タグ:sunset ( 122 ) タグの人気記事


2017年 02月 10日

今日の羊と適当料理と夕焼けと

今日は予報通りに良い天気となりました。
出かけるつもりが、少し予定が変わったので、なんとなく出るのも億劫になり、結局家で過ごす一日となりました。

こちらに戻って初めてのリサイクルと瓶と一般ごみ3種類のゴミ出しの間、外にいると羊達がメーメー鳴いてます。

e0133780_16561216.jpg
カメラとパンを持って外へ出ると、ブーンと気持ち良さそうに小型機が着陸態勢。


e0133780_16584499.jpg
こちらは大急ぎで近寄ります。


e0133780_16593247.jpg
いつもの順番でやって来ます。

e0133780_16595802.jpg
こちらが私にべったりついてくる羊です。


洗濯も干し、事務処理もして、映画を見てだらっと一日が過ぎました。
我が家のサラウンドは、ありがたいことに快調に鳴ってます。


近所のおばさんからいただいたビートルート、おばさんはレッドビートと呼んでましたが、どう料理して良いのか分からないので1週間以上ほったらかしでした。

スライスして砂糖と酢で茹で、なんとなく、店で買うハンバーガーやフィッシュバーガーに入ってるような食べ慣れた味になりました。

なんか料理に使えないかなと、簡単カルボナーラ作った時に入れてみたらこんなになりました。
e0133780_17005116.jpg
予想通りの見た目でしたが、予想以上の美味しさでした♪
ビタミンCいっぱいなんですって。
後からネットで調べると、皮のついたまま茹でた方が美味しいとか。
まだ2個あるので、今度はそうしてみよう。




午後8時1分、木の隙間に夕日が沈んでいきます。
e0133780_17050479.jpg


10分後。
e0133780_17054606.jpg


さらに5分後、こちらはパノラマにしました。(CLICK on photo)
e0133780_17063927.jpg

一日があっという間に過ぎました。
まあ、こんなもんかな…。




by masaya-iwata | 2017-02-10 17:17 | 日常 | Comments(0)
2016年 01月 25日

トンガリロ・ピクニック

いつもはすぐに寝ちゃうんですが、昨晩はなかなか眠れず、仕方ないのでYouTube動画見たりしてる内に、2時半過ぎちゃいました。
今朝は5時半起きで、おにぎり弁当。
ピクニックへ出かける前に、昨日のご夫婦を、観光局バス停へご案内。
e0133780_18110231.jpg
あまりパッとしない天気予報。
7時半過ぎのロトルアも、どんより空。

無事見送った後は、コーヒータイム。
新人さんと、ショッピングセンターの新しいカフェへ初めて入ってみました。
e0133780_18115014.jpg


少し早めにホテルへ行ってみると、お客さんもお揃いでした。
3人姉妹とお友達という、4名の、旅行社ツアーからのお客さん。
女性5名と一緒に、トンガリロ観光、仕事というよりピクニックです。

e0133780_18155787.jpg
今月初めに登ったばかりの、レインボーマウンテン。
グリーンレイク、マオリ名は赤い湖、ロトフェロヘ寄り道。


一気にトンガリロへ。
ロトアイラ湖の北側に来てみると、ご覧のようにすっきり青空。
e0133780_18192111.jpg
もうちょっと木を切ってくれないと、湖が見えないです!


東側からはまったく見えなかったトンガリロ山群、西側からはご覧のようにくっきりと。(CLICK on photo)
e0133780_18211143.jpg
高原の雲。空気もとても爽やか、気持ちいい!


ファカパパ村の地名表示板がトイトイで覆われてます。
e0133780_18230302.jpg

e0133780_18275201.jpg
e0133780_18281403.jpg
言うことなしの眺め。
いつもこの顔を見せてくれると良いんですけど。


決められた行程通り、ファカパパヌイ・ウォークへご案内。
分岐点でお別れした後、いつものように、
e0133780_18284447.jpg
いつもと違うのは、
e0133780_18404542.jpg
勝手にアップ、ごめんなさい!

いつものように、ブルースロード入り口から、ルアペフ山を見せてあげようと思ったんですが、ふと気が変わって、久し振りに上っちゃいました。
これも研修の一環ですから、ガイド事務所もOKでしょう♪

e0133780_18420109.jpg
リフト乗り場へ。
ほんとは、リフトも2年ぶり?に乗りたかったんですけど、さすがに時間がありません。
こんな良い天気ですから、案内してあげたったです。

e0133780_18454509.jpg
冬に備えて工事中。

e0133780_18460927.jpg
アリエナイ?


e0133780_18482154.jpg
こちらファミリーゲレンデ。
人工降雪機のお世話になる場所。


e0133780_18490748.jpg
カフェの中は、
e0133780_18492126.jpg
良い感じです。
e0133780_18493622.jpg
e0133780_18494980.jpg
眺め最高。
ほんと、リフト日和だったんですけど、今日は仕事でした…!

e0133780_18505015.jpg
風もそよそよ、下界と大違い。


e0133780_19041780.jpg
まだ頭がボケてました…。
最初頭に、「マウントクック・リリー」の名前が出てきて、それにつられて、「ルアペフ・デイジー」なんて言っちゃいまいた。
これは、マウンテン・デイジーでしたね。

そう、今日も昨日も、久し振りのガイドという事もあり、またまた早口で喋ってしまいました。
今日の年代のお客さん達には、もっとゆっくり話すべきでしたね。
気をつけないと。ほんと悪い癖。

e0133780_19075176.jpg
それにしても凄い眺め。
ここにはもう15年位前だったかな?
初代営業車、シャランでやってきて、トンガリロツアーの下見で、当時の新人ガイドとワーホリの子と3人で、この景色を見ながら座席を回転させて、車内でおにぎり食べたんでした。
写真を探せばどこかにあるかな?
景色はあの頃とちっとも変わってないです。


クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19113286.jpg
お客さん達より絶景を楽しんでます。


e0133780_19240181.jpg
さあ、お客さん達を迎えに、逆コースを辿って木道へ。
ここで記念撮影を撮らないとね。


e0133780_19271739.jpg
下流側のファカパパヌイ川。
e0133780_19274794.jpg
音も載せられると良いですよね。


シャトートンガリロ・ホテルのランチへご案内。

ラウンジからのNZ富士。
e0133780_19281239.jpg

富士山おにぎり。
e0133780_19283935.jpg
毎度おなじみの景色。

e0133780_19290989.jpg
今日は多目に作ってきました。
おかずは大したことないんですけど、おにぎりは、年始にお客さんと作った、サーモンの味噌焼きの冷凍を少し削って、中に入れてます。それと、おかかも。
新人さんも美味しいと食べてくれて、お客さん達より楽しいピクニックになったかも♪

一人の時は、時間が余るランチタイムですけど、2人だとあっという間ですね。
お迎え時間にかかりそうなので、急いで、タラナキ・ウォークの入り口までやってきて、もう一度NZ富士、ナウルホエ山を眺めます。
e0133780_19345112.jpg


お客さんを迎えて、もう一度、玄関前からナウルホエ。
e0133780_19363125.jpg
山頂もくっきり、もう雪は完全に溶けてます。
e0133780_19370971.jpg
写真だと綺麗に撮れない。
昨年壊れてしまったデジカメの代わりにはならない、旧型きみまろズーム。
やっぱり買い換えておけば、ジョンとの旅行も、新しいカメラでもっと綺麗に残せたんでした…。
今を逃しちゃダメですね。


e0133780_19385341.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔。
お客さんのエスコートも写真撮影も、新人さんが細かい気配りで対応してくれるので、とっても楽ちんです。
またまた後ろ姿を失礼します。

e0133780_19402072.jpg
ここも、泳いでる人達が数組居ました。
正面はクロールで突き進む旦那さんと、奥さんは手前で立ってます。
e0133780_19413283.jpg
午後3時、涼しかったトンガリロと比べて、陽射しは強烈、空気もジトッと。
これなら、日本人でも十分、泳げる状態です。
風も穏やか、見てるだけが勿体ない。


e0133780_19435384.jpg
今日も帰りに寄った、いつものタウポ湖畔。
こちらも大勢の家族連れ、まだ夏休みですから。
黒鳥夫婦も一緒に遊ぶ、のどかな光景。

e0133780_19445260.jpg
行きは見えなかったトンガリロ山群も、今は霞んで見えてます。

e0133780_19452712.jpg
こちらの姿を見つけて、黒鳥がパンをねだりに上陸です。

e0133780_19493933.jpg
人間が水の中、逆の位置関係。

パンは持ってこなかったので、しばらくこちらを眺めた後、スタスタ戻っていく黒鳥でした。

水上飛行機はお休みでしたが、遊覧ヘリは活動中。
e0133780_19503088.jpg
ロビンソンR44がテイクオフ。
あっちのパイロットの方がずっと、仕事より遊び気分だろうな。


最後にフカ滝。
e0133780_19514117.jpg
今日も水門はほぼ全開。

e0133780_19521523.jpg
これで高さがあったらね、と、贅沢なお客さん!



e0133780_19530394.jpg
今日はアシストありがとう。
お疲れ様でした!



午後8時50分、夕焼け空です。(CLICK on photo)
e0133780_19532620.jpg





by masaya-iwata | 2016-01-25 20:07 | 観光 | Comments(0)
2015年 09月 05日

ロトルア春うらら

今日は天気予報よりもずっと良い天気。
数日前は雨の予報だったんですけどね…。

e0133780_20380736.jpg
9時28分、ボンバルディア機がファイナルです。

e0133780_20391723.jpg
シルバーファーンNZ機。

e0133780_20394891.jpg
とっても穏やかな日差し。
昨日の洗濯物をデッキに干し、外へも洗濯を干しました。


午後、町へ出る前に、羊のおじさんに用事があって寄ってきました。

『子羊の写真撮るか?』って事で、カメラ持って牧場へ。

e0133780_20403758.jpg
いたいた、子羊達。

e0133780_20420550.jpg
警戒態勢。
後ずさりしながら、

e0133780_20424928.jpg
すたこら。
親にぴったりの子羊達です。


向こう側に回り込んで、
e0133780_20432438.jpg
顔黒も居ます。
この羊、今年の初め頃に一時期我が家の牧場に居た顔黒です。
2匹生まれてました。
全部で6匹。
隣の牧場に6匹で、今のところ12匹が生まれたそうです。

e0133780_20443834.jpg
それにしてもよく逃げる。
そんなに怖がらなくても良いのに。

e0133780_20450629.jpg
何も全速力で逃げなくても…。

2週間くらいの子羊達でした。

おじさんの所のサクラモクレンも、とっても綺麗です。
e0133780_20454713.jpg


さて、町へ行くついでに、センテニアル・パークの桜の様子を見てこよう。

e0133780_20470137.jpg
あともう少し…。

でも、咲いてる花もありました。

e0133780_20473702.jpg
ちょっと陰っちゃったけど。

アップで。
e0133780_20475651.jpg
来週くらいは満開になるのかな?

我が家の住宅地はまだもうちょっと先ですね。


e0133780_20483349.jpg
ロトルア観光局。

前のラウンドアバウトは、白のラッパスイセン。
e0133780_20485583.jpg

そのまま湖方向。
e0133780_20493288.jpg
赤と黄色のポピー。


e0133780_20495369.jpg
ロトルア湖畔、皆んな春の陽気を楽しんでます。

e0133780_20501922.jpg
こちら凧揚げ中。
赤丸の所に凧です、

e0133780_20511419.jpg


    

   拡大するとこれ。










何やら集会中。
e0133780_20561129.jpg
鳥も人間も力抜けてます。

e0133780_20565852.jpg
考えるカモメ。

e0133780_20572225.jpg
飛び回ってます。
ぽかぽか平和なロトルア湖畔。


e0133780_20574827.jpg
黄色と、


e0133780_20580548.jpg
赤のポピー。
ガバメントガーデンズは観光客で賑わってました。


帰ってアイの洗車。

午後5時50分、夕日が沈み、羊達はこちら側に移動して、新しく伸びた草を美味しそうに食べてます。
e0133780_21013054.jpg
おじさんに聞いたら、やはりこの4匹は妊娠してないそう。
今年は我が家に子羊は見られませんでしたね。

e0133780_21021568.jpg
少し夕焼け空になりました。

この後、また少し寒くなり、予報では火曜日朝は0℃のよう。
いい天気は続くようですね。

春うららの週末、ロトルアの様子でした。




by masaya-iwata | 2015-09-05 21:17 | 日常の景色 | Comments(2)
2015年 08月 16日

今日の眺め

午後4時。
e0133780_19485333.jpg


e0133780_19490641.jpg




午後5時15分。
e0133780_19495247.jpg





午後5時半。
e0133780_19501974.jpg





午後5時45分。
e0133780_19510650.jpg



e0133780_19512979.jpg



e0133780_19513329.jpg





by masaya-iwata | 2015-08-16 20:03 | 日常の景色 | Comments(0)
2015年 08月 15日

外は穏やか

今日は朝から天気も回復。
風もそよそよ。
日差しも暖か。

e0133780_17265131.jpg

雲は多く、晴れたり曇ったりですけど、一昨日、昨日、今日と、この3日間で驚くばかりの変化です。


e0133780_17291128.jpg

デッキからは湯気が立ち上り、雲もエネルギーいっぱいです。


e0133780_17303950.jpg

お昼前の日差しは、薄雲で和らぎ、外はとても穏やか。
部屋より外に居るほうが気持ち良いです。
こんな日に外で仕事があれば最高でしたね。


デッキでは、まだ足す前の水飲みで、ソングスラッシュが水浴びです。

e0133780_17320248.jpg

いつも水をいっぱいにしてしばらく後、水は減り、周りには濡れた跡でした。
今日は待ちきれずにさっぱりしたいよう。

e0133780_17334374.jpg




午後5時33分、夕日が沈んでいきます。

e0133780_17341318.jpg


赤い目。

e0133780_17343816.jpg


明日も今日と同じような予報です。
そんなに夕焼け景色にはなりませんでした。

e0133780_17351374.jpg

午後5時44分です。

e0133780_17355325.jpg

少しだけ赤く染まりました。




by masaya-iwata | 2015-08-15 17:37 | 日常の景色 | Comments(0)
2015年 08月 11日

9−11日の空模様

9日、一昨日の昼過ぎ。
e0133780_16250335.jpg
e0133780_16253247.jpg
e0133780_16254969.jpg
この後に雨雲でした。
干していたバスタオルの洗濯物を取り込み、部屋に干しました。

午後5時20分。
e0133780_16264241.jpg
夕日を浴びながら良く食べる羊達。

e0133780_16271749.jpg
5分後には口が閉じます。
e0133780_16275245.jpg




10日、月曜ごみの日。
e0133780_16285202.jpg
e0133780_16295746.jpg
高気圧に覆われてきました。

残りの洗濯物も完了。
e0133780_16303059.jpg
e0133780_16310350.jpg
4匹よく食べてます。


午後3時45分。
e0133780_16312500.jpg
昨日に続き夏のような雲。
e0133780_16323377.jpg
e0133780_16330129.jpg
e0133780_16331684.jpg
南側は冷たそう。


午後5時35分。
e0133780_16342071.jpg




11日、今日の昼過ぎ、快晴です。
e0133780_16352927.jpg
暖かそうに食べてます。
e0133780_16355543.jpg
e0133780_16360861.jpg
夏のような空。

e0133780_16371165.jpg
外の方が暖かそう。


午後5時28分。
e0133780_16375014.jpg


午後5時半。
e0133780_16382760.jpg
夕日が沈んでいきます。



午後7時50分、南十字星。
e0133780_16554460.jpg

午後8時の気温3.4℃。
まだ寒い夜は続きます。




by masaya-iwata | 2015-08-11 17:03 | 日常の景色 | Comments(0)
2015年 06月 28日

カメラマンと一緒に

今日も予報より良い天気でした。
11時前にタウランガ空港へ向けて出発。
予定より早く着きそうなので、マウント・マウンガヌイへ写真だけ撮りに寄ってきました。
e0133780_19555345.jpg
久し振りのマウント・マウンガヌイ。
日曜日で大勢の人でした。
e0133780_19561740.jpg
そう、思わぬ混雑で、お出迎えの時間に遅れそうです!
ビーチに降りてる時間が無くなったので、たったこの2枚のための寄り道となりました!

タウランガ空港のレンタカー返却所でカメラマンと奥さんのお二人をお迎えです。
仕事の下見を兼ねてのプライベート旅行。
南島には何度も行かれてるそうですが、北島はほぼ初めてとの事です。
「お勧めの場所に連れて行ってください!」との事で、張り切ってご案内。

お腹が空いたとの事で、オケレフォールズまで一直線、カフェでランチです。
e0133780_19592325.jpg
ここがなかなかの良い場所。
e0133780_20000887.jpg
良い品をたくさん揃えてます。
奥さんは、ココナツオイルを2パックご購入。
日本ではかなり高いそうです。

ここのお勧めのパイは、これからまだ15分かかるそう。
その間、写真を撮りに外へ出ます。

日曜なので、カヤックの人達が大勢でした。
その内の1人がスタートです。
e0133780_20015857.jpg
ここでも良い写真撮れました♪
e0133780_20022836.jpg
綺麗な水です。
e0133780_20030813.jpg
いったんハマりだすと、止まらないカメラマン♪
少々時間オーバーで戻ると、ちょうどオーブンで焼きあがった所。
e0133780_20035757.jpg
なかなか美味しかったです。

オケレフォールズ。
e0133780_20041617.jpg
しばらく待ちましたが、カヤックもラフティングも来ないので、諦めです。

e0133780_20045725.jpg
液晶を覗くと、シダがヤシに見え、ハワイの景色みたいでした!
構図で表情が変わりますよね。

e0133780_20060437.jpg
あー、残念。あと30秒早く降りたら、ラフティングが見られたのに!
向こう側に遠ざかるラフティングが見えてます。

e0133780_20065257.jpg
カメラマンのおじさんも、シャッター速度を落として、こんな写真を撮られてました。
こちらも挑戦。
一発で、なかなか良い写真が撮れました。クリックの大きな画面でどうぞ♪(CLICK on photo)
e0133780_20073354.jpg
おじさんから、「上手!」と褒められました♪

冬至を過ぎたとはいえ、まだまだ日は短い。
すっかり日は傾いて、時間が足らずに厳しいです!
そんなハムラナ。
e0133780_20085708.jpg
太陽を背に。

ギンギラ日差し。
e0133780_20095192.jpg
これでもカメラマンはシャッターが止まりません。

源泉まで行く時間は無いので、レッドウッドの森まで歩きます。
e0133780_20102207.jpg
ここからの川の景色もなかなか。

e0133780_20110636.jpg
ここからのレッドウッドの景色に、おじさんは見事に吸い込まれました。

e0133780_20121198.jpg
木漏れ日を狙って、長い時間撮影が続きます。

e0133780_20125198.jpg
液晶画面で見せていただいたら、木の間からキラリと光る日差しが綺麗に撮られてました。
この写真とは大違いの出来でした!

e0133780_20134101.jpg
橋の上からパンやりです。
ガチョウにアヒル、カモ達。
e0133780_20141868.jpg
大騒ぎです。

e0133780_20143631.jpg
後ろからも飛びついてきました!


時間が足りないので、端折らざるを得ません。
西日のロトルア湖の景色を、勝手知ったる我が住宅地の高台から。
e0133780_20145464.jpg
アルパカ2匹もこちら側に居ました。
e0133780_20161585.jpg
子供の頃なら柵まで来てくれたのに、もう歳ですから興味が無いよう!
この位置からこちらをちょっと気にするだけ。

e0133780_20171044.jpg
それでも、良い被写体になってくれました。

ちょうどNZ航空ボンバルディアがファイナルです。
e0133780_20181516.jpg
良いところで来てくれました。
e0133780_20184078.jpg
西の雲が厚くなり、日没は見られそうにありません。
ここで夕日は待たずに、ハンナズベイへ行きました。
あれ? しまった。自分で写真を撮ってなかった。
おじさんは寒い中、湖畔でシャッターを、私と奥さんはバンの中でコーヒーを飲みながら、スマホの写真を見せながら話をしていて、自分で撮るの忘れてました!

夕暮れはガバメントガーデンズへ。
e0133780_20192356.jpg
ちょうどライトアップの始まったバスハウス。

e0133780_20215446.jpg
西の空が、いい感じになってきました。
ここでもおじさんは、長い時間撮りまくりで、すっかり暗くなりましたが、まだもう一箇所、サルファーポイントも押さえておきたい。
e0133780_20222911.jpg
水位が思ったより増えていて、手前の湖畔は温泉も湯気も見えませんでしたが、向こう岸の雰囲気は良いです。

e0133780_20240096.jpg
北方向も、まだ綺麗に撮れます。

e0133780_20243052.jpg
まだ撮ってます!

e0133780_20244557.jpg
午後5時36分、西の空。
さすがにもう店仕舞い。

ここから一路タウポへお送りしてから帰宅でした。
事前に伺っていたより、ずっと楽しくご案内が出来、とても良い一日でした。
あー、それにしても、デジイチが欲しいよなぁー。




by masaya-iwata | 2015-06-28 20:33 | 観光 | Comments(0)
2015年 03月 03日

ほっと一息

明け方少し晴れましたが、後はずっと曇り空。
それでも、青空の見えるきれいな雲の景色で、とても過ごしやすい一日でした。

今週QE病院で診察があるので、午前中は血液検査へ。
e0133780_18101138.jpg
プジョーで行ってきました。
寝起きが頭痛でしたが、早くから頭痛薬と水もたくさん飲んでおいて、いつものように検査対策は万全だったかな?

今回はいつものおばさんで、よく覚えてれていて、「またジョンとお母さんの写真を見るのを楽しみにしてるよ♪」って。
最近すっかり、ロトルア病院へ検査に行かなくなりました。
向こうのおばさんは覚えてくれてるかなぁ?
おばさんと言っても、こっちのおばさんは、多分自分より年下、ロトルア病院の方はおばあさんという感じかな。


今日の雲の様子を撮りに帰り道、ハナーズ・ベイへ寄りました。
e0133780_18175235.jpg
とても久し振りの、プジョー写真。
今年は、毎年恒例の、「元旦三役揃い踏み写真」をを撮りませんでしたものね。


e0133780_18190467.jpg
今日もワンちゃんが来ました。ラブラドールでした。

e0133780_18192736.jpg
こうやって自由に散歩、ジョンモ歩かせたいなぁー。

昨年、河口湖や精進湖、本栖湖でジョンと歩きましたが、こんなに広々した場所は無かったですから。



5枚並べてパノラマ写真にしました。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_18213052.jpg


これまた久し振りのカモメ写真。
e0133780_18230479.jpg
アカハシ君でした。


なんだか昨日までの暑さのせいなのか、検査をしてきたせいなのか、午後はとても怠く、涼しい部屋でのんびり休んでました…。



午後7時38分、雲に隠れる夕日と牧場の羊達。
上下2枚を重ねたので、牧場と空の露出調整がちゃんと出来ました。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_18261127.jpg

モコイア島の上をズームで撮ってみます。
e0133780_18283577.jpg



7時50分、夕日が沈みました。
e0133780_18295200.jpg
このオレンジに輝く空は、実際の景色の方がずっと綺麗だったんですけど、写真で上手に表現出来ないです。
しかし、この次の写真、午後8時の夕焼け空は、写真でもここまで綺麗に表現出来ました。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_18320708.jpg
これでもやっぱり、実際に見る空の方が、ずっと広くて大きく、すぐ近くで赤く染まる見事な眺めでした。
こういう景色を多くの方にお見せしたいです。

今日はひな祭りですね。
さあ、カレーで元気を取り戻そう。





by masaya-iwata | 2015-03-03 18:37 | プジョーと景色 | Comments(0)
2015年 03月 02日

肉のワイトモ

今朝は曇り空、朝日も見えずにロトルア出発でした。
最近多い、乗り合い観光バスのガイドです。
今回もお客さんは一人旅、でも、旅行社個人ツアーご利用の方でした。

ロトルア観光局から、日本人の若い男の子が同乗してきました。
ガイド付きではなく、一般客なので、ご案内はありませんけど、ドライバーとの会話の仲介をしてあげた後、とても人懐っこい子で、近くに座って、お客さんと3人でしばらく話をしてました。

初めての海外旅行がNZ、そして10日間をバックパッカーに泊まりながら旅行しているそう。
ずっと日本人と会わなかったそうで、久し振りの日本語という事。
なんだか日本語が巻き舌になってました。

彼は、ワイトモ洞窟だけではなく、他の2つの洞窟、アラヌイとルアクリの合計3個の洞窟観光をするそうです。

ワイトモ到着後、彼とお別れして、お客さんのご案内。

毎度お馴染みの、洞窟ボート出口写真です。
e0133780_17233816.jpg
ほんとは、ここは、1887年、初めて洞窟探検をした入り口になるんですけどね。

たまには変わった写真を載せないといけないなと思い、洞窟の上までを、縦長写真で撮ってみようと思いましたが、
e0133780_17285831.jpg
この距離からだと、上まで入りません。

そこで、横長写真を4枚、縦に重ねて撮って、パノラマ写真にしてみました。
e0133780_17300587.jpg
いかがでしょうか?

ワイトモ洞窟のこの場所の写真が、世界中にたくさんあると思いますが、おそらくこの範囲で撮影されたものは珍しいと思いますよ!

ほんとは、もっと横長にしたかったのですが、パソコンのパノラマ処理が、砂時計型になって、真ん中がくぼんだ写真になってしまったので、長方形に合わせるとこの横幅になってしまいました。

って、しまった。この写真、パノラマが不正確で、崖が寸詰まりになってました…!



e0133780_17395223.jpg
という事で、お客さんが出ていらっしゃいました。

業務連絡メールでは、今日のお客さんの名前は分からないという事で、「Mr.X
」となっていたんです。
ロトルアのホテルにお迎えにあがった際、女性一人しかロビーに居なかったので、今日のご案内を確認した所、その方だったんです。
Mr.じゃなくて、Ms.の間違いなんですけどね。
そして、自己紹介はしましたけど、お客さんのお名前は伺っていませんでした。

ずっとお話しをした最後、ボートを降りてからワイトモのカフェレストランへ行くまでの間、お客さんは、鍾乳洞の事を、何度も、「しょうにゅうとう」って発音してます。

その時、あれ?変だな?っと思い、
「大変失礼ですが、もしかして日本人じゃないのでしょうか?」とお尋ねすると、中国人ですって!

ずっと日本人だと思ってお話ししてました。
日本語がとてもお上手ですねと話すと、日本に20年住んでらっしゃるそう。
大したもんですね。

20年と言えば、自分も20年、そろそろ21年になるのか。
ちっともここまで上手に英語を話せないです…。

そう、そして、お名前も、Xieって苗字でした。
なので、業務連絡は、名前の分からないXではなく、中途半端なXだったんです。
なんて緩い仕事のNZなんでしょうね…!


そうそう、雨不足が進んだようで、川の水位も下がってました。
e0133780_17512922.jpg
今日はマスは居ないのかな?と思ったら、上流からちゃんと下ってきました。

e0133780_17520572.jpg
今日は遠くてちゃんと撮れませんでした。


という事で、お客さんとお別れ。
お客さんはオークランドガイドと、BBQランチです。

e0133780_17523000.jpg
お肉がジュージュー。

いいよなぁー。
あー、美味しそう。
e0133780_17525516.jpg
でも、レストランの女の子、焼いてる途中でどっかに行っちゃいました。
焼き過ぎになりますよ!

どこまでも、緩い仕事のNZです。


なんかいつもと違う写真撮らないとなーと思いながら、外で、
e0133780_17535329.jpg
雲の写真、ワイトモホテルも。


e0133780_17543963.jpg
うーん、あまりアートには撮れなかった。


なんて写真を撮っている時に、声をかけられました。
あの、一人旅の男の子です。
アラヌイとルアクリ洞窟へ行くシャトルバンを待っている所でした。

またしばらく話をして、お名前は?と聞かれたので、岩田ですって答えると、彼は、「げんきです」って。
そう、下の名前が、「げんき」君です!

2回も握手をしてお別れ。
とってもいい若者でした。
これからも元気でね!


午前中は晴れたり霧だったり曇ったり、めまぐるしく天気が変わりましたが、お昼前からまたしても快晴に変わりました。

ロトルアの午後も暑いです。
保険支払と、銀行に寄って、友達のお金を日本に送金手続きしてきました。

保険は、いつもの保険屋店舗へ行ってみると、看板が外され、売りに出されてました。
閉店のようです。
公衆電話からオペレーターを呼んで、電話で3件の支払いをしましたが、その時の話では、NZ中の店舗が閉店で、クライストチャーチだけあるとか。
クライストチャーチは、地震の関係で、店舗を残しておかないと不便だからのようです。
他は全部、電話での応対です。
うーむ、大丈夫なんだろうか?

銀行のおばさん、最初は愛想良い笑顔でしたが、送金処理に慣れていないようで、上司に聞きに行ったりあっちこっち、だんだん不機嫌になってきます。
やっと全部終わって、最後に、書類のコピーと残高明細の印刷を頼むと、露骨に不機嫌顔。
そして、印刷された残高について、確認の質問をすると、露骨にため息です。
大事な送金処理ですが、こちらも相手に遠慮して、なるだけ最小限のお願いしかしてないのに、この態度ですからね…。

これまた、なんて緩い仕事するNZなんでしょう。
こちらには、こういうあり得ないおばさん店員、当たり前のようにあっちこっち生息しています。
久し振りに遭遇しちゃいました!


スーパーで買物もして、せっかくの景色を撮ろうと、久し振りの住宅地の高台へ。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_17593601.jpg
もう随分な歳になってきた、アルパカ2匹も左隅に座ってます。

まだ造成間もない頃、子供だったアルパカ2匹はすぐ近くまで来てましたからね。
それらの写真は、確か、ホームページのアルバムに載せてあったと思いました。


e0133780_18183902.jpg
今日も暑いです。
でも、上空はやや冷たい空気も流れているようですね。
e0133780_18191685.jpg


午後7時35分、雲に隠れた夕日です。
e0133780_18195545.jpg


7時50分、夕日が沈んだ後の夕焼け。
e0133780_18210661.jpg


8時10分、さらに赤く染まりました。
e0133780_18214517.jpg

午後10時半、デッキへ出ると、明るい月夜に雲が光り、星も綺麗に見えてます。
コオロギの声が静かに響いてます。




by masaya-iwata | 2015-03-02 18:37 | 観光 | Comments(0)
2015年 03月 01日

トラクターパワー

今日も予報通りの快晴日。
絶好の行楽日和なんでしょうね。
ビール日和でもありますね🍺

e0133780_16275607.jpg
そんな日は、家で洗濯。
シーツも洗って、3回洗濯機を回しました。
あれ? この右側に白い花です。


e0133780_16481864.jpg
白いアガパンサスが咲いてます。
紫のはもう全部終わってるんですが、これだけひっそり咲いてました。


午後4時過ぎ、何やら外が賑やかです。
何だろうと、デッキへ出ると、
e0133780_16493617.jpg
うわ、羊のおじさんが、トラクター持ち込んで、芝刈りしてくれてます。

e0133780_16500155.jpg
後ろに引きずってるんじゃなく、ちゃんと下に芝刈りのアタッチメントを付けてました。

それにしても、さすがトラクター。
みるみるうちに、枯れた長い牧草が、短く刈り込まれていきます。

ということは、昨日、牧場を歩きまわって、アザミを刈って、ゴミ袋に入れなくても良かったんです!


e0133780_17282744.jpg
それにしても、すごい土埃です。
カラカラに乾いてますからね。

ん?
土埃…。

あ!!!

e0133780_17291005.jpg
洗濯物がぁ。

急いでシーツをはたきながら取り込んで、それからこちら側も。

まあ、すぐ手前はもともと牧草は伸びてなかったので、そんなに被害は無さそう。
今晩ふかふかのシーツ♪って喜んでましたが、花粉症にならなければ良いけどなぁ!

おじさんと話しましたが、木曜くらいからの雨の予報ですので、今綺麗に刈っておくと、その後の牧草の伸びが良いからって事でした。
いずれにしろ、羊達は、長い牧草は食べられません。
短い葉っぱしか、噛み切れないですから。

その天気予報ですが、昨日見た時よりも、雨が少なく気温も高めに出ています。
これはまた、雨はそんなに期待できずに残暑が続くことになるのかもしれないですね?


おじさんも帰って、午後5時20分。
e0133780_17314170.jpg
久し振りに見る、スカッとした牧場です。
雲もまた、面白い形をしています。


午後7時45分、モコイア島の頂上に、夕日が沈んでいきました。
e0133780_17330794.jpg
ダイヤモンド・モコイア♪


今日から3月!
年度末に向けて、明日からまたお仕事がんばってくださいね。




by masaya-iwata | 2015-03-01 17:37 | 生活 | Comments(0)