<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 21日

日本に近づく太陽

今日も快晴の天気。最高気温は25℃でした。
とても強い西日の後、太陽が沈んでいきました。
e0133780_16202494.jpg
上の写真では、太陽は大きな木の右側に沈んでいます。
3月6日の写真では、木の左側、モコイア島との間に沈んでいました。
秋分の日を過ぎて、太陽は右側->北側->赤道側、日本に近づいています!

今日は1ヶ月ぶりにぽっかぽか通信を更新しました。
前回のプジョーに続き、アイの車検・点検の様子をご紹介します。

その日は、タイヤ屋さんでこんなクラシックな車も見かけました。
e0133780_16212581.jpgこれ、不動産会社の宣伝カーです。

とても綺麗なボディー。
黄色はこの会社のイメージカラーになります。

きっと手入れも万全なんでしょう。
車好きの不動産屋さんですね。
アイは右奥に写っています ☆*:゜。★:*:゜。(^_-)-☆

by masaya-iwata | 2008-03-21 16:33 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 20日

秋分の羊

今日も同じく良いお天気でした。昨日より暑く24℃の最高気温。
明日もまだ好天は続くようです。

今日は春分の日ですね。という事は、こちらは「秋分の日」。
英語では、Autumnal Equinox Day
でも、カレンダーに書かれている訳でもないですし、特に話題にもなっていません。
こういう季節感は、やはり日本の良いところなのでしょうか?

さて、「羊の国・ニュージーランド」ですが、羊を見る機会は減ってきています。
ここロトルアでも同じく、牛を見る機会の方が多くなりました。
ところが、最近飛行場のすぐ近くの牧場に羊がたくさん現れました!

e0133780_17332738.jpg
ここは、飛行場を出発してロトルア市街に向かう時、最初に通る場所です。
観光客にとってはとても嬉しい風景。
秋の日差しの中で羊たちがのんびり過ごしていました。

日本は祝日ですが、こちらは平日。でも、明日からホリデー期間になります。
そのため、夕方いつもの木曜日の倍近い?車で混雑していました。
私書箱のある地元郵便局のショッピング・センターも大勢の人達。
その中に、ログ・トラックも買い物?に来ていました。
e0133780_1734682.jpg
3月12日に紹介したトラックと同じ種類です。

2連結のトレーラーで丸太を運びますが、空の時には、このように自分のトレーラーを自分の荷台に載せます。
とても良いアイデアですよね!
トラックの向こう側に郵便局があります。ちょっとご紹介。
e0133780_17344034.jpg
私書箱はこんな感じ。
e0133780_1746363.jpg


明日は聖金曜日[Good Friday]、そして日曜日が復活祭(復活の主日)[Easter・イースター]、月曜日がイースター・マンデーの祝日で、イースター・ホリデーと呼ばれる連休期間になります。
もちろん教会に行く人も多いとは思いますが、連休という事でニュージーランド人にとっては秋の行楽期間。
前日の今日は皆浮き足立っているという感じでしょうか!?

「復活祭」と呼ぶ方がしっくりきますが、時期が毎年変わります。
海外に出て「イースター・ホリデー」の期間がいつも変わっている事を特に感じるようになりましたが、「今年は随分早いなぁ」と思い、やっと調べてみました。
復活の主日は「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と決められるそうです。
昔もっと複雑な事を聞いた覚えがあったのですが・・・、インターネットは本当に便利ですね。

今年は、今日の「春分の日」(北半球)、そして22日土曜日が「満月」、その次の日曜日23日が復活祭という事ですね。
今頃になって、「納得」でした・・・。

by masaya-iwata | 2008-03-20 17:37 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 19日

スイカとミカン

今日も高気圧に覆われた良いお天気です。最高気温も23℃。
南側から低気圧と前線が近づいていますが、高気圧にはね除けられているようです。
この天気はまだまだ続きそうです。

いつものスーパーマーケットに入ったところ、「わ!ミカンだ」と思ってビニール袋に入れようとしたら、隣にスイカも売っていました。

e0133780_14334666.jpg
スイカとミカンが並んでるなんて、面白いなと思って、こっそり写真を撮ってみました o(^-^)o

今年の夏は暑かったから、さぞかし美味しいスイカだろうなぁと思ってはいたのですが、買い物前はすっかり忘れていました。

ミカンは輸入物です。こちらでは産地表示が無いので、どこのミカンか分かりませんが、いずれにしろ、日本と同じミカンです。
英語では、「Mandarin」。ニュージーランドでも作っていて、去年の9月頃にも食べました。
スイカは「Watermelon」。こちらのスイカは味が今ひとつなので、前回買ったのは数年前のやはり暑かった夏の後でした。
もう少し前から売っていたと思いますが、果物の季節がこちらでは少し遅いです。
多分、この後少ししたら、美味しい梨も登場すると思います (*^.^*)

e0133780_14344236.jpg
まだ冷えてなかったですが、スイカはとっても美味しかったです。
冷蔵庫に入れて、また明日食べるのが楽しみ。
ミカンはやっぱり9月に食べた時の方が美味しかったですけど、それでも甘くて美味しかったです。

あ・・・。
今、値段に気が付きましたが、随分高い「輸入」ミカンでした・・・( ̄_ ̄|||)

by masaya-iwata | 2008-03-19 14:37 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 18日

洗濯と飛行機

今日もすっぽり高気圧に覆われ、朝からずっと見事な天気です。
最高気温も24℃。でもすっかり秋の空でいい気持ち。
洗濯日和です♪

以前、「洗濯とヘリコプター」の写真を載せましたので、今日は「飛行機」とチャンスを狙っていました。
こういう天気の日は南風の時が多いのですが、今日は西から北よりの風のようです。
風向きが反対なので、着陸の飛行機は姿を見せません。
しばらく後に、ロトルア空港を離陸する飛行機が姿を見せました。

e0133780_11462569.jpg青空をバックに、ニュージーランド航空ボーイング737-300型機のお腹が見えました。

e0133780_11534197.jpg


くるくる回る洗濯干し、作業着もひらひらいい気持ち。
きっと空の上は、もっといい気持ちでしょうね・・・(’-’*)

by masaya-iwata | 2008-03-18 11:57 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 17日

いい気持ち

今日はすっぽり高気圧に覆われ、朝から雲が見当たりません。ものすごい天気です。
ここしばらく出なかった頭痛なのですが、体調、気分といろいろ重なったのか、昨日はひどい一日でした・・・。
でも、今日は頭痛も治まり、元気に芝刈り開始です。一日で済んで良かった。

白いチョウチョというと、春というイメージがあるのですが、秋にひらひら、とにかくたくさん飛んでいます。
e0133780_13422619.jpg
お願いだから、「止まるならタンポポ以外にして・・・」との思いも虚しく、タンポポの花粉は次々と行き渡っていきます。
良く分からないのですが、きっと黄色って昆虫も好む色なんでしょうね。

げに、おそろしや (;-_-)ノ〃
しかし、今日は綿帽子になる前に先制攻撃成功でした (^O^)g

ブログにしてから初めてのパノラマ写真です。
つなぎ目作業を手抜きしたので、境目が分かってしまいますが・・・。
e0133780_13435689.jpg

同じく、芝刈り終わったパノラマ写真です。
e0133780_13444672.jpg
この大きさだとあまり違いが分かりませんよね・・・。

e0133780_13452955.jpgライントリマーも終わり、掃除機の逆噴射(ブロワー)で草を払った後、綺麗に「洗車」です。
レモンの木の横で洗いました。

初代芝刈り機は、写真右側の物置に入ったのですが、この芝刈り機は大きくて物置には入りません。
なので、ガレージに車と一緒に置いています。
全部終わってシャワーも浴びて、ちょうど4時間。
天気が良いと二度刈りする必要もなく、早く終わります。

すっきりいい気持ち。
ロトルア・ライフでした♪

by masaya-iwata | 2008-03-17 13:57 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 16日

ミニミニ間欠泉

今日は最高気温も24℃、見事な晴れの一日でした。
しかし・・・、ひどい頭痛で見事にダウン。。。
タンポポの咲き乱れる牧場の芝刈りがまだ出来ません。。。

昨日の写真です。
ロトルア湖の南端に位置するホテルの玄関前。
目の前はサルファー・ポイントと呼ばれる硫黄の湧く湖岸が広がっています。
ここに、ミニミニ間欠泉があります。
e0133780_15354269.jpg
西日でホテルの影になってしまいましたが、ちょろっと噴き出す間欠泉が分かりますか?

by masaya-iwata | 2008-03-16 15:37 | 観光 | Comments(0)
2008年 03月 15日

虹の間欠泉

今日もロトルア上空の高気圧が前線をはね除けて、予報以上の良いお天気で観光が出来ました。
最高気温も22℃。大型バスに付いている温度計では外気温25℃まで上がっていましたが、とても爽やかで気持ち良い一日でした。

今日は土曜日。もうそろそろ日本では「世界不思議発見」の時間ですね?
そして午後10時半からは、「地球街道」の後編になります。
先週土曜日の地球街道、冒頭のシーンで出た景色が、いつもご紹介しているここ、スカイライン・ゴンドラ・レストランからの景色なんですよ。
e0133780_20504121.jpg
いかがですか?
今日の景色はこのような感じ。
このアングルに近い状態が、冒頭シーンで紹介されていました!
今日は旅行社ツアーの団体客でしたが、ちょうどランチを終わって帰り際、いつものブランコを見学する事が出来ました。
皆さん大喜びでしたが、写真はいつもアップでご紹介のため、怖い雰囲気が分かりにくかったかと思います。
e0133780_20514575.jpg
今日は少し引いた状態で撮ってみました。
すごい位置で宙ぶらりんになっている感じが、少しは伝わりますでしょうか?
この後、アグロドーム、そして間欠泉へと向かいました。
「間欠泉」、いつも吹き出ている訳ではありません。
いつも出ていれば「噴水」ですから!

テプイアの間欠泉の頻度は、規則性はまったくなく、予測するのが難しいです。
20-30分噴出続けた後、20分しんと休憩状態を置いて、また次が出ると思えば、1時間以上噴出しない場合もあります。
観光時間約1時間と、通常のロトルア観光では時間の制約もありますから(各観光地を限られた時間に巡りますから)、この予測が、お客さんをご案内する上でとても重要な要素となります。

ガイドを始めた当初は、「あくまで自然現象なので運もあります」と、本当の運任せにしていた事もありますが、長年続けていると、そんな中でもある程度予測が出来るようになってきます。
誰も教えてくれませんから、それこそ経験からの知識になります。
テプイアでは、地元マオリ族のガイドも一般観光客を案内しています。
この予測に関しては、地元マオリ族といえど、新人ガイド、もしくは、研究不熱心なガイドに比べると遙かに自分の方が正しい読みが出来るとの自負もあります。

そして、今日も見事に読みが当たり、間欠泉の近くまで行ったところで、豪快に噴出している様子をご覧いただく事が出来ました。
さらに、虹のおまけつきです!
地球街道では、羽田美智子さんをどこのガイドさんがご案内したのだろう?
是非この様子もお見せしたかったです (^O^)g

e0133780_20544052.jpg


by masaya-iwata | 2008-03-15 20:57 | 観光 | Comments(0)
2008年 03月 14日

NZでシャナイア

今日はロトルアの上の方で前線が停滞しているようで、すっきりしない天気です。
この後少しは良くなる予報で最高気温は23℃との事ですが、ずっとどんより空・・・。

今朝、シャナイア・トゥエインのニュースを見ました。カナダ人で、活動の場はアメリカですけど、カントリー音楽をベースとした歌手です。
自分のバンドを率いてのアメリカ・ツアーはいつも満員。絶大な人気を誇っており、カントリー音楽好きのニュージーランドでも、とても人気があります。

家にあったCDを引っ張り出してきました。
e0133780_10193254.jpg日本ではカントリー主体のミュージシャンはあまり流行らないようですが、シャナイア・トゥエインは過去何度かテレビドラマの挿入曲でも使われましたし、特に、左上の「UP!」というアルバムのタイトル曲は、ホンダ・エアウェイブのCMで流れていましたから、ご存じの方も多いと思います。

男優の坂口憲二が、車の中からグラス・ルーフ越しに坂口征二を見上げて、「おやじー!?」っていう、あのCMです。
日本からテレビ番組をDVDに録って送ってもらったりしますが、このシャナイア・トゥエインのメロディーが頭にこびりつき、「エアウェイブ良いなー」と思い始め、そしてグラス・ルーフのプジョーを買ったんです。

こちらはDVDとビデオです。
e0133780_10201599.jpgビデオ・・・。少し前までは当たり前でしたが、今はDVD。ほんとにかさばらず画質も綺麗。
便利になりましたよね。

しかも値段。右側のビデオは$29.99。確か音楽ショップで10年近く前に買ったのだった思います。
左のDVDは、$18.99。「御用達」の店、「Warehouse」・ディスカウントストアーの音楽コーナーで数年前に買ったものです。
ちなみに、CD右下のベスト・アルバムは$12.99!

さて、そんなシャナイアですが、彼女もニュージーランドが大好きです。
好きが高じて?ニュージーランド南島、ワナカからクィーンズタウンの間に位置する広大な土地、 Motatapu and Mt Soho Station pastoral (モタタプとソーホー山牧羊地)のリース権を2004年に購入しました。
土地の中に自然保護区も含まれていますから、「リース権」という事になりますが、早い話、シャナイアが購入した土地という事です。
そして、この土地に、「モタタプ・トラック」という、トランピング・トラック(トレッキング道)がオープンしました。
昨日、オープニングセレモニーにおいて、ヘレン・クラーク首相と自然保護大臣、そしてシャナイアが、その一部を一緒に歩いたそうです。

モタタプ・トラックは、ワナカからアロータウン(クィーンズタウン近郊の町)までを結ぶトレッキング道で、その半分がシャナイアの土地になります。
今日からこのトラックが、一般にも開通となりました。

これまで、ご主人と一緒にトレッキング道や山小屋の建設作業に自然保護省(DOC)の職員と協力してきたシャナイア自身も、「とても誇りに思う。私も大いに楽しんでいます。」と、コメントされました。
自身ではまだ全部を歩いた事はないそうですが、「でも必ず!」と答え、ヘリコプターに乗って家路へと急いだそうです (^-^)/~~

by masaya-iwata | 2008-03-14 10:17 | 音楽 | Comments(0)
2008年 03月 13日

ロトルアで韓国

今日も雲は出ていますが、予報よりもぽかぽかとしたお天気の気持ち良いお昼です。
ロトルアを避けるように前線が東西に分かれ、良い具合に高気圧が覆っているようです。

ロトルアにも大勢、韓国の方が住んでいらっしゃり、韓国レストラン、食材屋さんもいくつかあります。
日本の食材も売っていますし、値段も手頃ですから地元日本人にとっても嬉しいお店で、皆利用しています。

e0133780_10251743.jpgこれ、ご覧のように、韓国製のインスタント・ラーメンです。

数年前、旅行社ツアーのお客さんで在日の方をご案内しました。
その際、地元の韓国食材店の話をしたら、「美味しいインスタント・ラーメンを教えてあげますよ」と話してくださいました。
すかさず、「私もお薦めのラーメンがあるんですよ」とお返事して、話を合わせてみたら、なんと同じこのラーメンの事だったんです!
私が、「実家にもたまに送っているんですよ」と話すと、「そうそう、日本でもこのラーメンを売っている店は限られているんですよ」との事でした。
韓国のインスタント・ラーメンは、もちろん辛いという事もありますけど、麺がとてもしっかりしています。
ハングル語がまったく読めませんが、写真の通り、麺はジャガイモを利用しているのでしょうか?
そして、このラーメンは、辛いといっても、適度で味わいもあります。
辛いのが苦手な場合は、具材から唐辛子のスライスを取れば大丈夫です。

e0133780_10274847.jpg韓国のラーメンは、麺も具もスープも同時に煮込むのが特徴です。

ラーメンだけだと物足りないので、チャーハンも作っているところ。
このフライパン、TEFAL ですけど、ロトルアのお店の半額セールで買いました。
すごく上手にチャーハンが作れます!

e0133780_10285354.jpg「出来た!」

写真を撮るのに少し時間がかかって、チャーハンの湯気が消えちゃいました。
ラーメンものびちゃいそうな気がしますが、この麺、時間が経っても大丈夫です。
それに、スープの色も「赤く」ないですよね?
日本のインスタント・ラーメンとはひと味違う美味しさです。

そして・・・、今日もたっぷり炭水化物を摂りました (^^:;)

by masaya-iwata | 2008-03-13 10:37 | 日常 | Comments(0)
2008年 03月 12日

のんびりしない木

今日は昼に前線が通過したようです。
昼過ぎまですっきりしないお天気でしたが、みるみる空は晴れ渡り、強い日差しの夕方になりました。

ニュージーランドの主要産業である林業。その中心地が、ここロトルアになります。
植林として主に利用されているのは、カリフォルニア州原産、ラジアータ・パイン(または、ラジアタ・パイン)[Radiata pine、Pinus radiata]です。
パインという名の通り、マツ科で、日本のアカマツと同属になります。
辺材は黄白色、心材は淡い黄褐色~淡い褐色。心材部分が少なく、年輪幅が広くて節が多いのが特徴です。
主に梱包材、土木材、建築材などに使われます。

「年輪幅が広い」
そう、成長がとっても早いんです。
カリフォルニアで育てるよりも、ニュージーランドに持ってくると3倍も早く成長してしまいます。
ニュージーランドで、木だけはのんびりしていません!

e0133780_1625436.jpg
ログ・トラック:丸太を運ぶトラックを、観光中にもよく見かけますが、真後ろに付くタイミングはなかなかありません。

いかがですか?
大きいでしょ!
e0133780_16264053.jpg
この太い幹、樹齢はたった25年なんですよ (・.・;)
ニュージーランドでは、木は孫の代ではなく、自分の代で伐採出来てしまいます。

何となく、幅の広い年輪の様子がお分かりになりますか?

ロトルアには、タチカワ フォレスト プロダクツ(NZ)株式会社という、広島本社の立川林産(株)が60%、東京本社の双日(株)が40%の株式を保有する1989年設立の日系企業があります。
製品の40%は日本に輸出されています。
温泉だけではなく、林業でも日本とのつながりが。
ロトルアも顔が広いですよね o(^-^)o

by masaya-iwata | 2008-03-12 16:33 | 観光 | Comments(0)