2021年 06月 21日

友達家族と思い出の場所へ

昨日は良い天気の日曜日でした。
先々週に連絡が入って予定を決め、昨日友達夫婦がワンちゃんを連れて遊びに来てくれました。

友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19420699.jpg
レナちゃんです♡
とってもおとなしくてお利口さん。

昨日はブログに載せるつもりでなかったので、写真を少ししか撮ってないんですが、今朝思い出していたら可愛くなって、友達に連絡してから載せることにしました♪


お昼前に途中まで迎えに行き、通り道でしたので、桜ヶ丘公園へ寄ってきました。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19483719.jpg
記念館の前です。
ジョンのときと同じように、順番で中を見てもらいました。
明治天皇の乗馬像などが展示されてます。
あの頃にもあったのか、今年になってからなのか、どちらか分かりませんけど、渋沢栄一の写真も展示されてました。


こちら、2015年4月2日の写真です。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_23081222.jpg




友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19583244.jpg

こういう時はカメラ目線してくれますが、歩いてる時に撮ろうと思っても、なかなか思うようにいきません!

友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19590559.jpg



こちらはジョンと来た最後の写真、そして母と3人揃って撮った最後の写真でした。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_14220943.jpg
この後、母とも桜の季節にやって来てました。


2016年4月9日、満開の時期はこの一週間前って当時のブログに書いてました。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_12370256.jpg
この日が母にとって最後の桜ヶ丘公園でした。



帰宅して、ランチです。
あれこれメニューを悩んで、冷やし中華にしようと思いながら、一昨日の土曜日に買い物してたんですが、一昨日は雨で肌寒い一日、半袖でスーパー歩いていたら寒くてとっても冷やし中華の気分になれず!
結局サンドイッチにしましたが、昨日27−29℃のお昼では、やっぱり冷やし中華の方が良かったかも。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_20102231.jpg
見た目も盛り付けも悪いんですが、サンドイッチは手軽そうで、準備が結構大変!
自画自賛で美味しかったです。
横からじーっと見つめるのも、ジョンと一緒でした。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_20131098.jpg


母が食べてるどら焼きをジッーと眺めるジョンでした。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_20225379.jpg
12歳の頃かな。



家の中であっちこっち探検、でも、ごちゃごちゃ置いてる写真や花瓶にはまったくいたずらすることなく、とってもいい子でした。
母も、車椅子になってからでも、きっと膝に抱っこで喜んでたでしょう。
ちょうどこの時のうさぎさんみたいに。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_22265287.jpg
2019年9月29日でした。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_22280870.jpg
どうせこんなに日本に居るんだから、ペット飼ってあげたら良かったな。




とにかく人と会わない、話さない日が多いので、昨日はまた、たくさん喋ってしまいました。
あっという間に楽しい時間も過ぎ、帰りは、もう一つの思い出の場所へ。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_20240264.jpg
長池公園へ。
かわいい我が子写真撮影に頑張る、おなじみの光景♪
ちびっこは撮るのが大変!


こちらは2015年12月116日、ジョンと最後に歩いた長池公園。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_22554171.jpg

さすがにジョンとはサイズが違いすぎるので、昨日は、橋の景色だけにしましたけど!

友達家族と思い出の場所へ_e0133780_23013841.jpg
ジョンとは、浄瑠璃姫の長池から山登り、田んぼも歩いて橋の上も下も、たくさん歩きました。

そして、母が最後に歩いたのは、2018年12月15日。

友達家族と思い出の場所へ_e0133780_18472713.jpg

友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19222551.jpg

友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19261268.jpg
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19343080.jpg
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19383996.jpg

友達家族と思い出の場所へ_e0133780_19385339.jpg
こんなに歩いたんでした。
この少し前から、地元内科クリニックへ行って、間違った処方を続け、この数日後にMRIを撮って、慢性硬膜下血腫と分かったんでした。
結局、血腫は大したこと無かったので、病院に行く必要は無かったんですけど、この頃って、ブログ読み返すとほんとによく歩いてました。
運動させ過ぎでした。もっと年齢なりに、軽く歩く程度で過ごすべきでした。
ほんとに、後の祭り、つくづく自分は馬鹿でした。


母と最後に行ったのは、車椅子で。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_12483387.jpg
ちゃんとポーズも出来たのになぁ。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_14530204.jpg
2019年5月30日でした。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_14544117.jpg
去年はコロナ騒ぎもあるからか、連れて行ってなかったのかな、ブログには無いですね。



なんだか、楽しい日の話題が、寂しくなっちゃいましたね。
ごめんなさいね。
友達家族と思い出の場所へ_e0133780_20564674.jpg
たくさん楽しい思い出作ってあげてね。
遊びに来てくれてどうもありがとう。


# by masaya-iwata | 2021-06-21 21:17 | 日本 | Comments(0)
2021年 06月 18日

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行

更新しようと思いながら、その機会のないまま眠っている写真がたくさんあります。
直接会った人達にはスマホやiPadでいろいろお見せしていたのですが、やっとブログでご紹介の、第一弾です。

昨年、2020年の8月、残暑とても厳しい毎日でしたよね。
4、5月と徐々に調子を崩し、ほとんど食べられなくなった母が、6月から徐々に復活し、この頃にはもう、何でも食べられるようになってました。
この間、ずっと心配してくれていた友達が、助っ人にやって来てくれたんです。

8月28日、羽田空港へ迎えに行きました。
到着ゲートで一緒になり、5Fカフェ、アミーチデルテでランチです。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_20425599.jpg
元気な頃にも来たことがありましたが、車椅子でも来られました。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_20463825.jpg
久しぶりの長距離ドライブでしたから、喉も乾いてます。
まずはコーヒーフロートから。
早く飲みたいよね?

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_20480569.jpg
そして、いつものカルボナーラ。
またここで食べることが出来ました。
もちろん、完食でした。

ちょっと暑いですけど、せっかく来たので、展望エリアへ。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_20484024.jpg
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_20491671.jpg
スカイツリーを間近で見ることは、もう無くなっちゃたね。

羽田空港のトイレはとっても綺麗でした。
やはり遠出はトイレが心配で、コロナ騒動になってからの遠出は奥多摩湖までが限界でしたが、ここのトイレは頻繁に清掃も入っていて、まったく不安を感じませんでした。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_20531576.jpg
ここでも何度も写真を撮ってきたよね。
実はまだ、これで最後ではないんです。
トイレが安心と分かったので、もう一回こちらにやって来ました。
その様子はまた後日!

この日はこのまま帰宅です。

29日、土曜日は、買い物に行ったり、家でのんびり。

日曜日は、近場へちょこっとドライブ程度にしようと友達とは話していたのですが、せっかくはるばる来てくれたので、やはり旅行に行きたいなと、夜遅くに決めました。
夜中と朝一番にネット検索と予約です。

旅行といっても、あちこち観光は出来ませんから、ホテル滞在でのんびり景色となります。
信州も考えたのですが、部屋から眺めがどうなのかは、行ってみないと分からないので、山はやめて海にしました。
気軽に海といえば、伊豆ですものね。
そして、伊豆といえば、父との旅行でも思い出の、金目鯛です。
稲取温泉が候補地で、部屋に温泉もあり、夕食に金目鯛の旅館があったのですが、部屋は空いてるものの、当日朝の予約だと、夕飯がもう間に合わないとのことでした。

これは本当に残念!
前日のうちに決めて、予約しておけば良かったです…。

次に見つけたのが、伊東温泉。
ちょっと古そうですが、とても広い部屋で、金目鯛の夕食付きがありました。
ただ、部屋にあるのはユニットバス。
他を探しても、もうなさそうなので、仕方なくここに決定。

ちなみに、予約の際、「東京からですが大丈夫ですか?」と聞いてみたら、「東京から大勢いらしてるので、関係ないですよ」って。
そう、ちょうどこの時期は、東京からは出ないようにって時期でしたよね。

これが30日、日曜日の朝でした。

支度して出発です。

伊豆に行くんですから、お昼ごはんはもちろんここです。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_21040796.jpg
活あじのたたき定食です!
ここも思い出の場所、「ぱぁくえりあ やまもと」


ここは、父とも、ジョンとも来ました。
ジョンが死んだあとも、母と何度か来て、ブログにも載せてました。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_21092690.jpg
もう来られないよなーと思っていたら、車椅子でもやって来られました。
入ったことのない、奥の部屋の広いテーブルに案内してくれました。
他のお客さんはというと、満席状態。
扇風機何台もまわして、風通しもよく、やっぱり不安感はまったくなかったです。
ただ、トイレは狭いでしょうし、やめて、ずっと我慢でした。


2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_21121389.jpg
ここでも写真を撮れました。




さかのぼって、多分、父とは最後だった、2010年10月1日、ブログにも載せてますが、顔出し写真は載せてませんでした。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_21201654.jpg
2人並んで。

そして、ここでも。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_21201990.jpg



こちらは、2016年5月14日。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_17505530.jpg






そして、海を眺めます。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_21212229.jpg



こちらは、2015年12月9日、ジョンとです。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_13531247.jpg




そして、また車椅子の母も撮れました。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_21593551.jpg
車椅子なので、場所が後ろにずれてますけど。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22010984.jpg
もうここには来られなくなっちゃったね。


東伊豆をずっと下ります。
日曜の午後、上り方面は、東京へ帰る車で大渋滞!
ほんと、大勢の人達が出てますね。
今も多いんじゃないでしょうか?


2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22031327.jpg
伊東に到着です。
この手前の、道の駅伊東マリンタウンではよく寄るんですが、ここは初めてです。
なんだか落ち着かない様子の母。

でも、部屋に入るとこの眺め。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22052566.jpg
遠くに初島も見えてます。

窓を開けると強烈な熱気が襲ってくるので、ささっと撮って部屋の中へ。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22060587.jpg
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22065394.jpg
のんびり景色を眺めます。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22070736.jpg
母もリラックス。
部屋は古いんですが、これだけの広さなので、車椅子でもゆったりでした。
エアコンも旧式なので、入り口の方は涼しくなりませんでしたが!

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22074187.jpg
海にして良かった。

海を眺めたのも、この時が最後になったね。

母は残念ながら、部屋の狭いユニットバスで、ささっとシャワーだけでした。
温泉に入れてあげたかったなぁ。
また今年の夏も旅行と思っていたのに、ほんと残念。



夜ご飯です。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22105908.jpg
生ビールが母の目の前を通り過ぎました。それをじっと眺めていた母。
自分の前に無いので、ちょっと不満そうです。


2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22121702.jpg
カメラ目線で良い表情してます。
5月後半、ブログにも書いていたと思いましたが、水も飲まなくなって、どうしようかと困ったのが嘘のように復活してくれ、旅行に来て、さらに元気になってくれました。
生ビールの半分は、母が飲みましたしね!

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22143998.jpg
あわびの踊焼き。
コリコリ、ちゃんと全部食べました。

そして、
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22151370.jpg
金目鯛。
焼酎のロックもペロッと飲みました。

久しぶりのアルコールでしたし、お腹もいっぱい、とっても満足、眠そうな母。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22154272.jpg
でもちゃんと、抹茶ケーキとメロンも食べました。




31日、月曜日。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22213198.jpg
日の出前。
雲で見えない感じです。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22225587.jpg
雲の上から出てくるのを待つしかありませんね。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22241152.jpg
漁船が朝日の方向に進んでます。


2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22222166.jpg


2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22302146.jpg

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22321736.jpg

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22323594.jpg


2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22294727.jpg
母はもう、朝日を楽しむことは出来ず、ベッドで寝たままでした。
一緒に朝日を眺めたのは、大洗海岸が最後だったかな?


ブログに写真を載せておいて良かったです。
上の写真で、2016年5月ですが、ブログに載せてるのに、パソコンや、バックアップのハードディスクにも、その頃数ヶ月の写真が見つかりません。
2016年の3−6月が無いので、ちょうどその頃といえば、ジョンが死んでから初めて日本に帰った4ヶ月間です。
母と一緒に、NZ、日本と移動し始めた年だったからか、この間のデータが行方不明。
この写真を探すのに、更新しながら2時間近くかかり、なんだか文章のまとまり悪くなりました。

もしかしたら、SDカードに残ったままどこかにしまってるのかも?
また落ち着いて探さないと。




2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22360886.jpg
さて、31日月曜日、って、さっき書きましたね。
ホテル出発です。

すぐ近くの道の駅伊東マリンタウンで買い物をして、羽田空港へ一直線。

やはり途中でトイレ休憩が出来ませんから、羽田まで我慢でした。



今度のお昼は、エアポートグリル&バールで。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22582530.jpg
もちろん、オムハヤシ。
疲れた顔してますが、やっぱり完食でした。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22590264.jpg
次回は、この一番奥の席に座りました。
その様子もまた後日!


ゆっくり食べている間に、友達は出発です。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_22595556.jpg


2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_23001528.jpg
寝たり起きたりしながら、カフェラテだったかな?モカだったかな? 全部飲みました。


2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_23032669.jpg
テイクオフです。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_23033826.jpg
友達のおかげで、とっても良い思い出が出来ました。
母の、夕食の時の、ビールと料理の満足顔が、ちゃんと記憶に残っていて良かった。
こうやって意識して良い思い出を呼び起こさないと、いつまでも頭の中は、息を引き取った時の顔が焼き付いたままなので…。

2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_23034501.jpg
そして、やっぱり旅行は必要だと、痛感しました。
母との最後の旅行、本当に、どうもありがとう。



帰宅してからの夕飯も、バッチリ食べてくれました。
2020年8月28日〜31日の思い出、羽田〜伊東温泉旅行_e0133780_23075177.jpg
友達のお土産、有機野菜のナスとズッキーニとトマトのナポリタンでした。

この調子がずっと続くと思っていたのになぁ…。
こうやって、左手もよく動かしてました。
もうちょっと、これが当たり前でないと認識していれば良かったな。


# by masaya-iwata | 2021-06-18 23:37 | 日本 | Comments(0)
2021年 06月 17日

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。

今日は降ったり止んだりの空模様で、スマホの予報は午後6時から50%の降水確率となっていましたが、家で寝てばかりの毎日なので、5時ちょっと前、傘を片手に、ポリ袋に通帳3つ、ジーンズのポケットに入れて出かけました。
今日こそささっと、団地の郵便局で記帳するだけでいいやと思いながら、またしても、団地を大回りして、高幡不動まで歩きました。

今回は一応、銀行の通帳も持っていたので、三井住友、そして郵便局で記帳し、それから高幡不動尊へ。

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_20465448.jpg

いったい、かたらいの路ってどこから始まるんだろう?と、このまま五重塔を通り過ぎ、奥まで行ってから案内板を眺めてみました。
高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_20525412.jpg
このまま、奥からお墓を右側に見ながら、反時計回りにぐるっと回れるように見えますけど、なんとなく、下側から時計回りに登る方が正解のようにも思えます。

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_20545060.jpg

どっちでも良さそうだったんですが、境内散策図の番号通りに歩いてみようと、また五重塔へ裏側から戻りました。

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_20555863.jpg

こちらでまた、地図を確認。
高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_20561968.jpg
高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_20564374.jpg
あれ?
やはり、奥から回るのが正解のようでした。
また戻るのも面倒なので、最初の順路の順番で、四季の道、山内八十八ヶ所巡礼コースを、アジサイ見ながら登ることにしました。
もう一回、最初の地図を大きめに。
高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21274785.jpg
真ん中の、高幡城址で合流するようです。

では、順番に、四季の道から。

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21334453.jpg


高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21343652.jpg

この辺りは、数年前に母とも歩きました。



高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21345922.jpg
さらに進むとこんな感じ。
左側に数軒、家が並んでます。
この先には、フラ教室ってありました。

奥まで行き過ぎちゃいました。

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21354596.jpg
すごい急な階段を登らないと。
もっと手前のアジサイを見ながら登る道が、山内八十八ヶ所巡礼コースだったようです。
ここからでも多分通じてそうなので、このまませっせと登りました。



高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21372689.jpg

かなり登って、ここまで来ました。
この見晴らし台ってのが、高幡城址な感じがします。

見晴らしは、
高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21381070.jpg
府中方面かな?
高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21424305.jpg
こっちは国立方面?
よく分からないです。

あ、この小さな広場の写真を撮り忘れました。そんなに城址って感じはしなかったんですが、

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21431959.jpg
階段降りたら、やっぱり、高幡城本丸址って書かれてました。

これで、かたらいの路に合流できたと思います。

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21462513.jpg

階段を降りて、右下には休憩所。
左側奥に、広場があります。


高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21473670.jpg
その広場が馬場跡。
数種類のアジサイが咲いていて綺麗でした。

ぐるっと登って、

高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21495944.jpg

先日、住宅地側から入って眺めた、見晴らし台に来ました。



高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21503897.jpg
降りたところです。
左奥が住宅地。


高幡不動尊境内散策コースから、かたらいの路多摩丘陵コースへ。_e0133780_21510056.jpg

これで、高幡不動尊から出てきました。

この後は、住宅地を歩き、下って上って、帰宅でした。
6時半頃でしたが、結局雨は大丈夫、傘はたたんだままでした。

今日は全部で、5.7km、1時間半、7,912歩でした。
どうしようもなく気力の出ない毎日ですが、今日は夕寝をせずにすんだので、朝までちゃんと眠れるかな。


# by masaya-iwata | 2021-06-17 22:07 | 日本 | Comments(0)