2008年 09月 02日

ライブツアー♪

毎年帰国時のメインイベントの一つ、ライブツアーが始まりました!
ただ聴いてるだけですけどね♪
4日間連続は今年が初めてでした。

あんまり書いている時間が無いので写真中心にご紹介です!

初日はこちら、港町。
e0133780_19321143.jpg

なにやら怪しげな入り口です。
e0133780_19324554.jpg

狭い階段を上ると、さらに怪しげなポスターが!?
e0133780_19332917.jpg

なんて言ったら怒られます!
ご存知、MALTA!!
e0133780_19341861.jpg

ジャズクラブは、演奏者との近さが嬉しいです。
同じ近くでも、なんと、MALTAのまん前!
e0133780_19354257.jpg

去年に続き、2年続けてのMALTAのご機嫌な演奏でした。
http://www.barbarbar.jp/
こんな近くで、食べながら飲みながらの2ステージ2時間半くらいかな?

「イェーッ!」
e0133780_19371750.jpg



横浜に続いて、お次は、吉祥寺。
NZに居るときのような、忙しい天気。
e0133780_19432244.jpg
こんな入道雲はNZでもなかなか見ないです・・・。

やっぱり怪しげな通り・・・。
e0133780_19442369.jpg

目指すはこちら。
e0133780_19454290.jpg

ここは、知る人ぞ知る寺島靖国氏のジャズ喫茶、「MEG」です。
今まで本で読んだことしかなかった音を実際に聞いてきました。

こちらが、噂の「アバンギャルドDUO」です。
e0133780_19493217.jpg
寺島氏の自宅には、これよりさらに凄い、TRIOがあるとの事ですが、このDUOでもとっても良い音でした。
ただ、よく氏が本に書かれている「ズシャーン」というシンバルの音は分からなかった・・・。
かかっていたCDにもよるのでしょうが、ここはひとつ、自宅のトリオを是非視聴させていただきたいところです♪
お読みになっていたら(ということはあり得ませんけど・・・)、とりあえず後輩のよしみで、よろしくお願いします♪♪


お次はこちら。
今回のライブツアーのメイン。
e0133780_2003878.jpg
ブルーノート東京です。
最近「ブルノ」とも呼ぶそうです♪

目当てはこの人、スティーヴ・ガッドです。
e0133780_2024599.jpg


もう30年くらい前から、何年か続けて来日した際、コンサート会場で見て、そしてやはり30年近く前と20年くらい前には当時の有名なライブハウス、「六本木ピットイン」で間近体験をしました。
それ以来の「生ガッド」です。

高校生時代、この人のドラムを聴いたがために、「こんなものすごドラムを叩くのは絶対無理」と、やりたいと思っていたドラムを諦めた程の大好きなドラマーです。
15年ほど前に盟友リチャード・ティーを失ってから、往年の神がかり的な凄さは減りはしましたが、それでもやっぱりすごい。
この日は、2ndステージ9時半開演を聴きました。

扉を開けると、わくわくする世界がすぐ始まります。
e0133780_2014228.jpg

表参道、場所もちっとも「怪しくない」・・・。
ちょっと怪しさがあった方がジャズは良いんですけど、まさに正統派ジャズクラブでした。
e0133780_20142080.jpg



さて、お次は、東京国際フォーラムです。
「東京Jazz2008」という、ジャズフェスティバルが3日続けて行われていましたが、その最終日に昼の部から夜の部まで通しで見てきました。

この日の目的は、Four Playという、ボブ・ジェームス、ネーザン・イースト、ラリー・カールトン、ハーヴィー・メイソンという、「スーパー・ユニット」にゲスト参加するデヴィッド・サンボーン。
それはもう、とってもいい演奏でしたが、夜の部一番最初に演奏した「ジョージ・ベンソン」、さすが「超」が何回付くんだろう?というエンターテイナーぶりを発揮です。
なんだか二日酔いの寝不足?という、久しぶりに見たお顔はとっても浮腫んで見えましたが、そんな失礼なことを言ってはいけません。
やっぱりジョージ・ベンソン、最高でした。

昼の部の、サム・ムーアもご機嫌の歌声。
ソウルマンでは会場総立ちでしたが、どちらかというと、音楽は座って聴きたいので、正直、観客の「のり」には「勘弁してよ・・」と帰りたくなったのが、昼の部最後の「スライ & ザ・ファミリー・ストーン」でした・・・。
すぐ斜め前の席の女の人は最初から最後までずっと座席の狭い空間で器用に踊りっぱなし。
音楽よりそちらに感心してましたが・・・。

昼の部最初の、「ロベン・フォード」。昔の「爽やか青春フュージョン・ロック」から、すっかり渋いブルースおじさんになってとってもかっこよかったです。
でも、どう考えても、スライ・・・の客層とはまったく違う音楽。
「事務局、組み合わせミスじゃない?」とも思いましたが、とりあえずごめんなさい・・・!

でも、サム・ムーア、73歳?
ど迫力の歌声にはしびれます♪

この模様は、NHK BShiで9月23日から27日まで毎晩放送されるそうなので、是非ご覧くださいね。
http://www.tokyo-jazz.com/index.html

e0133780_20292832.jpg
あ、しまった!
つい、語り過ぎちゃいました・・・。

ジャズフェスですから、イベント盛りだくさん。
屋台もたくさん

e0133780_2034445.jpg


お得意の「キーマー・カレー」も美味しかったです!


e0133780_2044042.jpg
本コンサートは、東京国際フォーラムAホールの大会場で行われましたが、会場外でもいろいろな国の人たちの熱い演奏が聞かれます。

e0133780_20454828.jpg

日本人バンドも、チョッパー・ベース・トリオで燃えていました。


そして、再びブルーノート東京。
新宿で待ち合わせをして、母を連れて、再びスティーヴ・ガッドに行って来ました。
今度は1st・2ndの2ステージ両方を見ました。
なんといっても、「千秋楽」。自宅に帰るのに2部は辛いですけど、「最終日」の最終ステージですもんね。
見ないわけにはいきません!
母も初めてのライブ体験に、大満足の夜でした。
おそらく会場最高年齢!?
e0133780_2052550.jpg

演奏も3回聴くと、良さがはっきり分かります。
これだけの大ベテランでも、やっぱりオーラスには燃えるんですね。
スティーヴ・ガッドは最後になって神がかりプレーを存分に発揮していました。

そうそう、この日はテレビ収録されていました。
WOWOWの大型トラックが横付けしていましたが、BSFujiで放送されるそうです。
日本のBSの仕組みがよく分かりませんが、WOWOWと関係あるんでしょうか?
放送日は未定だそうですが、1stはオルガンまん前で見ていましたから、少しくらいは映ったかも!?

http://www.bluenote.co.jp/jp/index.html
ブルーノート東京には、続々魅力的な人たちがやってきます。
10月リチャード・ボナ、11月はブッカーT、スティーヴ・クロッパー、ドナルド"ダック″ダン。
9月のマッコイ・タイナーやベニー・ゴルソンも魅力的ですが、そこまでお金も続かない・・・。
でも、リー・リトナー&デイヴ・グルーシンには行ってきます!
うーん、NZも良いけど、日本も良いなぁー・・・・。

そういえば、書き忘れていました。
お風呂上がって慌てて追加です。
今回の帰国チケットを買ったのは今年1月です。
その頃には、上記のようなライブがあるとまったく知らない(決まっていないし)状態でした。
それが、こんな結果になるとは!
もう、「これは行くしかないでしょう」、ですよね!

来年はどうなるか♪♪♪

# by masaya-iwata | 2008-09-02 22:07 | 日本 | Comments(0)
2008年 08月 28日

子羊発見!

雷の鳴り響く夜です。
なんだか忙しい毎日・・・。
体重はどんどん増えています。

すこし天気の良くなった昨日、たくさんの子羊を発見です!
e0133780_2231055.jpg

e0133780_2231527.jpg
ロトルアのショッピング・モールとはぜんぜん違うよなぁー。

なんてお洒落なんだ。
日本はすごい。


e0133780_2232482.jpg
ホームセンターもこんなにでかい。

「Do it yourself」と書いてます。
「Do it yourselfers」は、以前映画のカテゴリーの「世界最速のインディアン」でも話題にしましたね!


e0133780_22332171.jpg
中も広い。
そして見やすい。
何より、日本語なのが嬉しい・・・。

ロトルアのホームセンターも前にご紹介しましたが、大きさでも負けてるかも・・・。

日本に帰っても日曜大工です。
テレビとレコーダー、薄型テレビになると、センタースピーカーは小さくても置くところが無いので、ラックの中に仕舞うと、古いビデオデッキを置く場所に困ります。

e0133780_22352280.jpg
なので、キャビネットの上に付け足す棚(台)を探しましたが、見つからなかったので、板を切ってもらって簡単なのを作りました。

クリアーラッカーも塗って、良く見なければまあまあの出来栄え。


日本生活も楽しいなぁー。

e0133780_22464481.jpg
こんな感じで、日曜大工が上手く納まりました。


雷と雨がひどいので、ジョンも家の中に入れてもらえました。
それではおやすみなさい ☆.・゜

# by masaya-iwata | 2008-08-28 23:03 | 日本 | Comments(0)
2008年 08月 25日

日本です!

ご報告遅くなりました。
無事到着です!
日本!
でも、東京は雨続き・・・。暑い日本を期待していたのに、やけに涼しい毎日です・・・。
一日ひとつの事をこなせば、十分なNZ生活を過ごしていますが、帰国するといつもその何倍もの活動量になります。
遅寝早起き、飲んで食べて、体重も一気に増えていきます・・・。

e0133780_21292841.jpg
実家の屋根の上です。

なんでこんなところにいるかというと・・。
e0133780_21303995.jpg
ちらっと見えているのは・・・。
e0133780_2131441.jpg
アンテナでした。


地デジ完全移行化を前に、テレビの調子が悪いので、実家が買い替えになりました。
そのため、帰国前からいろいろ調べて研究し、ムラウチ電気の「夏の激安祭」の上手いタイミングに恵まれ、お手ごろ価格でいろいろ購入!

あー、幸せな環境だー・・・。
NZではあり得ない価格です!

翌日の今日、すぐに届いたので、屋根に上ってUHFアンテナを東京タワーに向けます。

さんざん苦労しましたが、結局今ひとつ・・。
アンテナが古いのか、電波が弱まるのか、全チャンネル映すことが無理なので、実家周辺で行っている共同アンテナから引き込むことにしました。

NZの家は、アンテナは屋根裏にあるので、作業も楽チンなんですけど。
大学生時代、FMアンテナをつけるのに屋根に上って以来、ものすごく久しぶりに高いところからの景色を見ました!

さて、土曜日に戻って、オークランド出発前です。
もっとたくさん写真を撮りましたが、紹介する時間が無いので、簡単にご披露です。

e0133780_2138596.jpg

こちらが乗って帰った飛行機。NZ99便。

Boeing 777-200です。

シャトル便で、飛行場に3時間以上前に着いちゃいましたので、おみやげ物屋さんをうろうろ、搭乗口前でもじっと待ち、やっとのことで搭乗となりました。
e0133780_21413060.jpg

飛行機は、学生のグループのような人たちや、ヤマハのラグビーチームの人たちも一緒で、とても混んでいました。

各座席に付いている、エンターテイメント・サービス、映画や音楽を出発前から到着ぎりぎりまで、以前よりずっと長く、チャンネル数も多く、好きなときに楽しむことが出来ます。
徹夜で乗った飛行機ですが、あまり眠れず、邦画ですが3本全部と、洋画1本はうとうとしながら(全部英語でしたし)見ちゃいました。
機内食も、一時期まずくなりましたが、今回はとても美味しかったです。
11時間の旅も、そんなに苦にはなりませんでした。

e0133780_2147218.jpg

到着して、荷物を受け取り税関です。


荷物が出てくるのに、とっても時間がかかりました・・・。


首都高ドライブです。
それにしても日本は綺麗な車ばかりだ!

e0133780_21482699.jpg
レインボー・ブリッジを渡ります!

e0133780_21492486.jpg
東京タワー!
ちょっとぼけましたが・・・。

渋滞もまた、日本。
久々の首都高ドライブで楽しい家路でした。

今日もお腹いっぱい o(^-^)o

# by masaya-iwata | 2008-08-25 22:07 | 日本 | Comments(0)