タグ:birds ( 182 ) タグの人気記事


2018年 03月 13日

日曜のホビトン

一昨日の日曜日は、ロトルアの英語学校へ向かい、女子高校生9名と先生、添乗員さんを乗せての一日ツアーでした。
最初に向かったのが、ホビトン。

e0133780_06435009.jpg
久しぶりに中へ入れましたね!

優秀な学校の生徒さん達で、帰国子女もいらっしゃり、英語は私よりもよく分かるよう…。
ちなみに30代半ばの先生もイギリスに8年住んでらしたそう。
まあ、そう書くと、自分もNZに20年以上ですけど…、あ、そっか、
20代の頃の8年と、30を超えてからでは違いますね♪
先生の発音はどちらかというとアメリカンアクセント、でも綺麗で上手。
そして、この時のホビトンガイドは、007の映画でも見てるような、ここまでか!というくらいのブリティッシュアクセント。

e0133780_06475220.jpg
英語の分かる生徒さんは、ガイドにぴったりついて、質問もしたりと熱心でした。
こちらは、写真を撮ってあげたりしながら、聞こえてきたガイドの話を説明したり自分の話をしたりと。
でもそこは女子高生、賑やかにおしゃべりで人の話は聞いてません!

e0133780_06501272.jpg
ロード・オブ・ザ・リングの公開時には、まだ生まれてないんですからね!
でも、中にはDVDを何度か見たコアなファンも居るみたい、日本語パンフを、シャイアズレストからのホビトンバス車内で全部読んだと、すでに偽物の木のことも知ってました。

そういえばこの木、後で近くの写真も載せますけど、以前より葉っぱの色が普通に戻りました。
消耗品の葉っぱですから、全部取り替えたんですね。
以前は、ホビットシリーズは、ロード・オブ・ザ・リングシリーズの過去に遡った時代設定なので、葉っぱが若いんですよって得意話ができたんですが、もうできなくなりました!

e0133780_06544025.jpg
天気が心配された日曜日でしたけど、こんなに良い天気。
でも、北の空は結構厚い雲がかかってたんです。


e0133780_07144855.jpg


e0133780_06552312.jpg
ビルボとフロドの家。
原作の翻訳も古いので、和名が変ですけど、ホビット庄とか、中つ国に緑竜館、さらに、なんで袋小路屋敷なんでしょう?
一番奥にありますけど、右から左へちゃんと通過して、行き止まりではないんですけどね。
原作はちゃんと行き止まりなのかな?


e0133780_07021137.jpg
もう、葉っぱも自然な色になって、ますます本物に見える木ですね!
入り口もかなり開いてました。

そう、9時のツアーでしたから一番最初、混雑もなく、ガイドもとても上手な人で、とてもリラックスしてまわれました。

e0133780_07044187.jpg
最初の頃から、花の綺麗だった家の前、コスモスです。秋ですね。


e0133780_07053634.jpg
チーズの家。

e0133780_07055022.jpg


e0133780_07060138.jpg
パーティー広場も綺麗にしてました。
でも、以前と違って、自由にあちこち使ったり遊んだりというのは無くなりました。


e0133780_07083528.jpg
人の話を聞いてないようでいて、興味のある話題には食いつく女の子達♪
ここが、サムとローズの家ですよと話したら、そっちの方へ写真を撮りに、全員でぞろぞろ向かって写真撮りまくってました。
何がツボにはまる話題なのか、学校の先生もいろいろ考えてるんでしょうが、なかなか楽しいもんですね!


e0133780_07125823.jpg
ここでは全員揃って記念撮影。

e0133780_07132422.jpg


e0133780_07134122.jpg
なぜかツアーの他の人達はほとんど撮らなかった、ビール樽の馬車で。
独占状態でのんびり撮影できました。


e0133780_07165622.jpg
まだまだ発展中のホビトン、こんな掲示板も。
e0133780_07173006.jpg
一輪車売りますとか、毎日新鮮な卵とか、左上はバイオリン教えますって張り紙かな?


e0133780_07211644.jpg


e0133780_07221144.jpg


e0133780_07222685.jpg
グリーンドラゴン。

e0133780_07225197.jpg
皆んなが飲めるのは、ノンアルコールのジンジャービアだけ♪
ホビットの衣装を全員代わる代わる着て、撮影楽しんでました。



e0133780_07234330.jpg


e0133780_07235533.jpg
そろそろ出発。


e0133780_07250512.jpg
ここからの眺めも良いんですよーと話したら、やっぱり全員撮影!

e0133780_07253316.jpg
でも、こっちの魚の方に食いついてました♪


e0133780_07260674.jpg
最初に、こういう何気ないショットが、映画にコンマ何秒で入ってますよと話していたので、各所で皆んな撮ってましたね。
可愛い生徒さん達でした。

e0133780_07272563.jpg
あーそうだ、久しぶりにジオラマモードで撮ろうと思い出し、

e0133780_07280563.jpg
間違ってクリエイティブショットで。

通り過ぎてから、ジオラマで。
e0133780_07282554.jpg

良い天気の中で、楽しいホビトンでした。

e0133780_07284195.jpg
ヘリでやってくるリッチピープル。


皆んな、ホストファミリーのランチボックス持ってきているので、ランチの場所を先生と添乗員さんと打ち合わせましたが、11時過ぎだとまだ早いかな?と先生の意見、ここでは30分の休憩。
でも、高校生ですからねぇ、やっぱり早弁の子達が続々と、シャイアズレストのテーブルで。

後で一人で食べる羽目にならないよう、車に戻って一人立ち食いでした。
e0133780_07291046.jpg


そして、ほんとのランチタイム。
e0133780_07313515.jpg
さっきのシャイアズレストで買い足した子達も居て、ここでもピクニック気分でした。
カラピロです。

e0133780_07322356.jpg
日曜日、やはりボートの練習中。



次はワイトモ観光。
洞窟出口で待ってると、
e0133780_07335184.jpg
うなぎでした。

皆んな出てきた頃には居なくなったので、写真を見せたら喜んでました。
e0133780_07350976.jpg
この日は見慣れないマオリガイド、これがまた、やけに早く出てきちゃいましたし、何が問題なのか、同乗してる中国人ツアーのガイドに、まだボートに皆んなが乗っている最中、あれこれ意見してました。
おかげで、暗い雰囲気になるわ、土ボタル見る時間が少なかったわ、何度目かの先生が一番不満顔でした…。
後ろの中国人ツアー、洞窟内でも見ましたけど、大人しくて何も問題なかったですけどね。
何か言うなら、ガイド本人にだけ伝えないと。
こういうガイド、だめですねぇ。


最後に少しケチが付いちゃったので、リカバリーです。
e0133780_07402443.jpg
アラプニの吊り橋へ。

e0133780_07410450.jpg
見事に半分は、どんどん奥へ、怖い半分は後ろで躊躇してます♪

e0133780_07414859.jpg

e0133780_07420048.jpg
それでも皆んなでそろそろと。
上から眺めるシダも良いんですよーと話したら、「上から見るシダ、良いんだってー」って、何人か写真ぱちぱち。
e0133780_07432803.jpg



e0133780_07434003.jpg
ワンちゃんの散歩。

e0133780_07440334.jpg
「皆んなでエグザイルよー」と先生♪


e0133780_07444623.jpg
ワンちゃん戻ってきました。
下は見えてないんでしょう!



という事で、ワイワイ賑やかな一日、とても楽しく過ごせました。
この中の何人か、将来NZにまた来るのかな?


日曜午後7時39分。
e0133780_07450818.jpg
綺麗な夕焼けです。

e0133780_07462553.jpg
予報では翌日(昨日の月曜)は、サイクロンの影響で雨。
ほんとに天気崩れるのかな?



昨日は朝は少し晴れ模様、お昼過ぎもまだ大丈夫でした。

午後3時過ぎ、デッキへおやつ。
e0133780_07471870.jpg
カーテン開けてるので警戒してます。

e0133780_07480135.jpg
オリーブの中からこちらを見てます。


e0133780_07482282.jpg
やがて勇気のある一匹が。
だいたいいつも、メスがやって来ます、って以前も書いてますね。
どっしり気にせず食べてます。


e0133780_07485725.jpg
オスはビクビクしながら。


e0133780_07492904.jpg
また戻って様子を見てます。


e0133780_07494377.jpg
マイナもやって来ました。



夕方前から夜中はずっと雨。
今日はサイクロンも通過して、雲は残ってますけど、晴れの午前中です。
でも、北西から南東に通過したサイクロン、南西の冷たい風を吹き込み、気温は19℃。
もうそろそろこちらはお昼です。




by masaya-iwata | 2018-03-13 07:53 | 観光 | Comments(0)
2017年 09月 10日

昨日のネーピアからタウポと、今日のロトルアがいっぱい

ロトルアはやっぱり寒い!
昨日タウポからロトルアにかけて急に寒くなりました。

今日はころころ変わる天気です。
e0133780_19273461.jpg

しばらくパンやりしてなかった羊達ですけど、友達夫婦と母がパンを持っていったら、いつもの1匹が近づいてきて、さらに他の2匹、以前と同じく3匹が食べたそう。
その間、自分は仕事支度でしたので、昨年みたいな写真は撮れなかった!
e0133780_19291730.jpg
青空の向こう側から雨雲です。




e0133780_11584127.jpg
皆んなで朝食後、ばたばた支度して、ガイド事務所の車と交換し、ロトルア空港。
NZ8151便、定刻10分遅れで、12:15到着です。

旅行社ツアーフリープランのお二人お迎えです。

e0133780_11585787.jpg


こんなものが出来てました!

e0133780_11590378.jpg

飛行機顔(^^)


町のご案内。

e0133780_11590856.jpg

ガチョウ、黒鳥、カモメ勢揃い。

ホテルご案内後に、滞在中のオプション手配の確認をしてさしあげお別れ。
お二人とは特に問題なければ、これが最後。
明日からの天気は回復のようなので、楽しんでくださいね!


友達夫婦と母と、お土産物屋さんのアオテアで合流です。
買い物後、友達お気に入りの宿へ。
一昨年は日本と入れ違い、昨年は我が家で2泊こちらで1泊、今年はここで2泊取れたようで、我が家は1泊だけでした。
待ってる間、びっくりすることに、この宿、外までフリーのWiFI飛ばしてます!


e0133780_11591535.jpg
そんな訳で、しばらくここで更新作業。

どしゃ降りになったり晴れたり忙しい天気です。


そうそう、昨晩はアンガス牛のスコッチフィレとネーピア地ビールの豪華な晩餐でしたが、支度や薪を燃やしたり、大忙しでしたので、写真を撮り忘れました!
なんてことでしょう…。

なので、今朝のハムエッグ。
モーテルの朝御飯とちょっと違うのは、昨晩の、セロリ、マッシュやたまねぎその他のステーキ用適当トマトソースがかかってる点です。
e0133780_12000684.jpg




さてこちら、昨日の朝。
e0133780_06513771.jpg
モーテル出発はチェックアウト時間の10時、のんびり旅行です。

e0133780_06514291.jpg
良い宿でした。



e0133780_06514869.jpg
いろいろ新しい道路のできてるネーピアですが、この通りも懐かしい。


e0133780_06515539.jpg
友達夫婦が一昨年も来たという、Silky Oak チョコレート屋さん。

あ、ここで2人やって来たので、これからは家で更新です。


e0133780_06520024.jpg
カフェでチョコたっぷり。

e0133780_06520465.jpg
こちら圧巻。
コーヒーで言えばエスプレッソ。
チョコぎっしりで、注文時、お店の人から「以前飲んだことある?」と確認されました!

e0133780_06520966.jpg
こちらアイスチョコ。
マックシェイクみたいに、母には吸うのが大変そうでした!


お土産物屋さんへ。
ここでとっても良い買い物できました。

さて、ブログを読んで覚えてくださってるかな?

e0133780_06521407.jpg
e0133780_19411747.jpg

あと数品、撮り忘れました。


そして、レジに置いてるこの人形。
e0133780_06522981.jpg
熊かな?
ビートルズのWhen I'm Sixty-Fourを歌うんですが、レジのお姉さんが大好きなようで、母にも、手を押して!って、何度も聞かせてくれました。
ちょこっとだけ動画で撮ったので、こちらで見られるようYouTubeにアップしました。

(21秒)

本家よりも楽しいかも!?




e0133780_06523398.jpg
ネーピアの地ビール屋さん。

e0133780_06523847.jpg

e0133780_06524344.jpg
エールとピルスナー。
e0133780_06524821.jpg
手作り感抜群のハンバーガーがとっても美味しかった。




帰り道、ネーピアを出てから山上り中、後方に虹です。

e0133780_06525262.jpg
e0133780_06525695.jpg
Uターン!

少し薄くなってしまいました。
帰り道は晴れから土砂降り、ほんとによく変わる天気でしたが、ポイントでばっちり晴れてくれました。




e0133780_06530177.jpg
この直前まで雨だったんですが、ここで小ぶりから霧雨に変わりました。
虹です!

e0133780_06530626.jpg
おなじみの滝、ワイプンガ滝。

e0133780_06531255.jpg
ここも思い出の場所です。



e0133780_06531713.jpg
タウポからロトルアへ。
長ーいスプリンクラー。

e0133780_06532160.jpg
オハアキ。
ここでフェイスブックにアップしたんでした。



e0133780_06532563.jpg
ワンちゃん雲。



e0133780_06532953.jpg
ワイオタプの温泉。
雨で濁ってますが、お湯はまずまずの温度。

e0133780_06533412.jpg
いつもの泥沼。
この辺り、友達夫婦はいつも素通りしてたそう。

e0133780_06533714.jpg
レインボーマウンテンと赤い湖。


という事で、ここからは今日のロトルア観光です。
天気はそんなによくありませんが、友達夫婦を連れてセンテニアル・パークへ。
e0133780_20034582.jpg
カンヒザクラ。満開は過ぎてましたが、まだまだ綺麗です。
そして例年と同じく、トゥイがマタタビ状態で、鳴きながら蜜を吸いに飛び回ってます。
e0133780_20045087.jpg



e0133780_20050753.jpg
桜も綺麗!
まだツボミがたくさんですので、次の週末も晴れたら花見で賑やかになるでしょう!

e0133780_20055670.jpg
ここにもトゥイ。

e0133780_20062620.jpg



e0133780_20063675.jpg
馬が疾走中。


e0133780_20070190.jpg
ノンゴタハ山が霞んでます。

e0133780_20072260.jpg
シャクナゲ。

e0133780_20073689.jpg
ラッパスイセンの奥には木蓮。もうそろそろ終わり頃。


e0133780_20080026.jpg
また晴れてきました!

e0133780_20081491.jpg



ロトルア湖畔へ。

e0133780_20083335.jpg
e0133780_20085083.jpg


e0133780_20090214.jpg
母の手が冷たいからと、友達がアオテアで手袋を買ってくれてたんです。

e0133780_20094971.jpg



e0133780_20100658.jpg
ガバメントガーデンズのハボタン。


e0133780_20110740.jpg
ガゼボ、カラーも奥に咲いてます。


e0133780_20113007.jpg
ツツジも満開。


e0133780_20114523.jpg



ずっと奥のロトルア湖畔へ。
e0133780_20115622.jpg
黒鳥ファミリーです。

e0133780_20121790.jpg

e0133780_20122401.jpg


e0133780_20123715.jpg
ガチョウにカモメ、プケコとスズメも。
e0133780_20125847.jpg


e0133780_20131353.jpg
やけに澄ましたガチョウです。


e0133780_20133354.jpg
虹です。

e0133780_20134743.jpg




サルファーポイントへ。
e0133780_20135693.jpg
荒れ・・・、喧嘩したのかな?
e0133780_20141516.jpg
羽に血がついてます。
じーっと混じってるので、もう大丈夫なのかな・・・。


そう、母とも何度か来てる場所ですが、ここも友達夫婦は初めてだったよう。
今回初めてのロトルア観光となりました♪


e0133780_20143930.jpg



e0133780_20151719.jpg
虹からカモメが飛んできました。

e0133780_20153394.jpg
友達はどこを撮ってるのかな!?

e0133780_20155087.jpg
やっと2人気がついた様子。


5時過ぎ、遅い朝ご飯だけでしたので、早い晩ご飯。
e0133780_20160678.jpg
Cobb & Co へ。
初めて入りましたが、友達夫婦はこのタウポ店が大のお気に入りとか。
ロトルアでは初めて。


寒かったので、まずは全員こちらへ♪
e0133780_20180775.jpg
これおもしろいですよね!

e0133780_20183424.jpg
視力表♪


e0133780_20185588.jpg
なかなか綺麗な店内です。
懐かしいミュージックビデオは、最初は音楽チャンネルかと思ってましたが、Cobb & Coのタイトルが入っていたので専用チャンネルかも。


e0133780_20205597.jpg
カンパーイ、今回何度目だ!


e0133780_20201163.jpg
またしても食べ過ぎ!


e0133780_20204265.jpg



e0133780_20213634.jpg
ローストチキン。


e0133780_20215116.jpg
鶏の胸肉をココナツクリームソースで。
ちょっとタイ風です。


すごいねぇー、友達はこちら、
e0133780_20234871.jpg
400gのアンガス牛、ランプ肉。


e0133780_20243946.jpg
という事で、早く寝ようと思った夜が、更新で遅くなっちゃいました!
さ、ひよっこ3話分見ないと♪




by masaya-iwata | 2017-09-10 20:37 | 日常の景色 | Comments(0)
2017年 09月 05日

ロトルア・さざんか亭と、来客準備と。

今日もまずまずのお天気になりました。

そう、今日の一枚目の写真はこれ。
e0133780_19345923.jpg
これ、業務連絡です。
もう、フェイスブックチェックもそんなに出来ないかな?という友達へ、すぐに表紙で分かるように。
日本出発で、こちらにやってくる友達夫婦。
明日やっと部屋掃除をしますけど、その前に、しっかり準備出来てますよー♪



で、話し戻って、新しく出来た、町から家までの間にあるスーパーマーケットの、豚のロース肉がとても美味しそうでしたので、昨日はとんかつ作ってました。
その時、ミキサーで作ったパン粉が残っていたのでデッキへ撒くと、小さすぎて分かりにくかったからか!?、随分後になってからスズメが集まってきました。

そんな中へ突然、
e0133780_19182435.jpg
ブラックバード君が水浴びです。
スズメもびっくり。


e0133780_19210815.jpg
ブラックバードは長風呂です。
体の向きをころころ変えてずっと水浴びですから、その内周りも気にしなくなりました。


e0133780_19214849.jpg
チャフィンチもやって来ました。


e0133780_19220660.jpg
そしてこちらを見る二人。


e0133780_19223001.jpg
入浴タイムでした。



e0133780_19224549.jpg
こっちの方に入りたいですよね!

いつも温か、ロトルア・さざんか亭の露天ジャグジー風呂。

お昼過ぎに、ずっと前からお伺いしようと思いながら、なかなか実現しなかった、ロトルアのB&B、KIWI-RACCO,さざんか亭へ行ってきました。
以前、カワハ・ポイントで営業されてる時にお客さんをご紹介いただき、ご案内して依頼。
新しく、ノンゴタハ山の麓からちょっと上った、眺めの良い場所に移られて、庭もせっせと手入れ中、こちらと反対側、ロトルア湖を西から眺める様子を見たいと思っていて、やっと実現でした。


e0133780_19275636.jpg
ちょうど到着時、良い天気です。
遠くにタラウェラ山も見えます。
そう、ここからは朝日が良く見え、北の空を東から西へ、長いこと追っていけるロケーション。

リビングからもこの眺め。
e0133780_19290660.jpg
オーナーは日本人女性のひろえさんと、NZ人のご主人・ポールさん。
ポールさんは、ガーデン・ベンチを製作中、さすがキウイハズバンド、なんでも自分でやってしまう器用な人。
あ、こういう時にキウイハズバンドって使うんじゃなかったですね!

コーヒーと、あれってマフィンでしたっけ?、美味しいスイーツをいただき、あっという間に2時間経ってしまいました。
そうそう、2匹のフレンドリーなワンちゃんの、超親密な接待付きです♪

ちょっと遠慮してしまって、写真が少なかったです…。
帰りに、ひろえさんがスマホでワンちゃんも一緒の記念写真撮ってくれましたが、後日手に入ったらまたご紹介しますね。

帰る前に庭の散歩。
e0133780_19340180.jpg
小さな池には金魚も泳いでます。



e0133780_19380995.jpg
さすがに今の時期の午後4時過ぎじゃ寒すぎですけど、夏にここでティータイムは良いですよね♪


良い写真は、ご本人のHPにたくさんありますので、是非こちらをご覧くださいね。



そうそう、なぜ、KIWI-RACCOと、ラッコという名前なのかは、HPをしっかりご覧いただくと分かりますよ♪

今日は楽しい時間、ありがとうございました!




by masaya-iwata | 2017-09-05 20:03 | 日常 | Comments(0)
2017年 09月 01日

ホビトンご近所さんの羊達

今日は今回初めてのホビトンヘ向かいます。
でも、ホビトン観光終えられた外人ツアー会社のお客さん達5名を、ロトルアのホテルへお送りするだけのタクシー仕事。
まあ、「外人」ってのは変ですよね、自分がここでは外人ですから!


e0133780_16542486.jpg
ロトルアからティラウ経由にしました。
シャクナゲが見事なので、バンから降りて、振り返って撮影です。


ついでに、観光局の駐車場に停めて、いつもの連中も撮影です。
e0133780_16581575.jpg
牧羊犬と、


e0133780_16584970.jpg
ロムニーと新入りのメリノです。


e0133780_16591914.jpg
横に広くなり、道路の反対側へ来てもはみ出します!



e0133780_16595702.jpg
ついでに、心当たりの方も多い、アンティークなどのお土産物屋さん。
店名通り、猫グッズも多いです。

e0133780_17005197.jpg
あ、これは!

e0133780_17010252.jpg
キティちゃんでした。
フランス製ですけど、ちゃんとサンリオのライセンス証も付いてました。




ホビトン観光の基地、シャイアズ・レスト。
e0133780_17033462.jpg
「外人部隊」のツアー終了予定は12時20分。まだ45分あります。


昨日ロトマ湖奥の大牧場を見てきましたので、今日はホビトンのご近所さんの牧場を撮影しよう。
e0133780_17064259.jpg
シャイアズ・レストを後にして。

e0133780_17090313.jpg
こちら、振り返った写真、この右側がシャイアズ・レスト、左側がホビトンツアーの牧場です。

この後ろ方向、西側の坂を上っていきました。

e0133780_17101111.jpg
すぐ左側、南方向です。
あちらこちらでお母さん羊の横に、子羊が見えてます。

e0133780_17105580.jpg

e0133780_17112767.jpg


どれもまだ、生まれて間もないようです。
e0133780_17114218.jpg

e0133780_17115806.jpg
へその緒がまだ付いてます。


e0133780_17121410.jpg
まだ眠い。



e0133780_17123480.jpg
坂を上り、少し下った所で振り返ります。
この左奥の方にホビトンがあり、右奥の方にシャイアズ・レストがあります。
300m歩いてきましたね。



e0133780_17134346.jpg
左手北側、とっても綺麗な眺めです。

真ん中に丸っこい鳥がいますよね。
e0133780_17141000.jpg
写真で見ると、そうでもないか?



先程の子羊、南側の牧場です。
e0133780_17143368.jpg


e0133780_17151719.jpg


e0133780_17152739.jpg
こういうのをずっと見てると、ラム肉は食べられなくなりますよ。





e0133780_17161996.jpg
メスはこの先まだ長い、オスはつかの間の幸せな時間…。



e0133780_17172970.jpg
シャイアズ・レストは少し陰ってました。
入道雲みたいですよね。



12時10分頃に、外人ツアーバスが戻ってきました。
マイクロバス、英語でミニバスから5名のお客さんを迎えます。
残りの人達はオークランドへ戻り、この5名がロトルア滞在となります。

たくさんの荷物をバンに運び、ロトルアへ出発。
お客さん達は、「コモエスタ・セニョリータ♪」と挨拶したくなるような、英語をほとんど話せないとっても賑やかなラテン系のおばちゃん達♪
何を喋ってるか分かりませんけど、道中ずっと楽しかったです♪



スディマホテルへお送りして仕事終了。
給油と洗車掃除を終えてしばらく後、買い物前に、サルファーポイントを眺めに行きます。
e0133780_17181325.jpg
そう、今朝ロトルアを出発時は霧雨、戻ってきたら土砂降りの後に雨上がり。
まだ黒い雲が見えてますけど、マタマタ方面の方がずっと良い天気でしたね。

それにしても幸せなカモメ達です。
e0133780_17275334.jpg
ロープが張られて立入禁止、立て看板には、
e0133780_17282395.jpg
カモメが繁殖中なので、違反したら最高10万ドル(約800万円)の罰金か2年の懲役。
ギャーギャー湖畔を我が物顔で占領してるカモメ達、さらに手厚く保護までされて、楽園ですね!

e0133780_17322711.jpg
e0133780_17323954.jpg
あんたら、人間より幸せだよ。


すぐ後ろに、お客さん待ちの水陸両用車が停まってました。
ホテルでしばらく休まれていたんでしょう、ちょうどダックツアーに乗り込んで来たのは、先程のお客さん達でした。
e0133780_17332133.jpg
湖が晴れていてくれますように。


今日は買い物前にちょっとだけ散歩です。
e0133780_17353287.jpg


もう一枚、保護鳥達をクリエイティブショットで。
e0133780_17345018.jpg

もう9月!
早いですね。




by masaya-iwata | 2017-09-01 17:37 | 動物 | Comments(0)
2017年 08月 31日

ロトマ湖ドライブ

今日はまた良い天気になりました。
ご飯を炊いておにぎりを作り、支度をして家を出たのが12時45分頃。
西の空が少し暗くなってきてしまいました…!
東に向かう方が晴れていそうなので、オカタイナ湖にしようか、ロトマ湖にしようか考えながら、ヘルズゲート前の坂を上ります。

e0133780_16021798.jpg
進行方向、夏みたいなモクモク雲です。

ロトイチ湖通過中に、オカタイナ湖はまた次にしようと決め、そのままロトエフ湖を通過し、ロトマ湖到着。1時15分頃。
もうちょっと近いかと思ったら、家から30km弱ありました。
でも、70−100kmの道路ですから、30分のドライブ。
東京の実家でしたら、新宿までの距離を30分ですからね!


e0133780_16031674.jpg

お腹が空いてるので、先にお弁当タイム。
ロトマ湖畔には、いつもファカタネや、タラウェラの滝に向かう途中の寄り道ですから、ここが目的地なのは初めてかな?


そう、以前日本で書いてて、まだアップしてなかった内容。
e0133780_16092734.jpg
今日のおにぎりの中身はツナ缶です。
7月に静岡ドライブに行った時にいただいた、由比のツナ缶。
ちなみに塩は、佐渡島で買ってきたもの。
お米はスーパーですけど、これも日本から持ってきた新潟産コシヒカリ。
とっても贅沢なおにぎりなんですよ♪


e0133780_16144948.jpg
今日も貸し切り状態、誰も居ない贅沢なランチタイム♪



e0133780_16154231.jpg
雲の景色がとっても良いです。


e0133780_16161024.jpg


e0133780_16170435.jpg
ちょうど食べてる目の前の景色、ずーっと遠くに鳥影です。
e0133780_16174235.jpg
パラダイスダックと鵜、お昼寝、羽繕いと、「羽干し」中♪



e0133780_16185796.jpg
とっても綺麗な水。


e0133780_16192488.jpg
日が差し込むと、ちょっと暑い。


すぐ前方の立て看板が、鳥のひと休み場みたいです。

e0133780_16200512.jpg
ツバメが止まりました。

e0133780_16204329.jpg
ウェルカム・スワローです。

しばらく後に飛び立って、また次のグループが止まりました。

そーっと反対側、日が当たる方向に移動。

e0133780_16211503.jpg


e0133780_16223443.jpg

いつも、高速飛行で撮るのが難しいツバメですが、今日は何枚もばっちり撮れました。

e0133780_16232613.jpg


e0133780_16233658.jpg






e0133780_16235995.jpg
お次に登場は、


e0133780_16244888.jpg
またしても、
e0133780_16252470.jpg
Wind is blowing from the Aegean ♪♪♪」
リトル・シャグに魅せられて♡



食後の散歩です。

e0133780_16290704.jpg
さっきのパラダイスダックと鵜に近づきました。

e0133780_16303626.jpg
安息タイムを破ってしまいました。
パラダイスダックは逃げる体勢。


e0133780_16312009.jpg
リトルシャグも同じく。



e0133780_16322700.jpg

e0133780_16324202.jpg
スイスイ、平和です。



e0133780_16331112.jpg
ウォーキングポールを忘れてしまいましたが、持たない方がリズムよく歩けてますね。


e0133780_16340661.jpg
一番奥までやって来ました。
ここまで来たのは初めて。

この奥に、トレッキング道でもあるかと思ったんですが、
e0133780_16344671.jpg
ここで行き止まりでした。
もっと湖面が低ければ、湖岸を歩いて行けそうですですし、

e0133780_16353583.jpg
歩こうと思えば、奥へ入り込めそうです。
綺麗な水が湧いてました。



e0133780_16361002.jpg
結構良い距離歩けてます。



パラダイスダックはまだスイスイ泳いでます。
e0133780_16373449.jpg



湖と反対側の藪の中、覗き込んでみると、沼がありました。
e0133780_16380691.jpg
ここも歩けたら、かなり良い雰囲気ですね。

車を停めた近くの方が、奥の景色が開けてました。
e0133780_16390545.jpg

e0133780_16391564.jpg


ちょっと黒い雲からポツポツ雨です。



せっかく今日は時間あるので、一度も入ったことのない道へ向かってみました。
e0133780_16395382.jpg
原生林の森、左側に入り込めたら、先程の沼なんですけど、道は無さそうです。
このまま進むと、景色が開けて牧場地帯になりました。

e0133780_16413092.jpg
ずっと遠くはロトマ湖です。
すごい田舎の牧場景色。
昔のNZの様子です!




道路左側の丘の上に、羊がたくさんでした。
e0133780_16424562.jpg
子羊もいっぱい。
e0133780_16434258.jpg
こんな所から覗き込む人間は初めてなんでしょう。
全員こちらに注目、この2匹はメーメー鳴きながらお母さんの元へ歩いていきました。




e0133780_16445599.jpg
羊の毛刈り小屋です。
こういう景色もほんと少なくなりました。



ロトマの反対側へ向かう道では無さそうです。
このままずーっと進むと、南太平洋、2号線に出る道路です。
e0133780_16452998.jpg
左の道路も、湖へは行けません。
大回りすれば行けるようですけど、
e0133780_16484388.jpg
砂利道をプジョーで走る気はなれず!
こういうドライブ用に、もう一台SUVがあれば良いんですけどね!



戻り道、
e0133780_16492185.jpg
七面鳥とサフォークです。


e0133780_16502489.jpg
顔黒、サフォーク。七面鳥の横でおやすみ中。
このサフォークを見てると、3年前の顔黒お母さん、子供を産んで数日後に死んでしまった顔黒お母さんを思い出します。


e0133780_16534354.jpg




e0133780_16540811.jpg
丘の上には、
e0133780_16542590.jpg
子羊とお母さん。


e0133780_16544968.jpg
おっぱい飲んでます。





帰り道、行きに通過したロトイチ湖畔。
e0133780_16551339.jpg
またちょっと散歩です。

e0133780_16555860.jpg
ここにも軽石がありました。
タウポ湖畔でいつもお客さんにお見せしてるんですけど、ここにもたくさんあったとは知りませんでした。
e0133780_16564839.jpg
浮いてます♪



さて、早速カモメ達。
e0133780_16571223.jpg

e0133780_16573658.jpg

なぜかというと、
e0133780_16580077.jpg
ここにテーブルがあるので、パンをねだりに来てるんですね。
カモメだけでなく、遠くから、
e0133780_16582771.jpg

e0133780_16591110.jpg
黒鳥夫婦までやって来ましたから。

e0133780_17003550.jpg





e0133780_16594410.jpg
スーッと前を通過し、テーブル方向へ。

e0133780_17005392.jpg
前がオス、


e0133780_17010809.jpg
後ろがメス。

たいてい黒鳥は、三歩下がってついていきますから♪



e0133780_17041212.jpg
そして、パンをねだってます!



e0133780_17044061.jpg
家の庭に、大型トラックと、丸太山積みトレーラー。
このトラック、覚えておいてくださいね(ひよっこナレーション風)。


e0133780_17053825.jpg
またカモメです。

e0133780_17055844.jpg
最近また、お客さんに説明中に忘れてしまっているので、復習です。

「赤いくちばしのカモメ」、アカハシギンカモメー Red-billed Gull
「黒いくちばしのカモメ」、ハシグロカモメ  ー Black-billed Gull

でしたね。


e0133780_17081710.jpg
仲間も一緒にギャーギャー。




e0133780_17085529.jpg
先程のログ・トラック、ここにトレーラーをもう一台駐車中です。
さすがにこれを盗める人は限られてますものね!


黒鳥でも引っ張るのは無理です♪


久しぶりの年輪ショット。
e0133780_17095280.jpg
幅広いでしょ!
樹齢20年ですね♪


70kmのドライブでした。
歩数は1,900歩、ちょっと足りなかったか!




by masaya-iwata | 2017-08-31 17:33 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 23日

カモと湖

今日はぽかぽか、春の陽気でした。
だんだん母の留守番が増えてくるので、少し疲れてますけど散歩に出かけることにしました。
最初はカツビで巻き寿司弁当買って、センテニアル・パークへ行こうかと思ったんですけど、今日は違うパターンにしてこちらへ。

e0133780_20101104.jpg
オカレカ湖。



e0133780_20103250.jpg
ハンバーガー♡
今年の夏に、新人ガイドさんを連れてドライブに行った時以来の、バーガーフュエル。

ちょうど20分前、注文を待ってる時です。
e0133780_20133165.jpg





だーれも居ない静かな湖、って感じですけど、遠くから威勢のよい掛け声が聞こえてました。
そして、最初は湖で泳いでいたのに、いつの間にやらこちらへトコトコ。
e0133780_20134899.jpg


e0133780_20145565.jpg
カモでした。
オスの子供かな?


e0133780_20151182.jpg
そろりそろり。

e0133780_20152730.jpg
ポイと投げて、パン屑にありつくカモ。



それにしても、良い眺め、独占です。
パソコンの方、クリックの大きな画面でご覧くださいね。(CLICK on photo)
e0133780_20155687.jpg





e0133780_20170622.jpg
まだねだってます。

e0133780_20172596.jpg




良い眺め過ぎて、また撮りに行きます。
e0133780_20173791.jpg


e0133780_20182800.jpg
オスの親ガモがスーッと通り過ぎていきます。


e0133780_20184702.jpg
美味しいパン屑で喉が渇いたよう、泳ぎ去るかと思ったら、水を飲んでまた戻ってきます。

e0133780_20192979.jpg
じーっと待ちます。

そうそう、上の写真、ずっと左奥に黄色のジャンパー着てるおじさんが居ますが、この人、工事の人です。
とてもおしゃべりで、ドイツ人の観光客相手にずっと話をしていて、なんでも湖の水位は50cm上昇していて、そのためウォーキングトラックはまだ閉鎖中なんですって。
あの木道のトラックもまだ閉鎖中とか…。

あとで念のため寄ってみましたけど、やはり前回同様、柵が閉じてました。


e0133780_20194223.jpg
近くに投げて、


e0133780_20200368.jpg
こんな近くまで。
カモにならないように気をつけてね!


こちらが威勢のよい掛け声の正体。
e0133780_20210900.jpg
カヌーですけど、双胴船、両方に漕手がいます。

そして、マオリのカヌー教室のよう。
e0133780_20222274.jpg

e0133780_20225977.jpg
どうやら女性が多いようですね。


しばらくしたら、マオリのおじさんが出てきました。
e0133780_20232697.jpg
背中にインストラクターと書いてます。
彼が右脇にぶら下げてるのは、パン袋なんですよ。
子供達にあげるパンではないでしょうね!


e0133780_20235835.jpg
先生の前を通過。


e0133780_20245620.jpg
カメラ撮影の先生、手前のカヌーは伴走かと思ったんですけど、まったく関係ない人でした。


こちらもクリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_20254003.jpg


e0133780_20263914.jpg
しんがりが男の子のようですね。



e0133780_20272734.jpg
先生が、何で右を向いてるかというと、さっきのカモにパンをあげてるんです!




e0133780_20275975.jpg
再び前方通過。



e0133780_20281508.jpg


最後にまるごと1枚あげて、嬉しそうに食べてるカモ。
もうこちらのパン屑には戻ってきません!


e0133780_20284806.jpg
そして、去る前に一言挨拶でした♪








e0133780_20292068.jpg
カモの夫婦がおやすみ中。
こちらは次の場所、ブルーレイクです。



とっても静かな景色。
e0133780_20323377.jpg




e0133780_20334296.jpg
前回と同じく、ここで歩きました。



ブーンと大きな音。
e0133780_20340668.jpg
ロトルア湖畔の遊覧水上飛行機です。

e0133780_20343496.jpg
デ・ハビランド・カナダ DHC-3 、愛称「オッター」。




そしてまた静寂。
e0133780_20393368.jpg

e0133780_20402588.jpg




こんないい景色を独占状態で歩きます。クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20403569.jpg



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20412240.jpg




今日はちょっと森の中を歩きました。
e0133780_20421755.jpg
前回両親と歩いたのは、もう10年前位になるのかな。


e0133780_20431402.jpg
森の中は、寒くはないですけど、ひんやり冷たい感じ。


e0133780_20435003.jpg
湖を見ながら歩きます。


時間があれば合成するんですけど、もう深夜になるので、フラッシュ無しと、
e0133780_20440822.jpg

フラッシュあり。
e0133780_20444849.jpg

ここでUターンしました。



こちらもクリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_20450895.jpg
さっきと同じ雲がくっついたのか、また次の雲なのか?
午後2時40分でした。

この後、パックンセーブで買い物して帰宅。







午後5時40分。
e0133780_20463520.jpg
徐々に日が長くなってきています。




by masaya-iwata | 2017-08-23 20:57 | 森と湖 | Comments(0)
2017年 08月 20日

羊呆然、メジロとスズメ

今日も霧雨と曇り空、寒い一日でした。

よほどお腹が空いているのか、何も無いデッキへスズメが行ったり来たりしてます。

パンを撒いたら羊がやって来たので、デッキから牧場へ投げます。
e0133780_17162191.jpg
柵の手前に落ちてるパンを、首を出して食べますけど、近くに散らばってるパン屑に大量のスズメ軍団。


e0133780_19105290.jpg
食べやすいところに上手く投げ込んでも、すぐにスズメに食べられちゃいます。




e0133780_19112822.jpg
メジロもやって来て、大きな口を開けて食べてます。

今日は気づいたら37枚も写真を撮っていたので、こちらには厳選した写真のみ!?


e0133780_19121971.jpg
メジロ達とスズメ軍団。


e0133780_19134009.jpg
スズメはこちらの気配ですぐに逃げますけど、メジロは動じず、パンに集中です。


e0133780_19143487.jpg
羊めがけて投げますけど、ぼーっとしてる間に、スズメもメジロもマイナも集まってきて食べちゃいます。

e0133780_19152705.jpg
部屋へ戻ると、デッキに戻る鳥軍団、羨ましそうに眺めても、ノロマで先を越されちゃう羊。



e0133780_19164716.jpg
また羊めがけて投げますけど、このありさま。


e0133780_19173441.jpg
立ち尽くす羊♪





e0133780_19182613.jpg
ガラス戸の前のパンのみ残りました。
最初にここから撒いたので、下に落ちたパン屑です。

勇気あるのは誰でしょう?

e0133780_19192113.jpg
メジロでした♪

e0133780_19194553.jpg
ちょんちょん近づいてきます。


e0133780_19200539.jpg
そして食べました。



e0133780_19202494.jpg
友達も付いてきました。




e0133780_19204330.jpg
早く食べちゃいな。




e0133780_19211801.jpg
スズメ軍団も集まっちゃいました。


e0133780_19215706.jpg
忙しいスズメに、どっしりメジロ。


e0133780_19224485.jpg
小さい!

e0133780_19235866.jpg
仲間も駆けつけます。


e0133780_19244180.jpg
メジロ5羽、こんなにまとまってメジロを見たのは初めてですね。





e0133780_19251136.jpg
すっかり綺麗になって、全員去った後、またメジロがやって来ました。

e0133780_19254731.jpg
小さな体で小さなパン屑を綺麗にしてくれてます。


e0133780_19261896.jpg
メジロたっぷりでした。




by masaya-iwata | 2017-08-20 19:33 | 日常 | Comments(0)
2017年 08月 15日

やっと間欠泉

早起きは三文の徳。
e0133780_18320025.jpg
サルファーポイント、7時15分。


2分後。
e0133780_18323724.jpg
今朝初めてお会いするお客さん達は、ホテルのロビーでグレートサイトのバスを、担当ガイドと待っているところ。
この景色があるとは、知りもせず…。
なんてもったいないんだろう!

集合25分ですが、20分にミレニアムホテルロビーで担当ガイド、お客さんにご挨拶。
一緒にグレートサイトバスを待ちます。

なんとこのお客さんご夫婦、大手旅行社個人ツアーの方ですが、昨日ロトルア到着がなんと夜の9時。
あの大雨のため、クイーンズタウンから飛行機があっちこっち、飛行場で待ちぼうけで、ロトルア午後観光も出来ず、マオリのショーとハンギ料理を召し上がることも出来ず、単に暗い道をバス移動して泊まりに来ただけなんです…。
昨日の担当ガイドも大変でしたよね。
待ちぼうけに変わりないです。


久しぶりのワイトモ洞窟。
やはり雨の影響で水量が増し、ボートは外へは出られず、ボートで土ボタル見学の後に、洞窟内を歩いて戻りました。
久しぶりだったせいか、うっかり写真が一枚も無し!

ご夫婦とはワイトモでお別れ。

そして、反対のオークランドからやって来てロトルア観光をされるお客さん、お母さんと娘さん、男一人旅の計3名のご案内です。

すでにオークランドから大勢乗ってるバスに合流ですので、皆さんの席はバラバラですが、たまたまこのお母さんの、通路挟んで隣の席が空いてましたので、道中質問を受けたりして、ロトルアへ向かいました。

映画がお好きなようなので、NZに関連した映画の話題をいろいろ話してる内に、だんだん膨らみ、「アマデウス」からモーツァルト、ピアニストの話からショパン、時計仕掛けのオレンジからアイズ・ワイド・シャットに飛んで、そこからショスタコーヴィチなど、お互い延々話しまくっていたら、ふと、何年生まれですか?と。

なんとびっくり、このお母さんと誕生日が3日しか違わず!
話がいろいろ合うはずです。

お嬢さんはもう社会人、弟さんも海外出向中。
そんな年頃の子供がいても当たり前の年齢なんですよねぇ…。


そんな訳で、あっという間のアグロドーム。
これまた久しぶり。

e0133780_18442889.jpg
もう、どうにでもしてくれ〜。

e0133780_18451538.jpg

e0133780_18454387.jpg
頭ゾリゾリ。

e0133780_18460862.jpg
ツルリン。

e0133780_18463095.jpg
・・・




e0133780_18481236.jpg
なんなの、このワン公…!

e0133780_18484228.jpg
ご苦労様です。

e0133780_18485966.jpg
ドッグトライアルでした。


e0133780_18493549.jpg
皆さんファームツアーへ。
一緒に乗って写真を撮ってブログの話題にしても良いんですが、この間、留守番の母と電話出来ます。
やはりそちらをとって、留守番です。

ちなみに、出かけた途端、とんでもない土砂降りでした。
すぐに止みましたが、あとで伺ったところ、場所によってはびしょ濡れの方もいらっしゃったとか。



e0133780_18512468.jpg
これまた、なんて久しぶりのテ・プイアだ。
久しぶりにマオリの人達を大勢見たら、昔のロトルア時代を思い出しました。
なんというか、あの頃のスラム感というか、アウトロー感というか。いい意味ですよ♪
良かったなー、あの、ヘリをやってて希望のあった時代。


e0133780_18534127.jpg
すり、

e0133780_18535769.jpg
すり、

e0133780_18541440.jpg
ベー。

もひとつ、
e0133780_18543100.jpg
ベー。
真面目な儀式です。
笑ったら張り倒されますからご注意を!


ウェロの後は、ファレヌイでマオリのショー。
これまた、入場券ありますから入って、動画でも撮ってYouTubeでここにアップしてブログネタでも良いんですが¬。
やはり、電話をとって、外で待ちます。

ちなみに、今、Vodafoneのプリペイドプラン、毎週金曜日に出されるプロモーションセール企画、なんと$1.25、100円で200分も1週間通話し放題です。

他にも、$3で国際電話300分。

今週のこの200分は、本当に助かりました。
まだ140分残ってるのがもったいない。
先週土曜日開始なので、金曜まで、でも、明日から3日間は仕事無いので…。

疲れて更新すると、説明長いですね!

e0133780_18550734.jpg
もちろん、お客さんをお待ちしている間、間欠泉の様子を見に行きます。
ちょうど終わりかけでした。
これはいい傾向です。
観光時間ぎりぎりいっぱいで、見事間欠泉を見られる確率高くなりました。


ふと、綺麗な鳥の声。
e0133780_19010337.jpg
ベルバードです!

今回凄いですよ、近くで見るのはこれで3回目。
日曜日のトンガリロツアーの際、ロトルア出てすぐの、いつもの「緑色した赤い湖」でもすぐ近くに居て、お客さん達に紹介出来ました。



間欠泉は完全にし~んとなり、良い感じでショーも終了。
一番最後に間欠泉へ向かいます。

e0133780_19055183.jpg
泥沼も良い感じ。

そろそろ出るかなと思ったら、見事!
e0133780_19065889.jpg
ピッタリ出ました。

走って橋の上へ。
e0133780_19072190.jpg
バス出発時間まであと16分。
もうこれ以上にない、見事なタイミングでした。
キウイが歩いてるところも見られましたし!


クリックの大きな画面でどうぞ。(CLICK on photo)
e0133780_19083014.jpg


ロトルア観光局。
e0133780_19090557.jpg
皆さんとお別れです。
このままグレートサイトはオークランドへ。


いい一日、ありがとうございました。




by masaya-iwata | 2017-08-15 19:17 | 観光 | Comments(0)
2017年 07月 29日

登頂成功と子羊、馬とアルパカと再会

今日は久しぶりにとっても良い天気です。
寒そうですけど部屋に居てももったいないので、午後3時半前になりようやく散歩開始でした。

その前に、今日の一枚目は、つい先程撮った西の空、月の写真から。
e0133780_17454705.jpg
上弦の月まであと少し。


では、午後3時半に戻って、散歩開始です。
e0133780_16481544.jpg
羊達は奥で草を食べながら、こちらを眺めて見送りでした。


前回の散歩の時は遠くにいた羊母子達が、声を聞いてこちらにやって来ました!
e0133780_16554091.jpg
なんか話してるお母さん。

e0133780_16563049.jpg
さらに近づいてきました。


e0133780_16565340.jpg

e0133780_16571818.jpg
もう大きくなっていて、草を食べられるようになってますね。

e0133780_16574599.jpg
食べる姿も一緒です。


e0133780_16583998.jpg

e0133780_16584941.jpg

e0133780_16590182.jpg

e0133780_16591347.jpg
可愛いので何枚も載せました♪

またね。
e0133780_16593881.jpg


お次は馬達。
e0133780_16595496.jpg
前回は奥に居て、今回はこちら側でしたので、待ち構えてます。

e0133780_17003319.jpg
母子かな?

と、すっかり忘れていて、今、今年1月のブログを確認したら、1月19日に載せてました。
その時も、母子かな?と書いてましたね。

e0133780_17023540.jpg
覚えていてくれたのかな?

e0133780_17030155.jpg

e0133780_17031690.jpg

e0133780_17032624.jpg
頭を撫でて、またねーと話しても、
e0133780_17034822.jpg
また付いてきました。

e0133780_17041410.jpg
1月の写真と比べても大きくなってますけど、まだ小さいですね。


e0133780_17044921.jpg
また後でね。



トゥイがご機嫌で鳴いてます。
e0133780_17051441.jpg

さっと小さな鳥が地面に下りたので急いで撮ると、
e0133780_17055174.jpg
あ、これは貴重だ。
Grey Warbler、リロリロです。
観光中にもよく聞こえてくる鳴き声、リロリロリロリローと遠くから聞こえてきますが、なかなか姿を見ることはないです。
それがこんな近くで、カメラに収まりました!
e0133780_17080885.jpg


e0133780_17082042.jpg
前回の馬達は、牧草食べるのに熱心です。

e0133780_17084669.jpg
ずっと前方に、ミニチュアホースを連れて散歩中の女性陣。


e0133780_17092047.jpg
ずっと奥が住宅地の行き止まり、今日も右の高台を目指します。


e0133780_17094728.jpg
今日は頂上へ行けるかな?

e0133780_17101180.jpg
ツバキです。
e0133780_17102317.jpg



e0133780_17103783.jpg


e0133780_17105066.jpg
こっちも綺麗だなと思った瞬間、鳥が通過しました。
振り返って急いで撮ると、
e0133780_17111974.jpg
めでたく捕捉出来ました。
ファンテイル。

e0133780_17114143.jpg
まったく落ち着かない鳥で、姿はしょっちゅう見せますけどなかなかカメラに収まらない。
遠くで正面撮影ですが、ズームが足りないので顔がはっきり分からないですね。


e0133780_17124138.jpg
あーあー、人の妻♪
サザンカでした。



e0133780_17142395.jpg
さ、前回のポイント通過!

e0133780_17144380.jpg
頑張って上ってます。

e0133780_17150242.jpg
あともう少し。


e0133780_17151712.jpg
あとちょっと!


e0133780_17153494.jpg
到着!
アルパカ達とも再会です。

e0133780_17155978.jpg

e0133780_17161727.jpg
e0133780_17162965.jpg
もうだいぶ年でしょうね、子供の頃は柵までやって来て、頭を撫でられましたから。
写真がHPのアルバムページにあると思っていて探しても無かったですね。
以前も何度か書いた気がしましたけど。
どこかに写真あるので、探してみないと。


e0133780_17174509.jpg
良い眺め。
風はとっても冷たいです。
クリックの大きな画面でご覧ください。(CLICK on photo)
e0133780_17184604.jpg



e0133780_17192030.jpg
ずっと向こうに、ロトルア空港の滑走路。

e0133780_17200053.jpg
またトゥイです。

e0133780_17201881.jpg
枝に顔が隠れちゃいました。



e0133780_17203720.jpg
下りてきましたが、まだ同じ体勢で牧草を食べてます。


e0133780_17210427.jpg
こちらは馬着を着せられてました。
そして、晩ご飯中で、こちらはまったく無視!
e0133780_17213355.jpg
とりあえず耳は向けてました。


午後5時15分、雲ひとつありません。
e0133780_17215538.jpg

e0133780_17222562.jpg

ブログ写真を準備中、星が今日も綺麗だろうとデッキへ出てみたら、ちょうど人工衛星が見えました。
三脚の支度をする時間が無かったので手撮りしましたが、やはり無理でした!


こちら午後8時半過ぎ、南の空の様子です。
e0133780_17480224.jpg
これ以上明るくすると、どれがどの星か分からなくなるので、ここまで。
いずれにしろ、だんだん月の明かりで星は見えにくくなってきました。
左側に流れてる光は、近所の家の明かりが、屋根に反射してるものです。
午後9時の気温3℃、さらに冷え込んできてます。




by masaya-iwata | 2017-07-29 18:07 | 日常 | Comments(0)
2017年 07月 16日

勢揃い

今日も一日良い天気でした。
羊達は相変わらずパンのことは忘れてしまってるようなので、鳥達を呼んでみました。

早速集まってきたのはスズメたち。
少し遅れて様子を見てるのは、
e0133780_17282249.jpg
ソングスラッシュ。
早くしないと無くなっちゃうよ。

e0133780_17295754.jpg
すでにスズメでいっぱいです…。

e0133780_17302864.jpg
脇目も振らずに食べてます。

e0133780_17305292.jpg
インドマイナもやって来ました。

e0133780_17314355.jpg
カーテン全開なので、こちらをチラチラ見ながら、すたこらサッサ。

e0133780_17323084.jpg
だから、早く食べないと無くなるよ!

e0133780_17325672.jpg
呆然と様子を眺めるウタツグミ。

で、何を思ったのかこちらへ挨拶です。
e0133780_17334317.jpg
結局一番最後まで残って、ずっとデッキのパンくずを食べたり、水を飲んだりしてたので、後からもう1枚あげました。

そうそう、最後に登場したのが、
e0133780_17344937.jpg
ブラックバード君でした。

e0133780_17350916.jpg
皆んな冬でお腹が空いてるよう。

また明日ね。




by masaya-iwata | 2017-07-16 17:37 | 日常 | Comments(0)