2019年 10月 14日

浅川散歩

一昨日夜辺りから、母の嚥下障害が悪化してきて、昨日、今日と、水分、栄養分が極端に足りなくなりました。
リハビリ病院の看護師さんには訪問看護を依頼する予定ですが、その方と、ケアマネに何度が電話して、今日、病院へ行ってきました。
母は底抜けの体力があるので、この状態でも、いたって元気で、必要な薬を飲む程度には、飲んだり食べたりできます。
熱も今日は平熱に戻りました。

入院が嫌だからでしょうが、行く途中の車中ではずっと騒いでました。
これだけ騒いでれば、喉も鍛えられるだろうって感じです。

祝日なので、救急だけです。
6月に行った時は、受付に数名待っているだけでしたが、今日はとんでもない混雑で、検査室の廊下側まで人でいっぱいでした。

母に、「この水筒のお茶飲めたら、今日は帰る?」と、自分用のとろみの無い、普通のお茶を少しだけ飲ませてみたら、すんなり飲んじゃいました。

もともと、明後日水曜日が、外来診察の予約日ですから、もうちょっと様子を見てみますと、受付に言って、帰りました。

帰りの車中はとっても静か…。

まあ、自分を見てれば親も分かりますが…、これで、家に帰って、また同じこと繰り返さないでよって言いましたが、まあ、無理だろうな。


考えたら、9月の入院以降、高幡不動尊へ連れて行っただけで、あとは、車の往復だけでした。
ちょこっといつもの浅川河川敷を散歩しよう、曇ってますが。

浅川散歩_e0133780_21535376.jpg
すっかり頬がこけちゃいました。
そして、散歩の間、また騒いでました。

ここで声をたくさん出しておけば、喉の運動にもなるだろうと、一緒に騒ぎながら歩きました。
浅川はあまり増水した様子はありません。
上流の八王子では、浅川橋がニュースで何度も映ってましたよね。
橋の上まで溢れんばかりでしたが、こちらはそうでもないようです。

浅川散歩_e0133780_21574334.jpg
グランドも、なんともありません。
この辺りになると、治水が上手く行ってるんでしょうか。
とても心配してましたが、なにより無事で良かったです。

浅川散歩_e0133780_21594518.jpg
この辺りの人達は、気が気じゃない一日を過ごされていたでしょうから…。


今晩は、陳建一の四川焼売を、1個ちょっと食べられました。
とろみのスープも作りましたが、この方が食べにくいようです。
これだけでも、顔つきが昼間と違って穏やかになりました。

自分も8年半前に同じ状況でしたから、なんとなく様子は分かります。
咳き込みはしませんが、ガラガラと言いながら、透明の唾液を出しちゃいます。
この状況で、自分は胃ろう決定になりました…。

家で過ごすのも今晩か明日だけ、また入院になるでしょうね。
せっかく家に帰って、夜中静かに寝られるようになったのですが…。
その後は、どうするか、母の回復力に期待するしかないです。
ほんとは、入院前にドライブ連れて行ってあげたいですね。


by masaya-iwata | 2019-10-14 22:17 | 日本 | Comments(0)


<< 近場ドライブ      嵐の前の退院鍋 >>