カテゴリ:森と湖( 46 )


2018年 10月 13日

オカレカ湖ウォーク

今日はとても冷たい南風でした。
曇り空からわずかに晴れ間も見えていたので洗濯をしましたけど、危ないので部屋の中に干して、お昼前に出かけました。
しばらく庭仕事で、買い物ついでにレッドウッドの森を歩いたくらいですから、久しぶりに湖へ。

e0133780_17080480.jpg
オカレカ湖に到着すると、いきなりカモのお出迎えでした。

e0133780_17090044.jpg
子供は全然怖がらないので近づくと、お母さんが口を開けて威嚇してきます!

車を移動したいんですけど、なかなか動けません!
e0133780_17095885.jpg
全員無事に育ってね。

今日のオカレカ湖はこっちです。
e0133780_17103460.jpg
ランチは持ってきてないので、歩く目的で。「
前回オカレカ湖でおにぎり食べてから、もう1ヶ月経つんですよね。
あの頃は、まさか2回目の入院があるとは思ってもみませんでした。
調子悪いのを、心臓まで悪くなったら困ると、律儀に日本で処方された薬を飲み続けたのも良くなかったんでしょうね。
血圧下がりすぎてふらふらしてたんでしょうから・・・。

e0133780_17124480.jpg
まだ距離を歩けないので、ここの木道をちょっと歩くのがちょうど良さそう。
暖かそうな日差しですけど、風が冷たく、たくさん着込んでます。

今度はすぐに、ファンテイルが迎えてくれました。
e0133780_17134528.jpg
ずっとまとわりついてくるので、じっくり狙ってちゃんと撮れました。
e0133780_17141733.jpg
でも、まったく落ち着かないファンテイルですから、ここまで撮るのはかなり慣れが必要なんですよ!


木立を抜けて木道へ出ると、
e0133780_17151533.jpg
遠くの牧場に列が出来てます。

e0133780_17164980.jpg
オカレカ湖のホーストレッキングでした。
日本人かもね!?


e0133780_17174161.jpg
静かな湖畔ですけど、いつもガーガー、クエックエッ、鳥の鳴き声です。

e0133780_17194406.jpg
左端の鳥見小屋が折り返し地点。


e0133780_17203701.jpg
カナダグーズの夫婦。

パラダイスダックは、メスだけ?
e0133780_17205962.jpg
と思ったら、ちゃんとオスもいました。
e0133780_17212464.jpg
一生仲良し夫婦のパラダイスダックですから。

e0133780_17214757.jpg
セイタカシギの長い脚は、水に隠れて見えません。


e0133780_17221317.jpg
折り返し地点到着。
父はここには来たこと無いので、写真で一緒に。

陰ると寒いですから、少し景色を眺めてから、もどり道。
e0133780_17225926.jpg

そういえば、しばらく歩数計を使ってませんでした。
今日は母の歩数で4,800歩歩きました。

いつものコースで、ブルーレイクへ。
何やら、大型カヌー、レガッタのイベントがあるみたい。
e0133780_17241861.jpg
天気は良いんですけど、すごく冷たい南風がビュービュー吹いてるので、降りて写真だけ撮りました。

母も疲れたようなので、タラウェラ湖へは行かずに、街に戻ってカウントダウンで買い物、そしてガーデンショップへ。
e0133780_17272257.jpg
バークチップだけ買うつもりが、ラベンダーも買っちゃいました。

遅いお昼は、スパゲッティの生麺使って味噌ラーメン。
次の母の血液検査に向けて、味噌をしっかり食べないと。

午前と違って午後は暖かくなりました。
洗濯はデッキで乾きました。

夕方、夕日が綺麗だなと外を眺めると、ネコも眺めてました。
e0133780_17290484.jpg
なんだか疲れてたので、花壇の続きは明日にまわしました。

今日はお疲れさまでした!


by masaya-iwata | 2018-10-13 17:33 | 森と湖 | Comments(0)
2018年 09月 09日

快晴の日曜、オカタイナ湖

昨晩も、ベッドへ行って1時間位寝た後に起き、咳と胸が苦しいと1時間、病院行こうか?と話したらそれは嫌なようで、再びまた寝て、30分毎に3回トイレに起き、3時過ぎに寝た後はそのまま8時まで熟睡!
やっとたくさんまとめて眠れました。精神的なものもだいぶ影響してるようです。

その後も2時間程寝て、今朝の調子はなかなか良かったです。
ただ、入院中から荒れていた下唇、ずっと抗生物質の副作用と思っていたのですが、どうも口唇ヘルペスの感じです。
なかなか治りませんし、これはやはり薬を処方してもらわないといけないでしょう。
とっても丈夫だった母ですが、日本の夏の暑さだけじゃなく、歳とともに免疫力も低下してきたんでしょう。
これからちょっとした風邪にも、もっと気をつけないといけないです。

e0133780_16520514.jpg
とても良い天気です。
音楽聞きながら外の景色を眺めてのんびり。

e0133780_17004604.jpg
もう自分でも草を食べてます。

e0133780_17010593.jpg
ソングスラッシュはかなりの長湯です。

e0133780_17014525.jpg
スズメも集まり、
e0133780_17051066.jpg
マイナも。

e0133780_17054553.jpg

気分転換にちょこっとドライブ。
20分位で到着したのは、オカタイナ湖。
e0133780_17071012.jpg
とっても暖かい日差しですけど、風がちょっと冷たい。

e0133780_17073240.jpg
記念撮影♪

日曜なので車がたくさん、
e0133780_17075382.jpg
ですが、湖に人はまったく見えません。
e0133780_17082597.jpg
こんなボートがたくさん浮かんでる訳じゃないし。
どうやら、すぐ上にあるロッジで何かの会合でも行われてた感じでした。

e0133780_17092430.jpg
それにしても、こんなボートで湖をゆらゆらしたいな。

e0133780_17104311.jpg
歩きにくい砂の湖畔をゆっくり歩いて、ロッジ前へ。

e0133780_17113146.jpg
もっとのんびりしてたいですけど、外だとちょと寒い!


Uターンして、ロトイチ湖の景色。
e0133780_17120878.jpg
e0133780_17125304.jpg
こちらは北向きなので、ぽかぽか。

e0133780_17132985.jpg
カモメや、
e0133780_17134335.jpg
向こう側には、カナダグースの夫婦も。

e0133780_17140974.jpg
オカレカ湖から散歩に来たのかな?

e0133780_17143175.jpg
しばらくのんびり。
e0133780_17144554.jpg
このまま暖かい日が続いてくれると、回復も早まりそう!


by masaya-iwata | 2018-09-09 17:17 | 森と湖 | Comments(0)
2018年 05月 09日

夕日のレッドウッド

今日も一日良い天気、昼間は半袖でも大丈夫なほどでした。
今朝の更新の後、マウント・マウンガヌイへ出かけようかと思ったんですが、到着してもお昼すぎ、天気予報は明日より今日の方が良いのですが、明日の天気図の方が高気圧にすっぽり覆われて良さそうな感じ。
そんなんで、予定を変えて、昼過ぎまであれこれ雑事を、そして3時前に友達宅へ。

e0133780_16011231.jpg
Yすき邸、街に近いのに我が家よりもカントリー、羨ましい景色です。
Yすきさんと奥さんのJん子さんは半袖一枚でした。

ここはデッキのソファからです。
こんな眺めを楽しみながら、Jん子さんお手製の、抹茶シフォンケーキとジンジャーティー。
e0133780_16074347.jpg
肝心のその写真は撮ってませんが・・・! へたなカフェよりずっと美味しいです♪

そう、フィジョアのスイーツもここなら美味しく作ってくれそう。
持ってくるのを忘れていたので、帰宅したら残りのフィジョアを全部採っておこう。



そしてレッドウッドへ。
e0133780_16090183.jpg

午後4時過ぎ、斜めに夕日が差し込んでます。

e0133780_16111747.jpg
森の日暮れは早い。

e0133780_16115619.jpg
久しぶりに来ましたけど、調子よく歩いてます。

e0133780_16124428.jpg


e0133780_16131968.jpg



e0133780_16134166.jpg
とても気持ちいい森の中。


e0133780_16143085.jpg


e0133780_16144756.jpg
いったん休憩。
明日も歩きますから無理せず、赤コースをそのまま下りることにしました。

地面は先日の大雨のせいでしょうね、えぐれて石ころもたくさん。
e0133780_16155166.jpg
ここを川のように雨水が流れていたんでしょう。



ウォーキングポール使って一人で歩けました。
e0133780_16161431.jpg

カエデの黄色と森の緑が綺麗です。
e0133780_16163758.jpg


e0133780_16182256.jpg

到着。
母の歩数で5,800歩でした。




e0133780_16190602.jpg
レッドウッドの森にはワンちゃん広場もあります。

e0133780_16194611.jpg
ワンコ友達。
ジョンは横で一緒に眺めてるかな。


帰宅後、フィジョア。
e0133780_16202814.jpg
もう小さいのばかりになってますが、まだ残ってます。

e0133780_16205810.jpg
落ちてる綺麗なのも拾って、たくさん。
少し冷凍で置いておこうかな。


今さっき天気予報サイトを見てみたら、確かに高気圧で覆われてますけど、雨雲がちらほら発生してるようです。
降水量0.2mmですって・・・。そんなこともあるんですね。
判断誤ったかな。
ま、さすがに昨日の重労働の後なので仕方ないか。
明日は早めに出かけよう。


by masaya-iwata | 2018-05-09 16:33 | 森と湖 | Comments(0)
2018年 04月 25日

ロトマ湖でランチ

ANZACデーのNZ、とても良い天気になりました。
先にメール書いたりしていたので、遅い朝昼ご飯でハムエッグを作っている時にふと、外で食べようか?って事になり、おかずはそのままタッパへ、ご飯はおにぎりにして、ロトマ湖へ出かけました。

e0133780_17545635.jpg
今にも壊れそうなテーブルですけど、誰も居ない湿地の湖畔で。

e0133780_17565308.jpg

e0133780_17571672.jpg
ぽかぽか陽気です。
車外温度計で24℃ありました。

e0133780_17575593.jpg

e0133780_17581646.jpg
中身はひじき、美味しい♪


e0133780_17583945.jpg
ウェルカムスワロー。

e0133780_17595075.jpg
皆んなで行ったり来たり。


e0133780_18001203.jpg
そして、オオバンも。

e0133780_18003033.jpg


e0133780_18004290.jpg
いつものロトマ湖畔は、この先で、実はここに来る前に行ってきたんですけど、さすがの祝日、テーブルは他の人が使っていて、こちらは椅子もテーブルも無いので、ここまでまた戻って来たんでした。

再度湖畔へ向かいます。


e0133780_18021464.jpg
おなじみの場所です。

e0133780_18023412.jpg
父も何度か来ました。

そう、ここまで家から20分ちょっと、30km弱かな。
東京の実家でいえば、新宿まで行っちゃう距離、こっちだと最初から全部高速道路みたいなもんですからね!

e0133780_18063352.jpg
湖岸の散歩へ。なんて綺麗な水でしょう!


e0133780_18074016.jpg
前方にワンちゃんです。

e0133780_18080097.jpg
ジョンがこっちに居たら、晴れの日はあちこち出かけてたでしょう。


e0133780_18084485.jpg
親子で戻ってきました。
e0133780_18091806.jpg
この左後ろのキャンピングカーの家族です。
三菱ふそうで日本からの中古車の改造でした。

e0133780_18101741.jpg
カワサキのジェットボート、これは高そう!


e0133780_18104157.jpg
さらに奥へ。
この右側では、おじさんがうとうと気持ちよさそう。
e0133780_18111316.jpg
昼寝に最高です♪

e0133780_18113645.jpg



e0133780_18114803.jpg
こちらは子犬を連れたマオリのお兄ちゃん。

e0133780_18121114.jpg
ジェットボートも賑わってます。って、祝日で混んでるといっても、この程度ですから、最高ですね!


e0133780_18125371.jpg
今写真見て分かりましたが、こちらは女性でした。

e0133780_18131407.jpg
もどり道、彼はずっと読書中、彼女はリアゲート開けて中で寝てます。

やはり、テーブルと椅子持参で、ここでランチする方がいいですよね。
e0133780_18161969.jpg
子供達があちこち穴掘って、くぼみに座って遊んでいたようなので、母が通れるように砂をかぶせました♪

e0133780_18171390.jpg
ちょうどプレイグラウンドの前。
後ろの岩山もいい感じ。


e0133780_18174133.jpg
こちらは、お父さんが子供に乗り方教えてました。


e0133780_18182201.jpg
とても平和な風景。

e0133780_18184551.jpg
くぼみに気をつけて歩いてます。

のどかなロトルアの祝日でした。


by masaya-iwata | 2018-04-25 18:33 | 森と湖 | Comments(0)
2018年 04月 02日

昨日の続き、オカレカ湖ウォーク

ホリデー最終日、イースターマンデーの今日も朝から良い天気。
日差しは強いですけど、日の入らない西向きのリビングは、お昼過ぎても半袖では寒くなりました。

昨日のオカレカ湖、ランチの後のウォーキングです。
去年の冬、8月の大雨で湖が増水し、通行止めだったトレック道は、多分もう修復されてるはず。

e0133780_09213456.jpg
名前をすぐに忘れちゃいます。
スタンドアップパドルボード、SUPですね。
こんな穏やかな湖面なら、泳ぐ羽目にはならなさそう!


e0133780_09321997.jpg

e0133780_09343623.jpg
カヌークラブか何かの建物前を通過です。

e0133780_09353983.jpg
ダブルカヌーとアウトリガーカヌー。

去年はこの先で通行止めだったような気がしました。
探してみたら、去年の7月30日に行ってました。

今回は綺麗な歩道が続いてます。


e0133780_09371543.jpg
ジョンなら入れます♪


e0133780_09382904.jpg
綺麗な木道へと続きます。


e0133780_09385725.jpg
こちらは、DOCの管轄区でしたね。
何度も歩いてる南側のトレック道は、湿地と牧場景色ですが、こちらは原生林の景色なんでしょう。


e0133780_09523070.jpg
ちょうど陰ってくれて歩きやすいです。
冬だと寒いでしょうが!


e0133780_09532159.jpg
整備されたばかりの道って感じ、綺麗です。


e0133780_09540436.jpg
こんな所に休憩所。
とても綺麗に作られてます。


e0133780_09543692.jpg
葦に囲まれ、湖を眺めながらのんびり休憩でしょうか。


e0133780_09552562.jpg
記念写真も♪


さらに奥へ。
e0133780_09554790.jpg
森へ入っていきます。

脇道があったので、その先を見てみると、
e0133780_09560778.jpg
こんな所に見晴台。

e0133780_09563141.jpg
景色はどこも見晴らせないですけど!



e0133780_09571195.jpg
本線へ戻ります。


e0133780_09573962.jpg
またちょっと寄り道、子供達がいかにも飛び込みに使いそうな場所。

e0133780_09580737.jpg
ここからはもう、タラウェラ山は隠れて見えません。
南側のトレック道、木道の道は右側の島や半島に隠れて見えませんが、木道の先へ続く道は、この対岸になります。
あちらは冬でもいつも、日があてってますし、牧場で開けているので暖かいですね。

すぐ後から女の子グループです。
e0133780_10005154.jpg



e0133780_10012683.jpg
e0133780_10014390.jpg

e0133780_10015428.jpg
原生林の道が続きます。
なかなか良い感じ。
ただ、南側と同じく、こちらのウォーキングも一方向、帰りは同じ道を戻らないといけません。
さらに、南側は、木道の途中にある鳥見小屋が、ちょこっと散歩の良い目標地点になりますけど、こちらではそのような目標が無さそうです。

このまま進むと、昨年冬、7月30日に車で向かった、キャンピング場に続いてるはず。
なので、もしお客さんをお連れした場合は、自分たちで歩いていただき、こちらは終点へ車を回し、逆方向に歩いて合流するのが良さそうです。

e0133780_10052227.jpg
ちょうどここが入り江になってるよう。
向こう側の飛び出た場所に、トンネルが出来てます。
カヤックで近くまで行ってみたいですね!
これを眺めていたら、ジョンと行った奥多摩湖の奥にある、同じような岩場のトンネルを思い出しました。

e0133780_10071415.jpg
そういえば、この眺めを目標にして、引き返しても良さそうです。



この辺りから、この先がどうなってるか一人早足で様子を見に行きました。

e0133780_10081723.jpg
しばらく進んでも、まだ同じような感じ。

e0133780_10085060.jpg
入り江の底辺りまで来たかな?
多分ここからもう少し、右にぐるっと回って、その先がキャンピング場だと思います。
そこまで行っても良いんですが、母はこんなに長く無理ですし、ここで走って引き返しました。



e0133780_10104887.jpg
また逆戻り、
さっきの場所に、家族連れのボートがやって来ました。
子供2人が下りて、岩場を歩いてます。

e0133780_10113228.jpg
やっぱり高校生くらいかな?
足が長い!
この子が岩場を上って、次の子も。
e0133780_10115603.jpg
反対側に廻るようです。
トンネルには興味無さそう!

この左側では、
e0133780_10123622.jpg
おじさん2人が釣りでした。


行きにも鳴いてたトゥイが、まだ気持ちよさそうに鳴いてるので、写真を撮ってみました。
e0133780_10125486.jpg
けど、オートフォーカスだとこういう撮影は無理ですね!



あ、やっぱり!
e0133780_10134441.jpg
さっきの場所に男の子2人、飛び込んで遊んでるみたいです。
ちらっと、「2人のマオリボーイがオカレカ湖で行方不明に、ウッヘッヘー」とはしゃいでる声が聞こえてきました♪
自分で「マオリボーイ」って言うんだ〜と、英語の使い方に納得。


e0133780_10174350.jpg
冬と同じく、オオバンの群れです。

e0133780_10180738.jpg
そういえば、オオバンはマオリ語でなんて呼ぶんだろう?
って思って図鑑を見たら、やっぱりマオリ語は無かったです。
マオリの時代には居ない鳥ですもんね。
スペインのブログ友達もよく載せてたこのオオバン、NZに居るのは、オーストラリアから1958年に「自身で持ち込まれた」と書かれてます。
なんで1958年と特定できるんでしょう??
いつかブログに書いた、メジロの「Self-introduced」の話と同じく、こちらも何か面白い経緯があるんでしょうか!?

そうそう、なので、英語名、Australian Coot です。


e0133780_10475402.jpg
金曜日のレッドウッドより、アップダウンも無く、距離も短いですけど、ちょっと疲れた様子。
中一日の休みというより、チーズバーガー1個、満腹で歩いたのが悪かったのかな?


e0133780_10510133.jpg
モーターボートもいいですけど、維持にお金がかかることを考えると、カヤックなんてやっぱり欲しいですよね。


こうやって家族でカヤック姿も。
e0133780_10521173.jpg
前のボートはお父さん、お母さん、男の子。
e0133780_10523934.jpg
後ろからお姉ちゃん。
e0133780_10525535.jpg
良い光景です。
このままずっと、平和な家族でありますように。



e0133780_10535641.jpg
ここにも岩のトンネルでした。
両親のカヤックが向こう側に、

e0133780_10543072.jpg
両方ともトンネルの向こうに。


e0133780_10544634.jpg
再び、SUP。



e0133780_10550220.jpg


e0133780_10552841.jpg
去年の冬、2回続けてランチを食べたテーブル、この時間は空いてました。
午後1時44分、もうランチタイムも終わりましたもんね。


e0133780_10593377.jpg
また新しい家族連れ。
ピクニックシートに水着姿。


e0133780_11010216.jpg
駐車場もいっぱい。
でも、そんなに混雑の雰囲気ではなかったですね。
良い時間を過ごせたオカレカ湖畔でした。



e0133780_11011397.jpg
今度はオカレカ湖、南側へ。
ボートランプはたくさんの車です。

e0133780_11024496.jpg
こんなトラクターでボートを引っ張ってきてます!


e0133780_11030336.jpg
プケコもそわそわ、行ったり来たり。




e0133780_11032097.jpg
いつもの、南側のトレック道。
もうちゃんとオープンしてました。

こちらを歩くのは次回にしました。
e0133780_11035553.jpg
車は4台停まってました。
木道のウォーキングを楽しんでいるんでしょう。
ここでも記念写真をセルフタイマーで撮りましたが、なぜだかもろにピンぼけでした!
せっかくなので、
e0133780_11372911.jpg




戻るとちょうど、
e0133780_11044725.jpg
ダックツアーがやって来ました。

このまま一気に湖へ。
e0133780_11050397.jpg

e0133780_11052375.jpg
まだ、神戸でもやってるんでしょうか?
同じタイプの水陸両用車が走ってるのを、異人館街で見たのは、もう10年位前だったかな?


ブルーレイクへ向かいます。
e0133780_11071711.jpg
別のダックツアーがやって来ました。
ブルーレイクを終えて、次にオカレカ湖ですね。
ホリデー中、商売大繁盛でしょう!


ブルーレイクは、やっぱりすごい車の量。
e0133780_11075815.jpg
停めるところはまったく無し。
普段の週末でも、天気が良い日は、こういうことのよくある、もっともポピュラーなロトルアの湖アクティビティの場所なんですが、さすがのイースターホリデーです。
こちらの方まで全部ぎっしり。
e0133780_11094361.jpg
さらに奥、というか、ロトルアからだと手前ですけど、この広い敷地も、
e0133780_11102869.jpg
車でいっぱい!
一番上からの眺めです。

e0133780_11105848.jpg
ボートもたくさん!
これだけ混んでると、やはり人間の性、なんだか殺伐としています。
写真だけ撮りにこちらへ来ましたが、さっきの上から、湖岸まで下りてちょこっと写真を撮ろうとしていたら、駐車スペースの辺りでスマホのベルが鳴りました。
スマホ片手に、ちょうど一台分空いてた、湖のすぐ前のスペースに停めて話をしようと思ったら、周りからけたたましい罵りの声!
その場所に、ボートを下ろした後の車が停めようとしていたようで、その仲間が数人周りにいたんでした。
もちろん、状況的に横入りになったこっちが悪いんですけど、あそこまで怒鳴らなくてもねぇ。
手を振ってすぐに移動しました。

e0133780_11215111.jpg

動物も鳥も、仲間で群れるのに縄張り争いが激しいのは、餌の確保のため。
人間は、通常そこに問題ないので、あとは遊びの場での陣取り合戦。
同じ動物なので本質は同じといえば同じですけどね。
やはり、ほどほどの人数が一番良いですね。
昨日は復活祭ですし…!


という事で、今日のお昼前、
e0133780_11231857.jpg
我が道を行く、ネコです。

e0133780_11234585.jpg
また近所のおばさんの家のネコ、パッフィーでしたっけ、人の名前もすぐに忘れちゃうので、ネコの名前もすぐ忘れます!
ここに何かいるのか、気になるのか、しきりに周りをうろうろ覗き込んでました!


e0133780_11244218.jpg
カレンダーも4月になりました。
日本は桜が綺麗なんでしょうね。
嬉しそうに眺めてます♪

そろそろ3時になっちゃいました。
部屋もだんだんと暖かくなり、そろそろ半袖でも大丈夫そうです。




by masaya-iwata | 2018-04-02 11:37 | 森と湖 | Comments(0)
2018年 04月 01日

オカレカ湖のホリデー

復活祭の今日も、朝からとても良い天気でした。
あ、そういえば満月でしたね。
でも、ほんとの満月は午前1時頃のようでしたので、もうとっくに過ぎちゃってますが、まだ丸い月が東の空高くに浮かんでました。
つい今さっき、午後8時45分の様子です。
e0133780_17485259.jpg
こう見ると、もう右下の方が欠けてきてるようですね。

それにしても、数日前の予報とまったく違う、良い天気のホリデーです。

そして今日から新年度。
今年度のスタート初日、お米はあるけどおかずがありません。
食材を金曜日に買えなかったので、残りバナナ1本食べて、お昼前、まずはこちらへ。
e0133780_17503113.jpg
e0133780_17513016.jpg
そう、レッドウッドショッピングセンターの、バーガーフュエルです。

今日から時計の針は1時間戻り、標準時となりました。日本との時差は3時間です。
昨日と同じ時間に起きても、1時間得したことになり、一日がなんとなくゆとりを持って過ごせる感じ。
たった1時間の差でも、かなり大きいです!

そう、で、このバーガーフュエル、美味しいんですが高いです!
ハンバーガー2個とクマラ(サツマイモ)のフライドポテトで合計$29.90、2,400円!
ジョリーパスタに行ってれば、ドリンクバーとケーキも付けられますね!

e0133780_17551010.jpg
これで470円。下手したらラーメン食べられちゃいますね。
ホクホク甘くて美味しいですけど♪

そしてこちらへ。
e0133780_18020271.jpg
オカレカ湖です。
やっと今回こちらへ行けました。
もっと早く、平日の空いてる時に行きたかったんですが、都合を考えている内に遅くなり、この天気につられてさくっと行ってきました。
家から20分かからないですしね。


e0133780_18035630.jpg
やはり駐車場も今までで最高の台数、家族連れが多く、以前2回使ったテーブルは先客が居ました。
一番手前のユーカリの木の下のテーブルが空いていたのでこちらへ。
e0133780_18051917.jpg
早速腹ごしらえ。

e0133780_18055263.jpg
チャーシュー麺より高いハンバーガー♪
それだけに、これ1個でお腹いっぱいになります。
母はチーズバーガーでしたが、食べ終わるのにとっても時間がかかりました!


e0133780_18071262.jpg
今日もタラウェラ山はくっきり見えてます。
そしてボートの練習も、前回と同じく。

カモたちも周りをうろうろ。
e0133780_18073648.jpg

じーっと待ってます。
e0133780_18075172.jpg
でも、今はまだ無視してないと、食べてる最中にあげると取り囲まれちゃいます。


e0133780_18083020.jpg
レガッタじゃなく、大型カヌーと呼ぶのかな?


e0133780_18121703.jpg
高校生のカップルと男友達2人の4人組が水着姿になりました。

さっきのカヌーが戻ってきます。
何度も行ったり来たり、掛け声かけて練習してました。
e0133780_18131259.jpg
今回も女の子ばかりですね。
遠くには2人乗りのカヤック。


e0133780_18135642.jpg
そしてモーターボートに引かれる子供2人。



e0133780_18143010.jpg
遠くにも大型カヌー。
多くてもこの程度の人出、心の和む眺めです。



e0133780_18151595.jpg
カップルでカヤック。



e0133780_18153428.jpg
ユーカリの木の下で、まだチーズバーガーと格闘中の母。


e0133780_18160910.jpg
さっきの男の子2人は、湖に入ってキャッチボール。
かなり寒いと思うんですが…!
e0133780_18170506.jpg
後ろにさっきのカップルのカヤックが、あっちは熱いでしょうね♪

e0133780_18175520.jpg
寝そべったままの友達カップルも熱いでしょう♪
高校生活エンジョイですね。


e0133780_18193008.jpg
カヤックから眺めてるのは、さっきのモーターボートと、

e0133780_18195768.jpg
引っ張られてる子供2人!
左側にも別のモーターボートです。
なんて皆んな、良いエンジョイの仕方なんでしょうね。
カヤックもボートも、そんなに安いもんではないですけど、中古販売も良くありますし、何しろここまで家からすぐ。
ボートは庭に、カヤックはガレージにしまってて、高速代も停泊料も不要です。
こっちでちゃんと生活していれば、こんなホリデー過ごせたんでしょうが!


やっと食べ終わり、カモの番。
e0133780_18222652.jpg
e0133780_18230041.jpg
さ、ランチタイム終了。
これからウォーキングです。
前回通行止めだったトラックは、もう開通してるでしょうか?

今日も写真多かったので、この辺りまで。
続きはまた明日☆彡


by masaya-iwata | 2018-04-01 18:37 | 森と湖 | Comments(0)
2018年 03月 01日

今日のレッドウッド

デッキの水飲みにやって来た鳥を、やっと撮れました。
e0133780_17533389.jpg
水浴び中のブラックバードです。

e0133780_17541615.jpg
綺麗好きのブラックバード♀でした。


e0133780_17551134.jpg
はい、こんにちは。
ソングスラッシュ。
e0133780_17553238.jpg

庭の芝刈りを、晴れてる内にしそこねました。

朝から事務処理をして、夕方前に買い物で町へ。
帰り道、レッドウッドの森へ寄ってきました。

e0133780_17562587.jpg
工事中。
ツリーウォークはどこへ?

そう、日本出発の2日前の土曜日、旅サラダでロトルア出てきましたよね。
最後しか見なかったので、他はどこが出てたか知りませんけど、最後にレッドウッドの森のツリーウォークが紹介されてました。

そして早速無くなった?
と思ったら、ちゃんとやってます。
今までの出口の方が出入り口なのかな?
e0133780_17581694.jpg
これは帰りに撮った写真ですけど。



e0133780_17584703.jpg
こちら、何やら新しい物体です。

e0133780_17593913.jpg
こんな螺旋通路が出来るようです。
e0133780_18001635.jpg


朝から霧雨、この時間は傘なしでも大丈夫でしたし、森の中も歩きやすかったです。
暑かった週末とはがらっと変わり、今日は長袖でもちょっと肌寒い、これはあくまで日本人皮膚感で、キウイの鮫肌はびくともしてませんけどね!

e0133780_18003614.jpg
久しぶりの森林浴。

e0133780_18021884.jpg
威勢のいい掛け声が近づいてきて、どすどすっと抜いていきました。
太めのおばさま達、結果にコミット集団でしょうか?

e0133780_18032582.jpg
やはり森は湿っていた方が綺麗です。

e0133780_18034582.jpg
ワンちゃん達とも、今日は何度も遭遇しました。

e0133780_18041276.jpg
上り坂。

赤コースを全部歩く時間は無いですし、久しぶりなので、初めてのショートカットコース。
母に、ショートカット行こうって言ったら、髪の毛いじりながら、切るの?って¬、

e0133780_18043296.jpg
NZに戻ってきたなーと実感の景色。


e0133780_18055856.jpg
椅子にするのかな?
湿っていて座れませんけど。

e0133780_18062546.jpg
そんなに太くないので、年輪も詰まってます。
2,500歩しか歩いてませんが、森の空気に元気を貰いました。

昨日はワイトモーオークランドと行ってきて、適度な枚数で更新しようと思ったら時間がありませんでした。
また近い内に何度か行きますので、その時に久しぶりの景色もまたご紹介しますね。


by masaya-iwata | 2018-03-01 18:17 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 09月 03日

レッドウッド青コース

今日もまたいまいちの天気。
今年の冬って晴れ日は数える程ですよね。


午後1時、レッドウッドの森へ。
とにかく運動しないと!
e0133780_17530520.jpg
日曜日ですから駐車場も車でたくさんでした。


e0133780_17550256.jpg
出だし快調。
ポールの動きもバッチリですし、このペースなら他の人とも普通に歩けます。



e0133780_17554705.jpg
平らな道で距離を伸ばす方が良いんですけど、上手い場所を見つけるのは難しいですよね。



e0133780_17584741.jpg
上り道で少しペースが落ちますけど、今までで一番調子良いです。



e0133780_17593361.jpg
森のエネルギーをたくさん吸収。



e0133780_18013925.jpg
パワースポット。




e0133780_18020582.jpg
これだけ分厚い皮に雨が染み込んでますから、まず燃えないですよね。



e0133780_18024710.jpg
最高地点に上ります。
結構な坂道です。


e0133780_18031431.jpg
まだまだ調子良い♪




e0133780_18033465.jpg
このまま駐車場へ下りずに、青コースへ入ります。



e0133780_18040492.jpg
ペースは落ちてきてます。
でも、頑張ってみようか。


e0133780_18044186.jpg
いつもは、ここを下ってました。
今日は青コース完全制覇へ。
前回歩いたのは、昨年の冬、来た最初の頃だったと思います。



e0133780_18080001.jpg
ちょっときつくなってきましたが、挑戦あるのみ!


e0133780_18082800.jpg
上り道、雨で泥が流れて、木の根っこがあちこちむき出しです。


e0133780_18085398.jpg
もうちょっとで青コース最高地点。

e0133780_18091975.jpg
ちょっと余裕の休憩♪
見事ですよね。

e0133780_18094733.jpg






e0133780_18095897.jpg
さあ、下り道へやって来ました。
そろそろ、前につんのめりそうになってきてます。


e0133780_18103912.jpg
下り道。
楽になると思ったんですけど、やはり下りは腿の筋肉が無いと、厳しいですね。



e0133780_18111202.jpg
写真では分かりませんが、だいぶふらつきながら、なんとか歩いてます。



e0133780_18114688.jpg
足場も悪い。
かなり下ってきました。



e0133780_18120655.jpg
駐車場へ曲がる道へ来ました。
このまままっすぐ下りて、車道まで出て平らな道を歩こうか、コース通りに行こうか悩みましたが、コース通りにしました。



e0133780_18125339.jpg
道へ入りましたけど、こちらの方が歩く人の数が少ないので、下がかなりぬかるんでます。
これはやはり、車道へ出れば良かった…。


なんとか歩いて、
e0133780_18133574.jpg
いつものショートカットの管理道路へ出ました。
ここで、コースを外れて、車道へ出ることにします。
ただ、考えたらここから元のコースは、歩く人も多いのでそんなに下もぬかるんでなかったと思うので、返って歩く距離が長くなりましたけど!

e0133780_18144020.jpg
車道を歩きます。
止まると、前につんのめるので、支えるのが大変!






e0133780_18151337.jpg
よく出来ました♪
今日は母のポケットにスマホを入れていたので、母の歩数で正確に、10,200歩。
距離は7.6kmになっていたので、通常の半分の歩幅なんでしょうね。
1時間40分かかって走破でした!







e0133780_18185729.jpg
帰り道、私書箱のショッピングセンター入り口にあるガソリンスタンド、もう20年以上もここにあるCaltexですけど、なんと売りに出てました。
過去何度かオーナーが変わってるでしょうけどね。
誰か買う人いますか!?





昨日から、昨年見ようと思って、まだきつかったこのドラマ。
昨日今日で、最終回まで来ました。
e0133780_18204939.jpg
ディロン。
番組設定で13歳、視力も衰え耳も遠いとの事、ジョンは14歳8ヶ月でまだここまで年老いてませんでしたが、このドラマの中で、一番このシーンが、ジョンを思い出してジーンと来ます。

e0133780_18225927.jpg
この顔もよく似てます。
11年前は、ジョンもまだ若かったし両親も70代前半、まだまだ元気でしたので、ドラマは純粋に中身のみを楽しんでました。
今見ると、全部が現実、あの頃には分からなかった事もたくさん。
人生、そんなもんなんでしょうね。



午後5時53分、
e0133780_18260541.jpg


57分、
e0133780_18264614.jpg

日曜の夜、ごゆっくり。


by masaya-iwata | 2017-09-03 18:33 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 31日

ロトマ湖ドライブ

今日はまた良い天気になりました。
ご飯を炊いておにぎりを作り、支度をして家を出たのが12時45分頃。
西の空が少し暗くなってきてしまいました…!
東に向かう方が晴れていそうなので、オカタイナ湖にしようか、ロトマ湖にしようか考えながら、ヘルズゲート前の坂を上ります。

e0133780_16021798.jpg
進行方向、夏みたいなモクモク雲です。

ロトイチ湖通過中に、オカタイナ湖はまた次にしようと決め、そのままロトエフ湖を通過し、ロトマ湖到着。1時15分頃。
もうちょっと近いかと思ったら、家から30km弱ありました。
でも、70−100kmの道路ですから、30分のドライブ。
東京の実家でしたら、新宿までの距離を30分ですからね!


e0133780_16031674.jpg

お腹が空いてるので、先にお弁当タイム。
ロトマ湖畔には、いつもファカタネや、タラウェラの滝に向かう途中の寄り道ですから、ここが目的地なのは初めてかな?


そう、以前日本で書いてて、まだアップしてなかった内容。
e0133780_16092734.jpg
今日のおにぎりの中身はツナ缶です。
7月に静岡ドライブに行った時にいただいた、由比のツナ缶。
ちなみに塩は、佐渡島で買ってきたもの。
お米はスーパーですけど、これも日本から持ってきた新潟産コシヒカリ。
とっても贅沢なおにぎりなんですよ♪


e0133780_16144948.jpg
今日も貸し切り状態、誰も居ない贅沢なランチタイム♪



e0133780_16154231.jpg
雲の景色がとっても良いです。


e0133780_16161024.jpg


e0133780_16170435.jpg
ちょうど食べてる目の前の景色、ずーっと遠くに鳥影です。
e0133780_16174235.jpg
パラダイスダックと鵜、お昼寝、羽繕いと、「羽干し」中♪



e0133780_16185796.jpg
とっても綺麗な水。


e0133780_16192488.jpg
日が差し込むと、ちょっと暑い。


すぐ前方の立て看板が、鳥のひと休み場みたいです。

e0133780_16200512.jpg
ツバメが止まりました。

e0133780_16204329.jpg
ウェルカム・スワローです。

しばらく後に飛び立って、また次のグループが止まりました。

そーっと反対側、日が当たる方向に移動。

e0133780_16211503.jpg


e0133780_16223443.jpg

いつも、高速飛行で撮るのが難しいツバメですが、今日は何枚もばっちり撮れました。

e0133780_16232613.jpg


e0133780_16233658.jpg






e0133780_16235995.jpg
お次に登場は、


e0133780_16244888.jpg
またしても、
e0133780_16252470.jpg
Wind is blowing from the Aegean ♪♪♪」
リトル・シャグに魅せられて♡



食後の散歩です。

e0133780_16290704.jpg
さっきのパラダイスダックと鵜に近づきました。

e0133780_16303626.jpg
安息タイムを破ってしまいました。
パラダイスダックは逃げる体勢。


e0133780_16312009.jpg
リトルシャグも同じく。



e0133780_16322700.jpg

e0133780_16324202.jpg
スイスイ、平和です。



e0133780_16331112.jpg
ウォーキングポールを忘れてしまいましたが、持たない方がリズムよく歩けてますね。


e0133780_16340661.jpg
一番奥までやって来ました。
ここまで来たのは初めて。

この奥に、トレッキング道でもあるかと思ったんですが、
e0133780_16344671.jpg
ここで行き止まりでした。
もっと湖面が低ければ、湖岸を歩いて行けそうですですし、

e0133780_16353583.jpg
歩こうと思えば、奥へ入り込めそうです。
綺麗な水が湧いてました。



e0133780_16361002.jpg
結構良い距離歩けてます。



パラダイスダックはまだスイスイ泳いでます。
e0133780_16373449.jpg



湖と反対側の藪の中、覗き込んでみると、沼がありました。
e0133780_16380691.jpg
ここも歩けたら、かなり良い雰囲気ですね。

車を停めた近くの方が、奥の景色が開けてました。
e0133780_16390545.jpg

e0133780_16391564.jpg


ちょっと黒い雲からポツポツ雨です。



せっかく今日は時間あるので、一度も入ったことのない道へ向かってみました。
e0133780_16395382.jpg
原生林の森、左側に入り込めたら、先程の沼なんですけど、道は無さそうです。
このまま進むと、景色が開けて牧場地帯になりました。

e0133780_16413092.jpg
ずっと遠くはロトマ湖です。
すごい田舎の牧場景色。
昔のNZの様子です!




道路左側の丘の上に、羊がたくさんでした。
e0133780_16424562.jpg
子羊もいっぱい。
e0133780_16434258.jpg
こんな所から覗き込む人間は初めてなんでしょう。
全員こちらに注目、この2匹はメーメー鳴きながらお母さんの元へ歩いていきました。




e0133780_16445599.jpg
羊の毛刈り小屋です。
こういう景色もほんと少なくなりました。



ロトマの反対側へ向かう道では無さそうです。
このままずーっと進むと、南太平洋、2号線に出る道路です。
e0133780_16452998.jpg
左の道路も、湖へは行けません。
大回りすれば行けるようですけど、
e0133780_16484388.jpg
砂利道をプジョーで走る気はなれず!
こういうドライブ用に、もう一台SUVがあれば良いんですけどね!



戻り道、
e0133780_16492185.jpg
七面鳥とサフォークです。


e0133780_16502489.jpg
顔黒、サフォーク。七面鳥の横でおやすみ中。
このサフォークを見てると、3年前の顔黒お母さん、子供を産んで数日後に死んでしまった顔黒お母さんを思い出します。


e0133780_16534354.jpg




e0133780_16540811.jpg
丘の上には、
e0133780_16542590.jpg
子羊とお母さん。


e0133780_16544968.jpg
おっぱい飲んでます。





帰り道、行きに通過したロトイチ湖畔。
e0133780_16551339.jpg
またちょっと散歩です。

e0133780_16555860.jpg
ここにも軽石がありました。
タウポ湖畔でいつもお客さんにお見せしてるんですけど、ここにもたくさんあったとは知りませんでした。
e0133780_16564839.jpg
浮いてます♪



さて、早速カモメ達。
e0133780_16571223.jpg

e0133780_16573658.jpg

なぜかというと、
e0133780_16580077.jpg
ここにテーブルがあるので、パンをねだりに来てるんですね。
カモメだけでなく、遠くから、
e0133780_16582771.jpg

e0133780_16591110.jpg
黒鳥夫婦までやって来ましたから。

e0133780_17003550.jpg





e0133780_16594410.jpg
スーッと前を通過し、テーブル方向へ。

e0133780_17005392.jpg
前がオス、


e0133780_17010809.jpg
後ろがメス。

たいてい黒鳥は、三歩下がってついていきますから♪



e0133780_17041212.jpg
そして、パンをねだってます!



e0133780_17044061.jpg
家の庭に、大型トラックと、丸太山積みトレーラー。
このトラック、覚えておいてくださいね(ひよっこナレーション風)。


e0133780_17053825.jpg
またカモメです。

e0133780_17055844.jpg
最近また、お客さんに説明中に忘れてしまっているので、復習です。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull

でしたね。


e0133780_17081710.jpg
仲間も一緒にギャーギャー。




e0133780_17085529.jpg
先程のログ・トラック、ここにトレーラーをもう一台駐車中です。
さすがにこれを盗める人は限られてますものね!


黒鳥でも引っ張るのは無理です♪


久しぶりの年輪ショット。
e0133780_17095280.jpg
幅広いでしょ!
樹齢20年ですね♪


70kmのドライブでした。
歩数は1,900歩、ちょっと足りなかったか!




by masaya-iwata | 2017-08-31 17:33 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 23日

カモと湖

今日はぽかぽか、春の陽気でした。
だんだん母の留守番が増えてくるので、少し疲れてますけど散歩に出かけることにしました。
最初はカツビで巻き寿司弁当買って、センテニアル・パークへ行こうかと思ったんですけど、今日は違うパターンにしてこちらへ。

e0133780_20101104.jpg
オカレカ湖。



e0133780_20103250.jpg
ハンバーガー♡
今年の夏に、新人ガイドさんを連れてドライブに行った時以来の、バーガーフュエル。

ちょうど20分前、注文を待ってる時です。
e0133780_20133165.jpg





だーれも居ない静かな湖、って感じですけど、遠くから威勢のよい掛け声が聞こえてました。
そして、最初は湖で泳いでいたのに、いつの間にやらこちらへトコトコ。
e0133780_20134899.jpg


e0133780_20145565.jpg
カモでした。
オスの子供かな?


e0133780_20151182.jpg
そろりそろり。

e0133780_20152730.jpg
ポイと投げて、パン屑にありつくカモ。



それにしても、良い眺め、独占です。
パソコンの方、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_20155687.jpg





e0133780_20170622.jpg
まだねだってます。

e0133780_20172596.jpg




良い眺め過ぎて、また撮りに行きます。
e0133780_20173791.jpg


e0133780_20182800.jpg
オスの親ガモがスーッと通り過ぎていきます。


e0133780_20184702.jpg
美味しいパン屑で喉が渇いたよう、泳ぎ去るかと思ったら、水を飲んでまた戻ってきます。

e0133780_20192979.jpg
じーっと待ちます。

そうそう、上の写真、ずっと左奥に黄色のジャンパー着てるおじさんが居ますが、この人、工事の人です。
とてもおしゃべりで、ドイツ人の観光客相手にずっと話をしていて、なんでも湖の水位は50cm上昇していて、そのためウォーキングトラックはまだ閉鎖中なんですって。
あの木道のトラックもまだ閉鎖中とか…。

あとで念のため寄ってみましたけど、やはり前回同様、柵が閉じてました。


e0133780_20194223.jpg
近くに投げて、


e0133780_20200368.jpg
こんな近くまで。
カモにならないように気をつけてね!


こちらが威勢のよい掛け声の正体。
e0133780_20210900.jpg
カヌーですけど、双胴船、両方に漕手がいます。

そして、マオリのカヌー教室のよう。
e0133780_20222274.jpg

e0133780_20225977.jpg
どうやら女性が多いようですね。


しばらくしたら、マオリのおじさんが出てきました。
e0133780_20232697.jpg
背中にインストラクターと書いてます。
彼が右脇にぶら下げてるのは、パン袋なんですよ。
子供達にあげるパンではないでしょうね!


e0133780_20235835.jpg
先生の前を通過。


e0133780_20245620.jpg
カメラ撮影の先生、手前のカヌーは伴走かと思ったんですけど、まったく関係ない人でした。


こちらもクリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_20254003.jpg


e0133780_20263914.jpg
しんがりが男の子のようですね。



e0133780_20272734.jpg
先生が、何で右を向いてるかというと、さっきのカモにパンをあげてるんです!




e0133780_20275975.jpg
再び前方通過。



e0133780_20281508.jpg


最後にまるごと1枚あげて、嬉しそうに食べてるカモ。
もうこちらのパン屑には戻ってきません!


e0133780_20284806.jpg
そして、去る前に一言挨拶でした♪








e0133780_20292068.jpg
カモの夫婦がおやすみ中。
こちらは次の場所、ブルーレイクです。



とっても静かな景色。
e0133780_20323377.jpg




e0133780_20334296.jpg
前回と同じく、ここで歩きました。



ブーンと大きな音。
e0133780_20340668.jpg
ロトルア湖畔の遊覧水上飛行機です。

e0133780_20343496.jpg
デ・ハビランド・カナダ DHC-3 、愛称「オッター」。




そしてまた静寂。
e0133780_20393368.jpg

e0133780_20402588.jpg




こんないい景色を独占状態で歩きます。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20403569.jpg



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20412240.jpg




今日はちょっと森の中を歩きました。
e0133780_20421755.jpg
前回両親と歩いたのは、もう10年前位になるのかな。


e0133780_20431402.jpg
森の中は、寒くはないですけど、ひんやり冷たい感じ。


e0133780_20435003.jpg
湖を見ながら歩きます。


時間があれば合成するんですけど、もう深夜になるので、フラッシュ無しと、
e0133780_20440822.jpg

フラッシュあり。
e0133780_20444849.jpg

ここでUターンしました。



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20450895.jpg
さっきと同じ雲がくっついたのか、また次の雲なのか?
午後2時40分でした。

この後、パックンセーブで買い物して帰宅。







午後5時40分。
e0133780_20463520.jpg
徐々に日が長くなってきています。




by masaya-iwata | 2017-08-23 20:57 | 森と湖 | Comments(0)