<   2019年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2019年 03月 22日

9日間のNZ滞在

3月11日の夜に成田出発で、NZへ行ってきました。
e0133780_06553249.jpg
11日夜便の飛行機はがらがら。
前後左右の列に誰も居なくて、3人がけの椅子で横になって眠れました。

今回は久しぶりの一人NZ、母は病院で留守番でした。
こちら、11日お昼の母と私。

e0133780_06552078.jpg
ここまで、ずーっと調子悪かった母ですが、5日辺りから、鼻チューブも取れ、どろどろの柔らかな食事も、ふりかけ各種を混ぜて美味しく全部食べられるようになり、出発日のこの11日に、ここ最近で一番調子良い状態に戻ってくれました。

とはいっても、まだこの時で、ほとんど会話はできず、特に2月の高熱続きの寝たきりから認知症が進んだような状況で、どこまで分かってるのか分からないのか?
ただ、てんかん抑制の薬がきついので、この副作用で頭がぼーっとしてる部分も多く、ドクターからもそう詳しい説明もないので、毎日の母の様子に一喜一憂する苦しい毎日を過ごしてました。

そんな中で、一番心配なNZ滞在中、母一人の状況。
介護施設の手配は済ませていたのですが、退院の許可が出ないので、病院に置いてけぼり。
忙しい病院ですから、母の介護に付きっきりという状態は不可能です。
できるだけ、世話をしてくれるよう、たくさんたくさん! お願いをしての出発でしたので、少しでも安定した様子を見せてくれて、安心して行ってきますのお別れができました。


10年近く前に、実家用に iMac を買ってスカイプを導入してからほぼ毎日のように何かを話してましたし、2011年の自分の病院入院中でも電話はしてましたから、10日間も母と音信不通になるのは実に久しぶりのことです。

不安いっぱいですけど、病院を信じて行ってくるしかない。

そんな苦しいNZ一時帰国になると思っていたのですが、飛行機内では、ボヘミアン・ラプソディと、Sunnyって邦画を楽しみ、オークランド空港着陸時に窓外に見える久々のNZの景色を見たら、故郷に戻ってきたような平穏な気持ちで心穏やかに。
母が居ないのが寂しいですけど、やっぱりまた連れてきたい。
日本に居る時には、そうは思っても無理かなぁーと半々の気持ちでしたが、絶対に連れてくるという闘志も湧いてきました。


一人なので写真少なく、到着12日、翌日13日。
2月の期限を過ぎちゃいましたが、プジョーの商用車検です。
期限過ぎても、稼働後すぐに車検受ければ問題なしなんです。

24回目の車検、12年経ちました。64ドル、昨年と同じです。
e0133780_06553975.jpg
めちゃ混みの状況で入ってしまい、1時間待ちました。
自分の後ろは見事に誰も来なかったので、50分近く経ってやってきた次の人は、すぐに検査開始でした。

e0133780_06554872.jpg
昨年8月、ここの待合室でインフルエンザを移されたのが、ケチの始まりでした!!


e0133780_06555439.jpg
車検は当然問題なし。無事クリアーで、お客さんのご案内も準備万端となりました。



14日、芝刈りです。
e0133780_06560407.jpg
まったく雨の降らなかったロトルアだそう。
9日の週末に少し降ったそうで、そのおかげで少し緑が戻ったそうですが、茶色の景色でいっぱいでした。
牧草よりも、たんぽぽですね。

e0133780_06561626.jpg
でも、昔の化物たんぽぽは、もうこの数年姿を消しました。


e0133780_06562575.jpg
近所のおばさんが芝刈りをしてくれてましたが、さすがに花壇はほったらかし。
草ぼうぼうの中、10月に植えた花はちゃんと生き残ってました。
特にラベンダーは強いです。




e0133780_06563328.jpg
見事復活♪


e0133780_07025636.jpg
綺麗になりました。
へとへとにもなりました。

羊はしばらくの間、居ません。



13,14日と、処分方法を調べていたスクラップ類。
結局、自分で運ばないといけないのですが、自分の車にはトレーラーをつなげるトーバーがありません。
トレーラーは近くのガソリンスタンドでレンタルできます。

羊のおじさんに、トーバー付きの車を借りれないか相談に行くと、自分のところにもスクラップがあるので、一緒に持っていってあげるとのこと。

e0133780_06564843.jpg

15日から18日まで、お客さん、というより、母のお見舞いにも3回も来てくださった、母にとっても特別な方とその姪御さんのご案内でしたので、翌19日の夕方、取りに来てくれました。
e0133780_06565618.jpg
体調が万全ではない状態なのに、力になってくださるおじさん、感謝してもしきれない、特別な方です。

次の夏には、母も連れて会いに来るからね、と約束でした。

この日の午前中は、QE病院で自分の診察です。
14日に血液検査をしていて、結果も正常、薬もどさっと処方してもらったは良いのですが、なんと処方箋の名前が違う人のもの…。
薬局も混んではいたので、30分位は、遅いな?と待っていたのですが、40分になるとさすがに変。
確認してみたら、名前が違うと分かった訳です。

おまけに、この時は、アイの車検と予定を合わせていたので、三菱に車を預けて、歩きだったんです。
長い距離を歩き、病院で再度処方箋を出してもらって、やっと薬。
とんだオオボケのドクターですけど、これもまたNZです。
夏の日差しの中をてくてく歩き、とても良い運動になりました。


20日、家の掃除、銀行処理、お土産物の買い物、
e0133780_06570487.jpg
ラベンダーの手入れもして、再度綺麗になりました。
またしばらくお別れです。




21日の朝は、5時45分にシャトルのお迎え。
オークランド空港には9時過ぎに着いちゃいました。

e0133780_21240252.jpg
一人で朝ごはん。


e0133780_21240288.jpg
12時半の飛行機で出発です。


e0133780_21240352.jpg
帰りの飛行機では、再度、ボヘミアン・ラプソディ、それと、センセイ君主と終わった人って邦画。
これまた結構面白かったです。



e0133780_21240484.jpg
帰りの飛行機は、空席はありましたけどかなり混んでました。
おまけに、他の飛行機とも一緒で、入国検査への道は混雑です。
いつものミッキー前で、歩きながら大急ぎで。

でも、なかなか荷物が出てこなくて、ちょうど良いバスに5分遅れで間に合わず、次のバスまで1時間。
レストランは出発ロビーの上にしか無く、さらに全部閉店。
ローソンで唐揚げ弁当を買って食べ、再び1階へ。


e0133780_21240530.jpg

午後11時20分に帰宅でした。


そして今日、9時頃に病院到着。
母は2人部屋から4人部屋へ移ってました。一昨日引っ越しだったようです。
10時半ころまでずっと車椅子で寝たまま。
リハビリで目を覚ましましたが、こちらのことが分かってるのか分からないのか…。
まあ、自分が不在で、頭がはっきり戻る訳はないので、期待のし過ぎではありましたが、少ししょんぼり。
よく食べているそうですけど、11日ぶりに見てみると、前より頬がこけてました。

デイケアーの時間も一人寝てるのは以前と変わらず。

溜まった洗濯物持っていったん帰宅。
結局行く予定で行かないことになった介護施設へ、お土産を持っていって挨拶。
市役所に寄って手続き。

3時過ぎに病院へ戻ると、手のリハビリ中。

午前とは違ってちゃんと起きてて、一応こちらのことは分かってるようですし、出発前よりも話せるようになってました。

この調子で来週には退院予定。
自宅介護前の介護施設も決まっているので、うまく行けば一緒に桜を楽しめるかな?


忙しいNZ滞在でしたけど、予定していたことはすべて完了、おまけに、とっても良い気分のリフレッシュとなりました。


またたくさんの景色をご紹介していきますね♪


by masaya-iwata | 2019-03-22 20:03 | 日常 | Comments(0)