2018年 04月 02日

昨日の続き、オカレカ湖ウォーク

ホリデー最終日、イースターマンデーの今日も朝から良い天気。
日差しは強いですけど、日の入らない西向きのリビングは、お昼過ぎても半袖では寒くなりました。

昨日のオカレカ湖、ランチの後のウォーキングです。
去年の冬、8月の大雨で湖が増水し、通行止めだったトレック道は、多分もう修復されてるはず。

e0133780_09213456.jpg
名前をすぐに忘れちゃいます。
スタンドアップパドルボード、SUPですね。
こんな穏やかな湖面なら、泳ぐ羽目にはならなさそう!


e0133780_09321997.jpg

e0133780_09343623.jpg
カヌークラブか何かの建物前を通過です。

e0133780_09353983.jpg
ダブルカヌーとアウトリガーカヌー。

去年はこの先で通行止めだったような気がしました。
探してみたら、去年の7月30日に行ってました。

今回は綺麗な歩道が続いてます。


e0133780_09371543.jpg
ジョンなら入れます♪


e0133780_09382904.jpg
綺麗な木道へと続きます。


e0133780_09385725.jpg
こちらは、DOCの管轄区でしたね。
何度も歩いてる南側のトレック道は、湿地と牧場景色ですが、こちらは原生林の景色なんでしょう。


e0133780_09523070.jpg
ちょうど陰ってくれて歩きやすいです。
冬だと寒いでしょうが!


e0133780_09532159.jpg
整備されたばかりの道って感じ、綺麗です。


e0133780_09540436.jpg
こんな所に休憩所。
とても綺麗に作られてます。


e0133780_09543692.jpg
葦に囲まれ、湖を眺めながらのんびり休憩でしょうか。


e0133780_09552562.jpg
記念写真も♪


さらに奥へ。
e0133780_09554790.jpg
森へ入っていきます。

脇道があったので、その先を見てみると、
e0133780_09560778.jpg
こんな所に見晴台。

e0133780_09563141.jpg
景色はどこも見晴らせないですけど!



e0133780_09571195.jpg
本線へ戻ります。


e0133780_09573962.jpg
またちょっと寄り道、子供達がいかにも飛び込みに使いそうな場所。

e0133780_09580737.jpg
ここからはもう、タラウェラ山は隠れて見えません。
南側のトレック道、木道の道は右側の島や半島に隠れて見えませんが、木道の先へ続く道は、この対岸になります。
あちらは冬でもいつも、日があてってますし、牧場で開けているので暖かいですね。

すぐ後から女の子グループです。
e0133780_10005154.jpg



e0133780_10012683.jpg
e0133780_10014390.jpg

e0133780_10015428.jpg
原生林の道が続きます。
なかなか良い感じ。
ただ、南側と同じく、こちらのウォーキングも一方向、帰りは同じ道を戻らないといけません。
さらに、南側は、木道の途中にある鳥見小屋が、ちょこっと散歩の良い目標地点になりますけど、こちらではそのような目標が無さそうです。

このまま進むと、昨年冬、7月30日に車で向かった、キャンピング場に続いてるはず。
なので、もしお客さんをお連れした場合は、自分たちで歩いていただき、こちらは終点へ車を回し、逆方向に歩いて合流するのが良さそうです。

e0133780_10052227.jpg
ちょうどここが入り江になってるよう。
向こう側の飛び出た場所に、トンネルが出来てます。
カヤックで近くまで行ってみたいですね!
これを眺めていたら、ジョンと行った奥多摩湖の奥にある、同じような岩場のトンネルを思い出しました。

e0133780_10071415.jpg
そういえば、この眺めを目標にして、引き返しても良さそうです。



この辺りから、この先がどうなってるか一人早足で様子を見に行きました。

e0133780_10081723.jpg
しばらく進んでも、まだ同じような感じ。

e0133780_10085060.jpg
入り江の底辺りまで来たかな?
多分ここからもう少し、右にぐるっと回って、その先がキャンピング場だと思います。
そこまで行っても良いんですが、母はこんなに長く無理ですし、ここで走って引き返しました。



e0133780_10104887.jpg
また逆戻り、
さっきの場所に、家族連れのボートがやって来ました。
子供2人が下りて、岩場を歩いてます。

e0133780_10113228.jpg
やっぱり高校生くらいかな?
足が長い!
この子が岩場を上って、次の子も。
e0133780_10115603.jpg
反対側に廻るようです。
トンネルには興味無さそう!

この左側では、
e0133780_10123622.jpg
おじさん2人が釣りでした。


行きにも鳴いてたトゥイが、まだ気持ちよさそうに鳴いてるので、写真を撮ってみました。
e0133780_10125486.jpg
けど、オートフォーカスだとこういう撮影は無理ですね!



あ、やっぱり!
e0133780_10134441.jpg
さっきの場所に男の子2人、飛び込んで遊んでるみたいです。
ちらっと、「2人のマオリボーイがオカレカ湖で行方不明に、ウッヘッヘー」とはしゃいでる声が聞こえてきました♪
自分で「マオリボーイ」って言うんだ〜と、英語の使い方に納得。


e0133780_10174350.jpg
冬と同じく、オオバンの群れです。

e0133780_10180738.jpg
そういえば、オオバンはマオリ語でなんて呼ぶんだろう?
って思って図鑑を見たら、やっぱりマオリ語は無かったです。
マオリの時代には居ない鳥ですもんね。
スペインのブログ友達もよく載せてたこのオオバン、NZに居るのは、オーストラリアから1958年に「自身で持ち込まれた」と書かれてます。
なんで1958年と特定できるんでしょう??
いつかブログに書いた、メジロの「Self-introduced」の話と同じく、こちらも何か面白い経緯があるんでしょうか!?

そうそう、なので、英語名、Australian Coot です。


e0133780_10475402.jpg
金曜日のレッドウッドより、アップダウンも無く、距離も短いですけど、ちょっと疲れた様子。
中一日の休みというより、チーズバーガー1個、満腹で歩いたのが悪かったのかな?


e0133780_10510133.jpg
モーターボートもいいですけど、維持にお金がかかることを考えると、カヤックなんてやっぱり欲しいですよね。


こうやって家族でカヤック姿も。
e0133780_10521173.jpg
前のボートはお父さん、お母さん、男の子。
e0133780_10523934.jpg
後ろからお姉ちゃん。
e0133780_10525535.jpg
良い光景です。
このままずっと、平和な家族でありますように。



e0133780_10535641.jpg
ここにも岩のトンネルでした。
両親のカヤックが向こう側に、

e0133780_10543072.jpg
両方ともトンネルの向こうに。


e0133780_10544634.jpg
再び、SUP。



e0133780_10550220.jpg


e0133780_10552841.jpg
去年の冬、2回続けてランチを食べたテーブル、この時間は空いてました。
午後1時44分、もうランチタイムも終わりましたもんね。


e0133780_10593377.jpg
また新しい家族連れ。
ピクニックシートに水着姿。


e0133780_11010216.jpg
駐車場もいっぱい。
でも、そんなに混雑の雰囲気ではなかったですね。
良い時間を過ごせたオカレカ湖畔でした。



e0133780_11011397.jpg
今度はオカレカ湖、南側へ。
ボートランプはたくさんの車です。

e0133780_11024496.jpg
こんなトラクターでボートを引っ張ってきてます!


e0133780_11030336.jpg
プケコもそわそわ、行ったり来たり。




e0133780_11032097.jpg
いつもの、南側のトレック道。
もうちゃんとオープンしてました。

こちらを歩くのは次回にしました。
e0133780_11035553.jpg
車は4台停まってました。
木道のウォーキングを楽しんでいるんでしょう。
ここでも記念写真をセルフタイマーで撮りましたが、なぜだかもろにピンぼけでした!
せっかくなので、
e0133780_11372911.jpg




戻るとちょうど、
e0133780_11044725.jpg
ダックツアーがやって来ました。

このまま一気に湖へ。
e0133780_11050397.jpg

e0133780_11052375.jpg
まだ、神戸でもやってるんでしょうか?
同じタイプの水陸両用車が走ってるのを、異人館街で見たのは、もう10年位前だったかな?


ブルーレイクへ向かいます。
e0133780_11071711.jpg
別のダックツアーがやって来ました。
ブルーレイクを終えて、次にオカレカ湖ですね。
ホリデー中、商売大繁盛でしょう!


ブルーレイクは、やっぱりすごい車の量。
e0133780_11075815.jpg
停めるところはまったく無し。
普段の週末でも、天気が良い日は、こういうことのよくある、もっともポピュラーなロトルアの湖アクティビティの場所なんですが、さすがのイースターホリデーです。
こちらの方まで全部ぎっしり。
e0133780_11094361.jpg
さらに奥、というか、ロトルアからだと手前ですけど、この広い敷地も、
e0133780_11102869.jpg
車でいっぱい!
一番上からの眺めです。

e0133780_11105848.jpg
ボートもたくさん!
これだけ混んでると、やはり人間の性、なんだか殺伐としています。
写真だけ撮りにこちらへ来ましたが、さっきの上から、湖岸まで下りてちょこっと写真を撮ろうとしていたら、駐車スペースの辺りでスマホのベルが鳴りました。
スマホ片手に、ちょうど一台分空いてた、湖のすぐ前のスペースに停めて話をしようと思ったら、周りからけたたましい罵りの声!
その場所に、ボートを下ろした後の車が停めようとしていたようで、その仲間が数人周りにいたんでした。
もちろん、状況的に横入りになったこっちが悪いんですけど、あそこまで怒鳴らなくてもねぇ。
手を振ってすぐに移動しました。

e0133780_11215111.jpg

動物も鳥も、仲間で群れるのに縄張り争いが激しいのは、餌の確保のため。
人間は、通常そこに問題ないので、あとは遊びの場での陣取り合戦。
同じ動物なので本質は同じといえば同じですけどね。
やはり、ほどほどの人数が一番良いですね。
昨日は復活祭ですし…!


という事で、今日のお昼前、
e0133780_11231857.jpg
我が道を行く、ネコです。

e0133780_11234585.jpg
また近所のおばさんの家のネコ、パッフィーでしたっけ、人の名前もすぐに忘れちゃうので、ネコの名前もすぐ忘れます!
ここに何かいるのか、気になるのか、しきりに周りをうろうろ覗き込んでました!


e0133780_11244218.jpg
カレンダーも4月になりました。
日本は桜が綺麗なんでしょうね。
嬉しそうに眺めてます♪

そろそろ3時になっちゃいました。
部屋もだんだんと暖かくなり、そろそろ半袖でも大丈夫そうです。




by masaya-iwata | 2018-04-02 11:37 | 森と湖 | Comments(0)


<< 森と検査      オカレカ湖のホリデー >>