2017年 09月 18日 ( 1 )


2017年 09月 18日

雪で楽しいトンガリロ観光

続けてトンガリロです。
連日長距離ガイドでさすがに疲れましたが、こういう時の方が更新出来るもんです。
張り切って行きましょう♪


新人ガイドさん、と言っても、もうトンガリロは5回案内してるそうですけど、今日は運転手役。
e0133780_19350882.jpg
昨日は無かった雪です!


e0133780_19361112.jpg
皆さんお見送り。
母を車から下ろして、橋まで行きます。
e0133780_19365996.jpg
雪のウォーク道。

e0133780_19371775.jpg


e0133780_19373034.jpg
皆さんの足跡。

e0133780_19374835.jpg
ファカパパヌイ川。

e0133780_19382184.jpg

e0133780_19384620.jpg
水がとっても綺麗。
e0133780_19391365.jpg

車に戻ってガイドさんを待ちます。
ところが、いつまで経っても戻ってきません。
もしかしてお客さんと一緒に行ったのかな?

分岐点まで見に行くことにしました。
e0133780_19400224.jpg
ぬかるみ道をテクテク。

分岐点まで行きましたが姿は見えず。
スマホにメッセージ送ってみると、やっぱり一緒に行ったよう。
いつもそうしてるようで、意思疎通まったく出来てませんでした。
親子ほど年が違いますからね、もう世代交代ですよねぇ…。


せっかく来たので、いつもの川原の様子も。
e0133780_19423275.jpg

e0133780_19425482.jpg



ブルースロードの様子を見てみよう。
e0133780_19430433.jpg
チェーン規制でした。
インド人お兄ちゃんが、気難しい顔で監視中。
もともと上る気は無いですから!

e0133780_19440050.jpg
山はまったく見えません。
スキー客は喜んでることでしょう!


シャトートンガリロ・ホテルへ。
e0133780_19444065.jpg
雪景色。
e0133780_19450508.jpg
これでナウルホエが見えれば!

e0133780_19452257.jpg
お客さんのように、暖炉前で。


ガイドさん含めて5人をお迎えしてレストランへ。

こちらは、昨晩作った唐揚げと、今朝の卵焼きとおにぎりなど。

e0133780_19454344.jpg
3人でランチです。
2月の新人ガイドさんが懐かしい。あの頃も母を連れて行ったら良かったです。

e0133780_19472280.jpg
車の中からNZ富士。


昼飯後の運動です。
e0133780_19480587.jpg
まだ行ったことが無いという新人ガイドさんの案内兼ねて。


e0133780_19484686.jpg
それにしても凄い水量です。
これじゃ、暑くても、泳ぐ気にはならないですよね!
e0133780_19491755.jpg
流されちゃいます。


昨日の滝の見えるポジションで撮り忘れたので、滝は見えませんけど、
e0133780_19493600.jpg


e0133780_19500832.jpg
戻り道、みぞれが降ってきました。

e0133780_19502705.jpg
結構激しいです。
傘を片手にカメラでした。






e0133780_19505627.jpg
早々にスキーを切り上げた人達でしょうか?
それか、右側の大型バスから下りてきた、旅の途中の家族連れツアーかな?



皆さんを再びお迎えし、帰り道、タウポ湖畔へ。
e0133780_19515309.jpg
虹です!

e0133780_19521652.jpg
連日、虹を楽しんでます。



e0133780_19523966.jpg
今日のワイカト川の水量も凄い!

e0133780_19525976.jpg
シャッター速度を遅くして撮ってみました。


e0133780_19531770.jpg
滝の位置が良く分からないです!
この最高潮を見ちゃうと、普段の案内が困りますよね。


e0133780_19542218.jpg
皆さんを橋の上で待ちます。


e0133780_19544452.jpg
今日も上から。
滝の上下が良く分からない状態です!


e0133780_19551916.jpg
またしてもアイス。
今日は無料でいただきました♪

明日はゆっくり寝よう。
今日も無事に感謝です。


帰ってからの羊写真を忘れました!
明日に回して、今日は追加で子羊写真1枚です♪
e0133780_20082258.jpg


by masaya-iwata | 2017-09-18 20:07 | 観光 | Comments(0)