2016年 02月 08日

今年もプリンセス

一昨日の土曜日は、ワイタンギ・デーの祝日でした。
今日はその振替休日です。
随分前に頼まれていたガイド仕事で、タウランガ港まで車で出かけました。
プジョーで行こうか、アイにしようか。
アイの小さいタイヤが長距離走行で減りそうですけど、一日路上駐車になるのでプジョーも心配。
数日悩んで、結局アイで行くことに。

港への車両出入り口前の路上駐車スペースに駐車し、旅客用出入り口の方へ歩きながら、バス運行手配会社に電話をして、バスドライバーの電話番号を確認しますが、休日対応の人なので知りません。
トニーっていうファーストネームと、バス会社名が分かっているだけ。
まあ、なんとかなるかなと、公園を横切りゲートへ向かうと、バス発見。

トニーと話したら、「ついさっき、別の日本人男性が来て、自分がガイドだと言ってたけど」って…。
でも、彼の日程表を見ると、ちゃんと私の名前と携帯電話の番号が書かれてます。
そして、ご丁寧に、彼の指示通りの、違う日程内容に、手書きで書き直されてます…。

その人って誰だったんだろう?
っていうか、その前に、携帯番号書いてるんだから、こっちに電話ちょうだいよ、トニーおじさんって感じですが…!

e0133780_18070640.jpg
という事で、ほっと一安心、ゲート前へ。
いつものように、近くからは撮れません。
昨今の国際情勢に影響されてか、船手配のツアーバス以外の、一般旅行社手配のバスは、港内へ入れなくなったんです。
e0133780_18102278.jpg
という事で、柵の外で待ちます。
天気予報は、晴れと曇りマーク、最高気温も25℃なんて書いてあったのに、涼しいですし、今にも降りそうな雲行きです。

e0133780_18104339.jpg
振り返ると大勢の人達。
左側は、フィッシャーマンズ・クラブのレストラン。懐かしいでしょ?

ここで、先程の日本人ガイド発見。
大手旅行社ツアー担当の、オークランドからやって来た新人ガイド君のようです。
彼は慌てて、バスとこちらを行ったり来たり。
電話をかけてますが、添乗員さんとお客さんが来ちゃった…。
ああ、新人なのに、いきなり可哀想…。

その内、こちらの添乗員さんとお客さんもやって来たので、その後の彼がどうなったのかは分かりません…。
大丈夫だったのかなぁ…。


こちらは無事出発、と思ったら、今度は、バス車内のマイクが入りません。
トニーはあちこち調べて、「このやり方知ってるか?」ってこちらに尋ねてきますが、分かる訳ないですよね!

それでもいろいろ試してみて、分からない。

運良く、今日のツアーは、お客さんが各自イヤフォン・レシーバーを持ってます。
観光地でガイドする時のための、ワイヤレスマイクとレシーバーがあるので、バス車内でこれを使って話しながらのドライブとなりました。

考えたら1年ぶりのバスガイドとなるのかな?
以前も多分、クルーズのお客さん案内だったと思いますけど。
なんだか調子狂っちゃいましたが、勝手にあれこれ口が動いて、まだまだ話す内容をたくさん残しながらも、最初の観光地、アグロドームに到着しました。


e0133780_18263662.jpg
久し振りのアグロドームと、ずっと思っていたんですが、そういえば更新してなかっただけで、1月15日、グレートサイト・バスツアーの変則プランで来てたんでした。
更新しないと忘れますね。
ご覧のように、ステージ後ろに大きなモニターが付きました。

e0133780_19000567.jpg
通常のショーを見るのが久し振りなのは間違いなかった。

e0133780_19004815.jpg
あー、ホルスタインを見ると、ジョンと朝霧高原を思い出す…。

e0133780_19012481.jpg
牛に向かって尻尾振りながら吠えていたよなぁ。

e0133780_19015689.jpg
ジョンに子羊見せたらどうするかな?

e0133780_19022148.jpg
e0133780_19024253.jpg
こちらも尻尾ふりふり。

e0133780_19030873.jpg
ハンタウェーに吠えられたら逃げるだろうな。


レイクフロント、ガバメントガーデンズ、アオテアで買い物をして、スカイラインゴンドラ・レストランでランチ。

e0133780_19035573.jpg
徐々に雲が切れてきました。
やっと予報通りの天気。
でも、これから暑いテ・プイアだ。


e0133780_19051803.jpg
湿度100%。

今日も噴水状態の間欠泉。
終わりそうで終わらず、盛り返します。
ここんところ、どうしちゃったんだろう、間欠泉。


そうそう、アグロドームに到着後、マイクのトラブルは解決でした。
トニーおじさんが、朝に港でお客さん達を待ってる間、ラジオを聞いていたため、アンプの切り替えを外部入力にし忘れたことが原因でした。
アンプといっても、CDカーステレオでしたので、マイクアンプと連動してるとは知りませんでした。
ほんと、油断大敵ですよね。

車内のマイク復活ですから、いつも通りにヘイリーをiPodからかけることが出来ました。

ダイヤモンド・プリンセス号は、シドニーを出港後、タスマン海で大時化にあったそうで、ひどい揺れだったそうです。
そして、オークランドにも入港できなかったそう。
そのためか、ご年配のお客さんが一人、スカイラインで食事中に倒れそうな状態になりました。
車椅子を借りて、無事にバスへ戻り、テ・プイアでは、日陰のベンチでご主人と休まれていたので、なんとか回復。
帰りのバスは、ヘイリーの話題に質問くださるまで回復されて良かったんですが、このためツアー時間がかなり押してしまいました。

そのため、バスは新しく出来たばかりのモーターウェイ、有料道路に入りました。

e0133780_19163717.jpg
テプケの町をすっ飛ばし、一気にマウント・マウンガヌイ方面へ向かいます。
この上の写真、2つポイントがあります♪


e0133780_19175113.jpg
まずは、すぐに分かるこちら。
おじさんが、マネーハンター・パトカーの餌食となりました。
ただ、いつもと違うのは、ブロンド美女から切符のプレゼント。
これならおじさんの気分も少しは癒やされるか?


そしてもう一つのポイントがこちら。
e0133780_19223093.jpg
日本でもよく見かける、カメラです。
警察ドラマでお馴染み、Nシステムみたいなもんで、有料道路を走る車のナンバープレートを片っ端から記録します。
そう、有料道路なんですけど、料金所が無いんです。
もちろん、日本みたいなETCカードなんてありません。

どうなってるかというと、通過した車のナンバーから、後日、請求通知が届くんです。
ネットで調べてみたら、いろいろ方法があって、自分の口座を登録開設し、そこから自動落としにすることも出来るよう。これが一番便利なようですが。

すごい事しますね。
乗用車はたった2ドルの通行料。
この口座開設その他いろんな手続きに、もっとお金かかるので、うっかり1回だけ通過なんてすると、勿体ないことになりそう。
毎回通過する人には便利なシステムです。


これ、日本では通行量多すぎて、成立しないでしょうね、おそらく。

そして、夜間とか、逆光なんかの時に、ちゃんとナンバープレート読み取り出来るんだろうか?

いやー、それにしてもNZ、すぐにハイテク使いますよねぇ。
びっくりな話でした。
そして、このNシステムって、日本からなんだろうか?

いずれにしろ、今朝アイでタウランガ港に向かうとき、2ドルケチって通らずに良かったです。
変に利用したら、帰省してる時に請求書なんて届くと面倒ですしね。
不払いの罰金は、40ドルもするそうです!



ついヘイリーの音楽を長くかけすぎて、到着前、添乗員さんにマイクを渡したら、ゆっくり挨拶の時間が無くなっちゃいました。

e0133780_19304909.jpg
なんとなくのままのお別れ。楽しいお客さん達でしたが、やや消化不良のお別れとなりました。
バスは、ベツレヘム・コーチライン。
トニーおじさん、人の良いおじさんで、楽しいツアーとなりました。

e0133780_19355678.jpg
朝と違ってぎらぎら太陽。

e0133780_19363184.jpg
フィッシャーマンズ・クラブの前では、いつものように、
e0133780_19371699.jpg
子供達が飛び込んで遊んでます。

そして、このすぐ目の前に、
e0133780_19374041.jpg
こんな大型客船ですからね!
このまま船に泳いで行けちゃいそう。
こんな港って日本にあるでしょうか?

e0133780_19431225.jpg
ダイヤモンド・プリンセス!

e0133780_19435772.jpg
やはり晴れた背景でないとね。


てくてく、公園を歩きます。
e0133780_19442225.jpg
モナーク蝶が横切りました。
撮った時は、鳥が横切ったかと思いました。
すぐ前を、2匹のワンちゃん連れ。

e0133780_19452398.jpg
浅川空き地でジョンを歩かせたのを思い出すよなぁ。


ジョンじゃなくて、アイがちょこんと待ってました。
e0133780_19465960.jpg
朝と同じく、超大型トレーラーの後です。

e0133780_19474232.jpg
正面にプリンセス。
ぎらぎら、午後5時半の太陽。

仕事は楽しいです。


by masaya-iwata | 2016-02-08 20:03 | 観光 | Comments(4)
Commented by tama at 2016-02-22 13:58 x
ほう、NZで有料道路ですか?料金は何に使うのか?観光バスから1台10ドルとか徴収すれば誰も文句も言わず、カメラの設置料などもかからず三方良しなのにね。
Commented by masaya-iwata at 2016-02-23 16:58
> tamaさん
道路工事の費用回収で、以前から僅かな料金の有料道路ってのはありました。
でも、今回のこれは、さらに費用かかってるだろうし、料金所のおじさんおばさんの職も奪うし、何がやりたかったんだろう?って感じです。

観光バスから1台10ドル取ったら、ガイド代までケチる旅行社が文句言いそう?!
Commented by tama at 2016-02-26 09:58 x
確かに…。文句も言わずにどこかをカットしそう( ;´Д`)
Commented by masaya-iwata at 2016-02-29 10:03
> tamaさん
またしばらくガイドともおさらばですが、おっさんの需要はいつまであるのかな。
こちらは文句言わずにカットされないようにしないとね。


<< 物あるがゆえの悩み      門前ホビトン >>