カテゴリ:観光( 559 )


2018年 05月 11日

お見送り

今日は雨の予報でしたが、朝日が差し込んでましたので、夜中の洗濯物を外に干しました。
11時過ぎ、出かける頃には曇ってきたので部屋に取り込み、母を乗せて街へ。
また、お土産物屋さんのアオテアで留守番してもらい、ガイド事務所の車に乗り換えて、お客さんをお迎えにホテルへ。

ロトルア空港までのお見送りです。
朝はホテル付近、競馬場辺りも散歩されたそう。
午前6時ー7時位で霧が濃くなり、今朝も昨日と同じく、ロトルア空港発の飛行機が遅延でした・・・。
お客さんご夫婦、ロトルアとても気に入られたそうで、それなら!、って訳ではないですけど、レッドウッドの森へ寄り道、そして空港へ。

e0133780_20381926.jpg
12時40分クライストチャーチ行き。


e0133780_20384139.jpg
1時間程の短い時間でしたが、とても楽しかったです。
今度はたくさんロトルアをご案内したいですね!


家に、先日の友達宅へ持っていくフィジョアの忘れ物をしたので、いったん取りに戻り、また空港前を通り過ぎると、ちょうどタキシング中でした。
e0133780_20440217.jpg

無事定刻離陸です。
e0133780_20441733.jpg
今頃はテカポのホテルですね。
南島も楽しいご旅行になりますように☆彡


by masaya-iwata | 2018-05-11 20:57 | 観光 | Comments(0)
2018年 05月 04日

1日と2日のトンガリロ、タラナキフォールも!

今日もぽかぽか陽気の一日でした。
先週末のひどい天気は、週明けから徐々に回復し、今回滞在最後のトンガリロ観光も好天に恵まれました♪
1日はいつものツアーで若いご夫婦とそのお母さん、2日は別会社のツアーで、久しぶりのタラナキフォールへ新婚さんと女性3人組。
まとめてご紹介します。

e0133780_17155418.jpg
シャトー・トンガリロと、ルアペフ山はわずかに見えてます。


週末の雨のせいでしょうか、先週もきのこの写真を載せましたけど、同じ場所で一気にきのこが増えてました。
e0133780_17212504.jpg

どれかは食べられるでしょうか?

e0133780_17221542.jpg

e0133780_17223286.jpg

e0133780_17224542.jpg

e0133780_17230120.jpg




久しぶりに、ファカカパパ村でパラダイスダックの夫婦。
e0133780_17232448.jpg



GWにご旅行の甲斐ありましたよね!
こういう日に歩くと楽しさも倍増です。
e0133780_17275469.jpg

こちらはいつもとちょっと違う光景。
e0133780_17244050.jpg


e0133780_17312719.jpg


e0133780_17314279.jpg
とても久しぶりのタラナキフォールズ・ウォーク。
前回はいつだったんだろう?
2011年に、ここを松葉杖「トンガリロ・スペシャル」で歩いたこともありましたね♪

e0133780_17324801.jpg
ホームページにも載せてるおなじみの場所。

e0133780_17332087.jpg
とっても綺麗な水。


e0133780_17333544.jpg
両親とも何度か来た思い出の場所が、お客さんたちとの思い出の場所にもなります。
いい仕事です♪

e0133780_17341317.jpg
母はさすがに、シャトー・トンガリロで留守番ですけど♪
電波は通じてて、ここからスマホで母と話しました。


e0133780_17344345.jpg
この先は?

e0133780_17350305.jpg
滝の真上でしたよね!


e0133780_17352030.jpg
若い人たちばかりなので♪


e0133780_17354434.jpg
あとで、この階段を降ります。


e0133780_17360600.jpg
1日は風はほとんど無く暖かなトンガリロでしたが、2日はとても冷たい風、寝袋持参で山小屋泊まり歩く人たちも。


降りる前にもう一箇所。
e0133780_17370440.jpg

そして、タラナキ滝。
e0133780_17372052.jpg

e0133780_17374716.jpg


e0133780_17375802.jpg


e0133780_17383882.jpg
日本的な渓流景色。

e0133780_17390102.jpg
早めのペースに皆さんちゃんとついてきます。


e0133780_17393663.jpg
ホテルが見えてきました。
母に電話すると、のんびりソファで座って待ってる様子。


ずっと雲に隠れていたナウルホエ。
e0133780_17401324.jpg
見えました!

e0133780_17403792.jpg


e0133780_17405039.jpg


あと少し。
e0133780_17410539.jpg


e0133780_17411761.jpg
ここで記念写真撮った新婚さん、もう帰省時の旅行で3回家に泊めていただきました!
ずっと連絡取っていたのを、この数年、ごたごた続きでご無沙汰になってしまったので、そろそろ連絡をしてみたいです♪



e0133780_17424596.jpg
今日も学生軍団が山歩き、女の子達が、「キュート・バニー!」って賑やかにしても逃げませんでした。



e0133780_17492920.jpg
コーヒー飲んでゆっくり留守番出来た母、レストランスタッフの女性にも声をかけておいたので、ちゃんと気にしててくれました。
e0133780_17504520.jpg


母もしっかり歩きました。
e0133780_17443677.jpg

e0133780_17444945.jpg
タファイ滝なら今でも大丈夫。
e0133780_17481436.jpg
ウェリントンから4日間の山歩きに来てる、公務員さん!
母の手をずっと取って、岩場のぎりぎり下まで、その後は駐車場まで一緒に歩いてくれました♪




e0133780_17511976.jpg
今回最後のおにぎり富士♪


e0133780_17514151.jpg




e0133780_17521355.jpg

e0133780_17523513.jpg

e0133780_17532888.jpg

e0133780_17533985.jpg
皆さん、トンガリロの景色を満喫されました。



こちら、ツランギのベーカリでパイを買って、遅いランチです。
e0133780_17553582.jpg
友達お勧めの、カレー&ビーフパイ。
e0133780_17561221.jpg
日本のカレーパンの味って言っていたので、懐かしいよこすか海軍カレーパンを期待してたんですが、どこにカレー味?って感じ。
なんでカレーなんだろう?
でも、とても美味しかったです。
皆さんも、NZのミートパイは初めてだそうで、好評でした。

e0133780_17575985.jpg
お天気もいい調味料、楽しいランチでした。





e0133780_17584146.jpg
タウポ湖畔へ来ると、景色より鳥達に夢中になるお客さん達。

e0133780_17591750.jpg
ブラック・スワン夫婦もやってきました。

せっかくトンガリロ三山、全部見えてるのに。
e0133780_17593601.jpg
景色より人気者♪





e0133780_18003787.jpg
日陰になっちゃいますけど、初めて見る皆さんには大迫力のフカ滝。

e0133780_18012556.jpg

ジェットボートは大繁盛。
e0133780_18013957.jpg
女性ドライバー。

e0133780_18021788.jpg
美人です♥

e0133780_18023441.jpg
かっこいい♪



e0133780_18030095.jpg

e0133780_18030929.jpg
短いGWの仕事も終わりました。

皆さん、また来てね♪




by masaya-iwata | 2018-05-04 18:07 | 観光 | Comments(0)
2018年 04月 29日

26日、晴れのトンガリロ観光

更新が遅れてしまいました。
木曜日、26日は朝からとても良い天気。北島は高気圧にすっぽり覆われてます。
ちなみに、昨日今日のこの週末はひどい天気で、土砂降りです・・・。
オークランド総領事館からのメールで、週末の悪天候の注意喚起が来ました。

さて、26日のツランギで。
e0133780_08155509.jpg
タウポの東岸を南下中、ずっと前を走るトラックの左横から、何かがひらひら出てると思っていたんですが、ワンちゃんだったようです!
e0133780_08203991.jpg
羊を運ぶトラック、牧羊犬はここが小屋でした。

そう、結構こういう移動の仕方って見かけます。
乗用車のリアバンパーの、排気パイプの反対側に小さな箱をつけ、そこにワンちゃんが乗ってるのも、以前はよく見ました。
暑くなければ、狭いところが居心地良い習性なので大丈夫とのことなんですが、ほんとにいいのかなぁーという気はしますよね!
そもそも追突されたら・・・!

タウポからもずっと見えていた山々。
トンガリロ国立公園に入り、トンガリロ山の北側からもくっきり。
e0133780_08284601.jpg



西側から、トンガリロとナウルホエ。
e0133780_08320288.jpg
そして、ルアペフ。

帰りも晴れてるでしょうけど、いい景色の見える内に写真ストップしました。
これが正解で、帰りも晴れてましたけど、このときより空が薄雲で白くなりました。



ファカパパ村に到着です。
e0133780_08353225.jpg



e0133780_08360672.jpg
今回も新婚さん。
とても話が合うと思ったら、ご主人は、職種は違いますけど、自分のその頃と似たような仕事をされてました。
そして奥さんは保育士さん、感慨深いものがありました・・・。





e0133780_08443146.jpg
ファカパパヌイ・ウォーク、行ってらっしゃい♪



e0133780_08451710.jpg
なめこみたい!

e0133780_08454318.jpg
はたして、美味しいのでしょうか?


e0133780_08460332.jpg
水がとても綺麗。


e0133780_08463032.jpg
ひらたけっぽい、でも、これはまずそう!



e0133780_08480922.jpg
スタートしてすぐの橋です。
ここで記念写真撮ると、川も橋も、右後ろにルアペフも全部入ります。この大きさだとルアペフは分かりにくいですね。


e0133780_08492399.jpg
もうちょっと上に行って、ブルースロードの入り口まで行くと、ファカパパヌイ川とルアペフ山。



e0133780_08500110.jpg
ビジターセンター。



お客さんをお迎えに。
駐車スペースとナウルホエ。
e0133780_08503926.jpg



e0133780_08513700.jpg
ちょうど木道まで行ったところで、お二人と一緒になりました。
いい景色。



お二人はレストラン、こちらはいつものここで、
e0133780_08521103.jpg

e0133780_08523864.jpg
NZ富士を見ながら、

e0133780_08530350.jpg
お弁当。

e0133780_08532264.jpg
ちょっといびつな、おにぎり富士♪


シャトー・トンガリロのラウンジから。
e0133780_08534499.jpg



帰り道のタウポ湖畔。
e0133780_08541129.jpg
ずっと山は見えてました。


e0133780_08543879.jpg
いつものカモ達。


e0133780_08550244.jpg
こちらの子供はカモを追いかけて育ちます。



e0133780_08552104.jpg
フカ滝では、ちょうどジェットボート。

e0133780_08554647.jpg
お二人も予想外の迫力に感激されてました。


楽しいご案内のトンガリロ観光でした。
いつまでもお幸せに☆彡




by masaya-iwata | 2018-04-29 09:03 | 観光 | Comments(0)
2018年 04月 06日

お見送りとお出迎え

今日も朝から良い天気でした。
昨年と比べて、今年こちらに戻ってきてから車の数が一気に増えました。
そのため、通勤時間帯、車の渋滞列がとても長い!
早くに家を出て、ホテルへ向かいました。

あ、そうそう、文章長くなってますが、こちらの地理をご存じの方、びっくりなお話です。
昨日ホビトンからミレニアムホテルへ戻り、お客さんとお別れしたのが午後5時10分頃。
そこからすぐに、Pak'n Save前のTe Nage Road へ出てすぐに渋滞の列。
そこからなんと、Tarawera Roadとのラウンドアバウトまで延々渋滞、のろのろ運転でした。
なぜか、あそこから、Tarawera Roadへ曲がる車がとても多いんです。
Lynmoreの上の方の住宅地で一気に人が増えたんでしょうか?

この渋滞の間、どこも脇道無いですからね!
20分かかりました!

それと、フェイスブック友達から、昨日のホビトンでの花、ナスタチウムと教えていただきました!
ありがとうございます。
昨日の記事に追記しておきました。


という事で、早くに出たので8時40分出発の予定が、お客さんも早くにロビーに出てらしてて、8時半出発でした。

日本出発2日、3日午前にオークランド空港到着後、国内線でタウランガ空港へお昼到着。
そこからガイドが迎えてロトルア観光。
そして、4日トンガリロ、5日が昨日のワイトモ・ホビトン。

これで、今日、オークランドへ戻り、午後フリータイムで、明日の早朝出発で日本ですからね!

短いNZ滞在、北島中心の旅行社ツアーでした。
せっかくロトルア3泊の滞在でしたから、予定外の景色もお見せしたい。

e0133780_17542388.jpg
飛行場前のレッドウッド♪
昨日のままのカメラ設定で、ジオラマモードです、あまり違いが分からないでしょうか?

奥さんの方が特に、旅行番組見るのがお好きだそうで、2月17日放送の旅サラダもご覧になられたよう。
私も日本出発2日前、ここ、レッドウッドの森が紹介されてるの見ましたからね!

なので、お連れしないわけにはいきません。
そして、時間に余裕もありますから、くるっと短いコースを歩きました。
あくまでおまけの、内緒案内ですよと♪

って、文章よく調べれば、どこのツアーか分かっちゃうでしょうが!


e0133780_18005456.jpg
という事で9時40分定刻出発。
こんな良い天気、朝からすでに日差しは強烈。
名残惜しくロトルアとお別れの新婚さんでした。
なんと、奥さんのお父さん、私より1歳上なだけ…。

その内、おじいさんが私と同じ、なんて日がすぐに来るんだろうなぁ。その頃自分はどこに居るだろうって問題もあるか!?


いったん家に帰って、洗濯、洗車掃除、朝昼ご飯。


そしてまた飛行場へ。

今度は定刻10分遅れ、クライストチャーチから11時50分過ぎ、
e0133780_18031485.jpg
オールブラックスバージョン、ATR機が到着です。
頭にターバンのおじいさんが孫を抱いてます。
となりは息子かな、婿さんかな?
子供のお母さん、お嫁さんかお嬢さん?が帰ってくるんでしょうね!

こちらのお客さんも若いカップルです。
大手旅行社ツアー、大阪の人達で、ホテルまでの短いご案内中、何度も「ほんまや~」の相槌でした♪

町のご案内、ロトルア湖畔、ガバメントガーデン、ポリネシアン・スパをご案内してチェックイン。
明日のホビトンは別のガイドさんです。
きっと楽しいツアーになるでしょう。


という事で、帰宅後書類仕事して、なんとなくウトウト…。
いったんエンジン止まるとなかなかかかりません。
ほんとは、母を連れて和太鼓練習に行きたかったんですが、今日はパスしちゃいました…。

そろそろ芝刈りしないと、タンポポがたくさん咲いてきました。


by masaya-iwata | 2018-04-06 18:17 | 観光 | Comments(0)
2018年 04月 05日

春?夏?のホビトン

今日は朝から予報通りのとっても良い天気です。
昨日の新婚さんをホテルにお迎えして、ワイトモ洞窟へ向かいます。

e0133780_17571890.jpg
おっと、緊急ストップ♪
いざとなったら道路脇の陰で…、なんてことにならずに済みました。
トイレストップでしたので、ついでに綺麗なWaihou Streamの様子です。

数社の清涼飲料水がこの水源でとられています。
とっても綺麗な水。
e0133780_18014437.jpg
日が差し込んでいれば!


e0133780_18024668.jpg
アラプニでもう一回トイレストップ♪
ついでに吊り橋も。
社員旅行、結婚式、そして新婚旅行と忙しい毎日を過ごしたためか、ちょっと調子が狂ったよう!
今朝の紅茶も効いてるそうです。
ま、それだけ代謝が良いという事ですから、元気はいっぱいです♪
おかげで、寄り道景色を楽しめました!


e0133780_18042260.jpg
ワイトモ洞窟は、今回は韓国人ツアーでいっぱいです。
中国ツアー、韓国ツアー、混む時間帯が違うようですね。
日本の団体ツアーも1グループ来てました。


e0133780_18052789.jpg
こちらも寄り道♪
お昼前、ぎらぎらの太陽、真夏の日差しです。


カモのお尻フェチの奥さん、キウイのお尻も可愛いですよ!と言ったら、ほんとだ!と、喜んでお尻撮影♪
e0133780_18060050.jpg



カラピロダム。
e0133780_18064836.jpg
この天気でストップしないのは詐欺ですね!



e0133780_18071312.jpg
変わった花の咲く木です。
なんて名前でしょう?
ミツバチもたくさん集まってました。




そしてホビトンです。
カフェでランチにしたんですけど、写真撮り忘れちゃいました。
3人で食事をして、2時のツアーです。

e0133780_18075394.jpg
今日も満席。
10分おきにツアーバスがこの状況ですからね、いくら儲かってるんでしょう!


ロード・オブ・ザ・リングの完全版9時間だったかな? メーキングも含めて何度もご覧になっているという奥さん。
テンションマックスです。
バスは右側に座っていただきます。
e0133780_18091269.jpg
この景色を写真に撮っていただきたいですもんね。


e0133780_18112643.jpg
今日も以前から入ってる動画を削除して容量確保しながら、何枚も撮られてました!



e0133780_18120265.jpg
すごい数、写真を撮るのも難しい、もちろんご案内の片手間ですから♪


e0133780_18124033.jpg
こんな掲示板も出来てました。
「一輪車売ります」



e0133780_18131170.jpg
こちらは、ホビットサイズのチェス。
進化してますね、ホビトン。



e0133780_18134102.jpg
すごく大きなかぼちゃです!


e0133780_18140348.jpg
こちらも花いっぱい。
丘の上のオレンジは、大きなかぼちゃです。




e0133780_18143061.jpg
新しい花を植えてます。

e0133780_18145708.jpg
こちらも。

e0133780_18150906.jpg
こちらでも。




e0133780_18152870.jpg
こちらは、蜂の巣と、


e0133780_18154551.jpg
はちみつ売ってます。
はちみつ屋さんのホビットですね。
ちゃんと、お金入れる袋もあります。



e0133780_18162288.jpg
干しっぱなしの洗濯物♪
可愛いサイズです。


カカシ。
e0133780_18164670.jpg
これ、ジオラマモードで撮ってみましたけど、ほとんど変わらないですね。




e0133780_18171112.jpg
唯一の、中へ入れるホビット穴。
写真を撮ってもらってます。



e0133780_18175176.jpg
ビルボとフロドの家。
偽物の木は、葉っぱが変わってから、本物にしか見えません。
特に逆光状態では違いが分かりません!


e0133780_18182299.jpg
蓮の葉っぱみたいな、崖につたわる花、なんて名前でしょうか。

ーーー フェイスブック友達から教えていただきました。「ナスタチウム」だそうです! ーーー

ちっとも秋という感じのしない、夏日の花いっぱい、春のようなホビトンです。
23℃って予報でしたが、日差し入れるともっと行ってそう!




e0133780_18195713.jpg
パーティー広場に新しい遊び。


e0133780_18202831.jpg
隣同士向き合って上下にすれ違ってと。

e0133780_18204931.jpg
何度も繰り返し、


e0133780_18210323.jpg
編んでます。


e0133780_18214143.jpg
こんなのが完成。
だからなんなんだ?って、思ってる人も多そう…!



e0133780_18221926.jpg
サムとローズの家。
ジオラマモードで撮りました。


e0133780_18224007.jpg
この後全部、ジオラマモードです。
グリーンドラゴン、緑竜館。


e0133780_18234478.jpg


e0133780_18235457.jpg

この暑い日に、ガンガン薪をくべてます!
e0133780_18240494.jpg
さすが儲かってるホビトン。
冬用に薪を分けて欲しい!

e0133780_18243979.jpg
もちろん、ホビットの衣装もつけていただき、写真撮影しました♪



e0133780_18250238.jpg
野菜畑に戻って、りんごもジオラマモードで。


メインイベントが快晴に恵まれてほんと良かったです。
楽しく過ごした一日、大急ぎの更新でした☆


by masaya-iwata | 2018-04-05 18:33 | 観光 | Comments(0)
2018年 04月 04日

最後にやっとトンガリロ

今日は旅行社ツアーの新婚さんご案内でトンガリロへ。
天気は晴れと曇りマークですけど、天気図を見ると、北島の左、タスマン海と右、南太平洋にそれぞれ寒冷前線が走ってます。
真ん中は何もないという微妙な状態。
果たしてどんな天気になるんでしょう?

e0133780_17441651.jpg
ちょこっと初めてのミニミニ滝。



トンガリロ国立公園、ファカパパ・ビレッジに到着。
お客さん達をファカパパヌイ・ウォークの分岐点までご案内。
e0133780_17462343.jpg

e0133780_17471706.jpg
雲の流れは早く、さっきお二人撮ったときは晴れてましたが、このときは曇り。
水は綺麗ですけど、やはり晴れの透明さには欠けるでしょうか。


e0133780_17481230.jpg
シャトーのラウンジからも、ナウルホエは雲の中。

今日まで電話の通話時間の余裕がたっぷり、結局まだ80分、半分残してクリアーされちゃいますが、今日はこれにプラスして、データ通信400M、99セントも加えました。これで1週間もちます。
そのせっかく足したデータ通信ですが、なんとトンガリロでは、ほとんど使えませんでした。
電話は出来るんですけども。

かろうじて、LINEの文章が、少し時間かかって通じる程度。
他はだめ。
そう考えると、LINEの作りってすごいもんですね。

そう、せっかく早くのサクッと更新をトンガリロでしても良いかな?と思っていたんですが、家に帰って晩ご飯終わった今、速攻でやることになってます♪


お客さんをウォーキング終点までお迎えし、またシャトーに戻りランチのご案内。
その後、いつもの場所です。
e0133780_17483126.jpg
こんなに晴れてるのに!

e0133780_17491203.jpg
ルアペフもナウルホエも雲の中。
おにぎり富士だけ立派です?


e0133780_17494843.jpg
昨晩作った唐揚げと、今朝作った卵焼き。
唐揚げは、片栗粉が無くなってるので、前回と同じくコーンフラワーを使いましたが、今回は卵も混ぜてバターにして天ぷらみたいに揚げました。
見た目が天ぷらみたいになりましたけど、とても柔らかジューシーさが、翌日になっても変わらないです!
これはこれでなかなか美味しい。



帰り道も晴れていたのでとりあえず寄りましたけど、
e0133780_17515194.jpg
少しは雲が上がりましたが、まだ西側からは、トンガリロもナウルホエも隠れてますし、


e0133780_17523377.jpg
ルアペフもまだもう少し。

でも、この清々しい晴れの下では、気分も爽快、お二人も喜んでました。




e0133780_17532108.jpg
北側に向かい、トンガリロの横に来ると、こちら側は雲がかなり切れてきました。
ほとんど山頂まで見えてます。
最後の最後に、トンガリロからのプレゼントでした。




e0133780_17543632.jpg
タウポ湖畔、相変わらずの様子です。


e0133780_17545916.jpg
晴れると暑い!


フカ滝へ。
e0133780_17552179.jpg
時計が1時間戻ると、午後4時でもこんなに日が斜め。
先週でしたら、もう午後5時でしたもんね。
これからどんどん日が短くなるので、このツアーも、フカ滝は日陰になっていきますね。


e0133780_17564353.jpg
水量は今日もたっぷり。


e0133780_17570557.jpg
だんだんスマホの容量の少なくなってきたお二人も、とうとう古い動画を削除して容量確保、たくさん写真撮ってました!



e0133780_17575816.jpg
久しぶりのワイラケイ地熱発電所。



e0133780_17591494.jpg
松ぼっくりもたくさんです。

明日も引き続きお二人のご案内♪
今日も一人留守番はちゃんとできなかった母ですが、明日はどうなんだろう。
おにぎりの中に薬を混ぜ込めば良いのかな!?




by masaya-iwata | 2018-04-04 18:07 | 観光 | Comments(0)
2018年 03月 15日

昨日のトンガリロ

昨日はトンガリロツアー、フェイスブックには、今日で切れる1週間のデータ通信容量がたくさん余ってるので、スマホからアップしてました。
早いところ更新しようと、写真準備をしている途中で洗濯を干しに外に出たら、
e0133780_07474485.jpg
前にもブログに何度か載せたことのある、光の輪。
ハロ、日暈です。

e0133780_07501958.jpg
紺碧の空ではないですけど、日輪を仰ぎながらの洗濯干しでした。


昨日の11時24分。
e0133780_07511281.jpg
ここまで来るのに時間がかかりました!
1号線はあちこち道路工事だらけ。
会計年度末はNZでも3月、ここまでまとめてやるか?というくらい、何度か片側通行の長いストップをくらいました。


e0133780_07531421.jpg
天気予報より晴れた空の中、ロトルアからタウポを通過でしたが、西側に回り込んだトンガリロ三山は全部雲の中でした。
それが、ここに到着するなり、まずはルアペフが全容を見せてくれました。
まだ、左側に見えるはずのナウルホエは雲の中なんです。

e0133780_07551370.jpg
ルアペフは、もう完璧に見えてます。
お客さんご夫婦と、今回初めて会う、でももうそろそろ5ヶ月目になるのかな?新人ガイドさんは、いつものウォーキングです。



e0133780_07562030.jpg
その間、母を連れて橋へ。

e0133780_07564633.jpg





ブルースロードの入り口からも。
e0133780_07570136.jpg
ファパパヌイ川が綺麗です。


ホテルでお客さんのランチ時間の確認をしてから、皆んなを待つ間にこちらへ。
e0133780_07574268.jpg
まだ運動不足中ですけど、今回歩くのは調子の良い母。
お迎え時間まで、余裕で歩けそうです。

なんと、くっきり。
e0133780_07585244.jpg
ナウルホエが姿を現しました。
またお客さんより先に、綺麗な姿を見ちゃいます。


e0133780_07593520.jpg




e0133780_07594704.jpg
そして、タファイ滝。

母にとっての、岩場のぎりぎりまで♪
e0133780_08000563.jpg
何度かトンガリロに来たことのある父でしたが、ここは写真でしか見せたことがないです。


e0133780_08003056.jpg
今回母には多分初めて?
滝を上からの記念写真。

e0133780_08013517.jpg


ヘザーがどこもかしこも満開です。
e0133780_08015238.jpg
綺麗ですけど、NZにとっては、イギリスから持ち込まれた雑草です。

e0133780_08021063.jpg
花には、旅行に出る人への、グッドラックの意味があるんですって。


e0133780_08025252.jpg


e0133780_08030813.jpg
戻ってきても、ずっと姿を見せてくれてます。
山の天気は分からないですよね。
到着前は、南西の空はびっしり雲に覆われていて、当分隙間も来そうになかったんですが、なんでこんなに雲が消えたんでしょう!?
1時間くらい、ぼけっと空を眺めて、様子を見てみたかったですね。

e0133780_08044589.jpg


e0133780_08045547.jpg
ルアペフも、もうすっかり安心です。
お客さん達は、いつものあの、木道の辺りで振り返って写真を撮られてるでしょうか。

杭の上にカメラを置いて、
e0133780_08054077.jpg
なんとか入りました。

チャータではなく、混載ツアーの、このトンガリロ観光なので、昨年8−9月に、確か5回、母を連れてきて、今回6回目だったかな。
ガイド事務所からも、ガイドを乗せてのツアーの時は、連れて行ってもいいですよと、温かい言葉をいただけて、とても感謝です。
本来、身内を連れてくるのが、お金を支払ってくださるお客さんに失礼なのは、昨年から重々承知の上でしたが、長い留守番の不安を考えると背に腹は代えられず…。
そして、もし自分の会社の個人客でしたら、割引料金にしてるでしょうし。
大変申し訳ないなと思いながらも、昨年からご厚意に甘えさせていただいてました。
新人ガイドさんも快諾してくださいましたし、ガイド事務所にも、皆さんのご理解に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです…。


駐車スペースでお客さん達をお待ちしてる間に、
e0133780_08135248.jpg
コロミコとルアペフ。





シャトートンガリロ・ホテルでお客さん達はランチタイム。
e0133780_08143065.jpg
シャトー富士その1♪





e0133780_08154059.jpg
ガイドさんとランチタイム。
イウィカウビレッジまで上ったことが無いというガイドさんでしたので、上ってきました。
何やら昨年無かった新しい建物です。

e0133780_08163685.jpg
ファミリーゲレンデにまっすぐ下りるための施設かな?
前方は屋根付きの動く歩道です。

e0133780_08172003.jpg
随分とお金かけてます!
もしかして、冬場もチャイナマネー?

e0133780_08173429.jpg
ここから眺めるルアペフ山頂の視界は狭いです。


ちょっと下っていつもの場所で、ランチタイム。
e0133780_08181369.jpg
ここからナウルホエは見えないので、ルアペフと♪

あ!しまった。
お弁当の写真を撮り忘れた。
今回片栗粉を持ってこなかったので、初めてコーンフラワーで作った唐揚げ弁当だったんですが…。
ちなみに、コーンフラワーで揚げると、粘り気が無いせいか、油の中に粉がたくさん落ちますね。
単にフラワーをまぶすだけじゃなくて、卵に溶いて、天ぷらみたいにドロっとつけてから揚げたほうが良いんでしょうか?

味はでも、なかなか良かったです(自画自賛)
まあ、おにぎり3個、唐揚げ卵焼きにサラダ、きゅうりの漬物、ガイドさんも完食してくれたので、大丈夫だったかな♪




お客さんを再びお迎え。
e0133780_08212625.jpg
エントランスからのシャトー富士その2。


e0133780_08223472.jpg
その3。




もう2時半、時間押してるので、出発ですけど、せっかく全部が見えてるんですから。
パソコンでご覧の方、パノラマの大きな画面ですのでクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_08224910.jpg



e0133780_08345793.jpg
ジョンに見せた富士山の頃を思い出します。




e0133780_08355798.jpg
タウポ湖畔、カモはまったく動じずに寝ています。


e0133780_08362687.jpg
トンガリロ三山もくっきり。
今回も、晴れ男に晴れ女だそう。
雨女というガイドさんを凌駕しました♪
ちなみに、彼女は1月後半以来、トンガリロの姿はいつも見られなかったんだそう!

e0133780_08375078.jpg

e0133780_08381142.jpg


e0133780_08382329.jpg
カモメもすぐ近くでのんびりしてます。
タウポに多いのは、くちばしの黒いカモメ。
Black-billed Gull:和名 ハシグロカモメ

e0133780_08384116.jpg
人の大勢集まる場所なんですけど、パンをくれる人が多いので、鳥達も集まってるんでしょうね。


e0133780_08411209.jpg
カモメが水浴びしてます。

e0133780_08424595.jpg


e0133780_08432066.jpg


南風が強いので、水着の人はさすがに居ませんでした。
e0133780_08435569.jpg





フカ滝へ。
e0133780_08440542.jpg

今回も水門をかなり開けてる感じ。

e0133780_08442384.jpg

歩くのに不安が無いのは助かります。
今回も、途中で写真を撮られてるお客さん達より先にここまでやって来ました。


e0133780_08443843.jpg

e0133780_08464695.jpg
迫力のフカ滝。


e0133780_08470437.jpg
両親とも何回か来ましたし、母も何度も来てるんですけどね!

e0133780_08472824.jpg
ジェットボートの姿は見えませんでした。
どこも観光客が大勢でしたから、来るかと思ったんですが、強風の影響もあるのかな?


e0133780_08552207.jpg
e0133780_08553578.jpg

最近家で、甘いもの続きなので、ハニーハイブでのアイスは我慢でした♪

楽しい昨日の一日、皆さんのおかげでした。




by masaya-iwata | 2018-03-15 09:03 | 観光 | Comments(0)
2018年 03月 13日

日曜のホビトン

一昨日の日曜日は、ロトルアの英語学校へ向かい、女子高校生9名と先生、添乗員さんを乗せての一日ツアーでした。
最初に向かったのが、ホビトン。

e0133780_06435009.jpg
久しぶりに中へ入れましたね!

優秀な学校の生徒さん達で、帰国子女もいらっしゃり、英語は私よりもよく分かるよう…。
ちなみに30代半ばの先生もイギリスに8年住んでらしたそう。
まあ、そう書くと、自分もNZに20年以上ですけど…、あ、そっか、
20代の頃の8年と、30を超えてからでは違いますね♪
先生の発音はどちらかというとアメリカンアクセント、でも綺麗で上手。
そして、この時のホビトンガイドは、007の映画でも見てるような、ここまでか!というくらいのブリティッシュアクセント。

e0133780_06475220.jpg
英語の分かる生徒さんは、ガイドにぴったりついて、質問もしたりと熱心でした。
こちらは、写真を撮ってあげたりしながら、聞こえてきたガイドの話を説明したり自分の話をしたりと。
でもそこは女子高生、賑やかにおしゃべりで人の話は聞いてません!

e0133780_06501272.jpg
ロード・オブ・ザ・リングの公開時には、まだ生まれてないんですからね!
でも、中にはDVDを何度か見たコアなファンも居るみたい、日本語パンフを、シャイアズレストからのホビトンバス車内で全部読んだと、すでに偽物の木のことも知ってました。

そういえばこの木、後で近くの写真も載せますけど、以前より葉っぱの色が普通に戻りました。
消耗品の葉っぱですから、全部取り替えたんですね。
以前は、ホビットシリーズは、ロード・オブ・ザ・リングシリーズの過去に遡った時代設定なので、葉っぱが若いんですよって得意話ができたんですが、もうできなくなりました!

e0133780_06544025.jpg
天気が心配された日曜日でしたけど、こんなに良い天気。
でも、北の空は結構厚い雲がかかってたんです。


e0133780_07144855.jpg


e0133780_06552312.jpg
ビルボとフロドの家。
原作の翻訳も古いので、和名が変ですけど、ホビット庄とか、中つ国に緑竜館、さらに、なんで袋小路屋敷なんでしょう?
一番奥にありますけど、右から左へちゃんと通過して、行き止まりではないんですけどね。
原作はちゃんと行き止まりなのかな?


e0133780_07021137.jpg
もう、葉っぱも自然な色になって、ますます本物に見える木ですね!
入り口もかなり開いてました。

そう、9時のツアーでしたから一番最初、混雑もなく、ガイドもとても上手な人で、とてもリラックスしてまわれました。

e0133780_07044187.jpg
最初の頃から、花の綺麗だった家の前、コスモスです。秋ですね。


e0133780_07053634.jpg
チーズの家。

e0133780_07055022.jpg


e0133780_07060138.jpg
パーティー広場も綺麗にしてました。
でも、以前と違って、自由にあちこち使ったり遊んだりというのは無くなりました。


e0133780_07083528.jpg
人の話を聞いてないようでいて、興味のある話題には食いつく女の子達♪
ここが、サムとローズの家ですよと話したら、そっちの方へ写真を撮りに、全員でぞろぞろ向かって写真撮りまくってました。
何がツボにはまる話題なのか、学校の先生もいろいろ考えてるんでしょうが、なかなか楽しいもんですね!


e0133780_07125823.jpg
ここでは全員揃って記念撮影。

e0133780_07132422.jpg


e0133780_07134122.jpg
なぜかツアーの他の人達はほとんど撮らなかった、ビール樽の馬車で。
独占状態でのんびり撮影できました。


e0133780_07165622.jpg
まだまだ発展中のホビトン、こんな掲示板も。
e0133780_07173006.jpg
一輪車売りますとか、毎日新鮮な卵とか、左上はバイオリン教えますって張り紙かな?


e0133780_07211644.jpg


e0133780_07221144.jpg


e0133780_07222685.jpg
グリーンドラゴン。

e0133780_07225197.jpg
皆んなが飲めるのは、ノンアルコールのジンジャービアだけ♪
ホビットの衣装を全員代わる代わる着て、撮影楽しんでました。



e0133780_07234330.jpg


e0133780_07235533.jpg
そろそろ出発。


e0133780_07250512.jpg
ここからの眺めも良いんですよーと話したら、やっぱり全員撮影!

e0133780_07253316.jpg
でも、こっちの魚の方に食いついてました♪


e0133780_07260674.jpg
最初に、こういう何気ないショットが、映画にコンマ何秒で入ってますよと話していたので、各所で皆んな撮ってましたね。
可愛い生徒さん達でした。

e0133780_07272563.jpg
あーそうだ、久しぶりにジオラマモードで撮ろうと思い出し、

e0133780_07280563.jpg
間違ってクリエイティブショットで。

通り過ぎてから、ジオラマで。
e0133780_07282554.jpg

良い天気の中で、楽しいホビトンでした。

e0133780_07284195.jpg
ヘリでやってくるリッチピープル。


皆んな、ホストファミリーのランチボックス持ってきているので、ランチの場所を先生と添乗員さんと打ち合わせましたが、11時過ぎだとまだ早いかな?と先生の意見、ここでは30分の休憩。
でも、高校生ですからねぇ、やっぱり早弁の子達が続々と、シャイアズレストのテーブルで。

後で一人で食べる羽目にならないよう、車に戻って一人立ち食いでした。
e0133780_07291046.jpg


そして、ほんとのランチタイム。
e0133780_07313515.jpg
さっきのシャイアズレストで買い足した子達も居て、ここでもピクニック気分でした。
カラピロです。

e0133780_07322356.jpg
日曜日、やはりボートの練習中。



次はワイトモ観光。
洞窟出口で待ってると、
e0133780_07335184.jpg
うなぎでした。

皆んな出てきた頃には居なくなったので、写真を見せたら喜んでました。
e0133780_07350976.jpg
この日は見慣れないマオリガイド、これがまた、やけに早く出てきちゃいましたし、何が問題なのか、同乗してる中国人ツアーのガイドに、まだボートに皆んなが乗っている最中、あれこれ意見してました。
おかげで、暗い雰囲気になるわ、土ボタル見る時間が少なかったわ、何度目かの先生が一番不満顔でした…。
後ろの中国人ツアー、洞窟内でも見ましたけど、大人しくて何も問題なかったですけどね。
何か言うなら、ガイド本人にだけ伝えないと。
こういうガイド、だめですねぇ。


最後に少しケチが付いちゃったので、リカバリーです。
e0133780_07402443.jpg
アラプニの吊り橋へ。

e0133780_07410450.jpg
見事に半分は、どんどん奥へ、怖い半分は後ろで躊躇してます♪

e0133780_07414859.jpg

e0133780_07420048.jpg
それでも皆んなでそろそろと。
上から眺めるシダも良いんですよーと話したら、「上から見るシダ、良いんだってー」って、何人か写真ぱちぱち。
e0133780_07432803.jpg



e0133780_07434003.jpg
ワンちゃんの散歩。

e0133780_07440334.jpg
「皆んなでエグザイルよー」と先生♪


e0133780_07444623.jpg
ワンちゃん戻ってきました。
下は見えてないんでしょう!



という事で、ワイワイ賑やかな一日、とても楽しく過ごせました。
この中の何人か、将来NZにまた来るのかな?


日曜午後7時39分。
e0133780_07450818.jpg
綺麗な夕焼けです。

e0133780_07462553.jpg
予報では翌日(昨日の月曜)は、サイクロンの影響で雨。
ほんとに天気崩れるのかな?



昨日は朝は少し晴れ模様、お昼過ぎもまだ大丈夫でした。

午後3時過ぎ、デッキへおやつ。
e0133780_07471870.jpg
カーテン開けてるので警戒してます。

e0133780_07480135.jpg
オリーブの中からこちらを見てます。


e0133780_07482282.jpg
やがて勇気のある一匹が。
だいたいいつも、メスがやって来ます、って以前も書いてますね。
どっしり気にせず食べてます。


e0133780_07485725.jpg
オスはビクビクしながら。


e0133780_07492904.jpg
また戻って様子を見てます。


e0133780_07494377.jpg
マイナもやって来ました。



夕方前から夜中はずっと雨。
今日はサイクロンも通過して、雲は残ってますけど、晴れの午前中です。
でも、北西から南東に通過したサイクロン、南西の冷たい風を吹き込み、気温は19℃。
もうそろそろこちらはお昼です。




by masaya-iwata | 2018-03-13 07:53 | 観光 | Comments(0)
2018年 03月 09日

昨日はダブルなロトルア観光でした

今日も良い天気、昨日も良い天気の朝。
11時ですでに陽射しは強烈です。
e0133780_06383279.jpg
オリーブの木陰をキープした羊は、うとうと気持ちよさそう。

e0133780_06392734.jpg
起こさないように、ガラス戸の内側から。

羊達はしょっちゅう、木陰争奪戦を繰り広げていて、頭やお尻で相手を追い出そうとしています♪
その争いに負けた羊は、
e0133780_06394721.jpg
ひなたでうとうと。

こんな良い天気ですけど、クイーンズタウンから朝出発の飛行機はキャンセルになったよう。
予定では11時40分ロトルア空港着で、午後観光出発だったんですが、午後3時半の飛行機になると連絡が入りました。

ぽっかり空いた時間で、2月の請求書作成♡
そして、仕事の車を取りにいくついでに、母も連れて、
e0133780_06415301.jpg
レッドウッドへ行ってきました。
つい、建造物は撮りたくなりますね。
着々と工事は進行中。

e0133780_06441391.jpg
留守続きになると心配してましたが、散歩が出来ました♪

e0133780_06445247.jpg
調子よく歩いてます。

e0133780_06451214.jpg
ショートカットをせずに、赤コースを歩く時間もありそうです。

e0133780_06454381.jpg
まだまだ大丈夫そう。
事務所と、歩きスマホで連絡してる間に、上り下りを繰り返し、
e0133780_06462034.jpg
難なく乗り切っちゃいました!

少し欲張って、母には久しぶりの、赤青コース上の広場へ。
e0133780_06470172.jpg
ここまでのちょっとした上り坂はきつかったよう。
手を離すとつんのめりそうになるので、しばらく待ってから記念撮影。
昔は両親だけで、散歩に来ていたんですけどね…、月日の流れは早いです。

駐車場までまっすぐ下り坂。
e0133780_06482160.jpg
これまた結構きついです。
両腿の筋肉がすっかり落ちてますから、下りでふんばる力が出ません。
ずっと手を繋いで下り坂。
e0133780_06490231.jpg
一応顔は余裕です。

平らなところになって、ようやく一人で。
e0133780_06492235.jpg

e0133780_06494408.jpg
そして、にこにこ撮影。

お客さんには大変申し訳ないですが、良い空き時間を過ごせました。


車を交換して、いったん帰宅、最近の雨で汚れていた車を洗って、母の留守番支度をしてから空港へ。
そう、飛行機は15分から20分と遅れが広がっています。
本来は、午後観光の後、いったん帰宅して、また夜に出かけてレストラン送迎だったんですが、このまま夜まで通しになりそうです。


午後3時52分、クライストチャーチから到着。
e0133780_06522220.jpg
お客さんは大手旅行社個人ツアー、お母さんとお嬢さん2名。
ほぼ私と同じ年のお母さん、お嬢さんは高校卒業したばかりと大学生。
自分も普通の暮らしだったら、こういう子達が居たんだろうなぁー。
後からの話で、上に息子2人もいらっしゃるそう!

さて、ここでトラブル。
荷物が1個出てきません。
お客さんいわく、今朝スーツケースを閉めようとしたら、ロックが上手くかからず、今にも開きそう、不安のまま荷物預けたそうです。
日本にベルトを置いてきてしまったそうで、クイーンズタウンでもガイドから、あまり売ってないと言われた様子。

ほんとは、お土産物屋さんに置いてるんですけども…!
空港チェックインでガムテープ借りるとか、クイーンズタウンでかなり暇な時間過ごしたそうなので、その合間に買ってとか、なんとか出来たかもしれないんです。
…、なんてことはお話しするとややこしいので、ご説明しませんでした…!

案の定、その荷物は出てこず…、NZ航空スタッフに聞いて、飛行機から直接持ってきて貰いました。
蓋が開いてしまって、ベルトコンベアに載せられなかったそうです。
中身は幸い無事でした。
安く購入できたケースだそうで寿命だろうからと、トラブル処理もありませんが、あれこれ時間かかりました。

そう、問題は、観光時間!
ほんとは、飛行場近くのヘルズゲートが最初です。以前何度もやったツアー、足湯とマヌカティー・マオリパンです。
でも、もう一つの観光地、テ・プイアは、入場5時に閉めちゃいます。
空港前の道を行ったり来たりになりますけど、先にテ・プイアに行かないといけません。
そして、そのヘルズゲートも、午後8時まで営業なんですけど、園内散策もあるこのプランでは、少なくとも5時45分頃までには来てほしいとの事です。
ほんと、皆んな時間を区切ってきますよね!

時間が無いので、このまま荷物を車に載せ、後から考えよう!って事でスタートでした。


忙しいですけど、皆さん若いですから(ガイドも♪)、早足でまわり、新しい彫刻学校から全部周り、静かだった間欠泉も一番最後に、
e0133780_06540062.jpg
ポフツはとってもお利口さん♡
ピッタリ出てくれました。

e0133780_07090768.jpg
大満足のお客さん、時刻も5時20分、ぎりぎりセーフ♪


似た景色ですが、午後5時51分撮影。
e0133780_07093817.jpg
こちらヘルズゲート、久しぶりです。
こちらもピッタリでした。

e0133780_07115077.jpg
手前の最短コースですけど、周回コースを歩きます。
天気がころころ変わってきました。

e0133780_07123111.jpg
e0133780_07124876.jpg
九州の温泉地からいらっしゃったそうなので、馴染みの景色なんですが、規模が違うそうで、とても楽しまれてました。

ここがNZらしいところ。
e0133780_07133198.jpg
お客さんはこちらのカフェで召し上がりたいって事でしたけど、すでに6時を過ぎていて、カフェのカップをスタッフは使いたくない様子。
テイクアウト用のカップにマヌカティー、マオリパンのお皿は出してくれましたけど!


観光終わったので、スーツケースの解決策です。
出発時に簡単にご説明していた通り、町の大型店で、安いケースを買うことにしました。お土産物屋さんのベルトだけでは、もう壊れてること分かってるので、心配ですから。

Warehouseで、ワインカラーの、軽いハードケースが、79ドルで買えました。
また安物と言えば安物ですけど!、6千円には見えない品で、とりあえず何度かの旅行には耐えられそうです♪

急いでチェックインして、スカイラインの夕食へ。

でも、まだガバメント・ガーデンにご案内していません。
車窓のつもりが、ライトアップで綺麗でしたから、
e0133780_07145092.jpg
写真ストップ。

そして、ロトルア湖畔では、高校卒業したばかりの女の子が大好きな映画、「ブラック・スワン」(って、マニアックでしょうか!?}の、ブラック・スワンが居ることに、今日一番のはしゃぎよう♪
やはり写真ストップで楽しんでくれました。

こちらは20分遅れで、スカイライン到着。

e0133780_07201019.jpg
お客さんをご案内し、飲み物オーダーを、バーカウンターであれこれ選んで決め、お食事時間。
このツアー、今年からガイドも食事出来るようなんですが、
e0133780_07205312.jpg
こちら、昨晩フェイスブックにアップした写真から。
e0133780_07215354.jpg
たくさん美味しそうなものが並んでますけど、

e0133780_07220937.jpg
デザートなんか持ち帰りたいですが!

e0133780_07222739.jpg
母が家で待ってますから、食べずにコーヒーとクッキーで我慢♪
(って、最後にちょこっと、クラムチャウダースープとパン1切れ食べちゃいました!)

e0133780_07241406.jpg
午後9時過ぎ、外へご案内して夜景撮影。

ホテルへ戻る前に、アオテアにご案内し、念のためのベルト購入。
NZらしい絵柄で可愛らしいものが買えて喜ばれてました♪

いろいろありましたが、無事に終了良かったです。
またご家族揃って遊びに来てくださいね。


車の掃除をしてから帰宅は10時半頃。
11時半に、日本から昨年持ってきて置いてあったレトルトカレーの晩ご飯、12時過ぎにコーヒーでした。
母もなかなかタフです♪


by masaya-iwata | 2018-03-09 07:37 | 観光 | Comments(0)
2018年 03月 04日

昨日と28日のワイトモ〜オークランド

今日は朝から良い天気になり、洗濯日和です。
e0133780_08330301.jpg

以前なら、昨晩帰宅してから、夜に更新していたんですが、長い留守番の母が退屈だったでしょうから、夕飯後は映画を見ていて、そのまま寝ました。
まず今日は、急いで昨日のワイトモ〜オークランドの写真をご紹介します。

e0133780_08350118.jpg
ロトルア観光局7時45分、グレートサイトバスが予定より遅れて到着でした。
28日も昨日も、若いご夫婦2名のご案内。
昨日のご主人は、昔懐かしいラガーシャツ姿、やっぱりラグビーを、学生時代から今も仲間とプレーしてるそうです。
以前こちらに住んでたラグビー青年の話をしたら、目を輝かせて聞いてました。


e0133780_08371971.jpg
ワイトモ洞窟ご案内後に洞窟外でお待ちします。

e0133780_08374335.jpg
こちら28日の写真、昨日とほとんど同じです。

e0133780_08382379.jpg
こちらも28日、久しぶりなので撮ってみました。

e0133780_08464415.jpg

昨日の方が天気が良かったですが、両日とも曇りがちの天気でした。


いつもなら、これでロトルアに戻るところですけど、ここからオークランドまでも、グレートサイトバスでご一緒します。

e0133780_08475279.jpg
ハントリーの火力発電所、久しぶりの姿。


e0133780_08484420.jpg
28日水曜日の方が、平日の渋滞前にモーターウェイを走り、予定より早く到着しました。
昨日はモーターウェイの変な場所が渋滞し、予定より20分遅れの午後2時50分到着。
お客さんはここから、前方に待機中のシャトルバンでホテルまで。
ご案内はこれで終了です。


e0133780_08502957.jpg
久しぶりのスカイタワー。
昨日は土曜日でしたから混雑のオークランド、スカイジャンプも女性が飛び終わった後でした。
もうちょっと早ければ、ジャンプスーツ姿も撮れたんですけど。

e0133780_08521570.jpg
こちら28日の写真、トム・クルーズも飛んだ、スカイジャンプです。

e0133780_08525113.jpg
午後に向けて良い天気になりました。
やはり28日には暇そうだった逆バンジーも、今日はお客さんいるでしょうね。
屋根なし2階建てバスも走ってます。

e0133780_08574096.jpg
クイーンストリートへ。
こちらは28日も昨日も大勢の人達でした。

なんだか久しぶりのオークランドダウンタウン、荒んだ印象でした。
以前から浮浪者や食べ物が散らばってる事はありましたが、なんだか特に、水曜28日は目立ちましたし、昨日は歩道の植木の前で、中国人お母さんが男の子におしっこさせてましたし…。
e0133780_09011569.jpg


e0133780_09013020.jpg
e0133780_09051033.jpg
そうかと思えば、路肩に中国メーカーの真っ白な大型高級自家用車が停まっていて、運転先には大きなサングラスの若い中国女性が乗っていたりと。

28日は下見で、昨日は日本円を持って、中国人経営の両替屋に行ってきましたが…。
こういう点では中国の人達いると、レートも他店とかなり違ってお得ですから便利なんですけども。
ただ、パスポートコピーをさせちゃうのに、一抹の不安はありますね。
さすがに商売で表立ってやってる以上、悪用はしないとは思いますけど、やはり数千円の違いなら、こういうギャンブルはしない方が良いのかあぁ。
レートが2円も違うというのは、心理的にかなり大きいですからねぇ…。あー、なんでも悪循環です。

そう、今、円高傾向ですけど、この先どうなるでしょうね?


e0133780_09094671.jpg
という事で、昨日は大急ぎで戻ってきました。

e0133780_09110024.jpg
午後3時半発の、インターシティー路線バスに変身の、グレートサイトバス。
これは28日の写真ですけど、昨日と同じような写真です。

帰りはマヌカウやハミルトン含めて、何箇所かバス停で停まりますから、時間がかかります。

午後7時半頃、ロトルアに到着です。
28日のドライバーは、おじいさんベテランドライバー。
通常の段取りがのろのろしてるところがありますけど、融通の効くフレンドリーな人柄。
e0133780_09115534.jpg
28日は、お迎えの車に便利だろうからと、ロトルア観光局の向かい側、コンベンションセンター前に乗り上げての停車でした。
ロトルア観光局は、一般者は進入禁止ですから、お迎えの人達は、こちらの方がスーツケースで道路横断せずに便利なんですよね。
こういう、気軽な臨機応変さ、いつまでも無くさないで欲しい、NZライフです。

少し眠いですけど、午後にレッドウッドの森で、和太鼓の演奏があるようです。
ちょっとしたら母を連れて行ってこよう。
外は少し曇ってきました。


by masaya-iwata | 2018-03-04 09:17 | 観光 | Comments(0)