2016年 02月 05日

門前ホビトン

昨日急に頼まれた今日の仕事、はっきり内容が分かりません。
とりあえず、午前8時10分、4人の外人観光客をホテルへ迎えにあがります。

苗字は、Busquet、
ホテルの玄関前に白人4人組のおじさんおばさんがいらしたので、聞いてみると、違うよう。
おじさんが、わざわざロビーまで一緒に行ってくれて、「英語が通じなかったから、はっきりとは分からないんだけど、この辺にそんな感じの人達が居たよ。」って。

で、それらしい人を見つけ指差してくれ、挨拶してみると、この人達でした。

バスケットさん家族。
アルゼンチン人だそう。日本語で言うと変ですね。アルゼンチーナ。

「あー、マラドーナね!」

なんて言ったら、’「マラドーナ…、メッシ!」って。

しまった…。
マラドーナは古すぎた。今はメッシでしたよね。
サッカー興味ないのに、思いつきでしゃべるもんじゃなかったです。

Don’t Cry for Me Argentina♪って歌った方が良かった?


車中はペラペーラと、賑やかな小気味良いリズム。
スペイン語でしたっけ?

そんな中で1時間楽ちんドライブ。


ホビトンに着いて、オークランドからやってくるNZ人ドライバーを見つけて、話をして引き継ぎすると、あっさり今日の仕事が終わりました。

もしかしたら、グリーンドラゴンまで一緒に行って、お客さんがツアー中、ドライバー待合室で待ってないといけないか、または、他のガイド仲間へ荷物を引き継ぎしないといけないか、ややこし事になりそうだったんですけど、一番簡単な結果となりました。


別のお客さんをロトルアに案内するのは、他のガイド仲間なので、必要事項を連絡して、ガイド事務所の友達にも終了連絡。


せっかくホビトンなのに写真が無い。
e0133780_15141056.jpg
一応撮っておこう。
ホビトン入り口、シャイヤーズ・レスト。
9時半はまだガラガラ。
e0133780_15170821.jpg

駐車場は結構埋まってるんですけどね。

ロトルアは雨でしたが、カイマイ・ママクを超えると、雨の気配はまったくありません。
たまに晴れ間も見えました。
お客さん達も、傘要らずで観光出来て良かったです。


e0133780_15183847.jpg
うーん、とても物足りないので、駐車場出口で下りて、アレキサンダー牧場を。


e0133780_15192049.jpg
ホビットバスが交差します。
ゲートを開け閉め。
e0133780_15194618.jpg

商売繁盛のホビトンです。

e0133780_15203667.jpg
羊達を横目に、緑のバス。

e0133780_15211252.jpg
いってらっしゃーい、って、違うお客さん達ですけど。


戻り道、カイマイ・ママクは雲の中。
ロトルアは雨です。


車倉庫の近くにある水道屋さんに寄ってみると、今日の午後に来るらしい。
そのつもりで、急いで洗車掃除して、用事を済ませて家に帰り、電話連絡を待ちますが、なかなかやって来ません。
3時過ぎにメールが入り、来週の火曜日になるとか…。
なんでも、水道メーターがなかなか見つからなく、手配に苦労してるそうです。

いったいいくらかかるのかな…。


って事で、なんだかやっつけ更新になりました。


by masaya-iwata | 2016-02-05 15:37 | 日常 | Comments(2)
Commented by slow33jp at 2016-02-06 17:47
デジカメのしみでお世話になったルソイです。
旅に出たくても旅先が見つからず はるかニュージーランドの風景に
いやされてます。
ゆったりと空や時間が流れてますね。
ずいぶん前のニュージーランド旅を思い出しました。
Commented by masaya-iwata at 2016-02-07 08:45
> slow33jpさん
去年は日本に合計半年以上居て、こんなに長く日本に居たのは20年以上ぶりでした。
昨年は犬と一緒にあちこち旅行に行き、それぞれの景色をとても楽しみにましたけど、いつも、このままここがNZにつながっていたらなーとも思ってました。
何気なく見上げる空の景色にいつも心休まりますし、湖も海も、山も、もっと気軽に行けて綺麗ですし。
なにより、ゆったりのんびり、余計な情報が入ってこないのも良いです。
それでも、20年前のNZが懐かしいなーとも思いますので、少しずつ変わっていくのかなぁ。
NZにいらしたことあるんですね。
いつかこちらでお会いできると良いですね♪


<< 今年もプリンセス      プジョーの日 >>