タグ:Tongariro ( 57 ) タグの人気記事


2018年 05月 04日

1日と2日のトンガリロ、タラナキフォールも!

今日もぽかぽか陽気の一日でした。
先週末のひどい天気は、週明けから徐々に回復し、今回滞在最後のトンガリロ観光も好天に恵まれました♪
1日はいつものツアーで若いご夫婦とそのお母さん、2日は別会社のツアーで、久しぶりのタラナキフォールへ新婚さんと女性3人組。
まとめてご紹介します。

e0133780_17155418.jpg
シャトー・トンガリロと、ルアペフ山はわずかに見えてます。


週末の雨のせいでしょうか、先週もきのこの写真を載せましたけど、同じ場所で一気にきのこが増えてました。
e0133780_17212504.jpg

どれかは食べられるでしょうか?

e0133780_17221542.jpg

e0133780_17223286.jpg

e0133780_17224542.jpg

e0133780_17230120.jpg




久しぶりに、ファカカパパ村でパラダイスダックの夫婦。
e0133780_17232448.jpg



GWにご旅行の甲斐ありましたよね!
こういう日に歩くと楽しさも倍増です。
e0133780_17275469.jpg

こちらはいつもとちょっと違う光景。
e0133780_17244050.jpg


e0133780_17312719.jpg


e0133780_17314279.jpg
とても久しぶりのタラナキフォールズ・ウォーク。
前回はいつだったんだろう?
2011年に、ここを松葉杖「トンガリロ・スペシャル」で歩いたこともありましたね♪

e0133780_17324801.jpg
ホームページにも載せてるおなじみの場所。

e0133780_17332087.jpg
とっても綺麗な水。


e0133780_17333544.jpg
両親とも何度か来た思い出の場所が、お客さんたちとの思い出の場所にもなります。
いい仕事です♪

e0133780_17341317.jpg
母はさすがに、シャトー・トンガリロで留守番ですけど♪
電波は通じてて、ここからスマホで母と話しました。


e0133780_17344345.jpg
この先は?

e0133780_17350305.jpg
滝の真上でしたよね!


e0133780_17352030.jpg
若い人たちばかりなので♪


e0133780_17354434.jpg
あとで、この階段を降ります。


e0133780_17360600.jpg
1日は風はほとんど無く暖かなトンガリロでしたが、2日はとても冷たい風、寝袋持参で山小屋泊まり歩く人たちも。


降りる前にもう一箇所。
e0133780_17370440.jpg

そして、タラナキ滝。
e0133780_17372052.jpg

e0133780_17374716.jpg


e0133780_17375802.jpg


e0133780_17383882.jpg
日本的な渓流景色。

e0133780_17390102.jpg
早めのペースに皆さんちゃんとついてきます。


e0133780_17393663.jpg
ホテルが見えてきました。
母に電話すると、のんびりソファで座って待ってる様子。


ずっと雲に隠れていたナウルホエ。
e0133780_17401324.jpg
見えました!

e0133780_17403792.jpg


e0133780_17405039.jpg


あと少し。
e0133780_17410539.jpg


e0133780_17411761.jpg
ここで記念写真撮った新婚さん、もう帰省時の旅行で3回家に泊めていただきました!
ずっと連絡取っていたのを、この数年、ごたごた続きでご無沙汰になってしまったので、そろそろ連絡をしてみたいです♪



e0133780_17424596.jpg
今日も学生軍団が山歩き、女の子達が、「キュート・バニー!」って賑やかにしても逃げませんでした。



e0133780_17492920.jpg
コーヒー飲んでゆっくり留守番出来た母、レストランスタッフの女性にも声をかけておいたので、ちゃんと気にしててくれました。
e0133780_17504520.jpg


母もしっかり歩きました。
e0133780_17443677.jpg

e0133780_17444945.jpg
タファイ滝なら今でも大丈夫。
e0133780_17481436.jpg
ウェリントンから4日間の山歩きに来てる、公務員さん!
母の手をずっと取って、岩場のぎりぎり下まで、その後は駐車場まで一緒に歩いてくれました♪




e0133780_17511976.jpg
今回最後のおにぎり富士♪


e0133780_17514151.jpg




e0133780_17521355.jpg

e0133780_17523513.jpg

e0133780_17532888.jpg

e0133780_17533985.jpg
皆さん、トンガリロの景色を満喫されました。



こちら、ツランギのベーカリでパイを買って、遅いランチです。
e0133780_17553582.jpg
友達お勧めの、カレー&ビーフパイ。
e0133780_17561221.jpg
日本のカレーパンの味って言っていたので、懐かしいよこすか海軍カレーパンを期待してたんですが、どこにカレー味?って感じ。
なんでカレーなんだろう?
でも、とても美味しかったです。
皆さんも、NZのミートパイは初めてだそうで、好評でした。

e0133780_17575985.jpg
お天気もいい調味料、楽しいランチでした。





e0133780_17584146.jpg
タウポ湖畔へ来ると、景色より鳥達に夢中になるお客さん達。

e0133780_17591750.jpg
ブラック・スワン夫婦もやってきました。

せっかくトンガリロ三山、全部見えてるのに。
e0133780_17593601.jpg
景色より人気者♪





e0133780_18003787.jpg
日陰になっちゃいますけど、初めて見る皆さんには大迫力のフカ滝。

e0133780_18012556.jpg

ジェットボートは大繁盛。
e0133780_18013957.jpg
女性ドライバー。

e0133780_18021788.jpg
美人です♥

e0133780_18023441.jpg
かっこいい♪



e0133780_18030095.jpg

e0133780_18030929.jpg
短いGWの仕事も終わりました。

皆さん、また来てね♪




by masaya-iwata | 2018-05-04 18:07 | 観光 | Comments(0)
2018年 04月 29日

26日、晴れのトンガリロ観光

更新が遅れてしまいました。
木曜日、26日は朝からとても良い天気。北島は高気圧にすっぽり覆われてます。
ちなみに、昨日今日のこの週末はひどい天気で、土砂降りです・・・。
オークランド総領事館からのメールで、週末の悪天候の注意喚起が来ました。

さて、26日のツランギで。
e0133780_08155509.jpg
タウポの東岸を南下中、ずっと前を走るトラックの左横から、何かがひらひら出てると思っていたんですが、ワンちゃんだったようです!
e0133780_08203991.jpg
羊を運ぶトラック、牧羊犬はここが小屋でした。

そう、結構こういう移動の仕方って見かけます。
乗用車のリアバンパーの、排気パイプの反対側に小さな箱をつけ、そこにワンちゃんが乗ってるのも、以前はよく見ました。
暑くなければ、狭いところが居心地良い習性なので大丈夫とのことなんですが、ほんとにいいのかなぁーという気はしますよね!
そもそも追突されたら・・・!

タウポからもずっと見えていた山々。
トンガリロ国立公園に入り、トンガリロ山の北側からもくっきり。
e0133780_08284601.jpg



西側から、トンガリロとナウルホエ。
e0133780_08320288.jpg
そして、ルアペフ。

帰りも晴れてるでしょうけど、いい景色の見える内に写真ストップしました。
これが正解で、帰りも晴れてましたけど、このときより空が薄雲で白くなりました。



ファカパパ村に到着です。
e0133780_08353225.jpg



e0133780_08360672.jpg
今回も新婚さん。
とても話が合うと思ったら、ご主人は、職種は違いますけど、自分のその頃と似たような仕事をされてました。
そして奥さんは保育士さん、感慨深いものがありました・・・。





e0133780_08443146.jpg
ファカパパヌイ・ウォーク、行ってらっしゃい♪



e0133780_08451710.jpg
なめこみたい!

e0133780_08454318.jpg
はたして、美味しいのでしょうか?


e0133780_08460332.jpg
水がとても綺麗。


e0133780_08463032.jpg
ひらたけっぽい、でも、これはまずそう!



e0133780_08480922.jpg
スタートしてすぐの橋です。
ここで記念写真撮ると、川も橋も、右後ろにルアペフも全部入ります。この大きさだとルアペフは分かりにくいですね。


e0133780_08492399.jpg
もうちょっと上に行って、ブルースロードの入り口まで行くと、ファカパパヌイ川とルアペフ山。



e0133780_08500110.jpg
ビジターセンター。



お客さんをお迎えに。
駐車スペースとナウルホエ。
e0133780_08503926.jpg



e0133780_08513700.jpg
ちょうど木道まで行ったところで、お二人と一緒になりました。
いい景色。



お二人はレストラン、こちらはいつものここで、
e0133780_08521103.jpg

e0133780_08523864.jpg
NZ富士を見ながら、

e0133780_08530350.jpg
お弁当。

e0133780_08532264.jpg
ちょっといびつな、おにぎり富士♪


シャトー・トンガリロのラウンジから。
e0133780_08534499.jpg



帰り道のタウポ湖畔。
e0133780_08541129.jpg
ずっと山は見えてました。


e0133780_08543879.jpg
いつものカモ達。


e0133780_08550244.jpg
こちらの子供はカモを追いかけて育ちます。



e0133780_08552104.jpg
フカ滝では、ちょうどジェットボート。

e0133780_08554647.jpg
お二人も予想外の迫力に感激されてました。


楽しいご案内のトンガリロ観光でした。
いつまでもお幸せに☆彡




by masaya-iwata | 2018-04-29 09:03 | 観光 | Comments(0)
2018年 04月 04日

最後にやっとトンガリロ

今日は旅行社ツアーの新婚さんご案内でトンガリロへ。
天気は晴れと曇りマークですけど、天気図を見ると、北島の左、タスマン海と右、南太平洋にそれぞれ寒冷前線が走ってます。
真ん中は何もないという微妙な状態。
果たしてどんな天気になるんでしょう?

e0133780_17441651.jpg
ちょこっと初めてのミニミニ滝。



トンガリロ国立公園、ファカパパ・ビレッジに到着。
お客さん達をファカパパヌイ・ウォークの分岐点までご案内。
e0133780_17462343.jpg

e0133780_17471706.jpg
雲の流れは早く、さっきお二人撮ったときは晴れてましたが、このときは曇り。
水は綺麗ですけど、やはり晴れの透明さには欠けるでしょうか。


e0133780_17481230.jpg
シャトーのラウンジからも、ナウルホエは雲の中。

今日まで電話の通話時間の余裕がたっぷり、結局まだ80分、半分残してクリアーされちゃいますが、今日はこれにプラスして、データ通信400M、99セントも加えました。これで1週間もちます。
そのせっかく足したデータ通信ですが、なんとトンガリロでは、ほとんど使えませんでした。
電話は出来るんですけども。

かろうじて、LINEの文章が、少し時間かかって通じる程度。
他はだめ。
そう考えると、LINEの作りってすごいもんですね。

そう、せっかく早くのサクッと更新をトンガリロでしても良いかな?と思っていたんですが、家に帰って晩ご飯終わった今、速攻でやることになってます♪


お客さんをウォーキング終点までお迎えし、またシャトーに戻りランチのご案内。
その後、いつもの場所です。
e0133780_17483126.jpg
こんなに晴れてるのに!

e0133780_17491203.jpg
ルアペフもナウルホエも雲の中。
おにぎり富士だけ立派です?


e0133780_17494843.jpg
昨晩作った唐揚げと、今朝作った卵焼き。
唐揚げは、片栗粉が無くなってるので、前回と同じくコーンフラワーを使いましたが、今回は卵も混ぜてバターにして天ぷらみたいに揚げました。
見た目が天ぷらみたいになりましたけど、とても柔らかジューシーさが、翌日になっても変わらないです!
これはこれでなかなか美味しい。



帰り道も晴れていたのでとりあえず寄りましたけど、
e0133780_17515194.jpg
少しは雲が上がりましたが、まだ西側からは、トンガリロもナウルホエも隠れてますし、


e0133780_17523377.jpg
ルアペフもまだもう少し。

でも、この清々しい晴れの下では、気分も爽快、お二人も喜んでました。




e0133780_17532108.jpg
北側に向かい、トンガリロの横に来ると、こちら側は雲がかなり切れてきました。
ほとんど山頂まで見えてます。
最後の最後に、トンガリロからのプレゼントでした。




e0133780_17543632.jpg
タウポ湖畔、相変わらずの様子です。


e0133780_17545916.jpg
晴れると暑い!


フカ滝へ。
e0133780_17552179.jpg
時計が1時間戻ると、午後4時でもこんなに日が斜め。
先週でしたら、もう午後5時でしたもんね。
これからどんどん日が短くなるので、このツアーも、フカ滝は日陰になっていきますね。


e0133780_17564353.jpg
水量は今日もたっぷり。


e0133780_17570557.jpg
だんだんスマホの容量の少なくなってきたお二人も、とうとう古い動画を削除して容量確保、たくさん写真撮ってました!



e0133780_17575816.jpg
久しぶりのワイラケイ地熱発電所。



e0133780_17591494.jpg
松ぼっくりもたくさんです。

明日も引き続きお二人のご案内♪
今日も一人留守番はちゃんとできなかった母ですが、明日はどうなんだろう。
おにぎりの中に薬を混ぜ込めば良いのかな!?




by masaya-iwata | 2018-04-04 18:07 | 観光 | Comments(0)
2018年 03月 15日

昨日のトンガリロ

昨日はトンガリロツアー、フェイスブックには、今日で切れる1週間のデータ通信容量がたくさん余ってるので、スマホからアップしてました。
早いところ更新しようと、写真準備をしている途中で洗濯を干しに外に出たら、
e0133780_07474485.jpg
前にもブログに何度か載せたことのある、光の輪。
ハロ、日暈です。

e0133780_07501958.jpg
紺碧の空ではないですけど、日輪を仰ぎながらの洗濯干しでした。


昨日の11時24分。
e0133780_07511281.jpg
ここまで来るのに時間がかかりました!
1号線はあちこち道路工事だらけ。
会計年度末はNZでも3月、ここまでまとめてやるか?というくらい、何度か片側通行の長いストップをくらいました。


e0133780_07531421.jpg
天気予報より晴れた空の中、ロトルアからタウポを通過でしたが、西側に回り込んだトンガリロ三山は全部雲の中でした。
それが、ここに到着するなり、まずはルアペフが全容を見せてくれました。
まだ、左側に見えるはずのナウルホエは雲の中なんです。

e0133780_07551370.jpg
ルアペフは、もう完璧に見えてます。
お客さんご夫婦と、今回初めて会う、でももうそろそろ5ヶ月目になるのかな?新人ガイドさんは、いつものウォーキングです。



e0133780_07562030.jpg
その間、母を連れて橋へ。

e0133780_07564633.jpg





ブルースロードの入り口からも。
e0133780_07570136.jpg
ファパパヌイ川が綺麗です。


ホテルでお客さんのランチ時間の確認をしてから、皆んなを待つ間にこちらへ。
e0133780_07574268.jpg
まだ運動不足中ですけど、今回歩くのは調子の良い母。
お迎え時間まで、余裕で歩けそうです。

なんと、くっきり。
e0133780_07585244.jpg
ナウルホエが姿を現しました。
またお客さんより先に、綺麗な姿を見ちゃいます。


e0133780_07593520.jpg




e0133780_07594704.jpg
そして、タファイ滝。

母にとっての、岩場のぎりぎりまで♪
e0133780_08000563.jpg
何度かトンガリロに来たことのある父でしたが、ここは写真でしか見せたことがないです。


e0133780_08003056.jpg
今回母には多分初めて?
滝を上からの記念写真。

e0133780_08013517.jpg


ヘザーがどこもかしこも満開です。
e0133780_08015238.jpg
綺麗ですけど、NZにとっては、イギリスから持ち込まれた雑草です。

e0133780_08021063.jpg
花には、旅行に出る人への、グッドラックの意味があるんですって。


e0133780_08025252.jpg


e0133780_08030813.jpg
戻ってきても、ずっと姿を見せてくれてます。
山の天気は分からないですよね。
到着前は、南西の空はびっしり雲に覆われていて、当分隙間も来そうになかったんですが、なんでこんなに雲が消えたんでしょう!?
1時間くらい、ぼけっと空を眺めて、様子を見てみたかったですね。

e0133780_08044589.jpg


e0133780_08045547.jpg
ルアペフも、もうすっかり安心です。
お客さん達は、いつものあの、木道の辺りで振り返って写真を撮られてるでしょうか。

杭の上にカメラを置いて、
e0133780_08054077.jpg
なんとか入りました。

チャータではなく、混載ツアーの、このトンガリロ観光なので、昨年8−9月に、確か5回、母を連れてきて、今回6回目だったかな。
ガイド事務所からも、ガイドを乗せてのツアーの時は、連れて行ってもいいですよと、温かい言葉をいただけて、とても感謝です。
本来、身内を連れてくるのが、お金を支払ってくださるお客さんに失礼なのは、昨年から重々承知の上でしたが、長い留守番の不安を考えると背に腹は代えられず…。
そして、もし自分の会社の個人客でしたら、割引料金にしてるでしょうし。
大変申し訳ないなと思いながらも、昨年からご厚意に甘えさせていただいてました。
新人ガイドさんも快諾してくださいましたし、ガイド事務所にも、皆さんのご理解に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです…。


駐車スペースでお客さん達をお待ちしてる間に、
e0133780_08135248.jpg
コロミコとルアペフ。





シャトートンガリロ・ホテルでお客さん達はランチタイム。
e0133780_08143065.jpg
シャトー富士その1♪





e0133780_08154059.jpg
ガイドさんとランチタイム。
イウィカウビレッジまで上ったことが無いというガイドさんでしたので、上ってきました。
何やら昨年無かった新しい建物です。

e0133780_08163685.jpg
ファミリーゲレンデにまっすぐ下りるための施設かな?
前方は屋根付きの動く歩道です。

e0133780_08172003.jpg
随分とお金かけてます!
もしかして、冬場もチャイナマネー?

e0133780_08173429.jpg
ここから眺めるルアペフ山頂の視界は狭いです。


ちょっと下っていつもの場所で、ランチタイム。
e0133780_08181369.jpg
ここからナウルホエは見えないので、ルアペフと♪

あ!しまった。
お弁当の写真を撮り忘れた。
今回片栗粉を持ってこなかったので、初めてコーンフラワーで作った唐揚げ弁当だったんですが…。
ちなみに、コーンフラワーで揚げると、粘り気が無いせいか、油の中に粉がたくさん落ちますね。
単にフラワーをまぶすだけじゃなくて、卵に溶いて、天ぷらみたいにドロっとつけてから揚げたほうが良いんでしょうか?

味はでも、なかなか良かったです(自画自賛)
まあ、おにぎり3個、唐揚げ卵焼きにサラダ、きゅうりの漬物、ガイドさんも完食してくれたので、大丈夫だったかな♪




お客さんを再びお迎え。
e0133780_08212625.jpg
エントランスからのシャトー富士その2。


e0133780_08223472.jpg
その3。




もう2時半、時間押してるので、出発ですけど、せっかく全部が見えてるんですから。
パソコンでご覧の方、パノラマの大きな画面ですのでクリックでどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_08224910.jpg



e0133780_08345793.jpg
ジョンに見せた富士山の頃を思い出します。




e0133780_08355798.jpg
タウポ湖畔、カモはまったく動じずに寝ています。


e0133780_08362687.jpg
トンガリロ三山もくっきり。
今回も、晴れ男に晴れ女だそう。
雨女というガイドさんを凌駕しました♪
ちなみに、彼女は1月後半以来、トンガリロの姿はいつも見られなかったんだそう!

e0133780_08375078.jpg

e0133780_08381142.jpg


e0133780_08382329.jpg
カモメもすぐ近くでのんびりしてます。
タウポに多いのは、くちばしの黒いカモメ。
Black-billed Gull:和名 ハシグロカモメ

e0133780_08384116.jpg
人の大勢集まる場所なんですけど、パンをくれる人が多いので、鳥達も集まってるんでしょうね。


e0133780_08411209.jpg
カモメが水浴びしてます。

e0133780_08424595.jpg


e0133780_08432066.jpg


南風が強いので、水着の人はさすがに居ませんでした。
e0133780_08435569.jpg





フカ滝へ。
e0133780_08440542.jpg

今回も水門をかなり開けてる感じ。

e0133780_08442384.jpg

歩くのに不安が無いのは助かります。
今回も、途中で写真を撮られてるお客さん達より先にここまでやって来ました。


e0133780_08443843.jpg

e0133780_08464695.jpg
迫力のフカ滝。


e0133780_08470437.jpg
両親とも何回か来ましたし、母も何度も来てるんですけどね!

e0133780_08472824.jpg
ジェットボートの姿は見えませんでした。
どこも観光客が大勢でしたから、来るかと思ったんですが、強風の影響もあるのかな?


e0133780_08552207.jpg
e0133780_08553578.jpg

最近家で、甘いもの続きなので、ハニーハイブでのアイスは我慢でした♪

楽しい昨日の一日、皆さんのおかげでした。




by masaya-iwata | 2018-03-15 09:03 | 観光 | Comments(0)
2017年 09月 18日

雪で楽しいトンガリロ観光

続けてトンガリロです。
連日長距離ガイドでさすがに疲れましたが、こういう時の方が更新出来るもんです。
張り切って行きましょう♪


新人ガイドさん、と言っても、もうトンガリロは5回案内してるそうですけど、今日は運転手役。
e0133780_19350882.jpg
昨日は無かった雪です!


e0133780_19361112.jpg
皆さんお見送り。
母を車から下ろして、橋まで行きます。
e0133780_19365996.jpg
雪のウォーク道。

e0133780_19371775.jpg


e0133780_19373034.jpg
皆さんの足跡。

e0133780_19374835.jpg
ファカパパヌイ川。

e0133780_19382184.jpg

e0133780_19384620.jpg
水がとっても綺麗。
e0133780_19391365.jpg

車に戻ってガイドさんを待ちます。
ところが、いつまで経っても戻ってきません。
もしかしてお客さんと一緒に行ったのかな?

分岐点まで見に行くことにしました。
e0133780_19400224.jpg
ぬかるみ道をテクテク。

分岐点まで行きましたが姿は見えず。
スマホにメッセージ送ってみると、やっぱり一緒に行ったよう。
いつもそうしてるようで、意思疎通まったく出来てませんでした。
親子ほど年が違いますからね、もう世代交代ですよねぇ…。


せっかく来たので、いつもの川原の様子も。
e0133780_19423275.jpg

e0133780_19425482.jpg



ブルースロードの様子を見てみよう。
e0133780_19430433.jpg
チェーン規制でした。
インド人お兄ちゃんが、気難しい顔で監視中。
もともと上る気は無いですから!

e0133780_19440050.jpg
山はまったく見えません。
スキー客は喜んでることでしょう!


シャトートンガリロ・ホテルへ。
e0133780_19444065.jpg
雪景色。
e0133780_19450508.jpg
これでナウルホエが見えれば!

e0133780_19452257.jpg
お客さんのように、暖炉前で。


ガイドさん含めて5人をお迎えしてレストランへ。

こちらは、昨晩作った唐揚げと、今朝の卵焼きとおにぎりなど。

e0133780_19454344.jpg
3人でランチです。
2月の新人ガイドさんが懐かしい。あの頃も母を連れて行ったら良かったです。

e0133780_19472280.jpg
車の中からNZ富士。


昼飯後の運動です。
e0133780_19480587.jpg
まだ行ったことが無いという新人ガイドさんの案内兼ねて。


e0133780_19484686.jpg
それにしても凄い水量です。
これじゃ、暑くても、泳ぐ気にはならないですよね!
e0133780_19491755.jpg
流されちゃいます。


昨日の滝の見えるポジションで撮り忘れたので、滝は見えませんけど、
e0133780_19493600.jpg


e0133780_19500832.jpg
戻り道、みぞれが降ってきました。

e0133780_19502705.jpg
結構激しいです。
傘を片手にカメラでした。






e0133780_19505627.jpg
早々にスキーを切り上げた人達でしょうか?
それか、右側の大型バスから下りてきた、旅の途中の家族連れツアーかな?



皆さんを再びお迎えし、帰り道、タウポ湖畔へ。
e0133780_19515309.jpg
虹です!

e0133780_19521652.jpg
連日、虹を楽しんでます。



e0133780_19523966.jpg
今日のワイカト川の水量も凄い!

e0133780_19525976.jpg
シャッター速度を遅くして撮ってみました。


e0133780_19531770.jpg
滝の位置が良く分からないです!
この最高潮を見ちゃうと、普段の案内が困りますよね。


e0133780_19542218.jpg
皆さんを橋の上で待ちます。


e0133780_19544452.jpg
今日も上から。
滝の上下が良く分からない状態です!


e0133780_19551916.jpg
またしてもアイス。
今日は無料でいただきました♪

明日はゆっくり寝よう。
今日も無事に感謝です。


帰ってからの羊写真を忘れました!
明日に回して、今日は追加で子羊写真1枚です♪
e0133780_20082258.jpg


by masaya-iwata | 2017-09-18 20:07 | 観光 | Comments(0)
2017年 08月 13日

まだ見えず

昨日と同じ場所で、クリエイティブショット。
e0133780_18470934.jpg
昨日の雰囲気の方が良いですね。

今日のトンガリロは、昨日よりはずっと良いんですけど、山はどれも雲の中。
トンガリロのケチ!



e0133780_18481390.jpg
その前に、川原で撮影。
案内スポットで楽しんでいただけるって、嬉しいもんです。


皆さんを送った頃は霧雨が止むかな?という感じ、その後さらに雲が晴れてきます。
久しぶりにブルースロード入り口も見てみよう。

e0133780_18490415.jpg
クリエイティブショットのままになっていたので、これはジオラマ風になりました。
スキーエリアオープンです!


ルアペフはまだ見えず。
e0133780_18504063.jpg
絵画チックを選んでみました。


皆さんをお迎えに行きます。
e0133780_18510642.jpg
昨日よりは明るいですけど、さほど変わらず。


e0133780_18513487.jpg
駐車場へ戻ると、ナウルホエが下だけ姿を見せてくれました。


いつもの写真スポットで記念撮影。
e0133780_18521885.jpg
うーん、まあでも、昨日を見ているのでずっと良いか。


e0133780_18524632.jpg
空気は爽やか。
青空も顔を出してます。

ホテルへ入る頃はお日様も見えました!


e0133780_18533006.jpg
今日はバイキング。
この右側のテーブルは埋まってますし、お迎えにあがる頃はこの正面も。
混雑のようでした。


お弁当タイム。
昨日と同じ場所で。
e0133780_18542178.jpg
日が当たってます!


今日は外へ持ち出し撮影です♪
e0133780_18544754.jpg



e0133780_18550895.jpg
母に電話したら、もう食べたとか。


バイキングなので、食事は早く終わりそうです。
早めに戻って、ラウンジで本物の暖炉。
e0133780_18553323.jpg
窓からNZ富士は見えず。


e0133780_18561312.jpg
ピアノの弾き語り。
以前も書いた記憶がありますが、微妙なおじさん低音つぶやき歌唱です。



今日はハイキングも早めに終わり、食事も早く、予定より30分時間があります。
せっかくなのでこちらもご案内しちゃおう。
e0133780_18582620.jpg
タファイ滝を上から。

e0133780_18592783.jpg
下から。
日曜なので、絶えず家族連れが訪れてます。
この時も後ろにお父さんと子供達、お母さんは向こうから岩伝いに戻ってきてます。

そう、今日のお客さんは、若者一人旅と、旅行社ツアーのご夫婦です。
このご夫婦、なんと八王子から!


e0133780_19005514.jpg
若者がすかさず岩伝いに歩いて、突き出た岩の上でポーズ、こちらは彼のカメラでパチリでした。
戻ってきそうになるのを大声で止めて、こちらも右横から滝の近くへ向かいます。


e0133780_19021755.jpg
虹です。
やはりファカパパヌイウォークより、こちらの方がお客さん笑顔多いですね。


青空はどんどん広がっているんですよね。
帰り道に、いつも眺めを楽しむ脇道へ。
パノラマにしてますので、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19025354.jpg

ここまで青空なのに、ちょうど山の周りだけ雲です。
e0133780_19053659.jpg
ルアペフも。


e0133780_19055557.jpg
トンガリロとナウルホエも。

じらしてくれるよなぁー。


せっかくなので、昨年8月11日の写真をもう一度こちらへ。
晴れていればこんな景色だったのに!

e0133780_19135124.jpg
e0133780_19140212.jpg
e0133780_19141392.jpg
昨年の方が雪が多いですよね。

常に全力じゃないといかんよ、トンガリロ!



いつも全力な鳥達♪
e0133780_19153782.jpg
e0133780_19155715.jpg
パンを見つけると全力移動です。
e0133780_19161403.jpg

セスナの主翼で休むカロロ。
e0133780_19162981.jpg
セグロカモメです。


e0133780_19165412.jpg
カモの中にアヒルが一羽。
e0133780_19172153.jpg


e0133780_19173185.jpg
パンが終わり戻ってきた黒鳥夫婦。




e0133780_19175940.jpg
ジェットボートもやって来ました!

e0133780_19181592.jpg
急いで滝から逃げないと!


e0133780_19184555.jpg
いつものように、橋の上で記念撮影も。


e0133780_19190886.jpg
ワイラケイ地熱発電所。



e0133780_19193069.jpg
松ぼっくりまで全力です。

楽しい2日間でした。
またお会いしたい方々ばかり、ありがとうございました。




by masaya-iwata | 2017-08-13 19:33 | 観光 | Comments(0)
2017年 08月 12日

あられで歓迎

さ、今朝は久しぶりの早起きです。
やっと仕事、トンガリロへ行ってきました。
旅行社ツアーのオプションプランなので、お客さん達だけでファカパパヌイ・ウォークを歩いていただきます。

e0133780_19310484.jpg
モードがずれてて、久しぶりのクリエイティブショットになっていたのが案外良い感じ。
別グループで同じくらいの年頃の男性2名、女性2名の4名です。
ここまで下はぐしょぐしょ。過去最高の雨でした…。



これより5時間前、お弁当作りでした。
e0133780_19342796.jpg
母の分と自分の分。
母は留守番、ちゃんと出来るかな…?
e0133780_19342340.jpg





お客さんとお別れ後、またここに戻っていつもの写真です。
e0133780_19351362.jpg





e0133780_19355030.jpg
川の水は澄んでてとっても綺麗。

シャトートンガリロ・ホテルでランチの確認。
メニューをレストランのNZ人お兄ちゃんに尋ね、前菜のスープは何?と聞いたら、「うーん?? 何かの野菜だろう」って。
これで済ませちゃうところがキウイ流…。


お迎えの場所から逆走します。
いつもの木道からも、ルアペフはまったく見えません。
e0133780_19361821.jpg
とんでもない土砂降りが何度も通過し、お客さん達、流されてないだろうか?と心配になり、この後、かなり上まで歩いていきました。
なかなか来ないので、このまま出発点まで戻ってしまうのか?と不安になった頃にやっとご対面。
向こうもこちらの姿を見て安心してました。

森の中は風の影響はないですけど、自分も靴はびしょ濡れ、お客さん達は苦行になってしまったかも。
川の下流も1時間ちょっと続いた大雨で、澄んだ水が茶色に濁ってました。



レストランへご案内し、自分は定位置に。
e0133780_19405898.jpg
スキーシーズン、車もたくさんなので、駐車場出口のこの辺りはパイロンが置かれてました。



e0133780_19415205.jpg
やっぱりこれが無いと!
NZ富士は雲の中。


突然アラレが降ってきました!
e0133780_19421693.jpg
e0133780_19423693.jpg

雪のナウルホエが見られませんでしたが、ここまでの大雨は初めて、しかもあられまで。
ここまで行くと清々しい。お客さん達もいい経験が出来ました!





e0133780_19440360.jpg
シャトーのラウンジはお客さんでいっぱいでした。
ピアノ演奏も行われてました。
今日はスキーも出来ませんからね。
ホテルは商売繁盛です。




e0133780_19450702.jpg
出発の時、ちょうど雨が止みました。
シャトーをバックに記念撮影。



途中何度か、下の方だけ姿を見せたトンガリロを見ようと思ったんですけど、展望エリアはどこも草が茂りすぎ、上の方が見えないので、写真ストップになりません。

トンガリロはこんな感じで終了でした。




e0133780_19454006.jpg
タウポ方面は晴れてます。
母に何度か電話したところ、ロトルアも風は強いけど晴れ間もたくさんあったそう。



いつもの帰りのタウポ湖畔。
e0133780_19472806.jpg
お客さんの写真を撮る時は、ちょうど雲から太陽が顔を出してくれました。



e0133780_19480675.jpg
海みたいな波です。





e0133780_19482822.jpg
町中のタウポ湖畔。
鳥達が楽しませてくれます♪
e0133780_19485472.jpg


e0133780_19490670.jpg
とことん雲隠れのトンガリロ三山でしたが、ここまで十分、若い皆さん楽しんでくれました。





e0133780_19493975.jpg
フカ滝。
土曜日、大勢の人達でした。


e0133780_19501172.jpg
こんなところに若者グループです。
柵は無いですから!



e0133780_19504629.jpg
ハニーハイブ。
でっかいミツバチが天井から。


車中ずっと話しっぱなし。
さすがにこの辺りから帰りは、ヘイリーの音楽中心にしました。

ロトルアのホテルでは皆さん笑顔でお別れ。
ガイドって楽しいですねぇ。

さ、明日もトンガリロ、今度はどうなるか?
お米研がないと。




by masaya-iwata | 2017-08-12 20:03 | 観光 | Comments(0)
2017年 02月 05日

最後にトンガリロ♪

予報通りの天気になりそうな朝です。
e0133780_18092382.jpg


今日もお弁当を作って、家を出発。
e0133780_18211535.jpg
長い留守番、不安そうに起きてきましたが、元気に手を振る母です。
昨日、とても楽しい一日を過ごしたので、今日はきっと元気に過ごしてくれるでしょう。


今日はいつもと違うガイド事務所からの仕事でトンガリロ観光です。
車も、友達のフラットに寄って乗り換えました。

スディマホテルで旅行社ツアーのお客さんご夫婦をお迎えして出発です。
e0133780_18221799.jpg
完璧すぎる今日の天気。
タウポのずっと手前から、雪をかぶったルアペフの勇姿が見えてました。
タウポ湖からも、絵葉書よりも綺麗な景色。
ただ、カメラ好きのご主人いわく、今日の天気は晴れすぎで、写真を撮るには難しいそうです。
光が入り過ぎちゃうんです。



e0133780_18251654.jpg
タウポからツランギへの道中も、ずっと見えてたトンガリロ山群。

北に回り込み、トンガリロ山とロトアイラ湖を道路脇から眺めます。
テマアリ火口からの噴煙も、ずっと遠くから見えてました。



いつもの場所で、パノラマ写真、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_18265159.jpg
ハラケケも満開のトンガリロ国立公園。



今日のプログラムはいつもと違います。
こちら、タファイ滝コースを歩きます。
e0133780_18281476.jpg
こちらも、くっきりナウルホエが見えてます。


e0133780_18290648.jpg
滝の上から。


e0133780_18291994.jpg
夫婦揃って撮影です。



e0133780_18293858.jpg
泳いでみたいですよね。


e0133780_18300148.jpg
ルアペフもばっちり。

そう、今日のプログラムは、トンガリロショートバージョン。
ここを歩いた後は、シャトートンガリロを少し通り越したカフェで軽食ランチ、そして帰り道でタウポ観光なんです。
ロトルア到着が午後4時半予定。
つまり、午後5時発のインターシティーバスに乗ってオークランドへその日の内に帰れるという趣旨なんです。

でも、今日のご夫婦はまだロトルア滞在、特に急ぐ必要もなし。
本人達も、あまり分からずにこのプランを選んだご様子でした。




e0133780_18323418.jpg
とにかく、写真をたくさん撮っていただこう。



e0133780_18330748.jpg
ニュージーランド富士。
おっと、まだ早い、出番はもうちょっと後ですよ♪



カフェにご案内し、ランチを選んでいただきます。
予算があるのですけど、お二人ともあまりお腹が空いてないとの事¬、
でも、使わなかったお金は返金出来ないんです。
予算目一杯使っていただこうと、持って帰れるジュースや水、クッキータイムも選んでいただき、ばっちりお釣りなし、予算ピッタリでご注文いただきました。

ほんとは私も一緒にここで買ってランチにしても良かったんですけど、どうせ作るお弁当ですし、これが今期最後の仕事ですからね…。


ブルースロードの入り口からルアペフ山の写真を撮って、
e0133780_18334521.jpg

いつもの場所へ向かい。

e0133780_18371310.jpg
NZ富士♪
次回は雪をかぶったNZ富士だな。

もっと仕事したかったなぁー…。

e0133780_18380618.jpg
しばらく新人さんと一緒のランチが続いたので、一人のランチはわびしいです…。
やはり、一緒に食べるご飯が一番美味しいですよね。



ここでもパノラマにしてみよう。
現実的でない、あり得ない構図となってます。(CLICK on photo)
e0133780_18391791.jpg
正面にルアペフ山、ナウルホエ山は、首を左に向けないと見ませんからね。
こんな平面上にはならないんです!

ということで、ほんとの構図はこのルアペフ山のみで。
e0133780_18411439.jpg


お客さんをお迎えに、ビジターセンターへ。
e0133780_18412988.jpg
先日は何も見えなかった場所、なんて違いでしょう!



ビジターセンターで10分位世間話になってしまい、そろそろ出発かなという時、お二人が、今日の目的地はまだ先ですか?と、すでにご説明済みなのに、やっぱり分かってらっしゃいないご質問でした。
どうせ時間あるんですし、余計にご案内してしまおう。

ネイチャーウォークをさくっと。
e0133780_18420803.jpg
いつものファカパパヌイ川の上流です。
久しぶりにこちらへ来ました。



e0133780_18450987.jpg
前回ここを歩いたのは、名古屋からの団体客をご案内した、3年位前になるのかな?



e0133780_18455207.jpg
川原に下りて撮影です。
日本とよく似た景色、お二人も、北島から始まった今回のご旅行、海外に来た気がしないと話されてました。
明日から南島ですから、そこで外国気分に変わるでしょうか!

e0133780_18473302.jpg
こういう日に、母と新人さんを連れて、ルアペフ山のリフトで上りたいもんです。



e0133780_18481505.jpg


e0133780_18484733.jpg
ずーっと見えてるルアペフ山でした。


e0133780_18490899.jpg
マウンテンデイジー♪






e0133780_18493234.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔。

e0133780_18494757.jpg
何気ないこの写真の真ん中に、

e0133780_18500855.jpg
軽石ですよ♪
とても大きな軽石を見つけたので、投げ込んでみました。


e0133780_18504557.jpg
カモがスイスイ。

e0133780_18513723.jpg
思ったよりも暑くなかったタウポ湖畔。
ここでのんびり過ごしたいですね。






e0133780_18521594.jpg
こちらは今日も大勢の人達。

e0133780_18523935.jpg
鳥と人が一緒に泳ぐタウポ湖。



e0133780_18531568.jpg
ずーっと見えてるトンガリロ。

e0133780_18533940.jpg
良い仕事納めになりました。


e0133780_18540387.jpg
人間は日向で遊び、

e0133780_18541918.jpg
鳥は木陰で寝てます。



e0133780_18545397.jpg
女の子達を横目に、黒鳥がすいすい。
平和でしょ。
こういうところに住みたくなりませんか?




e0133780_18553596.jpg
今日は水量が少ない、でも、そんなの関係ない♪

e0133780_18555845.jpg
たっぷり楽しめちゃいます。


e0133780_18561369.jpg
ジェットボートも来たし。


e0133780_18562920.jpg
濡れても気持ちよさそう。





午後5時にホテルにお送りし、今晩のマオリ・ハンギコンサートの予約確認とチケット発券手配をして終了でした。


終わりよければすべてよし♪



帰宅後洗車をして、母を乗せて、まだ仕事中で留守の友達フラットへ車を返しに行きます。
帰り道に、ハンナズベイに寄って散歩。

e0133780_18564939.jpg
昨日、とても良い気分転換になったようで、今日は一人で羊にパンやりもして、庭も歩いていてくれました。
こちらも元気に歩きます。

e0133780_18592498.jpg
午後7時を過ぎても、家族連れがまだやってきてました。

e0133780_18594934.jpg
後ろのワンちゃん、母がずっと気になるようで、近くまで来てはすぐに戻りを繰り返してました。
首からぶら下げてるジョンなんですけど、やっぱり一緒についてきてるみたいです♪


e0133780_19005141.jpg



e0133780_19010437.jpg
NZ航空ボンバルディア機が離陸でした。


e0133780_19013485.jpg
良い一日でした。
お疲れ様でした。




by masaya-iwata | 2017-02-05 19:07 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 25日

ハネムーンパワー

昨日の朝、5時に起きると窓が曇ってます。
夏が終わったか?と思える寒い朝でしたが、それは好天の前兆でした。

そう、これが無いと落ち着かない、
e0133780_09322412.jpg
写真のタイミングで雲がかかっちゃいましたけど、ご存知NZ富士♪
朝に慌ただしく作ったおにぎりなので、海苔のギザギザがずれてますけど、いつもと違いますでしょ?
後ろが緑のゴルフ場じゃなくて、溶岩ゴロゴロです。
なんでかは、この後に♪



7時前に家を出発、朝一番の仕事はいつものお見送りでした。
e0133780_09354564.jpg
いつもと違うのは、新人ガイドさんも一緒です。
お客さん対応はまかせて、のんびり撮影。


e0133780_09365265.jpg
いつものグレートサイトもやって来ました。
2人揃ってお見送りは、旅行社ツアーの女性客2名でした。



e0133780_09380338.jpg
時間つぶしにサルファーポイント。
朝からカモメが賑やかです。

そういえば、最近カモメの説明をお客さんにしていて、自分でも名前がうろ覚えでしたので、ここでもう一度書いて覚え直します。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull
セグロカモメ ー Black-backed Gull、カロロ
間違えてなかった。

あ、でも、New Zealand Falcon、ニュージーランド・ハヤブサ、鷹じゃなくてハヤブサでした。
マオリ語でカレアレア
なんだかずーっと鷹と言ってたような気が…。
といっても、違いが良く分からないですけど。
同じく、オーストラリア・ハリアーってのも居るようです。
ハリアー。車じゃなくて、チュウヒ、タカ目タカ科チュウヒ属に分類される鳥類ですって。へ~。



もとに戻して、お客さんは、一昨日タウランガへお迎えにあがった新婚さんです。
NZ到着2日目でトンガリロ、さすがハードな日本のサラリーマン、結婚休暇と週末を駆使して、9日間の休暇をやっと取って5日間のNZ旅行なんですって。


新人さんの予習の目的もあって、行きに寄り道いくつか。
ここにももちろん寄りました。
e0133780_09570278.jpg
右後ろの写真の外に、おじさんがスイスイ泳ぎながら温まってます。
でも、前日の大雨の影響もあって、いつもより水も多く、お湯はぬるめだった様子。



天気予報は晴れ・曇・雨マーク再び。
でも、トンガリロは「ほとんど晴れ」の予報。
その通りに、タウポ東岸からずっと、トンガリロやナウルホエが見えてました。

少し時間押してますけど、せっかく良い天気の内に撮っておこう。
寄り道です。大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_10011275.jpg
見事な眺め。
前日までの天気がウソのようです。
自称晴れ男、それを奥さんに茶化される旦那さんでしたけど、まさに新婚パワー炸裂ですね。
気温もぐんぐん上昇中。




ロトルアでは咲き終わったマヌカも、トンガリロでは満開です。
e0133780_10040928.jpg



今回もいつもの旅行社プランのトンガリロツアー。
e0133780_10044148.jpg
ファカパパヌイウォークを寄り道して渓流写真スポット。


e0133780_10052129.jpg
行ってらっしゃい♪




お客さんのお昼ご飯確認です。
シャトートンガリロホテルで、ちょっと遅れる旨も伝えて、見事なナウルホエを眺めます。
e0133780_10054374.jpg



いつもなら、しばらくここでのんびりですけど、新人さんに見せるため、タファイ滝へ。
e0133780_10062886.jpg
上から眺め、


e0133780_10071425.jpg
いい景色。
一年前も新人さん連れてやって来ましたね。
覚えているかなぁ。

e0133780_10140790.jpg
陽射しは強く、長袖が汗ばんできます。
泳いだら気持ちよさそう。



遅れないように、お客さんのお迎え。
駐車場から逆コースを辿って、木道へ。
ちょうどやって来て、写真撮影。

e0133780_10150288.jpg
少し雲のかかったルアペフ山。

駐車場ではもうちょっとはっきり見え、ナウルホエもバックにポーズを決めて写真撮影でした。



お二人をシャトートンガリロのランチへご案内。

再び1年前と同じく、こちらへ向かいます。
e0133780_10160468.jpg
そう、ここに至る前、ブルースロードを上ってる途中の、ナウルホエをちょうど正面に見るチェーン装着エリアに停めて、1枚目のおにぎり富士を撮ったんでした。

スキー場のイウィカウ・ビレッジ。
e0133780_10192766.jpg
ここからリフトに乗って上ったのは、もう3年前になるのかな?
一昨年だったかな?
また上りたいし、母も連れて行きたいです。
e0133780_10230474.jpg
このリフトなら母でも大丈夫そう。



e0133780_10232850.jpg
ちょっと下って、広い駐車スペース。
ルアペフ山もくっきりです。


e0133780_10240457.jpg
下界の眺め。
この正面の岩に座って、
e0133780_10242271.jpg
お弁当でした♪

今朝5時起きで作ったお弁当。
e0133780_10005951.jpg
唐揚げは前日のもの。
おにぎりは、先週末作ったサーモン味噌焼きを冷凍にしておいたものを混ぜたのと、おかかと、高尾山の明太高菜の佃煮です。
トウモロコシも茹でました。
母にも同じもの。

ほんとは母もこの景色を見ながら食べるともっと美味しいんですけどね!


e0133780_10273015.jpg
すぐ近くにはマウンテン・デイジー。

e0133780_10280652.jpg
楽しいランチタイムでピース(^o^)v


e0133780_10285617.jpg
高山植物、Parahebe、パラヘーベ。





お二人をお迎えして、ホテル前で記念撮影。
e0133780_10315485.jpg
頑張って撮影の新人さん。

e0133780_10324145.jpg
いつもの帰りのタウポ湖畔でも頑張ってます。
先に構図を思案中♪




e0133780_10330310.jpg
夏休み中、今回も泳ぐ人達。
e0133780_10333466.jpg




e0133780_10334590.jpg
黒鳥と戯れる旦那さん。
理系人間のご様子、25歳差ありますけど、話題に共通点が多く、帰り道も話しっぱなしでした。
ついうっかり、新人さんを差し置いて喋ってしまい、反省です…。


e0133780_10370975.jpg
黒鳥ファミリーの前に、カモメもスイスイ。

e0133780_10373514.jpg
そう、カモメは水かきありますもんね。
これは、ハシグロカモメですね!





こちらもいつものタウポ湖畔。
大勢の人達と、
e0133780_10381260.jpg
たくさんのカモ達。
木陰で昼寝でしたけど、おじいさんがパンをやり始めると一気に集まります。

e0133780_10391653.jpg
新人さんファイト!



e0133780_10395066.jpg
もう、陽射しで肌がヒリヒリしてました。
日本人でもこの時は泳げそうです!


e0133780_10403472.jpg
老若男女、子供達まで、安心して遊べる湖畔。
これがNZの良いところですね。





e0133780_10411698.jpg
タウポ湖を見晴らします。



ここでもまた新婚パワー、
e0133780_10414246.jpg
ワイカト川は水量目一杯です。

e0133780_10420469.jpg
爆音のフカ滝。

そう、この新婚さん、前夜のテ・プイア、マオリ・ハンギコンサート:テポの後、全員でトレーラーに乗って間欠泉を見に行った午後8時過ぎに、大迫力のポフツをご覧いただけたそう。
あの、前回団体ツアーで苦労した間欠泉ですよ。
実に良いタイミングでご覧になれましたし、昨日の朝、道路からですけど、かなり盛大な蒸気が見られましたし、ロトルアに戻ってきた午後6時前にも、やっぱりモクモク湧く蒸気を見られました。

パワースポットを求めたNZ新婚旅行のようですけど、十分ご自身達がパワスポットでしたね♪





e0133780_10454670.jpg
帰宅後、すぐにパンを持って母と牧場へ。



e0133780_10464709.jpg
お待ちかね。



部屋で座ってばかりでしたから、牧場を歩きました。
e0133780_10471142.jpg
遠くからこちらを眺める羊です。

昨日は、一気に夏日に戻った一日でした。
さすがに夜は眠く、今朝も眠かった!


今朝は7時15分に家を出て、すぐ近く、ハムラナヘ向かう手前のラマダリゾートへお客さんのお迎えです。
以前と同じ、NZ旅行社から委託の、タクシー仕事です。
通常は外人のお客さん、この日の名簿は、名前は英語名ですけど苗字は典型的な日本名。
日本人奥さんとご家族かな?と思ってお迎えしたら、全員日本顔。
でも、日本語はまったく話せず、英語のみですって。

日系アメリカの3世、お父さんは2世でしょうし、お嬢さん2名は4世でしょうけど、全員日系アメリカ人でした。

お話ししてみてびっくり!
25年前に住んでいた、アメリカ・オレゴン州、ヒルズボローの隣町、ビーバートンからお越しだそう!
あの当時、ビーバートンにある日本食店、ANZEN(安全)へ買い物へよく行きました。
そのお話をしたら、もうオーナーが定年のため、お店は無くなったそう。
でも、ローズフェスティバル、ローズ・パレードの話などをして、ヘイリーの歌もご紹介。
いったん家の近くを通過する、町まで20分の道のりですけど、中身の濃い時間となりました。


e0133780_10541096.jpg
お送りしたのは町のホビトンオフィスです。


e0133780_10552447.jpg
ちょうど新婚さんもいらっしゃいました。
今日はお二人、ご自身で申し込まれたホビトンツアーに参加なんです。
母とも撮った、ガンダルフの前でお二人の記念写真、そして、オレゴンからのご家族4名もガンダルフの前でお撮りしてお別れでした。

帰宅後洗濯を干しますけど今にも降りそう。
しばらく後に霧雨で、大急ぎで取り込んで部屋に干し、その後またやや晴れ間、デッキへ今は洗濯を干してます。
今日はでも、涼しくて、長袖長ズボン、昨日のあの夏日はなんだったんでしょう!

早く更新しようと思ったら結局3時を過ぎちゃいました。
さすがに眠いので、もうちょっと作業したら、ちょっと休憩しよう。




by masaya-iwata | 2017-01-25 11:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 01月 12日

晴れ男とおにぎりパワーの初トンガリロ

今朝は曇ってますけど、昨日の朝7時はこんなに良い天気でした。
e0133780_05153263.jpg

また母が長い留守番で、ちょっと不安そう¬。
e0133780_05160441.jpg
一緒に連れていけたら良いんですけどね…。



昨日最初の仕事は、ドイツ系のアメリカ人かな? 白人ご夫婦をロッジにお出迎え。
e0133780_05181297.jpg
ロトルア湖の西側、カワハポイントから朝日の方向です。

このまま町のホビトン・オフィスまでお見送り。

その後、サルファーポイントでちょっと休憩。
e0133780_05184775.jpg
カモメがたくさん。
e0133780_05195685.jpg
こんな良い天気のロトルアなんですが、出かける直前に見た天気予報では、トンガリロは曇りからにわか雨、タウポも晴れのち曇りです。
せっかくの初トンガリロ、晴れてほしい!

お客さんご夫婦をミレニアムホテルにお迎えして、トンガリロへ向けて出発でした。


タウポからは雲に隠れてまったく見えなかったトンガリロ山群ですが、北側に入るとトンガリロは見事に見えました。
e0133780_05213018.jpg
初トンガリロ。
テマアリ火口からの白煙が少し減りました。
この場所も、木が高くなりすぎて、湖が全然見えなくなっちゃいました。



そしてファカパパ到着。
e0133780_05225626.jpg
見事です!
初ルアペフ。
天気予報と全然違います。
なぜなら、お客さんは晴れ男だそう!
南島でもマウントクックが見られたそうですし、旅行に行くとだいたい晴れに恵まれるんだそうです。
ただ、ミルフォードは雨だったそうですし、この時みたいに完全に晴れという確証が無いのも理由があるんです。
奥さんは雨女だそう!
でも、最終的にご主人のパワーが上なんですね♪

そう、大勢のお客さんと接して、こういう晴れ男・女、雨男・女ってのは実際その通りなことが多いんですよ。



旅行社ツアーのいつものトンガリロ観光なので、ファカパパヌイ・ウォークのいつもの川原です。
e0133780_05274568.jpg
さっき気が付きましたが、この岩に、ハート型の苔がありました。
e0133780_05291319.jpg


という事で、元気に行ってらっしゃい!
e0133780_05292409.jpg



e0133780_05294207.jpg
ブルース・ロード入り口に寄って、ルアペフ山の眺め。




ホテルでランチの確認をして、家にも電話、それからお客さんをお迎えに。
e0133780_05301360.jpg
マウンテンヘアベル。


e0133780_05311921.jpg
マヌカも満開です。



e0133780_05314063.jpg
晴れ男パワー炸裂です!
ずっと晴れっぱなしのルアペフ山。

e0133780_05321075.jpg
上空は風が強そう。

UFOみたいなレンズ雲。
e0133780_05322889.jpg
近くを飛んだらグラグラ揺れるでしょうね!




e0133780_05362772.jpg
ちょうどお客さんがやって来ました。
前回ご案内の頃は、この湿地帯の所々が凍ってましたものね。



そう、肝心のニュージーランド富士、ナウルホエが出てきてませんよね。
残念ながら、ずーっと雲の中だったんです。
お客さんの居る所のみが晴れるのか!
e0133780_05373134.jpg
駐車スペースに戻ると、晴れ男パワーで、わずかに山頂が姿を見せました!



12時半過ぎ、シャトートンガリロ・ホテルでお二人はランチ。
こちらはいつものように、
e0133780_05411767.jpg
ここに車を停めて、
e0133780_05420105.jpg
お弁当タイム♪


e0133780_05421546.jpg
雲に隠れたナウルホエ、おにぎりパワーで雲を吹きとばせ!

そう、ほんとは、昨年11月に日本で、富士山海苔をたくさんいただいたんですけど、なんと今回持ってくるのを忘れちゃったんです!!
せっかくのトンガリロだったのに、本当に申し訳ないです!
仕方ないので、自分でカットの富士山海苔。
本物は、本物の富士山とツーショットにするしかないですね!


e0133780_05424362.jpg

自家製富士山海苔でも効果発揮です。
雲が飛びました♪
山頂が姿を見せました。
初ニュージーランド富士♪



e0133780_05434081.jpg
どんどん雲が晴れていきます。
晴れ男におにぎりパワー、完璧な組み合わせです。


e0133780_05443038.jpg
お二人はまだお食事中。早くこの姿をお見せしたいですね。

e0133780_05450073.jpg
この後もずっと晴れてくれて、無事お二人にもニュージーランド富士の様子を楽しんでいただけました。



e0133780_05453867.jpg
初トンガリロ、見事成功で良かったです♪



寄り道もし甲斐がありますね。
パノラマにしましたので、クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_05460024.jpg


e0133780_05474167.jpg
初ナウルホエでした。




いつもの帰りのタウポ湖畔。
e0133780_05490885.jpg
夏休み中、数台の車が停まってました。

e0133780_05494177.jpg
パンにはありつけなかった黒鳥親子。


e0133780_05500407.jpg
陽射しは強いですけど、風がとっても爽やかです。
海みたいな眺め。




e0133780_05503125.jpg
中心街のビーチも大勢の人達でした。
この人達は、ここから一斉に湖に駆け込みました。
e0133780_05513611.jpg

雪山を見ながらの海水、じゃなくて、湖水浴。
e0133780_05520216.jpg
お客さんがそう話されて気づきましたが、雪山を見ながら泳いでるんですものね!



e0133780_05525794.jpg
こちらは相変わらずのカモたち。
昨日はここも、大勢の人達でした。
e0133780_05533493.jpg
黒鳥と一緒に泳げるタウポ。

e0133780_05542179.jpg
目の前をスタスタ歩くカモたち。
行先には、
e0133780_05545064.jpg
パンでした。


e0133780_05550373.jpg
黒鳥も向かいます。


e0133780_05551649.jpg
大人から子供まで安心して遊べるNZです。



e0133780_05553973.jpg
元旦は曇り景色でしたが、昨日は見事、午後3時50分の様子です。





e0133780_05563932.jpg


ちょうどジェットボートがやって来ました。
e0133780_05570139.jpg


急いで滝へ向かいましたけど、これが最後の周回だったよう、もう姿が見えなくなっちゃいました。




e0133780_05573459.jpg
フカ滝、豪快です。
e0133780_05574914.jpg




e0133780_05575971.jpg




いつものはちみつショップで、
e0133780_05582458.jpg
これで当分食べ納めと、アイスクリーム♪



楽しいトンガリロ観光、どうもありがとうございました。
またいつか、お会いできる日を楽しみにしています!




by masaya-iwata | 2017-01-12 06:07 | 観光 | Comments(0)