサでした。
マオリ語でカレアレア
なんだかずーっと鷹と言ってたような気が…。
といっても、違いが良く分からないですけど。
同じく、オーストラリア・ハリアーってのも居るようです。
ハリアー。車じゃなくて、チュウヒ、タカ目タカ科チュウヒ属に分類される鳥類ですって。へ~。



もとに戻して、お客さんは、一昨日タウランガへお迎えにあがった新婚さんです。
NZ到着2日目でトンガリロ、さすがハードな日本のサラリーマン、結婚休暇と週末を駆使して、9日間の休暇をやっと取って5日間のNZ旅行なんですって。


新人さんの予習の目的もあって、行きに寄り道いくつか。
ここにももちろん寄りました。
e0133780_09570278.jpg
右後ろの写真の外に、おじさんがスイスイ泳ぎながら温まってます。
でも、前日の大雨の影響もあって、いつもより水も多く、お湯はぬるめだった様子。



天気予報は晴れ・曇・雨マーク再び。
でも、トンガリロは「ほとんど晴れ」の予報。
その通りに、タウポ東岸からずっと、トンガリロやナウルホエが見えてました。

少し時間押してますけど、せっかく良い天気の内に撮っておこう。
寄り道です。大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_10011275.jpg
見事な眺め。
前日までの天気がウソのようです。
自称晴れ男、それを奥さんに茶化される旦那さんでしたけど、まさに新婚パワー炸裂ですね。
気温もぐんぐん上昇中。




ロトルアでは咲き終わったマヌカも、トンガリロでは満開です。
e0133780_10040928.jpg



今回もいつもの旅行社プランのトンガリロツアー。
e0133780_10044148.jpg
ファカパパヌイウォークを寄り道して渓流写真スポット。


e0133780_10052129.jpg
行ってらっしゃい♪




お客さんのお昼ご飯確認です。
シャトートンガリロホテルで、ちょっと遅れる旨も伝えて、見事なナウルホエを眺めます。
e0133780_10054374.jpg



いつもなら、しばらくここでのんびりですけど、新人さんに見せるため、タファイ滝へ。
e0133780_10062886.jpg
上から眺め、


e0133780_10071425.jpg
いい景色。
一年前も新人さん連れてやって来ましたね。
覚えているかなぁ。

e0133780_10140790.jpg
陽射しは強く、長袖が汗ばんできます。
泳いだら気持ちよさそう。



遅れないように、お客さんのお迎え。
駐車場から逆コースを辿って、木道へ。
ちょうどやって来て、写真撮影。

e0133780_10150288.jpg
少し雲のかかったルアペフ山。

駐車場ではもうちょっとはっきり見え、ナウルホエもバックにポーズを決めて写真撮影でした。



お二人をシャトートンガリロのランチへご案内。

再び1年前と同じく、こちらへ向かいます。
e0133780_10160468.jpg
そう、ここに至る前、ブルースロードを上ってる途中の、ナウルホエをちょうど正面に見るチェーン装着エリアに停めて、1枚目のおにぎり富士を撮ったんでした。

スキー場のイウィカウ・ビレッジ。
e0133780_10192766.jpg
ここからリフトに乗って上ったのは、もう3年前になるのかな?
一昨年だったかな?
また上りたいし、母も連れて行きたいです。
e0133780_10230474.jpg
このリフトなら母でも大丈夫そう。



e0133780_10232850.jpg
ちょっと下って、広い駐車スペース。
ルアペフ山もくっきりです。


e0133780_10240457.jpg
下界の眺め。
この正面の岩に座って、
e0133780_10242271.jpg
お弁当でした♪

今朝5時起きで作ったお弁当。
e0133780_10005951.jpg
唐揚げは前日のもの。
おにぎりは、先週末作ったサーモン味噌焼きを冷凍にしておいたものを混ぜたのと、おかかと、高尾山の明太高菜の佃煮です。
トウモロコシも茹でました。
母にも同じもの。

ほんとは母もこの景色を見ながら食べるともっと美味しいんですけどね!


e0133780_10273015.jpg
すぐ近くにはマウンテン・デイジー。

e0133780_10280652.jpg
楽しいランチタイムでピース(^o^)v


e0133780_10285617.jpg
高山植物、Parahebe、パラヘーベ。





お二人をお迎えして、ホテル前で記念撮影。
e0133780_10315485.jpg
頑張って撮影の新人さん。

e0133780_10324145.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔でも頑張ってます。
先に構図を思案中♪




e0133780_10330310.jpg
夏休み中、今回も泳ぐ人達。
e0133780_10333466.jpg




e0133780_10334590.jpg
黒鳥と戯れる旦那さん。
理系人間のご様子、25歳差ありますけど、話題に共通点が多く、帰り道も話しっぱなしでした。
ついうっかり、新人さんを差し置いて喋ってしまい、反省です…。


e0133780_10370975.jpg
黒鳥ファミリーの前に、カモメもスイスイ。

e0133780_10373514.jpg
そう、カモメは水かきありますもんね。
これは、ハシグロカモメですね!





こちらもいつものタウポ湖畔。
大勢の人達と、
e0133780_10381260.jpg
たくさんのカモ達。
木陰で昼寝でしたけど、おじいさんがパンをやり始めると一気に集まります。

e0133780_10391653.jpg
新人さんファイト!



e0133780_10395066.jpg
もう、陽射しで肌がヒリヒリしてました。
日本人でもこの時は泳げそうです!


e0133780_10403472.jpg
老若男女、子供達まで、安心して遊べる湖畔。
これがNZの良いところですね。





e0133780_10411698.jpg
タウポ湖を見晴らします。



ここでもまた新婚パワー、
e0133780_10414246.jpg
ワイカト川は水量目一杯です。

e0133780_10420469.jpg
爆音のフカ滝。

そう、この新婚さん、前夜のテ・プイア、マオリ・ハンギコンサート:テポの後、全員でトレーラーに乗って間欠泉を見に行った午後8時過ぎに、大迫力のポフツをご覧いただけたそう。
あの、前回団体ツアーで苦労した間欠泉ですよ。
実に良いタイミングでご覧になれましたし、昨日の朝、道路からですけど、かなり盛大な蒸気が見られましたし、ロトルアに戻ってきた午後6時前にも、やっぱりモクモク湧く蒸気を見られました。

パワースポットを求めたNZ新婚旅行のようですけど、十分ご自身達がパワスポットでしたね♪





e0133780_10454670.jpg
帰宅後、すぐにパンを持って母と牧場へ。



e0133780_10464709.jpg
お待ちかね。



部屋で座ってばかりでしたから、牧場を歩きました。
e0133780_10471142.jpg
遠くからこちらを眺める羊です。

昨日は、一気に夏日に戻った一日でした。
さすがに夜は眠く、今朝も眠かった!


今朝は7時15分に家を出て、すぐ近く、ハムラナヘ向かう手前のラマダリゾートへお客さんのお迎えです。
以前と同じ、NZ旅行社から委託の、タクシー仕事です。
通常は外人のお客さん、この日の名簿は、名前は英語名ですけど苗字は典型的な日本名。
日本人奥さんとご家族かな?と思ってお迎えしたら、全員日本顔。
でも、日本語はまったく話せず、英語のみですって。

日系アメリカの3世、お父さんは2世でしょうし、お嬢さん2名は4世でしょうけど、全員日系アメリカ人でした。

お話ししてみてびっくり!
25年前に住んでいた、アメリカ・オレゴン州、ヒルズボローの隣町、ビーバートンからお越しだそう!
あの当時、ビーバートンにある日本食店、ANZEN(安全)へ買い物へよく行きました。
そのお話をしたら、もうオーナーが定年のため、お店は無くなったそう。
でも、ローズフェスティバル、ローズ・パレードの話などをして、ヘイリーの歌もご紹介。
いったん家の近くを通過する、町まで20分の道のりですけど、中身の濃い時間となりました。


e0133780_10541096.jpg
お送りしたのは町のホビトンオフィスです。


e0133780_10552447.jpg
ちょうど新婚さんもいらっしゃいました。
今日はお二人、ご自身で申し込まれたホビトンツアーに参加なんです。
母とも撮った、ガンダルフの前でお二人の記念写真、そして、オレゴンからのご家族4名もガンダルフの前でお撮りしてお別れでした。

帰宅後洗濯を干しますけど今にも降りそう。
しばらく後に霧雨で、大急ぎで取り込んで部屋に干し、その後またやや晴れ間、デッキへ今は洗濯を干してます。
今日はでも、涼しくて、長袖長ズボン、昨日のあの夏日はなんだったんでしょう!

早く更新しようと思ったら結局3時を過ぎちゃいました。
さすがに眠いので、もうちょっと作業したら、ちょっと休憩しよう。




by masaya-iwata | 2017-01-25 11:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 12日

晴れ男とおにぎりパワーの初トンガリロ

今朝は曇ってますけど、昨日の朝7時はこんなに良い天気でした。
e0133780_05153263.jpg

また母が長い留守番で、ちょっと不安そう¬。
e0133780_05160441.jpg
一緒に連れていけたら良いんですけどね…。



昨日最初の仕事は、ドイツ系のアメリカ人かな? 白人ご夫婦をロッジにお出迎え。
e0133780_05181297.jpg
ロトルア湖の西側、カワハポイントから朝日の方向です。

このまま町のホビトン・オフィスまでお見送り。

その後、サルファーポイントでちょっと休憩。
e0133780_05184775.jpg
カモメがたくさん。
e0133780_05195685.jpg
こんな良い天気のロトルアなんですが、出かける直前に見た天気予報では、トンガリロは曇りからにわか雨、タウポも晴れのち曇りです。
せっかくの初トンガリロ、晴れてほしい!

お客さんご夫婦をミレニアムホテルにお迎えして、トンガリロへ向けて出発でした。


タウポからは雲に隠れてまったく見えなかったトンガリロ山群ですが、北側に入るとトンガリロは見事に見えました。
e0133780_05213018.jpg
初トンガリロ。
テマアリ火口からの白煙が少し減りました。
この場所も、木が高くなりすぎて、湖が全然見えなくなっちゃいました。



そしてファカパパ到着。
e0133780_05225626.jpg
見事です!
初ルアペフ。
天気予報と全然違います。
なぜなら、お客さんは晴れ男だそう!
南島でもマウントクックが見られたそうですし、旅行に行くとだいたい晴れに恵まれるんだそうです。
ただ、ミルフォードは雨だったそうですし、この時みたいに完全に晴れという確証が無いのも理由があるんです。
奥さんは雨女だそう!
でも、最終的にご主人のパワーが上なんですね♪

そう、大勢のお客さんと接して、こういう晴れ男・女、雨男・女ってのは実際その通りなことが多いんですよ。



旅行社ツアーのいつものトンガリロ観光なので、ファカパパヌイ・ウォークのいつもの川原です。
e0133780_05274568.jpg
さっき気が付きましたが、この岩に、ハート型の苔がありました。
e0133780_05291319.jpg


という事で、元気に行ってらっしゃい!
e0133780_05292409.jpg



e0133780_05294207.jpg
ブルース・ロード入り口に寄って、ルアペフ山の眺め。




ホテルでランチの確認をして、家にも電話、それからお客さんをお迎えに。
e0133780_05301360.jpg
マウンテンヘアベル。


e0133780_05311921.jpg
マヌカも満開です。



e0133780_05314063.jpg
晴れ男パワー炸裂です!
ずっと晴れっぱなしのルアペフ山。

e0133780_05321075.jpg
上空は風が強そう。

UFOみたいなレンズ雲。
e0133780_05322889.jpg
近くを飛んだらグラグラ揺れるでしょうね!




e0133780_05362772.jpg
ちょうどお客さんがやって来ました。
前回ご案内の頃は、この湿地帯の所々が凍ってましたものね。



そう、肝心のニュージーランド富士、ナウルホエが出てきてませんよね。
残念ながら、ずーっと雲の中だったんです。
お客さんの居る所のみが晴れるのか!
e0133780_05373134.jpg
駐車スペースに戻ると、晴れ男パワーで、わずかに山頂が姿を見せました!



12時半過ぎ、シャトートンガリロ・ホテルでお二人はランチ。
こちらはいつものように、
e0133780_05411767.jpg
ここに車を停めて、
e0133780_05420105.jpg
お弁当タイム♪


e0133780_05421546.jpg
雲に隠れたナウルホエ、おにぎりパワーで雲を吹きとばせ!

そう、ほんとは、昨年11月に日本で、富士山海苔をたくさんいただいたんですけど、なんと今回持ってくるのを忘れちゃったんです!!
せっかくのトンガリロだったのに、本当に申し訳ないです!
仕方ないので、自分でカットの富士山海苔。
本物は、本物の富士山とツーショットにするしかないですね!


e0133780_05424362.jpg

自家製富士山海苔でも効果発揮です。
雲が飛びました♪
山頂が姿を見せました。
初ニュージーランド富士♪



e0133780_05434081.jpg
どんどん雲が晴れていきます。
晴れ男におにぎりパワー、完璧な組み合わせです。


e0133780_05443038.jpg
お二人はまだお食事中。早くこの姿をお見せしたいですね。

e0133780_05450073.jpg
この後もずっと晴れてくれて、無事お二人にもニュージーランド富士の様子を楽しんでいただけました。



e0133780_05453867.jpg
初トンガリロ、見事成功で良かったです♪



寄り道もし甲斐がありますね。
パノラマにしましたので、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_05460024.jpg


e0133780_05474167.jpg
初ナウルホエでした。




いつもの帰りのタウポ湖畔。
e0133780_05490885.jpg
夏休み中、数台の車が停まってました。

e0133780_05494177.jpg
パンにはありつけなかった黒鳥親子。


e0133780_05500407.jpg
陽射しは強いですけど、風がとっても爽やかです。
海みたいな眺め。




e0133780_05503125.jpg
中心街のビーチも大勢の人達でした。
この人達は、ここから一斉に湖に駆け込みました。
e0133780_05513611.jpg

雪山を見ながらの海水、じゃなくて、湖水浴。
e0133780_05520216.jpg
お客さんがそう話されて気づきましたが、雪山を見ながら泳いでるんですものね!



e0133780_05525794.jpg
こちらは相変わらずのカモたち。
昨日はここも、大勢の人達でした。
e0133780_05533493.jpg
黒鳥と一緒に泳げるタウポ。

e0133780_05542179.jpg
目の前をスタスタ歩くカモたち。
行先には、
e0133780_05545064.jpg
パンでした。


e0133780_05550373.jpg
黒鳥も向かいます。


e0133780_05551649.jpg
大人から子供まで安心して遊べるNZです。



e0133780_05553973.jpg
元旦は曇り景色でしたが、昨日は見事、午後3時50分の様子です。





e0133780_05563932.jpg


ちょうどジェットボートがやって来ました。
e0133780_05570139.jpg


急いで滝へ向かいましたけど、これが最後の周回だったよう、もう姿が見えなくなっちゃいました。




e0133780_05573459.jpg
フカ滝、豪快です。
e0133780_05574914.jpg




e0133780_05575971.jpg




いつものはちみつショップで、
e0133780_05582458.jpg
これで当分食べ納めと、アイスクリーム♪



楽しいトンガリロ観光、どうもありがとうございました。
またいつか、お会いできる日を楽しみにしています!




by masaya-iwata | 2017-01-12 06:07 | 観光 | Comments(0)