2018年 04月 10日

7年経過

今日はQE病院の診察日でした。
予報通りの朝から雨、まだ小雨の中、10時半過ぎに町へ向かいます。
この程度なら、帰りにレッドウッド歩けるかな?

今回診察前に初めて、血圧検査や体重、身長などの測定がありました。
血液検査が終わってるので油断してました!
血圧は大丈夫かな?
血圧測定時は昔からいつも緊張するので、高めに出ます。

まだ30歳のアメリカ時代、オレゴンでの航空身体検査の時にドクターから、「パイロットたるもの、血圧検査くらいで緊張したらだめだ!」って言われたのを思い出しました。
いまだにまったく変わりませんね。
やはりパイロットには向いてなかったんだろうなぁー。

今回も高めでしたけど、144/93。
150を超えると思ったので、まあ良かった。
どっちにしろ運動不足なので、低くはなりませんけど…。

身長は177cm! わーい、伸びたー!って、靴を履いたままなので、差し引き考えてないんでしょうね。
体重測定も同じですし、なんていい加減なんだ。


そして、ドクターも変わってました。
正確には、前回、去年8月の診察日に2人体勢だったのは、このためだったのかな?
理由不明で、ジョン・ペイトリ先生が居なくなっていて、昨年は、2011年入院時に、最初に病名を特定してくれた先生に戻ったんですが、この、ドクター・ジョーンズは多分あちこちまわっていて忙しいんでしょうね。
QE病院のドクターとして、昨年一緒に居た、フランス人のドクターが主治医となりました。
苗字は発音出来ない変わった読み方、名前はトーマス。
同じ「外人」同士ですけど、なんて英語が上手なんだ。
でも、発音がやはり聞き取りにくい!
こっちはそれ以前の問題ですけど…。


で、今回は手元に血液検査が送られてこなかったので、詳細分かりませんけど、
CK=80
完璧正常値。
やはり休養十分が良かったみたい。

あとは、いつもの、白血球値が少な目ですが、これは免疫抑制剤を飲んでるので仕方ないこと。
他は何も言われなかったので、いたって正常の様子。

前日ビール抜き、デザート抜きも効果を発揮したみたい♪


それにしても、ドクター・ペイトリに会いたいです。
最初に病気を見つけてくれたのはドクター・ジョーンズですけど、その後ずっと助けてくれたのはドクター・ペイトリ。
個人的にもいろいろ心配してくれて、特に昨年は母の様態まで診てくれちゃいましたしね。
深刻な病気を持った患者にとって、頼れる医師ってのは何にも代えられない存在です。
ドクター・トーマスも良い人ですけど、やっぱり会いたいなー、ドクター・ジョン!


e0133780_15212603.jpg
やっと、いつもの元一般病棟受付のおばさんにお土産を渡して、外へ出ようとすると土砂降りです。
おばさんから、「あなた車に戻って、玄関まで回して、お母さん乗せてあげなさい!」と言われて、その通り、ずぶ濡れで車に乗って母を乗せ、病院前に来ると雨の勢いが収まりました。

そう、おばさんには、昨年11月、福島会津の塔のへつり近くの道の駅で買った、会津木綿のメガネケースでした。
これ、なかなか良いもの、値段も手頃でしたし、こっちでこういうものは無いので、とても喜んでくれました。
現物の写真を撮っておけば良かったな。


e0133780_15452833.jpg
続いて薬局へ。


e0133780_15454943.jpg
準備出来る間、店内うろうろ。
フォトコーナーでの写真立て。
e0133780_15460697.jpg
タラウェラ山とタラウェラ湖。
どう見ても自前の写真です。
ニコンの一眼レフなんかも売ってますし、この店の人が撮ったのかな?
とても良い写真です。


あ、最初に気づかなかった!
e0133780_15475211.jpg
天井からぶら下がってる傘!
これ、いいね!


e0133780_15483766.jpg
こっちは写真プリントが半分。

これは雨の日楽しそう。
値段は1,200円くらい。
そう高くも無いので、買おうかなーと思いましたが、なんだかやはり節約…。写真だけにしておこう。


e0133780_15500582.jpg
これらのバッグは以前からありました。
旅行バッグも同じ感じ、楽しそう。


今回も1日1錠の薬を1日2錠と処方してもらい、3ヶ月分以上のストックを確保しておきました。
日本に戻ってる時に、ストック無くなったら恐怖ですもんね。
そして役得、患得?
鎮痛薬のパラセタモール、スーパーでパナドールを買うとそれなりにかかりますけど、たったの5ドルで300錠1箱もゲットです。
どうもストレスからか、かなり長いこと治っていた頭痛が、父の死後からぶり返してきて、すっかり頭痛持ちに戻っちゃいました。


ロトルア湖畔を見学へ。
e0133780_15545488.jpg
ガチョウ一家の移動中。


e0133780_15552491.jpg
餌を探してパクパク。

e0133780_15554576.jpg
カモメは休憩中。



e0133780_15563444.jpg
パンくれ〜、じゃなくて、レンガ歩道に溜まった水を飲んでる様子でした。


買い忘れたいくつかをスーパーで。
節約しても、食費はどんどん出ていきますよねぇ。


e0133780_15572354.jpg
スーパー出る時にも土砂降りになり、帰り道もずっとひどい雨です。


昨日寄った、ハナーズベイに行ってみるか。
e0133780_15583755.jpg
モコイア島が見えません!
昨日と大違いの景色です。

e0133780_15591835.jpg
ノンゴタハ山はかすかに見えてます。
西風なので、窓を開けるとカメラにびしょ濡れになります!


e0133780_16002042.jpg
飛行場もひどい様子。


e0133780_16004332.jpg
こりゃ、着陸無理ですね…。



羊達は木陰に避難だろうなーと思いながら帰ると、小ぶりになりました。
e0133780_16010394.jpg
まだ半分残ってます♪


e0133780_16014554.jpg
もう飛行場方向は晴れてます!
なんてコロコロ変わる天気でしょう。


部屋に戻って買い物を冷蔵庫にしまい、着替えた頃には、
e0133780_16061214.jpg
こんなに晴れ。

20分後、
e0133780_16043041.jpg
太陽ぎらぎら。
羊達も牧場の真ん中です。

これなら、森の散歩しても大丈夫だったなぁ、なんて思っていたら、その20分後、
e0133780_16063707.jpg
土砂降りです!

そして30分後、
e0133780_16072559.jpg
また良い天気。

羊達はもう、このまま休んでます。
e0133780_16075660.jpg


e0133780_16080901.jpg
うとうと昼寝中。


7年経って、再燃することもなく、病気だったことを忘れる程です。
その年の12月の2回目の入院手術でやっと歩けるようになり、その後の1年は調子よくリハビリ運動もして、15km近く走ったり、あの頃の方が元気でしたが、父の死以降は家のごたごたでひどいストレス続き、計画も全部狂ったままの、綱渡りみたいな毎日。

でも、その分良く寝て休んでるのが、結果に反映してるのかな。

入院したのはいつだったかな?とブログを見返したら、ホームドクターに紹介状書いてもらって夕方ロトルア病院へ行き、そのまま入院した4月7日でした。
いつの間にか、人生初入院記念日を過ぎちゃってましたね。

自分の写真見てて、あらためてびっくり。
入院した時は、
e0133780_11205363.jpg
手がこんなになっちゃってたんでした。

あれから7年。
まだまだこれから、中高年♪


by masaya-iwata | 2018-04-10 16:33 | 生活 | Comments(0)


<< 豊作      湖畔と芝刈り >>