2018年 11月 14日

返納と取得

昨晩も今晩も、BS1で放送されてる、「シリーズ人体」、再放送ですけど、とても勉強になります。
今晩は腎臓、まさに今回の母の病気に関わるところです。
昨日も今晩も見ながら書いてるけど、今日は写真も少ないので、すぐ終わりそう!
母も理解できるかどうか分かりませんけど、ちゃんと見させてます!

さて、今日の午後1時、
e0133780_21231228.jpg
府中試験場です。
3年前もここで写真撮りました。
あの時は、母の免許更新、ジョンは駐車場で留守番でした。
あれからもう3年、本当にあっという間です。

今回は、さすがに更新はもう無理ですから、長きに渡って大活躍した母の免許、とうとう返納することとなりました。
50歳を過ぎてから頑張って撮った免許です。
父の単身赴任先の前橋にも何回も往復しましたし、香川県に運転していったこともありました。
国際免許証取って、NZでも走りましたね。

深く考えるととても寂しいことですが、母はそんなにピンとは来てないみたい。
まあ、それで良かったのかな。

同時に、運転経歴証明書も申請です。

そして同時に、私の日本の免許証。
もう15年くらい前?、失効したまま放ったらかしでしたから、もう無効になってます。
さらに、ロトルアの自宅のどこかに置いてると思ったんですが、もう何年か前から探していても見つかりません。
日本かもしれませんが、もう見つけるのは不可能ですし。

そんなんで、今回は、転入届を出して、20数年ぶりの自分の住民票を持って、NZの免許から日本の免許への切り替え申請をしました。
すでにJAFに、NZの免許証コピーを郵送して、翻訳書類も準備してました。
その手数料と送料で3,500円。

切り替えの手数料で4,600円です。

NZの免許は、筆記・実技試験とも免除、視力と色覚検査のみで日本の免許に切り替えられます。

私の申請場所は3階、母の方は1階、手続きに時間がかかるので、途中から両者同時に行いましたが、わざわざ3階から出来上がった書類を持って、1階の母の手続き中の待合室に係の人が来てくれるという、実に親切な対応です。

午後4時、
e0133780_21410023.jpg
無事に全部終了、試験場を後にします。
3年前は、免許交付を待っている間、ジョンと散歩で、ぐるっと試験場の裏の公園を歩いたんでした。
今回は、私の免許交付を待っている間に、母の手続きもちょうど終わり、散歩の時間は無くなりました。

e0133780_21431000.jpg
お疲れ様の母の免許、そして、運転経歴証明書、そして久しぶりに見る私の日本の免許。
残念なことに、ゴールドラインではなく、さらに、大学時代に取った中型二輪も消えてますし、昔の免許なら中型・8トンまで運転できましたけど、今の制度なので、3.5トン未満までしか運転できないのも残念。
NZで大型を取っておけば、日本の大型にも書き換えられたはずなので、その方がずっと安く取れたかもしれませんね。
ま、仕事探しのできない今、大型は不要ですけどね。
でも、なんか運転のバイトでもあればいいよなぁ。

昔の日本の免許を紛失してますけど、免許番号を見ると、どうも昔の番号のようです。
母の番号は、免許と経歴証明書と同じ番号になっていて、私の番号よりずっと後の番号になってます。
以前の記録から、番号も継続になってるんでしょうね。
それにしては、わざわざ申請書類の中に、過去に違反切符を切られたことがあるか?という欄があったのはなぜだろう?
書かなくても記録で分かるはずなんですけどね、正直テストだったのかな?
私は確か?30年以上前に一度、免許不携帯で武蔵境駅南口交番のおまわりさんにお説教食らったことがあり、それが唯一の日本の免許の失点だったという記憶でした。
その時に一緒に居たのが、高校時代のK島ですが、同級生の方達、ここまで読んでるかな!?

そんなんで、テレビも終わりました。
今晩は昨晩よりさらに寒くなりました。
いよいよ冬の到来ですね。


# by masaya-iwata | 2018-11-14 22:03 | 日本 | Comments(0)
2018年 11月 13日

日曜日の行楽地

10日の猪苗代新そば祭りの岩崎愛子さんイベントから紅葉の写真は、フェイスブックに載せた写真で前回ご紹介でした。
9日から含めて、まだ落としてる写真があるので、それらは後日載せるとして、今日は11日、那須高原を出発してからの1日をご紹介です。

e0133780_22350460.jpg
こちらもう一回、那須高原のファミリーロッジ旅籠屋、受付ラウンジです。
いつも綺麗で雰囲気の良い、旅籠屋チェーン、ほんと、もっと早くこういう場所を知っていたら、ジョンを連れてもっとたくさん旅行に行けたのにな。
e0133780_22373896.jpg
9時過ぎに出発でした。

ここからひたすら田舎道を走り、栃木から北茨城へ。

ガソリンは自宅を出てからそのまま、ドライブコンピューターを信じて、ランプ点きっぱなしの状態で続けて走り、昨年も寄った、元お客さん、今では毎年のように会っている友達夫婦宅へ。
その頃には、ドライブコンピューターの、残り走行距離も表示されない、ほぼすっからかん状態になりました!

今回は休日出勤のご主人でしたので、奥さんに付き合っていただき、まずは、5−6km離れたシェルのスタンドへ。
よくぞ走ってくれました!

そして、懐かしい場所、奥久慈へ。

途中スイスイでしたが、大子町に入り、混雑してきました。
くすんだ山々の景色が、突然色鮮やかに変わります。
車窓から見える久慈川の景色は、ウルウェラ国立公園を思い出しましたが、向こうは紅葉はしません。ちょっと不思議な感覚でした。


e0133780_22381826.jpg
袋田の滝まで数キロ、車はノロノロ状態です。



e0133780_22421777.jpg
やっと到着、駐車場もなんとか入れて、懐かしい道を歩きます。
3年ちょっと前だったかな?
ジョンと歩きました。あのときは夕方近くで、人も少なかったですね。

e0133780_22485633.jpg
今回はすごい人。
入り口までずっと行列、ただ、ちゃんと進んでるので思ったよりは時間はかからなかったです。

e0133780_22494322.jpg
この、花の階段も懐かしい。

e0133780_22563730.jpg
ジョンと歩いたトンネル。
今回はこんな明かり。
たまたまのタイミングで人が写ってませんけど、この先、長蛇の列なんです。
エレベーターで昇る第2第3デッキは30−40分待ちの行列です。
ここ何年も、観光シーズンの休日に観光地へ行ったことがないので、久しぶりに大混雑を経験しました!
さすがにそんなに待ってはいられないので、エレベーターはパスして、行列の脇を歩いて、第一観瀑台へ。
その前に、恋人の聖地って場所。
e0133780_23003318.jpg
前回もジョンと来たはずですが、ここはあまり記憶にない?
e0133780_23043460.jpg


そして、第一観瀑台、
e0133780_23052790.jpg
e0133780_23054298.jpg
前回は何しろ、晴れ続きの水不足の時でしたから、滝はちょろちょろ。
今回ちゃんと音もしましたが、やはりどちらかというと、まだ少なめでしょうか。
ここでも、周りは大勢の人達でした。


帰りの吊橋へ向かいます。

e0133780_23075752.jpg
やっと自分の写真も。

e0133780_23083451.jpg
ここからの眺め。



もう少し下って、吊橋直前。
e0133780_23090170.jpg

e0133780_23092017.jpg

そして、吊橋の上で。
e0133780_23093695.jpg
吊橋はガンガン横揺れしてます。
e0133780_23100121.jpg
よく壊れないです、この吊橋。



e0133780_23102289.jpg
そして、この景色を見ながら、

e0133780_23105349.jpg
けんちん蕎麦。
やっとお昼ご飯でした。

e0133780_23112427.jpg
空高く飛行機雲。
3時過ぎ。

e0133780_23123125.jpg
駐車場への道。
やはりジョンと歩いた頃を思い出します。

さっきの飛行機雲の行く先。まだ残ってました。
e0133780_23131628.jpg


4時過ぎ、行きにマークしていた場所。
e0133780_23133931.jpg
福島では何も買わなかったので、大子町の特産物直売店、奥久慈JA茨城みどりへ。
野菜とお米!
e0133780_23211929.jpg
5kgの玄米を精米してもらいました。


6時前にお別れして、茨城からの帰り道は、いつものうどん屋さんです。
e0133780_23214669.jpg
やっぱりここも混んでいて、カウンター席。
シャモはすべて売り切れなので、鍋焼きうどん。

母は、野菜天ざるうどん。
e0133780_23241178.jpg

それにしても、今回もよく食べてくれました。
e0133780_23242916.jpg
常磐道も混んでるようなので、混雑の先頭辺りの、石岡インターまで下を走りました。
先月イオン石岡へ行く時に下りたインターチェンジまでです。
この選択のおかげで、水戸を通り、懐かしいこのビルも再び見ることができました。
e0133780_23255512.jpg
アートタワー水戸、水戸芸術館です。
もう10年近く前ですね、電車でやってきて、友達夫婦に偕楽園とか案内してもらった時に車から見たんでした。

常磐道から外環道に入り、首都高では工事渋滞。
王子北で下りると、下は空いてます。
このまま1時間20分くらいだったかな?下を走って帰宅、帰り道はかなり節約できました。

出費もかさんだ今回の急に決めた旅行でしたが、母の調子もまた少し回復し、いい思い出となりました。


# by masaya-iwata | 2018-11-13 23:37 | 日本 | Comments(0)
2018年 11月 11日

昨日の猪苗代、フェイスブックから

こちらブログに、昨日、フェイスブックに載せた内容を、そのまま転載しときます。時間ないので!
逆のシェアがあれば便利なのになあ。

写真サイズがいつもより大きいのもあります。

ちなみに今ここは、那須高原のファミリーロッジ旅籠屋です。
e0133780_08380703.jpg




10日12時45分
猪苗代新そば祭り速報☆
岩崎愛子さんから、10月に七生公会堂で開催された、チャリティーコンサートでの寄付金が、猪苗代前後町長へ贈呈されました。

e0133780_08452811.jpg

e0133780_08452943.jpg

e0133780_08453079.jpg

e0133780_08453187.jpg

e0133780_08453200.jpg
e0133780_08455460.jpg




10日16時29分
白い鳥居をくぐる 土津神社の楓♩

亀ヶ城跡の桜 栄華を偲ぶ... 桜はすっかり枯れてますけど!
e0133780_08482903.jpg

e0133780_08483049.jpg

e0133780_08483157.jpg

e0133780_08483266.jpg

e0133780_08483353.jpg
e0133780_08485918.jpg

e0133780_08490058.jpg

e0133780_08490125.jpg




10日16時53分
懐かしの場所、通過!
e0133780_08500432.jpg

e0133780_08500462.jpg

e0133780_08500549.jpg

e0133780_08500690.jpg

e0133780_08500709.jpg





10日20時17分
猪苗代新そば祭りでの岩崎愛子さん、1部と2部を大急ぎでまとめてご紹介です。

一番最後にお蕎麦食べました!

ちなみに今は那須高原でパスタ食べて、デザートに入りました。
なんでこんなに美味しいんだろう!
(那須高原ダイニングカフェボリジ〕

e0133780_08512890.jpg

e0133780_08512957.jpg

e0133780_08512940.jpg

e0133780_08513047.jpg

e0133780_08513119.jpg
e0133780_08515279.jpg

e0133780_08515386.jpg

e0133780_08515412.jpg

e0133780_08515413.jpg

e0133780_08515574.jpg
e0133780_08521761.jpg

e0133780_08521771.jpg

e0133780_08521801.jpg

e0133780_08521928.jpg

e0133780_08522022.jpg
e0133780_08524417.jpg

e0133780_08524540.jpg

e0133780_08524558.jpg

e0133780_08524677.jpg

e0133780_08524736.jpg
e0133780_08531736.jpg

e0133780_08531879.jpg

e0133780_08531935.jpg

e0133780_08532030.jpg

e0133780_08532124.jpg



# by masaya-iwata | 2018-11-11 09:03 | 日本 | Comments(2)