<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 18日

のんびりロトルア湖

今日は曇りがちのお天気でしたが、湿度の割に「muggy」な一日でした。
「今日は蒸すなー」ですよ。

先週ご紹介しきれなかった写真を載せますね。
同じような内容で物足りないかもしれませんが、いつもそこで見られる、この「のんびり感」を、こちらでご覧になるのと同じ気分で感じていただけたらなと思います。

2枚ともクリックしたら大きくなりますから、画面いっぱいでご覧くださいね!

e0133780_16592951.jpg
この後、ガチョウ君が一人ガーガー鳴きながら去っていきました♪
前日の北風で、湖の底からたくさんの貝が、岸に寄せていました。
Kakahi(カカヒ)だと思いますが、すぐ横では硫黄が湧いてる湖。美味しいのかな?

e0133780_1745528.jpg
黒鳥ファミリーです。
この時期で子供連れは、あまり見かけないと思います。
ピヨピヨ鳴き声が可愛いですよ。

のどかなロトルア湖畔でした☆

by masaya-iwata | 2009-02-18 17:07 | 鳥と景色 | Comments(0)
2009年 02月 17日

プジョーの車検

今日は朝からFAX機のトラブルが発生し、問題解決でバタバタとして、一日中慌ただしかったです。
もうあまり使わなくなったFAXですが、それでも、いつも当たり前のように動く物が、上手くいかないと苦労するものですよね・・・。
そんな訳で、こちらはもう夜中の1時を過ぎてしまいました。
急いで今日(日本時間で!)の話題を更新です。

そう、慌ただしい合間、町へ出たついでにプジョーの車検に行ってきました。
ご覧のように、良いお天気!
e0133780_2173160.jpg
VTNZ
Vehicle Testing Station:自動車検査場ですね。
すでに何度かブログでも、また、ぽっかぽか通信でも特集でご説明していますよね。
プジョーは旅客運送業の商用車ですから、Certificate of Fitness (CoF)を半年に一度受ける必要があります。

昨年の料金が49ドル。今年も49ドル。
物価上昇著しいNZで、価格据え置きは嬉しいですね。

e0133780_21101055.jpg
ブレーキの制動テストです。

e0133780_21103859.jpg
車体を持ち上げて、車輪の点検。

そんなに複雑な検査はありませんが、検査されるというのは、緊張するものです。

e0133780_21115127.jpg
Exit Onlyのラインから、無事登場です。
あー良かった。
今年はもっとプジョーに活躍して貰わないと!!!

by masaya-iwata | 2009-02-17 21:17 | | Comments(0)
2009年 02月 16日

実証しました

今日の最高気温は23℃。午後8時で20℃湿度64%。
雨は降らなかったようですけど、どんより空。
でも、気温はちょうど良く、過ごしやすい一日でした。

鉛色の空。
e0133780_15342471.jpg
前を走るのは、丸太を積んだログ・トラックです。

前にご紹介してから大分経ちましたので、再度登場して貰いました。
真後ろから。
e0133780_15391265.jpg
NZの植林90%近くを占める、ラジアタ・パイン(ラジアタ松・米松)です。

アップで見てみましょう。年輪の幅が広いですよね。
e0133780_15464090.jpg


さて、ここまでだと、前回と同じ話題の繰り返しになります。
今日は一歩進んでみましょう。

NZでは、ラジアタ松の本場、カリフォルニアの3倍の早さで成長します。
苗木から伐採まで僅か25年。
そう、いつもその様にお客さんに説明しています。

25年。

本当でしょうか?
数えてみましょう。
e0133780_1551978.jpg
目がちかちかしましたが、確かに25本あります!
木の生長って、最初は早く、だんだんゆっくりになるんですね。

目を休めに湖へ。
ガチョウファミリーが道路横断中です。
e0133780_15545063.jpg
制限速度は20kmですからね。

そんなこんなしてる内に、日が沈みました。
午後8時14分、空が赤く染まりました。
クリックして大きな画面でご覧ください。
e0133780_1624957.jpg
ホワイトバランスを曇り空にして撮影したら、赤がちゃんと出ました。

今日もお疲れ様☆

by masaya-iwata | 2009-02-16 16:33 | 花・木 | Comments(0)
2009年 02月 15日

ジェットボートでモコイア島☆

良い天気の一日でしたが、最高気温も23℃。
午後9時で14℃です。
部屋はまだ暖かいですけど、先週の蒸し暑さはどこへ?という感じです。

今日は先週水曜日、11日のモコイア島観光で往復したジェットボートの動画をご紹介します。
いつものように、ClipLifeのサービスを利用しようとしたら、1月15日からgooClipLifeとしてリニューアルしたそうです。
以前のClipLifeも3月末までは利用できるようですが、手順に沿ってデータ移行作業しました。
反映されるのに時間かかってるようです。
その内整理し直さないといけないかも。
いろいろややこしいですが、無料サービスなので仕方ないですね!

さて、もう一度紹介。
これがモコイア島へ向かう時でしたね。
e0133780_1830178.jpg


こちらは真っ直ぐ向かってる時の様子です。
これ以降の動画も全部、クリックすると別画面で表示されます。
モコイア島へ向かうジェットボート

こちらは、ちょっとだけ蛇行運転楽しんでいるところ。
もうすぐモコイア島上陸です。
モコイア島へ向こうジェットボート2

こちらは帰り道です。
後ろにモコイア島を見ます。
e0133780_18343043.jpg

動画は、ホールデンズ・ベイに到着少し前になります。
ジェットボート・クルーズが目的ではないので、360度スピンなど、過激な事は無かったですが、これだけでも十分楽しかったです。
皆の悲鳴も聞こえますか!?
モコイア島から帰りのジェットボート

ホールデンズ・ベイに到着。
ボートだけの写真を撮っていなかったので、この時の3人も一緒にご紹介です!
e0133780_1839183.jpg


最後に、今日の夕日の様子です。
午後8時3分。
前に比べると日が短くなりました。
刻一刻と空の様子が変わります。
e0133780_18423520.jpg

この後、夕焼けも赤く綺麗になったのですが、なかなか本当の色が写真に出ないので、撮影が難しいです。
この景色を眺めながら、のんびり過ごしにいらしてくださいね。.☆:・゜

by masaya-iwata | 2009-02-15 19:03 | 観光 | Comments(0)
2009年 02月 14日

孔雀一家

孔雀って漢字にして見ると、なんだか仏様を連想しますよね。
それとも麻雀?
まあ、普通にクジャクとカタカナで書く事にしましょう!

今日は曇りの朝でした。
かなりヒンヤリしています。とてもTシャツ短パンでは過ごせません。
また雨になるのかな?と思ったら、少しだけ霧雨です。
昨日の「晴れ男」のお客さんが出発したせいかも?なんて思いましたが、お昼前から良い天気になり、慌てて洗濯を始めました。
部屋は暖かくなり、またTシャツ短パンに戻ります。
でも、最高気温21℃と、昨日に続きからっとした過ごしやすい午後となりました。

今日は特に写真を撮らなかったので、昨日の続きをご紹介します。

ヘルズゲートの続きです。
家から駐車場に戻ると、クジャクを発見です。
e0133780_1649116.jpg
久しぶりのクジャク君なので、カメラで追いかけていきました。

前に回り込んで正面から撮ろうと思ったら・・・、
e0133780_16502131.jpg
お母さんと子供達を発見!
餌を探して、歩き回っています。
何か上げれば止まってくれるんでしょうが、餌を持たない人間にはちっとも興味を示しません。
e0133780_16524392.jpg

すぐに行ってしまいました。
e0133780_16532936.jpg

すたすた歩くので、なかなか上手に撮れません。
やっと子供達がフレームに収まりました。
e0133780_16544023.jpg

お母さんと子供です。
e0133780_1655108.jpg

少しピントが合ってませんが、子供のアップ。
e0133780_16553752.jpg

茂みの中に母子揃って入っていきました。
後ろからお父さんも付いていきます。
e0133780_16564519.jpg

飾り羽はすっかり抜け落ちていますね。

子供のクジャクを見たのは初めてでしたので、つい枚数が多くなってしまった今日の話題でした。.:・゜

by masaya-iwata | 2009-02-14 17:03 | 鳥と景色 | Comments(0)
2009年 02月 13日

便利に運転手役

今日は朝から用事が重なり、慌ただしく家を出ました。
自宅周辺は晴れていますが、町は曇り。
昨日よりはずっと良いです。
今日の仕事は、運転手。
ガイドとお客さん2名をお乗せして飛行場-観光地-ホテルへとご案内です。

ガイド事務所でガイドと落ち合い、ネットで飛行機の確認をすると、1時間20分も到着時間が遅れています。
昨日の再現・・?
でも、天気は悪くはありません。
どうもクライストチャーチでお天気待ちをして、離陸が延び延びになっているようです。

しかし、これはちょうど良い空白時間です。
この間に、買い物、税金支払い、車の登録証の更新、朝に済ませられなかった用事が全部出来ました。

さて、ガイドと飛行場へ向かいます。
e0133780_17333541.jpg
NZ5376、11時55分定刻到着が、13時11分到着予定となっています。
今日は事前に分かっていたので、飛行場では少しの待ち時間で済みました。
少し遅れて13時20分に到着。
e0133780_17355641.jpg
ご覧のように青空がどんどん広がっています。

ここからヘルズゲートへと向かいます。
ガイドとお客さんは足湯へ。
私はというと、家に忘れてしまった発送荷物を取りに戻りました。
ヘルズゲートから家までは僅か5分!
今日は運転手で良かった♪
駐車場に戻ると、可愛いお出迎え。
e0133780_1739434.jpg
この他の写真はまた明日!

ロトルア湖の北側を通ってアグロドームへ向かいます。
ハムラナ、キンチョーCMの場所をお客さんに見せたいとのガイドのリクエストで、車から川をゆっくり眺めました。

そして、アグロドームでは、梱包作業!
日本ではエキナセアと呼ぶようですが、こちらの発音がエキネシアと聞こえるので、いつも「エキネシアティー」と呼んでます。
e0133780_17431970.jpg
Echinacea Tea
24箱、そしてお楽しみは何でしょう!?
パッケージはこんな風に変わりましたよ。

梱包終了して、トランクに入れ、ガイドとお客さんを待ちます。
e0133780_17454481.jpg

この後、テプイア。
また、1時間も待機時間があるので、この間に町に戻り郵便局から発送。
今日は運転手で良かった♪♪
来週水曜か木曜日をお楽しみに!

駐車場に戻る前、間欠泉を覗き見してみます。
e0133780_1755766.jpg
ここから間欠泉を覗けるんですよ!
入場料はもちろん入りません!!
テプイア観光の無いお客さんを、よくこの場所にご案内しますが、今までここまで見事に出るタイミングで寄った事が無かったです。
うーん、この景色をいつもお見せしたい!
という事で、明日ご紹介しようと思っていた写真なのですが、今日は金曜なのでアップしてみました。
e0133780_17575774.jpg


駐車場に戻って、今度は中に入って、いつもの展望エリアからの間欠泉です。
e0133780_1749563.jpg
今日のお客さんは、これまで40回の海外旅行、すべてが晴れていたという、まさに神懸かり的な(本人曰く)「晴れ男」なんです。
「吹雪の予報なので、仲間からスキーへ一緒に行ってくれと頼まれて同行したところ、見事なお天気になった。」
「雨季のジャワ島に、安いからと家族旅行をしたら、自分達の滞在期間だけ晴れ、帰りの日にまた雨になった。」などなど・・・。
こういう人も、ほんといらっしゃるんですよ。

ガバメント・ガーデンズの様子です。
クリックして大きな画面でご覧くださいね。
e0133780_1824171.jpg


夕日が沈んで午後9時33分、夕焼け空になりました。
e0133780_1833928.jpg

1週間お疲れ様でした。☆.・゜

by masaya-iwata | 2009-02-13 18:07 | 観光 | Comments(0)
2009年 02月 12日

幻のステーキ

充実した昨日から一夜明け、今日は朝からどんより空です。
霧雨、そして薄雲が靄のように立ちこめ、家からモコイア島も見えません。

今日はお昼にロトルア到着の、旅行社団体ツアーのご案内ですが、町のレストランでステーキランチなんです。
いつだったか、このブログでもご紹介したステーキ・ハウスというお店。
昨日の石焼きステーキの店ともすぐ近くです。
ほんとは石焼きの方が良いんですけど、これも「お仕事♪」

昨日も今日も豪勢な食生活♪♪

などど思いながら、朝は軽くパン2枚で済ませておきました。

さて、飛行場で待機。
e0133780_16405527.jpg

多少天気が良くなってから撮ったこの写真ですけど、飛行機は到着予定を過ぎてもなかなか降りてきません。
30分経過、40分経過・・・、
この時点で、予定時間にレストラン到着が無理になったので、携帯電話で一報入れておきました。

1時間経過、1時間10分経過。
靄が晴れて、モコイア島も、ノンゴタハ山もはっきり見えてきました。
ところが、場内放送です。
ロトルア空港着陸不可能のため、隣の飛行場、タウランガ空港に向かってしまいました・・・。

旅行社にも電話して、今後の予定調整。
お昼は?
キャンセル・・・!
あーーー、ステーキーーー。。。
虚しくも、消えていきました。

タウランガからバスで向かってくるお客さんの到着まで、まだ1時間あります。
数人ガイド仲間とドライバーが同じように待機で、皆、カフェでランチをとっています。
しかし・・・、こんな高いカフェで無駄遣いは出来ない。
頭によぎる2文字

「倹約」

という事で、「我慢」です。

やがてお客さんが到着。
午後2時45分。
レストランがキャンセルなので、お客さん達は飛行場のカフェでランチとなったようです。
この辺りは、旅行社と添乗員さんで打ち合わせた事なので、私はノータッチです。
e0133780_16472551.jpg
同じ食事をするなら、一昨日ご紹介した、ロトルア湖畔のカフェにご案内し、湖を見ながらお食事する方がよっぽど良いのですけどね・・・。
そうは思っても、口には出せません!

そんなこんなで、のんびりランチの後、出発です。

ロトルア湖畔、そしてガバメント・ガーデンズ。
池では、なんと鵜が泳いでいました。
金魚を食べに来たのか?と思いましたが、食べるには大きすぎる金魚ばかりです。
がりがりに痩せた鵜が、諦めて池から上がってきました。
e0133780_16502679.jpg


テプイアに向かいます。
マッド・プール「泥の池」ですが、雨が少ないせいで、まったくゴボゴボ感がなくなっていたんです。
ここ数日少し降った雨、そして今朝の雨のおかげで、少しは回復してきました。
e0133780_16552790.jpg
これなら、フロッグ・プール「カエルの池」のあだ名も納得できますね。

今日の間欠泉は思わせぶりでした。
最初全く出ていなかったので、時間調整し、いつもの兆候を確かめます。
間近で待機し、「さー、いよいよか!」
と思っても、なかなか出てきません。
15分程、皆でじっと期待わくわくで待った後、やっと噴出開始でした。
e0133780_1658319.jpg
今日は文字通り30mは上がっていそうな、エネルギー全開状態です。
待った甲斐がありました。
こういう時の方が、きっと思い出にも残りますよね。

マオリ工芸学院では、5時を過ぎて生徒さんはもう居ませんでした。
でも、校長先生のクライブさんが彫刻の様子を見せてくれています。

何やら、にやりと笑いながら、面白いものを見せてくれました。
e0133780_1702790.jpg
最初、火をおこすのかと思いましたが、違いました。
先に石を付けた、「手動ドリル」」なんですね。
これで、板に穴を開けるところを見せてくれました。

クライブさん、マオリ彫刻のみならず、マオリ文化においても、とても著名な方なんですよ。
いつも穏やかな笑顔でお客さんを迎えてくれるその様子からは、とてもそんな偉い方なんて想像できません。

お客さんも興味津々、皆で見学となりました。
e0133780_1724856.jpg


とうとう、雨降りの観光になってしまった訳ですが、そんな中でも醍醐味たっぷりの観光が出来ました。
お客さん達は、明日の朝に、今日の振り替えでアグロドーム観光です。
私は明日は別のガイド。

今晩寒冷前線が通過するようなので、明日は少しは回復するかな。
幻のステーキで、お腹はぺこぺこ。
明日天気になれ♪♪

by masaya-iwata | 2009-02-12 17:07 | 観光 | Comments(0)
2009年 02月 11日

盛りだくさんの誕生日♪

いい旅・夢日記をブログページに書き始めてから、今日で1年が経ちました。
「誕生日♪」のタイトルで始まったブログなので、今日もそんなタイトルにしてみました。
別に宣伝する程のものではないのですが、形式に則って!

1年前はトンカツを作ってのんびりデーのようでしたが、今日は目一杯の一日でした。
とりあえず、写真を20枚作成。
すでにこちらの時間では12時を廻ってしまったのですが、頑張って一気にご紹介します!

天気予報では雨だったのですが、今日もばっちりお天気に恵まれました。
昨日のお客さんと一緒に、モコイア島ツアーです。
今日は送迎付きツアーの、通訳ガイドとしての同行です。

e0133780_20105429.jpg
ロトルア湖東岸、ホールデンズ・ベイのボート乗り場から出発。
前方に見えているのが、モコイア島です。
e0133780_20121845.jpg
通常はもっと大きなボートを利用するのですが、今日はこの小さなスピード・ボートで!
ジェットボートのような操縦もしてくれたので、後日動画でもアップしますね!

モコイア島、ボートランプに到着です。
ここへは、以前ヘリコプターをしていた時のマオリ族オーナー家族と一緒に、14年前に来て以来です。
あの頃と、森の様子も設備も大分変わりました。
e0133780_20165319.jpg

マオリの伝説、ツタネカイが上に、ヒネモアが下に彫刻された入り口です。
フルート(マオリの笛)も吹いてくれました。
ツタネカイの顔の下にある白い物がフルートです。骨で作られた物なので白色なんです。
e0133780_2018396.jpg
ヒネモアの左右下側にあるのは、泳いでモコイア島を渡った時に浮き輪代わりに体に巻き付けたヒョウタンです。

モコイア島では、NZの野鳥保護活動を率先して行っています。
森を歩くと、あちらこちらから鳥が絶えずやって来て、綺麗な歌声も聞かせてくれます。
ロビンがすぐ近くにやって来たところを何枚か撮ったのですが、オートフォーカスでは難しい!
周辺に紛れて、残念ながらピントがちゃんと合いませんでした・・・。
e0133780_2023688.jpg

こちらは、ほんとに珍しい、サドル・バックです。
e0133780_2023365.jpg
せっかく近くにやって来たのですが、すぐに逃げてしまいました。
その代わりに、トゥイ(って覚えてますか?あごの下に白い首飾りを付けた、ウグイスの様な声で鳴く鳥です)が周りをうろうろしています。
マオリ・ガイドのリチャード・モリソン曰く、「トゥイが私達の近くに来たサドル・バックに焼き餅を妬いて、追い払ってしまった」との事でした!
仕方ないので、看板の写真でご紹介しますね。
下で半分切れてしまっているのは、ロビンです。
e0133780_2029043.jpg


e0133780_20305182.jpg
何をしているかというと、地面の草を払って、地中の虫や羽虫を地表に巻き上げたところです。
その虫を食べに、ロビンが近くに寄ってきます。
この後、延々とロビンは私達の後を付いてきました。
とても可愛かったですよ。

いろいろ巡って、ヒネモア・プールに到着です。
e0133780_20352755.jpg
ヒネモアがツタネカイに会うため、湖を泳いで渡り、冷えた体を温めたと言われる温泉です。
日本のテレビ番組でも何度か紹介された場所ですよ。
向こう側を歩いているマオリの人は、名前を忘れてしまいましたが、モコイア島を管理されている人です。

e0133780_20375345.jpg
皆で足湯を楽しみました。
そして、
e0133780_20384659.jpg
「カワカワ」という、NZ原生の葉っぱから作られたビールで乾杯♪
e0133780_2039508.jpg
マオリパンも楽しみました。

モコイア島とお別れの前に、記念の植樹です。
e0133780_20412340.jpg

皆で証明書を持って記念撮影♪♪
e0133780_20425685.jpg


帰りも「ジェットボート」漕法で盛り上がり、無事到着。
e0133780_20435494.jpg

ガイドのリチャードともお別れです・・・
記念植樹もしましたし。
また数年後にいらしてくださいね!
e0133780_20451182.jpg

雨の予報が、ほとんど降られる事も無く(町は一時的に強い雨が降ったそうですが)、お天気にも恵まれ、本当に楽しいモコイア島ツアーでした。
私もお客さん感覚で楽しんでしまいました!

ツアーはこれで終了でしたが、このままさらに今日の一日をご紹介します。

午後フリータイムのお客さんでしたが、とっても嬉しい事に、夕食を一緒にと誘ってくださいました。
スカイライン・ゴンドラでのリュージュやファームツアーを楽しまれた後、町で落ち合う事にしました。
姉妹とご主人で、とても仲の良い3名のお客さんです。

お客さんとお別れした後、用事を済ませてから、NZ人の友達と久しぶりに会い、遅いランチをとりました。
日本食のカフェレストランで、ランチセット。
e0133780_20513991.jpg


この後、ガイド事務所に寄って、明日の仕事の資料受け取り。
家に帰るのも中途半端なので、ぼさぼさに伸びた髪の毛を、いつもの友達の家に寄って散髪して貰いました。

そしてお客さんと合流し、石焼きステーキの店へ。
車道を閉鎖して、各レストラン共同のテーブル席としていました。
この時でもう7時過ぎなんですよ。
e0133780_2055966.jpg

結構なご年配のバンドがジャズ演奏です。
e0133780_20555194.jpg

クリスマス・ホリデー以来、このように野外テーブルにしているんだと思いますが、いつの間にかロトルアでもこれだけの賑わいを見せてくれるようになったと、とても嬉しい光景でした。
私達も外のテーブルで楽しい夕食。
e0133780_21344385.jpg

今日は本当にありがとうございました ♪

by masaya-iwata | 2009-02-11 21:17 | 観光 | Comments(0)
2009年 02月 10日

赤いくちばしをしたカモメ

久しぶりの・・・、雨です。
午後から観光なのですが、午前中、家から湖を眺めても、雨雲に隠れて良く見えません。
どうなるのかな?と思いながら、ロトルア観光局へ向かいました。

雨といっても、午後12時で気温は23℃。
大勢の人がバスを待っていましたが、足湯に浸かる人は誰もいませんでした!
e0133780_16441114.jpg

今日はオークランドからインターシティバスに乗ってやってくる、旅行社ツアーのお客さん3名のロトルア観光です。
待っている間に、ものすごい土砂降りになりました。
到着予定を20分過ぎてもバスは来ません・・・。
しかし、ちょうど良い事に、雨が上がり、青空が見えてきました!
良いムードの中、水陸両用バスが到着しました。
e0133780_16495088.jpg

40分遅れでバスが到着。
お客さんもお腹ぺこぺこという事で、予定を変えて、先に湖のカフェでランチをとっていただきました。
e0133780_16595868.jpg
天気はどんどん良くなってきました。
湖の方を見ると、カモメがたくさん。
クリックすると大きな画面でご覧になれます。
e0133780_1711589.jpg


さて、今日は、今までたびたび登場して貰ったカモメを、ちゃんとご紹介します!
大雨の後、雲の間から差し込む陽射しで、ぽかぽかおやすみ中です。
e0133780_172423.jpg
Red-billed Gull (赤いくちばしをしたカモメ)
和名:アカハシギンカモメ
ニュージーランド中どこでもいて、ギャーギャー鳴いているカモメです。
両翼37cm。
くちばしの黒い種類のカモメ(Black-billed Gull:和名 ハシグロカモメ)もいますが、こちらは、そのカモメに比べると、ずしりと重く、くちばしも太いです。

こちらは?
e0133780_17134054.jpg
Red-billed Gull:アカハシギンカモメの子供です!
実は今まで勘違いしていました。
この、くちばしが黒く、目が黒いのを、ハシグロカモメだと思っていたのですが、ハシグロカモメは目が黒くありません。
今度また、ちゃんと写真を撮ってご紹介しますね。

e0133780_17211793.jpg
「なんか空は晴れてきたけど、また、さっきみたいな土砂降りにならなければ良いけどなぁー・・・。」

さて、ツアーに戻りましょう。
アグロドーム・ショーの後、ステージで記念撮影です。
e0133780_17244074.jpg


間欠泉も見事でした!
e0133780_17253730.jpg


今日は、お天気回復でほんと良かったです。
午後8時を過ぎても24℃。
明日も良い景色が見られますよう。☆.・゜

by masaya-iwata | 2009-02-10 17:33 | 鳥と景色 | Comments(0)
2009年 02月 09日

ダイヤモンド・プリンセス

今朝は5時起き。久しぶりです・・・。
外の天気はというと、薄雲が出ているものの、雨の予報とまったく違います。
朝のテレビニュースでも雨と言っていますが、どうもはずれそう!
支度を終え、まずは町、ホテルへ向かいます。

そうそう、今日のご案内は、「ダイヤモンド・プリンセス」でタウランガ港に寄港する旅行社団体ツアーのロトルア観光なんです。
タウランガ港は、マウント・マウンガヌイのすぐ近く。
1月7日にも、プリンセス・クルーズツアーの仲間である「サン・プリンセス」来港の様子をご紹介していました。

予定通り、朝ホテルへ向かい、今日のお客さんをお乗せするバスと落ち合いました。
空車でロトルアからタウランガ港へ向かい、お客さんをロトルアへご案内。
そして、またタウランガ港へお送りしてお別れ。その後、ロトルアへ戻ってくる訳です。
今日はロトルア-タウランガ間2往復・・・。

初対面のNZ人ドライバーと挨拶を交わすと、なんと彼はこんな事を言います。
「今日はツアー終わってタウランガからオークランドへ行くから、ロトルアへは帰ってこないけど、知ってるか?」

???

そんな事聞いてないです!
つまり、帰りの足が無い。
片道80kmくらい、1時間少々かかる道のりです。

昨晩ガイド事務所とドライバーで連絡を取り合っているはずなのに、何でその時言わないの!

ほんとは言いたい文句をぐっと噛みしめ(ここで吐き出してますけど・・・!)、今更調整してる時間も無く、ホテルの駐車場に置いていくつもりだったマイカー、三菱アイでバスの後ろを追いかける事にしました。

マイカー通勤往復160kmな訳ですから、正直困る・・・。
という所ですが、まあ、仕方ない。
これもよくある事です。

長い前置きでしたが、そんな訳で今日はアイの初遠出になりました!

快適ドライブでタウランガ港に到着。
どかーんと大型船!
e0133780_1765926.jpg
って、これは違います!
ダイヤモンド・プリンセスが、8時45分、ゆっくり入港してきました。
e0133780_17121519.jpg

大きいです。
1年ぶりのタウランガ港ですが、昨年は「サファイア・プリンセス」。
ダイヤモンド・プリンセスとは姉妹船になります。
サファイア・プリンセスについては、HPの「いい旅・夢日記」2008年 1月20日にご紹介しています。
クリックすると新しい画面で表示されます。

e0133780_1727518.jpg

接岸しました。
e0133780_17281141.jpg

そんな中、カモメ達はのんびり・・・
e0133780_17294655.jpg
海を眺めています。
e0133780_17372535.jpg


お客さんをお迎えします。
朝は船首から撮影する余裕がないので、とりあえず横から。
e0133780_17431545.jpg
飛び出ている展望デッキ?からの眺めは格別でしょうね!
e0133780_173554100.jpg


「バスガイド」で一路ロトルアへ。
レイクフロントの後、スカイライン・ゴンドラレストランへ向かいました。
雨はいっこうに降る気配を見せません!
刷毛ではいたような薄雲が気持ちいいです。
久しぶりに大画面を用意しました。クリックして大きな画面でご覧くださいね。
e0133780_1747686.jpg

さらにもう一枚大きな画面で。
アガパンサスが綺麗ですよ。
e0133780_181966.jpg


今日は昼食後、お客さん2名と添乗員さんがスカイ・スイングに挑戦しました。
e0133780_1811229.jpg

一番上まで引き上げられ、ワイヤーを切り離した瞬間です!
e0133780_1831830.jpg

今日は3人の体重バランスが良く取れていますね。
正面を向いたまま一気に空へ!
e0133780_1862323.jpg
e0133780_1864093.jpg


たっぷり楽しんだ後は、テプイアへ。
最初出し惜しみをしていた間欠泉ですが、帰る頃になり、見事に「爆発」です。
e0133780_1810851.jpg
こちらもクリックして大きな画面でご覧ください。

ガバメント・ガーデンズも良い眺め。
e0133780_18103517.jpg

ユリの花かな?
綺麗なチョウチョ。
e0133780_18123047.jpg


そしてタウランガ港へと向かいました。
帰りのバスでは、ヘイリーの音楽。
iPodが活躍しました。

正面ゲートからダイヤモンド・プリンセスが見えています。
ほんと大きいですよね。
e0133780_1814042.jpg


最後に船首からダイヤモンド・プリンセスをどうぞ。
こちらもクリックして大きな画面で!
e0133780_18161955.jpg


今晩も、午後7時で気温25℃。
暑い一日でしたが、午後8時頃雨になりました。
少し涼しくなりましたが、部屋の中はまだまだ暑いです。
明日はとうとう雨の観光になってしまうのかな・・・。
楽しい一日が終わりました。☆.・゜

by masaya-iwata | 2009-02-09 18:17 | 観光 | Comments(0)