2018年 04月 23日

今日の森とパソコン顛末記

今朝はとても良い天気、窓は結露でした。
バスタオルで拭いた後、溜まった洗濯も始め、干す頃になったら曇ってきました・・・。
とりあえず外に干し、お昼前、出かける直前に念のため取り込んで、部屋に干しておきました。

iMacは、今朝、Apple Hardware Testというのをやってみました。
電源入れてすぐ、Dキーを押しっぱなしにすると、言語選択が出て、ハードウェアの自動診断を行うというものなんだそうですが、なぜだか、ネットワーク検索して、自分のルーターのパスワードを入れて5分沈黙後、何も変わらず終了画面だけが出て終わりでした。
買った時に診断ディスクなんてついてなかったですし、ネットにつながる以上、なにかやってくれそうですし、いったい何だったんだろう?


ふとデッキを見ると、
e0133780_17105553.jpg
夕方近所のおばさんにこの写真見せたら、リトル・ママって名前だそう。
キュート♥と目を細めてました。


その後、再度セーフモードで起動したら大丈夫でした。
もう、本体のハードディスクやCPU関係は何も問題なさそうです。
ディスプレイへの表示部分、グラフィックの問題という感じです。

ネットで調べ、私書箱の近くに、修理もやってるコンピュター会社があるとのことで、一応寄ってみました。
ここ、写真撮れば良かったです。
研究施設みたいな、平屋ですけど、住宅地の中のビジネスパークのような場所で、受付にはスーツ姿のおばさん、広い室内にたくさんの端末とエンジニア。
こういう環境もあるんだー、良い給料もらってるんだろうなぁーって世界。

で、技術者の人に写真を見せて状況聞いたら、以前はMacやっていたけどもうやってないってことで、他の場所を紹介してもらいました。

ということで、先に森へ。
e0133780_17123676.jpg
あの晴れはなんだったんだろう?という、薄暗い森の中。
でも、しっとりして良い雰囲気です。


e0133780_17133956.jpg
じっとしてくれていたので、オートフォーカスが合ってくれました。
トムティット、たまに見ます。
可愛い声で鳴いてました。

和名にすると何だろう?と、検索してみたら、ニュージーランドヒタキって出てきました。
この羽根のマークがナイキに似てるので、ナイキバードとも呼ばれてるってWikipediaに書いてました。
ただ、ミルフォードサウンドで主に見られるって書いてますけど、それは南島トムティットで、北島トムティットも居るんですけどね。


e0133780_17195992.jpg
今日は結構調子良さそう。ここからの上りも大丈夫かな?


e0133780_17204413.jpg
馬が通過!


e0133780_17210603.jpg
ここで元気もらえたかな?



e0133780_17213633.jpg
緑が綺麗です。


調子良さそうなので、青コースに入りました。
e0133780_17220437.jpg

そしてショートカット。
e0133780_17222118.jpg

e0133780_17223651.jpg
下りもウォーキングポール無しで歩けました。



e0133780_17231124.jpg
今日もツリーウォークは賑わってます。


e0133780_17234231.jpg

e0133780_17235888.jpg
調子良く歩けました!

1時間くらいかな、母の歩数で6,800歩でした。


1時半過ぎ、町へ向かい、先に、先程紹介してもらった修理店へ。
アップルの正規サービス店との事でしたが、もろに住宅地の中の1軒。
e0133780_17281782.jpg
最初に訪れたところとは雲泥の差ですけど、こちらではよくある形態です。
で、中でやはり、カジュアルウェアの受付おばさんに聞いたら、なんとアップル担当の技術者はホリデー中で、木曜まで居ないんですって。
多分子供がスクールホリデーで、休みとってるんでしょう。これまた、こっちでよくある形態です。


仕方ないので、町の中にある、10年前かな? DELLの故障で一度訪ねた店へ。

ここはオーナーが居て、話を聞くと、多分グラフィックプロセッサだろうと。
でも、確証できないし、実際は預かって見てみないと。
さらに、最新OS入れてないと基本的にやりたくないし、8年なので、どちらかというと、新しいの買った方がいいかもという事。
お店はiMacやMacbookProの中古も置いてました。
メモリーも増設してるし、CPUも最低i5から。
値段はどれも1,100ドル前後。
27インチのもそれくらいの値段で、そそられましたが、2011年とか2013年モデル。
数年でどこか壊れたらもったいないし。
もうちょっと新しいのだったらなぁ、という感想。


ここで遅れない内に、2時ちょうどに友達の家へ。
ブルーレイプレーヤーが壊れて、こちらで買ったプレーヤーで、日本のBD録画が見られるかを心配していたので、大丈夫なのを目で見て確かめた方がいいだろうと、家のプレーヤー外して持っていき、テレビにつなげて見せてあげました。

そう、こちらで買ったプレーヤーでも、日本のBD-R(E)に録画したTV番組は問題なく見られるんですよね。
DVDーVRのCPRMはだめなんです。日本の地デジ対応のコピー制限ですよね。
昔の機種は大丈夫だったんですが、もう無くなりました。
DVD-VIDEOはもちろん、問題ありません。

こちらに住んでる人で一番良い選択肢は、こちらでセールでBDプレーヤー買って、日本でセールでBDプレーヤー安く買ってくれば、BD、DVD、録画、製品を全部網羅でき、使用頻度も半分、故障確率も半分と、一挙両得なんですよね。


ついでに温泉のお風呂もいただき、4時過ぎに出ました。

そしてついでにもう一軒、町の修理屋へ。

Pig&Whitsleの近くにある、Nitroって修理店。
4軒目にして、やっと解答が出ました。
最初からここに来れば良かった。

写真で状況を見せたら、一発で、GPU交換で修理可能と。
GPUとは、グラフィック・プロセッシング・ユニットの略です。

この交換で、他に影響なく動く?と確認したら、今までの経験で、HDDも問題ないようだから、まずこれで解決するって自信のある返答でした。

修理費用は部品代込で700ドルくらい。まあ、それくらいするだろうと。

で、問題は、その部品。
当然もう、新品は無いので、中古取り寄せですが、海外からなので、2週間はかかるって!
これはもう無理です。
なら、日本で自分で調達できるか調べてもいいですしね。

まあでも、もしそれで直ったとしても、やはり8年使ったんですしね。
いずれ他が壊れるでしょうし、HDD壊れたらデータも飛びますから。

やはり新品購入かなぁ。
そして、値段によっては、部品調達してみて、こっちで修理だけ依頼したらいくらになるかと?
使えるんだったら、使ってあげないと可愛そうですし、予備にすれば安心だし。

そう、Windowsマシンなら、部品さえあれば自分で交換は十分可能なんですけど、Macはそもそも、開け方が分かりません!
力技も必要そうですし、壊しそうで怖いですしね・・・!


そんな感じで、また日本での予定と出費予定も増えました。
仕事はほとんど無いのに!

ということで、パソコン顛末の報告でした。




by masaya-iwata | 2018-04-23 18:03 | 電子機器 | Comments(0)


<< ロトマ湖でランチ      オールドパワー♪ >>